So-net無料ブログ作成

レース観戦にツインリンクもてぎに行く。(前半)【2017年6月11日(日)】 [バイク]

 ブログの更新がちょっと間が空いちゃいました。

 

 実は今日、筑波サーキットの練習走行に予約を入れてあったんですが、仕事が忙しくてキャンセルしました。

 ちょっと、ここんところ仕事が忙しくてね。

 決して、飲み歩いていた訳じゃありませんよ。(飲みに行ったのはちょっとだけです。)(ーー;)


 まあ、この暑さなので、練習に行っても練習になるかどうか。

 疲労だけが残りそうなのでキャンセルして、家でのんびりしました。


 さて、ブログの記事は6月11日に開催された全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ の観戦レポです。

 2週間後には、鈴鹿8耐が開催されると言うのに、相変わらずアップするのが遅いです。 (-_-;)


line.jpg


9:07 モテギに到着

IMG_3525.jpg


 葛飾区金町の社宅を出発して2時間半、9時を過ぎてツインリンクもてぎの南ゲートに到着。

 早速、入場するなり。

 場内に入ってしばらく走ると、ゲートがありますが、そこでは駐車料金を徴収するだけ。
 四輪は有料ですが、バイクは無料。

 今日は(HONDAの)CRFで来たので、堂々とゲートを通過します。
 (モテギの親会社はHONDAだからね。)

 他社のバイクで来ると、少し後ろめたく感じるのは、自分が小心者だから?



9:11 駐輪スペースに

IMG_3526.jpg


 ツインリンクモテギの中に入り誘導員の指示に従って駐輪スペースへ。

 CRFを駐めて、サーキットに向かいましょう。



9:16 東エントランスから

IMG_8854.jpg


 駐輪スペースにバイクを駐めて、てくてく歩いて一番近い東エントランスへ。

 中央エントランスじゃないので、ガラガラ。
 (中央エントランスもガラガラでしたが。(^_^;))
 
 ここで初めて入場券が必要になります。


9:19 チケット購入

IMG_8856.jpg


 今回は直前まで来られるかわからなかったので、事前にチケットを手配してませんでした。
 (天気が悪かったら、来ないつもりだったので。)

 当日券が4,500円とピットウォーク券が1,300円。
 安くはないな。(汗)

 自分の場合一人だから良いけど、レース好きのお父さんが家族連れてくるのは辛いね。
 確か小学生以下は無料だったけど、奥さんと二人分で既に9,000円だもんね。 お昼食べたりしたら、結構な出費になっちゃう。
 将来の事を考えたら、ファミリーはもっと気軽に来られるような値段設定にしないと、今以上に衰退しちゃうよね。



9:23 コースに

IMG_8855.jpg


 チケットを買って入場。

 東エントランスから入ると、まずは最終コーナーが見える場所に到達します。

 さて、どこで観戦しようか?


9:29 ST600ウォーミングアップ

IMG_8859.jpg


 今の時間は、JSB1000のウォーミングアップ走行は既に終わっていて、ST600クラスのウォーミングアップが行われていました。

 最終コーナーを立ち上がってくるのは、モトバムカラーのCBR。
 ズーム一杯にしてこの大きさなので、肉眼でゼッケンは確認できませんね。

 もてぎはコースから遠いところが多いです。

 この後は、イベントレースのKTMカップの予選。なので、まずはメインスタンド裏に行ってみましょう。



9:31 メインスタンド裏

IMG_8861.jpg


 メインスタンド裏では、メーカのブースや食べ物屋さんが出店しています。


9:35 キャンギャル・オン・ステージ

IMG_8864.jpg


 この時間はちょうどキャンペーンガールのオンステージをやっていました。

 でっかいレンズを付けたおじさんたちがたくさん群がってましたよ。( ̄。 ̄;)
 (おじさんと言っても、ほとんどは自分より年下ですが・・・ね。)

 おじさんたちの熱気に負けて、自分は前には行けませんでした。(笑)



9:45 新型GSX-R

IMG_8867.jpg


 SUZUKIのブースには、新型のGSX-Rを展示中。

 なかなか格好良いです。 否、とっても格好イイです。

 現物を目の前にすると、自分が買った旧型よりも格好いい気がしてきます。  (ーー;)

 自分が買ったGSX-Rは、最終モデルだっったのでプレミアが付くかと期待しましたが、これを見ちゃうちょっと無理かな。(爆)



9:48 HONDAは

IMG_8870.jpg


 続いてHONDAのブースへ。

 HONDAのブースでは、先日自転車でトレーニング中に不慮の事故で亡くなった2006年のMotoGPチャンピオンのニッキーヘイデン選手を追悼するステージが作られていました。

 置いてあるバイクは、2006年にチャンピオンを獲得したときに乗っていたRC211V。



10:48 J-GP3決勝

IMG_8884.jpg


 メインスタンド裏のイベントブースを軽く見た後、ダウンヒルストレート脇の観戦席に移動。

 モテギのロードレースコースは安全のため、観客席からコースまで距離があるところがほとんどです。
 ここ、ダウンヒルストレート脇の観客席はコースの中で一番近くで観戦出来るポイントの一つです。
 せっかくレース観戦に来たので、間近で観戦したいものです。
 
 なんて、書いていると、今日最初のレースになるJ-GP3クラスのサイティングラップが始まりました。
 (ちなみにJ-GP3は、全日本の中では一番排気量の小さい4サイクル単気筒250のレース専用バイクで争われます)



11:26 レース中

IMG_8909.jpg


 レースがスタート。 J-GP3クラスは20周で争われます。

 J-GP3は小排気量クラスらしく#7の古市選手と#17の小室選手が終始先頭を入れ替えるレースを展開。
 見応えがあります。

 小室選手は筑波サーキットでアドバイザーの仕事をしていることもあり、自分が練習走行に行くと本人を見かけることがよくあって、なんとなく身近な存在。
 頑張って欲しいところです。 (^O^)/



11:34 KTMの初優勝

IMG_8917.jpg


 20周のレースが終了しました。

 最終的に今回のレースを制したのは、#7の古市選手でした。

 古市選手の乗るバイクは、HONDAが大勢を占める中、唯一のKTM製。

 KTMにとっても、今回が全日本初優勝だったようです。



11:44 レース状況は実況放送で

IMG_8918.jpg


 J-GP3クラスが終わり、次はJ-GP2クラスのレースです。

 J-GP2のレースの前にお昼を食べに移動します。

 
 途中にあった観戦情報。
 もてぎも場内で実況放送をしていたんだね。
 自分の持っているウォークマンはFM放送も聴けるので持ってくればよかった。
 場内でも実況放送はしているんだけど、バイクの排気音にかき消されて聞こえないときがあるんですよね。

 次回、忘れないために写真に撮っておきます。



11:45 MONSTER ENERGY ULTRA

IMG_8919.jpg


 メインスタンド裏に戻ってくると、MONSTER ENERGYがサンプル品を配布してました。
 もちろん、いただいちゃいます。(笑)

 MONSTER ENEGY のULTRA って言うのらしいです。

 ゼロカロリーらしいです。 ゼロカロリーはありがたいです。

 なんと、高麗人参入りです。 (元気が出すぎたら困ります。)(笑)


 冷え冷えのうちに、『いただきます!』

 炭酸が効いていて、美味しくいただけました。 <(_ _)>



11:48 お昼を食べに

IMG_8923.jpg



 昼食は、メインスタンド裏にある”Cafe Restaurant OAK”で。

 それほど混んでませんでしたね。

 フードコートの様な作りで、自分でカウンターにいって料理を注文するスタイルです。



11:52 昼食は

IMG_8922.jpg


 頼んだのは、”スモークチキンカレー”。

 チキンは骨付きですが、しっかりとスモークされていてホロホロと骨から外れるので食べ難さは大丈夫です。

 鶏肉は骨の近くが美味しいです。


 もちろん、完食。

 『ごちそうさまでした。』


12:08 J-GP2 スタート直前

IMG_8924.jpg


 昼食を食べていたら、J-GP2クラスのスタート進行が進んでいました。

 グランドスタンド脇まできたら既にスタート直前。

 もてぎは、レーシングコースとグランドスタンドの間にオーバルコースがあるので、距離が遠いんです。
 なので、臨場感がイマイチ。
 自分が持っているデジイチのズームレンズを一杯にアップしても
(APS-Cで250mm)このサイズですから。

 急いで、さっき観戦したダウンヒルストレートのスタンドまで戻りましょう。


 (続く。)

コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 6

(。・_・。)2k

モテギのご飯は洒落てますね〜

by (。・_・。)2k (2017-07-17 00:07) 

笠原嘉

私は一度、六時間耐久レースを観戦しに
富士スピードウェイに行きました。
あの爆音は凄いですよね。 ^^

初めまして、よろしくお願いします。
by 笠原嘉 (2017-07-17 06:24) 

木っ端ミジンコ

全日本ロード観戦お疲れ様でした。

前売りだと2日通しで3,600円(遊具で遊べる1日パスポート付き)でした。
ホスピタリティー犠牲にして入場券下げるか、今のクオリティ維持してどこがかチケット値下げ分補填するか…。
お客がどの程度の観戦快適度を求めてそれにいくら払いたいかですね。
プロ野球の一般席チケットが1人2000円~6000円ほどと考えるとどうでしょう?
by 木っ端ミジンコ (2017-07-19 01:22) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、いつもコメントありがとうございます。

なんて言っても、名称が"森の中のモビリティランド”ですからね。

ファミリーで楽しめるよう、お洒落です。(笑)
by Rカマタ (2017-07-20 06:54) 

Rカマタ

笠原嘉 さん、コメントありがとうございます。

レース観戦の醍醐味はやっぱりあの爆音ですよね。

自宅のテレビでレース見ながら、あの音量にしたら、近所から苦情の嵐です。(笑)

今後もよろしくお願いします。

by Rカマタ (2017-07-20 06:57) 

Rカマタ

木っ端ミジンコ さん、いつもコメントありがとうございます。

難しいところだと思いますが、全日本は観客からの収入だけだと多分赤字だと思うんですよね。
スポンサーからのお金でやりくりしていると思いますので、将来のための会社の宣伝活動(人材確保とか)と思えば、特にファミリーは優遇しても良いのかなぁ。と思った次第です。

by Rカマタ (2017-07-20 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0