So-net無料ブログ作成
検索選択

プレミアム・フライデーに由比港で昼食を食べる。【2017年2月24日(金)】 [食べる]

 2月24日金曜日のこと、「今日からプレミアムフライデーが始まります。」 と朝のニュースで言っていました。

 プレミアム・フライデー? 初めて聞きました。

 プレミアム・フライデーは月末の金曜日、午後3時にちょっと早めに仕事を切り上げて、プライベートに時間を使いましょう!

 と言うことらしいです。

 日本人は仕事をし過ぎらしいので、時短しましょう。と言う趣旨で始めたらしいですが、自分は縁が無い仕事をしています。

 基本週末休みですが、忙しければ当然土曜日も仕事してます。

 単に拘束時間が長いだけです。(笑)


 さて、2月の初旬から2週間ほど、仕事で静岡県富士市に逗留しているのは、前々回のブログで書いた通り。

 今日24日で富士市の仕事は最終日となりました。午前中にすべての仕事が終わりました。

 今日一杯までかかる予定だったので、お昼から時間が空いてしまいましたね。

 (確信犯ではありません。) 

 お昼に仕事が終わったので、今日はスーパー・プレミアムなフライデーだ。(笑)

 (どこかのメーカーのビールの様です。)

 それでは、と言うことで、富士市からちょこっとクルマを走らせてお昼を食べるために由比港に向かうことにしました。

IMG_2309.jpg

 海沿いを走る国道1号線をクルマを走らせ由比港を目指します。

 今日は雲が多く、富士山が見えませんね。 って、富士山は見えるならば後ろ側です。(爆)

由比港に到着

IMG_2310.jpg

 富士市からクルマを走らせること30分弱、由比港に到着しました。

 目指すのは、この先漁港の脇に建つ、漁港直営のお店です。

浜のかきあげや

IMG_2314.jpg

 漁港の脇にクルマを駐めて、お店に向かいます。

 目指すは、漁協直営の”浜のかきあげや”です。

 ここは以前、通りかかったときにたまたま見つけたのですが、その時は閉まっていました。

殿様商売?

IMG_2315.jpg

 店先に貼ってある営業日のカレンダー。

 営業している日より、閉まっている日の方が多い。

 殿様商売ですね。(笑) 

 まあ、由比港特産の桜エビが今の時期禁漁と言うことも理由でしょう。

注文は

IMG_2317.jpg

 由比と言えば、桜エビとシラスが特産です。

 メニューは桜エビの料理が並びます。 一押しは、店の名前にもなっている”桜えびのかきあげ”。

 かきあげそばなどもありましたが、注文は写真にある欲張りな”ミニ丼セット”(¥1,000)にしました。

ミニ丼セット

IMG_2318.jpg

 カウンターで注文すると、混んでないこともあって、すぐにミニ丼が出てきました。 セルフサービスです。

 ミニ丼のセットには、右手前から”漁師の沖漬け丼(ミニ)”、右奥が”由比丼(ミニ)”、左奥が(桜えび)”かきあげ”、で左手前が”桜えび味噌汁”になります。

テラス席で

IMG_2319.jpg

 ミニ丼セットを受け取って、漁港脇のパイプイスが並ぶ空いているテーブル席へ。

 これってテラス席って表現してイイのかな?(笑)

 平日と言うこともあって、空いています。 ネットで見てみたら、土日とか結構混んでるみたいですね。

 由比丼のたれ 

IMG_2322.jpg

 由比丼には薄味がついていますが、足らない人は、テーブルにある”由比丼のたれ”をかけて。 

漁師の沖漬け丼

IMG_2323.jpg

 『それでは、いただきます。』

 まずは、漁師の沖漬け丼からいただきます。

 沖漬け丼の桜えびは、生の桜えびを醤油で味付けしたものらしい。

 醤油の味付け自体は、濃いものではなく、桜えびの風味が効いていて美味しいです。

 ただ、個人的には発泡スチロールの器がいただけません。 ゴミがどんどん生産されるのがイマイチ好きになれません。

 漁港の直売所なので致し方ないのかもしれませんが、せめてプラスチックの器にしていただきたいですね。

 .

由比丼

IMG_2324.jpg

 続いて、由比丼(ミニ)です。

 由比丼は、釜揚げのシラスと桜えびのダブルドンブリです。

 こちらは、茹でたときの薄い塩味だけなので、由比丼のたれをかけて食べます。

 わさびが溶けにくいので、沖漬け丼の器で、わさびを溶いてかけるとムラになりません。自分はそうしました。(笑)

 由比丼の桜えびは、さっきの醤油に漬けた桜えびよりこっちの方が香りが良くて上品な味かな。

 シラスもフワフワした食感で、美味しいです。 (^_^)v

 沖漬け丼と由比丼の二択だったら、自分なら由比丼ですかね。

かきあげ

IMG_2325.jpg

 桜えびのかきあげ。

 ほぼ桜えびです。 サクサクです。

 でも、冷たいです。 残念ながら揚げたてじゃありません。

 揚げたてが供されることを期待していましたが、プラスチック製のパックに入れられていました。

 冷えていますが、しっかりとした香りもあって、美味しいです。 ただ、冷えちゃってるんで、ちょっと油が重いです。

 熱々だったら、メッチャ旨いんだろうなぁ。 美味しいけど、残念です。

 熱々を食べさせてくれるところがあったら、そっちに行きたいと思います。

桜えびの味噌汁

IMG_2326.jpg

 期待してはいけません。 単品で100円ですから。

 桜えびが泳いでいます。 けど、圧倒的に少ないです。

 考えた人は、きっと桜えびづくしの料理にしたかったんで、作ったんでしょうね。

 間違っても、桜えびを体験するために、白いゴハン(単品150円)とこの桜えびの味噌汁だけ注文することは避けましょう。(笑) 

ご馳走様でした。

IMG_2327.jpg

 完食です。

 10分あまりで、発泡スチロールのゴミが3つと、プラスチックのパックのゴミが1つ出来上がりました。 勿体ないですよね。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』 <(_ _)>

食後に港を散歩

IMG_2332.jpg

 食事の後は、由比港をちょっと散歩します。

 由比港は小型の漁船がたくさん停泊していました。

 遊漁船も何隻かありましたね。 

港の出入口

IMG_2336.jpg

 港の出入口は、この東名高速の橋をくぐって駿河湾へ。

 東名高速の一部が、由比港の防波堤の役割もしている様です。

 港の出入りは必然的にこの橋の下を通過するので、船の大きさも限られてきますね。 

由比港

IMG_2338.jpg

 由比港のほぼ全景。

 何十隻あるのかな。

IMG_2344.jpg

 由比港をグルッと散歩して、お店の前に戻ってくると、背広のサラリーマンがお昼を食べに寄ってました。

 県外人は東名高速で通過してしまうので、なかなか寄る機会はほとんど無いと思いますが、お昼時に前を通ることがあったら、話の種に寄ってみるとイイですね。

IMG_2348.jpg

 富士の仕事も終わりました。 お昼も食べましたので、地元に戻ることにしましょう。 

お土産を

IMG_2351.jpg

 駐車場の脇に直売所があったので、帰りがけに、お土産を買って帰ります。 (^^)/~~~


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 4

さる1号

プレミアム・フライデー、月末の金曜日に早く帰れと言われても・・・--;)
桜えびのかきあげ、天麩羅が冷たいのはちょっと侘しいですねーー;)
by さる1号 (2017-03-06 05:46) 

(。・_・。)2k

プレミアムフライデー
全く関係ないお店ですね(^^;

by (。・_・。)2k (2017-03-06 22:30) 

Rカマタ

さる1号 さん、いつもコメントありがとうございます。

 店名に”浜のかきあげや”って書いてあるのに、つめたいかきあげとは、かなりガッカリでした。
 カリッと揚げてあって、冷えていても美味しいですけどね。
 なので、熱々なら絶対美味しいでしょうにね。
 残念。
by Rカマタ (2017-03-07 20:39) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、いつもコメントありがとうございます。

 漁に出てないんで無理してお店を開けないんでしょうね。
 結構、のんびりしたお店です。

 でも、この位の方が商売っ気が無くて好感が持てます。

 これで成り立っているんでしょうから羨ましい。
by Rカマタ (2017-03-07 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0