So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉県内ツーリング(午前の部)【2016年3月27日】(ホームページから) [バイク]

 
 先週末で年度末の仕事も一段落して、今週27日の日曜日は時間が取れそうなので久しぶりにツーリングに行こうと考えていました。
 
 すると前日の土曜日、K2Yのアイスエイジさんからタイミング良くツーリングのお誘いのメールが届きました。
 
IMG_0210.jpg 
 
 少しだけ暖かくなって春の気配がし始めた春のツーリング1番目は千葉県内です。
 
IMG_0213.jpg 
 
 向かった先は鴨川にある元旦ツーリングでも行った”船よし”です。
 
IMG_0218.jpg 
 
 まずは午前の部の詳細を下記のホームページからお届けします。
 
 

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

夏タイヤに交換【ハイエース】 [バイク]

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言う慣用句にもあるように、関東地方では春のお彼岸を過ぎれば、まず雪が降ることはありません。
 
 年度末の仕事もほぼ片付いて時間に余裕もできたので、今日はハイエースのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに入れ替えることにしました。
 
 ブログに書くイベントとしては、年2回あるルティーンの行事なので、備忘録の意味合いの方が強いですね。
 
 
 今日の午前中雨が降っていたので、室内で資料の整理。
 
 午後からは雨も上がったので、ハイエースに積んであった荷物を整理しました。
 
IMG_0264.jpg
 
 スタッドレスを履いているハイエース。の図。
 
 
 ここまでの走行距離は、11,948km。 
 
IMG_0265.jpg
 
 昨年の12月にスタッドレスに履き替えたときの走行距離が 3,068km だったので、 今シーズンの走行距離は 8,880km でした。
 昨シーズンまでの3シーズンで、20,429km 走っていますので、累計で 29,308km 走行したことになります。
 
 スタッドレスタイヤは溝も結構減ってきて来年で5シーズン目、タイヤのゴムも硬くなってくるので、来シーズンで最後にしたいところです。
 
 
 ガレージにしまっておいた夏用タイヤを引っ張り出し、ジャッキアップしてタイヤ交換。
 
IMG_0266.jpg
 
 タイヤを入れ替えたら、トルクレンチで締め付けトルクを確認。
 
 そのあと、エアー圧をを確認。 前回入れすぎていたみたいで、基準値よりも高く入っていたので、エアーを抜いて調整しました。 
 
 1時間ほどでタイヤ交換終了。 スタッドレスはガレージにしまって交換作業終了 
 
IMG_0267.jpg
 
 夏用タイヤは昨シーズンの走行距離は 3,068km ですので、そこからまた再スタートになります。
 
 
 夏用タイヤに交換して、少し走行しましたが、やっぱりスタッドレスと違って夏用タイヤは転がり抵抗が少なく気持ち良く走りますね。 
 
 燃費も良さそうです。
 

nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

東京モーターサイクルショーをのぞいてみました。【2016年3月25日】 [バイク]


 最近の自分はモーターショーとか展示会などにはあまり見に行くことがなくなりました。
 
 今日は朝一番で病院に行きリハビリ、その後は3時jから都内で仕事の打合せがあり2時間ほど時間が余ったので、たまたま今日から開催される東京モーターサイクルショーをのぞいてみることにしました。
 
 
 2016年東京モーターサイクルショーはお台場の国際展示場で開催されます。 
 
IMG_0182.jpg
 
 ので、新橋駅でJRから”ゆりかもめ”に乗り換え。  
 
 
 ゆりかもめでレインボーブリッジを渡り、お台場方面へ。 
 
IMG_0184.jpg
 
 今日は天気が晴れて遠景がきれいに撮れます。 対岸のフジテレビもはっきりと写ります。
 
 仕事を放りだして、ツーリングに行きたくなる天気ですね。 
 
 
 お台場を過ぎて、船の科学館駅の前までくると、駐車場で白煙上げてドリドリ。  
 
IMG_0187.jpg
 
 この週末、D1グランプリが開催されるようで、前日の今日はプラクティス中?みたい。
 
 器用に運転するもんですね。
 
 
  ”青海(あおうみ)”の駅を過ぎると、沖合には東京ゲートブリッジが見えてきました。 
 
IMG_0190.jpg
 
 インパクトのあるデザインですね。 
 
 
 景色を眺めながらのゆりかもめは楽しい。 
  
IMG_0193.jpg
 
 新橋から20分ほどで”国際展示場正門”駅に到着しました。  
 
 ここから会場までは徒歩5分ほどと至近。 (屋根付きの歩道なので雨が降ったとしても濡れずにすみます。) 
 
 12時半頃には会場に入れそうです。 
 
 
 開催会場の東京ビッグサイトに到着! 
 
IMG_0194.jpg
 
 間近で見ると、その大きさと建物のアンバランス感は異様に見えます。
 
 
 それでは、今回の会場となっている”西ホール”を目指します。
 
IMG_6517.jpg
 
 
 西ホールに到着すると入口前には凄い人混み。 (>_<) 
 
IMG_6519.jpg
 
 
 モーターショーは今日25日(金)から開催でしたが、チケットをよく見ると今日金曜日の一般公開は13時からでした。(ーー;)
 
 それまでは、プレス向けの特別公開でした。
   
IMG_6520.jpg
 
 自分はお客さんと3時に東京駅で待ち合わせをしているので、2時過ぎには会場を後にしなければなりません。
 
 ゆっくりと見ている時間はありませんね。
 
 
 13時ちょうどになって開場。 
 
IMG_6521.jpg
 
 さっそく入場します!
 
 
 今回は展示会なので、自分の私見をうだうだと長文書いても仕様がないので、文章少なめの写真多めでいきます!
 
 会場に入り、反時計回りで見学開始。
 
 まずはYAMAHAのブースで。 
 
IMG_6522.jpg
 
 発売間近らしいXSR900のコンセプトモデル?
 
 自分ら世代には懐かしい初代RZ250を彷彿とさせるカラーリングですね。  
 
 
 お隣には、これも懐かしいUSインターカラーのTZ500。
 
IMG_6525.jpg
 
 これ鉄フレームですぜ。 フレームやチャンバーの溶接痕に職人によって作り込まれた感にあふれています。
 
 
 さらにそのお隣には、最新型のYZF-M1。 
 
IMG_6526.jpg
 
 これもキッチリ作られていますが、こちらは設計段階からきっちり作られているようで、スキが・・・・、否、隙間がない。(笑) 
 
 
 お次、NGKのブース。 
 
IMG_6528.jpg
 
 国内3メーカーのMotoGPマシンが並べられています。
 
 3メーカーともNGKのスパークプラグなんだ。とあらためて認識。  
 
 
 メカメカしいのが並んだので、ここできれいなお姉さんで、ちょっと息抜き。 (´。`) 
 
IMG_6532.jpg
 
 オジサン的には、一人で経っているお姉さんに「写真イイですか?」と声をかけにくいので、他の人が写しているところに便乗して撮ってみる。 (^_^;)
 
 お次、SUZUKIのブースへ。 
 
IMG_6533.jpg
 
  
 今回のSUZUKIのGSX-R1000のニューモデルが展示されると言うので、一番見たかったのはここです。
 
IMG_6536.jpg
 
 やっぱり自分的にはスーパースポーツのバイクが好きな訳で。
 
 でも、外観的には今までのGSX-Rを踏襲していて、YAMAHAのR1やKAWASAKIのH2の様なインパクトはありませんね。 
 
 メータは今流行の液晶表示みたい。
 
IMG_6538.jpg
 
 フロントフォークは流行のSHOWAのBPFが装着されていて、強度バランスを考慮してトップブリッジは肉抜きがしてあります。
 
 
 エンジンは大部分がカウリングに隠れているので、わかりませんが、オイルレベルゲージから見えるオイルが少し汚れているので実際に回している段階なんですね。 
 
IMG_6539.jpg
 
 発売はいつになるんでしょう? 
 
 
 
 『あっ! 展示車こかした!』 (゜o゜;)
 
IMG_6541.jpg
 
 
 
 じゃなくて、MotoGPマシンのバンク体験コーナー。 
 
IMG_6543.jpg
 
 MotoGPの実際に走っているときの最大バンク角65°に傾けられています。
 
 
IMG_6544.jpg
 
 ほとんど転倒している様にしか見えません。
 
 実際、白バイなんかのエンジンガードが付いていたらここまでバンクできないですね。
 
 実際、自分もサーキットでこれ以上バンクしたことがありますが・・・・・、 あっ! 一般的には転倒した。と言われているみたいです。 (-_-;) 
 
 
 はい! ここで息抜きタイム。  
 
IMG_6545.jpg
 
 笑顔に癒やされます。 (´。`) 
 
 
 続いて、MV AGSTA 
 
IMG_6547.jpg
 
 綺麗なマシンですね。
 
 ミラーが着いてなかったのでレーサーかと思いきや、ウィンカーもナンバープレートのボードもあるので一般道走れるモデルかな。
 
 ドカティのブースもあったんだけど、他のブログとかでたくさん見られると思うのでパス。
 
 個人的には嫌いじゃないけど、値段が好きじゃない。(買えません。)
 
 
 で、bimota。 
 
IMG_6549.jpg
 
 733万円。 ため息しかでません。 (´。`)
 
 
 屋内展示場を半分見終わったところで、ちと屋外へ。 
  
IMG_6553.jpg
 
 屋外では、バイクの試乗会をやってるんですね。
 
 たくさんの人が順番待ち。 
 
IMG_6555.jpg 
 
 自分は今日は、時間が無いのでパス。 と言うより、第一ヘルメットもなければ、スーツ姿だ。
 
 そして、たくさんの食べ物屋さんも出展しています。 
 
IMG_6554.jpg
 
 わかっていれば、途中で食べてこないで、13時の開場時間までここで昼食を食べていればよかった。
 
 (事前に何も調べて来なかったのが敗因です。)
 
 
 屋内展示場に戻ってきました。 
 
IMG_6559.jpg
 
 BMWのS1000。
 
 去年JSBで走っていたマシンですね。 これもピカピカに磨き上げられて綺麗。
 
 
 ホンダのブースにやってきました。 
 
IMG_6562.jpg 
 
 MotoGPの#93、マルケス号。
 
 会場のあちらこちらに展示してあるけど、いったい何台あるんだろう。 
 
 
 今年からタイヤのサプライヤーはMICHELINになったので、BSを履いているこのマシンは去年までマシンだね。  
 
IMG_6563.jpg
 
 オーリンズのフロントフォーク、ブレンボのブレーキシステム。 欲しい。 (-_-;) 
 
 
 そしてお隣のKAWASAKIブースへ。 
 
IMG_6564.jpg
 
 やっぱりスパーチャージャーを積んだH2は近未来的なデザインで目立ちますね。
 
 
 そしてワールドスーパーバイクでチャンピオンとなったベースマシンの10R。 
 
IMG_6567.jpg
 
 KAWASAKIのマシンはデザインがカッコイイね。
 
 自分は他の国内3メーカーのバイクは所有していて乗ったことがあるけど、なぜかKAWASAKIだけは所有したことがないんだよね。
 特に理由はないんだけど。 
 
 そして、ヨシムラ。 
 
IMG_6572.jpg
 
 ヨシムラのマシンそしてブースも存在感がありますね。
 
  
 で、3回目の息抜きタイム。 
 
IMG_6574.jpg
 
 KYMCOのブースです。 色気ありありですね。 
 
 
 続きます。 (笑) 
 
IMG_6577.jpg
 
 DUNLOPのブースです。 
 
 後ろは#71、JSBの加賀山選手のマシン。 
 
IMG_6578.jpg
 
 BS優位の中、DUNLOPユーザーと言うか、開発というか。 
 
 スイングアームには タイヤ表面の温度を測定するためのセンサー?
 
IMG_6580.jpg
 
 
 結局、見て回る時間が1時間ほどしかなかったので、駆け足でざっと見ただけでした。
 
 
 帰り際、中央にあるイベントステージでは、ちと気が早いような気がしますが、今年の8耐の大会記者発表会が行われていました。 
 
IMG_6587.jpg
  
 ステージ上には、津田選手、加賀山選手、ヨシムラの加藤陽平(監督?)が居ますね。  
 
 
 まだ少し時間があるので、会場を回ります。 
 
IMG_6590.jpg
 
 HONDAの公道走行が可能な市販車RC213V-S。 お金の話しばかりしても仕様がありませんが、希望小売価格2190万円(税込み) 。
 税込みだろうが税抜きだろうが、ほとんど関係ありませんね。(笑) 
  
 
 そしてMICHELINのブースでは、青山博一(ひろし)元選手がトーク中。 
 
IMG_6591.jpg
 
 レースをしている色々な人を見ることができますね。
 
 
IMG_6594.jpg
 
 さて時間が2時を回ったので、ぼちぼち会場を去ることにしましょう。
 
 1時間ちょっとの見学でしたが、久しぶりだったこともあり、結構楽しめました。
 
 
 2016年東京モーターサイクルショーは3月27日(日)まで開催されています。

nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

革ツナギがきれいになって戻ってきました。 [バイク]

 
 年度末に向け、2月の忙しい時期に1週間も休んでタイに行っていたので、その揺り戻しで3月は忙しい日々を送っています。
 
 おかげで、3月はネタが少なくブログも失速気味。 (-_-;)
 
 2月のタイ訪問をネタに無理矢理引っ張ってきましたが、前回で終わってしまいました。
 
 
 そんな3月ですが、かなり話しは遡って去年の6月20日に筑波サーキットで転倒して汚れてしまった革ツナギを8月5日にステージレザーさんに持ち込んで点検・修理とクリーニングをお願いしました。
 
 その後、ステージレザーに取りに行く機会がなく、先日電話をして革ツナギを送ってもらうことにしました。
 
 数日後、宅配便で革ツナギが送られてきました。
 
IMG_0177.jpg 
 
 転倒後の汚れたツナギの写真を撮っておくのを忘れてしまったのですが、クリーニングされて驚くほど綺麗になりました。
 
 
 転倒後の写真は無いんですが、転倒直前の写真を見てみると、右上の”torikama.com” の文字がほころびて汚れていましたが、 戻ってきたツナギはきれい。 付け替えたみたいですね。
 
5O2A0424.jpg 
 
   
IMG_0176.jpg 
 
 背中の右の肩甲骨あたりには、転倒したときに轢かれたらしく黒くタイヤの跡が残っていましたが、ペイントした様できれいに真っ白になっていました。
 
IMG_0178.jpg
 
 お尻の部分には、黒くタイヤの跡が少し残っていますが、ここまできれいになれば、文句はありません。
 
 
 そして、左の太もも部分の”PROSTAGE”の文字は”PROSTA”までがきれいに付け替えた様で・・・。 
 
 ”GE” だけが前のまま? (笑) 
 
IMG_0179.jpg 
 
 まあ、修理ですから、こんなもん上出来です。 (^_^)v
 
 
 グローブは以前書きましたが、RS-タイチで既に修理済。
 
 今回、革ツナギが戻ってきました。
 
 サーキットを走るためには、あとはヘルメットブーツがおシャカになったので、新しく調達しないとね。 
 

nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

タイに行ってきました。帰路【2016年2月23日】 [旅行]

 タイ訪問最終回です。
 
 と言っても、6日間にわたるタイ滞在も終了し、すでに帰りの飛行機の中です。
 
 自宅に帰るまでが旅行なので、ブログも帰宅するまで書きます。(笑)
 
 まあ、本当のところは自分のための備忘録ですね。
 (成田に着いてから帰宅するまでどれくらい時間がかかったかとか、後から参考になります。)
 
 
 
 さて行きの便は世界最大の旅客機エアバスのA380でしたが、帰りの便はやや小型で双発のA330でした。
 
 でも、機内は同じ様な作りで、シートバックのレイアウトは同じ。
 
 ”007”の映画でも見ながら、帰ることにします。 
 
 2月23日 0:48   
 
IMG_0138.jpg
 
 出発予定時刻の22:30を少し遅れてタイ時間は22:48、機内に乗り込んだら、時計をまず到着先の日本の時刻に合わせ0:48に。
 
 1:30 夜食  
 
IMG_0140.jpg
 
 離陸してしばらくすると、ライトミールのサンドウィッチが配られました。
 
 深夜の炭水化物は体にはあまり良くないそうですが、胃袋が膨れていた方が良く眠れるので・・・・・・食べちゃいます。(笑)
 
 食事を終えしばらくすると消灯。 
 
 仮眠します。 (-_-)゜zzz… 
 
 
 
 
 
 
 5:21 朝食  
 
IMG_0141.jpg
 
 到着予定時刻の1時間ほど前になって、室内の照明が点灯。
 
 さすがに熟睡はできないので、少し睡いですね。 
 
 夜食から4時間ほどのインターバルで朝食が配られました。
 
 自分が選んだのは、タイ風のオムレツ。 タマゴが硬くなりすぎて、これではいけませんね。
 でも、食べちゃいます。(笑)  残すのはポリシーに反するので・・・・・。 (-_-;)
 
  
 6:30 成田に到着 
 
IMG_0144.jpg
 
 ほぼ定刻に成田空港に到着。
 
 早朝の成田は雨でした。 タイの暑さに慣れた体に日本は寒い。
 
 
 7:00 送迎バス  
 
IMG_0145.jpg
 
 飛行機を降りたら、まずは入国審査。 空いていたので、すんなり通過。
 
 続いて、荷物を受け取り、税関検査へ。
 
 お土産はスワンナブーム空港で少し買っただけなので、関税を申請するものはありません。
 
 いつもの様に手荷物の検査を受けることもなく、到着ロビーへ。 無事帰国です。
 
 到着ロビーに着いたら、ハイエースを預けてある”sky parking”に電話すると、迎えのバスは既にターミナル前で待っているとのこと。
 
 迎えの客は自分一人でした。(笑) 
 
 大きな駐車場もイイですが、今回の様な小さい駐車場は小回りが利いてイイかも。
 
 
 7:11 sky parking  
 
IMG_0146.jpg
 
 送迎バスで、ハイエースを預けてあるsky parking に到着。
 
 既にハイエースがエンジンをかけて暖機して準備してありました。 
 
 
 7:12  5℃かぁ
 
IMG_0147.jpg
  
 タイに行く前は、もしかしたら帰国してすぐに仕事場に直行の可能性がありましたが、その予定は先に延びました。
 
 なので、このまま自宅に戻ることにします。
 
 2月23日、早朝の成田の気温は5℃。 タイは25℃以上だったこともあり、タイに行く前より寒く感じます。 
 
 
 7:18 東関東自動車道に  
 
IMG_0148.jpg
 
 sky parking を後にし、新空港自動車道沿って走る国道295号線を走り、成田インターまでやってきました。
 
 ここから東関東自動車道に上がり、西南に進み横須賀を目指します。
 
 インター入口にある、情報看板には交通渋滞のお知らせ。
 
 
 9:28 自宅に帰着 
 
IMG_0149.jpg
 
 成田空港から首都高速の渋滞を走り2時間強、横須賀の自宅に無事戻ってきました。
 
 今日はこの後、11時からリハビリに行くことにしましょう。
 
 
 1週間にわたるタイ訪問。 今回の旅行は、食べているばかりで、本当に何もしませんでしたね。 (^_^;)
 
 まあ、タイに滞在して何もしなくとも、自分的にはそれほど退屈しないことがわかりました。
 
 
 【終わり】
 
 今回の旅行のインデックスは、下記の自分のホークホームページにまとめてあります。
 
 
 

nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

たまにはとんかつ【とんかつ勝】2016年3月15日 [食べる]


 3月15日の今日は、ケガのリハビリと、経過観察のために整形外科に行くので、仕事は休み。
 
 朝一番で病院に行ってきました。
 
 病院が予定より早く終わったので、その後お彼岸にはちょっと早かったのですが、墓参りに。
 
 
 墓参りも終わり、ちょうど昼食時になりました。
 
 ちょうど通り道にある”とんかつ勝”に寄って昼食は久しぶりにとんかつを食べる事にしました。 
 
IMG_0170.jpg
 
 とんかつ勝は5年ほど前にもこのブログに書いていますね。
 
 と言うことは、5年降りの訪問になります。
 
  
 入口の脇に置いてある黒板には”ミシュランガイド”に掲載されたとの告知。 
 
IMG_0171.jpg
 
 ミシュランに取り上げられるとは、確かに美味しく自分の舌が確かだったと、嬉しさ半分。
 
 今まで以上に混んでしまって、入りにくくなるのも困りものです。
 
 
 入店したのは、お昼になる10分ほど前でしたが、すでに結構混んでいますね。 
 
 注文したのは、ヒレ定食の海老フライ付き(¥1,780税別)
 
IMG_0173.jpg
 
 今日はなんとなく、ロースよりヒレの気分だったので。
 
 ヒレカツはミルフィーユ状に薄く切った肉を重ねた様な感じで、とても柔らか。 (^_^)v 
 
 海老フライはプリップリで美味しいです。
 
 やや厚めの衣はサクサクで、お店で揚げたてならではのものですね。
 
 細く切られた千切りのキャベツがカツに合いますね。 
 
 ご飯、みそ汁、キャベツはお代わり自由。
 
 
 当然、完食でございます。 
 
IMG_0174.jpg
 
 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』
  
 
IMG_0175.jpg
 
 
 

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイに行ってきました。6日目【2016年2月22日】 [旅行]

 ブログの更新間隔が少し空いてしまいましたね。 
 
 タイ滞在も6日目、何もしないで最終日まできてしましました。
 
 今日のブログも、大したネタも無いのに冗長に書き綴っていきます。 (ーー;)
 
 
 さて本文。 朝食はいつもの様に自分だけ家で、一昨日の晩に買ったカニチャーハンが冷蔵庫に残っていたので、それをチンして食べました。

 
 弟の家にはキッチンはありますが、タイの多くの家庭と同じ様に調理用具がありません。
 
 あるのは電子レンジと電気ケトル、それに冷蔵庫。
 
 タイの人は家の近くで買ってきて食べることが多いんです。 そのため、ちょっとした集落があれば、必ずと言っていいほど食堂があります。 食堂は早朝から夜遅くまで開いていて、そこで朝食も、昼食も、もちろん夕食も食べることができますし、持ち帰って自宅で食べる事もできます。
 
 
 自分が朝食を食べた後、少し遅れて嫁さんが起きてきて、いつもの様に部屋を掃除。
 
 そして、いつもの様に出かけます。
 
 
 12:00    今日のブランチ弟の自宅から少し離れた場所にあるレストランへ。
 
IMG_0060.jpg
 
 ZAAPはもともと練り物などの食品加工メーカーが出店したお店らしい。と言うどうでもいい情報。
 
 普通のタイの人が食べる日常のタイ料理を提供しています。 
 
 
 12:17 嫁さんが好物の、4日目の昼食にも食べた、青パパイヤのサラダ”ソムタム”。  
 
IMG_0064.jpg
 
 1つは普通のもので、もうひとつは米粉の麺が混ぜてあるもの。
 
 
 12:19 そして鶏を焼いた”ガイ・ヤーン”  
 
IMG_0065.jpg
 
 ソムタムは4日目に食べたものより、こっちの方が美味しかった。
 
 タイは鶏肉が美味しい。 ブタ肉は日本と同じくらいかな。 そして、牛肉はあまり美味しくありません。
(あくまでもブログですので、個人的な意見です) 
 
 12:21 そして自分が注文した"Pork stir-fried with garlic and peppercorns served with rice"
 
IMG_0066.jpg
 
  メニューの写真を見て、グリーンカレーっぽいのを想像したけど、違いましたね。(笑)
 
 なかなか予想した料理が注文できません。 (>_<) 
 
 今日の昼食は2人で 391バーツ=約1,200円。 郊外に出ると少し物価が安くなります。
 
 
 13:10 カフェへ 
 
IMG_0070.jpg
 
 昼食を食べたら少し移動して、嫁さんお薦めのカフェへ。
 
 注文したのはアイスコーヒー。 で、出てきたのはホットコーヒー。 (`Д´)
 
 昨日は嫁さんが間違えたが、今日は店員さんが間違えた。 2日連続でホットを飲む羽目に。 (>_<)
 
 嫁さんが 『少しタイ語勉強しないとね。』 正しく注文できない自己責任だ。と文句を言わせてくれない。 (ーー;)
 
 
 13:54 洗車 
 
IMG_0072.jpg
 
 お茶が終わったらクルマが汚れていると言うのでガソリンスタンドに洗車をしに。
 
 洗車機なんてなくて、普通が手洗い洗車サービスだ。
 
 
 14:12 待っている間   
 
IMG_0073.jpg 
 
 冷たいコーヒーを飲んで待つ。
 
 なら、「さっきのカフェに行かないで、最初からここに来て、洗車している間お茶すれば良かったじゃん!」と思ってしまう。 
 
 
 14:35 洗車完了   
 
IMG_0075.jpg
 
 混んでいたので、40分ほど待って、洗車完了。 きれいになりました。
 
 洗剤で洗ってくれて、マットもきれいに、そしてタイヤワックスまでかけて、100バーツ=約315円とかなりお安い。
 
 労働者階級の人件費はかなり安いんですね。
 
 
 14:39 マッサージへ
 
IMG_0076.jpg
 
 マッサージ好きの嫁さんがマッサージに行きたいと言うので、先ほどの洗車していたスタンドの隣にあるマッサージショップへ。
 
 「だったら、洗車している間にマッサージすれば良かったじゃん!」と何でも時間を圧縮したがるのは、効率主義で良くないのかな?
 
 でも、マッサージショップは混んでいて一杯、「1時間ほど待つ。」 と言うので他の店に移動することにしました。
 
 
 15:22 次のマッサージショップへ
 
IMG_0083.jpg
 
 嫁さんが、「それなら行ってみたいお店がある」 というので来てみました。
 
 移動に40分ほどかけてね。 ( ̄△ ̄)
 
 で、ここもいっぱい! 月曜日なのにね。 と思ったら、今日はタイの祝日だそうで・・・・・。
 
 『あっ、今日お休みの日だった。』と嫁さん。 
 
 自分自身に、「マイペンライ!」 (気にするな) 
 
 
 そして、諦めきれず3軒目、弟宅近くのマッサージ店に行ってみたら、空いてました。 
 
IMG_0087.jpg
 
 たっぷり2時間コースで、400バーツ=約1,260円 とお安い。 
 
 「最初からここに来とけば良かったね! (-_-;) 」
 

 
 18:26 See You 
 
IMG_0092.jpg
 
 マッサージが終わったら、弟宅に戻って、帰国の準備。
 
 今晩22:30発の便で日本に帰ります。
 
 荷造りをして、らびちゃんに”See You!” 
  
 
 18:42 弟宅を出発 
 
IMG_0093.jpg
 
 帰国便の出発予定時刻は22:30。
 
 スワンナブーム空港は大きくて移動に時間がかかるのと、出国手続きが混んで時間がかかるので、2時間前にはチェックインしたいところです。
 
 そう考え逆算すると、20:30には空港入り、空港までは30分ほどなので、1時間ほど時間の余裕があります。
 
 空港のレストランは、高くて、あまり美味しくないので、途中で夕食を食べることにして、弟宅を出発することにします。
 
 弟宅と言っても、今は弟はタイヤ・ショップが忙しく、通うのに片道1時間ほどかかるためお店の近くに部屋を借りて生活しているため、嫁さんが独占して使っています。(笑)
 
 
  19:15 ベトナム料理屋へ
 
IMG_0094.jpg
 
 弟宅を出発して、空港近くにあるベトナム料理屋へ。 
 
 タイ滞在最後の食事は、ベトナム料理です。
 

 19:18 ベリーのジュースで  
 
IMG_0097.jpg
 
 最後の夕食、後は飛行機に乗るだけなので、「ビールでも飲んで寝てしまおう!」 と考えていたら、
 
 「今日はアルコール類の提供が出来ません。」 だって、
 
 そう今日の祝日は"Makha Bucha Day"(万仏節) と言って仏教関連の祝日で、禁酒。 公の場でアルコールを飲むことも、買うことも出来ません。 (>_<)
 
 なので、仕様がなく”3種のベリーのミックスジュース”を注文。
 
  
 19:20 生春巻き 
 
IMG_0099.jpg
 
 注文してまもなく、生春巻きが運ばれてきました。
 
 何の生春巻きだったか忘れました。(笑) 
 
 でも、ベトナム料理は野菜が豊富に使われていて、どれも健康に良さそう。
 
 
  19:21 次はハンドメイド
 
IMG_0100.jpg
 
 次に運ばれてきたのも、やっぱり生春巻き。
 
 これは、写真の左上のところにライスペーパーがあって、
 
 それを水に浸して戻し、  
 
IMG_0101.jpg
 
 お皿に盛られた、好きな具材を自分で巻いて食べます。
 
 具材は、つくねみたいなのと、そうめんみたいな麺、それに野菜とニンニク、トウガラシを好みで巻いて、真ん中のソースを付けて食べます。
  
 美味しいけど、自分で巻くのがめんどくさい。(^_^;)
 
 ニンニクはかなり乾いた状態で、日本の八百屋で売っているものよりも、匂いが少ないです。 と言っても、そこはニンニク、十分匂いますけどね。
 
 
 19:24 ギャートルズの肉? 
 
IMG_0103.jpg
 
 続いて出てきたのが、”ギャートルズの肉”?のような・・・。
 
 何かと思って食べたら、エビのすり身を揚げたものでした。 真ん中の骨の様なものは、サトウキビの茎でした。
 
 食べると、エビの香りと風味が広がり、少し甘めに味付けされていて美味しい。
 
 
 せっかくベトナム料理店にきたので、〆にはフォーを食べたいと思っていたのですが、毎度のパターンで嫁さんが頼み過ぎ。
( ̄。 ̄;) 
 
 19:25 またまた、まだまだ 
 
IMG_0104.jpg
 
 またまた、生春巻きが出てきました。
 
 完全に頼み過ぎです。
 
 いくら野菜がいっぱいといってもね。 お腹は膨れるわけで・・・。
 
 フォーを食べる計画は、脆くもあっけなく崩れた訳で。 
 
 19:35 さつまあげ? 
 
IMG_0107.jpg
 
 まだ、出てきやがった! (`Д´)  これで、最後だって。
 
 大量のパクチーの影に隠れているのは、”さつまあげ”みたいな食べ物で、魚のすり身を油で揚げたもの。
 
 パクチーと一緒に食べます。 パクチー嫌いには耐えられない食べ物ですね。
 
 味は美味しいですが、お腹一杯です。 (´。`)
 
 
 19:55 大体完食  
 
IMG_0110.jpg
 
 なんだかんだ、文句を書いてますが、(一部フレームの外に隠れてますが)結局大体食べちゃいました。
 
 (だから、太るんだよね。( ̄。 ̄;) 
 
 
 20:11 スワンナブーム空港へ  
 
IMG_0115.jpg
 
 ベトナム料理店からクルマで10分ほど、スワンナブーム空港に到着です。
 
 嫁さんは松葉づえなので、クルマでお別れ。
 
 日本に戻ってくるのは骨折の状態がもう少し良くなってからになります。
 
 
 20:21 チェックイン 
 
IMG_0117.jpg
 
 空港ターミナルに入って、まずはチェックイン。
 
 なんで他の人はあんなに荷物があるんだろう。 重量オーバーはあるし、サイズオーバーはあるし、チェックインにやたらと時間がかかります。 (>_<)
 
 20:45 出国
 
IMG_0121.jpg
 
 チェックインの後、セキュリティーチェック、出国審査を終えて、搭乗ゲートのフロアーへ。
 
 たくさんの免税店が並んでいますが、簡単にお土産を買って終了。
 
 
 少し時間に余裕があるので、さっき飲めなかったビールを飲もうと売店に行きましたが、 
 
IMG_0124.jpg
 
 出国しても、ビール(アルコール類)を買うことが出来ず。 (-.-)
 
 
 搭乗して飲物がもらえるまでしばらく時間があり、のどが渇いたので、ミネラルウォーターを買おうとしたら、嫁さんにお金(タイバーツ)をもらってくるのを忘れて・・・・、
 
 持っているのは日本円だけ。 
 
 
 クレジットカードで買おうと思ったら、「100バーツ以下は使えません。」 だって!
 
 なので、エビアンの500ml が160バーツだったので、エビアンをご購入。 
 
IMG_0126.jpg
 
 エビアン買って、一口飲んで、気が付いた。
 
 『あっ!160バーツって、500円 じゃん! 』
 
 また、やっちまった。 日本円に換算するの忘れて無駄遣い。  (>_<) 
 
 
 21:20 搭乗ゲートに 
 
IMG_0123.jpg
 
 搭乗ゲートに到着。
 
 スワンナブーム空港は規模が大きいので、出国審査所から搭乗ゲートまでかなり距離がある場合があります。
 
 とりあえず、搭乗ゲートを確認。  
 
 出発時間も定刻の10:30、 搭乗時刻は10:00 からですが、免税店があるエリアまでちょっと遠いので、ここで座って搭乗を待つことにします。
 
 
 20:16 搭乗開始  
 
IMG_0128.jpg
 
 予定時刻を少し過ぎて、搭乗手続きが開始になりました。
 
 
 22:18 バスかよ  
 
IMG_0130.jpg
 
 チケットコントロールを通過し進むと、ボーディング・ブリッジはなく、待っていたのはバス。
 
 『バスかよ!』(笑)
 
 飛行機に乗るのに、バスで駐機エリアまで行くのは最近めっきり減りました。
 久しぶりのバスでの搭乗。
 
 22:28 飛行機に  
 
IMG_0133.jpg
 
 空港内を10分ほど走って、飛行機のところに到着。
 
 
 22:30 搭乗  
 
IMG_0136.jpg 
 
 タラップの階段を登り搭乗です。
 
 この飛行機がターミナルから直接搭乗できるボーディング・ブリッジを使わず、駐機エリアまでバスで移動してタラップを使うあたり、日本航路の優先度が落ちているんでしょうね。
 
 
 22:33 出発待ち
 
IMG_0137.jpg 
 
 自分の席に着いて、出発待ち。
 
 それでは、日本に帰国します。
 
 運転手さん、安全運転でお願いします! 
 
 【続く?】  
 

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイに行ってきました。5日目【2016年2月21日】 [旅行]

 ブログはタイ訪問のネタに戻ります。 

 何もしないタイ滞在5日目です。   (でも、文は長いです。)  (-_-;) 

 

 10:34 遅い朝食 

IMG_9987.jpg

 今日の朝食は、昨日訪れた高級デパートのThe Emporium で買ってきた、トマトとクロワッサン・サンド それにインスタントコーヒー。

 クロワッサン・サンドは、日本でもお馴染みでタイにも進出している山崎製パンが運営しているサン・エトワールで買いました。

 お値段、、72バーツ(=約220円)と日本で買うよりたぶんお高い。(^_^;) 

 トマトが食べたかったので、勢いで買っちゃったけど、1個130バーツでした。

 買うときに日本円の130円と勘違いしちゃったようです。(他人事の様です)。 後からよく考えたら130バーツ=約410円だった。 (゜o゜;)

 散財してしまった。 (-_-;)

 古い話になりますが、初めてタイを訪れたのが20年ほど前で、そのときタイと日本の生活する上での経済格差は感覚的な話しだが、10分の1程度だったと様に記憶しています。

 それがタイ経済の発展に伴って、ここ数年は3分の1まで縮まり、今回の訪問では都市部のバンコクでは2分の1程度まで縮まってしまった様な感じです。 

 

 12:47 ココナツジュース 

IMG_9989.jpg

 いつもの様に、嫁さんは後から起きてきて、朝食を食べずに外出。

 途中、道端で売っているココナツジュースを購入。

 目の前で、ココナツを割って、ストローで飲める様に加工してくれる。

 1個30バーツ=約95円。  やはり、バンコクの物価は日本の2分の1くらいかな。

 

IMG_9991.jpg

 ココナツの実を丸ごと冷やしたジュースは冷たくて美味しい。

 以前飲んだとき、冷えてなく生ぬるくて美味しくなかったので、それ以来敬遠していたが、これなら美味しく飲めます。

 ただ、当たり前だが、ココナツの実は重くて邪魔だ。(笑)

 

  12:52 今日も

IMG_9992.jpg

 やってきました、ショッピングセンター。 ( ̄。 ̄;)

 今日は日曜日とあって、バンコクの人々も大挙してショッピングセンターに集まってきています。

 (結構、みんな良いクルマ乗ってるでしょ。) 

 

  12:54 MEGA bangna

IMG_9994.jpg

 訪れたショッピングセンターは”MEGA bangna”。

 bangna は地名でございます。 言うなればバンコク版、”ららぽーと横浜”みたいなもんですね。 

 

 13:05 ハンディキャップ用駐車場

IMG_9995.jpg

 足を骨折して松葉づえを使っているのをいいことに、店の入口に近いハンディキャップ用の駐車場にクルマを駐めます。

 

 13:15 車イスを借りる 

IMG_9996.jpg

 クルマを駐車場に駐めたら、インフォメーションで車イスを借りようと思ったら、おいおい、インフォメーションがとても遠いじゃないか。

 駐車場から500mはありました。 松葉づえの嫁さんはその距離を歩きたくないので、自分が車イスを借りて嫁さんのところまで運ぶことに。

 

  13:24 昼食

IMG_9999.jpg

 車イスを借りたら、フードコートへ。

 本日の昼食はタイの麺類を食べさせてくるお店へ。

 自分が頼んだのは、17番の 濃厚なハーブ風(?)スープのチキンヌードル。かな。

 ”herble”は辞書に載ってない単語だけど、造語で”herb”を形容詞っぽくして、ハーブ風かな。

 

 13:30 タイのラーメン   

IMG_0003.jpg

 出てきたのは、こんなのでした。

 麺は小麦粉じゃなくて米粉でできたやや太めの麺”センレック”って言うやつ。

 汁は日本料理には決してない例えようのない味付けで、確かに香草が効いている。

 どちらかと言うと、『口に合いませんでした。』 (>_<)

 

 14:01 食事の後は、暇つぶしを兼ねてコーヒーショップ”BLACK CANYON COFFEE”へ。

IMG_0004.jpg

 タイ発のコーヒーチェーン店で、スワンナブーム空港にも入ってますね。 

 店内は冷房が効きすぎて寒いくらいなので、テラス席へ。

 この時期、仕事もせずにボーッとしているなら日陰であれば、それほど暑くはありません。  

 

 14:13 頼んだのは、嫁さんがお薦めした”ウィンナー・コーヒー”。 

IMG_0011.jpg

 日本では、コーヒーの上にホイップクリームを載せたものをウィンナーコーヒーと呼んでいるが、メニューを見ると”Wiener”と書いてあったので、タイには日本経由で入ったものみたいです。

 それを知らない嫁さんは、『日本にもありますか?』 って。 

 けど、アイス(冷たいの)を頼んでくれたかと思っていたらホットが出てきた。 ( ̄。 ̄;)

 「日陰はそれほど暑くない。」と言っても30℃近くはあるので、ホットは遠慮したかったなぁ。(笑)

 ちなみに、左側のグラスは大の甘党のタイ人向けのガムシロかと思ったら、口直しのためのお茶でした。

 

 15:30 リベンジ

IMG_0014.jpg

 昨日見た映画がイマイチだったので、仕切り直しで今日も映画を見ることに。

 足が不自由だと、ホント行動範囲が限られちゃいますね。

 2日連続で、英語版の映画を見たので、脳みそフル回転で疲れた。(笑)

 今日の映画はアクションものだったので昨日よりも、ストーリーがわからなくても楽しめたけどね。 

 

 映画を見終わったら、嫁さんの車イスを押しながら、ショッピングセンター内をうろうろ。

 18:03 吉野家  

IMG_0016.jpg

 散歩していたら、吉野家を発見!

 自分で直接確かめた訳じゃ無いが海外で日本食が流行っているそうだけど、タイでは間違いなく流行ってます。

 ショッピングセンターなどには、結構日本食料理屋が入っています。

 サーモン定食(牛皿or豚皿付き) 179バーツ=約560円。 日本で牛鮭定食580円なので、日本と変わらない。

 

  18:07 

IMG_0017.jpg 

 夕食を食べるには、ちと早い。 映画を見るちょっと前に食べたばかりだ。

 なので、ビールなど飲みながら時間をつぶすことに。

 

 頼んだのはビールは、”chang”。 

IMG_0021.jpg

 changは、2014年にオープンし、スパーバイクや日本のスーパーGTが開催されているチャーン・インターナショナル・サーキットの”チャーン”です。

 changを製造しているタイ・ビバレッジが命名権を取得し、”chang”の名前をサーキットに付けました。

 タイのビールと言えば、テーブルクロスにもある”SINGHA”が有名ですが、低価格のchangがシェアーを延ばし、現在ではchangがトップシェアらしい。 

 SINGHAが1Pint 189バーツに対して、changは169バーツ=約530円でした。

 1Pintは473mlで中ジョッキのサイズですね。 

 中ジョッキ1杯530円は日本と同じだね。 さっきから、お金の話しばかり書いてるけど。(ーー;) 

 

 そして、ビールの下に敷いてあるコースターが、ビールのジョッキよりちょっと小さいところが、そういうのをあまり気にしないタイらしい。(笑)

IMG_0022.jpg

 

 18:28 通り過ぎる人たち

IMG_0025.jpg

  のんびりとビールなんぞ飲みながら、周りの通り過ぎる人々を眺めていると、タイも日本もあまり変わらないな。と感じます。

 

 18:45 薄暗く

IMG_0028.jpg

 タイの建築物は、地震がほとんど無いので地震に対する強度を考慮しないで造られています。

 広場のルーフも、そのため日本よりも細身で優雅。

 その隙間から見える空は、日が暮れて少し薄暗くなってきました。

 食前酒代わりにビールも飲んで、少しお腹も空いてきたので、移動することにしましょう。 

 

  19:17 タイスキを食べに。

IMG_0032.jpg

 今回のタイ滞在も、何もしなかった割りに早いもので、明日の夜には帰国の途に付きます。

 なので、夕食をのんびりと食べられるのは今夜が最後。

 タイを訪れたら、自分は1度は食べておきたいのが”タイスキ”です。

 今晩はタイスキを食べることにしました。

 バンコクのタイスキ・レストランとしては、mkcoca が大規模にチェーン店展開をしていて有名です。

 今回は coca に入ってみることにします。

 ※ coca は有楽町のビックカメラの建物にも入ってますね。 

 

 19:30 アヒルのロースト  

IMG_0037.jpg

 タイスキの前に、嫁さんが注文したアヒルのロースト。

 タイでは、アヒルは結構食べられていますね。 日本ほど値段も高くなく、肉に味があって美味しいです。

 

  続いて、タイスキのセットが運ばれてきました。

IMG_0038.jpg

  シーフードのセットとかありましたが、今回はミートセットをチョイス。

 1人前598バーツ=約1,900円。 これで2人前です。 

 

  それして、タイスキの付けダレに加える薬味。

IMG_0040.jpg

  薬味は、トウガラシとタイのレモン、それに刻みニンニクです。

 

 これらをお好みで、付けダレに加えていただきます。 

IMG_0042.jpg

 タイのレモンは、日本のスーパーで普通に買えるレモンより酸っぱさ控えめ、ジューシーで”かぼす”とかのイメージに、色もそうですが、近いですね。 

 

  19:36 網でしゃぶしゃぶ

IMG_0043.jpg

 すぐに煮える食材は、網に入れてさっと湯がいていただきます。

 

 この付けダレが美味しい。 自分は mk よりもここcocaの方が好みです。 (^_^)v 

IMG_0044.jpg

 

  20:18 完食

IMG_0047.jpg

  一生懸命食べて、完食。

 『あー、美味しかった。』

 『ご馳走様でした。』 

 

 20:42 撤収 

IMG_0049.jpg

  夕食を終えたら、ショッピングセンターを後にします。

 


 今日は、嫁さんの仕事の関係で、弟のタイヤ・ショップに行かなければならないので、これから向かいます。

 バンコクから、南南東に位置するパタヤに向かう国道34号線。

 それを東に走ること小一時間。 

map.jpg

 

 21:17 弟のタイヤ・ショップに

IMG_0050.jpg

 到着しました。

 今は扉が閉まっていて、弟は外出中。 ちょっと待ちます。 

 

 21:53 店の中は 

IMG_0053.jpg

 弟が戻ってきて、店内へ。

 タイヤが山の様に高く積まれています。 (タイヤ・ショップだからね) 

 

 21:55 見たことない

IMG_0054.jpg

  店内には、自分が見たことがないタイヤがいっぱいあります。

 中国製のタイヤだそうです。 

 値段が安い中国製が人気だそうで、良く売れているそうです。 

 

 22:11 タイヤ交換中

IMG_0056.jpg

 弟が戻ってきたとき、一緒にやってきたお客さん。

 タイではこの手のピックアップ・トラックが人気で、たくさん走ってます。 

 タイヤ交換するのに、ガレージジャッキを3個使っていっぺんにジャッキアップ、一気にタイヤ4本交換しちゃいます。

 ちょっとバランス崩したら、倒れそうで怖い。 やることが、まさにタイならでは? 

 

 23:24 Max Value 

IMG_0057.jpg 

 弟の店での用事もおわり、自宅近くまで戻ってきました。

 24時間営業のMax Value で明日の朝食を調達します。 

 

 23:31 普通におにぎり

IMG_0058.jpg 

 バンコク市内には、セブンイレブンもローソンもファミリーマートも普通にあって、ここMax Value でもおにぎりなんて売ってます。

 ちなみにツナマヨのお値段は39バーツ=約120円。

 バンコクの物価は日本の2分の1程度だと言うことだけど、ちょっと違うみたいだね。

 今日、昼間訪れたショッピングセンターみたいなところに行ける比較的裕福な階層の人たちと、こう言ったコンビニにも出入りできない低所得者層の2つの階層に分かれているようです。

 日本だと、まあ例外はあるにせよ、あまり変わらない1つの中流階級にくくられるが、タイは2分化しているようだ。 

 なんて感じた1日でした。 

 【続く】 


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょっと早めですが、オイル交換【ハイエース:2016年3月6日】 [バイク]

 5,000km毎にオイル交換をしているハイエース。
 
 もうすぐ10,000kmでオイル交換時期が近づいてきました。
 
 最近は、毎週800km強のペースで走っています。
 
 来週でもいいんですが、屋外、否、(自宅前の)路上で交換作業をするので、雨の降る中でやりたくはありません。
 
 なので、少々早いですが、雨が降り出さないうちに昼食を遅らせてオイルの交換作業をしてしまうことにしました。
 
IMG_0157.jpg
 
 
 まずはジャッキアップ代わりに前輪の下にコンクリートブロックを敷き、下に潜ってドレンボルトを緩めます。 
 
IMG_0158.jpg
 
 オイルを抜く前に週末の買い出しに出かけてきたので、エンジンの暖機は十分。
 
 ドレンボルトを抜くと、ディーゼルエンジンならでは(?)の真っ黒いオイルが出てきます。
 
 それでも、5,000km弱しか使ってないので、光に透かしてみるとまだ透明度があります。
 
 
 ドレンボルトはパーツ・クリーナー洗浄
 
IMG_0159.jpg
 
 ドレンボルトのガスケットは新品に交換。
 
 
 ドレンを外して10分ほど放置しておいたけど、まだちょろちょろとオイルが落ちてきています。 
 
IMG_0160.jpg
 
 が、天気予報通りに雨が降り始めると、イヤなのでドレンボルトを締めちゃいます。 
 
 
 ドレンボルトは、緩まないように用心に用心を重ね締めると締めすぎてボルトをなめちゃう(笑)ので、トルクレンチを使って規定トルクで。 
 
IMG_0161.jpg
 
 逆光になっちゃって、光って見えないですなぁ~。
 
 前回オイル交換したときは、融雪道を走った直後で塩カルがかなり付着してたけど、スタンドの洗車機で下部洗浄をしたので、きれいに落ちてますね。 効果あるんですね。  (^_^)v
 
 
 ドレンボルトを締めたら、パーツクリーナで付着した汚れを拭いておきましょう。 
 
IMG_0162.jpg
 
 
 抜いたオイルはやっぱり真っ黒。 
 
IMG_0163.jpg
 
 
 
 入れるオイルは前回ペール缶(20リットル)で購入した、純正のDL-1 0W-30。 
 
IMG_0164.jpg
 
 オイル交換3回分の2回目です。
 
 
 ハイエースのオイル量は、オイル・フィルターを交換しない場合6.6リットル。
 
IMG_0165.jpg
 
 1回目は4リットルのオイルジョッキに満タン。
 
 2回目は6.6-4 ⇒ 2.6 リットル。
 
IMG_0166.jpg
 
 
 
 を、助手席下にあるエンジン・ヘッドから注油。 こぼさないようにね! 
 
IMG_0167.jpg
 
 
 オイルを入れ終わったら、オイルキャップを確実に閉めて・・・。 
 
IMG_0168.jpg
 
 オイルが行き渡るよう、エンジンをかけてちょっと暖機。
 
 
 エンジン止めて、しばらく置いたらレベルゲージでオイルレベルを確認して、OK!
 
IMG_0169.jpg
 
 オイル交換作業は終了です。
 
 次回は15,000kmごろ、次回もオイルフィルターの交換無しのセルフ交換です。

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

筑波ライセンスを更新 [バイク]

 久しぶりのバイクネタです。 と言っても、走りません。 (>_<)
 
 
 筑波サーキットオートバイで走るためのサーキットライセンス
 
IMG_0153.jpg 
 
 
 ライセンスは、年度替わりの毎年3月31日までが有効期限です。
 
IMG_0154.jpg 
 
 年末に更新資料が届いていましたが・・・・・。
 
 
 オートバイがあんな状態になっちゃって復活依頼中ですし、体の方もダメージが残っちゃいました。
 
5048T.jpg 
 
 けど、ライセンスが無いことには、試しに走ることもできません。
 
 期限が来る前、2月末にネットから更新手続きをしました。
 
 そして今日、筑波サーキットから郵送物。
 
IMG_0150.jpg
 
 
 中身は、更新済の年度シール
 
IMG_0151.jpg
 
 
 ライセンスの裏に、ペタッと貼って完了。
 
IMG_0155.jpg
 
 これで、2016年度も筑波サーキットを走行することができます。
 
 
 周りのバイクに乗らない人々からは、『あんなケガをして、まだバイクに乗るの?』 と聞かれますが、
 
 自分の答えは、『歩いてクルマにひかれて、ケガをしたからと言って、歩くのを止めるんですか。』  と質問した人に逆に質問します。
 
 何だかんだで30年以上バイクに乗り続けている自分にとっては、バイクに乗るのは日常で、歩くことと代わりはありません。
 
 バイクに乗ってサーキットを走るに耐えうる体であれば、またサーキットを走ります。
 
 そのためのまずはサーキットライセンス。
 

nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク