So-net無料ブログ作成
検索選択

さようなら YZF-R1 【2017年3月14日(火)】 [バイク]

 YZF-R1 から GSX-R1000 に買い換えたのは前回の記事でした。

 順番から言えば、YZF-R1 を手放してからGSX-R1000 を買いましたが、時系列に記事を書いたら面白みがないので、GSX-R を納車してから、YZF-R1 の抹消登録の記事を書くことにしました。


 今回、GSX-R の注文をしたのは、実は2月の初めでした。

 YZF-R1 は K2Y で売却してもらいます。

 おとといの日曜日、R1との最後のお別れツーリングに行ってきました。

 R1の車検期限は4月1日なので、そのまま放っておくと(悪名高い?)重量税の納税書が送られてくるので、売却する前に廃車手続きをしちゃいます。

 明日の14日火曜日、K2Y に持ち込むので、夕方仕事が終わったら積み込みの準備。 

IMG_2596.jpg

 ガレージから R1 を引っ張りだします。

 ここまでの走行距離は48,783 km。

IMG_2595.jpg

 自分が中古で買った時が、7,048kmだったので、

 48,783 - 7,048 = 41,735 km 乗りました。

 自分のバイク人生の中で、一番距離を乗ったバイクだと思います。 

 たぶん、1997年~2002年に乗っていた TL も同じくらい乗った記憶がありますが、今となっては記録は残っていませんが。

 ハイエースに積み込み。

IMG_2597.jpg

 廃車にするのに、ナンバーを返却するので、外しちゃいます。

IMG_2598.jpg

. 

 ナンバーを外したR1。

IMG_2599.jpg

 2008年の6月に購入して、ほぼほぼ9年間乗りました。

 自分が乗っていたバイクで一番長い間乗っていたバイクになりました。

 ツーリングで訪れた色々な場所の思い出があって、気分的にちょっと淋しいですね。


 明けて3月14日(火)朝、廃車のため、横浜の都筑区にある”神奈川陸運局”へ。

IMG_2602.jpg

 受付の開始時刻の8:45を狙って、陸運事務所に。 到着したのは、9時ちょっと前。

 第3京浜の港北インターが、”首都高速神奈川7号横浜北線”の開通にともないレイアウトが大幅に変わっていたのには驚きましたぜ。

 陸事についたら、場内にある”登録手続きのご案内”を参考にして 

IMG_2601.jpg

 バイクの廃車の案内を探します。

 案内にしたがって、まずは③の建物に行って”ナンバー”を返却。

IMG_2603.jpg

. 

 ナンバーを返却したら、手数料納付書に”返却済”の判を押してくれるので、手数料分(350円)の収入印紙を買って貼付。 

IMG_2604.jpg

 続いて、別の建物②番に行って、申請書に記入。

IMG_2605.jpg

 見本があるので、それにしたがって書けば難しくはありません。

 必要書類の記入が終わったら、車検証を添えて窓口に提出します。

 けど、記入漏れがあって、追記。(汗)

 でも、親切に教えてくれます。

 窓口に提出して、ちょっと待つと

IMG_2609.jpg

 窓口で呼ばれて、”自動車検査証返納証明書”(廃車証)が渡されます。

 これで、廃車の手続きは完了です。

 年度末と言うことで、陸運事務所は混んでいるかと思ったけど、廃車手続きはほとんど混でいませんでした。

 混でいたのは、継続車検を受けるクルマ。 こっちはとんでもなく混んでましたね。

 R1 の廃車手続きが終わったら、東京都の葛飾区金町に移動。

IMG_2610.jpg

 今までは仕事で月に1回くらい訪れていたけど、4月から仕事の内容が変わって、ほぼほぼ毎日金町にある事務所に行くことになりました。

 でも、自宅のある横須賀からだと、通うのがかなり大変。

 それなので仕事先にリクエストして、アパートを借り上げ社宅扱いにしてもらうことにしました。

 今日は、金町周辺で、そのアパート探しをしました。

 金町でのアパート探しも終わり、夕方には千葉の八千代にある K2Y に移動。

IMG_2620.jpg

 ハイエースから YZF-R1 を下ろして、店内に。

 「さようなら、YZF-R1。」


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク