So-net無料ブログ作成
検索選択

wifi ルーターを導入【2017年4月20日(木)】 [バイク]

 筑波サーキットの練習走行ネタが控えているんですが、筆(タイプ)が進んでいません。


 ちょっと、つなぎ記事を入れます。


 


 


 4月の初めから単身赴任アパート暮らしをしているのは、既にブログに書いたとおり。


 ですが、ネット環境がありませんでした。 (T_T)


 単身赴任で、会社から言われた期間は2~3年と言う話。 


 なので、有線を引いたりするのはムダになっちゃうので、どうしたもんかなぁ。


 と、スマホのテザリングで、気を使いながら使って、しのいでいたんですが、1ヶ月5ギガの契約では足りませんね。 


 スマホの契約を20ギガに変更しようか? なんても考えたのですが・・・・・。


 結局、月間で使用上限が無いギガ放題の wifi ルーターを契約することにしました。


 ちょっと探したんですが、結局ソネット。 (別にソネットの熱烈なファンというわけでは無いんですけどね。 なんとなく)


so-net.jpg


 先週の13日(木)、ネットを見て、電話から注文。



 昨日の晩、単身赴任先にご到着。


IMG_2767.jpg


 箱のサイズが普通だな。


 一時期のAmazonの様な異様に大きな梱包は減りましたね。



 朝、(加齢の影響か)ちょっと早めに目が覚めたので早速開梱。


IMG_2768.jpg


 今回の製品はクレードルが、無料で付いてきます。



 取り出すと、wifi ルーターは、i-phone 暗いの大きさ。


IMG_2769.jpg


 やっぱ、中身の割りに箱はデカかった。(笑)



 早速セットアップ。


IMG_2773.jpg 


 と言っても、ルーターはUSBに接続して電源入れるだけですが。


 wifi が使える様に、PC と スマホ の wifi 設定をするだけ。



 今まではテザリングだったので、ネットを使うのに気を使っていましたが、今日から気を使わずにネットできます。


IMG_2774.jpg


 自宅では、バイクレースのMotoGP を観るのに、日テレG+に契約していましたが、今度のアパートはj-com が入っていて、スカパーを観ようとおもったらチューナーをレンタルしないとダメらしい。


 このアパートに住むのは、2~3年の予定なので、チューナをレンタルする気はありません。


 なので、MotoGP はネットのMotoGP.com で観ようかと。


 でも、このギガ放題の契約も、3日間で上限7ギガの縛りがあります。


 (なので、結局 1ヶ月の最大は 7ギガ×30日/3日 = 70ギガ か。)


 この7ギガ縛りで、MotoGP.com で ビデオ 観られるのかな?


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CBR600RRを整備【2017年3月19日(日)】 [バイク]

 この記事を書いているのは4月16日(日)です。

 4月から金町に単身赴任してきましたが、出来るだけ家財を増やしたくないので、最小限でやっていこうと思ってます。

 で、借り上げ社宅のアパートの机、

IMG_2763.jpg

 とりあえず アウトドア用のテーブルを持ち込んだんですが、寸法は90cm×70cmと狭い。 しかも華奢(きゃしゃ)です。

 やっぱり、ちと不便なので、机を買おうかと・・・・。

 ネットで探してみると、たくさん良いのがあるね。 値段が・・・・。 ( ̄。 ̄;)

 今まで実家暮らしをしていましたが、溯ること十年ほど前の 2008年5月まで大田区の蒲田でアパート暮らしをしていました。

 そのときそれまで使っていた家財が実家に入りきらず、かなりの家財を処分しました。(勿体ないね) それで、自宅はもう物が入る余裕がありません。

 今回の単身赴任で増えたものは、単身赴任が終わったら、確実にリサイクルショップとかで処分しなければなりません。

 なので、”物” 増やしたくないんです。

 で、仕事で時々使う 単管でテーブルを作ることにしました。 単管なら、後から仕事で使えるしね。

IMG_2764.jpg

 今日、自宅に置いてあった単管を運び込んで、単管を組立て。

 無骨ですなぁ。(笑)

 で、骨組みが出来たら、コンパネ(ベニヤ)を置いて。

IMG_2765.jpg

 テーブルの一丁上がり!

 見栄えなんて、あったもんじゃない。 (笑)

 コンパネのサイズは 3×6(90cm×180cm) とかなり大きめ

IMG_2766.jpg

 まあ、部屋に入るからイイか。 でかすぎたら、後で切ったり貼ったりすればいいので。 

 取りあえず、使ってみます。

 と、ここまでは枕。 (笑)


 さて、昨日 4月15日(土)、今シーズン初、筑波サーキットに練習走行に行ってきました。

 練習走行の記事を書く前に、まずはタイトルにある”CBR600RRの整備”の記事おば。

 ほんとは3月の25日に練習走行の予約を入れておいたんですけど、天気が悪かったのでキャンセルして走らなかったんですが、その前の日曜日 3月19日に整備をしました。


 昨シーズン、最後の走行を終えた 2016年の12月26日、サーキット走行専用の CBR600RR を冬仕舞いしました。

 2017年シーズンに入り、走れる様に整備をしておきます。

 まずは仕舞っておいた CBR600RR をガレージから引っ張り出します。 

IMG_2637.jpg

 普段、ラジエータには不凍液は入れないので、真冬に凍ってしまうと、エンジンが割れてしまいます。

 なので、真冬になる前にラジエータから冷却水を抜いておきます。

 メータパネルには、間違ってエンジンをかけないよう、(ラジエータに)「水なし」のメモ書き。 

IMG_2638.jpg

 ラジエータには、WOKO'S の ヒートブロックを入れます。 

IMG_2639.jpg

 ヒートブロックを入れる前に、前回水を抜いたラジエータホースの締め付けを確認。 

IMG_2640.jpg

それでは、ラジエータキャップからヒートブロックを入れちゃいましょう。

IMG_2641.jpg

 .

 目一杯入れたら、エンジンを回して、エアー抜き。 

IMG_2644.jpg

 .

 バッテリーも、外しておいたので、接続。 

IMG_2643.jpg

 エンジンをちょっとだけ回して・・・・。

 エンジン音、バカデカです。 (゜o゜;)

 レース用のマフラーですから。

 すぐ止めました。 (住宅街のど真ん中ですから)

 オイルも交換。 

IMG_2647.jpg

 しておきたいところですが、さすがに暖機が出来ません。

 エンジンが暖まるまで回しっぱなしにしたら、絶対苦情きます。(笑) 

 なので、オイル交換は、サーキットに行ったときにしましょう。

 後は、タイヤのエアーチェック。 

IMG_2648.jpg

. 

 もともと、サーキットを走るときは低めですが。 

IMG_2649.jpg

 ちょっと低いので、ちょっと多めに足しておきます。

IMG_2650.jpg

 とりあえず、これで走れるので、あとオイル交換はサーキットに行ってからと言うことで、今日の整備はここまでで終わりです。


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

さようなら YZF-R1 【2017年3月14日(火)】 [バイク]

 YZF-R1 から GSX-R1000 に買い換えたのは前回の記事でした。

 順番から言えば、YZF-R1 を手放してからGSX-R1000 を買いましたが、時系列に記事を書いたら面白みがないので、GSX-R を納車してから、YZF-R1 の抹消登録の記事を書くことにしました。


 今回、GSX-R の注文をしたのは、実は2月の初めでした。

 YZF-R1 は K2Y で売却してもらいます。

 おとといの日曜日、R1との最後のお別れツーリングに行ってきました。

 R1の車検期限は4月1日なので、そのまま放っておくと(悪名高い?)重量税の納税書が送られてくるので、売却する前に廃車手続きをしちゃいます。

 明日の14日火曜日、K2Y に持ち込むので、夕方仕事が終わったら積み込みの準備。 

IMG_2596.jpg

 ガレージから R1 を引っ張りだします。

 ここまでの走行距離は48,783 km。

IMG_2595.jpg

 自分が中古で買った時が、7,048kmだったので、

 48,783 - 7,048 = 41,735 km 乗りました。

 自分のバイク人生の中で、一番距離を乗ったバイクだと思います。 

 たぶん、1997年~2002年に乗っていた TL も同じくらい乗った記憶がありますが、今となっては記録は残っていませんが。

 ハイエースに積み込み。

IMG_2597.jpg

 廃車にするのに、ナンバーを返却するので、外しちゃいます。

IMG_2598.jpg

. 

 ナンバーを外したR1。

IMG_2599.jpg

 2008年の6月に購入して、ほぼほぼ9年間乗りました。

 自分が乗っていたバイクで一番長い間乗っていたバイクになりました。

 ツーリングで訪れた色々な場所の思い出があって、気分的にちょっと淋しいですね。


 明けて3月14日(火)朝、廃車のため、横浜の都筑区にある”神奈川陸運局”へ。

IMG_2602.jpg

 受付の開始時刻の8:45を狙って、陸運事務所に。 到着したのは、9時ちょっと前。

 第3京浜の港北インターが、”首都高速神奈川7号横浜北線”の開通にともないレイアウトが大幅に変わっていたのには驚きましたぜ。

 陸事についたら、場内にある”登録手続きのご案内”を参考にして 

IMG_2601.jpg

 バイクの廃車の案内を探します。

 案内にしたがって、まずは③の建物に行って”ナンバー”を返却。

IMG_2603.jpg

. 

 ナンバーを返却したら、手数料納付書に”返却済”の判を押してくれるので、手数料分(350円)の収入印紙を買って貼付。 

IMG_2604.jpg

 続いて、別の建物②番に行って、申請書に記入。

IMG_2605.jpg

 見本があるので、それにしたがって書けば難しくはありません。

 必要書類の記入が終わったら、車検証を添えて窓口に提出します。

 けど、記入漏れがあって、追記。(汗)

 でも、親切に教えてくれます。

 窓口に提出して、ちょっと待つと

IMG_2609.jpg

 窓口で呼ばれて、”自動車検査証返納証明書”(廃車証)が渡されます。

 これで、廃車の手続きは完了です。

 年度末と言うことで、陸運事務所は混んでいるかと思ったけど、廃車手続きはほとんど混でいませんでした。

 混でいたのは、継続車検を受けるクルマ。 こっちはとんでもなく混んでましたね。

 R1 の廃車手続きが終わったら、東京都の葛飾区金町に移動。

IMG_2610.jpg

 今までは仕事で月に1回くらい訪れていたけど、4月から仕事の内容が変わって、ほぼほぼ毎日金町にある事務所に行くことになりました。

 でも、自宅のある横須賀からだと、通うのがかなり大変。

 それなので仕事先にリクエストして、アパートを借り上げ社宅扱いにしてもらうことにしました。

 今日は、金町周辺で、そのアパート探しをしました。

 金町でのアパート探しも終わり、夕方には千葉の八千代にある K2Y に移動。

IMG_2620.jpg

 ハイエースから YZF-R1 を下ろして、店内に。

 「さようなら、YZF-R1。」


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

買っちゃった!(GSX-R1000)【2017年4月8日(土)】 [バイク]

 買っちゃいました!(汗)

 SUZUKI GSX-R1000

 YAMAHA YZF-R1 から買い換えです。

 R1 は 2003年モデルで、今年で14歳。

 自分が中古で購入したのが 2008年6月だったので、ほぼ9年乗っていたことになります。

 自分のバイク歴で一番長く乗っていたかな。

 さて、今回購入した GSX-R1000 は新車ですが、最新モデルではありません。

 1年落ちの2016年モデルです。

IMG_2684.jpg

 2017年の最新モデルは、先日発表されましたが、今回フルモデルチェンジで電子制御てんこ盛りの最新技術がつぎ込まれています。

 でも、自分が買った2016年モデルは、ここ数年モデルチェンジをしておらず、ABSも装着されていない、今となっては枯れた技術のバイクです。

 でも、こっちが良かったんです。 (^_^)v

 電子制御が入ったバイクは乗ったことがありませんが、自分で操作してる感があるバイクが欲しかったんです。

  最新型だと値段が少々お高くなっていることは・・・・。 確かにちょっと高くなりましたが、220万円前後するYAMAHAのYZF-R1 ほど高くはないので、買えないことはありませんでした。

 電子制御てんこ盛りのバイクは、これから主流になるでしょうから、買い換えたくなったら、買うことはできます。

 でも、電子制御がほぼほぼ入っていない2016年モデルは、先々新車で買うのは難しくなります。 (としておいてください。)

 『まあ、買っちゃいましたよ!』

 2015年の転倒のケガで、後遺症障害の保険料をもらったので、このためにキープしておいたんです。


 

 4月8日(土)、昼間の仕事を終えて、頼んでおいたK2Yにバイクを受取りに行ってきました。

IMG_2668.jpg

 「うっしっしっ。」

IMG_2671.jpg

 やっぱり、新車は良いなぁ。 (^o^)

 で、ハイエースに積み込み。

IMG_2672.jpg

 自分の場合、ハイエースがあるから、”納車=初乗り”じゃないんですねぇ。

 まあ、当日は雨も降っていたし。

 積み込んだら、ひさびさのジュージャン。

IMG_2675.jpg

 「おっと、一抜けだ!」

 納車と合わさって、気分がイイ。

 で、負けたのは・・・。

IMG_2676.jpg

 すまぬ。 名前憶えてない。

 CB1000 に乗っているお客さんだ。 前にツーリング一緒しましたね。

 ジャンケン、強かったはずだけど。(笑)


 で、明けて9日の日曜日。

 今日も朝から、ずーーーーと雨。

 晴れていたら、ナラシがてら、筑波サーキットで全日本ロードレースが開催されているから、行こうと思ってたけど、流石に新車おろす日が雨じゃね。

 午後になっても雨が止まないのですが、明日から仕事で使うので、仕方なくハイエースから下ろします。

IMG_2677.jpg 

 シートにはまだビニールのカバーがかかったまま。 

IMG_2679.jpg

 早々にガレージにしまいます。 

IMG_2685.jpg

 ガレージには、スクーターも含めてバイクが4台も入っていて、一杯です。 (>_<)

 『なんで、乗る人が1人なのに、バイクが4台も要るの?』

 と鋭い質問をされました。 (爆)


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ハイエースを夏タイヤに【2017年3月19日(日)】 [バイク]

 4月になりましたが、出張と事務仕事が重なって、時間があまりとれません。 (ーー;)
 (金町に引っ越しちゃったしね。)
 夏用タイヤへの交換は3月中旬に行ったのですが、もう4月に入っちゃいました。
 (タイミングを逃しました。) 
 まあ、走行記録というか、備忘録なので今日は軽めに。
 ハイエースのタイヤ交換の記事です。

 3月も19日になり、自宅がある南関東ではもう雪の心配もないでしょう。
 仕事で北の方に行く予定もないいので、ハイエースのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに入れ替えることにします。
スタッドレスを履いているハイエース。の図。
IMG_2651.jpg
 今日は、駐車場の両側にクルマが停まっているので、ちょっと作業に気を使いますね。
 特に、奥のクルマが急に出たいといったら、クルマを移動しないといけないので、1個ずつ順番に交換していきます。
 まずは、仕舞ってあった夏タイヤをガレージから引っ張り出して、空気圧の確認。
IMG_2653.jpg
 意外に減ってないですね。 と言うよりは、減ってない。
 夏タイヤはブリヂストンですが、自分の経験からブリヂストンのタイヤってエアーの抜けが少ないと感じますね。
 バイクのタイヤなんて、外国製のやつは結構自然に減っちゃうのもあって、2ヶ月くらいでエアーを補充しないとダメなのもあったりしますもん。
 空気圧は、運転席のドアを開けたところに貼ってあるステッカーにしたがって。
IMG_2652.jpg
 標準だと、フロント側が 325 KPa、リヤ側が 軽積時が 300 KPa、定積時が 350KPa。
 ハイエースは貨物車ですから、荷物積んでなんぼのもんです。
 自分の場合、積んでも最大積載量の1,000kg の半分の積まないので、350KPaも入れる必要なし。
 前後で別々の空気圧入れるのも面倒なので、前後とも 325 KPa でそろえて入れておきます。
 そして、タイヤを取り付けるときにローテション。
IMG_2654.jpg
 前回外した時に、タイヤの内側にガムテで、履いていた場所を書いておきました。
 このタイヤは右の後輪に履いていたので、今回は左の前輪に履きます。
IMG_2655.jpg 
 昨年の12月にスタッドレスに履き替えたときの走行距離が 28,942 km だったので、
 今シーズンは 36,148 - 28,942 = 7,206 km 走行しました。
 昨シーズンまでの4シーズンで、29,308 km 走っていますので、累計で 36,514 km 走行したことになります。
 スタッドレスタイヤは溝も結構減ってきて今シーズンで5シーズン走りました。 タイヤのゴムも硬くなってくるので、来シーズンは交換したいところですね。 来シーズンの初めのお財布の状態によるかな。(笑)
 ジャッキアップしてタイヤ交換。
IMG_2656.jpg
 まずは、スタッドレスタイヤを取り外し。
 そして、夏用タイヤを装着。
IMG_2657.jpg
 タイヤを入れ替えたら、トルクレンチで締め付けトルクを確認。
IMG_2658.jpg
 タイヤ交換は1時間ほどで作業終了。
IMG_2659.jpg 
 スタッドレスはガレージにしまって交換作業終了。
 夏用タイヤは昨シーズンまでの走行距離15,062 km から再スタートです。
 夏用タイヤに交換して、100km ほど走って、ボルトの締め付け確認を実施。
 やっぱり夏用タイヤの方が音が静か。 燃費も1kmぐらいは良いみたいですね。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

伊豆ツーリング(午後の部)【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 間に引越の記事が入りました。

 ブログは伊豆ツーリングの続き、午後の部です。


12:51 帰路に就く

IMG_2541.jpg

 伊豆ツーリングのお昼は松崎町にあるイタリアンレストラン”サルーテ”でいただきました。

 お腹も膨れたところで、午後もツーリングを続けます。

 いつも西伊豆にツーリングに来ると、ここ松崎辺りでとって帰ることが多いです。
 けれど、今日は3ヶ月ぶりのツーリングでもっと走りたい気分です。
 もう少し足を延ばして、久しぶりに最南端の石廊崎まで行ってみたいと思います。 

12:59 下田市に

IMG_2543.jpg

 昼食の後、まずはサルーテの前を走る県道15号線を東進します。

 途中にある婆娑羅峠(ばさら とうげ)を越え、下田市に入りました。

 このまま県道15号線を東進続けます。

 県道15号線を東進し、国道414号線に。 

 国道414号線で、下田の市街地方面に進みます。

13:20 国道136号線を 

IMG_2546.jpg

 国道414号線に入り南下して下田の市街地まで進み、国道136号線に突き当たったら、右折して国道136号線に入り、南下を続けて石廊崎方面を目指します。

 途中通ってきた国道414号線の下田の市街地は、週末と言うこともあってか、流れが悪かったですね。
 途中、混雑をさ避ける裏道があるんですが、久しぶりに訪れたので、忘れていました。

 下田の市街地からの国道136号線も、そこそこの交通量があって、流れているものの、バイクで走るには退屈です。 ちょっと間、我慢の走行を続けます。

13:30 弓ヶ浜(ゆみがはま)

IMG_2549.jpg

 国道136号線を南下し、途中で県道16号下田石廊松崎線(しもだ いろう まつざき せん)に入り南下を続け、弓ヶ浜サイドまでやってきました。

 路肩にバイクを停めて、青野川を挟んで弓ヶ浜をバックに写真を一枚。

 晴れていれば、真っ白な砂が太陽の光に反射して、きれいなんですが・・・・。

 今日は曇っていて、きれいに撮れませんでした。
 

13:36 石廊崎の

IMG_2553.jpg


 弓ヶ浜脇で停まった後、南下を続け、石廊崎の駐車場までやってきました。
 昔はバイクは無料だった様に記憶していますが、今はバイクもお金取るんですね。
 昔は、バイク乗りって言ったら貧乏学生が多かったからね。(いつの話をしてるんだろうね。) 今は、それなりに年が行った人たちばかりで、ある程度のお金は持ってるだろうから。

 ちなみに、バイクの駐車料金は100円と、騒ぐほどの料金じゃありません。
(笑)

 さて、自分はこの駐車場までは何度も来たことがありますが、この先石廊崎まで行ったことがありません。
 だって、歩いて20分もかかるらしいから。

 今日? 今日も行きません。(爆)

13:42 南国風

IMG_2555.jpg

 伊豆半島最南端の石廊崎をグルッと回り、バイクは北上を始めます。

 この辺り伊豆半島の先端は暖流の黒潮が流れていることもあり、温暖な気候です。
 道路の脇には(たぶん)ソテツが植えられていて、ちょっと南国気分を味わえます。

13:49 ふたたび国道136号線に

IMG_2559.jpg

 さらに北上を続けると県道16号線は終わり。 ふたたび国道136号線に突き当たります。

 ここを直進したら、下田に戻ってしまうので、左折して西伊豆方面を目指します。

 下田から先、ここまでの県道16号線は交通量も減り、海岸線に沿って走る、快走ラインです。
 一部、センターラインが無い区間もありますが、対向車が来ても離合するために一旦停止が必要なほど狭いところはありません。
 まあ、走っていて気持ちの良い県道です

14:13 マーガレットライン

IMG_2562.jpg

 この石廊崎がある南伊豆町から松崎町を結ぶ国道136号線はマーガレットラインと呼ばれてる(呼ばれていた?)区間で、かつては南伊豆道路の名称の有料道路でした。

 この区間の国道136号線は西伊豆の急峻な海岸線に沿って走っており、結構な高さの断崖の上を走っている場所もあり、景色が良いです。
 また、断崖の上から真下に見える海は透明度が高く、きれいに澄んでいます。

 この区間の道路は低速コーナーから中速コーナーが組み合わされていて、アップダウンもあり、走っていて面白い路線でもあります。

 でも、落ちたら真っ逆さまだ。 (゜o゜;)

14:25 堂ヶ島

IMG_2567.jpg

 国道136号線を北上し、松崎の市街地を通過し、堂ヶ島までもどってきました。

 ここまで、ほぼ走りっぱなしだったので、ちょっと休憩します。

 堂ヶ島にあるセブンイレブンは、観光地仕様の地味な色彩の看板です。
 

14:30 暑い!

IMG_2568.jpg

 昼を食べた松崎から先の南伊豆は気候が温暖なところです。
 昼過ぎには、たぶん20℃近くまで気温が上がっている感じかな。

 出発するとき、箱根の峠とかを走るので、かなり厚着をしてきたこともあって、暖かさを通り越して暑いです。

 おやつに季節限定のさくらもちっぽいお菓子と、アイスコーヒーを飲んで水分を補給します。

14:46 ちょっと北上

IMG_2571.jpg

 堂ヶ島のセブンイレブンで休憩した後、ふたたび国道136号線を北上し、仁科峠へと向かう県道410号仁科峠宇久須線との分岐までやってきました。

 このまま国道136号線を北上するのはちと退屈なので、右折して県道410号線に入ることにします。

14:47 桜じゃない?

IMG_2573.jpg

 県道410号線に入り西伊豆の背骨にあたる仁科峠に向けて東進します。

 道路の脇には、桜の花が・・・・。 と思って、シャッターを押したけど、後から写真を見てみたら枝振りからすると、これは”梅”だったような。(笑)

15:01 県道410号線は

IMG_2575.jpg

 県道410号線は最初宇久須川に沿ってゆっくり標高を上げていきますが、途中から急激に標高を上げ、仁科峠まで10kmあまりの間に標高900m程度まで一気に高度を上げていきます。
 平均勾配でも9%を越えているので、部分部分ではかなりの急勾配です。

 ほぼ全線に渡りセンターラインのある片側1車線の県道ですが、仁科峠に近づくにつれタイトターンが連続します。

 県道410号線は、行きに通った県道59号線に比較して整備されているので、まだ走りやすいです

 交通量は少なく、バイクのライディングを楽しむことができます。 

15:08 土肥を目指す。

IMG_2577.jpg

 県道410号線で仁科峠まで上がった後は、行きも通った県道411号線を逆に北上し、西伊豆スカイラインの南側の入口、国道136号線にアクセスする交差点までやってきました。

 このまま直進して西伊豆スカイラインを走れば距離は短いんですが、久しぶりのツーリングでもっと走りたい気分です。
 
 ちょっと戻る形になるので遠回りになりますが、ここは右折して国道136号線に入り、西走して土肥を目指します。

 西伊豆スカイラインは、行きに走ったしね。

15:22 国道136号線は

IMG_2579.jpg

 国道136号線に入り、西走して土肥の市街地までやってきました。

 ここまでの国道136号線は、1月に土肥に温泉にきたときに走ったルートでした。
 以前走った時は、狭くて混んでいるイメージがあったんですが、1月に久しぶりに(ハイエースで)走ってみたら、「意外にイイじゃん」と言うことで、今日R1で走ってみました。

 この区間の国道136号線は、全線センターラインのある片側1車線の国道で、土肥の市街地に向け、中低速コーナーを織り交ぜながら下って行きます。
 交通量が少なければ、バイクライディングが楽しめる区間です。

 ただ、記憶だと夏場の海水浴シーズンは混むんですよね。

 この先の交差点は右折して、県道17号線に入ります。

15:34 戸田の手前

IMG_2580.jpg

 土肥の市街地から県道17号線に入り、海岸線に沿って北上して、戸田(へだ)の市街地に入る直前にある高台に到着しました。

 ここで、ちょこっとバイクを停めて、御浜岬(みはまみさき)の写真を一枚。

 晴れていれば、バックに富士山が見えるベストショットポイントですが、残念今日は富士山は見えません。

 真冬の乾いた空気から、少しずつ湿った春の気候に変わってきているんですね。
 

15:37 戸田からは

IMG_2583.jpg

 流石に、久々のツーリングで少々疲れてきましたが、これから年度末に向けてなかなかバイクに乗れなくなるので、少々大回りになりますが、直進して大瀬崎を回っていくことにしました。

 戸田の市街地からは県道17号線で北上し、大瀬崎が見える高台までやってきました。

 ここも富士山が見えるビュースポットですが、今日はダメだね。

 曇っています。

 高台から見ると、大瀬崎はホント海にニョキッと突き出た形になっているのが、よく解ります。

 あそこの先端に池があって、周りがグルッと海に囲まれているにかかわらず、その池に湧いている水が真水だと言うらしいから、驚きだね。

 一度行ってみたいとは思うのだけれど、有料の駐車場しかない。

 自分の様な、バイクがどこにでも停められた時代に育った古い人間は、バイクに駐車料金払うのがなんか抵抗があるんですよね。(笑)

16:39 伊豆縦貫道

IMG_2585.jpg

 大瀬崎まで北上した県道17号線は、今度は東に針路を取って、狩野川放水路に向かい函南方面へ。

 帰路は有料の伊豆中央道は使わず、国道136号線で函南の市街地へ。

 函南の市街地で、今日2回目のガソリンを給油して、伊豆縦貫道に入り国道1号線を目指して、北上します。

 伊豆縦貫道は、開通直後比較的空いていて、「便利な道が出来たなぁ~。」なんて思っていましたが、それもつかの間の話、今となっては週末は結構渋滞をする路線になってしまいました。

 それでも、信号が無い分、一般道より進むのは早いですけどね。

16:55 箱根の山は

IMG_2588.jpg

 伊豆縦貫道の三島塚原インターから国道1号線に入り、箱根の山を登り箱根峠までやってきました。

 日が少し延びたとは言え、5時近くなり、道路脇の気象看板も”4℃”を示していて、寒いです。

 さっさと箱根の山を下りたいところです。

 先を急ぎます。

17:29 西湘パーキング

IMG_2589.jpg

 箱根峠からは国道1号線のバイパスとなる箱根新道を下りました。

 週末の箱根新道は大渋滞。 (*_*)

 久しぶりのツーリングのこともあり、下り坂の渋滞は、手首に体重がかかって辛いですね。
 脇をすり抜けしちゃいます。

 箱根新道で箱根を下った後は、そのまま西湘バイパスに接続し、西湘パーキングまで戻ってきました。

 辺りは薄暗くなってきましたが、デジカメに写したら、まんま昼間だね。

 ここまで来れば、後は退屈な海沿い走り自宅に戻るだけです。 

18:44 自宅に帰着

IMG_2592.jpg

 西湘パーキングを出発した後、湘南の海沿いを休日夕方の渋滞の中、横須賀まで戻って来ました。

 日が暮れちゃいましたね。 でも、真冬の様な寒さはもうありません。


 本格的な春になるのは、もう少しですね。

18:45 本日の走行距離

IMG_2594.jpg

 本日の走行距離

 48,783 -48,346 = 437 km でした。

 何だかんだで、結構走りましたね。

 もう、このR1も5万キロ間近になりました。

 買ったときが 7,048 kmだったので、自身で

 48,783 - 7,048 =41,735 km 走りました。

 4万キロと言えば、地球ほぼ1周。 結構、走ったね。 

 たぶん、自分が乗った歴代のバイクで最長になったと思います。

午後の道程: 266.1km

20170312_MAP-2.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

金町に引っ越し。【2017年4月2日(日)】 [バイク]

年度末、年度初めで仕事が忙しく、ブログの更新が滞っています。 (ーー;)

掲載している途中のツーレポは今回はお休み。 割り込み記事でやんす。 


さて、本日、東京葛飾区の金町に引っ越しました。

IMG_2663.jpg

と言っても、単身赴任ですが・・・・。 ( ̄。 ̄;)

自分のブログでも食べネタで時々登場している葛飾区金町。

仕事先の事務所があって、打合せなどで時々出没していました。

今までは根なし草の様に各地に出没して仕事をしていましたが、4月からは事務仕事主体で・・・。

異動になりました。

自宅のある横須賀から金町まで通うとすると、朝は5時15分に自宅を出なければなりません。

帰りは、たとえ定時に仕事が終わっても、帰宅できるのは午後8時過ぎ。 通勤におおよそ往復6時間弱くらいかかっちゃう。 過労死しそうです。

それだと、自宅に居られる時間は午後8時から午前5時過ぎまでの約8時間。

睡眠時間を6時間とすると、残り2時間。 ご飯食べて風呂に入って・・・・。 ブログを書くヒマもありません。

それ以前に、他の人のブログを読む時間も取れません。

それではいかんと言うことで、会社にお願いして、アパートを借り上げて社宅にしてもらうことになり。

単身赴任者の一丁上がりでございます。 <(_ _)>


ただでさえ、年度末で仕事が忙しい時期に”お引っ越し”。

とりあえず、最低限の荷物をハイエースに積んで、移動してきました。

IMG_2660.jpg

 年度末の仕事が残っていたので、午前中に仕事をして。

 昼食を食べてから、荷物を積み込みました。

 と言っても、最低限の着替えと、布団。 机が無いと不便なので、キャンプ用のテーブル、そしてイスなどなど。

 後、ニトリに注文しておいたカーテンが午前中に届いたので、それも積み込んで。

 金町への単身赴任は、2~3年の予定なので、荷物は増やしたくないんです。

 なので、愛車ハイエースを使ってセルフでお引越し。(笑)


 夕方には、金町のアパートに到着。

IMG_2664.jpg

 ガスは立合いが必要なので、今日はありません。

 明日の夕方、開栓してもらいます。 なので、今晩は風呂に入れません。 (>_<)

 まあ、仕様がないね。 引越が汗をかく暑い季節じゃなくて、良かったです。

 で、明かりを点けようとしたら、点きません。 (゜o゜;)

 ブレーカーは上がっているんですが・・・・。

 「電気、きてませんでした。」  (-_-;)

 さっそく、東京電力に電話をしたら、今日はお休み。

 と言うことで、通電は明日以降に。 orz (←久しぶりに登場させてみました)

 今晩は、電気なし、ガスなし、の原始的な生活が待っています。

 幸い、水道は使えるので、トイレは大丈夫。

 電気が無いんじゃ、何にも出来ないので、事務所に来て今は一人こうしてブログを書いています。

 寝る時間まで事務所に居て、眠たくなったらアパートに帰って寝ることにします。

 こんなことになるんだったら、寝袋を持ってきて、事務所で寝ればよかったかかも。


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

西伊豆でイタリアンな昼食【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 伊豆ツーリングの昼食は、西伊豆の松崎にあるイタリア・レストラン サルーテを訪れてみました。


12:18 西伊豆でイタリアン 

IMG_2522.jpg


 西伊豆に来るといつも寄っている”さくら”は流石にワンパターン。

 なので、今日はあえて寄りませんでした。 新規開発です。(笑)

 西伊豆と言えばやはり海鮮でしょ。と思いますが。
 いつも海鮮じゃ、能がありませんし・・・・・。
 まだ寒いので、特に刺身はちょっとね。

 と言うことで、出発前にちょっと探してみて、今日はイタリアンをチョイス。
 
 それでは、さっそく入店。

12:18 お一人様ですが 

IMG_2523.jpg

 なぜイタリアンを選んだかと言うと、「お一人様でどこまで行けるか。」チャレンジです。(笑)

 オッサン一人だと、立ち食いそば、牛丼、まったく問題無いです。
 むしろ、お一人様のオッサンのためにあるようなものです。

 焼肉屋も、三重でも行ったように、まあまあ大丈夫。
 ファミレスも出張先などで、行くこともあります。

 ただ、オッサン一人でイタリアンのお店はちょっと入りづらいです。
 ランチならまだ大丈夫?
 ディナータイムに一人で入るのは、ちょっとハードルが高いかな。

 これが、フレンチになると、もうダメ。 オッサン一人では無理。

 逆にオッサンだけ2人で入ると言うのも、イメージしてみると、かなりびみょー。(笑)

 やはりフレンチ・レストランはカップルか女性が一緒に居るのが、よろしいかと。

12:19 窓際に 

IMG_2524.jpg

 さて、到着した時間がお昼を少し過ぎていたので、混でいるかと思いましたが、先客は2組。

 窓際の席に、案内されました。

12:24 借景 

IMG_2525.jpg

 店を挟んで、県道の反対側は、田んぼです。

 店の窓から田園風景を眺めながら、のんびりと食事をとることができます。

 今は、田植えまでの間の緑肥(りょくひ)として、(なんだかわかりませんが)オレンジ色の花が咲いていました。

 借景として良いですね。

12:27 サザエのパスタ 

IMG_2528.jpg

 注文したのは、伊豆らしく海の幸”さざえ”を使ったパスタ。

 外の景色をぼんやり眺めていると、パスタが運ばれてきました。

 パスタは乾麺のスパゲティと生麺 数種類の中から選ぶことができます。

 自分が選んだのは、生麺のタマゴ麺をチョイスしました。。

 それでは、「いただきます。」

12:28 平打ち麺 

IMG_2530.jpg

 生麺は幅広の縮れがあるもの。

 サザエの塩味が出て、生麺らしいもちもちした食感の平打ち麺に絡んで美味しいです。

12:40 マルゲリータ 

IMG_2533.jpg

 パスタだけでは、ちょっと足りないと思ったので、2品頼みました。

 パスタを食べ終えたタイミングで運ばれてきたのは、もう1品のピザ、マルゲリータ。

 冷めないうちにいただきましょう。

 生地は薄めのクリスピーなタイプです。

 チーズは、味が濃くて塩分のあるタイプのチーズも使われているようで、チーズ好きとしてはうれしいです。

 生地が薄いこともあって、ペロリと食べてしまいました。

12:46 きれいに完食


IMG_2536.jpg

 きれいに完食です。

 『ご馳走様でした。』

 自分が食事をしている最中、次から次へとお客さんが入ってきて、繁盛しているようです。

 でも、お一人様は、自分だけ。

 でも、ランチタイムなら、”ツーリングで立ち寄りました。”の体で問題ありませんね。(笑)

 今度は、お一人様フレンチに挑戦しようかな。 (^_^;)

. 

 12:49 ご馳走様です。

IMG_2539.jpg

 食事を終えて、店の外へ。

 ツーリング先で、こんなお店でのんびりするのも良いかも。

 でも、今日はまだ先を急ぎます。

 『美味しかったです。 ご馳走様でした。』 <(_ _)>

 2品で2,300円でした。


 松崎に来た際に訪れるお店のレパートリーが増えました。

12:51 出発します 

IMG_2541.jpg

 自分が店を出る頃には、店内は満席、待っているお客さんも並んでいるようです。

 駐車場も満車になっていました。 流行ってますね。


 それでは、出発することにしましょう。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

伊豆ツーリング(午前の部)【2017年3月12日(日)】 [バイク]

 3月に入り、寒さも少しやわらいできて、日中は過ごしやすくなってきました。

 先週辺りはCRF250L で近所をブラブラしていても、真冬の寒さは感じられず、太陽さえ出ていればもう寒さは感じられません。

 暖かくなってくれば、やっぱりCRFじゃなくYZF-R1に乗りたくなります。

 と言うことで、今日は久しぶりにR1ツーリングに出かけます。

 R1でツーリングに行ったのは、昨年11月の末なので、3ヶ月以上も前の事です。
 昨年末、東京では54年ぶりに11月に初雪が降ったりしたこともあり、例年より早くバイクの乗り仕舞いになりました。

 久しぶりにかけるエンジンは水分を含んでいて、マフラーから水蒸気を上げています。 

8:48 ツーリングの朝は

IMG_2471.jpg

 昨日のうちにタイヤのエアーはチェック済。

 ガソリンは冬仕舞いするとき満タンにしておきました。

 今日の目的地は、温暖な伊豆です。

9:45 西湘パーキング

IMG_2473.jpg

 自宅を出発して、まずは湘南の海岸線を走る国道134号線を西走。

 その後西湘バイパスに上がり、自宅から約1時間、西湘パーキングに到着しました。

 今日は駐まっているバイクが多いですね。

9:54 ちょっとコーヒータイム

IMG_2476.jpg

 ここでちょっと休憩します。

 最近は日が出ていればそこそこ暖かいんですが、今日は曇りがちでちょっと寒いです。

 缶コーヒーはまだまだホットの季節です。

9:55 富士山は陸側

IMG_2477.jpg

 横須賀を出発するときは、西側に見える富士山も、西湘まで来ると、北西に。

 海沿いではなく、内陸側に控えめに見えています。

10:16 箱根新道で

IMG_2482.jpg

 西湘パーキングを出発した後は、西湘バイパスを箱根口まで進んで、そのまま箱根新道にアクセス。

 箱根の山を上がってきました。 

10:16 一瞬

IMG_2483-A.jpg

  箱根新道はどちらかと言えば沢地形に沿って走っています。

 そのため、上りでは景色はあまり良くありません。
 (下りだと、相模湾が見渡せます。)

 唯一、一つ手前の写真にある”芦ノ湖大観 湯河原”の出口付近から一瞬だけ、富士山と芦ノ湖を見ることができます。

 クルマを止める場所もないし、ほんの一瞬だけ右手に見えるだけです。

10:19 箱根峠は

IMG_2485.jpg

 箱根新道を登り箱根峠までやってきました。

 道端の気温看板は3℃を示しています。

 標高が上がるにつれ、結構気温が下がりましたね。

 でも、ここから先三島方面へは南斜面、今上ってきた箱根新道が北斜面になるので、新道が凍結していなかったので、三島方面はまず大丈夫でしょう。

10:19 塩カル

IMG_2486.jpg


 ここまで上ってきて、道路に残った融雪剤の塩カルでタイヤは真っ白!
 (゜o゜;

 タイヤの溝が困った顔に見えます。(笑)
 今履いているMICHELINタイヤのパターンは絵的にイマイチだな。

 路面は凍結してないけど、この塩カルで滑りそうだ。

 そして塩カルはサビの元だ。 車体に悪いね。

10:34 伊豆縦貫道で

IMG_2487.jpg

 箱根峠からは国道1号線を三島方面に下り、三島塚原インターから伊豆縦貫道に入り函南(かんなみ)方面を目指します。

 以前は西伊豆方面に行くのに三島の市街地まで下らないと行けなかったけど、伊豆縦貫道が出来てアクセスが非常に良くなりましたね。
 でも、時間を追う毎にだんだん混むようになってきた気がします。



 いつもは、通行料をケチるため、ここで一般道に下りて国道136号線経由で伊豆の西海岸を目指します。
 けど昨晩、料金を調べたらバイクなら160円と気にするほどの金額じゃなかったこともあり、通ってみようと思い(バイクでは)お初で直進してみます。

10:43 現金です。

IMG_2488.jpg

 伊豆縦貫道を函南まで南下した後、そのまま伊豆中央道へ。

 伊豆中央道の江間(えま)トンネルを越えたところにある料金所までやってきました。

 伊豆中央道は静岡道路公社が運営する有料道路です。

 ここでバイク160円を払います。

 静岡道路公社は、ETCを導入してないので、料金所では現金を払わなければなりません。
 すっかりETCになれた自分は、とっても不便に感じます。
 (慣れって怖いね。)

 バイク用のETCは2006年の11月から運用が始まったみたいだけど、ETCの車載器を付けたのは、確かこのR1からだったね。


10:46 いちごプラザ

IMG_2489.jpg

 伊豆中央道の料金所を通過した後、正月の温泉旅行のときに立ち寄った
いちごプラザ”でちょっと休憩。

 いちごプラザは、伊豆中央道のパーキング・エリア的な立ち位置なんだけど、函南方面から来ると道路の反対車線。
 今日は反対車線が渋滞していて、バイクならクルマの間を縫って入れるけど、クルマだとちょっと大変だね。

 伊豆からの帰路に寄るのが正しい使い方みたいだ。 (^_^;)

11:01 県道17号沼津土肥線(ぬまづといせん)

IMG_2493.jpg


 伊豆中央道の長岡北インターを出た後、国道414号線に入り狩野川放水路に沿って西走。

 口野放水路の交差点で県道17号線に入り、駿河湾に沿って西走を続けます。

11:10 県道127号船原西浦高原線(ふなはらにしうらこうげんせん)

IMG_2495.jpg

 県道17号線を西走し西浦まで進み、右折して県道127号線に入り内陸に向かいます。

 分岐点に停まって写真を撮っていると、バイクが1台パスしていきました。

 3月に入り、春の気配が感じられるにしたがい、クルマの数も増えましたね。 

11:17 県道18号修善寺戸田線へ

IMG_2496.jpg

 県道127号線に入り南下しすること10分弱、県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじへだせん)に突き当たりました。

 いつもは右折して戸田(へだ)方面に向かいますが、今日は左折して修善寺方面(伊豆市)方面を目指します。

11:21 西伊豆スカイラインへ

IMG_2497.jpg

 県道18号線を伊豆市方面に東進すること5分弱

 ふたたび県道県道127号線が現れます。 

 この区間は西伊豆スカイライン、以前は有料道路でしたが今は無料。

 ここを右折して、西伊豆スカイラインを走ります。

11:24 伊豆スカイライン

IMG_2498.jpg

 西伊豆スカイラインを走ります。
 
 西伊豆スカイラインは全線10kmほどの片側1車線で対面通行の県道です。

 全線がワインディングロードで、中低速コーナーで構成され、アップダウンがあります。

 西伊豆の山々の尾根近くを走り、西に駿河湾、東にときどき相模湾、遠景良ければ北に富士山を眺めることができ、景色が良いです。

 1980年代~1990年代、2スト250ccで走っていた時は、攻めがい(走りがい)のある路線でしたが、今改めて1000ccのスーパースポーツで走ってみると、路側帯が狭いことから、とてもタイトに感じます。
 以前は無かったように記憶していますが、今は路面にうねりがあることから、おっとっと(ミス)が出来ない道路ですね。

 無料になったのは、2004年らしいので、2スト250cc時代は料金を払っていたんだね。 憶えてませんが・・・・・。

 (-_-;)

11:32 県道411号西天城高原線(にしあまぎこうげんせん)へ

IMG_2503.jpg

 西伊豆スカイラインを南下し、県道411号線経由で国道136号線にアクセスする船原峠付近までやってきました。

 ここは直進して、仁科峠(にしなとうげ)方面を目指し、南下を続けます。

11:37 県道411号線は

IMG_2504.jpg

 県道411号線に入り、仁科峠方面に向け南下を続けます。

 県道411号線は8kmほどの片側1車線で対面通行の県道です。

 全線ワインディングロードで、アップダウンがありますが、西伊豆スカイラインよりも歴史が新しい(1999年wiki調べ)こともあり、線形も緩く、道路幅員も広く取られていて、リッターバイクでも走りやすい路線です。

 ご覧の通り展望も良くて、走っていて気持ちが良い道路ですが、飛ばしすぎには注意。
 以前、ツーリングをしている白バイを見かけたことがあります。 ( ̄。 ̄;)

11:39 仁科峠(にしなとうげ)

IMG_2505.jpg

 県道411号線を南下し、風早峠を通過し、そのまま県道59号伊東西伊豆線に接続し、仁科峠に到着しました。

 西浦からここまでは快走路が続きます。

11:41 県道59号線へ

IMG_2507.jpg

 この先、県道59号線は410号線と分岐点になります。

 松崎方面に進むのであれば、このまま県道59号線になりますが、ちょっと狭いです。

 右方向に進んで県道410号線という選択肢もありますが、お昼も近くなったので、早めに松崎に着きたいところです。

 県道59号線を選択します。

11:46 県道59号線は

IMG_2509.jpg

 県道59号線に入り、松崎の市街地に向かい南西にバイクを走らせます。

 仁科峠からの県道59号線はご覧のとおり。

 ほぼ全線センターラインの無い、対面通行の県道で、仁科峠まで標高の高いところを走ってきた路線は、駿河湾沿いの松崎に向け一気に標高を下げていきます。

 道路は狭く、対向からクルマがくると全線すれ違えますが、道の端を走る事を余儀なくされる事があります。
 道の端が、写真にある様なコケが生えていて、しかもカーブだったりすると、ちょっとビビルかな。(笑)

 タイトターンが続きますが、交通量が少ないこともあり、(個人差はありますが)それなりに楽しむことはできます。

12:06 松崎の市街地に

IMG_2513.jpg

 県道59号線を下り、松崎の市街地で国道136号線に突き当たりました。

 ここを右折して、松崎の市街地に入ります。

12:08 西伊豆の国道136号線は

IMG_2514.jpg

 国道136号線は土肥(とい)の市街地で西伊豆の駿河湾沿いを走り、南伊豆の下田までほぼ海岸線に沿って走ります。

 海までせり出すような西伊豆のダイナミックな地形を眺めながら走ることができます。

 ただし、土肥から松崎までのこの区間は途中に観光地の堂ヶ島(どうがしま)などがあり、休日はそこそこの交通量があるので、バイクだと景色を楽しむ移動区間と捕らえた方がいいでしょう

12:11 ガソリンを給油

IMG_2516.jpg

 松崎の市街地に到着したら、国道136号線沿いにあるシェルで今日1回目のガソリンを給油。

 西伊豆でシェルは唯一ここだけ?だったかな。

12:13 桜はまだ

IMG_2517.jpg

 ガソリンを給油したら、国道136号線をちょっと南下して、県道15号下田松崎線(しもだ まつざき せん)に入り下田方面に向けて東進します。

 県道15号線は、しばらく那珂川に沿って走ります。

 那珂川沿いには桜が植えられていますが、まだ開花する気配はみえません。

 この辺りは、伊豆で有名な早咲きの河津桜(かわづ ざくら)ではなく、ソメイヨシノなのかな。

12:16 昼食に寄る

IMG_2521.jpg

 国道136号線から県道15号線に入り東進すること1.5km 今日、お昼を食べようと思っていたお店に到着しました。

 お昼をちょっと過ぎました。

 混んでなければいいんですが。

 それでは、さっそく入店しましょう。

ここまでの道程:自宅~松崎 162.8km

20170312_MAP-1.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CRFにリヤキャリアーを取付けました。【2017年3月5日(日)】 [バイク]

 先月購入したCRFですが、見ての通り荷物を積む場所がありません。

 タンクも小さいので、タンクバックも使えないし・・・・・。

 そして、リヤ周りに掴むところもありません。

 CRFを車庫にしまうとき、狭いのでリヤを持ってリヤタイヤをずらしたかったんですが、持つところが無くて少々困っていました。

IMG_2403.jpg

 YZF-R1みたいにリヤシート大きくないし。

 .

 リヤシートの両脇に、フックが付いていますが、この場所じゃ荷物積めるのリヤフェンダーの上でしょ?(笑)

IMG_2404.jpg

 大荷物を積んでツーリングに行く気は、今のところありませんが、これだと普段使いで買い物に行くのも不便です。

 と言うことで、市販のリヤ・キャリアーを取り付けることにしました。

 K2Y注文しておいたリヤ・キャリアーが入荷していたので、仕事で千葉方面に行った帰りに部品を引取り。

IMG_2406.jpg

 リヤ・キャリアーはパーツメーカーの”daytona”製。

 今日、3月5日の日曜日、午後から時間が取れたので、さっそく取り付けることにしました。

 リヤ・キャリアーは既設のフックを利用して取り付ける構造。

IMG_2408.jpg

 まずは、6角穴付きボルトのフックを取り外します。 

 取り外したフックと、スペーサー各4個。

IMG_2409.jpg

 この部品は、新しく取り付けるリヤ・キャリアーにも使います。 

 リヤ・キャリアーは3分割構造。

IMG_2410.jpg

 まずは、フックのねじ穴を利用してバイク本体と取り付けます。 

 今まで付いていたフックは、キャリアーにそれ様の穴が開いているので、取り付けます。

IMG_2412.jpg

 ネジとか、ナットとか全部、リヤ・キャリアーに同封されてます。

 左右のキャリアーのアームみたいな取付部分の取付が出来ました。

IMG_2413.jpg

 ここで、3分割されたキャリアーの天板にあたる部品を取り付けようと思ったら、ねじ穴がズレてる。(汗)

IMG_2415.jpg

 黄色い丸の部分がねじ穴。

 右下のねじ穴に合わせると、他が合ってないでしょ。(笑)

 バイク本体と天板をつなぐアームみたいな部品を最初から締め付けたのがダメでした。

 ボルトをちょっと緩めて、アーム部品がグラグラした状態で、天板部分のボルトを取付け。 

 ネジを順番に締め付けていって、取付け完了。

IMG_2416.jpg

 これで、リヤ周りに持つところが出来たので、しまいやすくなりました。

 でも、ちょっとごついですね。 不細工です。(笑)

 このキャリアーを選んだ理由は、GIVIのリア・ボックスが取り付けられるから。

 このキャリアーに、GIVIのモノロック用汎用ベースが装着出来るみたいです。

 ボルトなどで固定するタイプのリヤ・ボックスもあるんですが、それだと高さ的にハイエースに積めなくなっちゃいます。

 なので、ワンタッチで脱着ができるGIVIを使ってみようと考えたんです。

 リヤ・ボックスがあれば、ちょっとした買い物などの時には便利になりますね。

 追々、リヤ・ボックスも準備するつもりです。

 リヤ・キャリアの取付が終わったので、ちょっと散歩に出かけることにします。

IMG_2420.jpg

 購入から一月ほど経ちましたが、ここまででCRFの走行距離は353km。

 1,000kmの初回点検までは、まだ時間がかかりますね。

 出発した時間も時間、3時近かったので、今日も地元の三浦半島をグルリ。

IMG_2421.jpg

 横須賀の東京湾側を走る国道16号線を南下し、まずは観音崎方面を目指します。

 途中、走水の高台から横須賀方面を眺めると、どんより。

 真冬の空気が澄んでいる時期であれば、富士山が見えるポイントなんです。

 なんだかんだ言っても、空気中の湿気が増して、春が近づいている証拠ですね。

 観音崎に到着。

IMG_2424.jpg

 観音崎の駐車場があるロータリーにはバイクがたくさん停まっていました。

 首都圏からのツーリングでしょうね。 

 自分もツーリングに行きたくなります。

 その後、観音崎から久里浜を経由し、野比の海岸線を南下して三浦海岸の手前にあるローソンに到着しました。

IMG_2426.jpg

 ここで、時間は16時。

 日が暮れると、まだ寒くなる時期なので、早めに切り上げることにしましょう。

 三浦海岸のローソンからは、結局先っちょの三浦三崎まで行き、グルッと廻って相模湾沿いの国道134号線を北上し、自宅に戻ってきました。

IMG_2428.jpg

 CRFだと、R1と違い、低速でもサスペンションが良く動くので、街中をゆっくり走っていてもそれなりに楽しめますね。 

 R1だとある程度の速度域まで上がらないと、サスペンションが動かないので、操作感や気持ち良さが味わえません。

 .

 今日走った距離は、427 - 353 = 74km でした。

IMG_2427.jpg

 購入してから、ほぼ1ヶ月経ちましたが、初回の 1,000km点検まで、まだ距離がありますね。

 流石に、まだオイル交換するには距離が短いですが、初回点検を無償で受けられるのは2ヶ月以内らしいので、それまでにもう少し距離を伸ばしたいところです。

 でも、今日は天気がイマイチでしたが、気候が緩んできたので、ボチボチYZF-R1で足を延ばしたくなってきました。

 今日の道程: 

20170305_MAP.jpg

 前半部分(地図右側)で、ちょこちょこと盲腸の様に飛び出している軌跡は、お試しで入ってみた道。

 行き止まりだったりして、Uターンして、戻ってます。(笑)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ハイエースのオイル交換(セルフ)【2017年2月25日(土)】 [バイク]

 備忘録です。 (^_^;)


 富士市での仕事から戻ってきたタイミングで、ちょうど5000km毎のハイエースのオイル交換タイミングになりました。

IMG_2357.jpg

 メータパネルにホコリが溜まって、デジカメのピントがホコリに合っちゃいましたね。(汗)

.

 今回は、5,000km毎ですが、20,000km毎のディーラーでの交換タイミングではないので、セルフです。

 午前中、週末の買い出しにスーパーに行って戻ってきました。

 エンジンもイイ具合に、暖まっているので、ちゃっちゃとオイルを抜いちゃいましょう。

IMG_2358.jpg

 毎度の様に、ジャッキアップが面倒なので、コンクリートブロックに乗り上げて。 

 ドレンボルトを外して、オイルを抜きます。

IMG_2360.jpg

 使ったディーゼルのエンジンオイルは真っ黒で、どの程度劣化したか、見た目じゃわかりませんね。 (>_<)

 ガソリンエンジンのオイルは、まだ使えそうとか、もうダメだなとか、何となくわかる気がするんですが・・・。 

 .

 オイルが抜けたら、トルクレンチを使ってドレンボルトを締め付け。

IMG_2361.jpg

 ドレンボルトのワッシャーも新品に交換。 今回でワッシャーの在庫がなくなりました。

 次回、40,000kmのときは、ディーラーでフィルター交換を含めてオイル交換をするので、そのときにワッシャーを買い忘れないように!  

 エンジン下のドレンボルトを締めたら、今度は パッセンジャーシートを上げて、エンジン上部へ。 

IMG_2362.jpg

 昨年の11月にリコール対策をしてから、エンジンの音がうるさくなった様な気がします。(たぶん気のせい)

 そして、リコール後にエンジンのパワーも落ちたような気がします。(これも、たぶん気のせい)(笑)

 オイルを準備します。

IMG_2364.jpg

 買い置きしているペール缶のオイル。

 1回の交換で6.6リットル使って、今回で3回目なので、ほぼ終わりです。

 今は新車時に入っている”0W-30”を使っているけど、音もうるさいので、次回は少し硬めの”5W-30”に変えてみようか?

 (取説にも、”5W-30”も推奨オイルで併記してあるし)

 0Wより粘度が高めの方が、エンジンの耐久性には良いみたいだす。

 ただし、オイルが硬くなった分、燃費は落ちるだろうね。 

 オイルジョッキが4リットルなので、2回に分けて。

IMG_2365.jpg

 1回目が4リットルで、2回目が残りの2.6リットル。

 ペール缶には、ちょこっと残ってます。

 オイル入れます。

IMG_2366.jpg

 オイル入れたら、フィラーキャップをキチッと締めて。

IMG_2367.jpg

 締め忘れ防止に、写真を撮っておく。

 最後に軽く暖機して、オイルレベルをチェック

IMG_2368.jpg

 フィルターを交換しない、オイルだけの交換の時は、6.6リットル入れれば大丈夫ですね。

 今まで、多すぎたこともないし、少なかったこともありませんでした。

 これで、昼食前のオイル交換作業は終わり。

 次回の交換は、40,000kmの予定。

 ディーラーにお願いするので、お試しで”5W-30”を入れてみよう。 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

筑波ライセンスを更新しました。【2017年2月24日(金)】 [バイク]

 年度末で仕事が忙しく、ネタも少なめですが、軽めのネタです。  ( ̄。 ̄;)


 筑波サーキットのライセンス

 バイクでスポーツ走行するのに必要です。

IMG_2356.jpg

 ライセンスは毎年更新。

 3月末でライセンスが切れます。

 4月のスポーツ走行を予約するために1ヶ月前に予約が開始されるので、3月には更新手続きをしておかないと。

IMG_2354.jpg

 と言うことで、懲りもせず、今年も更新しました。

 年会費は保険料と合わせて、¥14,650。

 2月の中旬にネットで更新手続きをしました。

 (印刷が劣化して、顔写真が北朝鮮から流出した写真みたいになってます。) (>_<) 

IMG_2352.jpg

 2月24日(金)、富士市の出張から帰宅すると、手続き完了のお知らせとともに更新済のシールが届いていました。

IMG_2355.jpg

 早速、ライセンスに貼付け。

 年度シールもこれで3枚になったので、来年更新するとしたら、新しいカードになりますね。

. 

IMG_2353.jpg

 早期更新手続きをした特典で、¥1,200分の走行割引券が2枚同封されてきました。

 (早期更新は2月末までだったかな?)

 自分の記憶に自信はありませんが、去年までの割引券は、1走行分(たぶん¥2,500ぐらい)だったはず。

 微妙にケチられた感があります。(笑)

 と言うことで、今シーズンも懲りずにサーキット走行します。 (^_^)/


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CRF@ナラシ中。(足柄散歩)【2017年2月19日(日)】 [バイク]

 CRF250L@ナラシ中です。

 今週も、土曜日仕事で日曜日の週一休み。

 午前中に家の用事を済ませ午後から時間が取れたので、先週に引き続きCRFでちょこっと出かけてみたいと思います。

 (2週連続でナラシの記事だと退屈なので、あいだにボッチ飲みの記事を挟みました。)  (^_^;)

13:10 出発準備

IMG_2232.jpg

 自宅で昼食を食べて、車庫からCRFを引っ張り出して、軽く暖機。

 単コロ250cc の純正マフラーから聞こえるトコトコ音はなんとも心もとない。 

 (同じ単気筒250ccのレーサーだと、信じられないくらいの爆音ですけどね。) 

 2月も中旬を過ぎ、お昼になると、陽が暖かくなったのを感じます。 

. 

13:10 走り初め

IMG_2233.jpg

 走り初めの距離計は 162km。

 一週間、車庫に入れっぱなしで、メーターパネルがホコリっぽくなりました。(笑)

 それでは、『出発!』

 さて、今日はどこに行こうかな。 

. 

13:40 稲村ヶ崎の信号で

IMG_2234.jpg

 自宅のある横須賀を出発して、西に向けて走る事にします。

 三浦半島に位置する横須賀は、東は東京湾、南は先週周遊した三浦三崎、北は横浜になるので、バイクでちょっとだけ出かけるとなるとどうしても西に向かうことが多くなります。

 まずは、湘南の海沿いを走る国道134号線に入り西走。

 稲村ヶ崎までやってきました。 

 稲村ヶ崎の信号機”赤”で停止。 

 午前中の早い時間だとそれほどでもありませんが、この時間だとチャリダーが多いですね。

 鎌倉の滑川(なめりがわ)の交差点から、江ノ島の手前まではクルマの流れが悪いので、オートバイだとどうしても脇をすり抜けがち。

 チャリの人も同じ様に脇をすり抜けていくので、交錯しがち。 ペースが上がりません。 (ーー;)

14:18 西湘パーキング

IMG_2235.jpg

 稲村ヶ崎から、引き続き国道134号線を西走、大磯から国道1号線の西湘バイパスに上がり、西湘パーキングまでやってきました。

 CRF初有料道路。

 ETCは付けていないので、通常の料金ゲートでETCカードを手渡しして精算。

 ETC割引が効かないけど、ETC車載器を取り付けるほど高速や有料道路を走るとは思わないので、とりあえずはこのままで。

 使っていて頻繁に高速や有料道路を使うようだったら、そのとき検討することにしましょう。 

14:23 天気良い 

IMG_2238.jpg

 ここで、ちょっとホットの缶コーヒー。

 コンビニ・コーヒーもいいけど、ホットの缶コーヒーも捨てがたい。

 冷たくなった指先を熱々の缶で温めるのが冬のツーリングにはやっぱ似合います。

 そして、冬場は空気が澄んでいて、今走ってきた西湘の景色がきれいに写ります。

. 

14:45 早咲きの桜 

IMG_2240.jpg

 西湘パーキングを出発した後、次の小田原インターで下りて下道へ。

 まだまだCRFのコーナリングに慣れないので、いつも走りなれている足柄広域農道を走って練習しようとルートを選びました。

 足柄広域農道に入る前、軽量なCRFの利点を生かして、いつもは行かない道をちょこっと寄り道。

 こんなところに早咲きの桜が咲いていました。

 このルートだと小田原厚木道路の荻窪インター前を通らずに足柄広域農道にアクセス出来ます。

 抜け道に使えるね。 次回からこっち走ろう。 新しいルート発見! 

 . 

15:01 通行止め

IMG_2241.jpg

 足柄峠に向け、足柄広域農道を走り途中にある大雄山最乗寺を左手に見て過ぎると、この先”車両通行止め”! (*_*) 

 『ありゃりゃ!』 ここから先がタイトコーナーが多くなって楽しいところなのにぃ。

 今日、ナビもマップルも持って来なかったんだよなぁ。

 仕様がない、迂回します。 

 .

15:30 金太郎ふじみライン

IMG_2244.jpg

 足柄広域農道を迂回し、その後神奈川県道78号御殿場大井線に入り西走します。

 足柄峠を越え、視界が開ける場所に出ると目の前には富士山が鎮座しています。

 足柄峠を越える県道78号線は、タイトターンの連続。 軽量のCRFだとタイトターンも楽勝です。

 荷重が低いと、ブロックパターンのオフタイヤでも結構グリップするんですね。

 この季節、標高700mを越える足柄峠の前後は凍結の可能性””。

 今日は凍結していませんでしたが、気は抜けません。 R1だとビビリながら走る事になります。

 ただし、凍結防止剤の塩カルがあっちこっちにぶちまけてあって、それに乗ったら滑りそうです。(笑)   

  .

16:00 御殿場まで来ちゃった。

IMG_2249.jpg

 県道78号線で静岡県に入り、足柄峠を下り小山町(おやま)へ。

 最初は、小山町まで来たらセブンイレブンで休憩して、Uターンして帰ろうと思っていたんですが、足柄広域農道が一部通行止めだったので、ルートを変更。

 箱根を廻って帰るルートに変更することに。

 小山町からは、引き続き静岡県道県道78号線で御殿場まで来ちゃいました。

 御殿場で国道138号線に入り東名御殿場インター近くにあるガソリンスタンドで給油をします。

 こうなると、普段ツーリングの時に持って歩いているGPSロガーを持ってくればよかったなと思います。 

 .

16:26 宮城野

IMG_2250.jpg

 御殿場からは、国道138号線で乙女道路を走り箱根方面を目指します。

 乙女道路を走るのも久しぶりです。 

 乙女道路から南東に進み、宮城野にあるセブンイレブンまでやってきました。

 さっき給油したばかりですが、ここでちょっと休憩。

 週末、この先宮ノ下から湯本までの国道1号線は渋滞する区間なので避けているルートです。

 なので、必然的に乙女道路を通ることも滅多にありません。

 この先、宮城野から小田原までは、地元の抜け道的な久野林道があるので、そこを通って戻るつもりです。 

16:33 ここもかよ! (`Д´)

IMG_2251.jpg

 宮城野から裏道に入り、久野林道にアクセス。

 しばらく走り、ゲートがある場所まで来ると久野林道も通行止め。

 『ここもかよ!』

 今日、2回目の通行止め。 (>_<)

 久野林道は全線舗装の林道ですが、地元の抜け道的な位置づけで、休日などは結構な交通量があります。

 タクシーや宅配のトラックなどが結構な勢いで対向から走ってくるので、びびることもありましたね。

 気持ち良く走れるワインディング、と言うよりやっぱ抜け道です。

 通行止めの期間とか書いてなかったけど、終日通行止めになっちゃったのかな?

 この抜け道がなくなったのは痛いな。 自分の頭の中の抜け道マップからは消しておこう。

 で、その抜け道が通行止め、なので致し方ない。 国道1号線を下って箱根湯本を目指すことにします。

. 

17:20 西湘パーキングまで

IMG_2254.jpg

 さっきの宮城野からは、まず国道138号線で宮ノ下まで下ります。

 その後、箱根富士屋ホテルのある宮ノ下からは国道1号線に入り、湯元を目指しますが、やっぱり大渋滞。

 湯元までずーーーーーと、渋滞。

 クルマの人は、よく並ぶなぁ~。と感心してしまいます。

 渋滞知らずのバイクの感覚を知っていたら、絶対に並べないよなぁ。と思います。

 自分には堪えられません。 (ーー;)

 で、湯元から先、西湘バイパスに上がり東進して西湘パーキングまで戻ってきました。

. 

18:35 自宅に帰着

IMG_2257.jpg

 日が延びたとは言え、6時過ぎには暗くなります。 

 ちょっとだけ出かける予定だったのですが、二度に渡る通行止めで、思ったより帰宅が遅くなってしまいました。

. 

18:35 ナラシは続く。 

IMG_2255.jpg

 本日の走行距離、

 353 - 162 = 191 km でした。

 まだまだナラシは続きます。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CRFで近所を徘徊(三浦半島)【2017年2月12日(日)】 [バイク]

 年度末が近づくにつれ、例年仕事が忙しくなります。
 のんびりとツーリングをする時間は取れないんですが、今日は衝動買いして先週の7日(火)に納車したCRFで近所を徘徊することにしました。

10:44 バイクを準備 
IMG_2202.jpg
 今週末は休みが1日だけだったので、朝の家に雑用を片付けてから、ガレージからCRFを引っ張り出してきました。
. 
10:44 走り初めの  
IMG_2201.jpg
 走り初めの走行距離は、41km。
 納車当日にちょこっと乗っただけのまだまだ新車! (^_^)v
 それでは、ぼちぼち出発することにしましょう。
 今日は、SS(スーパースポーツ)のYZF-R1では、まず出かけることがない地元三浦半島を徘徊します。
 .
11:47 三浦三崎に 
IMG_2204.jpg
 横須賀にある自宅を出発して、一路南下して三浦市の突端にある三崎までやってきました。
 後ろに写るのは、突端の城ヶ島に架かる城ヶ島大橋で、右手が城ヶ島。
 三浦三崎は近すぎることもあり、普段は特に用事が無ければ訪れることはまずありません。
 前回訪れたのは、・・・・。  確か4、5年前に嫁さんの誕生日にお寿司を食べに訪れたことがあるくらいで、その前はもはや記憶がありません。 (ーー;)
 ここまで来るのに相模湾沿いを走ってきましたが、結構交通量がありましたね。
 夏場は海水浴のお客さんで渋滞するのは周知しているんですが、冬場の今時期でも混んで、渋滞していました。
 平日の夜とか走るとガラガラなのにね。 
. 
11:50 三崎港に
IMG_2208.jpg
 三浦三崎にやってきたのは、たまには三崎港でお昼でも食べようと思ったから。
 「メッチャ人いるっじゃん!」
 甘かったね。 三崎港が観光地なのを再認識する次第です。 (ーー;) 
 半ジモピーなので流石に並んでまで食べる気がしません。 お昼は別のところで食べる事にしましょう。
. 
11:59 諸磯湾(もろいそわん) 
IMG_2212.jpg
 三崎港から左手に海を見ながら、油壺(あぶらつぼ)方面に向かい北上。
 途中、諸磯湾から富士山が見えたので、CRFを停めて写真を一枚。
 停まりたいときに止まれるのは、軽量のCRFならではですね。
 (R1でも結構停まっているけど、ペースが速いので行きすぎてしまうことが結構あるんです。) ( ̄。 ̄;)
 さて、このCRFのシート、オフ車と言うことで、結構細身です。
 おかげでまだ1時間ほどしか跨がっていませんが、お尻が痛い。(>_<)
 シートが悪いのか、乗り方がオフ車乗りじゃなくてオンロード乗りになっているからなのか、それとも歳を取ってお尻の肉が減ったのが悪いのか。
 たぶん加齢の影響が一番かな。 (-_-;)
. 
12:02 油壺マリンパーク 
IMG_2213.jpg
 諸磯湾からちょこっと北上して、油壺マリンパークへ。
 懐かしいね。
 小学校の低学年での遠足の定番でした。 (自分は、風邪を引いて行けなかったけど。)
 .
12:16 快走路だけど  
IMG_2215.jpg
 油壺のマリンパークに行った後、三浦半島の西側から、東海岸側へ横断。
 神奈川県道215号上宮田金田三崎港線(かみみやだ かねだ みさきこう せん)に入り剱崎(つるぎざき)方面を目指します。
 この辺、毘沙門も道がきれいになりましたね。
 以前は細い田舎道だったけど、快走路になりました。
 と思っていたら、「あっ! 白バイだ」 
 仕事中でした。 こんなところまで来て稼ぐの、やめて欲しいなぁ。  (゜o゜;)
. 
12:25 剱崎灯台 
IMG_2216.jpg
 県道215号線から脇道に入り、剱崎灯台を目指しますが、
 灯台までの道が見つかりません。
 ハンドルが切れないR1だと、こんな細い道入ってこないけど、CRFだと好奇心のおもむくまま気楽に入っちゃいますね。
 Uターンも楽だし。
 剱崎灯台にアクセスする道が見つからないので、ちょっと手前で写真を撮って、「”ヨシ!」としておきます。
 今日は特に目的もない、徘徊ですから。 (笑)
. 
12:55 セブンイレブンで 
IMG_2219.jpg
 
 剱崎からは右手に海を見ながら北上。
 三浦海岸を過ぎた辺りで、ちょっとお腹が空いたので、国道134号線沿いにあるセブンイレブンでドーナツ食べながら、ちょっとコーヒーブレイク。
 今日は寒いけど、CRFは速度が遅い分ガマンが出来ますね。 
 色々な人のツーリング・レポを見ると、みんな結構あっちこっち駐まって観光とかしているけど、自分の場合だと、なかなか止まらない。
 バイク乗り始めると、バイク運転するのを楽しんで、なかなか止まれないですよね。
 なので、ツーレポとしては、イマイチ面白くないかなぁ~。なんて思ってますが・・・・。
13:19 野比の海岸へ。 
IMG_2221.jpg
 三浦海岸近くのセブンイレブンで休憩した後、さらに北上して、野比(のび)の海岸沿い沿いに。
 週末の三浦半島はやっぱりクルマが多いですね。 走りたがりな自分としては、ちょっと物足らないかな。 
 
 野比まで北上すると、次は久里浜(くりはま)。
 久里浜まで行くと、市街地に入ってしますので、今度は東海岸から西海岸へ三浦半島を横断することににしました。
 
13:40 長沢の山の上から   
IMG_2224.jpg
 野比からちょっと山の方に入ると、山の上に大佛と五重塔が見えます。
 「以前は無かったよな~。 何だろう?」
 と向かってみました。 
 霊園でした。 久里浜霊園と言うところで、ネットの情報によれば、大佛は1984年に完成したものらしい。
 1984年だと自分は20~21歳なので、横須賀を出て、千葉にある大学に行っていた頃だ。
 なので、それ以降、四半世紀以上、気付かなかった。と言うことになる。
 霊園なので、周りは墓石だらけだったが、山頂近くからの眺めが良かったです。
 右手に三浦半島。 東京湾を挟んで、反対側には房総半島を望むことができました。
14:03 相模湾側に 
IMG_2227.jpg
 久里浜霊園から、三浦半島を横断して西側に。
 秋谷(あきや)にある立石公園(たていし)の駐車場に入ります。
 立石公園は横須賀市が管理する公園で、狭いですが駐車料金が無料で開放されています。
 休日とあって、ちょっと休憩しようとするクルマで駐車場は満車。 ですが、バイクは脇を抜けて空いているスペースにちょこっとだけ駐めます。
 ここ立石は、初代歌川広重なども画いた景勝地として知られているようです。
 目の前の相模湾を見ながら、右手に江ノ島、正面に富士山を見ることができます。
 今日は、雲がちょっと多いですが、富士山が見えますね。
 さて、流石に昼食抜きだとお腹が空きましたね。
 これ以上遅くなると、夕食に響きますので、お昼を食べに移動することにします。
14:56 なぜか横浜まで 
IMG_2229.jpg
 で、なぜかやってきたのは、横須賀との市境に近い横浜市金沢区六浦(むつうら)の国道16号線沿いにあるラーメン屋さん。
 お店の名前は”麺屋庄太”。 
 仕事の帰りにクルマで前を通ると、行列を作っていることがあって、気にはなっていたんですが駐車場がありません。
 近くのコインパーキングに駐めてまで、食べる執着心は無かったので、今まで寄ったことがありませんでした。
 バイクなら脇にちょこっと駐めておけるスペースがあるのでやってきました。
 横浜家系のラーメンでしたね。
 写真を見てのとおり、(オジサンには)脂多いですが、美味しかったですよ。
 
. 
  
16:10 自宅に帰着 
IMG_2230.jpg
 遅い昼食にラーメンを食べ、途中で給油して、自宅に戻ってきました。
 タンク容量が7.7リットルしか無いので、満タンで200km走るか走らないかぐらいみたい。 
 燃料メータの精度が、まだイマイチわからないんで、150kmぐらい走ったら給油しないとちょっと心細いですね。
16:10 今日の走行距離 
IMG_2231.jpg
 今日の走行距離は 162 - 41 = 121kmでした。
 まだ、慣らし中と言うこともあり、アクセルを気持ち良く開けられないので、イマイチとろいです。(笑)

コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

寒晒し蕎麦を味わってきました。【2017年1月25日(水)】 [バイク]

 ”寒晒し蕎麦”ってご存じですか。

 自分は知りませんでした。

 最近はあまりブログ記事にしていませんが、たまに自宅で蕎麦を打ってます。

 蕎麦粉をときどき通販で購入している高山製粉のメールマガジンで、この「寒晒し蕎麦」振る舞いの募集がありました。

20170111_mail_1.jpg

 招待者数が15名と少なく当選することもないだろうと思いながらも、寒晒し蕎麦ってなんだろうと思いましたので、「当たったらラッキー」ぐらいの気持ちでメールで応募してみました。

 

 後日、メールが届きました。

20170117_mail_1.jpg

 当選しちゃいました! (゜o゜;

 こうゆうのって、当たることもあるんですね。 応募してみるもんです。 

 

 15名の枠に対して、応募数が98名。 確率15%強。

 せっかく当選しましたので、(仕事をさぼって)出席することにしました。 (^_^;)

 

11:24 有楽町に到着  

IMG_8802.jpg

 1月25日の水曜日、平日なので仕事を抜け出して有楽町にやってきました。

 仕事で有楽町に来ることは、まずないので、ちょっと新鮮。

 

11:44 和光の前に 

IMG_8804.jpg

 開催される場所は、銀座和光の近くです。

 ちょっと早めに到着したので、銀ぶらしながら、まずは和光に向かいました。 

 

11:49 銀座NAGANO 

IMG_8807.jpg

 開催場所の銀座NAGANOに到着。

 銀座NAGANOは、長野県のアンテナショップです。 

 1階はバルスペースが併設されたショップスペースになっていて、2階がイベントスペース。

 今回の”「寒晒し蕎麦」振る舞い”はこの2階のイベントスペースで開催されました。

 

11:52 空いている席に

IMG_8808.jpg

 エレベーターで2階に上がると、4人がけのテーブルが4卓準備されており、当選者の皆さんはほぼそろっていました。

 2~3空いていた席に、着席。

 イベントは12時からですので、始まるまで少し待ちます。 

 

 11:52 今日の次第

IMG_8809.jpg

 メインは寒晒し蕎麦の振る舞い(試食)ですが、その前に”寒晒し蕎麦”の説明などがあるようです。

 試食は、12時半からですね。

 

 12:02 八ヶ岳蕎麦切りの会 

IMG_8810.jpg

 12時になって振る舞う会が始まり、まずは”八ヶ岳蕎麦切りの会”の会長からご挨拶。 

 

 12:04 高山製粉さん

IMG_8811.jpg

 続いて、今回メールマガジンにて募集をかけた”高山製粉”の社長からのご挨拶。 

 高山製粉さんは、長野県の諏訪市にあり、信州八ヶ岳で産する蕎麦を中心に製粉し販売をしています。

 

 

 12:17 寒晒し蕎麦って?

IMG_8812.jpg

 そして、寒晒し蕎麦の説明など。

 寒晒し蕎麦は、秋に収穫された蕎麦の実を、大寒の時期に、今年は1月20日頃から、極寒の川に浸します。

 それを、引き上げて立春の時期に天日干しにします。

 さらに、その蕎麦の実を夏場まで土蔵に保管したものです。

 この様に、蕎麦の実を寒晒しすることによって、雑味が抜け、もちもちした食感になり、甘みが増す蕎麦になるそうです。 

 この寒晒し蕎麦は江戸時代には将軍家に献上されていたそうですが、明治時代には一旦途絶えていたものを復活させたそうです。

 

 この寒晒しの蕎麦粉を使った打った蕎麦は、毎年7月の14日から、八ヶ岳蕎麦切りの会に属する11店舗で食べる事ができるとのことです。

 この寒晒しの蕎麦を作るには、手間がかかることもあり、生産量は多くなく、例年約1週間ほどで完売してしまうそうです。

 

12:34 凍み製品  

IMG_8814.jpg

  寒晒し蕎麦の説明が一通り終わると、まずは八ヶ岳蕎麦の会の地元、茅野地方に伝わる”凍み”製品が振る舞われました。

 写真左手のお皿の左側には、凍み大根を使い、イカ、リンゴ、トマトを載せたマリネで、その右手は味噌漬けです。 

 写真右手奥は、凍み豆腐(高野豆腐)。 高野豆腐に似た製品は、日本各地の極寒の地域で作られていますね。

 

 12:37 寒天

IMG_8818.jpg

  これは、寒天の味噌漬け。

 寒天自体は元々テングサから作られたところてんを凍結・乾燥して作られたものです。

 ところてんは、海辺の地域で食べられますが、寒天となると極寒の地域で生産されるため、在来の製法での寒天の生産は、長野県の諏訪地方で盛んに行われているようです。 

 在来の製法の他には高温乾燥を用いた工業的な製法もあり、現在では工業的な製法の寒天の方が多い様です。

 

 

 12:47 寒晒し蕎麦

IMG_8823.jpg

  凍み製品が提供された後、いよいよ本命の寒晒し蕎麦がテーブルに運ばれてきました。

 

 提供された寒晒し蕎麦は、蕎麦粉十割の生粉打ちで、やはり同じ八ヶ岳蕎麦切りの会のメンバーが今朝、地元の店で打ってきた蕎麦を運んできたものです。

 それでは、蕎麦が伸びないうちに、いただきましょう。

 

 12:48 さっそく

IMG_8824.jpg

 蕎麦は、寒晒し蕎麦の特徴が良くわかる様に、しっかりと水切りをした様です。

 箸でつまんで持ち上げると、写真の様にモワッと蕎麦がついて来ます。

 蕎麦は通常のものと違い弾力性がありとても良く伸び、もちもちした食感が楽しめます。 

 逆に言えば、蕎麦のシャッキリ感はありません。

 蕎麦の実を寒水に晒したためが香りは多くはありません。 

 味はえぐみなどはなく、刺激が少なくまろやかで品が良く、味が濃いですね。  

 

 最初に出された蕎麦は、茹で時間やしめる温度を、寒晒し蕎麦の特徴が良く出る様にしていましたが、次に出された蕎麦は冷水でしっかり〆たもの。

 こちらの蕎麦だと、もちもち感は少なくなりますが、その代わりにシャッキリ感が出て、普通の蕎麦に近い印象になります。

 自分的には、こっちのシャッキリした蕎麦の方が好みですね。

 ただ、茹で時間と蕎麦をしめる温度でこんなに印象が変わるとは驚きです。

 

 12:56 ご馳走様でした。

IMG_8825.jpg

 あっという間に、完食。

 美味しかったですね。

 

 この蕎麦は毎年7月14日から販売していると言うことなので、”寒晒し蕎麦”目当てにツーリングに出かけるのも良いかもしれません。

 ただ、例年1週間ほどで完売してしまうそうなので、天候とかそういうのが合えばいいんですけどね。

 出来れば1ヶ月ぐらいは提供してもらえると、日程の調整も付くので、訪れるチャンスも増えるでしょうね。

 

13:41 銀座NAGANOを後に 

IMG_8826.jpg 

 今回は貴重な体験をさせていただき、”八ヶ岳蕎麦切りの会”および、”高山製粉”様、大変ありがとうございました。

 


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

買っちゃった!(CRF250L)【2017年2月7日(火)】 [バイク]

 買っちゃいました! (汗)

 HONDA CRF250L。

 衝動買いしてしまいました。 (^_^;)  

IMG_2165.jpg

 別に、今更オフロードをやろうとか思った訳じゃないんです。

 

 冬場になって、気温が下がると関東周辺のワインディングは凍結したり、タイヤのグリップが落ちたりするとYZF-R1に乗る機会がめっきり減ります。

 グリップが低い路面で、SS(スーパースポーツ)のバイクを乗っても楽しくないのよねぇ~。(と言うより正直怖い。)(*_*)

 なので、冬場はR1は冬眠状態です。

 でも、真冬でも暖かい日なんて、ちょこっと乗りたい。

 

 で、もう一方の話。

 バイクに乗らない日が長く続くと、下手になる。 加齢でね。(ーー;)

 もう、なかなか上達はしないんだけど、やっぱり乗っとかないと下手になるのは早い。

 なので、なるべく乗っておいた方が良いわけで・・・・。 

 

 で、別の話。

 もらった100ccのスクーターでadress v100を持っているんですけど、近所への買い物用とかにゲタ代わりにね使ってます。

 ちょっとくたびれてきていることは確かで、この原付二種のスクーターを125ccのオートバイにすれば、冬場の遊びバイクになるなぁ~。なんて考えた訳です。

 ロードバイクよりも、軽いオフロードの方が買い物とか便利かなぁ~。なんて。 

 ネットなんか眺めていたら、無いんですよね。 今、国内メーカーで125ccのオフ車を造っているのはKAWASAKIだけ。

 (オフ車に興味が無いので、昨今の状況を全然知りませんでした。)

 

 そしたら、今回衝動買いしちゃったCRF250Lが、モデルチェンジするらしく、かなり安くで手に入るみたい。 KAWASAKIの125ccのオフ車よりも。

 で、あまり後先考えずに買っちゃいました。  

IMG_2166.jpg

 買ってから、考えたら任意保険入らなきゃダメなんですよね。

 125cc以下の原付二種だったら、ハイエースのファミリーバイク特約で大丈夫だったけど・・・・。

 それに、駅前の駐輪場とかも、125ccまでが普通なんで、停められない。(ーー;)

 なのでアドレスv100の代わりにはならなかった。 大は小を兼ねなかった。(滝汗)

 でも、買っちゃったからには楽しんで乗ります。


コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

筑波サーキット練習走行(59回目)【2016年12月25日(日)】 [バイク]

 年が明けてからこっち食べネタ記事が続いています。

 食べネタブログと間違われそうですが、違います”バイク ブログ”です! (自分自身、自信がありません。) (-_-;)

 みんなに忘れられないように、今回のネタは隠し玉。 と言っても、昨年末の話です。

 今日の記事は、昨年末の12月25日のクリスマス、筑波サーキットの練習走行です。

 (寒いとどうしても、バイクネタは欠乏気味です。)


5:26 筑波サーキットに行く日の朝は 

IMG_1840.jpg

       「暗いよぉ~。 狭いよぉ~。 怖いよぉ~。 (ToT) 」

       このフレーズがわかる人は30歳以上のアニメ好き。 (笑)

        じゃなくて、「暗いよぉ~。 寒いよぉ~。」

 12月3日に練習走行をした後、3週間ほど三重に中期出張に行っていたのでバイクに乗れませんでした。

 出張が終わって地元に戻ったので、バイクに乗りたい気分ですが、山道は既に冬模様で、ツーリングはイマイチ。

 筑波サーキットのホームページの会員のページを見ていたら、25日にめずらしく日曜日の練習走行枠がありました。

 普段であれば、日曜日はレースとかのイベントが入っていて会員の練習走行枠は無いんですが、流石にクリスマスの日にサーキットを貸し切ってイベントをやる人はいないんでしょうね。

 と言うことで、2日前の金曜日、当月予約の開始日に予約を入れました。

 それでは、筑波サーキットに向けて出発します。 

7:32 筑波サーキットに到着 

IMG_1854.jpg

 自宅を出発して2時間ちょっと、筑波サーキットに到着しました。

 今日の練習走行の1本目は9時50分から。

 走行の2時間ちょっと前に、筑波サーキットに到着です。 

7:34 外気温は1℃ 

IMG_1857.jpg

 クリスマスだから(?)、パドックが空いていたので、お気に入りのS字裏にハイエースを駐車。

 流石に12月も下旬、寒いです。 {{ (~_~) }}

 車外温度計は、1℃を示しています。 

8:06 走行準備 

IMG_1863.jpg

 ハイエースからCBRを下ろして、ちゃっちゃと走行準備です。

 走行前にやることは 

 ① タイヤが冷えてる状態でエアー圧を確認。 

 ② タイヤを暖める。(タイヤウオーマーをかける) 

 ③ ガソリンの給油

 ④ 走行券を買ってくる。

 ⑤ コンディションの確認

 ⑤ コンディションの確認

 ⑥ エンジン暖機

 ⑦ セッティングの確認

 ⑧ ラップタイマーの準備

 ⑨ 緩み等の確認などなど 

 備忘録なので、メモは今日もコピペする。( ̄。 ̄;)

 とりあえず寒いので、急いでウォーマーを巻いて、 寒くなると、タイヤウォーマーだけでは暖まりが悪いので、追加でもう一枚、上からタイヤウォーマー・ブランケットを巻いておきます。

 このブランケットはオパミンからのいただき物でしたね。

 これで、タイヤもちゃんと暖まるでしょう。 

8:47 パッドの交換 

IMG_1865.jpg

 ひと通り走行の準備が出来たら、各部のチェック。

 前回の走行までで、ブレーキパッドが減っていたので、チェック。

 残量が少ないので、パッドを交換しちゃいます。

 でも、交換するのも中古品。

 冬場、ブレーキはそれほどシビアじゃないので、残りが少ないパッドでも大丈夫。 ブレーキが熱だれしてタッチが悪くなるほどのことはありません。

 夏場のブレーキは熱的に厳しくて、パッドが減ってくるとブレーキの遊びが結構変わっちゃいます。

 なので、パッドが減ったら、さっさと新しいのに交換して、冬場に使いきちゃるローテション。 

9:01 定点観察 

IMG_1867.jpg

   一通りバイクの準備が終わったら、走行券を買いにコントロール・タワーへ。

 いつもの場所で空模様を定点観察。

 今日は晴れていますが、ちょっと雲が出ているかな。

 逆に、真冬の朝方は多少雲が出ている方が放射冷却が弱まって、気温が下がり難くなります。

 太陽が昇ってから、晴れると暖かくなって良いんですけど。

 そう、都合良くはいきませんよね。

9:04 コンディションは 

IMG_1868.jpg

 走行券を買ったら、コースインゲートのところに行って、走行前にコンディションの確認。

 9時の時点で気温 2.0℃、路面温度は 2.2℃。 (゜o゜;

 霜が降りていたら、なかなか溶けない温度だね。

 走行は9時50分からだから、もう少し温度が上がっているでしょう。 たぶん・・・・・。 ( ̄。 ̄;)

 「頼むぜ、太陽!」 

9:07 9時50分から 

IMG_1871.jpg

 今日の1本目の走行は9時50分からです。

 この後、ブリーフィングがあったので、参加。

 ブリーフィングの後には、みんなそろって少しだけストレッチ。

 「体、硬いな。」 (ーー;)

 わかっちゃいるけど、何もしないと加齢で関節の可動域がどんどん少なくなるから、自宅でもストレッチをやった方かイイね。

 ブリーフィングとストレッチを終えて、パドックに戻ってきました。

 走行10分前に切っているので、既に皮つなぎに着替えて走行の準備はOK。

 オーバークールにならないよう、ラジエーターにはガムテで防寒対策。

9:50~10:10 A1 

20161225_LAPCHART-1.jpg

 9字50分の定時になり、A1 クラスの走行が始まりました。

 コースインの時に、コンディション・ボードをちらっと見たら路面温度は9時半の時点で3℃。 慎重にコースインします。

 流石にグリップ感が薄いですね。 カチカチと言うほどではありませんが、下手っぴな自分でもわかるくらい。 ビビリます。

 いつもであれば、ウォーマーで暖めたタイヤが冷めないように、気合い入れてペースを落とさないように走り始めるんですが、今日は無理っぽいです。

 タイヤの温度が一定になるのにある程度周回を重ねないとダメそうですが、いつもよりじっくりと周回して暖めます。

 まあ、今日みたいな寒すぎる日にタイムアタックなんて無謀なんで、今日は1年の締めくくり、復習をして、体に憶えさせて、来年につなげるくらいの気持ちで走ります。 ペースが遅い言い訳です。 (ーー;)

 言い訳だけは一流です。(爆)

 周回を続けて、タイムはずーっと高め安定。 (×_×)

 まあ、2本目はもう少し暖かくなるでしょう。

 と言うことで、12周目に8秒5で、この走行のベスト。

 17周して、1本目の走行は何事もなく無事終了です。

10:24 1本目終了 

IMG_1875.jpg

 1本目の走行が終了して、パドックに戻ってきました。 

 2本目は11時30分から。 

 1時間くらいちょっと時間があります。 

 ちょっと待ちですね。

 10時半になったけど、まだ寒くて、つなぎの上にジャンパーを着ておきます。

 「(練習)終わったら、帰りに取手の日帰り銭湯だな。」 

10:39 時間があるので、  

IMG_1876.jpg

 時間があるので、ちょっとだけ。

 バイクを弄ります。 

 10:49 間違い探し

IMG_1877.jpg

 上の写真と変わったところは?

 リヤのフェンダーが復活しました。

 と言うより、このCBR、中古で買った時点で最初から付いてなかったんですよね。

 なので、部品は新しく買ってあったんだけど、リヤサスを交換してからと思たんで、とりあえず取り付けずに手元に持っていました。

 前回の練習走行の時に、リヤサスは交換したんで、今回ほぼ1年放置しておいた後、取り付けた次第です。

 まあ、待ち時間の暇つぶしみたいなもんです。 

11:28 フォークオイル漏れ? 

IMG_1880.jpg

 次の走行は11時半からの予定でしたが、途中のクラスで赤旗中断があって、スケジュールは5分押しの11時35分からの予定。

 走行前に各部のチェックしていたら、フロント・フォークからオイル漏れ?

 たぶん、前にフロント・フォークのストロークを確認するために塗っておいたシリコングリスだと思うんだけど・・・・・。

 とりあえず、拭き取っておいて、次回漏れているかチェックしてみましょう。

 こうやって写真に撮っておかないと、ついつい忘れちゃうんですよね。 (備忘記録)

11:28 2本目走行前 

IMG_1881.jpg

 と言うことで、もうすぐ2本目の走行です。

 今日の2本目は、Aクラスよりペースの速いBクラスを予約しちゃいました。(汗)

  昨シーズン6月にケガをして、今シーズンはリハビリをしながら走り始め。

 最初はペースが上がらないので、Aクラスで走行を始めました。

 途中から、Aクラスは全体のペースがちょっと遅いと思っていたんですが、コンスタントにBクラスのタイム(一応1分8秒未満)で走る自信がありませんでした。

 でも、今年最後だし、いっちょ走っておくことにしました (こうゆうシチュエーションって結構危ないんだけどね。)(笑)

 11:35~11:55 B3(5分遅れ)

20161225_LAPCHART-2.jpg

  5分遅れで、Bクラスの走行が始まりました。

 11時の時点で路面温度は13℃でしたので、前回(12月3日)と同じくらい、そんなに悪くありません。

 「リヤサスも前回、新品にしたし、大丈夫でしょう。」

 と自分自身を安心させて、コースインします。

 2周目、3周目とちっとずつペースを上げて行きます。

 全体の流れがAクラスより速いので、前が詰まることもなく走りやすいです。

 でも、自分よりペースが遅いのも走っているんで、ちょっと詰まって6周目にペースダウン。

 その後、抜いて再度安全パイを握りながらもペースを上げて行きます。

 途中、ちょっと速いバイクがいたので、金魚のフン走行。

 13周目に、5秒9ですが、どうにか5秒台に入りましたね。 

 今シーズンのベスト。 

 自己ベストの2秒落ち。

 とりあえず、ここまで復帰しました。 って感じかな。

 その後、欲を出さず、丁寧に走行。

 これで今シーズンを締めくくります。

 17周したところで、チェッカー。

 で、練習走行終了です。

12:00 走行終了

IMG_1883.jpg

  チェッカーが出て、パドックにあるハイエースのところまでに戻ってきました。

 転倒の後、一時は減少した体重がリバウンド。

 9月の練習のときはつなぎの中で体が動かなくて、流石にヤバイと思ってダイエット。

 その後、約5kgぐらい体重を落としたこともあって、サーキットを走るのも結構楽になりました。

 寒い時期はそれほどでも無いけど、夏場なんかは、体重があると体力的にしんどいのもあるしね。

 本当はもうちょっと落とした方が良いんだろうけど、それは次のステップと言うことで。

 今シーズンは今日の練習で終わり、ちょっと間冬眠です。

12:02 (今シーズンの)ベスト・ラップ 

IMG_1887.jpg

 一応、今シーズンのベスト・ラップ。

 6秒に限りなく近い、5秒979。

 まあ、5秒台としておいてくだせえ。 自己満足ですから。 (^_^;)

12:35 積み込み完了

IMG_1888.jpg

 走行が終わったので、片付け。

 積み込み完了です。

 12:38 腕章を

IMG_1889.jpg

 積み込みが終わったので、腕章を返却しにコントロールタワー下に。

 そして定点観察。

 きれいに晴れましたね。 

 朝のうち少し曇っていて、太陽が昇ってから快晴、ベストなコンディションでしたね。

 12:40 コンディション

IMG_1890.jpg

 腕章を返却したら、コースインゲート脇にあるコンディションボードを確認。

 1本目の 9:50~10:10 の気温は 4.9℃前後。

 路面温度は 6.5℃。 一桁代前半じゃないので、それほど悲壮感はありませんが、良いコンディションではないですね。

 2本目の 11:35~11:55 で気温が 8.8~9.2℃くらい。

 路面温度が 14.7~16.1℃くらい。

 と、悪くはなかったですね。

 その代わり、気温が低くてエンジンには良いコンディション。 今日はエンジン走ってましたね。 

 12:44 撤収します

IMG_1892.jpg

 それでは、撤収しま~す。 (5秒台まで復帰したので、ちょっと上機嫌)

 正直な話、今シーズン初めの走り出しのときなんか、ちゃんと走れるかわからなかったもんね。

 中古でCBR買い直して、失敗したかなぁ~。なんて思ったりもしました。

 人間の体の修復能力って凄いね。

 あらためて、治療にあたってくれた整形やリハビリの先生には感謝だね。 なんて、感慨にふけってみる。 

 「お~っと現実に戻って、 モツ煮食べるの忘れましたか?」

 写真の掲載忘れじゃありませんぜ。

 今日はモツ定食べない。 

 モツ定は月1回までと決めて・・・・・・ませんが。

 たまには違うもの。

 あらためて、『撤収しまーす!』

 『お疲れ様でした。 また、来シーズン』

 午後は4輪の走行ですね。 

12:53 今日のお昼は

IMG_1894.jpg

 イベントはなんであれ、食べる事は忘れない。(^_^;)

 筑波サーキットを出て南下すること5.1km、ホームジョイ本田 石下店 前にある”うまいラーメンショップ 椿”にやってきました。

 今日のお昼はここ。

 うまいラーメンショップはフランチャイズ店ですが、結構好みです。

 お店によって、結構ブレが大きいんですが、ここは旨いと思います。

 ここのお店、金曜日はラーメン一杯350円でやっているので、過去金曜日に練習に来たときは出没率高いです。

 13:11 注文は

IMG_1895.jpg

 で、注文はネギ・ラーメンの中盛り。(780円)

 三重に行っているとき、あまりラーメンを食べる機会が無かったんで、体がモツ煮よりラーメンを欲しがっていたんだね、きっと。

 13:21 この後は

IMG_1896.jpg

 「ご馳走様でした。」 <(_ _)>

 スープまでほぼ飲み干して、体に悪いぞ。(笑)

 後で、のどが渇くぞ。

 この後は、柏にあるスーパー銭湯(湯楽の里)に寄りましょう。

 22:00 自宅に帰着

IMG_1897.jpg

  柏のスーパー銭湯に寄った後はK2Yに寄って、自宅に戻ってきました。

 本日の走行距離

 31,264 - ??? = 走り初めの距離計の写真を忘れてたね。(汗)

 GPSレコーダーの記録からだと、296km でした。

 来シーズンも楽しく走れるといいですね。

 CBRは近日中に冷却水を抜いて、冬眠の準備をしないとね。


  順番が前後しましたが、これで2016年分の記事はすべて終了です。

 次回からは、2017年の記事になります。        けど、寒いのでネタがイマイチ。 (ーー;) 

 (終わり) 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

西伊豆ツーリング(午後の部)【2016年11月26日(土)】 [バイク]

 初詣の記事が割り込んでしまいましたが、西伊豆ツーリングのレポを続けます。

 ちょっと遅い昼食は、松崎町の”さくら”で食べました。

 後半からのスタートです。


 

 今日は行きが、9時半に出発して1時半に到着しているので、往路の所要時間は4時間。

 午前中のペースで帰ると、自宅には6時頃には着けますね。

 5時前には日没になるので、日が暮れて寒くなる前には箱根の山は下りたいところです。


 
14:10 さくらを出発

IMG_1332.jpg

 暗くなってから、箱根の山道を下りたくないので、あまり時間の余裕はありませんね。

 (50歳を過ぎてから、年を追う毎に暗くなるとだんだん目が見えなくなっているのだよ。) 

 「それでは、出発!」

 

14:21 帰りのルートは 

IMG_1333.jpg

 ”さくら”を出発した後、松崎の市街地にあるシェルでガソリンを給油。
 この後給油しなくても自宅まで帰れます。

 もう午後になり十分温かいので、帰路は標高の高い中伊豆を通っても大丈夫でしょう。

 静岡県道59号伊東西伊豆線に入り、仁科川を右手に見ながら西走し、中伊豆を目指そうかな・・・・・。

 が! 急にお腹が、グルグルグルッ。 (゜o゜;

 お腹の中に何か住んでますぜ。( ̄。 ̄;)
 
 この先、しばらくトイレのある場所が思いあたりません。

 『Uターンします。』 (゜o゜;) 

 

14:33 加山雄三ミュージアムで・・・・・。 ( ̄。 ̄;)  

IMG_1335.jpg

 県道59号線をUターンして、ふたたび国道136号線に戻り北上。

 堂ヶ島にある加山雄三ミュージアムまでやってきました。

 ここで、緊急非難!

 『間に合いました。 (^o^;)』

 (食事中の方、すみません。 <(_ _)>  なるたけ、直接的な表現は避けますけど。)

 『お腹壊れた。』 (ToT)

 (昨晩呑みすぎたのは間違いない。)  

 

15:31 戸田港から 

IMG_1339.jpg

 加山雄三ミュージアムで緊急避難した後、もう一回、今度はセブンイレブンに緊急避難。
 なるべく、コンビニとか休憩施設のあるルートを選択して、戸田まで戻ってきました。

 流石に、こうなると落ち着いてツーリングとかしている気分では無いんだけど・・・・、今日はちゃんと撮った富士山の写真がありませんでした。
 
 ここで1枚撮っておきましょう。

 

15:57 もう一枚 

IMG_1342.jpg

 戸田港からは午前中に来た道を取って帰りました。

 途中、午前中にも寄った”道の駅くるら戸田”にも緊急避難。
 結局、途中3回も緊急避難しちゃいました。 ( ̄。 ̄;)

 こうなると、お腹に力が入らないので、ライディングがへろへろだったことは言うまでもありません。



 戸田からは、真城峠を経由して県道17号線沼津土肥線(ぬまづといせん)に出て東進します。

 左手には、駿河湾を挟んで富士山。

 ここでもう一枚、写真に収めておきましょう。

 

16:26 伊豆縦貫道 

IMG_1345.jpg

 県道17号線からは、口野放水路の交差点経由で、国道136号線に入り、その後、函南(かんなみ)ICから伊豆縦貫道に上がり、三島塚原(みしま つかはら)のインターまでやってきました。

 せっかくの富士山がポールで真っ二つだ! 

 ここから、国道1号線で箱根の山を登り、箱根峠を越えて箱根新道へ向かいます。

 日が傾いて、日没間近です。 少し寒くなってきました。 

 

17:11 西湘パーキング 

IMG_1346.jpg

 箱根新道から、そのまま西湘バイパスに接続。

 西湘パーキングまで戻ってきました。

 日が暮れましたね。

 パーキングに駐まっているバイクのライダーは皆完全に冬装備です。


 自宅まではもう少し、ここから先は(自分には)退屈な道なので、のんびり帰りましょう。 

 

19:14 自宅に帰着 

IMG_1350.jpg

 西湘パーキングを出発した後、横須賀まで戻って来ました。

 今日は、自宅に戻る時間が未定だったので、夕食はキャンセルしてきました。
 なので、横須賀の市内に入ってから夕食を食べてからの自宅に帰着です。

 

19:15 走行距離 

IMG_1348.jpg

 本日の走行距離は、出発時が47,989 kmだったので、

 48,339 -47,989 = 350 km でした。


 12月に入ると、三重県に中期出張があるので、その間ツーリングには行けそうもありません。
 自宅に戻ってくるのが、月末近くになるので、今年はもう乗る機会がないかな。

 実際、今年最後のツーリングになりました。

 今年は、元旦ツーリングが走り始めだったので、今年は

 48,339 - 38,258 = 10,081 km でした。

 久しぶりに、年間1万キロ走行しましたね。 

 

帰路の道程:173.1 km

20161126_MAP-2.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

西伊豆ツーリング(午前の部)【2016年11月26日(土)】 [バイク]


 例年であれば、元旦ツーリングに行くんですが、今年は参加しませんでした。

 代わりにと言ってはなんですが、11月の下旬に行ったツーリングのレポをアップします。

 実は、12月に三重県の出張が入ってしまったので、レポを書くのが遅れてしまっただけなんですが・・・・。 (ーー;)



 今年は、GWに九州、夏休みに北東北とロングツーリングが多かったこともあり、近場のツーリングはイマイチ物足らなく感じて腰が重かったりしました。

 11月も後半になり、遠距離のツーリングが難しい季節になりましたので、本格的な冬を迎える前に、(たぶん)今年最後のツーリングに出かけます。 

 

9:26 ツーリングの朝は 
IMG_1289.jpg
 
 ツーリングの朝は、日が昇って温かくなってから出発準備。
 (前日の呑みすぎて、起きるのが遅くなったのはナイショの話です。)(笑)

 今週水曜日の23日は勤労感謝の日でしたが、関東地方では初雪、東京では11月として54年ぶりの初雪が観測されました。

 さて、自分の方は仕事が一段落して、11月5、6日に全日本のレースを観戦しに行って以来、久しぶりの土日連休。

 10月にツーリングに行って以来、久しぶりにツーリングに出かけたいと思います。
 と言っても、日帰り。

 この時期、もう遠出はしません。 

 目的地は、比較的温暖な伊豆にしておきます。
 
 
10:30 西湘バイパス 
IMG_1290.jpg
 
 自宅のある横須賀を出発し、湘南の海沿いを走る国道134号線に入り、まずは西走。

 その後、西湘バイパスに上がり、箱根方面を目指し西走を続けます。


 天気予報では、今週末の天気は快晴ですが、標高の高いところは残雪が凍結しているかが心配なところです。
 
 
10:36 西湘パーキング 
IMG_1291.jpg
 
 自宅を出発して1時間。

 西湘バイパスの中程にある西湘パーキングに到着しました。 
 
 
10:44 ちょっとコーヒータイム 
IMG_1293.jpg
 
 ここでちょっと休憩、コーヒータイム。 缶コーヒーだけどね。(笑)

 温かい缶コーヒーが美味しい季節になりました。

 向こうに見える箱根の山、上の方はちょこっと白いところ(残雪)が残ってます。

 雪が降った23,24日は例年以上に寒かったけど、今日は例年並みの寒さ。
 今は10℃ちょっとぐらいかな。
 
 
10:55 箱根新道で 
IMG_1294.jpg
 
 西湘パーキングで休憩した後は、西湘道路を西走し箱根口の出口まで進み、そのまま国道1号線の箱根新道に直結。

 まあ、10℃以上ありますし、交通量の多い箱根新道はバイクでも大丈夫でしょう。
 
 
11:08 残雪 
IMG_1298.jpg
 
 箱根新道を標高を上げるにつれ、道端に残雪が。 (O_O)

 道路には、溶けた雪が流れ出てウエット、そして融雪用の塩カルがまかれていて白っぽい。

 まあ、箱根新道はバイクで走り込む季節は終わりましたね。
 
 
11:15 笹原山中バイパス 
IMG_1299.jpg
 
 箱根新道を登り切り箱根峠を越えたら、そのまま国道1号線で三島市方面に下ります。
 箱根峠を通過すると、国道1号線は基本南斜面、残雪はありませんでした。

 ここは、最近新しくバイパス化された区間。 
 (笹原山中バイパスの山中地区と言うそうな。)
 カーブが無くなり走りやすくなりましたが、その分バイクで走るには退屈になりました。

 この先、ちょっと下がると日本で一番長い歩行者用吊り橋の三島スカイウォークがあります。
 2015年に開業した新しい吊り橋で、先々の事はわかりませんが、現状は渡りきっても先に抜けられないようです。
 なので、一度渡ったら、戻ってこなければならないような構成になっています。 今のところ、完全に観光用ですね。(入場料が1,000円かかります)
 三島スカイウォークにアクセス出来る駐車場がありますが、こちらは無料。
 駐車場は”道の駅”っぽい作りになっていて、食事やお土産を売る店舗が並んでいます。
 
 
11:27 伊豆フルーツパークで
IMG_1301.jpg
 
 国道1号線を三島方面に下り、伊豆縦貫自動車道と交差する直前にある、伊豆フルーツパークまでやってきました。
 バックに写る富士山は下の方が雲に隠れちゃてますね。

 ここで、ちょっと休憩。

 実は昨晩、大量の水を摂取しましてねぇ。 もちろん、日が暮れていたのでアルコールが添加されている水ですが・・・・。 (^_^;)
 結果、体の水分量がかなり多くなってしまいまして、調整しながら走っているんですよ。(笑)
 
 
11:36 伊豆縦貫道で 
IMG_1305.jpg
 
 伊豆フルーツパークで休憩した後、三島塚原インターから伊豆縦貫自動車道に入り函南・下田方面を目指し南下します。

 伊豆縦貫自動車道は、東名、新東名と接続する沼津からこの先函南まで無料区間です。

 函南インターから先は、有料の伊豆中央道に接続します。

 いつもは、通行料をケチるため、ここで一般道に下りて国道136号線経由で伊豆の西海岸を目指します。
 けど昨晩、料金を調べたらバイクなら160円と気にするほどの金額じゃなかったこともあり、通ってみようと思いお初で直進してみます。
 
 
12:12 静岡県道17号沼津土肥線(ぬまづといせん) 
IMG_1307.jpg
 
 ”長岡北インター”まで伊豆中央道を使おうと思ったんですが・・・・。

 途中で、つい貧乏根性が出てしまい狩野川の手前で料金を支払わず一般道へ。

 そこで、道が分からなくなっちゃいました。 (-_-;)

 結局、迷ってかなりの遠回り、最初からいつものルートで来ればよかったです。
 
 道に迷ったあと、予定したルートの県道17号沼津土肥線に復帰、駿河湾に沿って南西に進んでいます。

 口野放水路の交差点から県道17号線に入るとすぐに交通量は減って、快適にバイクを走らせることができます。
 これじゃなきゃ、伊豆まで来る価値がありませんね。
 
 
12:22 県道127号船原西浦高原線(ふなはらにしうらこうげんせん) 
IMG_1310.jpg
 
 いつものルートで県道17号線で大瀬崎に向かって走り、途中で左折して内陸に向かい県道127号船原西浦高原線に入り南下をします。

 県道127号線は大瀬崎をパスするバイパス的なルートで交通量は極少なワインディングで快適な路線です。

 県道127号線の中間地点にある真城峠(さなぎとうげ)までやってきました。

 景色は良くないけど、ちょっと停まって写真を一枚。

 今日は天気が良くて、絶好のツーリング日和ですね。
 
 
12:24 県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん) 
IMG_1311.jpg
 
 県道127号線で真城峠から南下し、県道18号修善寺戸田線に突き当たりました。

 ここを右折して、戸田(へだ)方面を目指します。
 
 
12:27 急峻な地形 
IMG_1312.jpg
 
 県道18号線に入り西走します。

 走り始めるとすぐに眼下に戸田港が見えます。

 この先の県道18号線は、急峻な山肌をスキーのタイトターンの様な感覚でつづら折りの低速コーナーで下りて行きます。
 
 
12:34 道の駅くるら戸田 
IMG_1313.jpg
 

 県道18号線を下り、戸田の集落に入りしばらく走ると、左手に道の駅が見えてきます。
 ここで、多くなっている体内の水分量を調整します。
 1時間毎に水分調整してますね。(笑)
 周りに迷惑をかけないソロツーリングでよかったです。 ( ̄。 ̄;)

 停まった道の駅は”くるら戸田”。

 まだ新しくて、日帰り温泉が併設されているんですね。

 バイク用の駐車帯が設けられていることは、歓迎するけど、ちと幅が狭い。

 ビッチリ駐めたら、出し入れが出来なくなるね。(笑) 



 ちょっとネットで見てみると2015年4月にオープンしたみたいで、温泉は近隣から移ってきたもので源泉掛け流し、入浴料は500円とリーズナブル。
 今度寄ってみようか。

 お腹が空きましたね。 今日のちころは先を急ぎましょう 
 
 
12:57 燃料ランプ点灯 
IMG_1314.jpg
 
 戸田の道の駅からは、ふたたび県道17号沼津土肥線に入り土肥の市街地まで南下。

 土肥の市街地から、今度は国道136号線に入り南下を続けましたが、途中で燃料ランプが点灯しました

 出発するときに、CBRのガソリンタンクや携行缶からかき集めたんですが、満タンにはなりませんでした。
 R1は燃料ランプが点灯してからガス欠するまで走れる距離は飛ばしていると45km程度と結構短い。

 一旦停まって、目的地とスタンドまでの距離をスマホのgoogole map で確認。

 距離的には、全然問題ありませんでした。

 今までのペースをキープして目的地に直行します。 
 
 
13:22 さくらに到着 
IMG_1315.jpg
 
 土肥からの国道136号線を南下し、松崎町の市街地を抜けて、本日の目的地食事処の”さくら”に到着しました。

 さくらは西伊豆に来ると昼食を食べる率が高いお店ですね。

 それでは、さっそく入店しましょう。
 
 (つづく。)  
 
 
20161126_MAP-1.jpg 
道程:自宅~西伊豆松崎まで: 172.6 km 
 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

明けましておめでとうございます。【2017年1月1日(日)】 [バイク]


20170101.jpg
 
 昨年も、『とりあえずカマタの』のブログおよびホームページを読んでいただき大変ありがとうございました。
 
 沢山の方々に訪問していただきましたおかげで、昨年はホームページの訪問者数が20万人、ブログは100万人を越えました。
 この場をお借りしまして、御礼申し上げます。
 
 個人のブログ&ホームページですので、更新頻度もバラバラですが、今年も多くの訪問をしていただきますよう、よろしくお願いします。
 
  2017年元旦 『とりあえずカマタの』のあるじ  

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク