So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅で新年会。【2017年1月2日(月)】 [呑む]

 正月2日の晩は恒例になっている高校時代の友人と自宅で新年会です。

 今年は、1名所用で欠席。 友人と2名だけのプチ新年会となりました。


 

 例年通り、料理は自分が準備。 

IMG_2031.jpg

 これも、毎年ほとんどメニューは変わらず、定番の料理を準備。

 手間のかからず、量が調整しやすい寄せ鍋。 寄せ鍋の具材は海鮮を中心に。

 毎度のタコのカルパッチョ風。 正月用のゆでダコがどうしてもあまるんでね。(笑)

 今年はスモーク・サーモンが驚くほど高かったので、入れませんでした。(爆)

 それと、肉っけが無いので、これも定番の”牛のたたき”。

 焼いた後に、ポン酢に漬け込んだもの。 前回は表面を焼いた後、ジップロックに入れて湯煎をしましたが、今年は表面を焼いた後、アルミホイルにくるんで放置しておきました。

 今年は,お隣さんに柚子をもらったので、柚子も入れて漬け込んでみました。 柚子の柑橘系の香りがして良かったです。 

 これだと、中まで熱が入らなかったみたいで、スライスした後に電子レンジで温める。と言う荒技で誤魔化しました。(笑)

 

 そして、アルコール。

 アルコールはMさんの担当。

 ビールで乾杯したあと、今年の1本目は”ゆららか 生”。 

IMG_2033.jpg

 

 新潟県の魚沼市にある緑川酒造のお酒です。 

IMG_2035.jpg

 もろみの中の澱(おり)を少し残した、ちょっと半透明に濁ったお酒です。

 生酒の原酒と言うこともあり、アルコール度数は17.5度とちと高め。

 Mさんのお薦めどおり冷蔵庫で冷やしていただきます。 

 飲んでみると、アルコール度数が高いこともあってかスッキリしていますがパンチがあり、日本酒らしい日本酒ですね。

 ちょっと酸味も残っていて、山廃っぽさものぞいているような・・・・・。

 結構味が濃いタイプなので、料理の味に負けない存在感がありますね。

 『美味しかったです。』 (^_^)v  

 

 酒飲みが2人集って、四合瓶1本で足りる訳がありません。

 続いてのお酒は、”ゆく年 くる年” 

IMG_2037.jpg

 

 久保田を造っている、朝日酒造のお酒です。

IMG_2038.jpg 

 これは、新潟のお酒らしく、吟醸酒らしいクセがなくさっぱりとしています。

 これだと、どんな料理でも邪魔をすることはなさそう。 

 ですが、存在感が少ないため”ゆららか”を飲んだ後だと、ちょっと物足らなさを感じてしまうのは致し方ないかな。 

 決して不味い酒じゃありませんし、これだと一升飲んでも飽きることはありませんけど。 

 

 ここまでで、二人で8合、一升弱呑みました。

 

 と、締めようと思ったら、もう1本飲んでましたね。(汗)

 もうすでに2本飲んで、写真を撮ることも忘れてました。(笑)

IMG_2039.jpg 

 翌日、空になって外に置いてあるのを撮影。(笑) 

 最後の1本もMさんが持ってきてくれました。

 日本酒ばっかり3本もあってもと言うことで、3本目はワイン

 十勝ワインの凋寒(セイオロサム)。

 あまり憶えてないんですが、スッキリした飲み口でニュートラルな感じ?だったような。(自信がありません。) 

 結局、2人で3本、一升二合飲んじゃいました。 ( ̄。 ̄;) 

 

 今年の新年会もたくさん呑んで食べて、楽しく語らい合いました。

 何事もなく、毎年こうして会えるのは、幸せなことですね。

(終わり) 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

(。・_・。)2k

おめでとうございます(^^)
コメントなかなか入らずすみませんでした
今年もよろしくお願いします

by (。・_・。)2k (2017-01-03 23:43) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さんへ。

とんでもありません。
いつも本当にコメントありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。
by Rカマタ (2017-01-04 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0