So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

初詣にふくを食べる。(三浦屋)【2018年1月4日(木)】 [食べる]

 どうも流れがいかんです。


 正月休みが明けて、仕事が始まったら、昨年末と同じ様な状況(多忙)で、更新がままなりません。 (-_-;)


 どうにかせんと、いかんですね。


line.jpg


 さて、ブログは正月休み中のネタが続きます。



17:20 浅草寺に初詣

IMG_4765.jpg


 正月4日の夕方、社宅のある金町の隣町には柴又の帝釈天があると言うのにわざわざ浅草寺に初詣。



 初詣も早々に済ませて、向かった先は。 



17:39 三浦屋

IMG_4784.jpg


 浅草寺北西方向、国際通りの1本裏手、言問通りからちょっと入ったところにあるお店です。


 お店の看板からもわかるように、メインは”ふぐ”。

 お店の名前よりも”ふぐ”の字の方が大きいです。(笑)


 初詣を理由に、浅草寺を訪れてその帰りに寄ることが多いです。

 と言うよりは、こっちがメインの目的だったりして。 不信心者です。(汗)

 

 去年は、三重に出張していて”松阪牛を食べたり、福井に足を伸ばして”越前ガニを食べたり”したので、懐具合が寂しくて、自粛したんですよね。(笑)



17:42 ビールからでしょう

IMG_4787.jpg


 やはり、口開けはビールからでしょう。


 寒いけど、空気が乾いているので、美味しいです。



17:44 突き出しは

IMG_4793.jpg


 突き出しは、松前漬けです。


 突き出しについては、不要論とかありますが、自分は出されたものは食べりゃ良いと思ってます。

 お店、それぞれの考えがあって提供していると思うので。

 今まで食べたことがないものとか出されて、初めての味に出会うこともあります。

 


17:46 煮こごり

IMG_4791.jpg


 話が逸れました。


 フグ煮こごりです。

 この透明感、冷たさ、プルンとした食感など前菜として最高です。



17:48 ふぐ刺し

IMG_4794.jpg


 言わずもがな、ふぐ刺しです。


 三浦屋さんのふぐ刺しは、他のお店より厚めです。(だと思います。)



17:49 2、3枚で

IMG_4796.jpg


 薄く切られたふぐ刺しは一切れだと量が少なくなってしまうので、2、3枚まとめてミルフィーユ状態にしていただきます。

 三浦屋さんのは、厚めなので一切れでも十分味わえますが、やっぱり贅沢をして2,3枚まとめて。(笑) 



17:49 ポン酢が

IMG_4797.jpg


 ふぐには、やっぱりポン酢です。


 「フグはポン酢を食べているみたいだ。」って言う人がいますが、たぶん違うと思います。

 フグだけで食べても、うま味は少ないですし、ポン酢だけ飲んだって塩っぱいだけです。

 ポン酢が上手くフグのうま味を引き出してくれるんですね。


 フグも個体差があって、今年のふぐは甘みがあって美味しいです。



17:54 ひれ酒

IMG_4800.jpg


 ビールがなくなりましたので、ひれ酒に。


 フグには日本酒が良く合いますね。 芋焼酎とかですと、香りが強すぎていけません。



17:54 おとなの火遊び

IMG_4802.jpg


 熱々のひれ酒がきたら、しばらく蓋を取らずに置いておいて。

 蓋を取って、蒸発したアルコールにマッチで火を付けます。


 これで味が変わることは無いと思いますが、”おとなの火遊び”ですね。


 最近は、マッチを見かけることも少なくなりました。


 (蒸発したアルコールを飛ばす意味があるそうです。 アルコールを飛ばさないと、飲むときに吸い込んでむせるからだそうです。)


17:55 たっぷり

IMG_4803.jpg


 ヒレがたっぷり入ってます。


 香ばしい香りがいいですね。



18:00 白子焼き

IMG_4804.jpg


 ”白子焼き”です。


 お品書きにはありません。

 鍋用の白子はお品書きにありますが、”白子焼き”はありません。裏メニューだと思います。

 注文して、あれば供してもらえます。


 好物です。

 最後の晩餐に加えておきたい料理の一つです。



18:00 ちょっとしぼんでる?

IMG_4806.jpg


 今年食べたのは、張りが少なくて、ちょっとしぼんでいる感じでした。


 食べると、焼いてあるので熱々でクリーミー。

 旨味が付けられたような味ですが、自然の美味しさです。 

 今年のはちょっと生臭さが残ってましたね。 それでも、十分に美味しいです。



18:03 フグちり

IMG_4807.jpg


 一通りつまんだところで、鍋。 フグちりにいきます。


 一人なので、横取りされることはありません。(笑)

 一人だと、フグちりとしっかり対峙して食べますので、味がよくわかります。

 大人数で食べる鍋はもちろん美味しいですが、一人鍋はじっくりと味わいながら食べることができるので、こちらも好きです。



 ざっくりと大きめに切られたフグの身が贅沢ですね。



18:06 つぎ酒

IMG_4810.jpg


 お酒が空になってしまったので、つぎ酒です。


 ひれは残したまま、熱々の燗酒を入れます。

 ひれがたくさん入っているので、3杯くらいはいけます。

 フグの本場下関では、お代わりする度に新しいひれが供される様です。

 酒飲み(自分)はケチなので、お酒だけでイイんです。(笑)



18:11 フグだけ

IMG_4812.jpg


 コンブ出汁を取ったお湯にフグの身を入れていきます。

 自分は最初はフグだけです。 ルールはありません。 好きなように煮ていきます。



18:14 火が通ったところで

DSC_1425.jpg


 火が通ったところで、いただきます。


 すき焼きの肉などはミディアム・レアーぐらいが美味しいですが、フグはある程度しっかり火が通った方が美味しいと思います。

 やっぱりポン酢です。

 浸透圧の関係で、フグの身から旨味がポン酢に移るのかな。

 言わずもがな、美味しいです。



18:22 つぎ酒ふたたび

IMG_4814.jpg


 ペースが上がります。(笑)

 つぎ酒は、ヒレから味が良く出るよう、熱々燗です。

 アルコールが飛んでるから大丈夫だよ。 と言っても、飲み過ぎないように注意しましょう。(笑)

 酔って一人で管を巻いては、カッコ悪いです。



18:24 野菜たちを入れる

IMG_4815.jpg


 一通り、フグの身を食べて、美味しいところが汁に溶け込んだところで、野菜と豆腐を投入します。


 味はさっぱりしているのに、物足りなさはなくて、しっかりとしているところが不思議。  



18:27 後半です

IMG_4816.jpg


 鍋も後半になってきました。


 もう少し美味しそうに撮れるかと思ったけど、ダメでした。失敗。(^_^;)



18:42 鍋終了

IMG_4817.jpg


 鍋、食べ終わりました。


 フグ刺しも、フグちりも1人前の注文ですが、十分な量があります。


 それでは、最後の〆ですね。



18:48 雑炊で

IMG_4819.jpg


 最後は雑炊を作ります。


 フグちりの〆は雑炊です。 お品書きには”うどん”もありますが、圧倒的に雑炊です。

 フグちりの〆にうどんを食べたことがありません。

 食べてみたら、とっても美味しかったりして・・・。( ̄。 ̄;)



18:48 漬物

IMG_4818.jpg


 雑炊の付け合わせには、やっぱり漬物です。


 熱々の雑炊に、よく冷えた漬物は口の中をクールダウンしてくれて、美味しいです。



18:49 できました。

IMG_4821.jpg


 雑炊が出来上がりました。


 玉子が硬くならないうちに、さらさらっといただきます。

 これだけの旨味が出るんですから、やっぱりフグは美味しいんです。

 ネギは青ネギで出しゃばり過ぎず、イイ感じです。


19:03 完食

IMG_4823.jpg


 完食です。


 「ご馳走様でした。」

 「美味しかったです。」 m(_ _)m


 お腹も一杯になったし、お酒も入っていい気分です。


 それでは、ボチボチ帰ることにしましょう。



19:32 浅草寺の境内を通って

DSC_1427.jpg


 帰りも浅草寺の境内を通って戻ります。


 7時を過ぎて、参拝のお客さんも少なくなってきました。

 出店の屋台も、撤収の準備をしています。



19:50 アサヒの

IMG_4825.jpg


 浅草寺の境内を抜けて、仲見世を通り、浅草駅近くまで戻ってきました。


 隅田川を挟んで対岸にあるアサヒビール本社のオブジェ、いつ見てもインパクトありますね。


 それでは、来年もフグを食べに来られるよう、健康で、一生懸命仕事して頑張りましょう。


(おわり)

コメント(0) 

浅草寺に初詣【2017年1月4日(木)】 [daily life]

 今年は、新年4日から仕事始めになりました。


 仕事先のカレンダーでは、4日まで休みなんですけどね。

 お客さんのところに挨拶回りとかあるので、4日から仕事をすることになりました。


 と、愚痴ったところで、4日は元々休みなので、早めに仕事を切り上げて初詣に行くことにしました。


line.jpg


17:03 浅草駅に

IMG_4746.jpg


 訪れたのは、毎度の浅草寺。


 去年までは自宅の横須賀からの訪問だったので、わざわざ感がありましたが、去年の4月から葛飾区金町に単身赴任しているので、近いと言えば近い。


 金町だったら、お隣に帝釈天があるので、柴又って言う選択肢もあるんですが、やっぱ慣れ親しんだ浅草がよろしいようで。(笑)

 まあ、他に理由もあるんですけどね。 それは最後になるとわかります。


 朝、自宅を出発して取引先に新年のご挨拶。

 その後、金町の仕事場に顔を出して、早めに仕事切り上げ、京成金町から電車に乗って浅草までやってきました。



17:08 スカイツリーとの

IMG_4748.jpg


 地下鉄の駅から地上に出ると、日は既に落ちて薄暮の中スカイツリーが浮かび上がります。


 浅草の下町風景のバックに浮かび上がる近未来的なスカイツリーのちょっとアンバランスな感じがイイんです。



17:12 雷門の

IMG_4752.jpg


 通りを渡り、雷門へ。


 毎度毎度、同じ様なアングルになっちゃうんで、今日は違う感じで撮れるようにしてみます。

 いつも右から写していることが多いんで、今日は左から。

 (ただ単に、右側から歩いてくるので右からの写真が多いだけで、意識して右側からが気に入っているわけじゃないんですよね。(笑))



17:13 仲見世は

IMG_4754.jpg


 雷門を通って仲見世へ。


 なんだかんだ言っても、この混み方が良いんですよね。

 初詣に訪れるところは、人混みが無いとなんか御利益が無いみたいでね。(笑)


 外国人の観光で有名なこの浅草寺も、今日は日本人も負けじとたくさん参拝にきています。



17:14 前方に 

IMG_4757.jpg


 人混みをかき分ける様に、仲見世を中程まで進むと、前方に浅草寺の境内に入る最後の門、宝蔵門が見えてきました。


 今頃の日没は、今時の時刻。

 冬至から少し過ぎて、日の入り時刻が少しだけ延びた様な気がしますが、日が落ちれば空はすぐに真っ暗になります。



17:20 宝蔵門(ほうぞうもん)

IMG_4763.jpg


 宝蔵門までやってきました。


 去年、初詣に訪れたのは1月5日で、今年よりも一日遅かったんです。

 一日早いだけですが、人が多いみたいです。

 まだ、みんな仕事は休みなのかな。



17:20 五重塔

IMG_4764.jpg


 宝蔵門をくぐり境内へ入ります。

 左手には、去年は改修工事をしていて周りをぐるっと足場で覆われ見ることが出来なかった五重塔。

 今年は改修工事も終わり、ライトアップされてキリッと引き締まった感じの全景を見ることができました。

  


17:20 本堂へ

IMG_4765.jpg


 本堂である観音堂に向かいます。


 昔の本堂は、木造で第二次世界大戦のとき昭和20年に東京空襲の際に焼けてしまいました。

 今の本堂は昭和33年に再建されたものだそうです。

 この建物は鉄筋コンクリート製だけど、旧本堂と同形態で再建されたようです。

 旧本堂は1649年に建てられたっていうから、当時は周りと比べると巨大な建物だったんでしょうね。



17:23 常香炉(じょうこうろ)

IMG_4773.jpg


 香炉です。


 空気が乾燥しているので、いつもより良く燃えています。

 その分、煙は少なめなので、御利益も少なめかな。(笑)

 この煙を悪いところに浴びると良くなるらしいです。

 みなさん、頭に浴びている人が多いです。 ”頭”悪いんでしょうか?

 自分は性格が悪いんですが、性格が悪い人はどこに浴びればいいんでしょうね?(笑)



17:23 お水舎(おみずや)

IMG_4775.jpg


 去年のブログにも出てました。 順番ですので、なんとなく載せます。(笑)


 水が冷たいです。



17:25 本堂に

IMG_4778.jpg


 お水舎で、身を清めたら、本堂に向かいます。


 去年、特に後半バタバタでしたが、とりあえず無事に過ごせたことに感謝。

 今年はもう少し、スムーズに過ごせることを願います。



17:28 左手に

IMG_4780.jpg


 お詣りが終わったら、本堂の左手に逃げます。



17:28 おみくじ売り場は

IMG_4781.jpg


 おみくじは、境内のあちらこちらで売られていますが、自分の定位置はここ。

 本堂を左手に出たところにあります。


 写真を見て、今気付いたんですがプレハブ(仮設)なんですね。

 普段は無いのかな?

 なんとなく、常駐しているおみくじ売り場の方が、御利益がありそうな気がするのは、気のせいか。(笑)



17:29 今年は五十番

IMG_4782.jpg


 100円を払って、おみくじを引くと五十番の棒が出てきました。


 百番まである引き出しの五十番の引き出しからおみくじを取り出すと”吉”。

 今年は””でした。 (^_^)v

 

 浅草寺のおみくじは”凶”が出ることが多くて、2013年、2014年と2年連続で凶が出たんだけど・・・・。

 2015年は”吉”でした。 

 でもね。実際はこの2015年にバイクでクラッシュして、1ヶ月間入院したんだよね。


 と言うことで、”吉”が出たからと言って油断は禁物ですよ。(笑)



17:30 屋台は

IMG_4783.jpg


 おみくじ売り場を離れ、西参道を浅草ロック座方面へ足を向けます。
 4日の夜は、境内にはまだ出店の屋台がたくさん出てますね。
 (去年5日の晩には、多くの屋台が片付けをしていました。)
 お正月気分を味わいたいのであれば、4日までに訪れる方が良さそうです。

17:39 ちょっと夕食を食べて

IMG_4784.jpg


 ロック座まできたら右折して、ウィンズの前を通り”ひさご通り”に入り北上。

 ”言問通り”の手前の路地を入ると”三浦屋”さんがありました。


 寒いので、ちょっと寄って夕食を食べていくことにします。(笑)



(つづく)

コメント(2) 

正月チョイ乗りツーリングとプチ新年会【2018年1月2日(火)】 [バイク]

 正月2日は走り初め。
        
 今年の正月休みは12月29日から1月3日までの6日間。
 寒いからと言って家にこもっていると、あっという間に休みが終わってしまうので、ちょっとバイクに乗りますよ。


line.jpg



10:26 暖かくなってから

IMG_9363.jpg


 冬場のチョイ乗りには、このCRFが良いですね。


 GSX-Rだと、寒すぎてタイヤのコンディションがシビアなので、乗っていて気を使います。
 CRFだと、もともとグリップを期待してないので、お気楽です。
        
 10時を過ぎてしっかりと日が登り、少し暖かくなってから行動開始です。



10:26 出発

IMG_9364.jpg


 CRFををガレージから出して、軽く暖機。

        
 走り初めの距離計は、
      
 1,141 km
      
 去年の2月に買ったんですが、まだ1,000kmちょっとしか走ってなかったんですね。
 もともと、冬場にスパースポーツのリッターバイクを乗ってもあまり面白味が無いので、買ったみたいなもんですからね。
        
        
 それでは、出発!


10:50 立石公園に

IMG_9367.jpg


 「はい、到着!」 って近すぎでしょう。(笑)
       
 やってきたのは自宅のある横須賀市の相模湾側にある立石公園の駐車場。
 手前に写っている”立石”と相模湾を挟んで富士山が望める景勝地です。
 まあ、正月と言えば「一 姫、二 太郎」・・・・・
 じゃなくて、「一 富士、二 鷹、三 なすび」と言って、初夢のめでたい順ですが、初夢見なかったんでね。
 その代わりにと、今日は富士山を撮っておこうと思った訳です。
        
 ただ駐まっているクルマが多くて、海側にバイクが駐められなくて、この位置だと相模湾が写りません。(ToT)
        
 この立石公園の駐車場、横須賀市営で無料なので、平日の昼間にクルマで来て、サボって昼寝するには最高です。(笑)
 ただし、週末、休日は混んでます。



11:00 長者ヶ崎から

IMG_9373.jpg


 立石公園があまりに混んでいたので、国道134号線をちょっと北上して”長者ヶ崎”までやってきました。


 長者ヶ崎の北側にある砂浜の長者ヶ崎海水浴場へ。
 
 車止めがあってクルマが進入できませんが、バイクが通れる道があったので、砂浜近くまでバイクを寄せて。



11:02 せっかくなので

IMG_9375.jpg


 せっかくなので、本人の入れてみました。
        
 自分で写真を撮っていると、なかなか写ることが少ないんでね。
 今日は三脚をもってきました。
        
 かといって、ホームページで全世界に公開するほどじゃないんで、モザイクかけてみました。(笑)
 隠す必要もないんですけどね。(爆)


11:24 稲村ヶ崎に

IMG_9377.jpg


 長者ヶ崎で写真を写した後、国道134号線を北上北西に走り、鎌倉市に入り”稲村ヶ崎”までやってきました。

      
 稲村ヶ崎は江ノ島のバックに富士山を望む景勝地です。
 今日もカメラを持った人がたくさん集まっていました。
 特に夕方には、夕景を写すためにたくさんの三脚が並びます。

 で、写真を撮ろうと思ってカメラを構えていたら、目の前にオバサン登場!
 流石だねぇ、その鈍感力。(爆)
 気付いてないのかと思って、シャッター音をたててみたんだけど、ダメだね効き目なし。 なので、そのときに撮った写真載せてあげます。(笑)
 その後、動画も写しているらしく、3分ほど目の前に突っ立てましたよ。
 そして、居なくなったので写真を撮ろうとカメラを構えていたら、目の前を横切って歩いていっちゃいました。 凄いな、その度胸。 自分は持ち合わせていない。



11:25 改めて

IMG_9380.jpg


 で、改めて取り直し。


 心が穏やかじゃ無いのか、写真はイマイチ。 (-_-;)



12:07 西湘パーキング

IMG_9381.jpg


 稲村ヶ崎からさらに国道134号線を西走して、西湘バイパスに上がり西湘パーキングまでやってきました。
        
 あまり考えもなく自宅を出発してきたので、ETCカードを忘れましたよ。

 西湘バイパスはバイク、210円。 小銭を出すのが面倒臭い。
 こんなとき、「ETC車載器付けちゃおうかな~。」なんて思っちゃいます。

 西湘パーキングでちょっと休憩して、ホットの缶コーヒー。
 ツーリング途中のホットの缶コーヒーってうまいよね。



12:19 箱根駅伝で

IMG_9383.jpg


 西湘パーキングで休憩した後、小田原ICで一般道に下ります。

 で、国道1号線を横断しようと思ったら、人だらけです。

 そうでした。 今日は箱根駅伝。

 駅伝の走者が通過するまで、信号が変わりません。
 結構、待たされましたぜ。

 おかげで、目の前を通過する箱根駅伝のランナーを生で見られたけどね。 (^_^)/

 (みんな元気だね)

 正月の2日、3日はこっち方向に来るときは要注意だ。
 クルマとかで来ると渋滞になって延々と待たされる可能性大だな。



13:14 誓いの丘

IMG_9385.jpg


 小田原ICから国道1号線を横断し、いつもの足柄広域農道に入り北上、その後神奈川県道78号御殿場大井線(げてんば おおい せん)通称 足柄街道(あしがら かいどう)に入り”誓いの丘”までやってきました。

 空いていて、よろしい。(笑)

 ここまでくるときの足柄広域農道は、途中に大雄山最乗寺があって、正月の三ヶ日一部の区間が通行止めになっていました。
 なので、一旦伊豆箱根鉄道の大雄山線の方まで下りて、迂回する必要がありました。
 迂回したついでに、南足柄市の市街地でガソリンを給油。

 そして、足柄街道の途中にある足柄峠は標高が759mほどあり、冬期はその周辺の道は凍結することがあります。


 今日は暖かかったので、大丈夫でしたけどね。



13:17 せっかくなので

IMG_9389.jpg


 せっかくなので、本人の入れてみました。

 今度は、モザイクなし。
 写真が小さいので、(顔が)はっきりとわからないと思ったもんでね。(笑)
 (これくらいならお見苦しくないでしょ。)



13:19 イマイチ

IMG_9391.jpg


 今年の正月の富士山は雪が少なくて、イマイチ。 地肌が見えてます。

 やっぱり、上の方はすっぽりと雪を被っていた方がきれいですね。



 それでは、ボチボチ自宅に戻りましょう。

 今晩は恒例の高校時代の友人とプチ新年会なんでね。



15:20 自宅に帰着

IMG_9393.jpg


 足柄街道の誓いの丘から自宅に戻ってきました。

 途中にある”万葉うどん”でお昼でも食べてこようと考えていたんですけどね。
 お正月三ヶ日は休みでした。



15:20 本日の走行距離

IMG_9394.jpg


  本日の走行距離は
    
 1,321 - 1,141 =180km でした。

 GSX-Rで走る180kmはちょっともの足らないけど、CRFならちょうどイイ感じですね。
 冬場は、北の方がダメなので、次は伊豆にでも行ってみようか。


line.jpg


 自宅に戻って、今晩は高校時代の友人と自宅でプチ新年会。


 この友人は、横須賀から外に出ちゃっていて、正月に里帰りしてくるタイミングで会ってます。


 食事と場所は自分の方で提供。


 日本酒好きの友人が、毎年日本酒を選んで持ってきてくれます。



 今年、持ってきてくれたお酒は去年も持ってきてくれた朝日山酒造の”ゆく年くる年”。


IMG_4742.jpg


 まさに正月用のお酒ですね。



 そして、11月に秋田に行く用事があって、そのときに買ってきたという”秋田の地酒”の詰め合わせ。
 自分でもしっている”刈穂、飛良泉、太平山”などが詰め合わせになっています。


IMG_4740.jpg


 まずは、飲み比べができる詰め合わせから。


IMG_4741.jpg


 太平山はにごり酒ですね。 お初です。


「それでは、乾杯!」


 1本300mlなので、飲み比べていると・・・・。


IMG_4743.jpg


 あっという間に空になりました。


 300ml×5本なので、合わせて1.5L。

 一升はありません。


 で、話も盛り上がり、楽しいひとときを過ごして。


 友人は最終電車で帰っていきました。



IMG_4745.jpg


 翌朝、昨晩飲んだ”ゆく年くる年”の一升瓶を見ると・・・・。


 半分以上空けていました。(゚o゚;)


 2人で一升半くらいですかね。 ほんとよく飲みましたね。

コメント(4) 

ヴェルニー公園のカウント・ダウンに。【2018年1月1日(月)】 [daily life]

 新年のカウント・ダウンに毎年行っている横須賀のヴェルニー公園に行ってきました。


 まあ、50過ぎのおっさんは、自宅に居ても大晦日の晩なんて他にやることもないんでね。(笑)



23:39 ヴェルニー公園に 

IMG_9316.jpg


 自宅でNHKの紅白を見て、終わったらスクータでヴェルニー公園へ。


 自宅からは10分ほど。


 事前の天気予報では、「今年の年越しは天気が良くないでしょう。」との予報だったので、半分来る気はなくって。

 「あ~、今年は寒い思いしなくて済む。」なんて、密かに喜んでいたんですが・・・。

 生憎と天気は崩れず。

 なんとなく、条件反射的にヴェルニー公園までやってきました。



23:40 陸奥の

IMG_9320.jpg


 去年は工事フェンスで囲われて工事中だった旧日本海軍の戦艦陸奥の主砲の砲身。

 昨年の2月に正式にオープニング・セレモニーを行った様です。


 戦艦陸奥は1943年に瀬戸内海で沈没し、この砲身は1971年に引き上げられたものらしいです。

 その後、東京晴海にある”船の科学館”に展示してあったそうですが、東京オリンピック開催に伴う再開発のため、置き場がなくなり、母港だった横須賀に戻ってきたらしいです。


 この砲身は大きさが19m、重さは約100トンほどあるそうです。


 陸奥は1921年に横須賀で建造され、その後1936年に大改修されて、この41cmの口径の砲身が搭載されたとのことです。

 当時、これだけの砲身を製造出来る国は少なくて、この砲身は国産。

 国内でもこの砲身を製造出来るのは呉の海軍工廠(かいぐん こうしょう)とブラタモリの室蘭の回で出てきた、日本製鋼所室蘭工場の2箇所でしか製造できませんでした。

 この砲身自体は呉の海軍工廠で造れた様、他の砲身のいくつかは、日本製鋼所室蘭工場で製造された様です。

 長さ19mで100トンもある砲身にどうやってライフルを切るんでしょうね。


 話が、マニアックになりました。 元に戻ります。(笑)

 


23:44 いつもの定位置

IMG_9326.jpg
 ヴェルニー公園に入り、いつもの定位置に。
 これまた例年通り、潜水艦の艦橋部分に今年の年”2017”の数字。
 手前は、ここ数年人気の”YOKOSUKA軍港めぐり”の観光船。
 カウントダウン直後の花火を見るために、港内を流しているようです。
 カウントダウン・クルーズをやっているようですが、今年は貸し切りだったようで。
 ただ、一般販売していたとしても、倍率高そうなので、入手困難でしょうね。
 (個人的には買う気もありませんが・・・・。)
 


23:46 電飾が 

IMG_9329.jpg


 ヴェルニー公園の正面は、アメリカ海軍の横須賀基地。 左手前は海上自衛隊の基地になっています。


 海上自衛隊の基地に停泊している自衛艦には電飾。

 平和的でよろしいですね。


 新年を迎える午前0時の5分前くらいになると、これらの電飾は消され、公園内の照明も消されて辺りは真っ暗に。


月が明るい

IMG_9332.jpg


 今夜は月が明るいです。


 肉眼でも、月の模様がはっきり見えるのですが、手持ちのカメラだとブレちゃって手ぶれ補正が入って、残念ながら模様が写りませんね。



2018年1月1日(月)0:00 新年 

IMG_9338.jpg


 午前0時。


 2018年になると、花火が打ち上げられます。


 『2018年、明けましておめでとうございます。』


 規模はちっちゃいけど、距離が近いこともあって綺麗ですね。


 昔の話をすれば、いつ頃から始まったか記憶は定かじゃありませんが、もう20年位になるのかな。

 少なくとも、1991年に複合商業施設の”ショッパーズ・プラザ横須賀"が開業する以前は花火は無かったですね。

 それ以前は、新年になると同時に、自衛隊の艦船やアメリカ海軍の艦船が空に向かってサーチライトを照らして汽笛を鳴らし、新年の年明けを告げる程度の風情あるものでした。

 人もほとんど居なくて、たぶん数十人とか100人レベルの人が集まってくる程度でした。

 今の様に屋台が出て、ステージが出来て歌を歌ったり、お祭りの様な雰囲気はまったくありませんでしたね。



0:02 向こうの花火は 

IMG_9341.jpg


 横須賀港で打ち上げられている花火の向こう、中央下側に写っているのは八景島シーパラダイスの花火ですね。



0:05 電飾は 

IMG_9351.jpg


 花火が一段落すると、ふたたび艦船の照明が点灯されます。


 そして、潜水艦の艦橋の電飾は、新しく迎える”2018”年に。



0:12 使われないことを  

IMG_9362.jpg


 花火も終わりました。


 寒いので家に帰りましょう。


 自衛隊の岸壁に停泊しライトアップされている艦はヘリコプター搭載護衛艦の”いずも”。

 中国が潜水艦の数を増強しているのに対抗して、対潜哨戒ヘリが搭載できる護衛艦として導入されたとのこと。

 このいずもは、滑走路を必要とする航空機の発着はできませんが、オスプレイや新鋭機の垂直離着陸ステルス戦闘機F35Bの搭載は可能らしい。

 北朝鮮との有事を考えると、そうなる可能性も捨てられない様です。



 停泊している艦体を綺麗にライトアップするだけで、実際に有事になり使われないことを望みますね。


(おわり)

コメント(4) 

明けましておめでとうございます。【2018年1月1日(月)】 [バイク]


A happy new year2018.jpg


 明けましておめでとうございます。

 背中を向けた写真で失礼します。(笑)


 昨年も”とりあえずカマタの”ブログおよびホームページに多数訪問していただき、ありがとうございました。


 この場を借りて、お礼申し上げます。


 昨年は4月から東京葛飾区の金町に単身赴任を開始し、年の後半は仕事が忙しくなり、更新がままならなくなりました。

 今年は、もう少し余裕が出来るよう、生活を変えて行かないといかんな。と考えています。

 捨てられるものは、思い切って断捨離していかないと、忙しくなるばかりです。

 去年後半には、そのひとつとして、FBを止めました。

 FBでつながっていた人には、ご不便をおかけしたと思いますが、しばらく時を置けば、別に無くなっても大丈夫だな。と言うのが感想です。


 このブログとホームページは継続して行く予定ですので、更新頻度もバラバラですが、今年もよろしくお願いします。


 2018年元旦 ”とりあえずカマタの” のあるじ



コメント(4) 

年越しそばを打つ。 [蕎麦]

 2017年も最終日、大晦日です。


 今年最後の記事になりますね。


 記事にも時々書きましたが、今年の4月から葛飾区の金町に単身赴任を始めました。

 そのため、そばを打つ機会がめっきり減ってしまいました。


 それなので、年越しそばくらいは自分で打たないと。 と言うことで、押し迫ってからそば粉を注文。


 大晦日の今日は、6ヶ月ぶりぐらいにそばを打つことにしました。


line.jpg


17:21 そば粉

IMG_4728.jpg


 使うそば粉は、長野県にある高山製粉の”八ヶ岳”。


 信州のそば粉としては、比較的値段は安い方。 コスパが良いと思います。


 2017年産のそば粉(新そば)で打つのも、今シーズン初めてですね。



17:25 使う量は

IMG_4729.jpg


 まずは、そば粉を250g。 (ちょっと足りませんが、気にしないことに)(笑)



17:26 外二で

IMG_4730.jpg


 250gのそば粉に、つなぎ粉(小麦粉中強力粉)を50gを加えて、300g。


 外二(二割)で打ちます。



17:50 玉にする

IMG_4732.jpg


 ボウルの中に粉を入れて、そこに45%の水(135g)を加えて、こねて、くくって、玉にしました。


 久しぶりに打つと感を忘れますね。

 ちょっと、加水が足らなかったみたいで、出来上がった玉はかなり硬い。(笑)



17:51 丸くする

IMG_4733.jpg


 そばの玉を伸して、丸出しします。


 この後、角出しをして、伸して・・・・。



18:10 切る

IMG_4734.jpg


 切りました。


 やっぱり、普段からやってないとダメだね。

 厚さがバラバラだ。


 自宅の分と姉の家の分と、300gを2回打って終わり。

 慣れていれば、600g一度に打っちゃうんですけどね。


line.jpg


20:28 茹でました。

IMG_4735.jpg


 夕飯の時に茹でました。


 まずは定番で、冷たい”もり”から。




20:28 〆過ぎ

IMG_4737.jpg


 この時期水道の水が冷たいので、〆過ぎになりがちですが、自分はこの時期の〆過ぎのそばが好きです。
 久しぶりに食べる手打ちのそばは、しゃっきりして旨い!
 この透明度は、水が冷たい今の時期ならではのものだと思います。


20:35 かけでも

IMG_4738.jpg


 もう一杯は、かけそばで。

 この時期ならではの、柚子の皮をちょっと浮かべて。

 他の柑橘系がどちらかと言うと夏をイメージさせるのに、対して柚子の清涼感は、不思議と冬のイメージです。


 暖かなそばも良いですね。


 「ご馳走様でした。」 今年も、何だかんだで無事に終わることができました。


line.jpg


 そう言えば、今年の年末は、正月用品の買い出しに恒例になっていた築地に行きませんでした。


 予定では、今年の年末には築地は豊洲に移転しているはずだったんですよね。

 なので、去年が最後だと思い築地に行ったんだよね。

 豊洲に移転したら、買い出しに行くかな? たぶん、行かないだろうね。

 あの築地の独特な雰囲気は、引き継がれないだろうから。 面白味は無くなっちゃうんだろうと思っています。


line.jpg


 それから、ネット関係では今年”FB”を止めました。


 以前から、記事が載る順番とか、タイミングとか、FBの会社がコントロールしている感が強くて、あまり好きじゃなかったんですよね。

 そんなときに、良くみかける”レイバンの広告”を発信しているところに、id 乗っ取られちゃったみたいで・・・。

 良いタイミングなので、FB は止めちゃいました。


 止めた当初は、何かもの足らない感覚がありましたが、しばらくすると、慣れちゃって、今では無くても全然大丈夫です。


line.jpg


 あと、4月から葛飾区の金町に単身赴任するようになったんですが、仕事が忙しくて、特に年の後半はバイクで走る時間を取るのが難しくなりました。

 これは、良くないですね。


 来年は、バイクに乗れる時間を作るように、「仕事を工夫しないといかんなぁ~。」と思っている年の瀬です。


 

 そんなわけで、来年もよろしくお願いします。

コメント(0) 

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前その3)【2017年9月24日(日)】 [バイク]

 なぜかMSのEdgeからコピペすると、長文のブログが文字数制限に引っかかってしまうので、細切れでお送りしています。


 三沢ツーリング・リターンズ(2日目その3)、ファミマで休憩した後から続きます。



line.jpg

11:10 ファミマで休憩

IMG_4566.jpg


 ”道の駅おりつめ”から2時間弱、走りっぱなしできたので、さっきの交差点近くにあるファミマで水分補給。

 ファミマの駐車場にバイクを駐めると、他に2台のバイクが。

         自分が走ってきた方向を見て
         『酷道(こくどう)走ってきたんですか?』と声をかけてきました。



         『酷道、走ってきました。』
         確かに、まあまあ酷道ですね。(笑)<br>

         ちなみに”おりつめ”から先ここまで、道沿いにコンビニは一軒もありませんですよ。(笑)



11:14 前回立ち寄った

IMG_4567.jpg


 ファミマのお隣は前回訪れた時に立ち寄った十割そば屋さん。

 今日は食べません。
 まだ先がありますから。

 ナビで確認すると遠野までは50kmほどの距離。
 渋滞はありませんから、1時間ほどで行ける距離ですね。

 今日は遠野まで行って昼食を食べる予定です。



 11:19 国道106号

IMG_4569.jpg


 茂市から国道106号線との重複区間に入り西走して一旦盛岡方面を目指します。
 国道106号線は閉伊川(へいがわ)に沿って緩いカーブを描きながら走ります。



 11:29 宮古市川井から

IMG_4574.jpg


 茂市で国道106号線との重複区間に入り西走すること15kmほど、国道106号線との分岐する宮古市の川井にある交差点までやってきました。

 この先を左折して、ふたたび国道340号線の単独路線に入ります。



 11:34 遠野を目指して

IMG_4576.jpg


 国道340号線の単独区間に入り、遠野を目指して南下します。

 この区間は途中に狭隘な区間の立丸峠(たつまる とうげ)があります。
 WIKIってみると、この区間は最小曲線半径がR=10m以下で、最大斜度が9%の急勾配が連続し、道幅も3.3mしか無い区間もあるらしい。です。
 まあ、狭くてくねくねしている訳で、リッターバイクで走るには少々窮屈ですが、そのため一般のクルマの流入が少ないこともあって、周りをあまり気にせず走れるところが良いところです。(笑)

 この区間ももっか鋭意工事中で、トンネルでショートカットして形で道路改良が行われており、2018年には開通するらしいです。

 快適になったら、また走ってみたいところです。



 11:55 遠野盆地へ
IMG_4584.jpg


 立丸峠を抜けて、遠野盆地の端まで下りてきました。

 途中の立丸峠の写真はパスしちゃいましたね。
 だんだんとお腹が空いてきたもんで、先を急いじゃいました。(笑)



 12:00 遠野の市街地

IMG_4587.jpg


 国道340号線を南下し、遠野市の市街地にある国道283号線との交差点に到着しました。

 国道340号線は、ここを左折して国道283号線との重複区間になります。


 さて、ちょうどお昼の時間になりましたので、遠野でお昼を食べることにしましょう。



 午前中の道程:三沢~八戸~遠野: 231.1km

20170924_MAP-1.jpg

コメント(2) 

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前その2)【2017年9月24日(日)】 [バイク]

 よくわからない、文字数制限が表示されて、途中で尻切れトンボになってしまいました。


 ツーレポを続けます。


 続きは、岩手県の葛巻町と岩泉町との町境にある”国境峠”からになります。


line.jpg


10:10 国境峠(くにざかい とうげ)から

IMG_4537.jpg


 九戸村から南下を続け、葛巻町を通過し、岩泉町との境にある国境峠までやってきました。

 国境峠の前後は、比較的回り込んだ中低速コーナーがあり、ワインディングを楽しめる区間です。
 道路も片側1車線の対面通行で整備されており、走りやすいです。


 (と言うのが、前回までのブログ。 ここから先を続けます。)


10:10 山深い

IMG_4538.jpg


 国境峠から岩泉町に入ると目の前には、山深い景色が広がります。

 岩泉町は、夏に訪れた龍泉洞がありますが、それ以外はこれと行って観光するようなものもありません。
 WIKIってみると、本州でもっとも広い面積の”町”だそうで、その面積は約990平方キロメートル。
 ちなみに、離島を含む東京都の面積が約2,190平方キロメートルなので、東京都の半分弱といった広さです。
 その広さの中に住んでいる人は、9,400人余り(2017年10月現在)で、東京都の1億3,700万人と比べると、笑っちゃうほど人が住んでいません。



10:18 国道455号線と重複

IMG_4539.jpg


 岩泉町に入り国道340号線を南下すると、国道455号線に突き当たります。

 ここを右折すると、国道455号線は盛岡方面に向かいます。
 2016年の夏のツーリングで訪れた時は、左折方向が通行禁止だったので、盛岡方面に向かいましたが、そのルートもスポーツライディングが楽しめる路線でしたね。

 今日は、ここを左折して岩泉町の市街地や龍泉洞方面を目指し重複区間を走ります。



10:19 貸し切っちゃって

IMG_4541.jpg


 国道455号線との重複区間に入り西走します。

 そう言えば、さっきから写真に、道路のグレーと山の緑と空の青しか写ってませんね。(笑)
 貸し切っちゃって、良いのかしら?



10:26 国道455号線と分岐

IMG_4543.jpg


 国道455号線との重複区間を南東に走るとこおおよそ11km、国道455号線と分岐する交差点までやってきました。

 写真の撮影日時を確認すると、2つ前の写真が10時18分で、この写真が10時26分。
 その間は8分で11kmの移動。

 と言うことは、

 11÷8×60 = 82.5 km/h

 平均時速 82.5kmって、一般道じゃあり得ないね。
 デジカメの日時記録が壊れたかな。 (?_?)



10:31 小本川の支流に沿って

IMG_4547.jpg


 国道455号線と分かれて、国道340号線を南下。

 国道の入り口には、「この先道路が狭くなっています。」の警告看板。

 相変わらず、人もクルマも居ません。

 こんなレポ作って、何が楽しいのやら。 と自問自答。

 小本川の支流に沿って南下を続けます。



10:42 雄鹿戸隧道(おしかど ずいどう)

IMG_4556.jpg


 国道340号線は岩泉町から宮古市への市町村境に向けて標高を上げていきます。
 市町村境にある雄鹿戸隧道に到着しました。

 隧道がある押角峠に向かう岩泉側は、幅員が狭くタイトターンが連続します。
 センターラインは無く、1.5車線の国道は、クルマ同士がすれ違えない区間もあり、狭小な路線です。



10:43 宮古市に

IMG_4558.jpg


 前回の11月12日に更新してから、今日は12月24日、1箇月以上放置してしまいました。(ーー;)
 と、その前に、行ったのが9月24日なので、3ヶ月も放置しちゃいましたね。
 かなりの部分忘れかけていますが、レポがどこまで正確にかけるやら。

 それでは、続きを書きましょう。

 今12月にこの写真を改めて見ると、日差しの強さが伝わってきます。

 上の写真の雄鹿戸隧道を抜けると、そこから先は宮古市に入ります。



10:47 トンネル建設中

IMG_4560.jpg


 さっき通ってきた雄鹿戸トンネルのある押角(おしかど)峠は狭隘な区間が連続していて、大型車の通行が難しいです。
 そのため、バイパスのトンネルを建設中です。
 来年には開通するみたいですが、このバイパスも楽しみですね。

 東日本大震災の教訓として、海沿いを走り津波の影響を受けやすい国道45号線に対して、この国道340号線はバックアップ道路として重要な位置づけがされるようになり、建設が急がされています。



11:07 宮古市茂市(みやこし もいち)

IMG_4565.jpg


 押角峠から国道340号線を南下し、宮古市の茂市までやってきて国道106号線に突き当たります。

 左に行くと海沿いに出て宮古市の市街地へ。
 右に行くと国道106号線との重複区間となって、国道340号線は一旦盛岡方面に向かいます。

 この交差点を右折します。



11:10 ファミマで休憩

IMG_4566.jpg


 ”道の駅おりつめ”から2時間弱、走りっぱなしできたので、さっきの交差点近くにあるファミマで水分補給。

 ファミマの駐車場にバイクを駐めると、他に2台のバイクが。
 自分が走ってきた方向を見て
 『酷道(こくどう)走ってきたんですか?』と声をかけてきました。

 『酷道、走ってきました。』
 確かに、まあまあ酷道ですね。(笑)

 ちなみに”おりつめ”から先ここまで、道沿いにコンビニは一軒もありませんですよ。(笑)



 また、100,000文字の字数制限でこれから先の更新ができません。


 コピペの方法を変えないとダメみたいですね。


 (つづく)

コメント(2) 

冬支度・冬仕舞【2017年12月29日(金)】 [バイク]

 昨日、1箇月以上ぶりにブログを更新したと思ったら、連日の更新です。(笑)


 自分としては、時系列でブログを更新していきたいですが、今の状態を時系列で更新していくと、”年末の話題が暖かくなったお彼岸の頃に更新”なんて事態になりそうです。


 今日の記事は、今時の話題なので、割り込みます。  


line.jpg


 今日から1月3日まで仕事は冬休み。


 冬休み初日の今日は、ハイエースのタイヤを夏タイヤからスタッドレスに交換します。


IMG_9290.jpg


 例年であれば、12月20日前には交換しちゃうんですが、単身赴任先の金町から戻るタイミングを逃してしまい今日交換です。


 午前中は、正月の買い出しに行ったりしていたので、お昼を過ぎて作業開始。



IMG_9292.jpg


 まずは、ガレージからスタッドレスタイヤを引っ張り出します。



IMG_9293.jpg


 このスタッドレスタイヤは、ここまで走行距離は 36,514km です。


 溝はまだまだ残っていますが、今年で6シーズン目


 ゴムも硬くなってきているので、ボチボチ交換した方が良いとは思っているんですが、なかなかね。


 首都圏だと、スタッドレス・タイヤが活躍する機会が少ないので、ついつい勿体なくてね。


 なので、夏場まで履き続けるという選択肢もあるんですが、スタッドレスって燃費が悪いのであまり履きたくないのもあるんですよね。


 雑談が長くなりました。 手を動かします。



IMG_9295.jpg


 タイヤを引っ張り出してきたら、まずはエアー圧のチェック。


 昨シーズン、325kPaくらいにしておいたんですが、9ヶ月ほど放置しておいたら 250 KPaくらいまで落ちていました。

 結構空気抜けるものんですね。

 (4本とも同じくらいの空気圧だったので、スローパンクチャーではないでしょう。)


IMG_9296.jpg 


 なので、エアーを追加。


 前後とも、325KPa に調整しておきます。


IMG_9297.jpg


 エアーを入れたら、交換作業開始。


 ガレージジャッキでジャッキアップ。


IMG_9298.jpg


 夏タイヤを取外し。


 タイヤハウスの内側汚いけど、そのまま。 馬ないし。 この状態で作業するの危ないし。


IMG_9299.jpg


 スタッドレスを取付け。


IMG_9301.jpg


 リヤ側も交換。


 ガレージジャッキが頼りない。



IMG_9303.jpg


 4輪とも交換が終わったら、最後にトルクレンチを使って適正トルクでカチカチ。


 数日、走ったら増し締めですね。 忘れないよう、トルクレンチは助手席に置いておきます。



IMG_9304.jpg


 外した夏タイヤは、次回履くときにローテーション出来るように、取り付けてあった位置をタイヤの内側にチョークでメモ書き。

 次回は取付時は、右の後ろですよ。


IMG_9305.jpg


 ハイエースのタイヤ交換作業終わり。

 (天気良いね)



IMG_9306.jpg


 取り外した夏タイヤはガレージに仕舞います。



IMG_9307.jpg


 夏タイヤは溝が寂しくなってきました。


 来シーズンの途中で交換になるかな。


IMG_9291.jpg


 シーズンの初めに交換したときの走行距離が 36,148kmだったので、


 今シーズンの走行距離は 59,643 - 36,148 = 23,495 km


 昨シーズンまでに 15,062km 走っているので、トータルで


 23,495 + 15,062 = 38,557 km 走ったことになります。


 今のタイヤはBSですが、意外に保ちは悪そう。 (ーー;)


 次の候補は MICHELIN かな。


line.jpg


 冬支度の次は冬仕舞。


 サーキット走行専用の CBR600RR です。


IMG_9308.jpg


 今年は6月の10日に筑波サーキットを練習走行したのが最後になっちゃいましたね。


 恒例の秋のエビスの走行会にも参加できなかったし。 


 半年以上もサーキットを走ることが出来菜なったのは、自分としてはかなり想定外。


 で、少なくとも1月、2月は走ることが無いので、冬仕舞します。



IMG_9309.jpg


 まずは、バッテリー。


 半年も放っておいたので、バッテリーは上がり気味。


 セルも重たそうに回るだけでした。


IMG_9310.jpg


 バッテリーは取り外して、充電しておきます。



IMG_9311.jpg


 続いて、ラジエータ液。


 3月の走り初めの時に、wako's のヒートブロックを入れました。


 ヒートブロックは防錆機能はありますが、凍結します。


 南関東にある自宅では、氷点下になることはまずありませんが、氷点下になると凍って、エンジンが割れちゃうので、ヒートブロックは抜いておきます。



IMG_9312.jpg


 ラジエータ水が入ってない状態で間違ってエンジンをかけないよう、養生テープを貼ってメモ書きしておきます。



IMG_9313.jpg

 

 水が抜けきったところで、CBR600RRの冬仕舞は終わり。



IMG_9314.jpg


 来シーズンの走り初めには、ヒートブロックを入れて、エンジンオイルを交換すればOKですね。


 それでは、ガレージに仕舞いましょう。

コメント(4) 

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前)【2017年9月24日(日】 [バイク]

 仕事が多忙なのを言い訳にして、1ヶ月以上更新をサボってました。 ( ̄。 ̄;)

 危なく12月の更新がなくなるところでした。(笑)


 三沢にツーリングに行ってから、3ヶ月が経過してしまい、記憶がかなり薄くなってしまいましたが、ツーレポ2日目の午前中から始めます。


 2日目の午前中は、三沢を出発して、遠野まで向かいます。


line.jpg


 8:17 出発

IMG_4506.jpg


 今回の三沢ツーリング、2日目が本番です。

 昨日は自宅のある横須賀からほとんど高速(道路)を使って三沢まで移動の一日でした。

 今日は三沢から横須賀に向けて戻ります。
 ほとんど走りっぱなしです。
 メインは国道340号線の走破です。

 いつものパターンですが、観光はありません。 (-_-;)

 ルートイン三沢のチェックアウトを済ませて、出発の準備をします。



 8:19 走り始めの距離計 

IMG_4505.jpg


 走り初めの距離計は

 5,692km。

 「それでは、ぼちぼち出発します。」



 8:28 一般道で八戸へ

IMG_4507.jpg


 三沢の市街地を出発して、八戸までは一般道で。

 三沢から八戸までは、第二みちのく有料道路がありますが、時間的に一般道でもあまり変わらないので、下道で行きます。
 三沢には2014年の夏に仕事で一月半ほど逗留していたので、地の利があるんです。

 今は、青森県道8号八戸野辺地線(はちのへ のへじ せん)を走行中。



 8:43 まずはガソリンを給油


IMG_4508.jpg


 八戸まで来て、ここで今日1回目のガソリンを給油します。

 昨夕、このスタンドでガソリンを入れたばかりですが、今日はこの先ガソリンスタンドが期待できないので、ここでキッチリ入れておきます。

 八戸~三沢の往復距離は40kmちょっとです。



 8:47 八戸自動車道で


IMG_4509.jpg


 八戸北インター近くのshellでガソリンを給油したら、八戸自動車道に上がります。

 八戸の北部から南部に位置する国道340号線の終点にアクセスするのに、市街地を抜けると、意外に時間がかかるので、ここは高速を使ってショートカットしちゃいます。



 8:53 気持ち良し

IMG_4510.jpg


 八戸自動車道を南下中。

 天気も良くて、気持ち良しす。



 8:59 南郷インターで

IMG_4513.jpg


 八戸自動車道を南下し、南郷インターで一般道に下りて、国道340号線にアクセスします。

 さっき国道340号線を”走破”って書いたけど、終点に近い八戸の市街地はショートカットしちゃってます。
 走破が目的じゃなくて、気持ち良く走るのが目的ですからね。 (^_^)v

 なんで国道340号線にこだわるかと言うと、圧倒的に交通量が少なくて、路線はほどほどワインディングで総延長が250kmほどあって、走ることに集中できるから。 です。



 9:04 岩手県へ
IMG_4515.jpg


 南郷インターで下りて、国道340号線に入り4kmほど南下すると、路線は青森県から岩手県の軽米町(かるまいちょう)に入ります。

 国道340号線の起点は、岩手県の陸前高田市なので、国道の大半は岩手県を走っています。



 9:09 鬼門の

IMG_4516.jpg


 国道340号線を南下して、鬼門の軽米インターへ。

 過去、2回通過して、2回とも道を間違えてます。(笑)

 でも、前回ハイエースで走ったとき、ようやく正解がわかったので、昨日来るときは間違えませんでしたよ。



 9:11 岩手県って
IMG_4517.jpg


 軽米インターを過ぎて、国道340号線は一旦Uターンをするようなルートで北上します。

 ちょっと高台の上を走る区間があり、そこからの景色は雄大です。
 特に何もありませんが、「岩手県って大きいな。」と感じさせてくれます。



 9:17 国道395号線と分岐

IMG_4520.jpg


 軽米インターから西走する形で、国道340号線の九戸街道を走り軽米町山内の分岐までやってきました。
 直進すると国道395号線で西走する形で二戸まで進み国道4号線に接続します。
 この交差点を左折して引き続き国道340号線で葛巻(くずまき)方面を目指します。



 9:27 道の駅おりつめ

IMG_4522.jpg


 引き続き国道340号線を南下して、九戸郡九戸村にある”道の駅おりつめ”までやってきました。

 ここでちょっと休憩。

 ここ道の駅おりつめは、直接国道340号線には接しておらず岩手県道22号軽米九戸線(かるまい くのへ せん)で700mほど入った箇所にあります。
 この国道340号線は直接隣接する道の駅は一つも無くて、近隣にあるのはここおりつめと、青森県の八戸にある”道の駅なんごう”の2つだけです。
 まあ、走ってみればわかりますが、道の駅を造っても、集客が望めそうもありません。(^_^;)
 道の駅おりつめは昨日下りた九戸インター近くにあります。



 9:28 2缶
IMG_4523.jpg


 水分補給と思って缶コーヒーを買ったら、「当たりました!」

 じゃなくて、間違えてホットを買っちゃいました。 ( ̄。 ̄;)

 なので、アイスで買い直し。(笑)

 ”みちのく”ではもうホットの季節が始まっているんですね。



 9:37 秋本番の空模様

IMG_4528.jpg


 道の駅おりつめで休憩した後、引き続き九戸村を国道340号線で南下します。
 
 「いや~良い!」
 今日は天気も良いし、空が高いです。
 ほとんどクルマもなく、ストレスなくクルージングすることができます。

 何だかんだで、秋お彼岸を過ぎて、秋本番をむかえる時期になったのを感じますね。

 関東近郊にこんな場所があったら、良いのにね。



 9:45 道路脇のカボチャ

IMG_4532.jpg



 一瞬、「ハロウィンには早いんだが・・・・。」と思ったら、戸田地区で行われている”戸田かぼちゃ祭”だそうで。

 同時に、国道340号線を使って、村内マラソン大会が開かれていました。

 国道を通行止めにせずとも、マラソン大会が出来るあたり、牧歌的とでも言いましょうか。




 10:10 国境峠(くにざかい とうげ)から

IMG_4537.jpg


 九戸村から南下を続け、葛巻町を通過し、岩泉町との境にある国境峠までやってきました。

 国境峠の前後は、比較的回り込んだ中低速コーナーがあり、ワインディングを楽しめる区間です。
 道路も片側1車線の対面通行で整備されており、走りやすいです





line.jpg


この辺りまで書いて、一旦保存しようとしたら、”記事本文は100,000文字以内で”ってコメントが出てきて保存出来なくなりなした。

100,000文字なんて、全然書いてありませんが、動作が変なのでここで一旦文章を切ってアップします。


(続きは後日)

コメント(8) 
前の10件 | -