So-net無料ブログ作成
検索選択

能登ツーリング(2日目:午前中)【2017年5月5日(金)】 [バイク]

 能登ツーリング2日目の朝は、輪島市の東部にある曽々木からスタートします。

 チェックアウトが済んで、荷物を固定したら、出発します。


8:10 出発

IMG_2994.jpg


 走り初めの距離計は・・・・。
 写真撮り忘れました。 (-_-;)

 どうも、GSX-Rになってから、距離計表示が小さくて、ついつい写真を撮り忘れがちです。
 昨日到着した時点での距離計が 1,039 kmでしたので、今日はそこからスタートです。

 「それでは、出発します。



8:11 窓岩の前で

IMG_2996.jpg


 の前に、天然記念物”窓岩”の前で写真を撮っておきましょう。

 この写真だと、窓岩の窓の位置がイマイチわかりづらいです。 (>_<)

 写真に撮ると、夕方逆光気味で撮った方が風情がありますね。

 

 8:24 白米千枚田(しらよね せんまいだ)

IMG_3000.jpg


 曽々木を出発して、海岸線を走る国道249号線を西走し、昨日は混でいて、ちょこっと停止しただけだった白米千枚田まで戻ってきました。

 流石にまだ朝8時過ぎと言うこともあって、人もまばらですね。

 駐車場にバイクを駐めて眺めてみることにします。


8:24 千枚田っぽい。(?)

IMG_3001.jpg


 白米の千枚田は今は田植え前の田んぼに水を引いたばかり。

 細かく区切られた畦(あぜ)を見ることが出来ます。

 田植え前の今の時期が一番千枚田っぽくて、自分は好きだな。


8:38 取って帰って東進

IMG_3004.jpg


 白米千枚田を見た後、また曽々木方面を目指して東進します。

 せっかく能登まできたので白米千枚田を見るために逆走しただけです。

 今日はこれから能登半島を時計廻りにまわる予定で、国道249号線を取って帰って東進します。
 朝方の国道249号線は、交通量も少なく、海岸線に沿って浅く緩いカーブが連続して、バイクをイイペースで走らせることができます。

 今日は暖かくて、今の時間でも走っていて海風が気持ちイイです。



9:10 狼煙(のろし)

IMG_3005.jpg


 国道249号線を東進して、能登半島の先っちょに位置する珠洲市に入りしばらく東進を続けると大谷地区に到着し、国道はループ橋を走り右に折れて内陸に針路を取ります。

 ループ橋の手前で石川県道28号大谷狼煙飯田線(おおたに のろし いいだ せん)に入り東進を続け、能登半島の北端に位置する狼煙までやってきました。

 ちょうど道の駅があるので、ここでちょっと撮影休憩。

 このちょっと先に禄剛崎灯台(ろっこうざき)がありますが、以前訪れたので今日は行かない。(笑)


9:52 国道249号線を快走

IMG_3007.jpg


 狼煙の道の駅で休憩した後、能登半島を時計廻り。 しばらく南下してから東進、珠洲の市街地でふたたび国道249号線に戻り、能登町に入り富山湾に沿って東進を続けます。

 輪島側の海岸線は外海で切り立った断崖などがありますが、富山湾沿いの海岸線は穏やかです。

 ここまで交通量も少なく、快適です。

 わざわざ能登まで走ってきた甲斐があると言うもんです。



10:14 仲居湾ふれあいパーク

IMG_3010.jpg


 国道249号線を西走して、穴水町まで戻ってきました。

 道路脇にちょっと広い駐車場があったので、ちょっと停まります。
 トイレです。(笑)

 停まった場所は”仲居湾ふれあいパーク”という場所でした。

 後ろで水面にあるのは”ボラ待ちやぐら”という物らしい。

 ボラを捕まえるための一つの漁法で、この地方特有の物だったらしい。
 現在は、観光用に残されている物で、実際に漁は行われていないとの事です。

 でも、ボラってからすみは有名だけど、身は生臭いイメージがあったけど、本当は美味しいサカナみたいです。



10:32 今日は

IMG_3013.jpg


 仲居ふれあいパークで休憩した後、引き続き国道249号線を走行し、穴水町を通過し、今度は七尾市方面を目指して南下を続けます。

 左前方には、能登島と昨日渡ってきたツインブリッジのとが見えてきました。

 (写真だと小っちゃくて見えない。)
         
 さて、能登半島を走った後、今日は福井県方面に走って九頭竜湖(くずりゅうこ)を目指す予定です。 でも、今日中に自宅に帰るけどね。

 

10:46 国道249号線を離れる

IMG_3014.jpg


 七尾市に入り、国道249号線を南下し、和倉温泉に近づくにつれ、クルマが増えてきた感じがしますね。

 ぼちぼち国道を外れて金沢方面に針路を取ろうと思っていたので、この辺りで右折して県道3号線に入りましょう。


 10:48 石川県道3号田鶴浜堀松線(たづるはまほりまつ せん)

IMG_3016.jpg


 国道を離れ、県道3号線に入りました。

 県道3号線は田鶴浜堀松線、”たづるはま” 、”ほりまつ” せんなのか、”たづる”、”はまほりまつ”せんのどちらが正解なのか、土地勘が無いのでわかりません。

 県道3号線に入りクルマの台数も減って、快適に走行。

 道路看板に”金沢”の文字が出てきたので、そのまま南西にバイクを走らせます。
 県道3号線は、交通量は少ないですが、スポーツバイクで走って楽しむ路線ではありません。
 時間を稼ぐには良いですけどね。



11:10 ふたたび国道249号線

IMG_3019.jpg


 県道3号線を南西に走ると、ふたたび国道249号線に突き当たるので、左折して国道249号線に入り、金沢方面に向け南下します。

 国道249号線は七尾市を出発し、能登半島をほぼグルッと一周して金沢に向かう国道なので、能登半島で海側に出ればほぼほぼ国道249号線にぶつかることになります。

 県道3号線から金沢に向かう国道249号線は交通量も多く、退屈な路線です。

 「う~ん。つまらぬ。」

 この先”のと里山海道”が並行して走ってるはず。



11:15 のと里山海道へ

IMG_3021.jpg


 「確か”のと里山海道”は無料だったよな。」

 と言うことで、のと里山海道に向かいます。



11:22 ナビをセット

IMG_3022.jpg


 のと里山海道に上がり、南下。

 志雄(しお)パーキングで停まります。

 ちょうどお昼ごろに金沢に到着できそうです。
 ここで、スマホのナビをセットします。

 スマホのナビは、無料の google map と yahoo ナビ を使っているけど、バイクの時は基本 yahoo ナビです。

 yahoo ナビの方が、文字が大きくて見やすいので、バイク向きだと思います。
 対して、googole map は渋滞状況など細かく拾っているみたいなので、クルマで使うと結構正確な感じですね。



11:39 のと里山海道を快走

IMG_3024.jpg


 ナビをセットした後、金沢の市街地に向けて出発します。

 この区間のルートは、一般道を走っていても退屈なので、のと里山海道が無料なのはありがたいです。

 一気に金沢までアクセスできます。



12:05 S-GRIDに到着

IMG_3026.jpg


 のと里山海道を終点まで南下、金沢の市街地に入り、清水メカのお店”S-GRID”に到着しました。

 『オイル交換できますか?』



午前中の道程:輪島市~珠洲市~金沢市:216.7 km

20170505_MAP-2.jpg

輪島市の曽々木に泊まる。(能登ツーリング)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 ブログの更新、間が空いちゃいました。


 まずは、言い訳から。(笑)


 前回は16日(火)に更新したんですが、18日(木)はエビスサーキットに走行会に行ったので、17日(水)は早寝の18日(木)は夜遅く戻ってきたので、時間が取れず。 (走行会のレポはそのうちね。)


 19日(金)は仕事が終わってから、夜社宅から横須賀の自宅に帰省、20日(土)の夜は地元で友人と呑んでました。 で、21日(日)の夜に自宅から社宅に移動。 なので、ブログを書く時間がなかなか取れなかったんです。


 と言うことで、枕はブログ更新遅れの言い訳で始まりました。 (ーー;)


line.jpg


 さて、本題。


 今年のゴールデンウイークは、ツーリングに行ける日が2日しか取れなかったので、一泊二日で能登半島を訪れました。
 前もって休みの予定が分からなかったので、事前に宿も予約もしていません。
 (なんせ事前に予約しておいた、九州行きのフェリーをキャンセルしたぐらいですから)

 5月の4日、5日でツーリングに行ける目処が立ったのが、前日の5月3日。

 まずは楽天トラベルで宿を探すも、どこも空きはありません。
 他のネット系の予約サイトを探すも、見つかりません。

 その中で見つけたのは、輪島市環境協会のホームページに掲載されていた民宿・ペンションの一覧表。
 こう言った直前の予約はネットはダメですね。 直電です。(笑)
 キャンセルが出ても反映するのに時間がかかったり、宿側がネットの操作が面倒で空いたままにしたりしてるみたいです。
 なので、電話。
 片っ端から、と言うほどじゃなくて、リストの下から順番に電話すると、5軒目くらいで
 『空いてますよ。』
 と言うことで、予約完了。 (^_^)v
 寝る場所が確保できたので、能登一泊ツーリングと相成った訳です。



 16:58 宿泊先に到着

IMG_2940.jpg


 予約できたのは、輪島市東部の曽々木にある”民宿 佐竹屋” 


 夕方5時に宿に到着です。



17:03 急遽

IMG_2942.jpg


 宿に到着して、早速チェックイン。

 と行きたいところですが、輪島に向かう途中、携帯電話に知らない携帯番号から2回ほど着信がありました。
 「???」
 知らない携帯番号に折り返すほど、自分の心は純粋じゃありません。
 (すさんでます。(笑))


 もしや、と思い民宿 佐竹屋に電話してみると。

 『実は~。 急に身内に不幸がありまして・・・・。』  「ありゃま!」(゜o゜;)

 瞬間、「やばい、泊まる場所がなくなるか?」と思いましたが、
 『向かいの民宿に空きがあるので、そちらでお願い出来ませんか。』
 とのこと。


 急遽、道路を挟んで反対側にある”民宿 浜野”さんに泊まることになりました。



17:05 部屋は

IMG_2946.jpg


 空いているもんですね。 (ネットでは、どこも一杯なのに。)

 宿の前にGSX-Rを停め、早速部屋に案内されました。

 部屋は2階にある3部屋の一番奥。 八畳間でした。

 一人で泊まるには、十分過ぎる広さです。


 自分が泊まった輪島市の町野町曽々木(まちのまち そそぎ)の集落には、10軒ほどの民宿が集まっています。

 けど、自分が泊まった民宿もそうですが、温泉はないみたいです。
 (日本人は)みんな温泉好きですからね。
 やっぱり、無いとお客さんは集まらないのかな。
 自分はそれほどこだわりませんが。  



17:37 風呂上がりに

IMG_2953.jpg


 部屋の荷物を片付けたら、ひとっ風呂浴びます。

 風呂は、2~3人が入れる浴室の家族風呂タイプが2つありました。

 基本、貸切り状態で入れるので、大きな浴槽に自分は一人独占。

 伸び伸びと入れて気持ち良いです。 (*⌒▽⌒*)


 風呂で汗を流したら、夕涼みがてら、海岸を散歩。
 火照った体に潮風が気持ち良いです。

 海岸の外れには、ポッカリと孔が空いた岩礁が見えます。

 ”窓岩”と名付けられたその岩は、昭和17年に国指定の名勝および天然記念物に指定されているみたいです。



17:52 フライング

IMG_2971.jpg


 部屋に戻ったらビール。

 『くぅ~。たまらん。 (^o^) 』

 夕食前の、フライング。(笑)


 夕食は6時からです。

 6時になって準備ができたら、呼びにきてくれるので、部屋でマッタリビール呑み。
 至福のひととき。



18:27 夕食です

IMG_2973.jpg


 6時を過ぎても、宿からなかなか声がかかりません。

 「忘れられたかな?」 と心配になり始めた頃、宿の人が呼びに来てくれました。 

 夕食は1階の大広間で。

 自分の他には、2組が居ました。 2組とも、引退した初老のご夫婦。
 ソロは自分だけでした。

 夕食は、地元で揚がった海の幸を中心に。

 それでは、『いただきます。』



18:28 お造り

IMG_2974.jpg


 ゃっぱり能登にきたら、海鮮。

 サザエのお刺身はコリコリした食感が楽しい。
 普段はあまり生では食べないね。

 後は、聞き忘れちゃったんですけど、たぶんのどぐろ。
 美味しかった。
 (間違えてたら、恥ずかしいね。(笑))

 後は北陸では定番の甘エビ。
 ハズレが無い。



18:32 焼き物は

IMG_2975.jpg


 焼き物は、・・・・・ サンマ?

 サンマですかぁ~。 と心の中で思っていたら、宿の人が出てきて。

 『すみませぇ~ん。 急だったので、そろえることが出来なくて・・・。』

 ふと、隣の食卓を見ると・・・・焼き物はのどぐろっぽい。

 まあ、仕方がありません。 自分自身予約したのも昨日だし、予定していた宿は不幸があって、当日急に変更になったしね。

 まあ、そういうこともありますよ。 ちょくちょく旅をしていれば。

 で、サンマですが。 普通に美味しかったです。(爆)



19:13 ご馳走様です

IMG_2979.jpg


 いつも通り、きちっと完食です。 ネコも喜びません。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』


 ところで、この宿もそうですが、最初に予約した宿もお値段いくらなんですかね。
 予約するときに聞くの忘れてました。
 まあ、民宿なので高くはないでしょうけど、でもゴールデンウィークですからね。


 翌朝の精算で、1泊¥7,500(税別)と分かりました。
 ゴールデンウィークに一人部屋で2食付いてこの値段であれば、納得です。



19:15 障子は

IMG_2980.jpg


 食事を終えて、大広間から廊下へ。

 障子が凝ってますね。

 こうゆうのは、だんだん減っていくんでしょうね。



19:17 布団が

IMG_2981.jpg


 部屋に戻ると、布団が敷かれていました。

 民宿に泊まったのは久しぶりですが、布団敷いてくれるんですね。
 民宿って、自分で敷くのが当たり前だと思ってましたよ。


 部屋に戻ってからも、テレビを見ながらビール呑み。
 大瓶2本いただきました。

 地デジになって、この辺りはチャンネル数が増えたんでしょうね。
 アナログ放送の時代であれば、NHKと民放が1局か2局かだったんじゃないかな。 地方の方が地デジの恩恵があったみたい。  



 朝早かったこともあり、ビールを飲んで、テレビを見ながら半分寝落ち。

 夜中に目が覚めると、テレビが一人でしゃべってました。

 テレビを消して、寝直します。
 
 
 
 では再度、『お休みなさい。』


 (-_-)゜zzz…




7:11 翌朝

IMG_2984.jpg


 朝は、アラームなしで目が覚めましたよ。

 昨晩、早く寝たからね。 
 (歳で朝早めに目が覚めるのはナイショね。(笑))

 朝食まで、少し時間があったので、海岸までちょっと散歩。

 昨夕見た”窓岩”も、日光の関係で、朝の方がクッキリ見えます。

 出発前に、バイクを入れて写真を撮りましょう。



7:15 モーニング・コーヒー

IMG_2988.jpg


 海岸端から宿に戻る途中。

 自販機があったので、『モーニング・コーヒーでも買うべ。』

 と、背を向けている自販機にはどんなのがあるのかな?




7:16 ぬぬっ! (゜o゜;)

IMG_2989.jpg


 裏に廻ると。

 『ぬぬっ、単なる箱でした。』

 こんな Coca-Cola の赤い箱、初めて見たよ。(笑)

 単に缶ジュースとかの保管庫に使っているみたいですね。



7:33 朝食

IMG_2990.jpg


 朝食は、7時半から。

 今朝は忘れられず、いや昨晩も忘れられたわけじゃなかった。

 今朝は、オンタイムで朝食の準備が出来てました。

 朝食は普通の日本の食卓。



7:44 お椀を

IMG_2991.jpg


 で、なんか忘れられてるなぁ~。と思って調理場に顔を出すと、空のお椀が待機中。

 熱々を出そうと思って、お客さんが席に付いてから。と思っていたら忘れたらしい。(笑)

 10分ほど遅れて、味噌汁の登場。

 まあ、ネタになるからよろしいかと。(笑)



7:48 冷や奴の薬味は

IMG_2992.jpg


 そして、冷や奴。
 冷や奴自体は珍しくもなんともないんだけど。

 付いてきた薬味が、練りがらし。

 普通は、ショウガとかネギ、カツオブシなんかですよね。
 季節によりミョウガとかもあるけど。

 自分の地元、横須賀の居酒屋でも、湯豆腐頼むと豆腐に練りがらしを塗って出てくるお店が何軒かあります。

 同じ様な文化が、この能登にもあるとはね。



7:50 ご馳走様でした。

IMG_2993.jpg


 食事も済みました。

 『ご馳走様でした。』

 
 さて、ちゃっちゃか準備してツーリング2日目、出発することにしましょう。



8:10 出発します

IMG_2994.jpg


 食事が済んで、お支払いして、出発することにします。

 荷物を積み込んでいると、宿のおばちゃんがお見送り。

 
 それでは、ツーリング2日目出発することにします。

能登ツーリング(1日目の:午後の部)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 ゴールデンウィークは能登にツーリング


 初日の昼は、富山県高岡市まできてゴーゴーカレーで食べました。

 お腹もこなれましたので、午後もツーリングを続けることにします。


line.jpg


13:39 午後の出発

IMG_2896.jpg


 今日は宿を輪島の郊外に取りました。

 「それでは、出発します。」

 の前に。



 13:40 日差しが

IMG_2898.jpg


 今日は暑いです。 そして、日差しが眩しい。

 天気予報では、6月の気温って言ってました。

 朝出るときはまだ肌寒かったですし、標高の高い安房トンネルを走ってきたので、中にスェットを1枚着込んでいました。

 カレーを食べて体温も上がったこともあって、ヘルメットを被る前に、ここでスェットは脱ぎます。


 それでは、しきり直して 「出発しまーす。」



14:08 道の駅 氷見(ひみ)

IMG_2899.jpg


 ゴーゴーカレーを出発した後、高岡市内の国道8号線にある shell で今日3回目の給油。
 これで、今日泊まる宿まではたどり着ける計算です。

 高岡を出た後、国道8号線から国道160号線に入り北上し、少し外れて道路標識にしたがい、海沿いに出て”道の駅 氷見”までやってきました。

 まだ走り始めたばかりですが、ここでちょっとソフトクリームでも。と思いまして。

 去年、MAOHさんとさきょーくんと来たツーリングの時はジャンケンして負けたんだよね。
 悔しくて、味を覚えてないんで、一人じっくり味わってみようか。と思った訳です。

 「混んでて、買えませんでした。 (T_T)」 (待つ、辛抱が足りません。)

 先を急ぎます。



14:20 国道160号

IMG_2901.jpg


 氷見の道の駅を出発し、富山湾に沿って走る国道160号線に入り、北上します。

 対岸の魚津市、黒部市、バックにはまだ雪が残る立山連峰を望みます。

 去年きたときは、天気が悪くて、灰色の空と海でしたが、今年は青色が眩しいですね。


14:34 石川県へ

IMG_2906.jpg


 国道160号線をさらに北上し、県境を越えて富山県から石川県に入りました。

 国道160号線は富山湾に沿って走る快走路です。

 緩いカーブを中速コーナーでつなげた様な構成で、全線センターラインのある片側1車線の国道は、景色を楽しみながらテンポ良く走ることができます。

 と思ったら、対向に白バイが2台でツーリング。

 こんなところまで出没するんですね。 ( ̄。 ̄;)


14:54 道の駅 能登食祭市場

IMG_2908.jpg


 国道160号線を北上すると、崎山半島の手前で西に折れてショートカットする形で七尾市の市街地に到着します。

 氷見の道の駅ではろくに休憩できなかったので、国道160号線から少し外れたところに道の駅があったので、、ちょっと休憩しようかと。

 停まった道の駅は、”能登食祭市場”。

 ここも人で一杯です。(>_<)

 七尾市では、ちょうどゴールデンウィークの時期、七尾青柏祭(せいはくさい)と言うのが行われるらしく、訪れたであろう人でごった返していました。

 ここでもソフトクリームを断念。 (-_-;)
 次に移動します。


15:16 和倉温泉

IMG_2910.jpg


 七尾市の道の駅のと食祭市場を後にし、石川県道1号七尾輪島線(ななお わじま せん)を西走して、和倉温泉の東側までやってきました。

 流石にのどが乾いたので、ソフトクリームは諦めて、普通にコンビニで水分補給休憩をします。

 去年のツーリングの時は天気が悪かったこともあって、和倉温泉で宿泊しましたが、今日はもう少し足を延ばして輪島まで行って泊まります。

 お昼がちょっと遅かったこともあり、もう結構いい時間になってきましたね。

 のんびりしている時間がなくなってきました。

 先を急ぎましょう。



15:25 能登島大橋

IMG_2912.jpg


 和倉温泉東交差点にあるローソンを出発して、能登島に向かいます。

 和倉温泉からは、能登島に渡らず国道249号線で七尾西湾を時計回りに輪島に向かうルートがありますが、そこそこ交通量があって、イマイチ快適じゃありません。
 能登島に渡った方が、快適かつ時間も短く行けるはずです。

 と言うことで、県道47号七尾能登島公園線に入り北上して、能登島大橋を渡ります。


 反対車線は能登島から帰るクルマで凄い渋滞だぁ。 (゜o゜;)

 どこまでも続いています。 流石ゴールでウィーク。



20170505_MAP-4.jpg


 能登島大橋を渡り、引き続き県道47号線で能登島を反時計廻りに走ります。

 島内に入ると交通量はグッと減ります。 特に自分が向かう方向はガラガラ。

 能登島水族館が近づくと、県道は47号線から257号田尻祖母浦半浦線(たじり ばがうら はんうら せん)に接続し、そのまま能登島の北岸に沿って西走を続けます。
 県道257号線は一部センターラインの無い、1.5車線の対面交通区間がありますが、バイクであれば離合に問題はありません。
 中低速コーナーとアップダウンが組み合わされた県道はライディングを楽しむ事ができます。



15:42 空がきれい

IMG_2917.jpg


 県道257号線を西走し、能登島の西端まで走りツインブリッジのとに到着しました。


 この橋を渡り、能登半島に戻ります。

 今日は空がきれいですね。 秋空の様です。



15:45 国道249号線へ

IMG_2919.jpg


 ツインブリッジのとからは県道は256号長浦小牧線(ながうら おまき せん)に接続します。

 県道256号線を西走し、国道249号線との交差点まで到着したら、右折して国道249号線に入り、今度は北上して穴水を目指します。



15:52 景色を楽しむ

IMG_2920.jpg


 国道249号線に入り、穴水に向かい北上中です。

 この区間の国道249号線は七尾北湾に沿って走り、交通量もほどほど少なく、快適に走ることができます。

 海岸線に沿って走るためアップダウンはほどんどなく、カーブも曲がりの浅い緩いカーブが続きます。

 ライディングを楽しむより、景色を楽しみながら走った方が楽しめる路線ですね。



16:02 慣らし終了!

IMG_2927.jpg


 国道249号線を北上し、穴水の市街地に近づいたところで、内陸に針路を取ってふたたび県道1号線へ。

 市街地を抜けたところで、キリ番ゲットの1,000km。

 慣らし終了です!


 でも、ここで慣らし終了とは、オイル交換したいところです。

 が、よりによって今回のツーリングで自宅から一番遠いところの様な。 (ーー;)
 


16:03 穴水の消防署前

IMG_2928.jpg


 ちょうど距離計が 1,000km になった場所は、穴水の消防署前でした。

 消防署の前でバイクを停めて、メータの写真を撮っていると、消防署の中から人が2~3人出てきて、こっちを見てます。(汗)

 「大丈夫です。 故障じゃないです。」

 騒ぎにならないうちに、早々と移動しましょう。(笑)


16:25 ホントの駅は、今は道の駅

IMG_2929.jpg


 穴水の消防署前から県道1号線を北上し、輪島の市街地にある道の駅輪島に到着しました。

 ここで、休憩がてら、スマホのナビの準備をします。

 ここ道の駅輪島は今でこそ”道の駅”ですが、2001年までは七尾線の終点輪島駅があったところでした。


16:25 もう少し

IMG_2931.jpg


 駅の名残として、お土産屋さんの裏手には、線路が残されていて、鉄道のパネルが置いてあります。

 けど、パネルじゃイマイチ。

 もう少しガンバってもらって、せめて車両の先頭部分だけでも置いてあればね。

 
 ここでナビで今夜予約した宿の位置を確認。

 宿は輪島の市街地から海岸線に沿って東進すること 20km あまり、国道249号線沿いの様です。

 ここからなら5時前には宿に着きそうです。

 それでは、宿に向かうことにしましょう。



16:42 白米千枚田(しらよね せんまいだ)

IMG_2933.jpg


 輪島から国道249号線を東進すること10kmあまり、白米千枚田 までやってきました。

 いやいや、ここも凄い人、否その前に凄いクルマの台数です。

 千枚田の500mくらい手前からクルマが路上駐車。
 千枚田にある道の駅には、駐車場待ちのおクルマが列を作っていました。

 「この千枚田って、こんなに混むんだぁ。」

 最初に訪れた30年ほど前は、お盆休みの時でしたが、自分たちしか居ない様な場所でしたけどね。
 これも、北陸新幹線の開通の影響があるのかな。

 とっても混んでますが、バイクを一旦停止して、写真だけ。



16:49 曽々木の集落へ

IMG_2936.jpg


 千枚田からさらに国道249号線を東進。

 宿のある曽々木(そそぎ)の集落に入る手前に、ガソリンスタンドがあったので、ここで給油しておきます。

 ここで給油しておけば、明日能登半島を離れるまで、ガソリンを心配しなくても大丈夫です。



16:58 宿に到着

IMG_2940.jpg


 国道249号線を東進し、今夜の宿のある曽々木の集落に到着しました。

 宿は民宿 佐竹屋さんです。



17:34 本日の走行距離

IMG_2949.jpg


 到着直後、いつもの距離計の写真を撮り忘れました。

 部屋に入って、気付いて風呂に入る前に、写真を撮り直し。


 本日の走行距離

 1039 - 480 = 559 km でした。

 慣らし終了!

 オイル交換したいなぁ。)( ̄。 ̄;)



午後の道程:高岡市~能登島~輪島市曽々木: 136.1 km

20170505_MAP-5.jpg

高岡で昼はゴーゴーカレーを食べる。(能登ツーリング1日目:昼食)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 今年のゴールデンウィークは2日だけ時間が取れたのでツーリングで能登方面を訪れることにしました。

 朝、自宅を出発して昼には富山市に到着しました。

 初日のお昼は、せっかくなので”きときと寿し”に寄って北陸の海の幸を食べようと思ったのですが、あまりに混でいたので、挫折しました。 (>_<)

 それでは、と言うことで以前仕事で逗留していて地の利がある高岡市に移動して、金沢カレーの雄”ゴーゴーカレー”で食べる事にしました。 (ここは富山だ。なんて突っ込みは入れないように。)

 1時を過ぎて、お店に到着。



13:19 今日のお昼は

IMG_2896.jpg


 早速、入店します!



13:25 スマホを充電

IMG_2890.jpg


 入口にある券売機でチケットを買って店内のカウンター席へ。

 「空いてますね。」

 GWですが、店内は自分と同じ様にお一人様が多いです。(穴場です。)


 席に着いたら、待っている間、スマホに充電。

 前回バッテリーを交換してからぼちぼち2年経つので、バッテリーの保ちが悪くなってきてまいます。(このスマホも時期4年かぁ~。)
 今日は基本スマホのナビは使ってないですが、最後宿に向かう時だけは、スマホのナビが頼り。
 そのときにバッテリー切れにならないよう、お昼の空いた時間に充電しておきます。
 充電に使っている電源は、今はなきSANYOのエネループ。



13:27 エコノミークラスで

IMG_2891.jpg


 スマホを充電していると、しばらくして注文した”ロースカツカレー”(680円)が運ばれてきました。

 プラス100円でトッピングのウィンナーも忘れずにね。(笑)
 (ウィンナーは伊藤ハムの自信作だ。)

 ライスの量は、4種類選べて、選んだのはエコノミークラスの350グラム。

 ビジネスクラスだと520グラム、ファーストクラスだと700グラムと言う暴挙な構成。(笑)
 ちなみに、ライス250グラムのヘルシークラスって言うのがありますが、250グラムがヘルシーって言うことは、それ以上食べると”ヘルシーじゃない?”ということか?
 なんて、一人カウンターでメニューに突っ込みを入れて、ニタニタしているのは、傍から見るとかなり気持ち悪いぞ。(爆)

 それでは、熱々のうちにいただきましょう。



13:27 フォークなんです。

IMG_2892.jpg


 フォークなんですね~。

 金沢カレーはかなりドロっとしていて、カツのトッピングなんてあるもんだから、デフォルトでフォークがついてきます。
 キャベツの千切りも添えられていて、スプーンなしでも、フォーク1本で食べられるので、この方が便利。

 前回の記事で、MAOHさんから、ゴーゴーカレーよりチャンカレ(チャンピオン・カレー)がお薦め! て twitter でつぶやかれましたが、
 「すまぬ、自分には正直区別がつかない。」
 区別が着くまで、食べ比べてないんです。
 
 とりあえずカマタ、53歳。 違いのわからない男。

 (古~いコピーをひねってみましたが、分かる人は少ない。)(ーー;)



13:35 完食

IMG_2893.jpg


 完食ですわ。 <(`^´)>

 いつも通りですけどね。

 まあ、過大な期待は禁物だけど、普通にうまい。

 それに北陸に来た感が、あります。
 
 (なので、昨今関東でも各所でチェーン店展開されていますが、個人的には関東で金沢カレーのチェーン店には入らないですね。)

 「ごちそうさまでした。」



13:39 昼食後

IMG_2896.jpg


 さて、お腹もこなれたので、能登に向けて午後のツーリングをスタートしましょう。

 「んっ!?」

 この写真、先頭で使った写真と同じだって。

 まあ、気にしないでくだせぇ。

 撮り忘れたのですよ。 
 店に到着した時に写真撮るのを。

 とってもお腹が空いていたもんでね。

 そんなことも、ありますよ。(笑)


 (つづく) 

能登ツーリング(1日目:午前の部)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 自分は文章も上手くないこともあって、一つのブログに載せる写真は20枚くらいが限度かと思っています。


 それを越えちゃうと、ちょっと冗長で退屈なブログになるかな。と


 でも、今回ちょっと長いです。 写真は押さえましたが30枚近いです。 (ーー;) 



line.jpg


5:37 ツーリングの朝は

IMG_2833.jpg


 ツーリングの朝は早い。 

 ゴールデンウィークに入り、朝晩の寒さもすっかり緩んで、ちょっと厚着をすれば過ごせるくらいになってきました。

 今年のゴールデンウィークは、世間では9連休なんて会社もあったみたいですが、自分は前半はなく、後半の5月3日から連休スタートでした。

 せっかくの連休なんですが、自由な時間が取れるのが今日、明日の2日だけだったので、一泊二日でツーリングに行くことにしました。

 ただ、ゴールデンウイークはどこも混んでるんですよね。
 関東近県はどこも渋滞必至なので、なるべく遠くへ。

 と言うことで、去年の7月にも訪れた能登方面に足を延ばすことにしました。



5:48 出発

IMG_2836.jpg


 5時半に出発しようと考えていたんですが、ガレージjからバイクを引っ張り出して、リヤシートにツーリングバッグを取り付けていたら、こんな時間になっちゃいました。(^_^;)
 GSX-Rにはツーリングバックを初めて取り付けたので、ちょっと手間取りましたね。


 それでは、出発することにしましょう。

 走り初めの距離計は

 480 km

 慣らしも残り半分ですね。(^_^)v



6:06 六ツ川本線料金所

IMG_2838.jpg


 自宅を出発して、まずは横須賀インターから横浜横須賀道路に上がり北上して六ツ川の本線料金所までやってきました。
 
 ここから先も北上を続け、保土ヶ谷バイパスで相模原方面を目指します。

 
 今年のゴールデンウィークは、ほんとうは昨年に引き続き九州にツーリングに行こうと計画して、往復のフェリーも予約してあったんですが、残念ながら日程の調整がつかず。
 キャンセル費用が発生しない一週間前にあえなくキャンセルをしました。
 (T_T)




6:50 相模原インター

IMG_2842.jpg


 保土ヶ谷バイパスを北上し、途中相模原市に入ったところの shell でガソリンを給油。


 さらに国道16号線を北上して、橋本五叉路から神奈川県道63号相模原大磯線経由で相模原インターまでやってきました。

 ここから首都圏中央連絡自動車道(圏央道)に上がります。


 ここまでの国道16号線は神奈川、東京、埼玉、千葉を東京湾をグルッとCの字に囲んで走るほぼ環状線です。
 起点が神奈川県の横須賀なので、実際は北上しても下り線です。

 環状線の外周が下り線、内周が上り線。 って前にも書いたかな?



7:05 中央道は渋滞

IMG_2843.jpg


 圏央道から八王子JCT経由で中央自動車道に入りました。

 相模原インターで圏央道に上がった直後から渋滞。

 中央道に入っても渋滞が続いています。 (>_<)

 流石、ゴールデンウィークですね。 参っちゃいます。

 
 早くこの渋滞から抜け出したい!



7:42 一宮御坂インターを通過

IMG_2844.jpg


 中央道に入り西走を続け、一宮御坂 笛吹インターを通過します。

 中央道の渋滞は談合坂のサービスエリア付近まで、その後はスムーズに流れ始めました。

 自宅を出発して圏央道~中央自動車道経由で所要時間は約2時間弱。

 以前、足柄峠経由の下道でここまで走ってみて3時間弱の時間がかかったので、渋滞しているとは言えやはり高速を使った方が1時間くらいは早いですね。

 ちなみに、この1時間のための高速料金は(横須賀IC~狩場、相模原~一宮御坂IC)¥1,830 (ETC休日割)の投資が必要です。(笑)



8:44 長野自動車道で

IMG_2847.jpg



 一宮御坂インターを通過し、中央自動車道を北西に走り続け、諏訪湖が見えるころ岡谷JCTから長野自動車道に入り北上を続けます。



8:45 塩尻インター

IMG_2849.jpg


 長野自動車道を北上し、塩尻インターで下道に下ります。

 今日は、安房トンネル経由で富山に抜け、能登を目指すルートです。

 安房トンネルを通るルートの直近は松本インターですが、去年MAOHさんと能登に行った時、塩尻インターで下りるルートだったので、踏襲してみようと思ったわけです。

 実際、松本インターから安房トンネルへの国道158号線は、今頃の観光時期、交通量が多く快適とは言えません。
 なので、今回も少しでも迂回できる塩尻インターからアクセスしてみます。



9:05 国道158号線を目指す。

IMG_2852.jpg


 塩尻インターを下り、国道20号線から国道19号線に入り、今日2回目のガソリン給油を shell のスタンドで。
 
 その後、脇道に入り、国道158号線(通称)野麦街道へアクセスを試みます。


 この辺りは、西に向かえば北アルプスが壁の様に行く手を遮り、間違えて東に向かうと国道19号線が南北に走っているので、大体方向を間違わなければ国道158号線に行き着ける。と思って地図も見ずに適当に走っています。

 とりあえず、目の前の北アルプスを目指して西走。

 「う~ん。わからん。」

 確かに道は混んではいなくて快適なんだけど、ちょっと効率が悪そうです。(笑)



9:08 ちょっと遅めの

IMG_2853.jpg


 下道を走っていると、信号機に”松本空港西”の表示。

 近くに、ローソンがあったので、ちょっと遅めの朝食兼休憩をします。

 (途中の高速のパーキングは人が一杯だったので避けました。)


 後ろに松本空港の管制塔が見えますね。





20170505_MAP-1.jpg


 松本空港脇のローソンで朝食にサンドイッチを食べながら、ツーリングマップルでルートを確認。

 まあ、大体方向的には、合ってたみたいですね。


 でも、ツーリングが終わり自宅に戻ってからGPSのロガーで軌跡を見たら、結構ムダに走っているね。(笑)


 で、今回のツーリングですが、GSX-R からまだ電源を取ってないので、スマホのナビも思う存分使えません。

 なので、10年ほど前のツーリングスタイルに戻って、ツーリング・マップル頼みで走ってみることにしました。



9:48 国道158号線で

IMG_2857.jpg


 松本空港脇のローソンで朝食を食べた後、無事に国道158号線にアクセス。

 西走して安房トンネルを目指します。

 今日の国道158号線は普段の週末よりもなんか空いているみたい。

 と言っても、クルマはダラ~っと流れていて、快適ではありません。

 下手に信号機が少ないので、クルマが信号待ちしている間に前に出ることもできませんし、対向車が多いので追い越しもほどほど。

 (それ以前にセンターラインはほぼほぼ黄色です。)( ̄。 ̄;)

 この路線は景色は良いんでしょうけど、やっぱり好きになれないですね。

 早いところ中部縦貫道ができるといいだけど、たぶん自分が生きている間には開通しないだろうなぁ。



10:36 安房(あぼう)トンネル

IMG_2863.jpg


 国道158号線を西走し、乗鞍高原や上高地へのアクセス道路を通過し、長野県と岐阜県の県境に跨がる安房トンネルの入口までやってきました。

 辺りの日陰になる斜面にはには、まだ残雪がありますね。


 それでは、安房トンネルを抜け、一気に岐阜県に向かいましょう。



10:46 平湯料金所

IMG_2868.jpg


 安房トンネルを抜け、岐阜県側にある平湯の料金所に到着しました。。

 料金所脇にある駐車スペースにバイクを駐めて、ちょっと休憩。

 料金所の向こうに雪化粧して見えるのは穂高岳かな。

 
 さっき休憩した松本空港脇からここまで距離にして50kmほどしかないんだけど、やっぱ流れが悪くて1時間半くらいかかっちゃてるね。




11:14 国道471号線は快走路

IMG_2874.jpg


 平湯料金所で休憩した後、高山方面には向かわず、国道471号線に入り北上します。

 国道471号線で快走路。

 
 国道471号線で北上し、カミオカンデで有名になった神岡町を目指します。

 富山までの道程で、この区間は交通量も少なく一番の快走ルートです。

 天気も良くて最高ですね。 (^_^)v



11:29 迷わず左折

IMG_2875.jpg


 国道471号線を気持ち良く快走し神岡町が近づくころ、前方に白黒ツートンのペースカー。
 (>_<)

 ちょうど標識に”神岡農免道路”の表示。

 通ったことない知らない道ですが、行き先が飛騨古川なら大体位置的に分かります。


 目の前のペースカーを避けるため、迷わず曲がっちゃいます。

 気ままなところが、ソロツーリングの良いところです。



20170505_MAP-2.jpg



 自宅に戻ってから、神岡農免道路のルートをGPSのロガーで見たら、国道471号線をそのまま直進するよりかなりの遠回りだったね。

 たぶん真っ直ぐ行ったときの3倍くらい。

 まあ、後で検証するから遠回りしたのが分かるけど、走っているときは楽しい道を走った記憶だけが残るだけだけどね。



11:55 国道41号線で

IMG_2880.jpg


 神岡農免道路を西走し、突き当たると国道41号線。

 右折して、国道41号線に入り、今度は北上して富山市方面を目指します。

 最初、国道41号線に沿って流れているのは高原川。
 その後、合流を繰り返すと神通川(じんつうがわ)へと名前を変えます。

 
 さらに国道41号線を北上して、富山県に入り、楡原(にらはら)のバイパス区間を走っていると、庵谷町長大橋(いおりだに まちなが おおはし)の手前の反対車線でスピードを測っている人たちがいましたよ。
 「やめてほしいなぁ。」 心臓に悪いから・・・・・。 (ーー;)



12:38 きときとする?

IMG_2883.jpg


 国道41号線を北上し、富山市の市街地までやってきました。

 せっかく富山市までやってきたので、お昼は富山の美味しい海鮮が比較的安価で食べられる”きときと寿し”に寄ってみました。

 「ダメだこりゃ!」 (´_`)

 流石、ゴールデンウィーク。 一杯です。
 待っているお客さんも20組以上。 店の外まで待っている人が。

 そこまで待ってまで、食べません。
 1年半ぶりくらいに訪れてみたけど、残念でした。

 次に移動します。



12:49 富山インターから

IMG_2886.jpg


 富山市内のきときと寿しがダメならばと、郊外に移動します。

 富山市の市街地を少し走り、富山インターまでやってきました。

 ここから北陸自動車道に上がり、西に向かいます。



12:57 小杉インターへ

IMG_2888.jpg


 北陸自動車道を西走し、富山インターから2つほど移動し、小杉インターまでやってきました。

 小杉インターのある射水市(いみずし)は以前何度か仕事で訪れて、隣の高岡市に逗留していたことがあって、少し地の利があります。

 ここで下りて、ちょっと探してみましょう。



13:25 お昼は

IMG_2896.jpg


 小杉インターで北陸自動車道を下り、国道472号線を北上。

 途中にある回転寿し屋をのぞいてみたけど、やっぱり一杯。
 回転寿しは諦めます。

 じゃあ、近くに富山ブラックラーメン発祥と言われる”麺屋いろは”もあるけど、今日ラーメンを食べるにはちと暑い。

 さてどうするか?

 あまり考えず、北陸まで来たので、金沢カレーでも食べてみましょう。と言うことで、前にも訪れたことがある高岡市の”ゴーゴーカレー”でお昼にすることにしました。
( ̄。 ̄;)


自宅~安房峠~富山県高岡市まで: 407.9 km

20170505_MAP-3.jpg

GSX-Rデビュー・ツーリング(午後の部)【2017年4月23日(日)】 [バイク]

 前回のブログでは、お昼を食べた”そば・うどんの仁や”を記事にしました。

 ブログの記事は更新したときに twiter に投稿するように設定しています。

 その twiter に仁やさんから”いいね”をいただきました。


 見られてるんですね。 緊張します。(笑)


 あらためて、これからも記事は慎重に正しく伝わるように書いていきたいと思います。 


 ところで、”仁や”と書いて”じんや”かと思っていましたが、”にいや”と読むんですね。


line.jpg


 GSX-Rのデビューツーリング、午後の部です。


 さて、午後はお昼を食べた南房総市の千倉町を出発します。


 慣らし中です。



12:52 帰路に就く

IMG_2819.jpg


 お昼を食べてお腹も一杯。


 午後はこれから千倉を出て北上し帰路に着きます。



15:09 またまたノンストップで

IMG_2820.jpg


 お昼を食べた後は、またまたノンストップで2時間ほど走りっぱなし。(途中の写真が無くてすまぬ。 <(_ _)>)

 慣らしでペースが遅いと、疲れないので、どうしても休憩なしで走りっぱなしになっちゃいます。
 今日辺りの気候だと、走っていても暑過ぎないので水分補給の休憩も要らないし、寒過ぎてトイレ休憩もせずに走り続けられるからね。

 そして、タンクバックが使いにくいので、途中でデジカメを取り出すのも、おっくうなこともあって、途中の写真が無いんだよね。 <(_ _)>

 で、停まったのは、アイスエイジさんの749Rのガソリンが保たないから。
 
 寄ったのは、市原市ですが、市原と言っても広いざんす。

 県道81号市原天津小湊線(いちはら あまつ こみなと せん)通称清澄養老ラインと県道171号加茂長南線(かも ちょうなん せん)の交差点近くにあるMOBILE のスタンド。
 昔っからこのスタンドは、元旦ツーリングの時にも開いていた記憶が・・・。


 ガソリンを給油したら、先に進みます。



15:58 千葉市内まで

IMG_2821.jpg


 市原市でガソリンを給油した後、またノンストップで、と言っても今回は1時間弱。

 (ジュースジャンケンするのに停まるには、ちょっと距離が短かったね。)


 途中の写真が無しで、行きに岩井さんと集合した千葉市内の若葉区にあるセブンイレブンまで戻ってきました。
 (タンクバックが使いづらいことが、難点だな。)

 GSX-Rは慣らしなので、エンジンの回転数をレッドゾーンの大体半分の7,000rpmまでで走っているけど、十分だね。
 たまに加速でもう少し回したくなるときがあるぐらいだ。

 R1のときは、普段回転数とか気を使ってなかったけど、ほとんど半分も回していれば様は足りていたみたいだね。



16:04 ジュージャンで誤魔化す。

IMG_2823.jpg


 ツーレポなのに、走っているところの写真が少ないので、ジュージャンの写真で膨らまして見ました。(ーー;)

 (基本、観光もしないし・・・・。) ( ̄。 ̄;)

 でも、読んでいる方としては、面白くは無いよね。 orz


 さあ、今日2戦目のジャンケンだす。



16:04 あっさり

IMG_2824.jpg


 で、今回はあっさり決まったね。



16:04 当然持ち出し

IMG_2826.jpg


 負けたのはヤッシー。

 ゴチになります。(笑)

 本日、一勝一敗。

 でも4人参加だから、当然持ち出し。 ( ̄。 ̄;)

 (2連敗しいなくて、良かったとしておこう。)



16:07 流れ解散

IMG_2827.jpg


 ここから先、いつもの様にK2Yまで戻るつもりでいたけど、今日はK2Yまでハイエースで来てないので、戻る必要もなかったね。

 岩井さん同様、ここで流れ解散することにします。


 それでは、『お疲れ様でした。』

 「今日は、慣らしに付き合ってもらって、ありがとうございました。」



19:06 自宅に帰着

IMG_2829.jpg


 千葉市内で流れ解散した後、貝塚インターから京葉道路に上がって帰ろうか。 と思ったけど・・・・・。

 「おっと、ガソリン入れないと帰り着かないじゃん。」

 (首都高にはガソリンスタンドのあるパーキングがありません。)

 と言うことで、国道14号線をしばらく走り、幕張まで戻ってガソリンを給油。

 そして、途中で夕食を食べたりして、今自宅に戻ってきました。



19:07 本日の走行距離

IMG_2832.jpg


 本日の走行距離

 480 - 2 = 478 km でした。

 慣らしもざっくり半分。

 残りはゴールデンウィークだな。


line.jpg


 GSX-Rのデビューでしたが、YZF-R1 のその前に乗っていたのも、年式は違いますがGSX-R
 2008年の1月まで乗っていて、約10年ぶりぐらいだったけど、やっぱりGSX-RはGSX-Rだね。


 新しいだけあって洗練されていますが、同じ様なエンジン音や振動なんで、懐かしくなっちゃいました。



 午後中の道程:南房総~千葉市内~自宅(横須賀) (213.5 km)

20170423_MAP-2.jpg

南房総で昼食。(仁や)【2017年4月23日(日)】 [バイク]

 昨日、一昨日(5月4日、5日)と能都方面にツーリングに行ってきました。


 なので、その間はパソコンに触らず。 ブログの記事も書けませんでしたが、軽め(手抜き)の記事でつなぎます。 ( ̄。 ̄;)


line.jpg

 さて、ブログは4月23日(日)のGSX-Rデビュー・ツーリングの続きです。


 午前中には、南房総市の突端、野島崎までやってきました。


 ここで、「さて、昼飯はどうするべ?」 と言うことになりまして。


 アイスエイジさんとか岩井さんは、釣りとかでこの辺りまでちょくちょくきている様で、今更新しいものが無い雰囲気。


 自分は、自分でみんなと一緒の時は、他のメンバーの好みに従うようにしています。


 自分自身は、好き嫌いが無いので、なんでも良いんです。 で、自分の好みで選んじゃうと、どうしてもワンパターンになっちゃうんで。 他の人に選んでもらった方が、新しい発見があるっていうのかな。


 そんなわけで、訪れたのが、南房総市の千倉町にあるそば・うどんの”仁や”(にいや)。


 南房総まで来て、海鮮食べないで”そば・うどん”ですか? と言われそうですが、イイんです。


 ソロで行った3月の伊豆ツーリングの時も、西伊豆の松崎町まで行って”イタリアン”でしたから。


 今年は、少しスラントしてみようか? なんて。


 では、本題に入りましょう。


line.jpg


12:52 今日のお昼は

IMG_2815.jpg

 GSX-Rのデビューツーリングは千葉県の房総半島の南端、南房総市までやってきました。

 お昼に立ち寄ったのは、千倉町にあるそば うどんのお店”仁や”です。

 このお店はこだわりのある敷居の高いお店じゃなくて、街のおそば屋さんと言った雰囲気のお店です。

 まあ、普通南房総まで来たら海鮮が定番ですが、今日は地元の人が入る様な普通のお店です。

 それでは、さっそく入店。



13:08 天丼とミニそばのセット

IMG_2817.jpg

 店内に入ると、日曜日のお昼時と言うこともあってほぼ満席。
 小上がりが空いていたので、座敷に上がります。

 店内はカレーの臭いが立ちこめています。
 壁にも”カレー南蛮”の札が貼ってあり、カレー南蛮が売れ筋みたいですね。
 それならばカレー南蛮を頼むのが無難なんでしょうが、それじゃあまりに能がありません。 それにカレーだと蕎麦そのものの味もわかりにくいしね。

 やっぱり、蕎麦そのものも味わっておきたかったので、頼んだのはダブル炭水化物(笑)の”天丼のセット”。

 
 しばらくして、天丼のセットが運ばれてきました。

 それでは、さっそく 『いただきます。』



13:18 ご馳走様でした

IMG_2818.jpg

 蕎麦は普通に美味しい。

 天丼も濃いめの丼汁で、天ざるとは違う味わいがありますね。
 エビは小ぶりのものが2匹。

 まあ、普通。

 こだわりが無くて、対峙して味わう必要もなく、肩肘張らずに食べれます。

 わざわざ、遠方からここを目的に訪ねてくる種類のお店じゃありませんが、みんなでのんびりできるのが良いですね。

 当然、完食です。

 午後からもバイクに乗ることを考えると、ちと食べ過ぎた感がありますね。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』



14:05 昼食後

IMG_2819.jpg

 食事を食べた後も、お昼のピークを過ぎて、店内が混むことも無かったので、長っ尻。

 食後の休憩も十分に出来たので、ぼちぼち帰路に着くことにしましょう。

 

 そう言えば、朝もうどんに天ぷらの組み合わせだったな。(^_^;)

GSX-Rデビュー・ツーリング【2017年4月23日(日)】 [バイク]

 今回は、GSX-Rのデビューツーリングです。


 バイクは4月8日に納車されたんですが、その後全然乗る時間が全然取れず。(ーー;)


 今回、K2Yの千葉県内ツーリングがデビューとなりました。


line.jpg


 7:06 ツーリングの朝は

 

IMG_2776.jpg


 朝、起きてバイクをガレージから出し、出発の準備。

 4月に入って、もう少し暖かくなるかと思いきや、今朝は意外に寒い。
 今年は例年に比べ桜の開花も遅かったし、春の訪れは、ゆっくりの様です。

 今日、初めてGSX-Rに乗ります。
 4月8日の納車の時は、ハイエースで引取りに行ったので、全然乗ってませんでした。

 納車後、ガソリンも少ししか入っていなかったので、昨晩入れに行こうかと思ったんですが、雨が降っていたので、ガソリンはハイエースで携行缶で買って持ってきました。

 なので、ほんと初乗りです。
 デビュー・ツーリングになります。



7:11 出発


IMG_2778.jpg

 今日のツーリングは K2Y 主催の千葉県内ツーリングです。

 集合は、K2Y に9時です。

 走り初めの距離計は

 2 km

 GSX-R の距離計はずいぶんと控えめな場所にありますね。


 まずは、慣らしがてら、集合場所のK2Yに向けてぼちぼち出発します



7:47 横浜ベイブリッジで定点観察

IMG_2791.jpg

 自宅のある横須賀を出発したら一路国道16号線を北上。

 横浜市南部の金沢区に入ったら、国道357号線に入り八景島を右手に見ながら北上。 幸浦インターから首都高速湾岸線に上がり、北上を続け、横浜ベイブリッジまでやってきました。

 ここでいつもの様に、デジカメを取りだして定点観察。


 新しく買ったタンクバックはカメラの出し入れがし難い。

 
 昨晩まで雨が降っていたので、路面に少しウエットパッチが残っていますが、今日の降水確率は0%で、雨の心配は無し。

 昼間になると暖かくなると思い、厚着をしてこなかったのですが、やっぱり寒いです。 {{ (>_<) }}



ETCは


IMG_2634.jpg

 幸浦インターから首都高湾岸線に上がった直後、鳥浜町本線料金所を通過しました。

 その際に3月に装着した ETC の動作を確認。

 とりあえず、無事に動きましたね。 大丈夫!


 バイクでETC使えないと、不便ですからねぇ。

 一度慣れちゃうと、ETCの無い世界には戻りたくありません。(笑)

 自宅からK2Yまでは、約100km。 最初の100kmの慣らしはエンジン回転数はレッドゾーン半分の7,000rpmまで、なるべく各ギヤを使って、アクセルは丁寧丁寧に開けていきます。


8:58 K2Yの向かいでガソリンを

IMG_2801.jpg


 約束の集合時間ちょい前に到着。


 K2Yの向かいにある shell のスタンドでガソリンを入れます。

 ガソリンを入れていたら、K2Yに集合しているバイクが出発の準備中。(゜o゜;)

 9時集合。 じゃなくて、9時出発ですかい? (汗)



9:06 出発


IMG_2802.jpg

 ガソリンを入れてUターンして、K2Yの前に到着すると、すぐに出発。

 休憩させてくれないのね。(^_^;)

 実は幕張パーキングでゆっくり朝食食べていたのがばれたか。(爆)


 とりあえず、K2Yからはアイスエイジさん、ヤッシーと自分の3台です。



9:29 若葉区小倉町のセブンイレブンで


IMG_2803.jpg


 K2Yからは、よく分からない裏道をグルグル。 (まあ、ここで説明してもあまり意味もないし、省略!)


 千葉市内の若葉区小倉町にあるESSOのスタンドが併設されたセブンイレブンまでやってきました。

 ここで、いつもの様に岩井さんと合流します。


 自分たちが到着したときには、岩井さんは既に到着済みでした。


9:30 ジュージャンじゃ


IMG_2804.jpg


 みんなそろったところで、今日1回目のジュース・ジャンケンじゃ。

 一人だけ流れと違う手を出すので、なかなか決まらないぞ。

 流れと違うのは、『そりゃ、俺だぁ~!』 (^_^;)



9:31 流れに

IMG_2807.jpg


 『はい、負けた。』 (T_T)

 他の人と同じ流れに乗ってなかったからね。

 まあ、最初のツーリングの時は負けるもんだけどね。


 今日は慣らしなので、のんびり行きますよ。

 回転数はレッドゾーンの半分、7,000rpmがリミットです。

 と言っても、6速全開で300km出るバイクなので、半分の7,000rpmでも150kmは出る計算だけどね。 

 注:150km出る。と書いてありますが、実際の走行は当然法律の範囲内での走行になりますよ。 (^_^)v



11:49 一気に最南端

IMG_2810.jpg


 千葉市内のセブンイレブンでジュースジャンケンをした後、ツーリングを続けます。

 慣らしなのでのんびりツーリング。

 のんびりなので、疲れ知らず。

 途中、休憩なしの2時間走りっぱなし、で一気に南下して房総半島の最南端 野島崎灯台の近くまでやってきました。

 どんだけ、走るのが好きなの?(笑)

 ここから先、南下すると海に落ちるので、ここで休憩。



12:52 お昼じゃ

IMG_2815.jpg


 最南端の南房総市白浜町で休憩した後、反時計回りに移動して南房総市の千倉町に移動。

 国道410号線沿いにあるそば・うどんのお店”仁や”に到着しました。
 
 それでは、今日はここでお昼にしましょう。


 午前中の道程:自宅~K2Y~南房総(250.2km)

20170423_MAP-1.jpg

GSX-R1000 にETCを取付け【2017年3月18日(土)】 [バイク]

 自分としての定例ペース、中2日での更新に戻りつつあります。(^_^;)


 世間はゴールデンウィークに突入したみたいですね。


 でも、自分は今週末30日の日曜日だけ休み。 実質的なゴールデンウィークは5月3日の水曜日からになります。


line.jpg


 さて、4月8日の土曜日にGSX-R1000が納車されたのは、4月9日のブログに書いた通りです。


 このGSX-Rを注文したのは、溯ること2月。


 最新型の2017年式のGSX-R1000 が発表された直後です。 

 2017年式のGSX-Rは色々と個人的な訳あって買いませんでしたが、2016年式GSX-Rの新古車が無くなると困るので、2月に注文しました。


 で、2月中末にはK2Yに届いてました。


 でも、3月は乗る時間が取れそうもなかったので、4月に入ったら登録してもらうように、お願いしておいたんです。


 

 そして、納車前の3月12日が YZF-R1 の最後のツーリングで、翌週の土曜日 R1のETC車載器をGSX-Rに移植しました。


line.jpg

 


 まずはGSX-Rを引っ張り出して。


IMG_2669.jpg


 R1に付いていたETC車載器は事前に取り外しておいてもらいました。


 まず最初に電源を取るのに、バッテリーのありかを探します。



 バッテリはシートの下なので、シートを外したいんですが。


 どこから外せば、良いのかな? まるでパズル。


IMG_2621.jpg


 とりあえず、サイドカバーを外してみる。


 サイドカバーも、ツメで引っかかっている場所もあるので、正しい方向に引っ張らないとツメが折れちゃう。 ( ̄。 ̄;)


IMG_2622.jpg


 ツメを折らないよう、探りながら・・・・、ベルクロで止めてあるところもあって、ベリベリべりって外れました。


 心臓に悪いです。



 サイドカバーを外すと、シートを止めてあるボルトが見えました。


IMG_2624.jpg


 やっぱり、パズル。 ( ̄。 ̄;)



 シートを外すと、バッテリーが現れましたね。

 新車なので、接続どころか、まだバッテリー液も入っていません。


IMG_2625.jpg


 セットアップが出来たら、動作確認をするので、後で接続することにします。



 今度は、大きい方のサイドカバー。


IMG_2626.jpg



 これを外すと、エンジンが見えてきます。


IMG_2627.jpg

 

 う~ん。 めんどくさい。 (-_-;)


 自分が持っているST600仕様のCBR600RRのカウルなんて、着脱はメッチャ楽です。


 ボルト10本くらいと、ファスナー外せば、全部取れます。



 サイドカウルを外すと、エキパイとか見えてくるんだけど、オイルフィルターも丸見え。


IMG_2628.jpg


 この位置だと、マフラー外さなくても、オイルフィルターの交換が出来るね。


 これは、楽そう。 (^_^)v



 カウルの裏側。


IMG_2632.jpg


 3つぐらいのピース出来てるんだね。 恐れ入っちゃう。(笑)



 アッパーカウルも外して。


IMG_2633.jpg



 ETCのアンテナ部分は、フロントスクリーン裏の、ヘッドライトユニットの上に両面テープで貼り付け。


IMG_2634.jpg


 取付け角度がほぼ水平だけど、大丈夫かな。


 納車後の一発目、ETCゲートを注意して通らないとね。 動作確認はそのときになっちゃうね。



 インジケータ・ランプはここ。


IMG_2635.jpg


 手前でピントが合っちゃって、見づらい。 (>_<)


 エアーダクトの上に両面テープで貼り付け。



 変な位置に付けてますけど、これで良いんです。


IMG_2636.jpg


 真正面に付けると、夜走っているとき、LEDの緑のインジケーターが意外に眩しいんですよね。


 なので、直接光が目に入らない位置に取り付けます。



 ETCのカードを入れる本体は、タンデムシート下のボックスに取付け。


 場所が超狭いので、ETCの本体入れたら、カッパも入りゃしない。 流石、スーパースポーツバイク、収納性とか考えてないですね。


 

 本体を取り付けたら、、後は電源を取って、動作確認して完了です。



 後は、納車後、高速のETCゲートを通ってみて、ちゃんと動作するか確認ですね。

筑波サーキット練習走行(60発目)【2017年4月15日(土)】 [バイク]

 一週間ぶりの更新になるかな。


 その分、文章は長いです。 中身は薄いですが。 (-_-;)


 写真42枚は多すぎです。 読む人のこと考えてないよね。  



 さて、ソネット・ブログの記事作成ページ、変わっちゃったんですね。


 使いづらいです。 (ーー;)


 区切り線、も無くなっちゃいました。 不便不便。


line.jpg


 なので、簡易の区切り線を作ってみました。



 ここからが、本題。


 4月15日の土曜日、今シーズン初めて筑波サーキットに練習走行に行ってきました。


 筑波の走行も、今回でなんと60回目。


 まあよくも飽きもせず、同じところをグルグル回ったもんです。

 バイクを乗らない人からすると、同じところをグルグル回って何が楽しいの?と思っていることでしょうね。(笑)


 しかも、上達してないし・・・・・。 (ーー;)



 走行は朝一番の8時からの枠もあったんですが、寒いとイヤなので、予約を入れたのは2走行目の9時40分から。

 2時間前の7時40分到着が目標だったんですが、ちょっと遅れて55分の到着です。



7:55 筑波サーキットに到着

IMG_2700.jpg

 朝一番はまだ寒いかな。と思ったけど、今日辺りはもう寒くないですね。

 それでは、さっそく1コーナー下の地下トンネルを通りインフィールドに入って、ハイエースを駐める場所を探しましょう。


7:58 インフィールドは一杯!

IMG_2702.jpg


 トンネルをくぐって、インフィールドへ。

 今日はいつもに増して、お客さんが多いですね。
 (来週、筑波ツーリスト・トロフィが開催されるので、みんな練習にきているみたいです。)

 一番奥の芝生広場まで行ったんだけど、ほぼほぼ一杯だったので、コースの外に駐めることにします。

 まだ車検場のところが工事していて、駐められないのも、一杯になっちゃう理由の一つかな。


7:59 ”SEE YOU AGAIN”って言われてもね。

IMG_2703.jpg


 地下トンネルを通ってインフィールドを出ます。

 ”SEE YOU AGAIN”って言われてもね。

 「まだ、帰らないよ!」(笑)


8:00 噴水広場跡に

IMG_2704.jpg


 インフィールドを出て、以前噴水があった広場、今は潰して駐車スペースになったところにハイエースを駐めます。

 ここならインフィールドの芝生広場よりコースインゲートまでは近そうです。



 8:11 チェーン調整

IMG_2706.jpg


 恒例の行事。

 まずは、ハイエースに積んである状態でチェーンの調整。

 しつこく書いておくと、CBRをハイエースに積むと、CBRがちょっとだけ長くて、リヤゲートにタイヤが当たってゲートが閉まらない。
 チェーンアジャスターを緩めてリヤタイヤを一番前に移動するとギリギリ入る。
 なので、ハイエースに積むたびに、チェーンアジャスターをずらして、リヤタイヤをずらしているんです。
 バイクに乗らない人には、なかなか伝わりにくい作業なんです。(笑)

 さて、老眼が進んでノギスの目盛りが読みにくくなりデジタル・ノギスを買ってから、調整するのに難儀しなくなったので、以前ほど面倒くささはなくなりました。 ( ̄。 ̄;)



8:13 まずは暖機

IMG_2708.jpg


 CBR600RRをハイエースから下ろしたら、いの一番にエンジンの暖機。

 なぜって、以前のブログに書いたけど、まずはオイル交換をしたいから。

 
 今こうしてホムペを書いていて履歴をざっと見てみたけど、去年オイル交換して無いんだね。
 去年のシーズンインは清水メカに整備してもらったから、乗り始めはオイル交換してあったんだけど。

 履歴を見ると、去年は筑波に走りにきたのが6回、エビスサーキットの走行会に1回行っています。
 筑波は1回でだいたい2走行、1走行20周しないから、多くても20周と考えて、20周×2km×2本×6回 で 480 km。
 エビスは、60周弱しているみたいだから、60周×2kmで 120 km。
 合計で600kmかぁ。
 まあ、1年間無交換だから、交換時期なことは確か。



8:21 オイル交換

IMG_2710.jpg


 エンジンの暖機が終わったら、オイル抜きます。

 前回は清水メカに交換してもらっていると言うことは、入っていたオイルは高級オイルのMOTUL V300だね。

 去年のエビスの走行会の後、交換したかったんだけど。

 次の走行が12月に入っちゃったもんだから、シーズン明けてから・・・。

 なんて、思っていたんで、延び延びになって、やっと交換できたので、気分すっきり。 (^o^)



8:24 でルーティンの

IMG_2711.jpg


 で、オイルを抜いている間にルーティンの走行準備をば、やっちいましょう。
 走行前にやることは
 ① タイヤが冷えてる状態でエアー圧を確認。
 ② タイヤを暖める。(タイヤウオーマーをかける)
 ③ 走行券とガソリンを買ってくる。
 ④ ガソリンの給油
 ⑤ コンディションの確認
 ⑥ エンジン暖機
 ⑦ セッティングの確認
 ⑧ ラップタイマーの準備
 ⑨ 緩み等の確認などなど 

 備忘録なので、メモは今日もコピペする。( ̄。 ̄;)

 まずは、冷間でのタイヤのエアーのチェック。


8:26 タイヤは

IMG_2712.jpg


 ユーズドのリヤタイヤはこんな感じ。

 6~7分山と言ったところでしょうかね。

 今日を含めて、あと3回くらい、練習には使えそうです。 (^_^;)


8:28 タイヤウォーマー

IMG_2713.jpg


 タイヤの状態を確認したら、ウォーマー巻いちゃいます。

 今日の走行1本目が9時40分からなので、1時間ちょっと前。

 まあ、今日あたりは暖かいので、1時間前ですが大丈夫でしょう。


 駐車場は広々!(笑)


8:30 ドレンボルトを

IMG_2714.jpg


 オイルが一通り抜けたら、ドレンボルトを締めて、トルクレンチを使って締め付け。

 写真に撮るのは備忘録。

 トルクレンチで締める作業も、締め忘れないため。

 これをやっておかないと、走っている最中に、ふと、「オイルのドレンボルト、締めたっけ?」なんて思い出したら、不安で不安で。(笑)



8:32 暖かい

IMG_2715.jpg


 今の気温は、22.8℃。

 ハイエースの荷室での温度だけど、開けっ放しの日陰なんで、まあまあ、正しいのかな。

 今日は暖かいです。

 これなら、1本目の8時スタートの回に走っても、良かったかな。

 ↓ たぶん、口癖。(笑)
 逆に、次回5月になったら朝1番スタートの方が暑くなくていいかもしれませんね。



8:42 オイルレベルをチェック

IMG_2716.jpg


 ドレンボルトを締めたら、オイルを注入。

 オイルはHiroko(広島高潤)のRACING 10W-30。

 在庫も残り1本(1リットル)となりました。
 次は何を入れよう。

 オイルを入れたら、アイドリングしてオイルレベルをチェック。

 ちょっと入れすぎた。かな。(ーー;)


8:44 ドレンボルトをワイヤ-ロック

IMG_2717.jpg



 オイルレベルを確認したら、ドレンボルトをワイヤロック。

 で、ピント合ってなかったね。 <(_ _)>



8:47 フィラーキャップも

IMG_2720.jpg


 ドレンボルトをワイヤリングしたら、フィラーキャップも同じ様にワイヤーロック。

 昔は、このワイヤーツイスター(工具)で、クルクルって、ワイヤーをより線にするのが職人ポッくってあこがれたけど。
 そんな感覚、わっかんないだろうなぁ~。(笑)


8:47 ワイヤーロック完了

IMG_2721.jpg


 ワイヤーロック完了。



8:56 走行券を

IMG_2722.jpg


 オイル交換も終わって、一通り走る準備が出来たので、走行券を買いに行きます。

 ライセンスを交換した時に、早期更新の特典でもらった走行割引券。
 1走行当たり、¥1,200引き。

 さっそく使っちゃいましょう。



9:02 コンディション

IMG_2723.jpg


 走行券を買ったら、コントロールタワー下に行って、走行前のコンディションの確認。

 8時半の時点で気温 18.4℃、路面温度は 23.8℃。
 
 この気温なら走っても暑くないし、良いコンディションですね。 (^_^)v



 9:03 定点観察

IMG_2725.jpg


 コンディションを確認したら、いつもの場所で空模様を定点観察。

 写真に写すと、晴れて見えますが、実際は湿気が多いのか視界は少し曇ってました。



9:04 ガソリンを購入

IMG_2726.jpg


 バイクに戻る途中、ガソリンを購入。

 2走行分、12リットル。

 土曜日は1走行20分なので、これで足ります。
 平日だと1走行25分なので、1走行1リットルずつ足して、14リットル買います。

 リッター145円で 145×12 = 1,740円也。



9:09 9時40分から
IMG_2728.jpg


 今日の1本目の走行は9時40分からです。


 1,200円の割引券があったので、1走行あたり\1,400円。

 財布に優しい。(笑)


 この後、走行前にバイクのセッティングの確認をしておきます。


9:22 走行前

IMG_2729.jpg


バイクのセッティングを確認した後は、ラップタイマーの準備。

 15分前の9時20分になったら、着替えをしましょう。



9:40~10:00 B2

20170415-1_LAP_TIME.jpg

20170415-1_LAP_CHART.jpg



 コースの外に居て移動に時間がかかるので、走行3分前に移動。
 9時40分前にはコースインゲートに並びます。

 9字40分になり、B2 クラスの走行が開始です。

 今シーズン初、3ヶ月半ぶりの走行なので、まずは慣熟走行。 無理せずに行きましょう!

 でも、コンディション良くて、他のライダーは結構いいペースでコースインして行きます。
 自分も無理はしないけど、それに続いていきます。

 前走がちょうどいいペース。 と言うか自分にはちょっと速いぐらい。
 何周か走って、ふとラップタイマーを見ると、

 ベストタイムが、”1分4秒5!

 「えっっ! 速すぎるじゃん。」 (゜o゜;)

 自分として全然攻めている気は無いんですが、タイムを見たら自己ベストに近い、4秒台。
 転倒後、去年1年間、1回も出していないタイムです。

 ちょっとビックリ。 否、かなりビックリ。

 
 しばらく周回していると、引っ張られていたバイクが先に行っちゃって、一人旅状態に。

 で、タイムが平凡に戻りました。(笑)

 なんて、グルグル回っていると、10周目を過ぎて、今度はちと遅いグルー分い引っかかっちゃいました。

 しばらく後ろ走っていましたが、抜くのに無理はしたくないので、14周目に裏のストレートでラインを外して、ペースダウン。
 前とのギャップを作って、もう一回ペースを上げます。

 で、最後17周目に、とりあえず6秒台。

 3周目の4秒5は、たぶんマグレか、計測エラーか。(笑)



10:11 1本目走行終了

IMG_2730.jpg


 1本目の走行が終わって、ハイエースのところに戻ってきました。

 3ヶ月半の走行はまだ自分ペースが出来てないですね。

 無事に戻ってこられてよかった。

 でも、ペースが出来ていないときこそ、タイムアップのチャンスと言えばチャンスなんでしょうけどね。
 タイムの壁を作っちゃうのは、自分自身なんだろうね。

 と、妙な理屈を付けて、わからないことを考えて書いてみたりする。



10:11 走行後のタイヤ

IMG_2731.jpg


 走行後のリヤタイヤ。

 まあ、こんなもんでしょう。

 4秒台が出たかもしれないけど、マグレの1発。 基本7秒台ですからね。

 平均のラップから3秒も違うのなんて、あり得ない。
 ラップタイムのグラフを見ていると、やっぱり計測エラーっぽいね。 (ーー;)


10:11 駐車場は広いのに (`Д´)

IMG_2734.jpg


 この広い駐車場、辺りは空いているのにわざわざ隣に駐めたのは誰だ?

 「荷物の積み卸しとか、着替えの時に邪魔じゃなんですけどぉ。」

 と文句があるなら直接言えばいいのに、あえてネットに書いてみる。
 (まあ、文句を言うほどじゃなくて、ネタにしたかっただけです。(笑))

 駐めていたのは、筑波のライセンスを取りにきていた人みたい。

 走行にきている人の手伝いなら、近くに駐めるとちと邪魔なのはわかっているはずだからね。 と空いた時間に雑談。



10:27 パッドをチェック

IMG_2736.jpg


 1本目の走行前にブレーキパッドが残り少なかったので、空いた時間にチャック。

 減っていたら、エビスの走行会用にキープしておこうと思ったけど、それほどでもないね。

 このまま使っちゃいます。



10:32 2本目

IMG_2735.jpg


 2本目の走行は11時20分から。

 まだちょっと時間があります。


10:32 オイルレベル

IMG_2742.jpg


 1本走行して、オイルのレベルを確認したら・・・・・。

 アッパーレベルより上までいっちゃった。 (゜o゜;)


 温度がきっちり上がった後なので、オイルの粘度が落ちて、きっちりオイルが下がってきましたね。

 抜かなくても、大丈夫かな? ( ̄。 ̄;)



11:20~11:40 B3

20170415-2_LAP_TIME.jpg

20170415-2_LAP_CHART.jpg


11:53 走行後のリヤタイヤ

IMG_2750.jpg


 2本目の走行が終わって、ハイエースのところに戻ってきました。

 走行後のリヤタイヤ。 相変わらず、きれい。

 開け方が足りないですね。


 今シーズンの乗り始め、4秒はマグレだとしても、5秒台スタートです。

 昨シーズンの終わりが5秒台までタイムを戻して、終わっているので、それを考えると、好調なスタートなんでしょうね。

 今シーズンは、自己ベストの4秒台までは持っていきたいところです。



11:53 走行後のフロントタイヤ

IMG_2751.jpg


 ボケボケじゃあ。 (>_<)


 フロントもきれい。

 ダンロップ・コーナーのところで無理してる感があたけど、タイヤ的には大丈夫みたいですね。



11:55 なんじゃこりゃ!

IMG_2752.jpg


 1本目の走行前、つなぎを着ようと思ったら、腰の辺りに違和感が・・・・・。

 何だろうと思ったら、背中のコブの中に入っているスポンジが取れちゃって、腰の辺りまで落ちちゃってました。 (笑)

 
 後で、ステージレザー(ツナギ屋さん)に行って修理してもらわないとね。

 
 ステージレザーは埼玉県の三郷にあるんだけど、4月から単身赴任している葛飾区の金町とは隣町なんですね。
 修理に持っていくのは便利になりました。
 (そんなに、修理に出すような状況は避けにゃならんのだけど・・・・・。)

 ※ 4月25日(火)、仕事が終わった後、直しに行ってきました。
   その場で、すぐ直してもらいました。


12:28 積み込み完了

IMG_2753.jpg


 今日の練習が終わったので、ちゃっちゃと積み込み。



12:32 雲は多い

IMG_2755.jpg


 12:32 雲は多い

 積み込みが終わったら、パドックに戻って、定点観測。

 雲が多かったです。


 写真だと自動で補正がかかって、青空っぽく写っていますが、肉眼だと、もっと曇っている様に見えます。


12:33 コンディション

IMG_2756.jpg


 そして、コースインゲート脇にあるボードで、今日のコンディションを確認。

 1本目の 9:40~10:00 の気温は 21℃前後。
 路面温度は 32℃くらい。
 良いコンディションでしたね。
 
 2本目の 11:20~11:30 で気温が 23℃くらい。
 路面温度が 37℃くらい。
 曇っていたので、それほど上がりませんでした。
 2本目も良いコンディションでしたね。
 
 これから、夏に向かってだんだんとコンディションは悪くなっていきます。
 暑くなって、エンジンも走らなくなるんで、バイク頼みだとタイムが出なくなります。(笑)



12:54 今日のメイン

IMG_2757.jpg



 今日一番の目的は練習走行じゃなくて、定番の筑波のモツ定。

 12月末の練習のときは食べなかったので、12月初旬?、4ヶ月ぶりですね。

 練習走行で汗をかいた後、この塩っぱさが、旨い。


 一味ちょっとかけ過ぎました。(笑)


13:14 撤収します

IMG_2759.jpg


 それでは、撤収しま~す。
 (今日はシーズンはじめにいきなり4秒台が出たので、かなり上機嫌)

 それでは、旧噴水広場に置いてあるハイエースのところに戻って、帰ることにしましょう。

 『お疲れ様でした!』



 と、思ったら・・・・・



13:18 腕章を

IMG_2760.jpg


 腕章を返却するの忘れてました。(汗)

 ハイエースのところまで戻って、腕章を持って、ふたたびインフィールドのコントロールタワー脇まで来て、腕章を返却。

 インフィールドとコース外とを行ったりきたり。

 『疲れるぜよ!』


13:19 パドックは

IMG_2761.jpg


 今日は午後も2輪の練習枠があるようで、パドックは相変わらずトランポで一杯。

 イベントがあるのかな?

 タイヤサービスも来てましたね。


13:24 帰ります。

IMG_2762.jpg


 それでは、腕章も返したし、帰ることにしましょう。

 帰りにK2Yに寄って、アドレスV100 の自賠責保険の手続きして、すり減ったのでグリップを注文しておいたので、それを引取ります。

 『お疲れ様でした!』


 次回は、5月にエビスサーキットの走行会だね。









 









 

wifi ルーターを導入【2017年4月20日(木)】 [バイク]

 筑波サーキットの練習走行ネタが控えているんですが、筆(タイプ)が進んでいません。


 ちょっと、つなぎ記事を入れます。


 


 


 4月の初めから単身赴任アパート暮らしをしているのは、既にブログに書いたとおり。


 ですが、ネット環境がありませんでした。 (T_T)


 単身赴任で、会社から言われた期間は2~3年と言う話。 


 なので、有線を引いたりするのはムダになっちゃうので、どうしたもんかなぁ。


 と、スマホのテザリングで、気を使いながら使って、しのいでいたんですが、1ヶ月5ギガの契約では足りませんね。 


 スマホの契約を20ギガに変更しようか? なんても考えたのですが・・・・・。


 結局、月間で使用上限が無いギガ放題の wifi ルーターを契約することにしました。


 ちょっと探したんですが、結局ソネット。 (別にソネットの熱烈なファンというわけでは無いんですけどね。 なんとなく)


so-net.jpg


 先週の13日(木)、ネットを見て、電話から注文。



 昨日の晩、単身赴任先にご到着。


IMG_2767.jpg


 箱のサイズが普通だな。


 一時期のAmazonの様な異様に大きな梱包は減りましたね。



 朝、(加齢の影響か)ちょっと早めに目が覚めたので早速開梱。


IMG_2768.jpg


 今回の製品はクレードルが、無料で付いてきます。



 取り出すと、wifi ルーターは、i-phone 暗いの大きさ。


IMG_2769.jpg


 やっぱ、中身の割りに箱はデカかった。(笑)



 早速セットアップ。


IMG_2773.jpg 


 と言っても、ルーターはUSBに接続して電源入れるだけですが。


 wifi が使える様に、PC と スマホ の wifi 設定をするだけ。



 今まではテザリングだったので、ネットを使うのに気を使っていましたが、今日から気を使わずにネットできます。


IMG_2774.jpg


 自宅では、バイクレースのMotoGP を観るのに、日テレG+に契約していましたが、今度のアパートはj-com が入っていて、スカパーを観ようとおもったらチューナーをレンタルしないとダメらしい。


 このアパートに住むのは、2~3年の予定なので、チューナをレンタルする気はありません。


 なので、MotoGP はネットのMotoGP.com で観ようかと。


 でも、このギガ放題の契約も、3日間で上限7ギガの縛りがあります。


 (なので、結局 1ヶ月の最大は 7ギガ×30日/3日 = 70ギガ か。)


 この7ギガ縛りで、MotoGP.com で ビデオ 観られるのかな?


CBR600RRを整備【2017年3月19日(日)】 [バイク]

 この記事を書いているのは4月16日(日)です。

 4月から金町に単身赴任してきましたが、出来るだけ家財を増やしたくないので、最小限でやっていこうと思ってます。

 で、借り上げ社宅のアパートの机、

IMG_2763.jpg

 とりあえず アウトドア用のテーブルを持ち込んだんですが、寸法は90cm×70cmと狭い。 しかも華奢(きゃしゃ)です。

 やっぱり、ちと不便なので、机を買おうかと・・・・。

 ネットで探してみると、たくさん良いのがあるね。 値段が・・・・。 ( ̄。 ̄;)

 今まで実家暮らしをしていましたが、溯ること十年ほど前の 2008年5月まで大田区の蒲田でアパート暮らしをしていました。

 そのときそれまで使っていた家財が実家に入りきらず、かなりの家財を処分しました。(勿体ないね) それで、自宅はもう物が入る余裕がありません。

 今回の単身赴任で増えたものは、単身赴任が終わったら、確実にリサイクルショップとかで処分しなければなりません。

 なので、”物” 増やしたくないんです。

 で、仕事で時々使う 単管でテーブルを作ることにしました。 単管なら、後から仕事で使えるしね。

IMG_2764.jpg

 今日、自宅に置いてあった単管を運び込んで、単管を組立て。

 無骨ですなぁ。(笑)

 で、骨組みが出来たら、コンパネ(ベニヤ)を置いて。

IMG_2765.jpg

 テーブルの一丁上がり!

 見栄えなんて、あったもんじゃない。 (笑)

 コンパネのサイズは 3×6(90cm×180cm) とかなり大きめ

IMG_2766.jpg

 まあ、部屋に入るからイイか。 でかすぎたら、後で切ったり貼ったりすればいいので。 

 取りあえず、使ってみます。

 と、ここまでは枕。 (笑)


 さて、昨日 4月15日(土)、今シーズン初、筑波サーキットに練習走行に行ってきました。

 練習走行の記事を書く前に、まずはタイトルにある”CBR600RRの整備”の記事おば。

 ほんとは3月の25日に練習走行の予約を入れておいたんですけど、天気が悪かったのでキャンセルして走らなかったんですが、その前の日曜日 3月19日に整備をしました。


 昨シーズン、最後の走行を終えた 2016年の12月26日、サーキット走行専用の CBR600RR を冬仕舞いしました。

 2017年シーズンに入り、走れる様に整備をしておきます。

 まずは仕舞っておいた CBR600RR をガレージから引っ張り出します。 

IMG_2637.jpg

 普段、ラジエータには不凍液は入れないので、真冬に凍ってしまうと、エンジンが割れてしまいます。

 なので、真冬になる前にラジエータから冷却水を抜いておきます。

 メータパネルには、間違ってエンジンをかけないよう、(ラジエータに)「水なし」のメモ書き。 

IMG_2638.jpg

 ラジエータには、WOKO'S の ヒートブロックを入れます。 

IMG_2639.jpg

 ヒートブロックを入れる前に、前回水を抜いたラジエータホースの締め付けを確認。 

IMG_2640.jpg

それでは、ラジエータキャップからヒートブロックを入れちゃいましょう。

IMG_2641.jpg

 .

 目一杯入れたら、エンジンを回して、エアー抜き。 

IMG_2644.jpg

 .

 バッテリーも、外しておいたので、接続。 

IMG_2643.jpg

 エンジンをちょっとだけ回して・・・・。

 エンジン音、バカデカです。 (゜o゜;)

 レース用のマフラーですから。

 すぐ止めました。 (住宅街のど真ん中ですから)

 オイルも交換。 

IMG_2647.jpg

 しておきたいところですが、さすがに暖機が出来ません。

 エンジンが暖まるまで回しっぱなしにしたら、絶対苦情きます。(笑) 

 なので、オイル交換は、サーキットに行ったときにしましょう。

 後は、タイヤのエアーチェック。 

IMG_2648.jpg

. 

 もともと、サーキットを走るときは低めですが。 

IMG_2649.jpg

 ちょっと低いので、ちょっと多めに足しておきます。

IMG_2650.jpg

 とりあえず、これで走れるので、あとオイル交換はサーキットに行ってからと言うことで、今日の整備はここまでで終わりです。


さようなら YZF-R1 【2017年3月14日(火)】 [バイク]

 YZF-R1 から GSX-R1000 に買い換えたのは前回の記事でした。

 順番から言えば、YZF-R1 を手放してからGSX-R1000 を買いましたが、時系列に記事を書いたら面白みがないので、GSX-R を納車してから、YZF-R1 の抹消登録の記事を書くことにしました。


 今回、GSX-R の注文をしたのは、実は2月の初めでした。

 YZF-R1 は K2Y で売却してもらいます。

 おとといの日曜日、R1との最後のお別れツーリングに行ってきました。

 R1の車検期限は4月1日なので、そのまま放っておくと(悪名高い?)重量税の納税書が送られてくるので、売却する前に廃車手続きをしちゃいます。

 明日の14日火曜日、K2Y に持ち込むので、夕方仕事が終わったら積み込みの準備。 

IMG_2596.jpg

 ガレージから R1 を引っ張りだします。

 ここまでの走行距離は48,783 km。

IMG_2595.jpg

 自分が中古で買った時が、7,048kmだったので、

 48,783 - 7,048 = 41,735 km 乗りました。

 自分のバイク人生の中で、一番距離を乗ったバイクだと思います。 

 たぶん、1997年~2002年に乗っていた TL も同じくらい乗った記憶がありますが、今となっては記録は残っていませんが。

 ハイエースに積み込み。

IMG_2597.jpg

 廃車にするのに、ナンバーを返却するので、外しちゃいます。

IMG_2598.jpg

. 

 ナンバーを外したR1。

IMG_2599.jpg

 2008年の6月に購入して、ほぼほぼ9年間乗りました。

 自分が乗っていたバイクで一番長い間乗っていたバイクになりました。

 ツーリングで訪れた色々な場所の思い出があって、気分的にちょっと淋しいですね。


 明けて3月14日(火)朝、廃車のため、横浜の都筑区にある”神奈川陸運局”へ。

IMG_2602.jpg

 受付の開始時刻の8:45を狙って、陸運事務所に。 到着したのは、9時ちょっと前。

 第3京浜の港北インターが、”首都高速神奈川7号横浜北線”の開通にともないレイアウトが大幅に変わっていたのには驚きましたぜ。

 陸事についたら、場内にある”登録手続きのご案内”を参考にして 

IMG_2601.jpg

 バイクの廃車の案内を探します。

 案内にしたがって、まずは③の建物に行って”ナンバー”を返却。

IMG_2603.jpg

. 

 ナンバーを返却したら、手数料納付書に”返却済”の判を押してくれるので、手数料分(350円)の収入印紙を買って貼付。 

IMG_2604.jpg

 続いて、別の建物②番に行って、申請書に記入。

IMG_2605.jpg

 見本があるので、それにしたがって書けば難しくはありません。

 必要書類の記入が終わったら、車検証を添えて窓口に提出します。

 けど、記入漏れがあって、追記。(汗)

 でも、親切に教えてくれます。

 窓口に提出して、ちょっと待つと

IMG_2609.jpg

 窓口で呼ばれて、”自動車検査証返納証明書”(廃車証)が渡されます。

 これで、廃車の手続きは完了です。

 年度末と言うことで、陸運事務所は混んでいるかと思ったけど、廃車手続きはほとんど混でいませんでした。

 混でいたのは、継続車検を受けるクルマ。 こっちはとんでもなく混んでましたね。

 R1 の廃車手続きが終わったら、東京都の葛飾区金町に移動。

IMG_2610.jpg

 今までは仕事で月に1回くらい訪れていたけど、4月から仕事の内容が変わって、ほぼほぼ毎日金町にある事務所に行くことになりました。

 でも、自宅のある横須賀からだと、通うのがかなり大変。

 それなので仕事先にリクエストして、アパートを借り上げ社宅扱いにしてもらうことにしました。

 今日は、金町周辺で、そのアパート探しをしました。

 金町でのアパート探しも終わり、夕方には千葉の八千代にある K2Y に移動。

IMG_2620.jpg

 ハイエースから YZF-R1 を下ろして、店内に。

 「さようなら、YZF-R1。」


買っちゃった!(GSX-R1000)【2017年4月8日(土)】 [バイク]

 買っちゃいました!(汗)

 SUZUKI GSX-R1000

 YAMAHA YZF-R1 から買い換えです。

 R1 は 2003年モデルで、今年で14歳。

 自分が中古で購入したのが 2008年6月だったので、ほぼ9年乗っていたことになります。

 自分のバイク歴で一番長く乗っていたかな。

 さて、今回購入した GSX-R1000 は新車ですが、最新モデルではありません。

 1年落ちの2016年モデルです。

IMG_2684.jpg

 2017年の最新モデルは、先日発表されましたが、今回フルモデルチェンジで電子制御てんこ盛りの最新技術がつぎ込まれています。

 でも、自分が買った2016年モデルは、ここ数年モデルチェンジをしておらず、ABSも装着されていない、今となっては枯れた技術のバイクです。

 でも、こっちが良かったんです。 (^_^)v

 電子制御が入ったバイクは乗ったことがありませんが、自分で操作してる感があるバイクが欲しかったんです。

  最新型だと値段が少々お高くなっていることは・・・・。 確かにちょっと高くなりましたが、220万円前後するYAMAHAのYZF-R1 ほど高くはないので、買えないことはありませんでした。

 電子制御てんこ盛りのバイクは、これから主流になるでしょうから、買い換えたくなったら、買うことはできます。

 でも、電子制御がほぼほぼ入っていない2016年モデルは、先々新車で買うのは難しくなります。 (としておいてください。)

 『まあ、買っちゃいましたよ!』

 2015年の転倒のケガで、後遺症障害の保険料をもらったので、このためにキープしておいたんです。


 

 4月8日(土)、昼間の仕事を終えて、頼んでおいたK2Yにバイクを受取りに行ってきました。

IMG_2668.jpg

 「うっしっしっ。」

IMG_2671.jpg

 やっぱり、新車は良いなぁ。 (^o^)

 で、ハイエースに積み込み。

IMG_2672.jpg

 自分の場合、ハイエースがあるから、”納車=初乗り”じゃないんですねぇ。

 まあ、当日は雨も降っていたし。

 積み込んだら、ひさびさのジュージャン。

IMG_2675.jpg

 「おっと、一抜けだ!」

 納車と合わさって、気分がイイ。

 で、負けたのは・・・。

IMG_2676.jpg

 すまぬ。 名前憶えてない。

 CB1000 に乗っているお客さんだ。 前にツーリング一緒しましたね。

 ジャンケン、強かったはずだけど。(笑)


 で、明けて9日の日曜日。

 今日も朝から、ずーーーーと雨。

 晴れていたら、ナラシがてら、筑波サーキットで全日本ロードレースが開催されているから、行こうと思ってたけど、流石に新車おろす日が雨じゃね。

 午後になっても雨が止まないのですが、明日から仕事で使うので、仕方なくハイエースから下ろします。

IMG_2677.jpg 

 シートにはまだビニールのカバーがかかったまま。 

IMG_2679.jpg

 早々にガレージにしまいます。 

IMG_2685.jpg

 ガレージには、スクーターも含めてバイクが4台も入っていて、一杯です。 (>_<)

 『なんで、乗る人が1人なのに、バイクが4台も要るの?』

 と鋭い質問をされました。 (爆)


ハイエースを夏タイヤに【2017年3月19日(日)】 [バイク]

 4月になりましたが、出張と事務仕事が重なって、時間があまりとれません。 (ーー;)
 (金町に引っ越しちゃったしね。)
 夏用タイヤへの交換は3月中旬に行ったのですが、もう4月に入っちゃいました。
 (タイミングを逃しました。) 
 まあ、走行記録というか、備忘録なので今日は軽めに。
 ハイエースのタイヤ交換の記事です。

 3月も19日になり、自宅がある南関東ではもう雪の心配もないでしょう。
 仕事で北の方に行く予定もないいので、ハイエースのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに入れ替えることにします。
スタッドレスを履いているハイエース。の図。
IMG_2651.jpg
 今日は、駐車場の両側にクルマが停まっているので、ちょっと作業に気を使いますね。
 特に、奥のクルマが急に出たいといったら、クルマを移動しないといけないので、1個ずつ順番に交換していきます。
 まずは、仕舞ってあった夏タイヤをガレージから引っ張り出して、空気圧の確認。
IMG_2653.jpg
 意外に減ってないですね。 と言うよりは、減ってない。
 夏タイヤはブリヂストンですが、自分の経験からブリヂストンのタイヤってエアーの抜けが少ないと感じますね。
 バイクのタイヤなんて、外国製のやつは結構自然に減っちゃうのもあって、2ヶ月くらいでエアーを補充しないとダメなのもあったりしますもん。
 空気圧は、運転席のドアを開けたところに貼ってあるステッカーにしたがって。
IMG_2652.jpg
 標準だと、フロント側が 325 KPa、リヤ側が 軽積時が 300 KPa、定積時が 350KPa。
 ハイエースは貨物車ですから、荷物積んでなんぼのもんです。
 自分の場合、積んでも最大積載量の1,000kg の半分の積まないので、350KPaも入れる必要なし。
 前後で別々の空気圧入れるのも面倒なので、前後とも 325 KPa でそろえて入れておきます。
 そして、タイヤを取り付けるときにローテション。
IMG_2654.jpg
 前回外した時に、タイヤの内側にガムテで、履いていた場所を書いておきました。
 このタイヤは右の後輪に履いていたので、今回は左の前輪に履きます。
IMG_2655.jpg 
 昨年の12月にスタッドレスに履き替えたときの走行距離が 28,942 km だったので、
 今シーズンは 36,148 - 28,942 = 7,206 km 走行しました。
 昨シーズンまでの4シーズンで、29,308 km 走っていますので、累計で 36,514 km 走行したことになります。
 スタッドレスタイヤは溝も結構減ってきて今シーズンで5シーズン走りました。 タイヤのゴムも硬くなってくるので、来シーズンは交換したいところですね。 来シーズンの初めのお財布の状態によるかな。(笑)
 ジャッキアップしてタイヤ交換。
IMG_2656.jpg
 まずは、スタッドレスタイヤを取り外し。
 そして、夏用タイヤを装着。
IMG_2657.jpg
 タイヤを入れ替えたら、トルクレンチで締め付けトルクを確認。
IMG_2658.jpg
 タイヤ交換は1時間ほどで作業終了。
IMG_2659.jpg 
 スタッドレスはガレージにしまって交換作業終了。
 夏用タイヤは昨シーズンまでの走行距離15,062 km から再スタートです。
 夏用タイヤに交換して、100km ほど走って、ボルトの締め付け確認を実施。
 やっぱり夏用タイヤの方が音が静か。 燃費も1kmぐらいは良いみたいですね。

伊豆ツーリング(午後の部)【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 間に引越の記事が入りました。

 ブログは伊豆ツーリングの続き、午後の部です。


12:51 帰路に就く

IMG_2541.jpg

 伊豆ツーリングのお昼は松崎町にあるイタリアンレストラン”サルーテ”でいただきました。

 お腹も膨れたところで、午後もツーリングを続けます。

 いつも西伊豆にツーリングに来ると、ここ松崎辺りでとって帰ることが多いです。
 けれど、今日は3ヶ月ぶりのツーリングでもっと走りたい気分です。
 もう少し足を延ばして、久しぶりに最南端の石廊崎まで行ってみたいと思います。 

12:59 下田市に

IMG_2543.jpg

 昼食の後、まずはサルーテの前を走る県道15号線を東進します。

 途中にある婆娑羅峠(ばさら とうげ)を越え、下田市に入りました。

 このまま県道15号線を東進続けます。

 県道15号線を東進し、国道414号線に。 

 国道414号線で、下田の市街地方面に進みます。

13:20 国道136号線を 

IMG_2546.jpg

 国道414号線に入り南下して下田の市街地まで進み、国道136号線に突き当たったら、右折して国道136号線に入り、南下を続けて石廊崎方面を目指します。

 途中通ってきた国道414号線の下田の市街地は、週末と言うこともあってか、流れが悪かったですね。
 途中、混雑をさ避ける裏道があるんですが、久しぶりに訪れたので、忘れていました。

 下田の市街地からの国道136号線も、そこそこの交通量があって、流れているものの、バイクで走るには退屈です。 ちょっと間、我慢の走行を続けます。

13:30 弓ヶ浜(ゆみがはま)

IMG_2549.jpg

 国道136号線を南下し、途中で県道16号下田石廊松崎線(しもだ いろう まつざき せん)に入り南下を続け、弓ヶ浜サイドまでやってきました。

 路肩にバイクを停めて、青野川を挟んで弓ヶ浜をバックに写真を一枚。

 晴れていれば、真っ白な砂が太陽の光に反射して、きれいなんですが・・・・。

 今日は曇っていて、きれいに撮れませんでした。
 

13:36 石廊崎の

IMG_2553.jpg


 弓ヶ浜脇で停まった後、南下を続け、石廊崎の駐車場までやってきました。
 昔はバイクは無料だった様に記憶していますが、今はバイクもお金取るんですね。
 昔は、バイク乗りって言ったら貧乏学生が多かったからね。(いつの話をしてるんだろうね。) 今は、それなりに年が行った人たちばかりで、ある程度のお金は持ってるだろうから。

 ちなみに、バイクの駐車料金は100円と、騒ぐほどの料金じゃありません。
(笑)

 さて、自分はこの駐車場までは何度も来たことがありますが、この先石廊崎まで行ったことがありません。
 だって、歩いて20分もかかるらしいから。

 今日? 今日も行きません。(爆)

13:42 南国風

IMG_2555.jpg

 伊豆半島最南端の石廊崎をグルッと回り、バイクは北上を始めます。

 この辺り伊豆半島の先端は暖流の黒潮が流れていることもあり、温暖な気候です。
 道路の脇には(たぶん)ソテツが植えられていて、ちょっと南国気分を味わえます。

13:49 ふたたび国道136号線に

IMG_2559.jpg

 さらに北上を続けると県道16号線は終わり。 ふたたび国道136号線に突き当たります。

 ここを直進したら、下田に戻ってしまうので、左折して西伊豆方面を目指します。

 下田から先、ここまでの県道16号線は交通量も減り、海岸線に沿って走る、快走ラインです。
 一部、センターラインが無い区間もありますが、対向車が来ても離合するために一旦停止が必要なほど狭いところはありません。
 まあ、走っていて気持ちの良い県道です

14:13 マーガレットライン

IMG_2562.jpg

 この石廊崎がある南伊豆町から松崎町を結ぶ国道136号線はマーガレットラインと呼ばれてる(呼ばれていた?)区間で、かつては南伊豆道路の名称の有料道路でした。

 この区間の国道136号線は西伊豆の急峻な海岸線に沿って走っており、結構な高さの断崖の上を走っている場所もあり、景色が良いです。
 また、断崖の上から真下に見える海は透明度が高く、きれいに澄んでいます。

 この区間の道路は低速コーナーから中速コーナーが組み合わされていて、アップダウンもあり、走っていて面白い路線でもあります。

 でも、落ちたら真っ逆さまだ。 (゜o゜;)

14:25 堂ヶ島

IMG_2567.jpg

 国道136号線を北上し、松崎の市街地を通過し、堂ヶ島までもどってきました。

 ここまで、ほぼ走りっぱなしだったので、ちょっと休憩します。

 堂ヶ島にあるセブンイレブンは、観光地仕様の地味な色彩の看板です。
 

14:30 暑い!

IMG_2568.jpg

 昼を食べた松崎から先の南伊豆は気候が温暖なところです。
 昼過ぎには、たぶん20℃近くまで気温が上がっている感じかな。

 出発するとき、箱根の峠とかを走るので、かなり厚着をしてきたこともあって、暖かさを通り越して暑いです。

 おやつに季節限定のさくらもちっぽいお菓子と、アイスコーヒーを飲んで水分を補給します。

14:46 ちょっと北上

IMG_2571.jpg

 堂ヶ島のセブンイレブンで休憩した後、ふたたび国道136号線を北上し、仁科峠へと向かう県道410号仁科峠宇久須線との分岐までやってきました。

 このまま国道136号線を北上するのはちと退屈なので、右折して県道410号線に入ることにします。

14:47 桜じゃない?

IMG_2573.jpg

 県道410号線に入り西伊豆の背骨にあたる仁科峠に向けて東進します。

 道路の脇には、桜の花が・・・・。 と思って、シャッターを押したけど、後から写真を見てみたら枝振りからすると、これは”梅”だったような。(笑)

15:01 県道410号線は

IMG_2575.jpg

 県道410号線は最初宇久須川に沿ってゆっくり標高を上げていきますが、途中から急激に標高を上げ、仁科峠まで10kmあまりの間に標高900m程度まで一気に高度を上げていきます。
 平均勾配でも9%を越えているので、部分部分ではかなりの急勾配です。

 ほぼ全線に渡りセンターラインのある片側1車線の県道ですが、仁科峠に近づくにつれタイトターンが連続します。

 県道410号線は、行きに通った県道59号線に比較して整備されているので、まだ走りやすいです

 交通量は少なく、バイクのライディングを楽しむことができます。 

15:08 土肥を目指す。

IMG_2577.jpg

 県道410号線で仁科峠まで上がった後は、行きも通った県道411号線を逆に北上し、西伊豆スカイラインの南側の入口、国道136号線にアクセスする交差点までやってきました。

 このまま直進して西伊豆スカイラインを走れば距離は短いんですが、久しぶりのツーリングでもっと走りたい気分です。
 
 ちょっと戻る形になるので遠回りになりますが、ここは右折して国道136号線に入り、西走して土肥を目指します。

 西伊豆スカイラインは、行きに走ったしね。

15:22 国道136号線は

IMG_2579.jpg

 国道136号線に入り、西走して土肥の市街地までやってきました。

 ここまでの国道136号線は、1月に土肥に温泉にきたときに走ったルートでした。
 以前走った時は、狭くて混んでいるイメージがあったんですが、1月に久しぶりに(ハイエースで)走ってみたら、「意外にイイじゃん」と言うことで、今日R1で走ってみました。

 この区間の国道136号線は、全線センターラインのある片側1車線の国道で、土肥の市街地に向け、中低速コーナーを織り交ぜながら下って行きます。
 交通量が少なければ、バイクライディングが楽しめる区間です。

 ただ、記憶だと夏場の海水浴シーズンは混むんですよね。

 この先の交差点は右折して、県道17号線に入ります。

15:34 戸田の手前

IMG_2580.jpg

 土肥の市街地から県道17号線に入り、海岸線に沿って北上して、戸田(へだ)の市街地に入る直前にある高台に到着しました。

 ここで、ちょこっとバイクを停めて、御浜岬(みはまみさき)の写真を一枚。

 晴れていれば、バックに富士山が見えるベストショットポイントですが、残念今日は富士山は見えません。

 真冬の乾いた空気から、少しずつ湿った春の気候に変わってきているんですね。
 

15:37 戸田からは

IMG_2583.jpg

 流石に、久々のツーリングで少々疲れてきましたが、これから年度末に向けてなかなかバイクに乗れなくなるので、少々大回りになりますが、直進して大瀬崎を回っていくことにしました。

 戸田の市街地からは県道17号線で北上し、大瀬崎が見える高台までやってきました。

 ここも富士山が見えるビュースポットですが、今日はダメだね。

 曇っています。

 高台から見ると、大瀬崎はホント海にニョキッと突き出た形になっているのが、よく解ります。

 あそこの先端に池があって、周りがグルッと海に囲まれているにかかわらず、その池に湧いている水が真水だと言うらしいから、驚きだね。

 一度行ってみたいとは思うのだけれど、有料の駐車場しかない。

 自分の様な、バイクがどこにでも停められた時代に育った古い人間は、バイクに駐車料金払うのがなんか抵抗があるんですよね。(笑)

16:39 伊豆縦貫道

IMG_2585.jpg

 大瀬崎まで北上した県道17号線は、今度は東に針路を取って、狩野川放水路に向かい函南方面へ。

 帰路は有料の伊豆中央道は使わず、国道136号線で函南の市街地へ。

 函南の市街地で、今日2回目のガソリンを給油して、伊豆縦貫道に入り国道1号線を目指して、北上します。

 伊豆縦貫道は、開通直後比較的空いていて、「便利な道が出来たなぁ~。」なんて思っていましたが、それもつかの間の話、今となっては週末は結構渋滞をする路線になってしまいました。

 それでも、信号が無い分、一般道より進むのは早いですけどね。

16:55 箱根の山は

IMG_2588.jpg

 伊豆縦貫道の三島塚原インターから国道1号線に入り、箱根の山を登り箱根峠までやってきました。

 日が少し延びたとは言え、5時近くなり、道路脇の気象看板も”4℃”を示していて、寒いです。

 さっさと箱根の山を下りたいところです。

 先を急ぎます。

17:29 西湘パーキング

IMG_2589.jpg

 箱根峠からは国道1号線のバイパスとなる箱根新道を下りました。

 週末の箱根新道は大渋滞。 (*_*)

 久しぶりのツーリングのこともあり、下り坂の渋滞は、手首に体重がかかって辛いですね。
 脇をすり抜けしちゃいます。

 箱根新道で箱根を下った後は、そのまま西湘バイパスに接続し、西湘パーキングまで戻ってきました。

 辺りは薄暗くなってきましたが、デジカメに写したら、まんま昼間だね。

 ここまで来れば、後は退屈な海沿い走り自宅に戻るだけです。 

18:44 自宅に帰着

IMG_2592.jpg

 西湘パーキングを出発した後、湘南の海沿いを休日夕方の渋滞の中、横須賀まで戻って来ました。

 日が暮れちゃいましたね。 でも、真冬の様な寒さはもうありません。


 本格的な春になるのは、もう少しですね。

18:45 本日の走行距離

IMG_2594.jpg

 本日の走行距離

 48,783 -48,346 = 437 km でした。

 何だかんだで、結構走りましたね。

 もう、このR1も5万キロ間近になりました。

 買ったときが 7,048 kmだったので、自身で

 48,783 - 7,048 =41,735 km 走りました。

 4万キロと言えば、地球ほぼ1周。 結構、走ったね。 

 たぶん、自分が乗った歴代のバイクで最長になったと思います。

午後の道程: 266.1km

20170312_MAP-2.jpg


金町に引っ越し。【2017年4月2日(日)】 [バイク]

年度末、年度初めで仕事が忙しく、ブログの更新が滞っています。 (ーー;)

掲載している途中のツーレポは今回はお休み。 割り込み記事でやんす。 


さて、本日、東京葛飾区の金町に引っ越しました。

IMG_2663.jpg

と言っても、単身赴任ですが・・・・。 ( ̄。 ̄;)

自分のブログでも食べネタで時々登場している葛飾区金町。

仕事先の事務所があって、打合せなどで時々出没していました。

今までは根なし草の様に各地に出没して仕事をしていましたが、4月からは事務仕事主体で・・・。

異動になりました。

自宅のある横須賀から金町まで通うとすると、朝は5時15分に自宅を出なければなりません。

帰りは、たとえ定時に仕事が終わっても、帰宅できるのは午後8時過ぎ。 通勤におおよそ往復6時間弱くらいかかっちゃう。 過労死しそうです。

それだと、自宅に居られる時間は午後8時から午前5時過ぎまでの約8時間。

睡眠時間を6時間とすると、残り2時間。 ご飯食べて風呂に入って・・・・。 ブログを書くヒマもありません。

それ以前に、他の人のブログを読む時間も取れません。

それではいかんと言うことで、会社にお願いして、アパートを借り上げて社宅にしてもらうことになり。

単身赴任者の一丁上がりでございます。 <(_ _)>


ただでさえ、年度末で仕事が忙しい時期に”お引っ越し”。

とりあえず、最低限の荷物をハイエースに積んで、移動してきました。

IMG_2660.jpg

 年度末の仕事が残っていたので、午前中に仕事をして。

 昼食を食べてから、荷物を積み込みました。

 と言っても、最低限の着替えと、布団。 机が無いと不便なので、キャンプ用のテーブル、そしてイスなどなど。

 後、ニトリに注文しておいたカーテンが午前中に届いたので、それも積み込んで。

 金町への単身赴任は、2~3年の予定なので、荷物は増やしたくないんです。

 なので、愛車ハイエースを使ってセルフでお引越し。(笑)


 夕方には、金町のアパートに到着。

IMG_2664.jpg

 ガスは立合いが必要なので、今日はありません。

 明日の夕方、開栓してもらいます。 なので、今晩は風呂に入れません。 (>_<)

 まあ、仕様がないね。 引越が汗をかく暑い季節じゃなくて、良かったです。

 で、明かりを点けようとしたら、点きません。 (゜o゜;)

 ブレーカーは上がっているんですが・・・・。

 「電気、きてませんでした。」  (-_-;)

 さっそく、東京電力に電話をしたら、今日はお休み。

 と言うことで、通電は明日以降に。 orz (←久しぶりに登場させてみました)

 今晩は、電気なし、ガスなし、の原始的な生活が待っています。

 幸い、水道は使えるので、トイレは大丈夫。

 電気が無いんじゃ、何にも出来ないので、事務所に来て今は一人こうしてブログを書いています。

 寝る時間まで事務所に居て、眠たくなったらアパートに帰って寝ることにします。

 こんなことになるんだったら、寝袋を持ってきて、事務所で寝ればよかったかかも。


西伊豆でイタリアンな昼食【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 伊豆ツーリングの昼食は、西伊豆の松崎にあるイタリア・レストラン サルーテを訪れてみました。


12:18 西伊豆でイタリアン 

IMG_2522.jpg


 西伊豆に来るといつも寄っている”さくら”は流石にワンパターン。

 なので、今日はあえて寄りませんでした。 新規開発です。(笑)

 西伊豆と言えばやはり海鮮でしょ。と思いますが。
 いつも海鮮じゃ、能がありませんし・・・・・。
 まだ寒いので、特に刺身はちょっとね。

 と言うことで、出発前にちょっと探してみて、今日はイタリアンをチョイス。
 
 それでは、さっそく入店。

12:18 お一人様ですが 

IMG_2523.jpg

 なぜイタリアンを選んだかと言うと、「お一人様でどこまで行けるか。」チャレンジです。(笑)

 オッサン一人だと、立ち食いそば、牛丼、まったく問題無いです。
 むしろ、お一人様のオッサンのためにあるようなものです。

 焼肉屋も、三重でも行ったように、まあまあ大丈夫。
 ファミレスも出張先などで、行くこともあります。

 ただ、オッサン一人でイタリアンのお店はちょっと入りづらいです。
 ランチならまだ大丈夫?
 ディナータイムに一人で入るのは、ちょっとハードルが高いかな。

 これが、フレンチになると、もうダメ。 オッサン一人では無理。

 逆にオッサンだけ2人で入ると言うのも、イメージしてみると、かなりびみょー。(笑)

 やはりフレンチ・レストランはカップルか女性が一緒に居るのが、よろしいかと。

12:19 窓際に 

IMG_2524.jpg

 さて、到着した時間がお昼を少し過ぎていたので、混でいるかと思いましたが、先客は2組。

 窓際の席に、案内されました。

12:24 借景 

IMG_2525.jpg

 店を挟んで、県道の反対側は、田んぼです。

 店の窓から田園風景を眺めながら、のんびりと食事をとることができます。

 今は、田植えまでの間の緑肥(りょくひ)として、(なんだかわかりませんが)オレンジ色の花が咲いていました。

 借景として良いですね。

12:27 サザエのパスタ 

IMG_2528.jpg

 注文したのは、伊豆らしく海の幸”さざえ”を使ったパスタ。

 外の景色をぼんやり眺めていると、パスタが運ばれてきました。

 パスタは乾麺のスパゲティと生麺 数種類の中から選ぶことができます。

 自分が選んだのは、生麺のタマゴ麺をチョイスしました。。

 それでは、「いただきます。」

12:28 平打ち麺 

IMG_2530.jpg

 生麺は幅広の縮れがあるもの。

 サザエの塩味が出て、生麺らしいもちもちした食感の平打ち麺に絡んで美味しいです。

12:40 マルゲリータ 

IMG_2533.jpg

 パスタだけでは、ちょっと足りないと思ったので、2品頼みました。

 パスタを食べ終えたタイミングで運ばれてきたのは、もう1品のピザ、マルゲリータ。

 冷めないうちにいただきましょう。

 生地は薄めのクリスピーなタイプです。

 チーズは、味が濃くて塩分のあるタイプのチーズも使われているようで、チーズ好きとしてはうれしいです。

 生地が薄いこともあって、ペロリと食べてしまいました。

12:46 きれいに完食


IMG_2536.jpg

 きれいに完食です。

 『ご馳走様でした。』

 自分が食事をしている最中、次から次へとお客さんが入ってきて、繁盛しているようです。

 でも、お一人様は、自分だけ。

 でも、ランチタイムなら、”ツーリングで立ち寄りました。”の体で問題ありませんね。(笑)

 今度は、お一人様フレンチに挑戦しようかな。 (^_^;)

. 

 12:49 ご馳走様です。

IMG_2539.jpg

 食事を終えて、店の外へ。

 ツーリング先で、こんなお店でのんびりするのも良いかも。

 でも、今日はまだ先を急ぎます。

 『美味しかったです。 ご馳走様でした。』 <(_ _)>

 2品で2,300円でした。


 松崎に来た際に訪れるお店のレパートリーが増えました。

12:51 出発します 

IMG_2541.jpg

 自分が店を出る頃には、店内は満席、待っているお客さんも並んでいるようです。

 駐車場も満車になっていました。 流行ってますね。


 それでは、出発することにしましょう。


伊豆ツーリング(午前の部)【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 3月に入り、寒さも少しやわらいできて、日中は過ごしやすくなってきました。

 先週辺りはCRF250L で近所をブラブラしていても、真冬の寒さは感じられず、太陽さえ出ていればもう寒さは感じられません。

 暖かくなってくれば、やっぱりCRFじゃなくYZF-R1に乗りたくなります。

 と言うことで、今日は久しぶりにR1ツーリングに出かけます。

 R1でツーリングに行ったのは、昨年11月の末なので、3ヶ月以上も前の事です。
 昨年末、東京では54年ぶりに11月に初雪が降ったりしたこともあり、例年より早くバイクの乗り仕舞いになりました。

 久しぶりにかけるエンジンは水分を含んでいて、マフラーから水蒸気を上げています。 

8:48 ツーリングの朝は

IMG_2471.jpg

 昨日のうちにタイヤのエアーはチェック済。

 ガソリンは冬仕舞いするとき満タンにしておきました。

 今日の目的地は、温暖な伊豆です。

9:45 西湘パーキング

IMG_2473.jpg

 自宅を出発して、まずは湘南の海岸線を走る国道134号線を西走。

 その後西湘バイパスに上がり、自宅から約1時間、西湘パーキングに到着しました。

 今日は駐まっているバイクが多いですね。

9:54 ちょっとコーヒータイム

IMG_2476.jpg

 ここでちょっと休憩します。

 最近は日が出ていればそこそこ暖かいんですが、今日は曇りがちでちょっと寒いです。

 缶コーヒーはまだまだホットの季節です。

9:55 富士山は陸側

IMG_2477.jpg

 横須賀を出発するときは、西側に見える富士山も、西湘まで来ると、北西に。

 海沿いではなく、内陸側に控えめに見えています。

10:16 箱根新道で

IMG_2482.jpg

 西湘パーキングを出発した後は、西湘バイパスを箱根口まで進んで、そのまま箱根新道にアクセス。

 箱根の山を上がってきました。 

10:16 一瞬

IMG_2483-A.jpg

  箱根新道はどちらかと言えば沢地形に沿って走っています。

 そのため、上りでは景色はあまり良くありません。
 (下りだと、相模湾が見渡せます。)

 唯一、一つ手前の写真にある”芦ノ湖大観 湯河原”の出口付近から一瞬だけ、富士山と芦ノ湖を見ることができます。

 クルマを止める場所もないし、ほんの一瞬だけ右手に見えるだけです。

10:19 箱根峠は

IMG_2485.jpg

 箱根新道を登り箱根峠までやってきました。

 道端の気温看板は3℃を示しています。

 標高が上がるにつれ、結構気温が下がりましたね。

 でも、ここから先三島方面へは南斜面、今上ってきた箱根新道が北斜面になるので、新道が凍結していなかったので、三島方面はまず大丈夫でしょう。

10:19 塩カル

IMG_2486.jpg


 ここまで上ってきて、道路に残った融雪剤の塩カルでタイヤは真っ白!
 (゜o゜;

 タイヤの溝が困った顔に見えます。(笑)
 今履いているMICHELINタイヤのパターンは絵的にイマイチだな。

 路面は凍結してないけど、この塩カルで滑りそうだ。

 そして塩カルはサビの元だ。 車体に悪いね。

10:34 伊豆縦貫道で

IMG_2487.jpg

 箱根峠からは国道1号線を三島方面に下り、三島塚原インターから伊豆縦貫道に入り函南(かんなみ)方面を目指します。

 以前は西伊豆方面に行くのに三島の市街地まで下らないと行けなかったけど、伊豆縦貫道が出来てアクセスが非常に良くなりましたね。
 でも、時間を追う毎にだんだん混むようになってきた気がします。



 いつもは、通行料をケチるため、ここで一般道に下りて国道136号線経由で伊豆の西海岸を目指します。
 けど昨晩、料金を調べたらバイクなら160円と気にするほどの金額じゃなかったこともあり、通ってみようと思い(バイクでは)お初で直進してみます。

10:43 現金です。

IMG_2488.jpg

 伊豆縦貫道を函南まで南下した後、そのまま伊豆中央道へ。

 伊豆中央道の江間(えま)トンネルを越えたところにある料金所までやってきました。

 伊豆中央道は静岡道路公社が運営する有料道路です。

 ここでバイク160円を払います。

 静岡道路公社は、ETCを導入してないので、料金所では現金を払わなければなりません。
 すっかりETCになれた自分は、とっても不便に感じます。
 (慣れって怖いね。)

 バイク用のETCは2006年の11月から運用が始まったみたいだけど、ETCの車載器を付けたのは、確かこのR1からだったね。


10:46 いちごプラザ

IMG_2489.jpg

 伊豆中央道の料金所を通過した後、正月の温泉旅行のときに立ち寄った
いちごプラザ”でちょっと休憩。

 いちごプラザは、伊豆中央道のパーキング・エリア的な立ち位置なんだけど、函南方面から来ると道路の反対車線。
 今日は反対車線が渋滞していて、バイクならクルマの間を縫って入れるけど、クルマだとちょっと大変だね。

 伊豆からの帰路に寄るのが正しい使い方みたいだ。 (^_^;)

11:01 県道17号沼津土肥線(ぬまづといせん)

IMG_2493.jpg


 伊豆中央道の長岡北インターを出た後、国道414号線に入り狩野川放水路に沿って西走。

 口野放水路の交差点で県道17号線に入り、駿河湾に沿って西走を続けます。

11:10 県道127号船原西浦高原線(ふなはらにしうらこうげんせん)

IMG_2495.jpg

 県道17号線を西走し西浦まで進み、右折して県道127号線に入り内陸に向かいます。

 分岐点に停まって写真を撮っていると、バイクが1台パスしていきました。

 3月に入り、春の気配が感じられるにしたがい、クルマの数も増えましたね。 

11:17 県道18号修善寺戸田線へ

IMG_2496.jpg

 県道127号線に入り南下しすること10分弱、県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじへだせん)に突き当たりました。

 いつもは右折して戸田(へだ)方面に向かいますが、今日は左折して修善寺方面(伊豆市)方面を目指します。

11:21 西伊豆スカイラインへ

IMG_2497.jpg

 県道18号線を伊豆市方面に東進すること5分弱

 ふたたび県道県道127号線が現れます。 

 この区間は西伊豆スカイライン、以前は有料道路でしたが今は無料。

 ここを右折して、西伊豆スカイラインを走ります。

11:24 伊豆スカイライン

IMG_2498.jpg

 西伊豆スカイラインを走ります。
 
 西伊豆スカイラインは全線10kmほどの片側1車線で対面通行の県道です。

 全線がワインディングロードで、中低速コーナーで構成され、アップダウンがあります。

 西伊豆の山々の尾根近くを走り、西に駿河湾、東にときどき相模湾、遠景良ければ北に富士山を眺めることができ、景色が良いです。

 1980年代~1990年代、2スト250ccで走っていた時は、攻めがい(走りがい)のある路線でしたが、今改めて1000ccのスーパースポーツで走ってみると、路側帯が狭いことから、とてもタイトに感じます。
 以前は無かったように記憶していますが、今は路面にうねりがあることから、おっとっと(ミス)が出来ない道路ですね。

 無料になったのは、2004年らしいので、2スト250cc時代は料金を払っていたんだね。 憶えてませんが・・・・・。

 (-_-;)

11:32 県道411号西天城高原線(にしあまぎこうげんせん)へ

IMG_2503.jpg

 西伊豆スカイラインを南下し、県道411号線経由で国道136号線にアクセスする船原峠付近までやってきました。

 ここは直進して、仁科峠(にしなとうげ)方面を目指し、南下を続けます。

11:37 県道411号線は

IMG_2504.jpg

 県道411号線に入り、仁科峠方面に向け南下を続けます。

 県道411号線は8kmほどの片側1車線で対面通行の県道です。

 全線ワインディングロードで、アップダウンがありますが、西伊豆スカイラインよりも歴史が新しい(1999年wiki調べ)こともあり、線形も緩く、道路幅員も広く取られていて、リッターバイクでも走りやすい路線です。

 ご覧の通り展望も良くて、走っていて気持ちが良い道路ですが、飛ばしすぎには注意。
 以前、ツーリングをしている白バイを見かけたことがあります。 ( ̄。 ̄;)

11:39 仁科峠(にしなとうげ)

IMG_2505.jpg

 県道411号線を南下し、風早峠を通過し、そのまま県道59号伊東西伊豆線に接続し、仁科峠に到着しました。

 西浦からここまでは快走路が続きます。

11:41 県道59号線へ

IMG_2507.jpg

 この先、県道59号線は410号線と分岐点になります。

 松崎方面に進むのであれば、このまま県道59号線になりますが、ちょっと狭いです。

 右方向に進んで県道410号線という選択肢もありますが、お昼も近くなったので、早めに松崎に着きたいところです。

 県道59号線を選択します。

11:46 県道59号線は

IMG_2509.jpg

 県道59号線に入り、松崎の市街地に向かい南西にバイクを走らせます。

 仁科峠からの県道59号線はご覧のとおり。

 ほぼ全線センターラインの無い、対面通行の県道で、仁科峠まで標高の高いところを走ってきた路線は、駿河湾沿いの松崎に向け一気に標高を下げていきます。

 道路は狭く、対向からクルマがくると全線すれ違えますが、道の端を走る事を余儀なくされる事があります。
 道の端が、写真にある様なコケが生えていて、しかもカーブだったりすると、ちょっとビビルかな。(笑)

 タイトターンが続きますが、交通量が少ないこともあり、(個人差はありますが)それなりに楽しむことはできます。

12:06 松崎の市街地に

IMG_2513.jpg

 県道59号線を下り、松崎の市街地で国道136号線に突き当たりました。

 ここを右折して、松崎の市街地に入ります。

12:08 西伊豆の国道136号線は

IMG_2514.jpg

 国道136号線は土肥(とい)の市街地で西伊豆の駿河湾沿いを走り、南伊豆の下田までほぼ海岸線に沿って走ります。

 海までせり出すような西伊豆のダイナミックな地形を眺めながら走ることができます。

 ただし、土肥から松崎までのこの区間は途中に観光地の堂ヶ島(どうがしま)などがあり、休日はそこそこの交通量があるので、バイクだと景色を楽しむ移動区間と捕らえた方がいいでしょう

12:11 ガソリンを給油

IMG_2516.jpg

 松崎の市街地に到着したら、国道136号線沿いにあるシェルで今日1回目のガソリンを給油。

 西伊豆でシェルは唯一ここだけ?だったかな。

12:13 桜はまだ

IMG_2517.jpg

 ガソリンを給油したら、国道136号線をちょっと南下して、県道15号下田松崎線(しもだ まつざき せん)に入り下田方面に向けて東進します。

 県道15号線は、しばらく那珂川に沿って走ります。

 那珂川沿いには桜が植えられていますが、まだ開花する気配はみえません。

 この辺りは、伊豆で有名な早咲きの河津桜(かわづ ざくら)ではなく、ソメイヨシノなのかな。

12:16 昼食に寄る

IMG_2521.jpg

 国道136号線から県道15号線に入り東進すること1.5km 今日、お昼を食べようと思っていたお店に到着しました。

 お昼をちょっと過ぎました。

 混んでなければいいんですが。

 それでは、さっそく入店しましょう。

ここまでの道程:自宅~松崎 162.8km

20170312_MAP-1.jpg


CRFにリヤキャリアーを取付けました。【2017年3月5日(日)】 [バイク]

 先月購入したCRFですが、見ての通り荷物を積む場所がありません。

 タンクも小さいので、タンクバックも使えないし・・・・・。

 そして、リヤ周りに掴むところもありません。

 CRFを車庫にしまうとき、狭いのでリヤを持ってリヤタイヤをずらしたかったんですが、持つところが無くて少々困っていました。

IMG_2403.jpg

 YZF-R1みたいにリヤシート大きくないし。

 .

 リヤシートの両脇に、フックが付いていますが、この場所じゃ荷物積めるのリヤフェンダーの上でしょ?(笑)

IMG_2404.jpg

 大荷物を積んでツーリングに行く気は、今のところありませんが、これだと普段使いで買い物に行くのも不便です。

 と言うことで、市販のリヤ・キャリアーを取り付けることにしました。

 K2Y注文しておいたリヤ・キャリアーが入荷していたので、仕事で千葉方面に行った帰りに部品を引取り。

IMG_2406.jpg

 リヤ・キャリアーはパーツメーカーの”daytona”製。

 今日、3月5日の日曜日、午後から時間が取れたので、さっそく取り付けることにしました。

 リヤ・キャリアーは既設のフックを利用して取り付ける構造。

IMG_2408.jpg

 まずは、6角穴付きボルトのフックを取り外します。 

 取り外したフックと、スペーサー各4個。

IMG_2409.jpg

 この部品は、新しく取り付けるリヤ・キャリアーにも使います。 

 リヤ・キャリアーは3分割構造。

IMG_2410.jpg

 まずは、フックのねじ穴を利用してバイク本体と取り付けます。 

 今まで付いていたフックは、キャリアーにそれ様の穴が開いているので、取り付けます。

IMG_2412.jpg

 ネジとか、ナットとか全部、リヤ・キャリアーに同封されてます。

 左右のキャリアーのアームみたいな取付部分の取付が出来ました。

IMG_2413.jpg

 ここで、3分割されたキャリアーの天板にあたる部品を取り付けようと思ったら、ねじ穴がズレてる。(汗)

IMG_2415.jpg

 黄色い丸の部分がねじ穴。

 右下のねじ穴に合わせると、他が合ってないでしょ。(笑)

 バイク本体と天板をつなぐアームみたいな部品を最初から締め付けたのがダメでした。

 ボルトをちょっと緩めて、アーム部品がグラグラした状態で、天板部分のボルトを取付け。 

 ネジを順番に締め付けていって、取付け完了。

IMG_2416.jpg

 これで、リヤ周りに持つところが出来たので、しまいやすくなりました。

 でも、ちょっとごついですね。 不細工です。(笑)

 このキャリアーを選んだ理由は、GIVIのリア・ボックスが取り付けられるから。

 このキャリアーに、GIVIのモノロック用汎用ベースが装着出来るみたいです。

 ボルトなどで固定するタイプのリヤ・ボックスもあるんですが、それだと高さ的にハイエースに積めなくなっちゃいます。

 なので、ワンタッチで脱着ができるGIVIを使ってみようと考えたんです。

 リヤ・ボックスがあれば、ちょっとした買い物などの時には便利になりますね。

 追々、リヤ・ボックスも準備するつもりです。

 リヤ・キャリアの取付が終わったので、ちょっと散歩に出かけることにします。

IMG_2420.jpg

 購入から一月ほど経ちましたが、ここまででCRFの走行距離は353km。

 1,000kmの初回点検までは、まだ時間がかかりますね。

 出発した時間も時間、3時近かったので、今日も地元の三浦半島をグルリ。

IMG_2421.jpg

 横須賀の東京湾側を走る国道16号線を南下し、まずは観音崎方面を目指します。

 途中、走水の高台から横須賀方面を眺めると、どんより。

 真冬の空気が澄んでいる時期であれば、富士山が見えるポイントなんです。

 なんだかんだ言っても、空気中の湿気が増して、春が近づいている証拠ですね。

 観音崎に到着。

IMG_2424.jpg

 観音崎の駐車場があるロータリーにはバイクがたくさん停まっていました。

 首都圏からのツーリングでしょうね。 

 自分もツーリングに行きたくなります。

 その後、観音崎から久里浜を経由し、野比の海岸線を南下して三浦海岸の手前にあるローソンに到着しました。

IMG_2426.jpg

 ここで、時間は16時。

 日が暮れると、まだ寒くなる時期なので、早めに切り上げることにしましょう。

 三浦海岸のローソンからは、結局先っちょの三浦三崎まで行き、グルッと廻って相模湾沿いの国道134号線を北上し、自宅に戻ってきました。

IMG_2428.jpg

 CRFだと、R1と違い、低速でもサスペンションが良く動くので、街中をゆっくり走っていてもそれなりに楽しめますね。 

 R1だとある程度の速度域まで上がらないと、サスペンションが動かないので、操作感や気持ち良さが味わえません。

 .

 今日走った距離は、427 - 353 = 74km でした。

IMG_2427.jpg

 購入してから、ほぼ1ヶ月経ちましたが、初回の 1,000km点検まで、まだ距離がありますね。

 流石に、まだオイル交換するには距離が短いですが、初回点検を無償で受けられるのは2ヶ月以内らしいので、それまでにもう少し距離を伸ばしたいところです。

 でも、今日は天気がイマイチでしたが、気候が緩んできたので、ボチボチYZF-R1で足を延ばしたくなってきました。

 今日の道程: 

20170305_MAP.jpg

 前半部分(地図右側)で、ちょこちょこと盲腸の様に飛び出している軌跡は、お試しで入ってみた道。

 行き止まりだったりして、Uターンして、戻ってます。(笑)