So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

モテギから帰る。【2018年4月8日(日)】 [バイク]


 ツインリンク モテギのレース観戦、帰路です。

 レースを観た後は、自分がライダー気分。

 ちょっと違うルートでワインディングを楽しんで帰ってきました。


 まあ、おまけのレポですね。(笑)


line.jpg


 

16:49 帰路に付く

IMG_5385.jpg


 レースが終わって、駐輪場まで戻ってきました。

 大方のお客さんは帰っちゃったみたいですが、自分の周りのバイクだけなぜか集中的に残ってますね。(笑)



17:07 帰りはビーフラインで

IMG_5390.jpg


 モテギの南ゲートを出て、栃木県道・茨城県道51号水戸茂木線(みと もてぎ せん)を南下して10kmほど、道の駅的な施設の”物産センター山桜”までやってきました。

 ここから先は、来た道とは別のルート”広域農道ビーフライン”を使って笠間方面を経由して帰ります。

 ビーフラインは交通量も少なく、ワインディングしています。
 レースを見た後、ちょっとレーサー気分です。(笑)

 ステップも交換して、ライディングが愉しいです。



17:28 友部インターから

IMG_5391.jpg


 県道51号線からビーフラインに入り、南西にバイクを走らせること10kmあまり、笠間の市街地に入り、国道355号線を経由して、北関東自動車道の友部のインターまでやってきました。

 ここから先は、友部JCTから常磐道に入ります。



18:21 三郷で給油

IMG_5392.jpg


 常磐道を南下し、三郷西インターで高速を下り、インター近くにある shell までやってきました。

 やっぱり日曜の夕方の常磐道は渋滞でした。
 谷和原インターを過ぎた頃から渋滞が始まり、三郷の本線料金所まで。
 やっぱりバイクで行って正解でした。

 ここでガソリンを満タンにします。
 CRF250Lだと、途中で完全に1回給油しないと往復できませんが、GSX-Rだと250kmぐらいの距離は、給油1回で楽勝ですね。



18:42 帰着

IMG_5393.jpg


 三郷で給油した後、国道298号線を走ること10km弱、仕事先の駐車場まで戻ってきました。


 今、仕事先のある葛飾区の金町だと、モテギもそれほど遠くなくて便利です。



18:42 本日の走行距離

IMG_5394.jpg


 本日の走行距離

 7,494 7235 259 km

 でした。

 プチ・ツーリングにはちょうどいい距離ですね。



18:51 片付ける

IMG_5395.jpg


 それでは、GSX-Rをハイエースに積んで、片付け完了。

 そして、日本のトップクラスのライダーが競い合う全日本ロードレース、見ていると、凄いなぁ~と思います。
 やっぱり直接見るのは面白い。

 この後、6月の中旬には仙台のSUGO7月の頭には筑波でレースがあるので、時間が取れれば、また見に行きたいですね。




20180408_MAP-2.jpg


社宅(葛飾金町)~ツインリンクモテギまで:124.6 km


(おわり)


次回からはGWのツーレポが始まります。



コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ツインリンクモテギにレースを見にいく。(後半)全日本ロードレース第1戦【2018年4月8日(日) [バイク]

 全日本ロードレース第1戦、レース観戦の続きです。 (もう1ヶ月以上前のネタですが・・・)


 前回の記事ではほとんどレースが出てきませんでしたが、今回はちゃんとレース観戦します。(笑)


line.jpg



12:56 90°コーナーに移動

IMG_5381.jpg


 今日は、全日本ロードレース選手権第1戦を観戦しに栃木県のツインリンクモテギにきています。

 午前中はグランドスタンドからJ-GP3を観戦して、その後にパドックに行ってピットウォーク。

 午後からのレースを観戦するために、ダウンヒルストレート後の90°コーナーまでやってきました。
 写真で見ると90°以上曲がって見えるのは目の錯覚?



12:59 お客さんも多い

IMG_5382.jpg


 去年のお客さんはポツポツでしたが、今日は天気も良いし、今年はお客さんも多いようですね。



13:07 J-GP2決勝

IMG_9461.jpg


 J-GP2クラスの決勝レースが始まりました。

 オープニングラップ、トップで戻ってきたのは昨日の予選2番手だった#4モリワキの岩戸選手。
 2番手は、#392、ミクニの世界選手権のMoto3で走っていた尾野選手。
 3番手は、#10伊藤レーシングのクボ・ケミン選手。

 まあ、レースのことをここで細かく書いても仕様がない。と言うか、レースのレポは他に一杯書いてあるので、省略。(笑)



13:50 優勝は

IMG_9484.jpg


 J-GP2のレース終了。

 優勝は、レース中盤でトップに躍り出た、やっぱりこっちもモリワキの#16作本選手でした。
 作本選手は昨日の予選13番手でしたが、レース1周目に6番手にジャンプアップ。
 じわじわと追い上げての優勝でした。

 見ていて面白かったですね。



14:29 続いてJSB1000

IMG_9488.jpg


 J-GP2の続いて、メインレースとも言えるJSB1000の決勝レースが開始されます。
 メインスタンドでは選手紹介が行われています。

 今回、第1戦で開幕戦ですが、JSB1000クラスは2レース開催。

 昨日の土曜日に行われた第1レースでは、#21の中須賀選手がポール トゥ ウィンで優勝しました。

 今日の第2レースも、中須賀選手がポールからスタートになります。



14:39 強いですね。

IMG_9491.jpg


 オープニングラップから数周、同じチームの#5野左根選手に先行を許しますが、途中で挽回。
 #21の中須賀選手がトップを奪い返しました。
 
 昨年レギュレーションが代わり、フロント タイヤが16.5インチから17インチに変更されたことによってか昨シーズンは転倒等が多くて、チャンピオンの逃しましたが、JSB1000クラスで7度のチャンピオンに輝いただけのことがあって、強いですね。




14:45 チャンピオンの

IMG_9496.jpg


 昨年のチャンピオン ゼッケンはもちろん#1の高橋巧選手。

 HONDAもワークスのHRCで、久しぶりにトリコロールカラーの復活です。

 ただ、今回のモテギは直前に転倒ケガをして、本調子ではないのが残念なところです。



15:09 3位争いは

IMG_9558.jpg


 1位と2位はYAMAHAの中須賀選手と野左根選手が先行していますが、こちらは3番手争い。
 前を行くのは#11Team GREEN の渡辺一馬選手。
 後ろは#26、ヨシムラの渡辺一樹選手。

 ヨシムラの渡辺一樹選手は2年前までTeam GREEN でライディングしていました。
 そして、渡辺一樹選手が抜けた後を HONDA系のコハラ RTから移籍しました。
 渡辺一樹選手は昨年 WSSworld super sport)で1シーズンを過ごし、ヨシムラでJSBに復帰しました。
 同じKawasakiのマシンに乗ったもの同士、先にゴールしたいでしょうね。



15:14 優勝したのは

IMG_9565.jpg


 JSBの決勝レースが終了しました。

 優勝したのは、ポールからスタートした#21の中須賀選手。
 中須賀選手は、昨日の決勝と合わせて、2戦連続のポール トゥ ウィンでした。
 強い中須賀選手が戻ってきた感がありますね。

 で、2位だった野左根選手とウィング ラップ。
 写真を撮ろうとしたら、前のお客さんが・・・・ (-_-;)

 残念でした。(笑)



15:20 空が高いです。

IMG_5383.jpg


 JSB1000のレースが終了して、ぼちぼちお客さんが帰り始めました。

 残っているのは、ST600クラスの決勝のみです。

 今日は春先には珍しく、空が高いですね。



15:57 ST600決勝

IMG_9571.jpg


 今日最後の決勝、ST600クラスのレースが始まりました。

 トップでやってきたのは、#230 小山知良選手。
 昨日の予選4番手からのスタートでした。



16:22 同じチーム同士で

IMG_9602.jpg


 その後、トップ争いは、日本郵便HONDA DREAM チーム同士。

 中盤を過ぎて、#55の 國峰選手がトップを奪取して、2番手の小山選手を引き離しにかかります。
 同じチーム同士、エキサイティングな駆け引きが続きます。



16:28 インを差す

IMG_9609.jpg


 ラスト3周を残したところで、#230の小山選手が#55の國峰選手のインを差して、トップに帰りざきます。
 見応えのあるレースが続きます。



16:33 優勝したのは

IMG_9624.jpg


 ラスト3周でトップに返り咲いた#230の小山選手が、そのまま逃げ切り優勝。
 ウィニング ラップで目の前にやってきましたが・・・・

 また、前にお客さんがぁぁぁ。 (o;)
 
 ちゃんと写真を撮りたかったら、前に行かなきゃダメだね。(笑)



16:39 帰ります。

IMG_5384.jpg


 ST600のレースが終わり、今日のレースはすべて終了しました。

 第1戦は終了しましたが、今年は、何回レースを見に来られるかな。

 それでは、ボチボチ帰ることにしますか。




(まだつづく。)

コメント(5) 
共通テーマ:バイク

ツインリンクモテギにレースを見にいく。(前半)全日本ロードレース第1戦【2018年4月8日(日)】 [バイク]

 戻ってきました。(笑)


 今年のゴールデンウィークは、目一杯休みを使ってブログネタを仕入れに行ってきました。


 GWが明けると、待っていてくれたのは”仕事の山”。 (-_-;)


 おかげで、なかなかブログを書く時間が取れません。

 ペースが落ちますが、順番にアップしていきます。


 今日は、前回までの続き、4月8日(日)のツインリンクモテギでの全日本ロードレース第1戦のレース観戦です。


line.jpg


10:09 モテギに到着

IMG_5329.jpg


 今日は全日本ロードレースの開幕戦、ツインリンクモテギにやってきました。

 葛飾金町の社宅を8時過ぎに出て、2時間ほどでモテギに到着です。

 GSX-Rを駐輪場に駐めて、サーキットのゲートに向かいます。



10:12 サクラは

IMG_5333.jpg


 今年はサクラが早かったですね。

 例年であれば、モテギではまだ咲いていない時期。
 でも今年は、すでにほとんどの桜はほとんど散っていました。

 遅咲きの桜がちょっとだけ残っていますね。



10:13 チケットは前売りで

IMG_5332.jpg


 去年は天気が微妙だったので当日券を買ったけど、今年は晴れ予報だったのでちょっとお得な前売り券を購入。

 購入したのは”S席セット券”(6,500円)。
 入場券にプラス、S席、ピットウォーク、パドック、特設観戦エリアに入場出来ます。

 去年買った当日券+ピットウォーク券が4,500円と1,300円の5,800円だったので、S席セット券の方がかなりお得。 だよね。



10:16 中央エントランスから

IMG_5334.jpg


 駐輪場からは徒歩で中央エントランスへ。

 中央エントランスに入るのにチケットは必要ないんだね。
 (ただし、中央エントランスからは、コースは見えませんよ)?



10:18 SUZUKIの展示ブース

IMG_5335.jpg


 中央エントランスを入ると各メーカの展示ブースが設けられています。
 
 今日のタイム・スケジュールでは、朝の8時から10時過ぎまでは、各クラスのウォーミングアップが行われます。
 決勝レースの最初はJ-GP3クラスで10時半過ぎ。

 レースが始まるまでまだ時間があるので、各メーカの展示ブースをサラッとパトロール。
 まずは、自分が乗っているGSX-Rのメーカー、SUZUKIから。

 SUZUKIは、昨年デビューした新型のGSX-Rを展示中。

 騒音対策の大きなマフラーが個人的には好きくなれませぬ。



10:19 YAMAHA

IMG_5337.jpg


 レースのフラッグシップ モデルの?YZF-R1の展示はありませんね。 なぜ~?

 レースを観にきたお客さんは、JSB1000のベースモデルに興味があるとおもうんだけど・・・。




10:20 HONDA

IMG_5339.jpg


 ステージの上にはCBRJSB1000のレースモデル。

 その前に、その市販車のCBR

 しかし、CBR1000RRは実物を見るとかなり小さく見えます。



10:21 Kawasaki

IMG_5340.jpg


市販のZX-10Rとレースモデルの両方を展示中。



10:22 JSBモデルに

IMG_5342.jpg


 しかも、レースモデルにも跨がれちゃう、と言う太っ腹なサービス。

 展示用に作られたものかもしれないので中身はわからないけど、外観はまんまJSB1000

 JSB1000のバイクなんて、跨がれる機会はほとんどないので、レースファンには嬉しいですよね。
 お客さんのハートをつかんでいます。



10:32 また?

IMG_5343.jpg


 「んっ?」

 これはどう見ても、食べ物。

 「いやね。 レースが始まっちゃうと、食べる時間が取れないので、最初にお昼を食べておこうと思って・・・。」 (^_^;)
 
 1時間半前に、朝食を食べたばかりで、お腹空いてないんですけどね。

 昼食(?)は中央エントランスの左脇にある Cafe Restaurant OAK で。



10:40 ポリシーは

IMG_5346.jpg


 ポリシーは崩さない。

 「完食です。(笑)」

 
 場内アナウンスでは、J-GP3クラスのスタート進行が進められています。
 ので、急いでコースに行きましょう。


10:44 せっかくなので

IMG_5347.jpg


 せっかくS席セット券を購入したので、S席に行ってみます。

 S席へは、ここVIP TERRACE から。

 普段、オイルの匂いが漂っているパドックに居る人間からすると別世界ですね。(笑)



10:44

IMG_5348.jpg


 S席の入り口。

 きれいですね。
 自分がいつも居る同じサーキットとは思えない。(笑)

 早速、入ってみましょう。



10:45 一等席

IMG_5349.jpg


 う~ん。 確かに一等席だね。

 ホームストレッチが目の前です。



10:45 テラス席

IMG_5350.jpg


 こっちはテラス席。

 夏場だったら、冷たい飲物を傘の下で飲みながら。 なんて

 自分の知らない世界がここにはありました。 (^_^;)



10:45 手前はオーバル・コースIMG_5352.jpg


 でもね、遠いのよ。
 モテキのグランドスタンドは、ホームストレートまで。

 手前にオーバル・コースがあるからね。



10:49 J-GP3決勝

IMG_9456.jpg


 J-GP3のスタート進行中。

 各ライダー紹介の後、1週のサイティングラップを終えて、バイクがスターティング グリッドに戻ってきました。

 シグナル・レッド消灯で決勝レースのスタートです。



?10:50 レース開始

IMG_9458.jpg


 レースが始まりましたが、やっぱりちょっと遠くてね。
 ちょっと臨場感が不足気味。

 場所を移動することにします。



?11:21 地下トンネルで

IMG_5353.jpg


 今回買ったS席セット券、パドックパスも付いてます。


 と言うことで、グランドスタンドから地下トンネルを通ってパドックに向かいます。



11:25 パドックに

IMG_5354.jpg


 パドックにやってきました。

 自分としては、こっちの方がしっくりきます。

 パドックでは、久しぶりにメカの清水さんに会って雑談。



11:46 ピット・ウォーク

IMG_5358.jpg


 1140分からはピットウォーク。
 もちろん、S席セット券に付いてきます。

 で、レースクィーンさん。

 まずは、去年のチャンピオンチームでHONDA系のMUSASHI RT HARC PROから。

 去年までは、HONDA系のトップチームだったんだけど、今年からHONDA ワークスが復活しちゃったもんで、陰が薄くなる?かな。



11:47 HONDA ワークス

IMG_5361.jpg


 こちらは、HONDA ワークス のHRC
 
 去年、MUSASHI でチャンピオンを獲得した高橋 巧 選手。
 HRCが連れてっちゃった。(笑)



?11:48 baby face のバックステップ

IMG_5362.jpg


 SUZUKI系のTeam KAGAYAMA

 自分が昨日取り付けた baby face のバックステップを付けてます。

 自分のは、ボディと同じ色のブラック・アルマイトだけど、こちらは金ぴかのゴールド。
 派手だね。(笑)



11:49 GSX-R600

IMG_5363.jpg


 で、よく見るとシフトペダルとかの取り回しが違いますね。
 と、その時は思ったんだけど。

 今、レポを書いていて、ふと気が付くと。
 このバイク、溝付きタイヤ履いてますよね。

 と言うことは、GSX-R1000をベースにしたJSBクラスではなくて、GSX-R600をベースにしたST600クラスじゃありませんか。 (JSBクラスは溝のないスリック タイヤ です・)
 バイクが違ったんだね。
 GSX-R600って、街中じゃほとんどお目にかかることが無いんで、わかりませんでした。(笑)
 (実際、街中で1回も見たことがありません。)



?11:52 ヨシムラ

IMG_5364.jpg


 こちらは、同じSUZUKI系のヨシムラ。

 ヨシムラは、どんなステップ使っているのかなぁ。と思ってのぞいてみると。



11:52 オリジナルみたい

IMG_5365.jpg


 あー。完全にオリジナルっぽいですね。

 シフトペダルをステップと同軸にするとか、凝ってますね。



11:53 Team GREEN

IMG_5368.jpg


 こちらは、カワサキ ワークスのTeam GREEN

 レースクィーンさんのお二人、なんとなく似ている様な。
 姉妹さん、かな?



11:55 YAMAHA

IMG_5372.jpg


 なぜか写真が横長になっちゃう。[考えてる顔]


 なので、そのまま横倒しで。(爆)

 

 で、便乗撮影。(^_^)v

 お近くのカメラ親父が、ポージングを要求していたので、便乗して撮りました。
 せっかくなので、縦長で。(笑)

 メーカー直系のTeamは、露出も少なめ、派手さは無くて清楚ですね。



12:08 おまけ

IMG_5379.jpg


 MOTO BUM のところに居た深谷市のゆるキャラ”ふっかちゃん”。
 MOTO BUMに深谷市出身のライダーがいるらしく、招聘されたみたい。

 下手なレースクィーンさんより人気者、特に女の子に。
 ちょっとうらやましいぞ。(爆)



1209 ピット ウォーク終了

IMG_5380.jpg


ピット ウォークもボチボチ終了です。

 午後はJ-GP2のレースから始まります。

 それでは、観戦ポイントに移動することにします。


(つづく。)

コメント(6) 
共通テーマ:バイク

ネタを仕入れに行ってきます。 [バイク]

 今年のゴールデンウィークは、久しぶりにまとまって休みがとれました。


 ので、ネタを仕入れに出かけてきます。


 なので、しばらく間が空きます。


 PCも置いていきますので、他のブログも見て回れません。


IMG_5166s-.jpg


 戻ってきたら、また書きます。

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ツインリンクモテギに行く。(全日本ロードレース第1戦)【2018年4月8日(日)】 [バイク]


 今日は全日本ロードレース選手権の第1戦をツインリンク モテギに観戦に行きます。




801 モテギにはバイクで

IMG_5319.jpg


 明日の月曜日は普通に仕事があるので、昨晩の内にハイエースにGSX-Rを積んで、金町の社宅まで戻ってきてました。
 自宅の横須賀より、社宅の金町の方がモテギに近いもんでね。

 まずは、GSX-R を下ろして出発の準備をします。

 モテギにはハイエースで行く。って言う選択肢もあるんですが、クルマだと駐車料金を取られるけど、バイクだと無料なんですよね。
 それよりも帰りの常磐道の渋滞が耐えがたいんでね。
 やっぱ バイクがイイです。



810 GSX-R

IMG_5320.jpg


 バイクを下ろしました。

 エンジンを暖機して、出発の準備をします。

 バイクもGSX-Rじゃなくて、CRF250で行く。って言う選択肢もあるんですが、昨日交換したステップを確認したかったのもあったんです。



810 金町から

IMG_5321.jpg


 それでは、ボチボチ金町から出発します。

 走り初めの距離計は 7,235 km です。



827 三郷インターから

IMG_5324.jpg


 葛飾の金町を出発して、まずは埼玉県の三郷に入り国道298号線に入り北上。

 三郷南ICからは外環自動車道に上がらず、4kmほど国道298号線を走り、三郷ICから上がります。
 三郷南ICから、わずか4kmばかり外環に乗っただけで、ETC『割引料金でも290円かかります。

 三郷JCT脇の三郷ICから常磐道に上がったら、三郷の本線料金所までやってきました。



847 谷田部東パーキング

IMG_5326.jpg


三郷本線料金所から常磐道を北上、谷田部東PAで停まります。

 ここで、ちょっと朝食。

 途中に守谷のサービスエリアがあるんですが、大きくて整いすぎたサービスエリアってイマイチ好きじゃないんですよね。


850 ちょっと朝食

IMG_5327.jpg


 谷田部東PAの食道ででちょっと朝食。
 サラリーマンのファーストフード天玉そば(520円)

 ちなみに、去年守谷のサービスエリアで食べたかき揚げうどんは690円でした。 玉子も入ってないのに、割高だね。
 昔ながらのパーキング・エリアの勝ち。(笑)

 味はいたって普通です。 (笑)



935 水戸北スマートインター

IMG_5328.jpg


 谷田部東PAで朝食を食べた後、引き続き常磐道を北上し、水戸北スマートICで下ります。

 スマホのナビだと、ここが一番モテギまで近いらしい。



 ステップは

IMG_5300.jpg


 昨日、交換したベビー フェイスのバックステップ。

 ノーマルと比べると、ちょっと高いんだね。
 後で調べたら、14mm高いらしい。

 で、乗った感じ。

 硬い。 ノーマルとこんなに違うんだね。
 ノーマルは可倒式なので、どうしてもフニャフニャ感が出るのは仕様が無いとは思っていたけど。
 そう言えば、自分は今まで色々なバイクを乗ってきたけど、途中でステップを交換したことがなかった。
 サーキット用のCBRは最初から固定のステップだけど、改めて認識させられますね。
 で、硬くなってダイレクト感が上がるので、ステップを踏んでからバイクが向きが変わるのが早くなった印象。 クイックな感じ。
 これだけで、バイクの印象がかなり変わりますね。

 今まで、交換してこなかったことに少々後悔。 くらいの感じでした。

 でも、街乗り用にはちょっとステップ位置が自分には高いかな。




1009 ツインリンクモテギに到着

IMG_5329.jpg


 常磐道を下りて、モテギまでのちょっと曲がった道をライディングを楽しみながら進み、ツインリンクモテギに到着しました。

 バイクを駐輪場に駐めて、サーキットに向かうことにしましょう。



社宅(葛飾金町)~ツインリンクモテギまで:124.8 km

20180408_MAP-1.jpg



(つづく)


けど、しばらく間が空きます。 <(_ _)>

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

GSX-Rのステップを交換【2018年4月7日(土)】 [バイク]

 今日は長いです。(笑)


 ”ベビーフェイス”。


 バイク乗っている人は知っている人は多いと思いますが、バックステップを中心にアルミの削りもんのアフターパーツを製作・販売している会社です。
 バイクに乗ってない人は、全然知らないんじゃないかな。

 URLも”BABYFACECOJP”を獲得しているにもかかわらず、Googleで検索すると、まずは最初に出てくるのは 同名のレストランだったりするわけで。



line.jpg



14:49 ベビーフェイスのバックステップ

IMG_5274.jpg


 そんな会社の段ボール箱。


 Amazon でポチったわけじゃ無くて 行きつけのバイク屋 K2Y に注文しました。 ただし去年の10月ね。
 で、やっと入荷したんじゃなくて、入荷したのは11月。
 時間がなかなか取れなく、手元に置いておいて、ようやく今日取り付けることに。 ( ̄。 ̄;)



14:55 開梱

IMG_5276.jpg


 まあ、「冬場は乗らないから暖かくなってから」なんて思ってたら、実際はなかなか手が動かなかった訳ですが・・・。

 今日の記事は、組み立て手順書みたいになってます。
 ので、はっきり言って面白くないです。(爆)
 (面白くないのは、いつものことです。って声が聞こえてきそうです。(笑))

 さて、開梱したら、あらかじめ右用と左用のステップの部品と細かい部品に分けておきます。



14:55 図面とパーツリスト

IMG_5275.jpg


 図面とパーツリストを眺めながら、部品を確認して、左用と右用に分けていきます。

 結構細かくて、部品点数多いです。

 プラモデルの様に組み立ての順番を書いておいて欲しいです。 (^_^;)



14:55 右用

IMG_5277.jpg


 こちらが右用の部品。

 右のステップとシフトペダル。



14:55 左用

IMG_5278.jpg


 でこっちが左用。

 同じようにステップと、こっちはブレーキペダル。



14:55 細かいパーツ

IMG_5279.jpg


 そして、これはボルトとかの細かいパーツ。

 右下は、リヤのストップランプの圧力スイッチ。

 純正の機械式のスイッチは使わずに、圧力スイッチに変更する仕様になってます。 (凝ってますね。)





IMG_5321.jpg


 ここでガレージからバイクを引っ張り出してきて、一応距離の確認。

 消耗品じゃないから、走行距離は関係ないんだけどね。 一応。

 ここまでの走行距離は 7,235 km


 それでは、作業開始。



14:57 右側から

IMG_5280.jpg


 まずは、ブレーキペダルの付いている右側のステップから。

 これはノーマル。
 ノーマルでも特に不満はないんですけどね。



1458 交換のマニュアル

IMG_5282.jpg


 リヤブレーキのストップランプのスイッチの交換のマニュアル。

 ちょっとわかりにくいなぁ~。 IQ は否、偏差値は高くないんです。 



1500 圧力スイッチは

IMG_5284.jpg


 圧力スイッチは、リヤブレーキのマスターシリンダの頂部に付けます。
 今付いているブレーキスイッチは切っちゃって、赤い端子をカシメて接続します。

 圧力スィッチを取り付けるのに、ブレーキのラインを一旦外すので、後でブレーキのエアー抜き作業が必要になります。
 (ちょっとめんどい。)



1506 サイドカバーを

IMG_5285.jpg


 エアー抜きをすると、ブレーキフルードが減るから、足さなきゃいけないんだけど、リヤ ブレーキのリザーバ タンクはどこだ?

 で、シート レールの裏にあるんだけど、サイド カバーを外さなきゃならないみたいで、サービス マニュアル見て外しましたけど・・・・・。
 ステップ交換するのに、サイド カバーを外さなきゃならないなんて、結構面倒。



1507 リザーバ タンクは

IMG_5288.jpg


 リヤサスとシート レースの間に隠れてました。(o;)

 このままじゃ補充できませんけど・・・。 (@_@)

 補充するためには、リザーバを外して、手前に取り出すらしい。
 スゲえなぁ。 パズルみたいだ。



1519 リザーバを外すために

IMG_5289.jpg


 リザーバ タンクを外すのは、この奥にある六角ボルトを外します。

 そのため、サイド カバーを外す必要があるんです。



1519 圧力スイッチに交換

IMG_5290.jpg


 ステップを交換する前に、マスターシリンダが固定されている内に、まずはブレーキ ランプ スイッチを交換しちゃいます。
 
 写真はノーマル。

 写真中央の六角ボルトをはずして、圧力スイッチに交換するんだけど、この六角ボルトの薄いこと。

 変にこじったら、すぐにネジなめそうです。( ̄。 ̄;)



1527 マスタ シリンダを外す

IMG_5291.jpg


 圧力スイッチに交換しました。

 交換しているときの写真はありません。

 ブレーキ フルードが漏れて、手に付いちゃうんで、その手でデジカメ持ったら塗装傷めちゃうからな。
 さっと交換して、ブレーキフルードが付着した部品は、塗装が痛まないように、水で洗い流しておきます。

 で、圧力スイッチの交換が終わったら、マスター シリンダを外します。
 (マスタ シリンダは使うからね)



1532 プチッとね

IMG_5292.jpg


 ノーマルのステップを外したら、プレートの裏に付いているストップ ランプ スイッチのコードをプチッと切っちゃいます。

 ノーマルに戻すことがあったら、この部品だけは新調しないとね。



1533 マスタ シリンダを外す

IMG_5293.jpg


 次ぎに、ノーマルのブレーキペダルから、ブレーキのマスタ シリンダを外します。
 外した割ピンは、新しいバックステップでは使いません。



1535 ノーマル ステップは

IMG_5295.jpg


 で、取り外したノーマルのステップ。

 一応、取っておきます。



1538 同梱のコネクタ

IMG_5296.jpg


 次ぎに、同梱されていたコネクター。

 『ちっちゃ!』

 さっき切ったブレーキ ランプ スイッチのケーブルに取り付けます。



1538 切りすぎた

IMG_5297.jpg


 ブレーキ ランプ スイッチを切った残りのケーブル。

 これに、新しく取り付けた圧力スイッチを接続すれば良いんですが・・・・。

 切りすぎた。(汗)

 リヤ ブレーキはほとんど使わないので、面倒なのでケーブルをつなぐの止めようか。
 と、一瞬思ったけど、ダメだ。
 車検通らないじゃん。

 と言うことで、あきらめて、つなぎます。



1540 届かない!

IMG_5298.jpg


 ケーブルが短くて、ケーブル ストリッパ がフレームが邪魔で入らない、届かない! (T_T)

 仕様がないので、カッターで被服を剥きました。 (笑)
 (芯線切りそう。)



1546 取り付けました。

IMG_5299.jpg


 途中で、くじけそうになったけど。

 取り付けました。

 これを圧力スイッチと接続すればOK



1617 組み付け完了

IMG_5300.jpg


 飛んだね。 

 作業に一生懸命で、写真撮るの忘れた。

 一気に組み付け完了になっちゃいました。



1617 華奢に見えるが

IMG_5301.jpg



 ノーマルは鋳物に必要な部分だけ削ったのに比べると、削り出しで必要な部分をそぎ落としていて形状がシャープ。

 見た目で、細いので華奢に見えなくはないね。


 で、右側終了。

 交換作業に約1時間半、予想以上に手間取ったね。



1629 左側に

IMG_5302.jpg


 続いて、左にいきます。

 左側のステップは何も付いていないので簡単そう。(笑)



1630 バック プレートは

IMG_5303.jpg


 ノーマルを取り外しました。
 裏のプレートはノーマルの部品を使います。

 ノーマルでも、3ポジション変更出来るようになってるんですね。なってるんですよ。
 青色のねじロックが残っているのが、今まで着いていた場所。




 1633 新しいプレートを

IMG_5304.jpg


 新しいプレートを取り付けました。

 バックプレートとの取付け位置を2つ選べるんですね。
 とりあえず、ステップ位置が下の方にセット。



1633 ボルトが

IMG_5305.jpg


 で、ステップを取り付けようと、ボルトを裏から通そうと思ったら・・・・。

 スイング アームが邪魔して、ボルトが入らなーい。 (-_-;)

 右側は後からでも入ったのにぃ。


 と言うことで、せっかく取り付けたプレートを一旦外して、ステップを先に組んでからら、もう一度プレートを取り付け。
 (せっかく、ねじロック塗って付けたのにね。)(爆)



1644 左側

IMG_5306.jpg


 左側の取付け終わりました。


 続いて、シフト アーム。



1644 シフトアームの位置を

IMG_5307.jpg


 ノーマルのシフト アーム。

 シフトアームの位置がわかりやすい様にフレーム側に黄色テープを貼っておきます。



1646 これ、外すの?

IMG_5308.jpg


 これも、外すのかぁ~。

 スナップ リングだよ~。

 さて、どうやって外すかなぁ。



1646 『あるよ!』

IMG_5309.jpg


 持ってるんですねぇ~、スナップ リング プライヤ。

 親父の遺品なんですねぇ。
 機械イジリとかしない人だったんだけど、なぜかこんなもん持ってたんですかね。
 自分も今まで、2回くらいしか使った記憶がございません。(笑)



1650 シフトアームを外すと

IMG_5312.jpg


 スナップリングを外して、シフト アームを取り外します。

 で、この軸も外すみたいですけど、奥にある六角みたいのを回すのかな。

 これまた、ネジの六角部分が薄くて、舐めそうでイヤですね。



1717 左側も終了

IMG_5314.jpg


 また、飛んだね。(笑)

 難しいところになると、カメラ忘れちゃうんだね。

 で、左側のステップの交換も終了。

 シフトレバーは大体、位置合わせしたので、細かい位置は後日乗って確認ですね。



1719 エアー抜き

IMG_5316.jpg


組み付けが終わったら、最後にリヤ ブレーキのエアー抜き。




1721 ブレーキ フルードを追加

IMG_5317.jpg


 で、減った分のブレーキフルードを足したら、リザーバ タンクを元の位置に戻して、奥にあるボルトを締め付けて、完了です。



1742 作業終了

IMG_5318.jpg


 ステップの交換作業 終了です。

 なんだかんだで、3時間近くかかりました。
 結構、時間架かっちゃいましたね。(笑)

 本当は、先週スマホ・ホルダーを取り付けたときに一遍にやっちゃおうかと思ったんだけど、面倒くさいので後回しにしたんですよね。
 でも、正解。
 先週だったら、途中で時間切れになっちゃいましたね。

 と言うことで、工具を仕舞って、終わります。



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

やっぱ西伊豆(午後の部)【2018年4月1日(日)】 [バイク]

 前回からの続きです。


 西伊豆ツーリング、午後の部です。


 昼食は、松崎町のおなじみの”さくら”で食べました。

line.jpg


13:46 桜葉もち

IMG_5259.jpg


 昼食後、お土産に”桜葉もち”をゲット。(ここまでは、前回までの続き)

 ちなみに、普通は”桜餅”と呼ばれているが、伊豆のこと辺りでは”桜葉もち”の名で呼ばれているらしい。
 そして、この松崎町は、全国の桜葉の塩漬けの7割を生産しているという情報もあったりして。

 自宅に帰って、食べてみたが、桜の葉は固かった。(笑)


 それでは、帰路に付きます。



 13:55 県道59号伊東西伊豆線(いとう にしいず せん)へ

IMG_5260.jpg



 松崎町から、まずは国道136号線を北上して、松崎町からお隣の加茂郡西伊豆町に入ります。
 西伊豆町に入り、仁科川(にしな がわ)に架かる浜橋を渡ってすぐに、右折して県道59号伊東西伊豆線に入り山側に向かいます。



復路は

20180401_MAP-4.jpg


 往路は、西伊豆の海側を走ったので、復路は山側を走ります。

 前回は、この逆のルートでした。



14:19 県道59号伊東西伊豆線は

IMG_5263.jpg


 国道136号線から県道59号伊東西伊豆線に入り東進。

 西伊豆町からの県道59号線は最初はセンターラインのある片側1車線の県道で、歩道もあって仁科川沿いに走り、季節が良ければ川沿いに咲く桜を見ることができます。
 ただし、先に進み仁科峠に近づくにしたがい、だんだんと道幅が狭くなり、急カーブの連続、つづら折りの道へと変化して行きます。 もちろんセンターラインはない1.5車線の対面通行路になります。
 対向車が来てもバイクであれば離合はできますが、イイ勢いで走っていると、路面に砂が落ちていたり、葉っぱが落ちていたり、コケが生えているような場所に追いやられることがあるので、通行量は少ないですが、油断しているとビビることになります。

 そんなつづら折りのワインディングを昇ると、T字路に突き当たります。
 左折すると県道410号仁科峠宇久須線(にしなとうげ うくす せん)ですが、なぜかセンターラインは向こうが優先。



14:21 ガスってます

IMG_5264.jpg


 さっきの県道410号線との交差点から1kmほど良く整備された峠道を上ると仁科峠に到着します。
 国道136号線を曲がるときに山の方を眺めてみたら曇っていましたが、まさかここまでガスっているとは・・・・。 (ーー;)

 ここから先、西伊豆スカイラインまでの県道411号線西天城高原線(にしあまぎ こうげん せん)はアップダウンと中速コーナが連続するご機嫌なワインディングなんですが・・・。
 ガスっていて先は見えないし、路面はウェットになっちゃって軽快に走れないし・・・。
 まあ、このコンディションだと捕まる心配はないんですけどね。
 それ以前に捕まるほど飛ばせない。 (ーー;)




14:37 西伊豆スカイラインは

IMG_5265.jpg


 県道411号線から(旧)西伊豆スカイライン(現)県道127号線船原西浦線に入り北上を続け、途中県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)と交差する戸田峠近くまでやってきました。

 ここまでの西伊豆スカイラインもずっとガスってました。
 酷いところだと視界10mくらいかな。 

 スカイラインの名の通り、晴れていれば、景色も良いんですけどね。
 こっち(尾根沿い)のルートを選んで、「ちょっと失敗したなぁ~。」感は漂いましたが、まあこんなこともあります。

 途中ガスっていて視界がほとんど効かなかったこともあって、写真はなしよ。
<(_ _)>



14:43 県道18号を下る

IMG_5267.jpg


 戸田峠近くの西伊豆スカイラインからは左折して県道18号線に入り、一旦西走して、戸田港に向けてワインディング・ロードを4kmほど下ります。

 このルートはかなりの下り急勾配。

 全線センターラインのある片側1車線の対面交通の県道ですが、戸田港方面に走ると、前がつんのめっている様。
 カーブもタイトな区間が続きます。
 リッターバイクだと、ちょっとおっとっとしながら走っている感じですね。(笑)

 4kmほど下ったところで、ふたたび県道127号線が現れます。

 この先の交差点を右折して、県道127号線に入ります。



14:47 真城峠(さなぎ とうげ)

IMG_5268.jpg


 県道18号線から県道127号線に入り2kmほど上がってくると真城峠に到着します。
 前半写真が少なかったので、停まって撮ってみるけど、何にもない峠なのよ。(笑)
 プラス峠にもかかわらず、眺望が良いわけでもないし・・・・。

 このおかげで、通行量が少ないので、快走路だったりするわけで。 



15:11 途中で休憩

IMG_5269.jpg


 真城峠から県道127号線を北東に下り、県道17号沼津土肥線に突き当たったら
右折して、淡島方面へ。
 淡島の前を通過して、口野放水路から内陸に入り、国道414号線軽油で県道134号沿いにあるローソン伊豆の国江間店でちと休憩。
 コーヒーいただきます。



17:42 自宅に帰着

IMG_5273.jpg


ローソンで休憩した後、いつものルートなので写真は割愛、一気に横須賀の自宅まで戻ってきました。
 と言っても、2時間くらいはかかてるんだけどね。



17:43 本日の走行距離

IMG_5272.jpg


 本日の走行距離は

 7,233 6,889 344 km

 でした。

 シーズン初めの伊豆ツーリングは今回で終わりですね。
 次回からは4月になって走れない場所も少なくなってきているので、これからは脚を延ばしたツーリングができますね。
 

 (おわり)



復路の道程:松崎町~仁科峠~西伊豆スカイライン~戸田峠~西浦~箱根峠~横須賀:164.7 km

20180401_MAP-2.jpg

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

やっぱアジまご(さくら)【2018年4月1日(日)】 [バイク]


 今シーズンはツーリングで早くも3回西伊豆を訪れていますが、今回は日帰りです。
 
 朝、8時半に自宅を出ても、横須賀から西伊豆だと日帰り出来るんです。


 前回まではそれを泊まりでツーリングしたんだから、如何にずぼらなツーリングだったんでしょうね。(笑)


line.jpg



12:18 さくらに到着

IMG_5247.jpg


 お昼は、加茂郡の松崎町までやってきました。
 松崎町と言えば、”さくら”。
 長八美術館前にあります。

 さくらは度々訪れていますが、履歴を調べるとさくら1年半ぶりの訪問になりますね。

 ちょうど混み合う時間に到着になってしまいましたが、入店します。
店の前には

IMG_5258.jpg


 店の前には、お品書き。

 こうして改めて見ると結構な品数がありますね。


 でも、頼むのは決まっていてアジまご茶定食通称アジまご
 この店では、アジまごしか頼んだことがない。と言う怠惰っぷりです。
 (前にイカの沖漬け定食を頼んだことがあったけど、入荷してませんでした。 イカはないことが多々あるみたいですよ。)

 お食事をされる方無料で召し上がることができます。と書いてあるのは、自家製のところてんです。




12:49 待ちました

IMG_5248.jpg


 入店した時点で10名ほどのウェイティング。
 待つのやめて他の店に行こうかとも一瞬考えたんですが、人気店であればこの時間どこに行っても待つことは必至。
 じっとガマンで待ちました。

 30分弱待って、カウンターの席にご案内。

 アジまごを注文して、料理が供されるの間、食べ放題のところてんを食べて待つべし。

 ただ、ところてんも食べ過ぎると、後から供される料理を食べるのが大変になりますので、ほどほどに。(笑) 



13:11 まずは天ぷら

IMG_5249.jpg


 今日は混んでいるので、調理場のオペレーションも混乱しがち。

 ようやくアジまご定食に付いてくる天ぷらが先に出来上がって、カウンター越しに手渡されました。

 この天ぷら、アシタバの天ぷらと下に敷かれているのは、タマネギの天ぷら。
 このタマネギの天ぷらは、タマネギを半分ぐらい使っていて、これだけで結構ボリュームがあります。
 天ぷらをゆっくり食べていると、結構満腹感が出現してきます。



 13:12 続いて

IMG_5250.jpg



 続いて、サラダと何かの葉っぱのおひたし。
 これも、アシタバかな?

 メインの料理が運ばれてこないので、サラダとかをチマチマ食べていると、隣のお客さんのところに金目鯛の煮付定食が運ばれてきました。
 「キンメでっ、でっけぇ!」 (写真を撮るわけにもいかず。)
 お品書きを確認すると、2,500円。
 ちょっとお高いけど、あれだけ大きいなら、絶対お得だね。
 「次回はあれにしよう!」
 と、思っていたら、
 お店のおばちゃんが隣のお客さんに
 「今日は特別、特別だからね。 今日は大きいのしかなくて、特別サービス。 これだったら普段は3,500円もらってるんだけどね。」
 知らない隣人、うらやましいぞ。(笑)



13:13 釜めし

IMG_5251.jpg


 しばらくすると、釜で炊かれたゴハンが運ばれてきました。

 『蒸らすから、2~3分このままで待ってね。』
 
 と言われて、じっと待つ。
 
 と言うか、メインディッシュのアジがまだ出てきてないので、ご飯を食べる訳にいかないのよ。

 カウンターの中では、釜めしが供されたのを見て、アジを切り始めた雰囲気です。(遅れがちです。) (笑)



13:21 アジ到着

IMG_5253.jpg


 アジ到着!

 ようやく、アジが到着しました。

 それでは、「いただきます!」


 まずは、一膳目は白いゴハンにアジの載せて、テーブルの上にあるニンニク醤油をかけて食べます。

 『 ・ ・ ・ ・ ・ !』  

 写真、取り忘れたね。 (ーー;)

 いやいや。 待たされたもんでお腹空いちゃって、出てきたら写真撮るのも忘れて食べちゃいましたねぇ。(笑)



13:28 二膳目は

IMG_5255.jpg


 二膳目は、だし汁をかけてもらってまご茶にして。

 写真写りはイマイチですが、味はバツグンです。(鯵だからね。) (^_^;)

 でも、今日はちょっとご飯が軟らかかったですね。
 まご茶にするには、硬めの方が好みです。



13:36 完食じゃ

IMG_5256.jpg


 食べたねぇ~。 当然、完食。 (ポリシーだからね。)(笑)

 いつものことですが、お腹いっぱい。

 最初のタマネギの天ぷらが効きましたね

 「美味しかったです。」



13:39 いぬる


IMG_5257.jpg


 最後にコーヒーゼリー風のところてんを食べようか迷ったけど、さすがにお腹いっぱい。
 これ以上たべると、ライディングに支障が出そうなので、やめておきました。

 最後にお勘定。

 値段も見ずに注文したけど、税込みで 1,620円。

  「ご馳走様でした。」 <(_ _)>

 それでは、去ぬることにしましょう。


 とその前に・・・・。



13:46 お土産を買う。

IMG_5259.jpg


 自宅にお土産を買って帰ります。


 さくらの向かいにある長八美術館の売店で売っていた”桜庭もち”、ゲットでございます。

 (大きいのは、手さげ袋だけです)


  これで、安心して自宅に戻れます。( ̄。 ̄;)


 それでは、帰路に付くことにしましょう。


(つづく)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

やっぱ西伊豆(午前の部)【2018年4月1日(日)】 [バイク]

 近ごろ社宅に帰ってから報告書を作成することがあって、ブログの更新がはかどりません。


 昨晩は、このブログが出来たので”公開”しようとしたら、落ちました。 (`Д´)


 書き直しです。 



 さて、記事は4月1日(日)に行った西伊豆ツーリングです。


line.jpg


 839 ツーリングの朝は

IMG_5229.jpg


 ちょっとだけ、ちょーとだけ、早くなってきました。(笑)

 今回も西伊豆にツーリングに行きます。
 年明けから3連チャンです。
 能がないと言うか、脳がないと言うか、ワンパターンです。

 でも、今日のバイクは CRF じゃなくて GSX-R
 今シーズン、お初です。

 去年のラストが、1119日だったので、ほぼ4ヶ月ぶりになりますね。
 GSX-R は昨日スマホ・ホルダーを取付けながら、タイヤのエアーチェックとか整備をしておきました。



 8:39 出発

IMG_5228.jpg


 ほんとは、 3月中のまだ寒い時期に、泊まりで温泉に行きたかったんだけど、先週は筑波サーキットに走りに行っちゃったりしたので、時間が取れませんでした。
 今週末、もう1回泊まりで行こうと思いましたが、2~3日前に目星をつけていた宿に電話したんだけど、どこも一杯で予約できなかったんだよね。
 なので、今日は日帰り。 (ーー;)
 なので、ちょっとだけ早めの出発です。

 走り始めの距離計は

 6,889 km

 「では、出発!」



 911 オレンジ色の看板の

IMG_5231.jpg


 いつもの様に自宅のある横須賀を出発して西走。
 相模湾の海沿いを走る国道134号線入り引き続き西走。

 江ノ島近くにあるオレンジ色の看板のお店吉野家までやってきました。

 ここで朝食を食べるばい。

 前回、昼時に寄ったら、一杯だったので入らなかったんだよね。

 「リベンジじゃ。」(笑)



 913 定番

IMG_5234.jpg


 わざわざ写真に載せる意味がわからん。

 自分の定番、牛丼(並)、玉子、みそ汁、ワンコイン。

 自分の場合、吉野家に寄ると、ほぼ90%このメニュー。
 偶に、牛丼を大盛りとかにしちゃったりすると、
 「バランス、わりいなぁ~。」なんて、思っちゃったりする。

 松屋やすき家に行っても、ほとんど牛丼は頼まない。
 すき家の場合、カレーが多い。
 松屋に行くと、定食とかを食べることが多い。
 と、どーでもいいことで、行間を埋めていく。 <(_ _)>



 923 サクッと

IMG_5235.jpg


 さっと入って、サクッと食べて、さっと店を出る。
 ツーリングの朝食は時間を取られてくないのよね。

 10分ほどで朝食を食べて、店を出ます。

 では、出発!

 店の対岸には、江ノ島。 良いロケーションです。

 今日は春先になって、湿度が上がり空気の透明度が下がったので富士山は見えません。



 954 西湘バイパス

IMG_5236.jpg


 江ノ島近くの吉牛で朝食を食した後、引き続き国道134号線を西走し花水川橋を渡ったところで、国道1号線の西湘バイパスに上がりました。

 30分ほど前に吉牛を出発したばかりなので、今日は西湘パーキングはパス。

 そのまま箱根方面を目指し一直線。

 4月に入って寒さが緩んだ今日はバイクが多いですね。

 そう言えば、今日は4月1日のエイプリール・フールだ。
 なにか、ウソをつかなければ・・・。 ( ̄。 ̄;)




 1014 箱根エコパーキング

IMG_5237.jpg


 「あれっ? 写真の縦横比が変わっちゃいましたね。」
 途中でカメラをいじってたら、縦横比を変えちゃったみたいで、自宅に戻ってPCで見てから気が付いた。
 写真が短くなった分、文章も短め? (-_-;)

 さて、西湘パーキングは駐まりませんでしたが、箱根新道を上り箱根峠まできたところで、ちょっと休憩。 トイレです。 トイレ近いんです。(笑)
 箱根峠近くにある箱根エコパーキングはジュースの自動販売機さえもなく、本当トイレしかありません。
 これならば、ちょっと先にある三島スカイウォークの駐車場で休憩すればよかったですね。



 スマホ・ホルダーは

IMG_5227.jpg


 昨日取り付けたスマホ・ホルダー。


 結構しっかり付いてます。

 干渉もしませんし、普通のツーリングだと不便もないですね。 ヨシヨシ。 (^_^)v



 1016 三島の下り

IMG_5239.jpg


 箱根峠で休憩した後、国道1号線を三島方面に向けて下っていきます。

 箱根峠から三島市の市街地までの国道1号線は、特に逆から走る上り線がご機嫌です。
 上り線は、登坂車線が多く設置されているので、クルマの引っかかることが少なく走ることができます。
 コーナーは中速コーナーが主体で、その気になれば100kmαで走ることができるダイナミックなルートです。
 けど、結構取り締まりをしているので、気を付けないとね。
 (自分はやりませんけど。)
 ただ、下りは1車線なのでクルマに引っかかって、退屈で写真を撮って、暇を潰します。(爆)



 1040 ガソリンを給油

IMG_5240.jpg


 国道1号線で箱根の山を下り、三島の市街地入り左折して国道136号線に入ったところで今日1回目の給油。

 伊豆半島を下ると、ガソリン代が高くなりますからね。
 早めの給油です。


 ここでガソリンを入れておけば、今日はもうガソリンを入れなくて大丈夫かな。



 1054 口野放水路(くちの ほうすいろ)

IMG_5241.jpg


 国道136号線でガソリンを入れた後、引き続き国道136号線を南下、国道が片側2車線から1車線になったしばらく走り、四日町の交差点から静岡県道134号静浦港韮山停車場線(しずうらこう にらやまていしゃじょう せん)に入り西走。

 その後、国道414号線に入り西走して、口野放水路までやってきました。

 この区間はクルマが多くて楽しくないね。



 今回のルートは

20180401_MAP-3.jpg


 今日のルートは・・・。

 その前に、目的地は松崎町まで行ってみようと思ってます。

 で、ルートは、前回は山の方を走っていったので、今日は西伊豆の海側を走りました。



 1057 シーズンは終わり

IMG_5242.jpg


 口野放水路の交差点から、県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)に入り駿河湾沿いを走ります。

 冬場だとこのルートは空いていますが、暖かくなってクルマが増えてきましたね。
 クルマが増えてきたので、自分にとって西伊豆のツーリング・シーズンも終わりですね。
 淡島を通過するまでは、「クルマが多いなぁ~。」と思ったら、学校は春休みだもんね。



 1124 さくらの

IMG_5246.jpg


 淡島を過ぎると、クルマの数はぐっと減って快走路に。

 伊豆は早咲きの河津桜が有名ですが、道路脇にある八重桜(?)がちょうど見頃なのかな。
 さくらにはあまり興味がありませんが、戸田(へだ)の手前で1枚くらいは写真に収めておきましょう。



 1218 さくらに到着

IMG_5247.jpg


 県道17号線で戸田まで進み、引き続き土肥(とい)まで南下。

 土肥の市街地からは国道136号線に復帰して、南下を続け堂ヶ島を通過して、松崎町にある毎度おなじみのさくらに到着しました。

 ちょっと到着の時間が遅くなっちゃいましたね。

 それでは、お昼を食べることにしましょう。


往路の道程:自宅~箱根峠~大瀬崎~戸田~土肥~松崎町  167.2 km

20180401_MAP-1.jpg



(つづく。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

GSX-Rにスマホ・ホルダーを取付けた。【2018年3月31日(土)】 [バイク]

 今までツーリングの時はハイエースでも使っているポータブルナビをタンクバックの中に入れて使っていました。


 昔使っていた GERMIN のナビは字が大きくて見やすかったんですが、今使っている Panasonic の Gorilla は字が小さいので、停止しないとかなり見づらいです。


 2月にスマホを買い換えて、新型は動作が速くなり、スマホのナビでも結構使えそうな感じです。


line.jpg

 と言うことで、GSX-Rでスマホ・ナビが使える様にスマホ・ホルダーを取り付けることにしました。


14:58 ポチる

IMG_5218.jpg


 スマホ・ホルダーは Amazon でポチりました。

 選んだホルダーは DAYTONA 製。

 写真の右側は、スマホ・ホルダーを取り付けるためのステム・マウント・ホルダーとステム・ホルダー・クランプ。

 3点で¥5,900ほど。



15:32 組み立ててみる 

IMG_5220.jpg


 3点を組み立てると、こんな感じ。


 手に持っている部分を、三つ叉のステムの穴に差し込んで締め付ける構造です。



15:34 取り付けてみる

IMG_5221.jpg


 取り付けてみました。


 微妙にジャマっぽそう。



15:37 スマホを付けると

IMG_5223.jpg


 こんな感じ。 ちょっと曲がってるか?


 白く見えるヒモみたいなのは、脱落防止のシリコン・ゴム。



15:37 横から見ると

IMG_5224.jpg


 こんな感じ。


 走っていて、邪魔にならないかな?



15:37 右側から見ると

IMG_5225.jpg


 とりあえず、この状態なら干渉するところはありませんね。


 タンク・バックをつけたときは、どうでしょう?



15:37 見えるかな

IMG_5227.jpg


 明日の日曜日、走ってみて確認してみることにします。



(おわり)


コメント(4) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -