So-net無料ブログ作成

モテギから帰る。【2018年4月8日(日)】 [バイク]


 ツインリンク モテギのレース観戦、帰路です。

 レースを観た後は、自分がライダー気分。

 ちょっと違うルートでワインディングを楽しんで帰ってきました。


 まあ、おまけのレポですね。(笑)


line.jpg


 

16:49 帰路に付く

IMG_5385.jpg


 レースが終わって、駐輪場まで戻ってきました。

 大方のお客さんは帰っちゃったみたいですが、自分の周りのバイクだけなぜか集中的に残ってますね。(笑)



17:07 帰りはビーフラインで

IMG_5390.jpg


 モテギの南ゲートを出て、栃木県道・茨城県道51号水戸茂木線(みと もてぎ せん)を南下して10kmほど、道の駅的な施設の”物産センター山桜”までやってきました。

 ここから先は、来た道とは別のルート”広域農道ビーフライン”を使って笠間方面を経由して帰ります。

 ビーフラインは交通量も少なく、ワインディングしています。
 レースを見た後、ちょっとレーサー気分です。(笑)

 ステップも交換して、ライディングが愉しいです。



17:28 友部インターから

IMG_5391.jpg


 県道51号線からビーフラインに入り、南西にバイクを走らせること10kmあまり、笠間の市街地に入り、国道355号線を経由して、北関東自動車道の友部のインターまでやってきました。

 ここから先は、友部JCTから常磐道に入ります。



18:21 三郷で給油

IMG_5392.jpg


 常磐道を南下し、三郷西インターで高速を下り、インター近くにある shell までやってきました。

 やっぱり日曜の夕方の常磐道は渋滞でした。
 谷和原インターを過ぎた頃から渋滞が始まり、三郷の本線料金所まで。
 やっぱりバイクで行って正解でした。

 ここでガソリンを満タンにします。
 CRF250Lだと、途中で完全に1回給油しないと往復できませんが、GSX-Rだと250kmぐらいの距離は、給油1回で楽勝ですね。



18:42 帰着

IMG_5393.jpg


 三郷で給油した後、国道298号線を走ること10km弱、仕事先の駐車場まで戻ってきました。


 今、仕事先のある葛飾区の金町だと、モテギもそれほど遠くなくて便利です。



18:42 本日の走行距離

IMG_5394.jpg


 本日の走行距離

 7,494 7235 259 km

 でした。

 プチ・ツーリングにはちょうどいい距離ですね。



18:51 片付ける

IMG_5395.jpg


 それでは、GSX-Rをハイエースに積んで、片付け完了。

 そして、日本のトップクラスのライダーが競い合う全日本ロードレース、見ていると、凄いなぁ~と思います。
 やっぱり直接見るのは面白い。

 この後、6月の中旬には仙台のSUGO7月の頭には筑波でレースがあるので、時間が取れれば、また見に行きたいですね。




20180408_MAP-2.jpg


社宅(葛飾金町)~ツインリンクモテギまで:124.6 km


(おわり)


次回からはGWのツーレポが始まります。



コメント(2) 

ツインリンクモテギにレースを見にいく。(後半)全日本ロードレース第1戦【2018年4月8日(日) [バイク]

 全日本ロードレース第1戦、レース観戦の続きです。 (もう1ヶ月以上前のネタですが・・・)


 前回の記事ではほとんどレースが出てきませんでしたが、今回はちゃんとレース観戦します。(笑)


line.jpg



12:56 90°コーナーに移動

IMG_5381.jpg


 今日は、全日本ロードレース選手権第1戦を観戦しに栃木県のツインリンクモテギにきています。

 午前中はグランドスタンドからJ-GP3を観戦して、その後にパドックに行ってピットウォーク。

 午後からのレースを観戦するために、ダウンヒルストレート後の90°コーナーまでやってきました。
 写真で見ると90°以上曲がって見えるのは目の錯覚?



12:59 お客さんも多い

IMG_5382.jpg


 去年のお客さんはポツポツでしたが、今日は天気も良いし、今年はお客さんも多いようですね。



13:07 J-GP2決勝

IMG_9461.jpg


 J-GP2クラスの決勝レースが始まりました。

 オープニングラップ、トップで戻ってきたのは昨日の予選2番手だった#4モリワキの岩戸選手。
 2番手は、#392、ミクニの世界選手権のMoto3で走っていた尾野選手。
 3番手は、#10伊藤レーシングのクボ・ケミン選手。

 まあ、レースのことをここで細かく書いても仕様がない。と言うか、レースのレポは他に一杯書いてあるので、省略。(笑)



13:50 優勝は

IMG_9484.jpg


 J-GP2のレース終了。

 優勝は、レース中盤でトップに躍り出た、やっぱりこっちもモリワキの#16作本選手でした。
 作本選手は昨日の予選13番手でしたが、レース1周目に6番手にジャンプアップ。
 じわじわと追い上げての優勝でした。

 見ていて面白かったですね。



14:29 続いてJSB1000

IMG_9488.jpg


 J-GP2の続いて、メインレースとも言えるJSB1000の決勝レースが開始されます。
 メインスタンドでは選手紹介が行われています。

 今回、第1戦で開幕戦ですが、JSB1000クラスは2レース開催。

 昨日の土曜日に行われた第1レースでは、#21の中須賀選手がポール トゥ ウィンで優勝しました。

 今日の第2レースも、中須賀選手がポールからスタートになります。



14:39 強いですね。

IMG_9491.jpg


 オープニングラップから数周、同じチームの#5野左根選手に先行を許しますが、途中で挽回。
 #21の中須賀選手がトップを奪い返しました。
 
 昨年レギュレーションが代わり、フロント タイヤが16.5インチから17インチに変更されたことによってか昨シーズンは転倒等が多くて、チャンピオンの逃しましたが、JSB1000クラスで7度のチャンピオンに輝いただけのことがあって、強いですね。




14:45 チャンピオンの

IMG_9496.jpg


 昨年のチャンピオン ゼッケンはもちろん#1の高橋巧選手。

 HONDAもワークスのHRCで、久しぶりにトリコロールカラーの復活です。

 ただ、今回のモテギは直前に転倒ケガをして、本調子ではないのが残念なところです。



15:09 3位争いは

IMG_9558.jpg


 1位と2位はYAMAHAの中須賀選手と野左根選手が先行していますが、こちらは3番手争い。
 前を行くのは#11Team GREEN の渡辺一馬選手。
 後ろは#26、ヨシムラの渡辺一樹選手。

 ヨシムラの渡辺一樹選手は2年前までTeam GREEN でライディングしていました。
 そして、渡辺一樹選手が抜けた後を HONDA系のコハラ RTから移籍しました。
 渡辺一樹選手は昨年 WSSworld super sport)で1シーズンを過ごし、ヨシムラでJSBに復帰しました。
 同じKawasakiのマシンに乗ったもの同士、先にゴールしたいでしょうね。



15:14 優勝したのは

IMG_9565.jpg


 JSBの決勝レースが終了しました。

 優勝したのは、ポールからスタートした#21の中須賀選手。
 中須賀選手は、昨日の決勝と合わせて、2戦連続のポール トゥ ウィンでした。
 強い中須賀選手が戻ってきた感がありますね。

 で、2位だった野左根選手とウィング ラップ。
 写真を撮ろうとしたら、前のお客さんが・・・・ (-_-;)

 残念でした。(笑)



15:20 空が高いです。

IMG_5383.jpg


 JSB1000のレースが終了して、ぼちぼちお客さんが帰り始めました。

 残っているのは、ST600クラスの決勝のみです。

 今日は春先には珍しく、空が高いですね。



15:57 ST600決勝

IMG_9571.jpg


 今日最後の決勝、ST600クラスのレースが始まりました。

 トップでやってきたのは、#230 小山知良選手。
 昨日の予選4番手からのスタートでした。



16:22 同じチーム同士で

IMG_9602.jpg


 その後、トップ争いは、日本郵便HONDA DREAM チーム同士。

 中盤を過ぎて、#55の 國峰選手がトップを奪取して、2番手の小山選手を引き離しにかかります。
 同じチーム同士、エキサイティングな駆け引きが続きます。



16:28 インを差す

IMG_9609.jpg


 ラスト3周を残したところで、#230の小山選手が#55の國峰選手のインを差して、トップに帰りざきます。
 見応えのあるレースが続きます。



16:33 優勝したのは

IMG_9624.jpg


 ラスト3周でトップに返り咲いた#230の小山選手が、そのまま逃げ切り優勝。
 ウィニング ラップで目の前にやってきましたが・・・・

 また、前にお客さんがぁぁぁ。 (o;)
 
 ちゃんと写真を撮りたかったら、前に行かなきゃダメだね。(笑)



16:39 帰ります。

IMG_5384.jpg


 ST600のレースが終わり、今日のレースはすべて終了しました。

 第1戦は終了しましたが、今年は、何回レースを見に来られるかな。

 それでは、ボチボチ帰ることにしますか。




(まだつづく。)

コメント(5) 

ツインリンクモテギにレースを見にいく。(前半)全日本ロードレース第1戦【2018年4月8日(日)】 [バイク]

 戻ってきました。(笑)


 今年のゴールデンウィークは、目一杯休みを使ってブログネタを仕入れに行ってきました。


 GWが明けると、待っていてくれたのは”仕事の山”。 (-_-;)


 おかげで、なかなかブログを書く時間が取れません。

 ペースが落ちますが、順番にアップしていきます。


 今日は、前回までの続き、4月8日(日)のツインリンクモテギでの全日本ロードレース第1戦のレース観戦です。


line.jpg


10:09 モテギに到着

IMG_5329.jpg


 今日は全日本ロードレースの開幕戦、ツインリンクモテギにやってきました。

 葛飾金町の社宅を8時過ぎに出て、2時間ほどでモテギに到着です。

 GSX-Rを駐輪場に駐めて、サーキットのゲートに向かいます。



10:12 サクラは

IMG_5333.jpg


 今年はサクラが早かったですね。

 例年であれば、モテギではまだ咲いていない時期。
 でも今年は、すでにほとんどの桜はほとんど散っていました。

 遅咲きの桜がちょっとだけ残っていますね。



10:13 チケットは前売りで

IMG_5332.jpg


 去年は天気が微妙だったので当日券を買ったけど、今年は晴れ予報だったのでちょっとお得な前売り券を購入。

 購入したのは”S席セット券”(6,500円)。
 入場券にプラス、S席、ピットウォーク、パドック、特設観戦エリアに入場出来ます。

 去年買った当日券+ピットウォーク券が4,500円と1,300円の5,800円だったので、S席セット券の方がかなりお得。 だよね。



10:16 中央エントランスから

IMG_5334.jpg


 駐輪場からは徒歩で中央エントランスへ。

 中央エントランスに入るのにチケットは必要ないんだね。
 (ただし、中央エントランスからは、コースは見えませんよ)?



10:18 SUZUKIの展示ブース

IMG_5335.jpg


 中央エントランスを入ると各メーカの展示ブースが設けられています。
 
 今日のタイム・スケジュールでは、朝の8時から10時過ぎまでは、各クラスのウォーミングアップが行われます。
 決勝レースの最初はJ-GP3クラスで10時半過ぎ。

 レースが始まるまでまだ時間があるので、各メーカの展示ブースをサラッとパトロール。
 まずは、自分が乗っているGSX-Rのメーカー、SUZUKIから。

 SUZUKIは、昨年デビューした新型のGSX-Rを展示中。

 騒音対策の大きなマフラーが個人的には好きくなれませぬ。



10:19 YAMAHA

IMG_5337.jpg


 レースのフラッグシップ モデルの?YZF-R1の展示はありませんね。 なぜ~?

 レースを観にきたお客さんは、JSB1000のベースモデルに興味があるとおもうんだけど・・・。




10:20 HONDA

IMG_5339.jpg


 ステージの上にはCBRJSB1000のレースモデル。

 その前に、その市販車のCBR

 しかし、CBR1000RRは実物を見るとかなり小さく見えます。



10:21 Kawasaki

IMG_5340.jpg


市販のZX-10Rとレースモデルの両方を展示中。



10:22 JSBモデルに

IMG_5342.jpg


 しかも、レースモデルにも跨がれちゃう、と言う太っ腹なサービス。

 展示用に作られたものかもしれないので中身はわからないけど、外観はまんまJSB1000

 JSB1000のバイクなんて、跨がれる機会はほとんどないので、レースファンには嬉しいですよね。
 お客さんのハートをつかんでいます。



10:32 また?

IMG_5343.jpg


 「んっ?」

 これはどう見ても、食べ物。

 「いやね。 レースが始まっちゃうと、食べる時間が取れないので、最初にお昼を食べておこうと思って・・・。」 (^_^;)
 
 1時間半前に、朝食を食べたばかりで、お腹空いてないんですけどね。

 昼食(?)は中央エントランスの左脇にある Cafe Restaurant OAK で。



10:40 ポリシーは

IMG_5346.jpg


 ポリシーは崩さない。

 「完食です。(笑)」

 
 場内アナウンスでは、J-GP3クラスのスタート進行が進められています。
 ので、急いでコースに行きましょう。


10:44 せっかくなので

IMG_5347.jpg


 せっかくS席セット券を購入したので、S席に行ってみます。

 S席へは、ここVIP TERRACE から。

 普段、オイルの匂いが漂っているパドックに居る人間からすると別世界ですね。(笑)



10:44

IMG_5348.jpg


 S席の入り口。

 きれいですね。
 自分がいつも居る同じサーキットとは思えない。(笑)

 早速、入ってみましょう。



10:45 一等席

IMG_5349.jpg


 う~ん。 確かに一等席だね。

 ホームストレッチが目の前です。



10:45 テラス席

IMG_5350.jpg


 こっちはテラス席。

 夏場だったら、冷たい飲物を傘の下で飲みながら。 なんて

 自分の知らない世界がここにはありました。 (^_^;)



10:45 手前はオーバル・コースIMG_5352.jpg


 でもね、遠いのよ。
 モテキのグランドスタンドは、ホームストレートまで。

 手前にオーバル・コースがあるからね。



10:49 J-GP3決勝

IMG_9456.jpg


 J-GP3のスタート進行中。

 各ライダー紹介の後、1週のサイティングラップを終えて、バイクがスターティング グリッドに戻ってきました。

 シグナル・レッド消灯で決勝レースのスタートです。



?10:50 レース開始

IMG_9458.jpg


 レースが始まりましたが、やっぱりちょっと遠くてね。
 ちょっと臨場感が不足気味。

 場所を移動することにします。



?11:21 地下トンネルで

IMG_5353.jpg


 今回買ったS席セット券、パドックパスも付いてます。


 と言うことで、グランドスタンドから地下トンネルを通ってパドックに向かいます。



11:25 パドックに

IMG_5354.jpg


 パドックにやってきました。

 自分としては、こっちの方がしっくりきます。

 パドックでは、久しぶりにメカの清水さんに会って雑談。



11:46 ピット・ウォーク

IMG_5358.jpg


 1140分からはピットウォーク。
 もちろん、S席セット券に付いてきます。

 で、レースクィーンさん。

 まずは、去年のチャンピオンチームでHONDA系のMUSASHI RT HARC PROから。

 去年までは、HONDA系のトップチームだったんだけど、今年からHONDA ワークスが復活しちゃったもんで、陰が薄くなる?かな。



11:47 HONDA ワークス

IMG_5361.jpg


 こちらは、HONDA ワークス のHRC
 
 去年、MUSASHI でチャンピオンを獲得した高橋 巧 選手。
 HRCが連れてっちゃった。(笑)



?11:48 baby face のバックステップ

IMG_5362.jpg


 SUZUKI系のTeam KAGAYAMA

 自分が昨日取り付けた baby face のバックステップを付けてます。

 自分のは、ボディと同じ色のブラック・アルマイトだけど、こちらは金ぴかのゴールド。
 派手だね。(笑)



11:49 GSX-R600

IMG_5363.jpg


 で、よく見るとシフトペダルとかの取り回しが違いますね。
 と、その時は思ったんだけど。

 今、レポを書いていて、ふと気が付くと。
 このバイク、溝付きタイヤ履いてますよね。

 と言うことは、GSX-R1000をベースにしたJSBクラスではなくて、GSX-R600をベースにしたST600クラスじゃありませんか。 (JSBクラスは溝のないスリック タイヤ です・)
 バイクが違ったんだね。
 GSX-R600って、街中じゃほとんどお目にかかることが無いんで、わかりませんでした。(笑)
 (実際、街中で1回も見たことがありません。)



?11:52 ヨシムラ

IMG_5364.jpg


 こちらは、同じSUZUKI系のヨシムラ。

 ヨシムラは、どんなステップ使っているのかなぁ。と思ってのぞいてみると。



11:52 オリジナルみたい

IMG_5365.jpg


 あー。完全にオリジナルっぽいですね。

 シフトペダルをステップと同軸にするとか、凝ってますね。



11:53 Team GREEN

IMG_5368.jpg


 こちらは、カワサキ ワークスのTeam GREEN

 レースクィーンさんのお二人、なんとなく似ている様な。
 姉妹さん、かな?



11:55 YAMAHA

IMG_5372.jpg


 なぜか写真が横長になっちゃう。[考えてる顔]


 なので、そのまま横倒しで。(爆)

 

 で、便乗撮影。(^_^)v

 お近くのカメラ親父が、ポージングを要求していたので、便乗して撮りました。
 せっかくなので、縦長で。(笑)

 メーカー直系のTeamは、露出も少なめ、派手さは無くて清楚ですね。



12:08 おまけ

IMG_5379.jpg


 MOTO BUM のところに居た深谷市のゆるキャラ”ふっかちゃん”。
 MOTO BUMに深谷市出身のライダーがいるらしく、招聘されたみたい。

 下手なレースクィーンさんより人気者、特に女の子に。
 ちょっとうらやましいぞ。(爆)



1209 ピット ウォーク終了

IMG_5380.jpg


ピット ウォークもボチボチ終了です。

 午後はJ-GP2のレースから始まります。

 それでは、観戦ポイントに移動することにします。


(つづく。)

コメント(6) 

ネタを仕入れに行ってきます。 [バイク]

 今年のゴールデンウィークは、久しぶりにまとまって休みがとれました。


 ので、ネタを仕入れに出かけてきます。


 なので、しばらく間が空きます。


 PCも置いていきますので、他のブログも見て回れません。


IMG_5166s-.jpg


 戻ってきたら、また書きます。

コメント(2) 

ツインリンクモテギに行く。(全日本ロードレース第1戦)【2018年4月8日(日)】 [バイク]


 今日は全日本ロードレース選手権の第1戦をツインリンク モテギに観戦に行きます。




801 モテギにはバイクで

IMG_5319.jpg


 明日の月曜日は普通に仕事があるので、昨晩の内にハイエースにGSX-Rを積んで、金町の社宅まで戻ってきてました。
 自宅の横須賀より、社宅の金町の方がモテギに近いもんでね。

 まずは、GSX-R を下ろして出発の準備をします。

 モテギにはハイエースで行く。って言う選択肢もあるんですが、クルマだと駐車料金を取られるけど、バイクだと無料なんですよね。
 それよりも帰りの常磐道の渋滞が耐えがたいんでね。
 やっぱ バイクがイイです。



810 GSX-R

IMG_5320.jpg


 バイクを下ろしました。

 エンジンを暖機して、出発の準備をします。

 バイクもGSX-Rじゃなくて、CRF250で行く。って言う選択肢もあるんですが、昨日交換したステップを確認したかったのもあったんです。



810 金町から

IMG_5321.jpg


 それでは、ボチボチ金町から出発します。

 走り初めの距離計は 7,235 km です。



827 三郷インターから

IMG_5324.jpg


 葛飾の金町を出発して、まずは埼玉県の三郷に入り国道298号線に入り北上。

 三郷南ICからは外環自動車道に上がらず、4kmほど国道298号線を走り、三郷ICから上がります。
 三郷南ICから、わずか4kmばかり外環に乗っただけで、ETC『割引料金でも290円かかります。

 三郷JCT脇の三郷ICから常磐道に上がったら、三郷の本線料金所までやってきました。



847 谷田部東パーキング

IMG_5326.jpg


三郷本線料金所から常磐道を北上、谷田部東PAで停まります。

 ここで、ちょっと朝食。

 途中に守谷のサービスエリアがあるんですが、大きくて整いすぎたサービスエリアってイマイチ好きじゃないんですよね。


850 ちょっと朝食

IMG_5327.jpg


 谷田部東PAの食道ででちょっと朝食。
 サラリーマンのファーストフード天玉そば(520円)

 ちなみに、去年守谷のサービスエリアで食べたかき揚げうどんは690円でした。 玉子も入ってないのに、割高だね。
 昔ながらのパーキング・エリアの勝ち。(笑)

 味はいたって普通です。 (笑)



935 水戸北スマートインター

IMG_5328.jpg


 谷田部東PAで朝食を食べた後、引き続き常磐道を北上し、水戸北スマートICで下ります。

 スマホのナビだと、ここが一番モテギまで近いらしい。



 ステップは

IMG_5300.jpg


 昨日、交換したベビー フェイスのバックステップ。

 ノーマルと比べると、ちょっと高いんだね。
 後で調べたら、14mm高いらしい。

 で、乗った感じ。

 硬い。 ノーマルとこんなに違うんだね。
 ノーマルは可倒式なので、どうしてもフニャフニャ感が出るのは仕様が無いとは思っていたけど。
 そう言えば、自分は今まで色々なバイクを乗ってきたけど、途中でステップを交換したことがなかった。
 サーキット用のCBRは最初から固定のステップだけど、改めて認識させられますね。
 で、硬くなってダイレクト感が上がるので、ステップを踏んでからバイクが向きが変わるのが早くなった印象。 クイックな感じ。
 これだけで、バイクの印象がかなり変わりますね。

 今まで、交換してこなかったことに少々後悔。 くらいの感じでした。

 でも、街乗り用にはちょっとステップ位置が自分には高いかな。




1009 ツインリンクモテギに到着

IMG_5329.jpg


 常磐道を下りて、モテギまでのちょっと曲がった道をライディングを楽しみながら進み、ツインリンクモテギに到着しました。

 バイクを駐輪場に駐めて、サーキットに向かうことにしましょう。



社宅(葛飾金町)~ツインリンクモテギまで:124.8 km

20180408_MAP-1.jpg



(つづく)


けど、しばらく間が空きます。 <(_ _)>

コメント(2) 

GSX-Rのステップを交換【2018年4月7日(土)】 [バイク]

 今日は長いです。(笑)


 ”ベビーフェイス”。


 バイク乗っている人は知っている人は多いと思いますが、バックステップを中心にアルミの削りもんのアフターパーツを製作・販売している会社です。
 バイクに乗ってない人は、全然知らないんじゃないかな。

 URLも”BABYFACECOJP”を獲得しているにもかかわらず、Googleで検索すると、まずは最初に出てくるのは 同名のレストランだったりするわけで。



line.jpg



14:49 ベビーフェイスのバックステップ

IMG_5274.jpg


 そんな会社の段ボール箱。


 Amazon でポチったわけじゃ無くて 行きつけのバイク屋 K2Y に注文しました。 ただし去年の10月ね。
 で、やっと入荷したんじゃなくて、入荷したのは11月。
 時間がなかなか取れなく、手元に置いておいて、ようやく今日取り付けることに。 ( ̄。 ̄;)



14:55 開梱

IMG_5276.jpg


 まあ、「冬場は乗らないから暖かくなってから」なんて思ってたら、実際はなかなか手が動かなかった訳ですが・・・。

 今日の記事は、組み立て手順書みたいになってます。
 ので、はっきり言って面白くないです。(爆)
 (面白くないのは、いつものことです。って声が聞こえてきそうです。(笑))

 さて、開梱したら、あらかじめ右用と左用のステップの部品と細かい部品に分けておきます。



14:55 図面とパーツリスト

IMG_5275.jpg


 図面とパーツリストを眺めながら、部品を確認して、左用と右用に分けていきます。

 結構細かくて、部品点数多いです。

 プラモデルの様に組み立ての順番を書いておいて欲しいです。 (^_^;)



14:55 右用

IMG_5277.jpg


 こちらが右用の部品。

 右のステップとシフトペダル。



14:55 左用

IMG_5278.jpg


 でこっちが左用。

 同じようにステップと、こっちはブレーキペダル。



14:55 細かいパーツ

IMG_5279.jpg


 そして、これはボルトとかの細かいパーツ。

 右下は、リヤのストップランプの圧力スイッチ。

 純正の機械式のスイッチは使わずに、圧力スイッチに変更する仕様になってます。 (凝ってますね。)





IMG_5321.jpg


 ここでガレージからバイクを引っ張り出してきて、一応距離の確認。

 消耗品じゃないから、走行距離は関係ないんだけどね。 一応。

 ここまでの走行距離は 7,235 km


 それでは、作業開始。



14:57 右側から

IMG_5280.jpg


 まずは、ブレーキペダルの付いている右側のステップから。

 これはノーマル。
 ノーマルでも特に不満はないんですけどね。



1458 交換のマニュアル

IMG_5282.jpg


 リヤブレーキのストップランプのスイッチの交換のマニュアル。

 ちょっとわかりにくいなぁ~。 IQ は否、偏差値は高くないんです。 



1500 圧力スイッチは

IMG_5284.jpg


 圧力スイッチは、リヤブレーキのマスターシリンダの頂部に付けます。
 今付いているブレーキスイッチは切っちゃって、赤い端子をカシメて接続します。

 圧力スィッチを取り付けるのに、ブレーキのラインを一旦外すので、後でブレーキのエアー抜き作業が必要になります。
 (ちょっとめんどい。)



1506 サイドカバーを

IMG_5285.jpg


 エアー抜きをすると、ブレーキフルードが減るから、足さなきゃいけないんだけど、リヤ ブレーキのリザーバ タンクはどこだ?

 で、シート レールの裏にあるんだけど、サイド カバーを外さなきゃならないみたいで、サービス マニュアル見て外しましたけど・・・・・。
 ステップ交換するのに、サイド カバーを外さなきゃならないなんて、結構面倒。



1507 リザーバ タンクは

IMG_5288.jpg


 リヤサスとシート レースの間に隠れてました。(o;)

 このままじゃ補充できませんけど・・・。 (@_@)

 補充するためには、リザーバを外して、手前に取り出すらしい。
 スゲえなぁ。 パズルみたいだ。



1519 リザーバを外すために

IMG_5289.jpg


 リザーバ タンクを外すのは、この奥にある六角ボルトを外します。

 そのため、サイド カバーを外す必要があるんです。



1519 圧力スイッチに交換

IMG_5290.jpg


 ステップを交換する前に、マスターシリンダが固定されている内に、まずはブレーキ ランプ スイッチを交換しちゃいます。
 
 写真はノーマル。

 写真中央の六角ボルトをはずして、圧力スイッチに交換するんだけど、この六角ボルトの薄いこと。

 変にこじったら、すぐにネジなめそうです。( ̄。 ̄;)



1527 マスタ シリンダを外す

IMG_5291.jpg


 圧力スイッチに交換しました。

 交換しているときの写真はありません。

 ブレーキ フルードが漏れて、手に付いちゃうんで、その手でデジカメ持ったら塗装傷めちゃうからな。
 さっと交換して、ブレーキフルードが付着した部品は、塗装が痛まないように、水で洗い流しておきます。

 で、圧力スイッチの交換が終わったら、マスター シリンダを外します。
 (マスタ シリンダは使うからね)



1532 プチッとね

IMG_5292.jpg


 ノーマルのステップを外したら、プレートの裏に付いているストップ ランプ スイッチのコードをプチッと切っちゃいます。

 ノーマルに戻すことがあったら、この部品だけは新調しないとね。



1533 マスタ シリンダを外す

IMG_5293.jpg


 次ぎに、ノーマルのブレーキペダルから、ブレーキのマスタ シリンダを外します。
 外した割ピンは、新しいバックステップでは使いません。



1535 ノーマル ステップは

IMG_5295.jpg


 で、取り外したノーマルのステップ。

 一応、取っておきます。



1538 同梱のコネクタ

IMG_5296.jpg


 次ぎに、同梱されていたコネクター。

 『ちっちゃ!』

 さっき切ったブレーキ ランプ スイッチのケーブルに取り付けます。



1538 切りすぎた

IMG_5297.jpg


 ブレーキ ランプ スイッチを切った残りのケーブル。

 これに、新しく取り付けた圧力スイッチを接続すれば良いんですが・・・・。

 切りすぎた。(汗)

 リヤ ブレーキはほとんど使わないので、面倒なのでケーブルをつなぐの止めようか。
 と、一瞬思ったけど、ダメだ。
 車検通らないじゃん。

 と言うことで、あきらめて、つなぎます。



1540 届かない!

IMG_5298.jpg


 ケーブルが短くて、ケーブル ストリッパ がフレームが邪魔で入らない、届かない! (T_T)

 仕様がないので、カッターで被服を剥きました。 (笑)
 (芯線切りそう。)



1546 取り付けました。

IMG_5299.jpg


 途中で、くじけそうになったけど。

 取り付けました。

 これを圧力スイッチと接続すればOK



1617 組み付け完了

IMG_5300.jpg


 飛んだね。 

 作業に一生懸命で、写真撮るの忘れた。

 一気に組み付け完了になっちゃいました。



1617 華奢に見えるが

IMG_5301.jpg



 ノーマルは鋳物に必要な部分だけ削ったのに比べると、削り出しで必要な部分をそぎ落としていて形状がシャープ。

 見た目で、細いので華奢に見えなくはないね。


 で、右側終了。

 交換作業に約1時間半、予想以上に手間取ったね。



1629 左側に

IMG_5302.jpg


 続いて、左にいきます。

 左側のステップは何も付いていないので簡単そう。(笑)



1630 バック プレートは

IMG_5303.jpg


 ノーマルを取り外しました。
 裏のプレートはノーマルの部品を使います。

 ノーマルでも、3ポジション変更出来るようになってるんですね。なってるんですよ。
 青色のねじロックが残っているのが、今まで着いていた場所。




 1633 新しいプレートを

IMG_5304.jpg


 新しいプレートを取り付けました。

 バックプレートとの取付け位置を2つ選べるんですね。
 とりあえず、ステップ位置が下の方にセット。



1633 ボルトが

IMG_5305.jpg


 で、ステップを取り付けようと、ボルトを裏から通そうと思ったら・・・・。

 スイング アームが邪魔して、ボルトが入らなーい。 (-_-;)

 右側は後からでも入ったのにぃ。


 と言うことで、せっかく取り付けたプレートを一旦外して、ステップを先に組んでからら、もう一度プレートを取り付け。
 (せっかく、ねじロック塗って付けたのにね。)(爆)



1644 左側

IMG_5306.jpg


 左側の取付け終わりました。


 続いて、シフト アーム。



1644 シフトアームの位置を

IMG_5307.jpg


 ノーマルのシフト アーム。

 シフトアームの位置がわかりやすい様にフレーム側に黄色テープを貼っておきます。



1646 これ、外すの?

IMG_5308.jpg


 これも、外すのかぁ~。

 スナップ リングだよ~。

 さて、どうやって外すかなぁ。



1646 『あるよ!』

IMG_5309.jpg


 持ってるんですねぇ~、スナップ リング プライヤ。

 親父の遺品なんですねぇ。
 機械イジリとかしない人だったんだけど、なぜかこんなもん持ってたんですかね。
 自分も今まで、2回くらいしか使った記憶がございません。(笑)



1650 シフトアームを外すと

IMG_5312.jpg


 スナップリングを外して、シフト アームを取り外します。

 で、この軸も外すみたいですけど、奥にある六角みたいのを回すのかな。

 これまた、ネジの六角部分が薄くて、舐めそうでイヤですね。



1717 左側も終了

IMG_5314.jpg


 また、飛んだね。(笑)

 難しいところになると、カメラ忘れちゃうんだね。

 で、左側のステップの交換も終了。

 シフトレバーは大体、位置合わせしたので、細かい位置は後日乗って確認ですね。



1719 エアー抜き

IMG_5316.jpg


組み付けが終わったら、最後にリヤ ブレーキのエアー抜き。




1721 ブレーキ フルードを追加

IMG_5317.jpg


 で、減った分のブレーキフルードを足したら、リザーバ タンクを元の位置に戻して、奥にあるボルトを締め付けて、完了です。



1742 作業終了

IMG_5318.jpg


 ステップの交換作業 終了です。

 なんだかんだで、3時間近くかかりました。
 結構、時間架かっちゃいましたね。(笑)

 本当は、先週スマホ・ホルダーを取り付けたときに一遍にやっちゃおうかと思ったんだけど、面倒くさいので後回しにしたんですよね。
 でも、正解。
 先週だったら、途中で時間切れになっちゃいましたね。

 と言うことで、工具を仕舞って、終わります。



(おわり)

コメント(2) 

やっぱ西伊豆(午後の部)【2018年4月1日(日)】 [バイク]

 前回からの続きです。


 西伊豆ツーリング、午後の部です。


 昼食は、松崎町のおなじみの”さくら”で食べました。

line.jpg


13:46 桜葉もち

IMG_5259.jpg


 昼食後、お土産に”桜葉もち”をゲット。(ここまでは、前回までの続き)

 ちなみに、普通は”桜餅”と呼ばれているが、伊豆のこと辺りでは”桜葉もち”の名で呼ばれているらしい。
 そして、この松崎町は、全国の桜葉の塩漬けの7割を生産しているという情報もあったりして。

 自宅に帰って、食べてみたが、桜の葉は固かった。(笑)


 それでは、帰路に付きます。



 13:55 県道59号伊東西伊豆線(いとう にしいず せん)へ

IMG_5260.jpg



 松崎町から、まずは国道136号線を北上して、松崎町からお隣の加茂郡西伊豆町に入ります。
 西伊豆町に入り、仁科川(にしな がわ)に架かる浜橋を渡ってすぐに、右折して県道59号伊東西伊豆線に入り山側に向かいます。



復路は

20180401_MAP-4.jpg


 往路は、西伊豆の海側を走ったので、復路は山側を走ります。

 前回は、この逆のルートでした。



14:19 県道59号伊東西伊豆線は

IMG_5263.jpg


 国道136号線から県道59号伊東西伊豆線に入り東進。

 西伊豆町からの県道59号線は最初はセンターラインのある片側1車線の県道で、歩道もあって仁科川沿いに走り、季節が良ければ川沿いに咲く桜を見ることができます。
 ただし、先に進み仁科峠に近づくにしたがい、だんだんと道幅が狭くなり、急カーブの連続、つづら折りの道へと変化して行きます。 もちろんセンターラインはない1.5車線の対面通行路になります。
 対向車が来てもバイクであれば離合はできますが、イイ勢いで走っていると、路面に砂が落ちていたり、葉っぱが落ちていたり、コケが生えているような場所に追いやられることがあるので、通行量は少ないですが、油断しているとビビることになります。

 そんなつづら折りのワインディングを昇ると、T字路に突き当たります。
 左折すると県道410号仁科峠宇久須線(にしなとうげ うくす せん)ですが、なぜかセンターラインは向こうが優先。



14:21 ガスってます

IMG_5264.jpg


 さっきの県道410号線との交差点から1kmほど良く整備された峠道を上ると仁科峠に到着します。
 国道136号線を曲がるときに山の方を眺めてみたら曇っていましたが、まさかここまでガスっているとは・・・・。 (ーー;)

 ここから先、西伊豆スカイラインまでの県道411号線西天城高原線(にしあまぎ こうげん せん)はアップダウンと中速コーナが連続するご機嫌なワインディングなんですが・・・。
 ガスっていて先は見えないし、路面はウェットになっちゃって軽快に走れないし・・・。
 まあ、このコンディションだと捕まる心配はないんですけどね。
 それ以前に捕まるほど飛ばせない。 (ーー;)




14:37 西伊豆スカイラインは

IMG_5265.jpg


 県道411号線から(旧)西伊豆スカイライン(現)県道127号線船原西浦線に入り北上を続け、途中県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)と交差する戸田峠近くまでやってきました。

 ここまでの西伊豆スカイラインもずっとガスってました。
 酷いところだと視界10mくらいかな。 

 スカイラインの名の通り、晴れていれば、景色も良いんですけどね。
 こっち(尾根沿い)のルートを選んで、「ちょっと失敗したなぁ~。」感は漂いましたが、まあこんなこともあります。

 途中ガスっていて視界がほとんど効かなかったこともあって、写真はなしよ。
<(_ _)>



14:43 県道18号を下る

IMG_5267.jpg


 戸田峠近くの西伊豆スカイラインからは左折して県道18号線に入り、一旦西走して、戸田港に向けてワインディング・ロードを4kmほど下ります。

 このルートはかなりの下り急勾配。

 全線センターラインのある片側1車線の対面交通の県道ですが、戸田港方面に走ると、前がつんのめっている様。
 カーブもタイトな区間が続きます。
 リッターバイクだと、ちょっとおっとっとしながら走っている感じですね。(笑)

 4kmほど下ったところで、ふたたび県道127号線が現れます。

 この先の交差点を右折して、県道127号線に入ります。



14:47 真城峠(さなぎ とうげ)

IMG_5268.jpg


 県道18号線から県道127号線に入り2kmほど上がってくると真城峠に到着します。
 前半写真が少なかったので、停まって撮ってみるけど、何にもない峠なのよ。(笑)
 プラス峠にもかかわらず、眺望が良いわけでもないし・・・・。

 このおかげで、通行量が少ないので、快走路だったりするわけで。 



15:11 途中で休憩

IMG_5269.jpg


 真城峠から県道127号線を北東に下り、県道17号沼津土肥線に突き当たったら
右折して、淡島方面へ。
 淡島の前を通過して、口野放水路から内陸に入り、国道414号線軽油で県道134号沿いにあるローソン伊豆の国江間店でちと休憩。
 コーヒーいただきます。



17:42 自宅に帰着

IMG_5273.jpg


ローソンで休憩した後、いつものルートなので写真は割愛、一気に横須賀の自宅まで戻ってきました。
 と言っても、2時間くらいはかかてるんだけどね。



17:43 本日の走行距離

IMG_5272.jpg


 本日の走行距離は

 7,233 6,889 344 km

 でした。

 シーズン初めの伊豆ツーリングは今回で終わりですね。
 次回からは4月になって走れない場所も少なくなってきているので、これからは脚を延ばしたツーリングができますね。
 

 (おわり)



復路の道程:松崎町~仁科峠~西伊豆スカイライン~戸田峠~西浦~箱根峠~横須賀:164.7 km

20180401_MAP-2.jpg

コメント(4) 

やっぱアジまご(さくら)【2018年4月1日(日)】 [バイク]


 今シーズンはツーリングで早くも3回西伊豆を訪れていますが、今回は日帰りです。
 
 朝、8時半に自宅を出ても、横須賀から西伊豆だと日帰り出来るんです。


 前回まではそれを泊まりでツーリングしたんだから、如何にずぼらなツーリングだったんでしょうね。(笑)


line.jpg



12:18 さくらに到着

IMG_5247.jpg


 お昼は、加茂郡の松崎町までやってきました。
 松崎町と言えば、”さくら”。
 長八美術館前にあります。

 さくらは度々訪れていますが、履歴を調べるとさくら1年半ぶりの訪問になりますね。

 ちょうど混み合う時間に到着になってしまいましたが、入店します。
店の前には

IMG_5258.jpg


 店の前には、お品書き。

 こうして改めて見ると結構な品数がありますね。


 でも、頼むのは決まっていてアジまご茶定食通称アジまご
 この店では、アジまごしか頼んだことがない。と言う怠惰っぷりです。
 (前にイカの沖漬け定食を頼んだことがあったけど、入荷してませんでした。 イカはないことが多々あるみたいですよ。)

 お食事をされる方無料で召し上がることができます。と書いてあるのは、自家製のところてんです。




12:49 待ちました

IMG_5248.jpg


 入店した時点で10名ほどのウェイティング。
 待つのやめて他の店に行こうかとも一瞬考えたんですが、人気店であればこの時間どこに行っても待つことは必至。
 じっとガマンで待ちました。

 30分弱待って、カウンターの席にご案内。

 アジまごを注文して、料理が供されるの間、食べ放題のところてんを食べて待つべし。

 ただ、ところてんも食べ過ぎると、後から供される料理を食べるのが大変になりますので、ほどほどに。(笑) 



13:11 まずは天ぷら

IMG_5249.jpg


 今日は混んでいるので、調理場のオペレーションも混乱しがち。

 ようやくアジまご定食に付いてくる天ぷらが先に出来上がって、カウンター越しに手渡されました。

 この天ぷら、アシタバの天ぷらと下に敷かれているのは、タマネギの天ぷら。
 このタマネギの天ぷらは、タマネギを半分ぐらい使っていて、これだけで結構ボリュームがあります。
 天ぷらをゆっくり食べていると、結構満腹感が出現してきます。



 13:12 続いて

IMG_5250.jpg



 続いて、サラダと何かの葉っぱのおひたし。
 これも、アシタバかな?

 メインの料理が運ばれてこないので、サラダとかをチマチマ食べていると、隣のお客さんのところに金目鯛の煮付定食が運ばれてきました。
 「キンメでっ、でっけぇ!」 (写真を撮るわけにもいかず。)
 お品書きを確認すると、2,500円。
 ちょっとお高いけど、あれだけ大きいなら、絶対お得だね。
 「次回はあれにしよう!」
 と、思っていたら、
 お店のおばちゃんが隣のお客さんに
 「今日は特別、特別だからね。 今日は大きいのしかなくて、特別サービス。 これだったら普段は3,500円もらってるんだけどね。」
 知らない隣人、うらやましいぞ。(笑)



13:13 釜めし

IMG_5251.jpg


 しばらくすると、釜で炊かれたゴハンが運ばれてきました。

 『蒸らすから、2~3分このままで待ってね。』
 
 と言われて、じっと待つ。
 
 と言うか、メインディッシュのアジがまだ出てきてないので、ご飯を食べる訳にいかないのよ。

 カウンターの中では、釜めしが供されたのを見て、アジを切り始めた雰囲気です。(遅れがちです。) (笑)



13:21 アジ到着

IMG_5253.jpg


 アジ到着!

 ようやく、アジが到着しました。

 それでは、「いただきます!」


 まずは、一膳目は白いゴハンにアジの載せて、テーブルの上にあるニンニク醤油をかけて食べます。

 『 ・ ・ ・ ・ ・ !』  

 写真、取り忘れたね。 (ーー;)

 いやいや。 待たされたもんでお腹空いちゃって、出てきたら写真撮るのも忘れて食べちゃいましたねぇ。(笑)



13:28 二膳目は

IMG_5255.jpg


 二膳目は、だし汁をかけてもらってまご茶にして。

 写真写りはイマイチですが、味はバツグンです。(鯵だからね。) (^_^;)

 でも、今日はちょっとご飯が軟らかかったですね。
 まご茶にするには、硬めの方が好みです。



13:36 完食じゃ

IMG_5256.jpg


 食べたねぇ~。 当然、完食。 (ポリシーだからね。)(笑)

 いつものことですが、お腹いっぱい。

 最初のタマネギの天ぷらが効きましたね

 「美味しかったです。」



13:39 いぬる


IMG_5257.jpg


 最後にコーヒーゼリー風のところてんを食べようか迷ったけど、さすがにお腹いっぱい。
 これ以上たべると、ライディングに支障が出そうなので、やめておきました。

 最後にお勘定。

 値段も見ずに注文したけど、税込みで 1,620円。

  「ご馳走様でした。」 <(_ _)>

 それでは、去ぬることにしましょう。


 とその前に・・・・。



13:46 お土産を買う。

IMG_5259.jpg


 自宅にお土産を買って帰ります。


 さくらの向かいにある長八美術館の売店で売っていた”桜庭もち”、ゲットでございます。

 (大きいのは、手さげ袋だけです)


  これで、安心して自宅に戻れます。( ̄。 ̄;)


 それでは、帰路に付くことにしましょう。


(つづく)

コメント(4) 

やっぱ西伊豆(午前の部)【2018年4月1日(日)】 [バイク]

 近ごろ社宅に帰ってから報告書を作成することがあって、ブログの更新がはかどりません。


 昨晩は、このブログが出来たので”公開”しようとしたら、落ちました。 (`Д´)


 書き直しです。 



 さて、記事は4月1日(日)に行った西伊豆ツーリングです。


line.jpg


 839 ツーリングの朝は

IMG_5229.jpg


 ちょっとだけ、ちょーとだけ、早くなってきました。(笑)

 今回も西伊豆にツーリングに行きます。
 年明けから3連チャンです。
 能がないと言うか、脳がないと言うか、ワンパターンです。

 でも、今日のバイクは CRF じゃなくて GSX-R
 今シーズン、お初です。

 去年のラストが、1119日だったので、ほぼ4ヶ月ぶりになりますね。
 GSX-R は昨日スマホ・ホルダーを取付けながら、タイヤのエアーチェックとか整備をしておきました。



 8:39 出発

IMG_5228.jpg


 ほんとは、 3月中のまだ寒い時期に、泊まりで温泉に行きたかったんだけど、先週は筑波サーキットに走りに行っちゃったりしたので、時間が取れませんでした。
 今週末、もう1回泊まりで行こうと思いましたが、2~3日前に目星をつけていた宿に電話したんだけど、どこも一杯で予約できなかったんだよね。
 なので、今日は日帰り。 (ーー;)
 なので、ちょっとだけ早めの出発です。

 走り始めの距離計は

 6,889 km

 「では、出発!」



 911 オレンジ色の看板の

IMG_5231.jpg


 いつもの様に自宅のある横須賀を出発して西走。
 相模湾の海沿いを走る国道134号線入り引き続き西走。

 江ノ島近くにあるオレンジ色の看板のお店吉野家までやってきました。

 ここで朝食を食べるばい。

 前回、昼時に寄ったら、一杯だったので入らなかったんだよね。

 「リベンジじゃ。」(笑)



 913 定番

IMG_5234.jpg


 わざわざ写真に載せる意味がわからん。

 自分の定番、牛丼(並)、玉子、みそ汁、ワンコイン。

 自分の場合、吉野家に寄ると、ほぼ90%このメニュー。
 偶に、牛丼を大盛りとかにしちゃったりすると、
 「バランス、わりいなぁ~。」なんて、思っちゃったりする。

 松屋やすき家に行っても、ほとんど牛丼は頼まない。
 すき家の場合、カレーが多い。
 松屋に行くと、定食とかを食べることが多い。
 と、どーでもいいことで、行間を埋めていく。 <(_ _)>



 923 サクッと

IMG_5235.jpg


 さっと入って、サクッと食べて、さっと店を出る。
 ツーリングの朝食は時間を取られてくないのよね。

 10分ほどで朝食を食べて、店を出ます。

 では、出発!

 店の対岸には、江ノ島。 良いロケーションです。

 今日は春先になって、湿度が上がり空気の透明度が下がったので富士山は見えません。



 954 西湘バイパス

IMG_5236.jpg


 江ノ島近くの吉牛で朝食を食した後、引き続き国道134号線を西走し花水川橋を渡ったところで、国道1号線の西湘バイパスに上がりました。

 30分ほど前に吉牛を出発したばかりなので、今日は西湘パーキングはパス。

 そのまま箱根方面を目指し一直線。

 4月に入って寒さが緩んだ今日はバイクが多いですね。

 そう言えば、今日は4月1日のエイプリール・フールだ。
 なにか、ウソをつかなければ・・・。 ( ̄。 ̄;)




 1014 箱根エコパーキング

IMG_5237.jpg


 「あれっ? 写真の縦横比が変わっちゃいましたね。」
 途中でカメラをいじってたら、縦横比を変えちゃったみたいで、自宅に戻ってPCで見てから気が付いた。
 写真が短くなった分、文章も短め? (-_-;)

 さて、西湘パーキングは駐まりませんでしたが、箱根新道を上り箱根峠まできたところで、ちょっと休憩。 トイレです。 トイレ近いんです。(笑)
 箱根峠近くにある箱根エコパーキングはジュースの自動販売機さえもなく、本当トイレしかありません。
 これならば、ちょっと先にある三島スカイウォークの駐車場で休憩すればよかったですね。



 スマホ・ホルダーは

IMG_5227.jpg


 昨日取り付けたスマホ・ホルダー。


 結構しっかり付いてます。

 干渉もしませんし、普通のツーリングだと不便もないですね。 ヨシヨシ。 (^_^)v



 1016 三島の下り

IMG_5239.jpg


 箱根峠で休憩した後、国道1号線を三島方面に向けて下っていきます。

 箱根峠から三島市の市街地までの国道1号線は、特に逆から走る上り線がご機嫌です。
 上り線は、登坂車線が多く設置されているので、クルマの引っかかることが少なく走ることができます。
 コーナーは中速コーナーが主体で、その気になれば100kmαで走ることができるダイナミックなルートです。
 けど、結構取り締まりをしているので、気を付けないとね。
 (自分はやりませんけど。)
 ただ、下りは1車線なのでクルマに引っかかって、退屈で写真を撮って、暇を潰します。(爆)



 1040 ガソリンを給油

IMG_5240.jpg


 国道1号線で箱根の山を下り、三島の市街地入り左折して国道136号線に入ったところで今日1回目の給油。

 伊豆半島を下ると、ガソリン代が高くなりますからね。
 早めの給油です。


 ここでガソリンを入れておけば、今日はもうガソリンを入れなくて大丈夫かな。



 1054 口野放水路(くちの ほうすいろ)

IMG_5241.jpg


 国道136号線でガソリンを入れた後、引き続き国道136号線を南下、国道が片側2車線から1車線になったしばらく走り、四日町の交差点から静岡県道134号静浦港韮山停車場線(しずうらこう にらやまていしゃじょう せん)に入り西走。

 その後、国道414号線に入り西走して、口野放水路までやってきました。

 この区間はクルマが多くて楽しくないね。



 今回のルートは

20180401_MAP-3.jpg


 今日のルートは・・・。

 その前に、目的地は松崎町まで行ってみようと思ってます。

 で、ルートは、前回は山の方を走っていったので、今日は西伊豆の海側を走りました。



 1057 シーズンは終わり

IMG_5242.jpg


 口野放水路の交差点から、県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)に入り駿河湾沿いを走ります。

 冬場だとこのルートは空いていますが、暖かくなってクルマが増えてきましたね。
 クルマが増えてきたので、自分にとって西伊豆のツーリング・シーズンも終わりですね。
 淡島を通過するまでは、「クルマが多いなぁ~。」と思ったら、学校は春休みだもんね。



 1124 さくらの

IMG_5246.jpg


 淡島を過ぎると、クルマの数はぐっと減って快走路に。

 伊豆は早咲きの河津桜が有名ですが、道路脇にある八重桜(?)がちょうど見頃なのかな。
 さくらにはあまり興味がありませんが、戸田(へだ)の手前で1枚くらいは写真に収めておきましょう。



 1218 さくらに到着

IMG_5247.jpg


 県道17号線で戸田まで進み、引き続き土肥(とい)まで南下。

 土肥の市街地からは国道136号線に復帰して、南下を続け堂ヶ島を通過して、松崎町にある毎度おなじみのさくらに到着しました。

 ちょっと到着の時間が遅くなっちゃいましたね。

 それでは、お昼を食べることにしましょう。


往路の道程:自宅~箱根峠~大瀬崎~戸田~土肥~松崎町  167.2 km

20180401_MAP-1.jpg



(つづく。)

コメント(2) 

GSX-Rにスマホ・ホルダーを取付けた。【2018年3月31日(土)】 [バイク]

 今までツーリングの時はハイエースでも使っているポータブルナビをタンクバックの中に入れて使っていました。


 昔使っていた GERMIN のナビは字が大きくて見やすかったんですが、今使っている Panasonic の Gorilla は字が小さいので、停止しないとかなり見づらいです。


 2月にスマホを買い換えて、新型は動作が速くなり、スマホのナビでも結構使えそうな感じです。


line.jpg

 と言うことで、GSX-Rでスマホ・ナビが使える様にスマホ・ホルダーを取り付けることにしました。


14:58 ポチる

IMG_5218.jpg


 スマホ・ホルダーは Amazon でポチりました。

 選んだホルダーは DAYTONA 製。

 写真の右側は、スマホ・ホルダーを取り付けるためのステム・マウント・ホルダーとステム・ホルダー・クランプ。

 3点で¥5,900ほど。



15:32 組み立ててみる 

IMG_5220.jpg


 3点を組み立てると、こんな感じ。


 手に持っている部分を、三つ叉のステムの穴に差し込んで締め付ける構造です。



15:34 取り付けてみる

IMG_5221.jpg


 取り付けてみました。


 微妙にジャマっぽそう。



15:37 スマホを付けると

IMG_5223.jpg


 こんな感じ。 ちょっと曲がってるか?


 白く見えるヒモみたいなのは、脱落防止のシリコン・ゴム。



15:37 横から見ると

IMG_5224.jpg


 こんな感じ。


 走っていて、邪魔にならないかな?



15:37 右側から見ると

IMG_5225.jpg


 とりあえず、この状態なら干渉するところはありませんね。


 タンク・バックをつけたときは、どうでしょう?



15:37 見えるかな

IMG_5227.jpg


 明日の日曜日、走ってみて確認してみることにします。



(おわり)


コメント(4) 

夏タイヤに交換【2017年3月25日(日)】 [バイク]

 ブログの記事は10日くらいのちょっとの遅れ。 

 季節感もあまりズレることがなくなり、大分追いついてきました。(汗)



 今日はハイエースのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに交換します。


 スタッドレスタイヤに対して夏タイヤ(?)って表現してますが、なんかいい表現ないんですかね。

 実際は、3シーズンタイヤですけど・・・。


 例年、ハイエースのスタッドレスタイヤは 春分の日 前後に夏タイヤに交換しています。
 ほんとは、昨日筑波サーキットに練習走行に行くので、その前の21日(水)春分の日に交換しようと考えていたんですが、まさかの降雪。
 やっぱりスタッドレスって、夏タイヤに比べると燃費が悪いです。 なので、燃費の良い夏タイヤに交換しておきたかったんですけどね。
line.jpg

 

 と言うことで、筑波に練習走行に行った次の日の今日、タイヤ交換をすることにします。



16:40 冬仕様の風景

IMG_5205.jpg


 昼間は、他に色々とやることがあったので、ちょっと夕方近くなってから。


 ちょっと前までだったら、暗くなるのは早いわ、寒くなるわ。でしたが、やっぱり彼岸を越えると過ごしやすくなりますね。



16:41 走行距離計は

IMG_5204.jpg


 交換前に走行距離をチェック。


 ここまでの走行距離は 67,016 km。

 

 前回、12月29日にスタッドレス・タイヤに交換したときが 59,643 km でしたから、スタッドレスでの走行距離は、


 67,016 - 59,643 =7,373 km でした。


 前回使い始めまでに走った距離が 36,514 km でしたから、トータルの走行距離は


 36,514 + 7,373 = 43,887 km になりました。



16:45 まずは夏用タイヤを

IMG_5206.jpg


 タイヤ交換は、まずは夏用タイヤをガレージから引っ張り出して。



16:47 エアーをチェック

IMG_5207.jpg


 引っ張り出してきた夏用タイヤのエアー圧をチェック。


 やっぱり、ちょっと抜けているので、コンプレッサーを使ってエアーを足しておきます。


 エアー圧は、前後とも 325 kPa で。



17:09 交換中の絵

IMG_5208.jpg


 後輪側は夏タイヤに交換済み。


 これから、前輪側を交換します。



17:22 トルクをチェック

IMG_5210.jpg


 前後とも、交換が終わったので、ホイル・ナットの締め付けをトルク・レンチを使って締め付け。


 しばらく走ったら緩んでないか、増し締めしてチェックですね。



17:29 交換終了

IMG_5211.jpg


 交換終了です。


 スタッドレス・タイヤはここまで 44,000 km ほど走りましたが、まだ溝は残ってます。


 ただ、今回で6シーズン目と言うことで、ゴムも硬くなって、雪の上でのグリップ力はあまり期待できなくなってきました。

 今年の1月に東京でも雪が積もった日に、事務所の駐車場から出そうとしたんですが、駐車場の前が斜めになっているもんで、ゴムが硬くなっているためかグリップしなくて出せなかったんですよね。


 

 そして、夏タイヤは前回まで 38,557 km 走行していて、そこから再スタートになります。



(おわり)



コメント(2) 

筑波サーキット練習走行(63発目)(その2)【2018年3月24日(土)】 [バイク]

 今日の練習走行は1本目850分からです。



833 走行準備

IMG_5192.jpg


 今日の練習走行は1本目850分から。


 CBRの方は走行の準備ができたので、革つなぎに着替えちゃいます。

 革つなぎも、前回の走行から9ヶ月も放っておくと水分が抜けて、硬くなっちゃってますからね。
 ちょっと早めに着替えて、なじませます。



833 定点観測

IMG_5193.jpg


 その前にコントロールタワーのところに行って、いつもの定点観測。

 雲は多いですけど、雨雲じゃないので。
 春先にしては、湿度も低めで気持ちがイイです。


 朝方は、路面に濡れているところが残っていましたが、今はホームストレートを見る限り、濡れているところは無さそうです。



8:509:10 A1クラス

20180324-1.jpg


 定刻の850分になりコースイン。

 久しぶりの走行で、まずは完熟走行。
 バイクも久しぶりの走行なので、不具合が出ないか確認しながら走り始めます。

 今走っているAクラスは、1周のタイムが18秒~。
 普段に走るBクラスは、1周のタイムが1分3秒~8秒未満を想定しています。
 今回は久しぶりに走るので、ペースの遅いAクラスにしてみましたが・・・。
 Bクラスの走行台数は最大で35台、に対してAクラスは最大40台。
 なので、台数が多いので、他のバイクに引っかかることも多くなります。

 コースインして、団子状態で走っているので、とりあえずペースを合わせて慣熟走行していきます。
 気温が10℃ちょっとなので、息を吐くとヘルメットのシールドが曇ります。
 シールドを少し開けて、外気が入る様にしたけど、少し良くなりましたが、息を吐くとやっぱり曇る・・・・。 (ーー;)
 で、気を付けて観察すると、シールドじゃなくて、メガネでした。
 去年の暮れにメガネを新調したんですよね。
 バイクに乗って見やすいように、今までのよりレンズの面積を大きめにしてみたんですが、それが良くなかったみたいで・・・。
 メガネの裏側に外気が入りにくいみたいで、曇りやすいです。
 
 メガネ曇りつつも、久しぶりの走行で、ライン取りやブレーキングポイントを確認しながら走行します。
20180324-lap1.jpg

 今回、新しくしたラップタイマーのスマホもちゃんと動いているみたいです。
 水温は70℃後半で、ちょっと低めかな。

 前が引っかかっちゃうと、ペースが落ちちゃいますが、コースがクリアーだったら7秒台くらいで走れるみたいですね。
 
 もう、この歳なので成長は期待できませんが、9ヶ月のブランクがあっても、意外にタイムって落ちないもんですね。(笑)

 後半は淡々と無理をせずに走行を続けて、最後の方にちょっと疲れてきたけど、17周目に1本目のベスト7565

 18周してチェッカで、走行終了です。
9:36 走行後のタイヤ
IMG_5195.jpg
 まあまあ、いつもと大きく変わらず。

 リヤタイヤを見ると、寝ていることは寝ているけど、左コーナーはまだ余裕がありますね。
 タイヤの表面はサラッとしているので、もっとアクセル開けてトラクションをかけるべきですね。
 と思っても、なかなか開けられないのが実力ですが・・・・。 (ーー;)


IMG_5196.jpg



9:36 2本目走行前

IMG_5194.jpg


 今日2本目の走行は、10時5分からです。

 1走行目との走行のインターバルに、ガソリンを抜いて計量。
 2走行目の分のガソリンを入れておきます。



 10:0510:25 A2クラス

20180324-2.jpg



 10時5分の定刻になり、A2クラスのコースインが始まりました。

 1走行目はメガネが曇ったので、外気が良く流れるようヘルメットのベンチレーションを全部開けて走行を開始します。
 気温が上がったこともあって、あまり気にならなくなりましたね。

 コース・インして、23周目、ちょっとペースの速いバイクに抜かれました。(アップマフラーのR1だったかな)
 抜かれたついでに、ちょっと付いていきます。

 で、後追いをして4周目6秒2。
 やっぱり引っ張ってもらうと、タイムが出しやすいですね。

 でも、1000ccのバイクだと、ストレートで結構離れちゃうので、後追いは1周だけ。
 その後は、集団の中に入っちゃって、ペース上がらず。
 (今日は、久しぶりなので、ペースを上げる気も最初からないけど・・・・。)


20180324-lap2.jpg



 10周を過ぎる辺りから、コースが空き始めました。

 結構ピットインしちゃうバイクが多いんで、「もう(走行終了の)時間かな?」
 と、思ったけど違うみたい。

 コースが空いてきたので、自分のペースで走ります。走れます。

 何周目だか覚えてないけど、最終コーナーの立ち上がりで、寝かしすぎて”ズル”っときましたね。(汗)
 ズルッときた瞬間に、ブーツの先が路面を擦りました。
 ここ(最終コーナーの立ち上がり)じゃ、普通ブーツは擦らないんだけどね。
 やり過ぎは、危ないです。 (^_^;)

 で、まあまあ6秒台で周回して、19周目でチェッカーで終了です。



 1112 定点観察

IMG_5197.jpg


 1025分に走行が終わったら、パドックに戻ってきました。

 今日の走行は終わったので、片付けをしました。

 
 片付けが一段落したところで、腕章の返却ついでにコントロールタワーに来て走行終了後の定点観察。

 少し雲がありましたが、晴れて日光が路面に当たってましたね。



1112 今日のコンディション

IMG_5198.jpg


 腕章を返したら、コースインゲート脇のコンディション・ボードへ。

 1本目の走行が850分~910分だったので、気温12.0℃で路面温度が19.4℃で、走り出してしまえば寒さは感じません。
 汗をかくことが無いので走りやすいコンディションでしたね。
 気温も低いので、エンジンも良く回ったし。
 オイル交換したこともあり、エンジン好調です。 (^_^)v

 2本目の1005分~1025分の走行は、気温が13.9℃で路面温度が
22.5
24.1℃といいコンディションでしたね。



1156 やっぱモツ定でしょ

IMG_5199.jpg


 片付けが終わったら、お昼です。

 やっぱり定番のモツ煮定食。
 
 味付けは、ちょっと塩っぱいけど、9ヶ月ぶりのモツ煮は旨い!

 無事に走行が終わったときのご褒美だね。



1215 撤収します

IMG_5203.jpg


 モツ定も食べて満足です。

 それでは、撤収します。

 9ヶ月ぶりの走行、終わってみれば、やっぱ楽しかった。

 50(歳)も半ばを過ぎて、今更上達することもないんだけど、久しぶりに走ってもそんなに劣化してないのを確認できるだけでも、ヨシですね。
 やっぱりサーキットの走行は気持ち良くて、楽しい。


 それでは 『お疲れ様でした!』



(おわり)

コメント(4) 

筑波サーキット練習走行(63発目)(その1【2018年3月24日(土)】 [バイク]

 515 サーキットに行く朝は

IMG_5172.jpg


  早い!
 今日は久しぶりに筑波サーキットに走りに行きます。

 ずいぶんとサーキットから遠ざかっていました。
 転倒してケガをしてた訳じゃありませんよ。(爆)

 前回走ったのが去年の6月10日以来なので、約9ヶ月ぶりの走行です。
 去年の4月に仕事の内容が変わっちゃって、何かあっても休む訳にいかなくなっちゃって・・・。
 自分的には、責任があり過ぎるのはあまり歓迎しないんですけどね。

 仕事もオフシーズンになり、ちょっと余裕が出来たところで、久しぶりに走りに行きます。

 では、出発!



 537 社宅から

IMG_5174.jpg


 今回は仕事先の金町の社宅から出発。

 夜の内に、事務所の駐車場(ちょっと遠い)から社宅近くのコインパーキングに移動しておきました。

 葛飾区の金町を出発したら、三郷に出て国道298号線を北上して、三郷南インターから首都高速に上がり、北上して常磐自動車道の三郷本線料金所までやってきました。

 ここまで30分かからず来られるのは、楽だね。



 5:43 利根川を渡る

IMG_5175.jpg


 常磐道を北上して、朝焼けが残る空を眺めながら利根川を渡ります。

 利根川を渡ると茨城県に入ります。

 茨城県は”いばらき”と発声して、”き”は濁りません。
 お隣の栃木県は”とちぎ”と発声して、”ぎ”と濁ります。
 と、朝っぱらからどうでもいい知識。 (-_-;)

 茨城県に入ると、前方に筑波山が見えてきます。
 (写真だと小さくてわからないね)
 6:18 到着

IMG_5177.jpg


 常磐道を守谷インターで下りて、下道を走り、筑波サーキットに到着しました。

 ここまで、途中コンビニに停まったりしても、約1時間で到着。

 自宅から来ると筑波サーキットまで2時間半くらいかかっちゃうから、社宅からは全然楽だね。
 せっかくなので、この恩恵を十分に活用したいんだけどね。

 それでは、インフィールドに入ります。



 6:18 パドックに

IMG_5178.jpg


 インフィールドに入ってハイエースを駐める場所を探します。

 今日は、まだ本格的なシーズンが始まる前なのか、土曜日としては空いてますね。

 いつも駐めることが多い、S字裏にハイエースを駐めることにします。



 6:24 まずはチェーンを

IMG_5179.jpg


 ハイエースを駐めたら、CBR600RRをハイエースから下ろす前に、まずはチェーン調整。
 ハイエースに積むのに、ハイエースのリヤゲートに当たるので、CBRのリヤタイヤを前にずらして積んでいるんですよね。

 そのためにまずは、リヤタイヤの位置を合わせて、チェーンの調整をします。
 6:31 走行の準備

IMG_5180.jpg


 チェーンの調整終了。

 今日はシーズン初めなので走行前の整備たくさんあります。

 本当は、春分の日の21日(水)に整備する予定だったんだ。
 けど、雪が降っちゃってね。
 自宅の前って、急坂なもので、整備できる状態じゃなくて、どうにか積み込んできたんですよね。



635 まだ濡れてる

IMG_5181.jpg


 インフィールドのアスファルトは、昨晩降った雨でまだ濡れています。

 今日の1本目の走行は、8時50分からなので、それまでにはコース上は乾くでしょう。



641 エアー圧をチェック

IMG_5182.jpg


 ハイエースからCBRをハイエースから下ろしたら、まずはタイヤのエアー圧をチェック。

 去年の6月に走ったときは、200kPa弱くらい入っていたんだけど、9ヶ月放置したら、約半分の100kPa弱まで落ちちゃいましたね。
 21日にバイクを積むときにエアーを入れようと思ったんだけど、雪降ってたんでくじけて、そのままハイエースに積んじゃいました。
 コンプレッサー無いんで、空気入れでエッチラ・オッチラ入れます。
648 バッテリー
IMG_5183.jpg
 タイヤにエアーを入れたら、バッテリーを接続。

 冬眠する前に外しておいたのを、先週末に充電しておきました。
701 ラジエータの冷却水
IMG_5184.jpg
 バッテリーをつないだら、つぎはラジエータの冷却水水です。

 これも冬眠前に抜いておいたので、WAKOS HEAT BLOCK を注入します。
 筑波サーキットは近隣住民への騒音対策として、7時20分まで暖機は禁止なので、エンジンはかけられません。

 この間に、ガソリンを買いに行ってきましょう。
 
 ガソリンを買ってきたら、走行まで2時間になったので、タイヤ・ウォーマーを巻いて、タイヤを暖めておきます。
 737 暖機
IMG_5185.jpg
 720分を過ぎたので、エンジンを暖機します。

 エンジンを回したら、最初ラジエータのエアーが抜けてくるので、エアーが無くなるまでラジエーター液を追加していきます。
 で、ラジエータ液が十分に入ったら、一度エンジンの温度を上げて、ラジエータ液の漏れが無いか確認しておきます。

 
 で、エンジンが暖まったら、エンジンオイル抜きます。
 オイル交換します。
7:50 走行券を
IMG_5186.jpg
 オイルを抜いている間、CBRは放置プレー。

 その間に、コントロールタワー脇に行って走行券を買ってきました。


 1本目が850分から、2本目は10時5分からの2本。

 1本目の走行まで1時間を切りましたので、あまり時間の余裕が無くなってきました。 (^_^;)
753 フィルターはなし
IMG_5188.jpg
 本当はオイル交換のタイミングでオイルフィルタも交換しておきたかったんだけど。
 オイルフィルターを交換するためには、マフラーを外さないとダメ。
 マフラーを外すためには、ラジエータをずらさないとダメ。
 と言うことで、時間的に無理っぽいので、今回はオイルだけ交換することに。
 (本当は、ここまで21日の春分の日にやっておきたかったんだよね。

 オイルが抜けたところで、ドレンボルトを締めて、トルクレンチで締め付け確認。
757 オイルを入れる
IMG_5189.jpg
 で、入れるオイルは、GSX-Rにも使っている MOTUL 300V

 ただし、こちらの粘度は 5W-30
 (GSX-R 10W-40
818 レベルを確認
IMG_5191.jpg
 オイルを入れたらレベルをチェック。

 軽くエンジン回して、オイルが落ち着いたところで、もう一度オイルレベルをチェックして。
 OKだったら、ドレンボルトとフィラーキャップをワイヤ・ロックしておきます。

 とりあえず、ここまで準備しておけば、走行はできます。
818 ラップタイマー
IMG_5190.jpg
 で、最後にラップタイマー。

 前回までは、別のスマホを使っていたんだけど、熱暴走はするは、バッテリーが保たないは、で少々使いづらかったです。

 で、2月にスマホを新調したので、今まで使っていたスマホが空きました。

 今回から、これをラップタイマーとして使います。

 今日は初めて使うので、動作確認ですね。

 これで、CBRは走行の準備が出来たので、革つなぎを着て自分の走行準備をします。
(つづく)

コメント(2) 

ハイエースオイル交換【2018年3月4日(日)】 [バイク]

 毎度の5,000km毎のハイエースのオイル交換です。


 前回が1月7日だったので、2ヶ月ぶり。


 特に代わり映えしない整備記録なので、簡単に書きましょう。



11:16 朝イチに

IMG_5147.jpg


 日曜日、朝一番でスーパーが開いたら、1週間分の食料の買い出し。


 買い出しが終わって自宅に戻ってきました。

 

 ちょうど、暖機にはいい距離です。



11:25 オイル抜きます。

IMG_5149.jpg


 オイル抜きます。

 熱いけど、火傷するほどじゃないね。



11:27 ワッシャーは新品に

IMG_5150.jpg


 オイルのドレンボルトを掃除したら、ワッシャーは新品に交換。



11:38 トルクレンチで 

IMG_5154.jpg


 オイルが抜けたら、トルクレンチ使ってドレンボルトを締めます。


 この辺は、後でちゃんと締めたか、不安にならないように防備録として写真に撮っておく。



11:44 オイルは

IMG_5156.jpg


 オイルは純正のDL-1 粘度は 5W-30でね。


 20,000kmで1缶使うので、これで4缶目。



11:48 6.6リットル

IMG_5157.jpg


 フィルター交換なしで、6.6リットルなので、3リットル+3.6リットルで合わせて6.6リットル。



11:53 フィラーキャップを

IMG_5158.jpg


 オイルを入れたら、フィラーキャップをきちっと締めて。



12:02 最後に

IMG_5159.jpg


 最後に軽く暖機して、オイルレベルを確認したら、オイルの交換作業は終了です。


(おわり)

コメント(2) 

まだまだ冬だから伊豆(復路)【2018年2月18日(日)】 [バイク]

 ずぼらツーリング2日目です。

 寒くない季節であれば、完全に日帰りツーリングの距離なんですが、そこをあえて泊まる。
 昼近く、暖かくなってから出発して、温泉宿に泊まり、そして翌日も暖かくなってから出発する。
 そんなパターンのツーリング、癖になりそうです。(笑)


line.jpg


 8:49 出発

IMG_5108.jpg


 本当は、もっとゆっくりしてようかと思ったんですが、朝食後は温泉に入れなかったもんでね。
 そんなに寒くないし、やることもないので、出発することにしました。



 8:52 走り始めの距離計 

IMG_5109.jpg


 2日目の走り初めの距離計は

 1,869km

 メータパネルが、昨日の潮風で塩っぱく汚れています。(笑)



 8:55 雲見温泉から

IMG_5112.jpg


 雲見温泉を出発してすぐに海岸線から富士山。

 手前の岩は、雲見温泉のシンボル的な岩で、ダイビングスポットになっているらしい”牛着岩(うしつき いわ)”。

 「今日は、富士山がよく見えるわぁ。」
 なので、後で写真撮ろう。
 なんて考えていると、すぐに雲に隠れちゃったりするから、富士山は見えているうちに撮るべし。



 9:24 堂ヶ島で

IMG_5120.jpg


 雲見温泉を出発して国道136号線を北上。

 松崎の市街地をパスして、堂ヶ島にあるセブンイレブンまでやってきました。

 モーニング・コーヒーを飲みたかったんだけど、宿になかったもんでね。


 昨日、オイル交換後初めての走行で、交換したオイルがトロッとしてシフトのフィーリングも良くてイイ感じでした。
 けど、今日走ってみたら、あんまりイイ感じじゃなかったね。
 シフトのタッチは普通に戻っちゃった感じでした。
 HONDAの純正のULTRA G1 1回熱が入っちゃたら普通になっちゃうのかな。



9:29 イートインで

IMG_5119.jpg


 堂ヶ島のセブンイレブンには、ちっちゃいイートイン・スペースがあるので、そこでコーヒーをいただきます。

 昨日は山側のルートを走ったので、今日は西伊豆の海岸沿いを走って帰ることにします。



 9:54 土肥桜(とい ざくら)

IMG_5121.jpg


 堂ヶ島のセブンイレブンでコーヒーを飲んだ後、そのまま国道136号線を土肥まで北上。
 コーヒー飲んだんで、トイレに行きたくなって、土肥の市街地にある松原公園でトイレ休憩。
 松原公園には、土肥桜が咲いてましたよ。

 ”土肥桜”って言うのがあるんですね。
 早咲きで有名な、川津桜よりも早咲きらしいです。



 9:54 花は下向き

IMG_5122.jpg


 花を見ると、みんな下向いちゃってるんだね。



 10:12 戸田(へだ)からは

IMG_5123.jpg


 土肥の市街地で休憩した後は、国道136号線を離れ、静岡県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)に入り北上を続けます。

 松崎町から土肥までの国道136号線はそこそこ交通量があって、気持ち良くアクセルを開けることがなかなかできませんが、県道17号線に入ると交通量は減って、気持ち良く走ることができます。
 
 県道17号線を北上して、戸田の市街地までやってきました。

 今日はまだ早いので、ここから先も県道17号線で北上を続け、大瀬崎経由で戻ります。



 11:04 三島のshell で給油

IMG_5125.jpg


 大瀬崎経由で三島まで戻ってきました。

 自宅まで無給油で帰るのは、ちょっときつそうなので、国道136号線沿いにある shell で給油をしておきます。



 11:18 ちょっと気になっていた

IMG_5126.jpg


 ガソリンを給油した後、今日は函南の方には廻らず、そのまま国道136号線を北上、その後国道1号線に接続して、箱根方面に目指しました。

 東名方面の沼津インターから函南まで伊豆縦貫道が開通した当初は比較的空いていたんだけど、最近はすっかり伊豆半島へのアクセス道路として認知された様で、週末は結構混むんですよね。
 以前は国道136号線と国道1号線との交差点が混んでいたんだけど、逆に以前ほどは混んでないんじゃないかと思って、久しぶりに通って見た次第で。
 予想した通りかも。
 バイクだったら、どっちのルートもあまり所要時間は変わらなそうでした。

 で、国道1号線の箱根の登り口にあるラーメン屋さん”一番亭”。
 お昼時に通ると、駐車しているクルマが多いので、ちょっと前から気になっていたんです。
 お昼にはちょっと早かったけど、寄ってみることにしました。



 11:25 肉ビリラーメン

IMG_5129.jpg


 注文は、”創業以来売上NO1”と書いてあった”肉ピリラーメン”。


 担々麺ほどじゃありませんがゴマの風味が効いています。
 ちょいピリ辛で、体が温まりますね。



11:41 ラーメンで

IMG_5132.jpg


 「ごちそうさまでした。」

 昨日の夕食と今朝の朝食が魚介づくしだったので、ラーメンよかったですね。

 それでは、出発します。



 11:48 脇道に

IMG_5133.jpg


 国道1号線を箱根峠に向けて登ります。

 このまま真っ直ぐ自宅に帰ってもよかったんですが、ちょっと早いので、ちょっと寄り道してみようかと。

 ここから脇道に入って、御殿場方面に抜けてみようかと思います。



 12:17 残雪が残る

IMG_5134.jpg


 最初の頃は良かったんですが、バリバリに残雪が残ってましたね。(笑)

 GSX-Rじゃなくて良かったです。(笑)

 ちょっと先に進んでみましょう。



 12:19 ダメだこりゃ。

IMG_5135.jpg


 もうちょっと進むと・・・。

 「ダメだこりゃ。」 (笑)

 凍ってると、オフ・タイヤって滑るんですね。

 ちょっと戻ることにします。



 12:28 湖尻峠

IMG_5136.jpg


 脇道から静岡県道337号仙石原新田線(せんごくはら しんでん せん)に入り、東進して箱根スカイラインと芦ノ湖スカイラインとの接続点にある湖尻峠まで上がってきました。

 風が冷たいですね。

 ここからは、芦ノ湖スカイラインで箱根峠に戻ります。



 12:32 芦ノ湖スカイラインから

IMG_5139.jpg


 芦ノ湖スカイラインを南下して箱根峠方面を目指します。

 途中の休憩所で停まってみましたが、富士山の上、雲がかかっちゃってました。

 やっぱり、撮れるときに撮っておかないと、ダメなんですね。(笑)

 芦ノ湖スカイラインなんて、走るの何年ぶりだろう。
 今あらためて走ってみると、今の道路としては、路肩部分が狭くて走りにくいですね。



13:02 干物の山安で

IMG_5141.jpg


 芦ノ湖スカイラインから箱根峠に出て、箱根新道を下りて、小田原市の早川にある干物の山安(やまやす)の直売所に寄ります。

 ここターンパイクの入り口近くにあるのは山安の工場直売所。

 干物が比較的安く手に入るみたいです。
 (普段、干物を買うことなんて滅多にないので、市場の相場がわかりません)

 たまには自宅向けに、お土産に干物でも買って帰ります。

 GSX-Rだと干物をしまう場所がないけど、CRFだとリヤ・ボックスが付いているからね。



 13:27 西湘パーキング

IMG_5142.jpg


 小田原の山安で干物を買った後、西湘バイパスに上がり東進して、西湘パーキングまで戻ってきました。

 ここまで戻ってくると、ツーリングも終わり、後はひたすら移動モードで自宅に戻るだけです。



 14:52 自宅に帰着

IMG_5144.jpg

 

 西湘パーキングから湘南の海沿いを走る国道134号線を東進して自宅のある横須賀に戻ってきました。

 イイですねぇ~。 このパターン。
 気に入りました。

 寒い間は、昼ぐらいから出かけて行って、温泉泊まって、翌日寒くなる前に戻ってくる。
 クセになりそうです。
 暖かくなると、伊豆は混むので、寒い間だけかな。

 暖かくなる前にもう1回くらい出かけたいですね。



14:53 走行距離

IMG_5146.jpg


 今回のツーリングでの走行距離は

 2,076 1,695 378km
 
 でした。



2日目の道程:松崎~大瀬崎~箱根~自宅: 203.0km

20180218_MAP.jpg


(おわり)

コメント(4) 

松崎町の雲見温泉に泊まる。【2018年2月17日(土)】 [バイク]

 前回までペース良く記事を更新していたんですが、年度末の急な飛び込みの仕事で息が途切れました。(汗)


line.jpg


 前回のツーリングで、すっかり味をしめてしまった午後出発のずぼらツーリング。

 今日は、西伊豆の松崎町にある雲見温泉までやってきました。



 16:36 宿泊先に到着

IMG_5066.jpg


 泊まった宿は萬吉屋。 温泉民宿です。

 日が傾いて寒くなる前の到着です。


 この建物、ちょっとした斜面に建っていて、今写っている玄関は2階にあります。
 建物の反対に廻ると1階にも玄関があるという造りになっています。



1640 軒下に

IMG_5069.jpg


 入り口で民宿の女将さんに聞くと、風が強いので、「軒下にどうぞ。」と言うことで、まさにバイクを駐めるためのスペースの様。

 ここなら急な突風でも、転ぶことはないですね。



1641 部屋は

IMG_5072.jpg


 チェックインを済ませ、2階の玄関脇の部屋に案内されました。

 8畳間。 掃除も行き届いていてきれい。 畳もまだあたらしそう。
 で、快適です。

 民宿なので、トイレは共用。
 と言っても、今日のお客さんは自分一人でした。(爆)
 ので、トイレは専用。(笑)

 見晴らしの良い角部屋に入れてもらったんだけど、風邪がビューってうるさいです。 (-_-;)



1643 浴衣も

IMG_5074.jpg


 予約の時に確認しなかったんだけど、浴衣も、洗面道具も一通りありました。

 民宿だと、浴衣とか準備してないところがありますからね。

 バイク・ツーリングだとあまり荷物を積みたくないので、浴衣があると助かります。



1653 館内を

IMG_5078.jpg


 温泉に行く前に、館内をパトロール。

 2階には8部屋くらいあるのかな。
 民宿としては大きい方?

 窓からは、国道を挟んで斜面に川津桜が咲いてますね。
 3分咲きぐらいかな。

 
 閑散期とは言え、週末に宿泊客が自分一人と言うのは、流石に寂しいですね。(笑)



1654 温泉チェック

IMG_5080.jpg


 他のお客さんが居ないのを良いことに、久々に温泉チェックしちゃいましょう。

 内湯は、このねころび乃湯ともう一つかけながし乃湯の2つ。
 夜はねころび乃湯が男湯で、かけながし乃湯が女湯です。
 翌朝はこれを入れ替えて、かけながし乃湯が男湯になるみたいです。



1654 露天風呂

IMG_5083.jpg


 そして、もう一つが右の写真の露天風呂。

 露天風呂は1だけ。

 なので、下の写真にあるように、入浴するときに入り口に札を掛けておきます。

 今日は一人だったけど、一応おとこの札は掛けておきました。(笑)

 この民宿の温泉は、内湯は源泉掛け流しですが、この露天風呂は加温して循環しているそうです。
 (ちょっとだけお湯の温度が足りなかったのかな。)

 露天風呂ですが、眺望は期待しないでね。



入るときは

IMG_5082.jpg


 露天風呂に入る時は、札を掛けて入ります。

 空いているときは、家族風呂としてかしきりも可です。




1655 内湯は

IMG_5084.jpg


 こっちは内湯のねころび乃湯。

 湯船は4人くらい入ると一杯かな。

 湯温は熱くもなく、ぬるくもなくちょうど良い感じ。
 42℃くらいかな。

 お湯は無色透明で、海辺の温泉らしくちょっと塩っぱいです。



1755 夕食は

IMG_5087.jpg


 温泉で暖まったら、6時から部屋で夕食です。

 料理は西伊豆の宿らしく、魚介を中心にしたものです。

 それでは、「いただきます。」



1755 サザエ

IMG_5085.jpg


 サザエの壺焼きはあらかじめ調理してあるものを、アルコールの入った器に火を点けて暖めて。

 写真写りが良くなるよう、部屋の明かりを落としてみました。(笑)



1756 お造り

IMG_5089.jpg


 お造りは・・・・。  イサキ。

 と手前がマグロ。

 イサキ、一匹買ったら、それでお造りが一杯になっちゃいました。って感じかな。(笑)
 宿泊するお客さんが増えれば、お刺身の種類も増えると思います。(たぶん)

 でもイサキ、うまうまです。

 脂もほどよく乗っていて、かと言って、しつこくもなく、甘みがあって美味しいですね。
 一匹食べても、飽きがこないような美味しさでした。



 1759 クルッと

IMG_5092.jpg


 サザエの火が消えたので、暖かい内にいただきます。

 お下品ですが、箸で差してクルッと回すと、上手く身が出てきました。

 サザエもあまり大きいものよりも、このくらいの大きさの方がキモの苦さがほどほどで美味しいですね。



1801 本マグロ

IMG_5093.jpg


 マグロです。

 食べて、ビックリ! 

 本マグロの中トロです。 しかもかなり上等。
 こんなところで(失礼)、こんな上質の中トロが出てくるなんて、いくら静岡がマグロの水揚げ、消費量とも日本一とは言え、予想外でした。
 今まで泊まった宿で食べたマグロで一番上等かな。

 宿の女将さんに、『高かったでしょ~。』 って聞いたら、

 『ええ』 って、かなり頑張りましたね。 



 1803 プチ鍋

IMG_5095.jpg


 鍋は、カニ。

 でも、カニはあんまり食べるところがないね。

 カニの出汁が出てうまうまでした。



1831 〆ます

IMG_5096.jpg


 〆に普通にゴハン。

 お椀は、みそ味の鍋が付いているので、ありません。

 イサキのお刺身がたっぷりあったので、お腹いっぱいです。



1857 ご馳走様でした。

IMG_5097.jpg


 「ご馳走様でした。」
 「美味しかったです。」

 願わくば、お刺身がもう1種類ぐらいあると、有り難かったんですけどね。
 まあ、他にお客さんがいたら、もしくは複数人で泊まれば、もう少しバラエティーは増えるでしょう。


 夕食を食べた後は食休み。

 他にやることもないので、一休みした後に温泉にもう一度。

 まあ、夜が長くて、のんびりできること。(笑)



line.jpg


 夜は11時すぎには、「お休みなさい。」

 ほんと、やることありませんよ。(笑)
 


 (-_-)zzz…


line.jpg


 朝起きると、昨晩の風がウソのように止んでいました。




755 朝食

IMG_5099.jpg


 朝食は8時からお願いしておきました。

 朝食も部屋食で。

 食事は、普段は大広間ってパターンみたいなんですが、なんせ1人しか泊まってないんでね。
 宿の人からすれば、大広間に運ぶのも、お客さんの客室に運ぶのも、手間は一緒。と言うことで、部屋食です。(笑)

 朝食は、和食です。



755 釜飯

IMG_5100.jpg


 この宿の朝食の名物が、この釜飯らしいです。

 キンメが入った釜飯は、サカナの旨味が出て、美味しいです。 (^_^)v



755 アラ汁

IMG_5101.jpg


 味噌汁は、昨晩のイサキのアラで作ったアラ汁。

 美味くない理由はありません。
 ただし、食べにくい。(笑)



7:56 アジの干物は

IMG_5104.jpg


 定番のアジの干物。

 小型で今ひとつ脂のってませんね。



 8:13 ご馳走様でした。

IMG_5105.jpg


 「ご馳走様でした。」

 釜飯が美味しかったですね。


 宿の案内に、「温泉は朝食の前までに。」とのことでしたので、朝食後は特にやることもなく。

 ぼちぼち出発の準備でもしますか。



8:49 出発します

IMG_5108.jpg


 準備を済ませたら、お会計を済ませて。
 一泊2食付きで、¥9,000でした。
 あれだけのご馳走が食べられて、温泉に入れてのんびり出来て、文句はありません。


 風も止んだし、流石に松崎は伊豆も南端に近いので、寒さも厳しくありません。
 それでは、ぼちぼち出発することにします。



(つづく。)

コメント(8) 

まだまだ冬だから伊豆(往路)【2018年2月17日(土)】 [バイク]


 先月の1月に行った西伊豆温泉ツーリングがお気に召して、今回も午後出発のずぼらな温泉ツーリングに出かけたいと思います。

 行き先は、やっぱりまだまだ寒いので、温暖で近場の西伊豆です。

line.jpg


 12:28 ツーリングの朝は

IMG_5028.jpg


 ツーリングの朝は・・・。


 この書き始めのフレーズもいい加減やめればいいのにね。
 今日も朝じゃないんだから。

 前回は、家の用事を済ませて昼食を食べてから出かけましたが、今回は家の用事を済ませたら、昼食を食べずにそそくさと出かけます。



12:28 CRF

IMG_5029.jpg


 今日は冬場としては比較的暖かいのでGSX-Rを引っ張り出そうかと思ったんだけど、やっぱりCRF
 今のうち(冬場に)乗っておかないと、CRFに乗る機会がなくなっちゃうからね。

 走り初めの距離計は 1,695 km

 (メータパネルが汚いですね。) (^_^;)

 前回ツーリングに行ったとき、シフトのタッチがイマイチよくなかったんで、オイル交換しました。
 オイル交換後の初走行になります。

 「それでは、出発!」



13:03 吉牛は

IMG_5030.jpg


 自宅のある横須賀を出発して西走し、湘南の海岸沿いを走る国道134号線で江ノ島近くにある吉牛までやってきました。
 
 今回の目的地は、前回と同じ西伊豆ですが、前回よりもう少し先まで行った松崎町。
 自宅で昼食を食べる時間を節約すべく、昼食を食べずに出発しました。
 
 ここ吉牛で昼食を食べようと考えた訳です。

 が! 混んでる。 満席でした。 (>_<)

 いままで朝しか寄ったことがなくて、混んでたことはなかったんですが、流石観光地の週末だね。 吉牛でも満席だ。



13:04 江ノ島が

IMG_5031.jpg


 席に座っている人を見ても、まだ料理が出てきていない人がたくさんいます。

 「こりゃ、牛丼が出てくるまで、時間がかかるぞ!」

 と言うことで、吉牛はパスします。

 ここの吉牛、ご覧の通り江ノ島が目の前で、景色が良いんですよね。


 それでは、出発。



13:32 空も海も

IMG_5033.jpg


 江ノ島前から国道134号線を西走、いつものルートでそのまま国道1号の西湘バイパスに上がり、橘本線料金所までやってきました。

 GSX-Rなら止まらないんですが、CRFETC車載付いてないんでね。
 どうしても、ETCカードの出し入れで料金所の前後で止まります。
 なので、ついでで写真を撮るべし。

 空も海も青くて、気持ちいいざんす。



13:36 西湘パーキング

IMG_5035.jpg


 本線料金所からちょこっと走って、西湘パーキングに到着。

 ここで昼食を食べるばい。



13:40 天玉そば

IMG_5038.jpg


 パーキングのイートイン・コーナーでおっちゃんのファスト・フード。
 立ち食いじゃないけど、天玉そば(¥510)をいただきます。


 そばは最近市中で出回っている冷凍もん。
 ゆで麺よりも良く出来ていて、腰もあって悪くありません。
 (ゆで麺の腰のないクタクタな麺も、あれはあれで立ち食い蕎麦感満載でいいんですけどね。)(笑)



14:10 箱根峠は

IMG_5040.jpg


 西湘パーキングで昼食を食べた後は、箱根新道を上って箱根峠へ。

 前方にある温度表示は5を示していました。。

 箱根峠で、2月にしては、それほど寒くないですね。

 こうなると、「やっぱりGSX-Rで来た方が良かったかなぁ~。」なんて思ったりもします。



14:33 伊豆中央道

IMG_5042.jpg


 箱根峠からは、国道1号線を三島方面に下り、三島塚原インターまで下ったら伊豆縦貫道に上がり、そのまま南下して伊豆中央道に入り伊豆の国市の江間にある本線料金所までやってきました。

 ここ伊豆中央道や西伊豆スカイラインを管轄している静岡県道路公社はETCの会社とは契約してないので、ETCが使えません。
 使えるのは現金でんがな。

 で、ここ伊豆中央道のバイクの料金は160円。
 と、財布から小銭を出したり入れたりが面倒くさい。
 普通車料金の200円を100円玉2枚払って、「釣りは要らねぇぜ。」とでも、言ってみようか。 と思ってしまう。



 14:50 静岡県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)

IMG_5043.jpg


 伊豆中央道で料金を払ったら、すぐに江間インターで一般道に下ります。

 その後、国道414号線を西走して、口野放水路のある交差点で静岡県道17号沼津土肥線に入り、駿河湾に沿って西走します。

 途中で停まって、伊豆ツーリングだとワンパターンになっちゃいますが、富士山を一枚写真に収めておきます。
 午後でも、こうしてクリアーに富士山が見えるのも、空気が澄んでいる冬場だけですからね。



14:51 井里絵(いりえ)のある交差点を

IMG_5045.jpg


 県道17号線を西浦古宇(にしうら こう)まで西走し、レストラン井里絵のある交差点まできたら左折します。

 左折して山側に入ったら県道は127号線船原西浦高原線(ふなはら にしうら こうげん せん)。
 今度は南下します。



14:57 真城峠(さなぎ とうげ)

IMG_5046.jpg


 県道127号線に入り南下を続けます。

 途中、みかん畑があるくらいで、特に何もないので、写真は毎度の真城峠

 ここも、特に何があるわけでもなく、景色が良いわけでもなく、ツーリングにおけるマイルストーン的な場所です。

 ここから先は、道は下りになります。



 15:00 県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)

IMG_5047.jpg


 真城峠から県道127号線を下っていくと、県道18号修善寺戸田線に突き当たります。

 右に行けば、前回も向かった戸田の市街地。

 今日は左折して、伊豆市方面に向かい、久しぶりに西伊豆スカイラインを走ってみたいと思います。



 15:05 西伊豆スカイラインに

IMG_5048.jpg


 県道18号線を東進して、戸田峠まで東進したら、再び県道127号西伊豆スカイラインに入ります。


 「寒いぜ。」

 道路の両脇には、残雪が残っています。
 (残雪が残るという表現は変か?)(笑)

 電光掲示板には、凍結注意の文字。
 日陰部分は、路肩で溶けた雪が流れ出て路面が濡れています。
 「凍ってないよね?」
 と確信のないまま、スローペースで走行。
 「あー。やっぱりGSX-Rで来なくて良かった。」(笑)



 15:18 県道411号西天城高原線(にしあまぎこうげん せん)

IMG_5050.jpg


 西伊豆スカイラインを怪走(?)し、国道136号線とアクセスする分岐までやってきました。

 今日は、西風が強くて、走りにくいです。
 伊豆半島の尾根を走る西伊豆スカイラインは、西風の影響をもろに受けます。
 急な突風は台風並みで、走行ラインが乱れます。
 濡れているところもあって路面のグリップもあまりあてに出来ないので、安全運転で走ります。

 ここから先、国道136号線に出て土肥(とい)の市街地に向かうルートもあるんですが、路面のコンディションは悪いですが、乗りかかった船で、このまま直進して県道411号西天城高原線に進みます。



 15:26 仁科峠(にしな とうげ)に

IMG_5052.jpg


 西天城高原線に入り、風が強く走りづらいながらも、快走して仁科峠までやってきました。
 貸し切りだね。 ガラガラでした。
 気温もたぶん一桁台の前半。
 この気象状況の中、好き好んで走りにくる人は、まずいないね。(笑)

 西伊豆スカイラインから接続する県道411号線は、平成10年頃完成した路線で、道路幅員が狭い西伊豆スカイラインより、新しいこともあり幅員が広く走りやすいです。
 仁科峠から先が、狭隘な区間となるためクルマ(四輪車)で通過するのは、くねくね道が好きなドライバーぐらいなこともあり、普段から通行量は少なめです。
 この先の狭隘な区間も自分としてはあまり苦にならないので、お気に入りのルートではあります。 が、今日は風は強いは、寒いはです。



15:30 県道59号線は

IMG_5055.jpg


 仁科峠からちょっと南下して、県道59号伊東西伊豆線と県道410号仁科峠宇久須線(にしなとうげ うくす せん)との分岐までやってきました。
 県道410号線であれば西伊豆の海岸線まで比較的アクセスは短いです。が、59号線だとちょっと距離があります。
 狭いんだけど、くねくね道でCRFにはちょうどいいんだけど・・・・。
 「積雪かぁ~。」 (+_+)

 今日はまだガソリンを給油してないので、ちょっと心細いですが、まあ、行けるところまで行ってみましょう。



 15:32 積雪は無い

IMG_5056.jpg


 県道59号線に入り、松崎の市街地に向け標高を下げて行きます。

 路肩に雪が残っていますが、道路上には積雪は無いみたいですね。
 ただ、日の当たらないところは濡れています。
 
 道が狭いので、突然対向車がくると、逃げ場に困るところもありそうなので、あまり無茶はできませんね。



 15:55 松崎の市街地に

IMG_5057.jpg


 県道59号線を下り、松崎の市街地で国道136号線の交差点まで到着しました。

 逆光で看板の文字が読めず。 (笑)

 海沿いまで下りてきたので、少しは暖かいかと思ったんだけど、風が強くて寒いです。



 16:18 ガソリンを給油

IMG_5059.jpg


 松崎の市街地に出たら、西伊豆で1軒(たぶん)のshell のスタンドでガソリンを給油。

 ここまで走った距離は 164.2km

 燃料の警告灯は点滅していて、入ったガソリンの量は6.9リットル。

 タンク容量が7.7リットルだから、残0.8リットルと結構微妙な残量。(笑)
 あともう少し減ると、ガス欠症状が出始める残量だな。

 ここまでの燃費は 164.2 ÷ 6.9 23.8 km/リットル

 と単コロ250ccとして、あまりよろしくない。
 きっと、風の影響だ。 ( ̄。 ̄;) 



 16:24 潮が

IMG_5063.jpg


 松崎の市街地でガソリンを給油した後、国道136号線を南下し海岸線沿いを走ります。

 伊豆の西岸に下りても、風が凄く台風並み。 白波が立っています。

 GPSのデータを見ると、海からの高さで30mぐらいのところでバイクを駐めたんだけど、波で砕けた潮がバイクに降りかかってきます。
 ヘルメットのシールドも潮で白く曇ります。

 「こりゃ帰ったら、洗車しないとダメだな。」



 16:36 宿に到着

IMG_5066.jpg


 国道136号線をさらに南下。

 今夜の宿、松崎町の雲見温泉に到着しました。

 前回は、温泉ホテルだったので、今回は趣向を変えて民宿にしてみました。

 それでは、早速チェックインしましょう。



16:40 本日の走行距離

IMG_5068.jpg


 本日の走行距離は

 1,869 1,6951 174km

 でした。



往路の道程:自宅~西湘バイパス~箱根峠~西伊豆スカイライン~松崎:170.9km

20180217_MAP.jpg

コメント(2) 

オイル交換ですよ!(CRF250L)【2018年1月28日(日)】 [バイク]


16:00 1,695km

IMG_4971.jpg


 先週、西伊豆にツーリングに行って、CRF250Lの走行距離が1,695kmになりました。
 前回オイル交換をしたのが462kmだったので、1,200kmほど走ったことになります。
 走行距離としては、オイル交換でタイミングはまだだと思うんですが、交換したのが去年の6月で9か月ほど経過しているためか、前回のツーリングでイマイチ、シフトのタッチが悪く感じたりしたので、交換することにしました。
16:00 ガレージから

IMG_4972.jpg


 ガレージからCRFを引っ張り出して、まずは軽く暖気します。



16:04 フィルターは

IMG_4974.jpg


 前回オイル交換をしたとき、外観からオイルフィルターが見えなかったので、「オイルフィルターは無いの?」なんて思っていましたが、ステッカーにはちゃんと”フィルター交換時”の文字が。

 まあ、普通はオイルフィルターぐらいあるわな。



16:08 フィルターを

IMG_4973.jpg


 そんな訳で、週末社宅から自宅に戻るとき、”K2Y” に寄ってオイルフィルターを分けてもらってきました。

 (たまたま在庫があったんですねぇ)

 「まあ、オイルフィルターの可愛いこと」  



16:13 オイルを抜く

IMG_4975.jpg


 暖気が終わったところで、オイルを抜きます。


 オイル交換って言ったって、リットル千円ちょっとのホンダultra G1 が1.5リットルなので、2,000円もしないわけで。 GSX-Rのガソリン満タン1回分と変わらんわけです。



16:17 フィルターは

IMG_4976.jpg


 フィルターの場所はここ。


 そりゃそうだ。

 オフ車なんだから、オンロードのバイクみたいにエンジンにむき出しでオイルフィルターが付いていたら、石でも当たったら穴が開いてオイルが漏れちゃうからね。



16:19 オイルが抜けたところで

IMG_4977.jpg


 一通りオイルが抜けたところで、オイルフィルターを止めてあるボルトを緩めます。


 ボルトを緩めると、オイルが垂れてきます。

 

 そのままだと、オイルがフレームに付いてしまうので、段ボールでオイルの流れる道を作ってあげます。

 ネット見てたら出てました。 真似してみました。 正解でした。



16:20 フィルターカバーは

IMG_4978.jpg


 フィルターのカバーを外すと、スプリングが入っています。


 これで、オイルフィルターを押しつけてるんですね。


 組み付けの時に注意だす。



16:20 フィルターには

IMG_4979.jpg


 フィルターには、”OUT side”って方向が書いてあるので、組み付け時に注意です。



16:22 ガスケットは

IMG_4980.jpg


 ガスケットはまだ使えそうですが、新品があったのでケチらずに交換しておきます。



16:32 ドレンボルトを

IMG_4981.jpg


 オイルが抜けきって、フィルターを交換したら、ドレンボルトをトルクレンチを使って締め付けます。



16:35 オイルは

IMG_4982.jpg

 

 オイルは、在庫があった純正のULTRA G1。


 

16:35 注入中

IMG_4983.jpg


 注入中。


 規定量はだいたい1缶半ですね。



16:39 レベルを確認

IMG_4984.jpg


 オイルを入れたら、暖気をしてオイルのレベルを確認。


 で、OKですね。


16:47 作業終了

IMG_4986.jpg


 オイル交換作業終了です。


 それでは、ガレージに仕舞います。


 次は、いつ走りに行けるかな。

コメント(0) 

冬だから伊豆(復路)【2018年1月21日(日)】 [バイク]

 正月以来、久しぶりの連休だった今週末は、のんびり温泉に浸かるため西伊豆までツーリングでやってきました。


line.jpg



 10:10 出発

IMG_4931.jpg


 昨晩は土肥に泊まり、チェックアウトの時間ギリギリまでホテルでまったりとくつろいで、ぼちぼち出発することにします。



0:11 走り始めの距離計 

IMG_4928.jpg


 2日目の走り初めの距離計は

 1,471kmから



10:36 堂ヶ島まで

IMG_4936.jpg


 土肥のホテルを出発して、そのまま直帰するにはあまりにも早すぎるので、一旦南下することにしました。

 堂ヶ島まで南下し、とりあえず写真を1枚。
 天気がイマイチ。
 
 とりあえず、堂ヶ島にあるセブンイレブンでコーヒーを飲んで、どうするか考えます。
 10:43 考えていたのは

IMG_4942.jpg


 堂ヶ島で考えていたのは”お昼”のこと。
 昼食ね。

 お昼に何を食べようか悩んでました。

 松崎まで南下して、以前から気になっていたお店。
 前を通ると、いつも昼時には人混みが出来ているんですよね。

 改めて停まって確認すると、(自称?)”カツカレー”で有名なお店らしい。

 お店の開店は11時からみたいだけど、朝ご飯が遅かったこともあって、まだお腹空いてなのよねぇ~。
 ましてや、ボリューミーなカツカレーを食べる気分ではないし・・・・。
 と言うことで、今日はパス!

10:46 松崎で給油

IMG_4943.jpg


 松崎まで来たので、西伊豆で一軒だけの shell で給油。

 ここで給油しておけば、帰るまで給油は不要なはず。
 今度のツーリングのためのデーター取りにします。
11:33 御浜岬(みはまみさき)

IMG_4944.jpg


 松崎で給油した後、国道136号線を取って返って土肥まで北上し、その後静岡県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)に入り北上を続け、戸田(へだ)の御浜岬が見えるところまで戻ってきました。

 御浜岬は砂が堆積してできた”砂嘴(さし)”と呼ばれる珍しい地形らしいです。

 晴れていれば、バックに富士山が見える景勝地ですが、残念ながら今日は見えませんね。
 11:35 戸田の市街地から

IMG_4945.jpg


 県道17号をさらに北上して、戸田の市街地です。

 機能はここの先の右折した、県道18号修善寺戸田線を通ってやってきましたが、今日はここをそのまま県道17号線を直進して大瀬崎(おおせざき)方面を目指します。




 11:58 大瀬崎(おおせざき)

IMG_4949.jpg


 戸田から県道17号線を北上して大瀬崎に到着しました。

 富士山がバックに入るいいアングルのポイントがあるんだけど、今日は富士山が見えないので、違うアングルから撮ってみました。

 イマイチ! (笑)


 大瀬崎を過ぎると県道17号線は進路を東に取ります。
12:17 民宿で昼食
IMG_4952.jpg


 大瀬崎からはそのまま県道17号線を東進。

 お昼時になったので、お昼を食べようとお店を探します。

 このルートだと、”内海漁協直営のいけすや”が有名だけど、今日も外にまで行列が出来るぐらい混んでました。 (>_<)
 他にも人気店は、日曜日の昼時は混んでますね。

 お一人様なので、並んでまで食べる気はしない。

 で、淡島の近くにある”民宿 弘昭丸”に営業中ののぼりが出ていたので、ここで昼食を食べることにしました。

 となりも人気店の”伊豆海”で行列が出来てました。
12:18 靴を脱いで

IMG_4953.jpg


 玄関を開けると、お店の中には靴を脱いで上がるタイプ。

 と言うより、元々が民宿なので、食道は泊まったお客さんが食事をするスペースです。 そこを昼食用に解放しているだけです。

 先客は2組ほど居ましたが、しばらくすると自分だけの貸し切り状態に。

 頼んだのは、”刺身定食”のAコース(¥1,600)。

 実は、昨晩泊まった宿で供されたお刺身の量が少なかったので、もっとお刺身を食べたかったんだよね。 せっかく、西伊豆まできたんだから。
12:25 刺身定食

IMG_4959.jpg


 しばらくして、刺身定食のAコースが運ばれてきました。

 「それでは、いただきます!」

 お刺身は、マグロと定番のアジにイカ、それになぜか甘エビ。
 甘エビは伊豆の近海では捕れないんですけどね。
 お刺身盛りにエビが入らないと締まらないからかな。
 才巻海老とか高いから仕様がありませんね。

 マグロはルイベになってました。(笑)

 カニの味噌汁は美味しい。
 12:26 キンメ

IMG_4958.jpg


 付け合わせの煮魚はキンメですね。

 伊豆の定番です。

 ちょっと煮すぎて、硬くなっているのが残念。
 その代わり、味はしっかり染みてます。
12:45 完食

IMG_4961.jpg


 「ごちそうさまでした。」

 いつも通りに完食です。

 お刺身食べて、ほぼ満足。(笑)
12:49 戻ります。

IMG_4962.jpg


 お昼も食べたので、出発します。

 後は、箱根の山を越えて、自宅に戻ります。



13:52 西湘パーキング

IMG_4964.jpg


 沼津市の内海で昼食を食べた後、東進して江間インターから伊豆中央道に上がり、そのまま伊豆縦貫道に接続。

 その後、三島塚原インターから国道1号線に入り、箱根の山を越えて、西湘バイパスの西湘パーキングまで戻ってきました。

 伊豆縦貫道は、ETCが使えず現金払い。
 しかも値段設定が、バイク(軽自動車)が160円と最低でもコインを3枚準備しなきゃならないので面倒です。
 伊豆スカもそうだけど、ETCが使えるようにしてほしいなぁ、静岡道路公社さん。
 そうしたら、CRFにもETC車載器を付けるの検討しちゃうけどね。(笑)
15:11 横須賀市内で給油

IMG_4965.jpg


 西湘パーキングから国道134号線を東進し、自宅のある横須賀まで戻ってきました。
 自宅に戻る前に、タンクが大分軽くなったので、ガソリンを給油。

 給油量は、6.56リットル。

 松崎からの距離が173kmだったので、
 173km÷6.56リットルで、燃費は 26.3kmでした。

 なので、7リットル×25km 175km程度が航続距離かな。
15:17 自宅に帰着

IMG_4966.jpg


 ガソリンを給油して、自宅に戻ってきました。

 今回、今までにないパターンでツーリングしましたが、結構気に入りました。

 冬場は寒いので遠出も出来ませんし、のんびり出来て良いですね。


 今回走行してきて、ちょっとオイルがくたびれた感じが出てきましたね。
 500km弱で慣らしを終わらせたときに交換したのが最後ですね。
 買ってから、時期1年になるので、次回はオイル交換でもしましょうかね。



15:18 走行距離

IMG_4968.jpg


 本日の走行距離は

 1,670 1,471 199km

 で、今回のツーリングでの走行距離は

 1,670 1,321 349kmでした。



2日目の道程:土肥~戸田~大瀬崎~箱根~自宅: 197.8km

20180121_MAP.jpg



(おわり)

コメント(0) 

冬だから伊豆(往路)【2018年1月20日(土)】 [バイク]

 相変わらず、拘束時間の長い仕事が続いていて、昨年の10月以降、正月休みを除いて週末はほとんど連休が取れない日々が続いていました。

 今週末は久しぶりに土日の連休。

 せっかくなので泊まりでバイクで出かけることにしました。


line.jpg


13:04 ツーリングの朝は

IMG_4857.jpg


 朝じゃない! もう昼過ぎです。 (o;)

 週末土日が休みの時は、普段であれば1日は家の用事を片付け、もう1日はツーリングとかに出かける。なんて感じで過ごしてます。。

 けど、冬は、あんまり早朝に出発するのも寒いし、帰りが日没過ぎると寒い。ので、あんまり遠出は出来ません。
 それに、去年の10月以降ほとんど連休が取れて無いので、たまには温泉にでも浸かってのんびりしたいと思っていました。

 それじゃ普段は日帰りしちゃう距離の西伊豆ですが、午後からのんびり出かけていって温泉宿に泊まって、翌日も暖かくなってから、のんびりと帰ってこよう。ってプランを立てました。

 家の用事は午前中に済ませ、昼食を食べたら、そそくさと出発の準備をします。



13:04 CRF

IMG_4858.jpg


 今回は、まだまだ冬真っ最中でタイヤのグリップは期待できないので、GSX-RじゃなくてCRFです。

 リヤボックスに最低限の荷物を詰め込んだら出発です。

 走り初めの距離は 1,321 km

 ガソリンがあまりないので、まずはガソリンスタンドに行って給油ですね。

 「それでは、出発!」
13:12 ガソリン給油

IMG_4859.jpg


 自宅を出発して、横須賀市内の shell でまずは給油。

 入ったガソリンは4.96リットル。

 CRFのタンク容量はたしか7リットルぐらいだったかな?
 (正解は7.7リットル)

 最後の1目で、燃料残2リットルか。
 で、最低でも40kmくらいは走れるでしょう。



14:13 面倒だけど

IMG_4860.jpg


 横須賀市内でガソリンを給油した後、相模湾側に出て国道134号線を西走。
 その後、国道1号線の西湘バイパスに上がり、橘料金所までやってきました。

 CRFにはETC車載器着けてないのよねぇ~。

 面倒だけど、ETCカードの手渡しで、ゲートを通過します。
 それでも、小銭を出すより遙かに楽だけど。

 CRFに車載器を着けようか迷うところだけど、まあ、要らないかな。
 ETCの休日割引があるけど、CRFをこのを1年使ってみて、あんまり高速は使わなそう。
 実際、もうすぐ買って1年だけど1,300kmくらいしか乗ってないし。
 車載器を買って着ける費用は、元が取れそうもないですもんね。



14:18 西湘パーキング

IMG_4862.jpg


 西湘バイパスを西走して、いつもの西湘パーキングまでやってきました。

 休日の午前中はツーイングのバイクでごった返していますが、午後のこの時間になると少しは空いてきてますね。

 もう、2時を過ぎているので、のんびりはしていられないですね。

 次回、同じ様なプランで動くときは、昼食を食べる前に出発した方が良さそうです。
14:46 箱根峠は

IMG_4865.jpg


 西湘パーキングでちょこっと休憩した後、西湘バイパスを西走し、箱根口のインターまで進み、その後国道1号線で箱根の山を登り、箱根峠までやってきました。

 今日あたりは氷点下まで下がっているかと覚悟していましたが、意外に暖かいね。
 何度だったか忘れちゃったけど、写真に撮るほど温度じゃなかったのは確か。
 5℃くらいだったんじゃないかな。
 この季節としては、暖かいね。
15:03 伊豆縦貫道

IMG_4867.jpg


 箱根峠から静岡県に入り、引き続き国道1号線を西走し、伊豆縦貫自動車道とクロスする三島市の塚原まで下りてきました。

 三島塚原インターから無料の伊豆縦貫道に上がり、函南まで南下します。

 この区間の伊豆縦貫道ができる前は、三島の市街地まで行って、国道136号で伊豆方面に南下したものです。
 そのころの三島の市街地は結構混むので、すり抜けしてたんだけど、結構そのすり抜けが苦痛だったんだよね。
 伊豆縦貫道も休日は空いてはいないけど、信号が無い分流れているので、まだマシですね。
15:12 今日2回目

IMG_4868.jpg


 函南インターまで進んだら、伊豆縦貫道を下り、しばらく縦貫道の陸橋の下を走り国道136号線に出ます。

 目的地の伊豆は左折ですが、一旦右折して国道136号線沿いにある shell でちょっと早めですが、今日2回目の給油をします。

 この先、西伊豆の松崎までは shell のスタンドは無いんですよね。
15:34 西伊豆の

IMG_4873.jpg


 三島市内の国道136号線沿いにある shell で給油した後、狩野川(かの がわ)放水路沿いに西走して西伊豆の海岸沿いに出ました。

 静岡県道17号沼津土肥(ぬまづ とい せん)線で西伊豆の海岸線に沿って西走を続けます。
 ここまでGSX-Rだとあっという間に着いてしまう感覚ですが、、CRFだとそれなりに走った感がありますね。

 もう3時半を回りました。 先を急ぎましょう!
15:50 戸田(へだ)の市街地が

IMG_4875.jpg


 県道17号線を西浦まで西走し、そこからは県道127号船原西浦高原線(ふなはあ にしうら こうげんせん)で内陸側に入り、今度は南下します。

 県道127号線で真城峠(さなぎ とうげ)を超えてしばらく走ると、県道18号修善寺下戸田線(しゅぜんじ へだ せん)に突き当たります。
 そこを右折して県道18号線に入り、タイトターンが連続するワインディングを西走すると戸田の集落が見えてきたので、バイクを停めて写真を一枚。

 空気の透明度がそれほどじゃないので、目で見たほど写真にはなりませんでした。(笑)



15:59 道の駅くるら戸田

IMG_4877.jpg


 県道18号線で山を下りてきて戸田の市街地までやってきました。

 戸田の市街地にある道の駅くるら戸田でちょっと休憩。

 くるら戸田は2015年の4月にオープンしたと言うことで、比較的まだ新しい設備ですね。
 道の駅には、日帰り温泉が併設されていて温泉の街戸田らしく、源泉掛け流しだそうです。
 しかも、入湯料500円とお安い。
 でも、バイクだとお風呂に入った後、濡れた頭でヘルメットを被るのがイヤなので、滅多に日帰り温泉に入ることはありません。

 ここで今日の宿までの残りの距離を確認して、日没前に到着出来るのを確認。
16:25 土肥港(とい こう)

IMG_4887.jpg


 戸田の市街地からは、ふたたび県道17号線に戻り西伊豆の海岸線に沿って南下、今夜の宿を取った土肥の港までやってきました。

 日没前に岸壁にバイクを置いて、写真を一枚。

 今日は気温も暖かいこともあり、湿気も高め。
 くっきりした太陽ではなくて、ぼやっとした太陽が水平線近くまで下りてきました。
16:30 宿に到着

IMG_4891.jpg


 土肥港で写真を撮った後、土肥の市街地にある今夜の宿に到着しました。

 玄関先の屋根があるところにバイクを駐めさせてくれたので、夜露に濡れることもなさそうです。

 それでは、早速チェックインしましょう。



IMG_4928.jpg


 急いで、宿に入っちゃったんで、メータの写真を撮り忘れましたぜ。
 写真は翌日の出発時に写したもの。
 
 本日の走行距離

 1,471 1,321 150km

 でした。


 150kmでも、CRFだとそれなりのツーリングになりますね。 (^_^)



往路の道程:自宅~西湘バイパス~箱根峠~西伊豆~土肥:147.9km

20180120_MAP-1.jpg

コメント(2)