So-net無料ブログ作成
検索選択

ツインリンクもてぎから帰る。【2017年6月11日(日)】 [バイク]





line.jpg


 レース観戦も終わったので帰ります。


16:45 もてぎを出発

IMG_3527.jpg


 『帰路をわざわざレポに書く必要があるのか?』 と聞かれれば、

 『あるんです!』(笑)

 備忘録として書いておきたいです。

 それでは、ツインリンクもてぎを出発します。



17:19 友部インター

IMG_3529.jpg


 もてぎを出発して、来た道を取って帰ります。

 もてぎからは、まずは栃木県・茨城県道51号水戸茂木線を南東に進みます。
 その後、城里町(しろさと まち)に入り、物産センター”山桜”のある交差点まで進んだら、右折してビーフラインへ。
 ビーフラインで笠間まで南下したら、笠間の市街地を抜けて、北関東道の友部インターまでやってきました。
 デジカメの撮影時間を確認すると、もてぎから友部インターまで30分くらいなんですね。
 走ってみると、意外に近い。



17:40 距離をチェック

IMG_3530.jpg


 友部インターで北関東道に上がった後、友部JCTで常磐道に入り南下して、今度は友部のSAには停まらない。
 友部、友部って紛らわしいから。 (゚o゚;)

 なんてことは無くて、特に休憩しなくても大丈夫だったから。
 だけど、次の千代田パーキングに止まります。

 「ガソリンがもつかな?」

 ここでスマホを使って社宅までの距離をチェック。
 なんせCRF250はガソリンタンクが7リットルくらいしかない。
 (正確には7.7リットルでした)
 たぶん大丈夫そうだけど、初めて高速で距離を走っているので、燃費が想像つきません。 悪いのはわかってるんだけどね。



18:14 柏インターから

IMG_3531.jpg


 守谷のサービスエリアでガソリンを給油するって言う選択肢もあったけど、帰りも全部高速使うのは勿体ない。
 ほら、ETC付いてないもんで、休日割引の恩恵に預かれないもんでね。

 で、柏インターで下りて、そこから先は下道で帰ることにしました。



18:14 1つ残り

IMG_3532.jpg


 柏インターを下りたところで、燃料計の目盛りの残り1つ。 (゚o゚;)

 まあ、途中カードを持っているSHELLのスタンドがあると思うんで、あったら入りましょう。

 走りながらスマホを見られるようにしてないので、スマホのナビを見るためには一旦止まらないとダメなので面倒臭いし、途中、最悪ガス欠してもいいように、幹線道路を走って帰ります。


18:54 やっと

IMG_3534.jpg


 柏インターからは、まずは国道16号線を外回り(下り)で、呼塚(よばつか)の交差点へ。
 そこを右折して国道6号線に入り、社宅のある葛飾金町を目指します。

 燃料計の目盛り1つ残りで、「ガス欠したら、押さなきゃ。」なんて考えつつ、結構ドキドキ。(笑)

 千葉の松戸から都内に入る手前にようやくSHELLのスタンドがありました。
 ガス欠せずに済んだね。

 ここで、今日2回目の給油。 入ったのは5.95リットル。 まだ1リットル以上は余裕があったんだね。
 距離計の写真撮っておくの忘れちゃって、満タンで何キロ走るか忘れました。 (バカですねぇ。)



 19:00 帰着

IMG_3535.jpg


 社宅に無事帰着。

 松戸市内でガソリンを入れたら、金町の社宅までは5分の距離でした。



19:00 ガソリンは

IMG_3536.jpg


 本日の走行距離は

 751 - 495 = 256 km でした。

 後でマニュアルを見たら、ガソリンが残り1.5リットルになったら、燃料計の最後の1目盛りが”点滅”状態になるらしい。
 タンク容量が7.7リットルなので、6.2リットル使ってから点滅になるんだね。

 今日はもうちょっとだった訳だ。

 とすると、たぶんリッター25kmくらい走れるので、
 25 × 7.7 = 192.5  
 まあ、200km弱くらいは走れるんだね。
 150km前後でガソリンを入れるのが安全でしょう。



帰路の道程:ツインリンクもてぎ~友部インター~柏インター~葛飾区金町:126.6km


20170611_MAP-3.jpg

コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

レース観戦にツインリンクもてぎに行く。(後半)【2017年6月11日(日)】 [バイク]

 ツインリンクもてぎのレース観戦、後半です。


 全日本ロードレース選手権の第4戦の続きです。  


line.jpg


12:09 J-GP2レース・スタート

IMG_8928.jpg


 午前中行われたJ-GP3の決勝を観戦した後、お昼を食べていたら、J-GP2のレースがスタートするところになっちゃいました。

 J-GP2のレースがちょうど今スタート。

 J-GP2は4気筒なら600ccまでのエンジンを使ったバイクのレースです。
 ST600と被っちゃいますが、ST600はほぼ市販車の状態で、J-GP2はエンジン以外はレギュレーションの範囲内で変更が可能です。 そしてタイヤもレース専用のスリックが使えます。



12:11 1周目を終えて

IMG_8940.jpg


 レーススタートして、1周して先頭集団がホームストレートに戻ってきました。

 先頭は、MOTO BUM HONDAの榎戸選手。
 昨日の予選も、一人1分52秒台を叩き出しポールポジションからのスタートです。
 今日のレース期待しちゃいます。

 榎戸選手はこのホームページにも何度か登場していますが、去年のST600クラスのチャンピオンです。

 レースを観戦しつつ、メインストレートからダウンヒルストレートに移動します。



12:12 2周目の90°コーナー

IMG_8946.jpg


 ダウンヒルストレートの終わりにある90°コーナーが見渡せる場所まで移動してきました。

 ちょうど先頭グループが90°コーナーにアプローチしているところです。

 先頭は榎戸選手のまま変わらず、2番手にはJ-GP2では常に先頭争いをしている#4の生形選手が付けています。



12:14 ダウンヒル・ストレート

IMG_8954.jpg


 ダウンヒルストレートのエンドまで戻ってきました。

 レンズを無理矢理金網の隙間に突っ込んで写真を撮ります。(笑)

 榎戸選手はトップをキープ。

 ダウンヒルストレートは延長が700mを超えて、後半は高低差がビル10階分にあたる約30mを一気に下り、90°コーナーに向かいます。
 当然全開にして走ってくるんだけど、自分が走った時は目の前の90°コーナーが壁に見えて、ビビりまくりでした。(笑)



12:16 4周回

IMG_8956.jpg


 ダウンヒルストレート脇の観客席まで戻ってきました。

 #4の生形選手にピッタリとマークされているものの、トップをキープ。

 4周回を終えます。



12:18 『あああーーー!』

IMG_8959.jpg


 『居なくなっちゃった!』

 榎戸選手はトップを走るものの、5周目のダウンヒルストレート手前のヘアピンで痛恨の転倒です。

 代わってトップに立ったのは、2番手に付けていた#4の生形選手でした。



12:20 コースに復帰

IMG_8963.jpg


 ヘアピンで転倒するものの、すぐにバイクを起こしコースに復帰しました。

 この転倒で15番手まで順位を落としちゃいました。



12:45 レース終了

IMG_8969.jpg


 その後、#5の生形選手を先頭に落ち着いたレース運びで終了。

 榎戸選手は15位から追い上げて、7位まで順位を上げたところで、チェッカーで終了しました。

 去年の筑波の時もそうだったけど、自分が見に行くと転倒する確率が高いかな。
 でも、鈴鹿の時はチャンピオンを獲ったので、そうとも言えないか。



12:54 ピットウォークに

IMG_8971.jpg


 J-GP2のレースが終わったら、次はJSB1000のレースですが、その間のインターバルでピットウォークが開催されます。

 パドックパスは買わなかったんですが、ピットウォーク券を購入したのでピットウォークしに行きます。

 パドックパスは入場券と同じくらいの金額するんですよね。
 前はピットクルーをしていたので、自由に出入り出来たので、お金を払うのがとっても高く感じちゃってダメです。(ーー;)

 レースが終わる度にダウンヒルストレートからメインスタンドまでやってきてますね。
 ちょっとお疲れです。(笑)



13:03 並ぶ

IMG_8974.jpg


 メインスタンドからピットロードまで下りてきました。

 ピットウォークは、子供連れだと先に入れるんですよね。

 おっさん一人は、もう少し待ちます。待たされます。(笑)


13:11 MOTO BUM ピットへ

IMG_8976.jpg


 ピットウォークが始まり、MOTO BUMさんのピットへ。

 清水メカにご挨拶。

 MOTO BUM さんは今年も台数が多いみたいで、忙しそう。
 この後の後に行われるST600の準備中です。


 『お邪魔しましたぁ~。』



13:11 KALEX

IMG_8977.jpg



 さっきのレースで榎戸選手が乗っていたJ-GP2のバイク。

 KALEX製です。
 
 KALEXは世界選手権のMOTO2クラスにマシンを供給しているドイツのマニファクチャラー。
 MOTO2クラスでは2013年から昨年2016年まで優勝しているマシンです。

 MOTO2は車両最低重量が車両単体で135kgに対し、J-GP2がライダー込みで220kg以下とレギュレーションが違っていて、実質J-GP2のバイクの方が重く、バラスト(重り)を積んで走っている状態です。
 何が書きたいかと言うと、MOTO2で走っているバイクより、J-GP2は重い状態で走っていると言うことです。



13:11 細かい話

IMG_8979.jpg

 

 KALEXが製造しているのは、主にフレームとスイングアーム。

 凄いね。

 ST600で使われているフレームが大量生産で経済性を前提に鋳物や引抜き材で造られているのに対して、ほぼほぼ削り出したパーツパーツを溶接でつなぎ合わせて造られています。
 流石レーシングマシン、手間とお金がかかっていますね。

 さて、世界選手権のMOTO2は現在HONDAのCBR6000RRのエンジンによるワンメイクで行われいます。 それが、2019年からはTRIUMPFの750cc3気筒のエンジンに変更されます。
 日本のJ-GP2はどうなるんでしょうね。



13:28 レースクィーンさん

IMG_8985.jpg


 ピットウォークと言えば、レースクィーンさん。

 と言うことで、・・・。

 (^_^)v



13:32 でも、バイクの方も

IMG_8987.jpg


 でも、バイクの方に?、バイクの方にも?興味がある。

 HONDAの今年モデルチェンジしたCBR1000。

 なんちゅう太いスイングアームだ。


13:32 でも、レースクィーンさん

IMG_8989.jpg


 でも、レースクィーンさんにも。

 笑顔が素敵。


13:34 ピットウォーク終了

IMG_8991.jpg


 ピットウォークは長くなるので、この辺で終わり。
 メインスタンド側に戻ります。

 レースはYou Tube とか CS とかで見ることが出来るけど、バイクのディテールとかレースクィーンさんとかはピットウォークでしか見られないからね。

 サーキットに足を運ぶ楽しみの一つですね。



14:27 JSB1000

IMG_8992.jpg


 またまたダンヒルストレート脇の観客席まで戻ってきました。

 メインイベントになるJSB1000のサイティングラップが始まりました。

 まず、やってきたのはYAMAHA FACTORYの二人。

 まずは#5の野左根(のざね)選手、続いて昨シーズンのチャンピオン#1の中須賀(なかすが)選手。
 中須賀選手は昨日の予選、一人1分48秒台を叩き出しポールポジションです。
 2番手は#5の野左根選手でした。


14:32 トップは

IMG_9001.jpg


 23周で争われるJSB1000のレースが始まりました。

 トップでダウンヒルストレートにやってきたのは、予選トップの中須賀選手。

        これまで行われた鈴鹿、SUGOの2戦、まさかの転倒によりノーポイントに終わっていて、まさかのランキング外です。



14:32 野左根選手は

IMG_9002.jpg


 予選2番手スタートの#5野左根選手は、ポジションを一つ落として現在3番手を走行中。

 野左根選手のライディングスタイルはダイナミックですね。



14:46 ランキングトップは

IMG_9007.jpg


 今シーズン、モデルチェンジをしたHONDAに乗る#635高橋選手。

 中盤から野左根選手の後ろに付け3番手を走ります。

 #634の高橋選手は、中須賀選手と対象的に、ここまでの2戦で優勝し、現在ランキングトップに付けています。



14:47 4、5番手は

IMG_9008.jpg


 その後ろ、4番手、5番手を走るのは#88モリワキの清成選手と#12ヨシムラの津田選手。

 昨年まで海外を中心に活動してた清成選手は久しぶりの全日本フル参戦ですね。



15:14 レース終了

IMG_9036.jpg


 23周のレースが終了しました。

 で、結果。

 トップ周回を続けていた#1の中須賀選手は、ファイナルラップにまさかの転倒。 コースに復帰するも9位でチェッカーを受けました。

 中須賀選手の転倒によりトップに立ったのは、それまで2番手を走っていた#5の野左根選手。

        2番手は、#634の高橋選手。

 3番手は、#12の津田選手が入りました。



15:14 初優勝

IMG_9031.jpg


 優勝した野左根選手がウイニングラップ。

 野左根選手は、JSB1000クラス、初優勝です。

 今シーズンは世界耐久選手権にフル参戦していて将来の活躍が期待ですね。

 (少しずつ、世代交代が進んでいますね。)



15:38 ST600決勝

IMG_9036.jpg


 JSB1000の決勝が終わったら、次はST600クラスの決勝です。

 ST600クラスの決勝は18周で争われます。



15:55 トップは

IMG_9038.jpg


 レースがスタートして、トップで戻ってきたのは、#5の前田選手。

 前田選手は昨日の予選トップ。

 昨シーズンも、ST600クラスにフル参戦していて、最終戦をランキングトップで迎えました。 最終戦もポールを取るものの、決勝レースでは転倒して、大逆転で榎戸選手がチャンピオンを奪取しました。

 今シーズンも、初戦の筑波で2位、SUGOも2位と、ここでランキング2位に付けていて、チャンピオン候補の筆頭です。


15:55 混戦

IMG_9044.jpg


 ST600クラスは、タイヤはBRIDGE STONEのワンメイク。
 バイクも改造範囲が狭いので実力伯仲しています。

 レースも混戦状態です。


16:31 レース終了

IMG_9063.jpg


 18周のレースが終了しました。

 優勝は、#5の前田選手が危なげない走りでポール トゥ ウイン。

 ここでランキングトップに立ちました。


 ST600のレースが終了したところで、残るはイベントレースのKTMカップ。

 ST600のレースが終了した時点で結構イイ時間になってしまったこともあるので、今日はここで撤収することにします。



20170611_MAP-2.jpg


 歩いたね。(笑)

 GPSロガーを持って歩いていたのでログを拾ったら、メインスタンドとダウンヒルストレートとの間を3回も往復したんだね。
 歩いた距離は合計で 8.1km でした。 落差も結構あるので、イイ運動になりました。(笑)



 それでは、ぼちぼち帰ることにしましょう。

コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

レース観戦にツインリンクもてぎに行く。(前半)【2017年6月11日(日)】 [バイク]

 ブログの更新がちょっと間が空いちゃいました。

 

 実は今日、筑波サーキットの練習走行に予約を入れてあったんですが、仕事が忙しくてキャンセルしました。

 ちょっと、ここんところ仕事が忙しくてね。

 決して、飲み歩いていた訳じゃありませんよ。(飲みに行ったのはちょっとだけです。)(ーー;)


 まあ、この暑さなので、練習に行っても練習になるかどうか。

 疲労だけが残りそうなのでキャンセルして、家でのんびりしました。


 さて、ブログの記事は6月11日に開催された全日本ロードレース第4戦 ツインリンクもてぎ の観戦レポです。

 2週間後には、鈴鹿8耐が開催されると言うのに、相変わらずアップするのが遅いです。 (-_-;)


line.jpg


9:07 モテギに到着

IMG_3525.jpg


 葛飾区金町の社宅を出発して2時間半、9時を過ぎてツインリンクもてぎの南ゲートに到着。

 早速、入場するなり。

 場内に入ってしばらく走ると、ゲートがありますが、そこでは駐車料金を徴収するだけ。
 四輪は有料ですが、バイクは無料。

 今日は(HONDAの)CRFで来たので、堂々とゲートを通過します。
 (モテギの親会社はHONDAだからね。)

 他社のバイクで来ると、少し後ろめたく感じるのは、自分が小心者だから?



9:11 駐輪スペースに

IMG_3526.jpg


 ツインリンクモテギの中に入り誘導員の指示に従って駐輪スペースへ。

 CRFを駐めて、サーキットに向かいましょう。



9:16 東エントランスから

IMG_8854.jpg


 駐輪スペースにバイクを駐めて、てくてく歩いて一番近い東エントランスへ。

 中央エントランスじゃないので、ガラガラ。
 (中央エントランスもガラガラでしたが。(^_^;))
 
 ここで初めて入場券が必要になります。


9:19 チケット購入

IMG_8856.jpg


 今回は直前まで来られるかわからなかったので、事前にチケットを手配してませんでした。
 (天気が悪かったら、来ないつもりだったので。)

 当日券が4,500円とピットウォーク券が1,300円。
 安くはないな。(汗)

 自分の場合一人だから良いけど、レース好きのお父さんが家族連れてくるのは辛いね。
 確か小学生以下は無料だったけど、奥さんと二人分で既に9,000円だもんね。 お昼食べたりしたら、結構な出費になっちゃう。
 将来の事を考えたら、ファミリーはもっと気軽に来られるような値段設定にしないと、今以上に衰退しちゃうよね。



9:23 コースに

IMG_8855.jpg


 チケットを買って入場。

 東エントランスから入ると、まずは最終コーナーが見える場所に到達します。

 さて、どこで観戦しようか?


9:29 ST600ウォーミングアップ

IMG_8859.jpg


 今の時間は、JSB1000のウォーミングアップ走行は既に終わっていて、ST600クラスのウォーミングアップが行われていました。

 最終コーナーを立ち上がってくるのは、モトバムカラーのCBR。
 ズーム一杯にしてこの大きさなので、肉眼でゼッケンは確認できませんね。

 もてぎはコースから遠いところが多いです。

 この後は、イベントレースのKTMカップの予選。なので、まずはメインスタンド裏に行ってみましょう。



9:31 メインスタンド裏

IMG_8861.jpg


 メインスタンド裏では、メーカのブースや食べ物屋さんが出店しています。


9:35 キャンギャル・オン・ステージ

IMG_8864.jpg


 この時間はちょうどキャンペーンガールのオンステージをやっていました。

 でっかいレンズを付けたおじさんたちがたくさん群がってましたよ。( ̄。 ̄;)
 (おじさんと言っても、ほとんどは自分より年下ですが・・・ね。)

 おじさんたちの熱気に負けて、自分は前には行けませんでした。(笑)



9:45 新型GSX-R

IMG_8867.jpg


 SUZUKIのブースには、新型のGSX-Rを展示中。

 なかなか格好良いです。 否、とっても格好イイです。

 現物を目の前にすると、自分が買った旧型よりも格好いい気がしてきます。  (ーー;)

 自分が買ったGSX-Rは、最終モデルだっったのでプレミアが付くかと期待しましたが、これを見ちゃうちょっと無理かな。(爆)



9:48 HONDAは

IMG_8870.jpg


 続いてHONDAのブースへ。

 HONDAのブースでは、先日自転車でトレーニング中に不慮の事故で亡くなった2006年のMotoGPチャンピオンのニッキーヘイデン選手を追悼するステージが作られていました。

 置いてあるバイクは、2006年にチャンピオンを獲得したときに乗っていたRC211V。



10:48 J-GP3決勝

IMG_8884.jpg


 メインスタンド裏のイベントブースを軽く見た後、ダウンヒルストレート脇の観戦席に移動。

 モテギのロードレースコースは安全のため、観客席からコースまで距離があるところがほとんどです。
 ここ、ダウンヒルストレート脇の観客席はコースの中で一番近くで観戦出来るポイントの一つです。
 せっかくレース観戦に来たので、間近で観戦したいものです。
 
 なんて、書いていると、今日最初のレースになるJ-GP3クラスのサイティングラップが始まりました。
 (ちなみにJ-GP3は、全日本の中では一番排気量の小さい4サイクル単気筒250のレース専用バイクで争われます)



11:26 レース中

IMG_8909.jpg


 レースがスタート。 J-GP3クラスは20周で争われます。

 J-GP3は小排気量クラスらしく#7の古市選手と#17の小室選手が終始先頭を入れ替えるレースを展開。
 見応えがあります。

 小室選手は筑波サーキットでアドバイザーの仕事をしていることもあり、自分が練習走行に行くと本人を見かけることがよくあって、なんとなく身近な存在。
 頑張って欲しいところです。 (^O^)/



11:34 KTMの初優勝

IMG_8917.jpg


 20周のレースが終了しました。

 最終的に今回のレースを制したのは、#7の古市選手でした。

 古市選手の乗るバイクは、HONDAが大勢を占める中、唯一のKTM製。

 KTMにとっても、今回が全日本初優勝だったようです。



11:44 レース状況は実況放送で

IMG_8918.jpg


 J-GP3クラスが終わり、次はJ-GP2クラスのレースです。

 J-GP2のレースの前にお昼を食べに移動します。

 
 途中にあった観戦情報。
 もてぎも場内で実況放送をしていたんだね。
 自分の持っているウォークマンはFM放送も聴けるので持ってくればよかった。
 場内でも実況放送はしているんだけど、バイクの排気音にかき消されて聞こえないときがあるんですよね。

 次回、忘れないために写真に撮っておきます。



11:45 MONSTER ENERGY ULTRA

IMG_8919.jpg


 メインスタンド裏に戻ってくると、MONSTER ENERGYがサンプル品を配布してました。
 もちろん、いただいちゃいます。(笑)

 MONSTER ENEGY のULTRA って言うのらしいです。

 ゼロカロリーらしいです。 ゼロカロリーはありがたいです。

 なんと、高麗人参入りです。 (元気が出すぎたら困ります。)(笑)


 冷え冷えのうちに、『いただきます!』

 炭酸が効いていて、美味しくいただけました。 <(_ _)>



11:48 お昼を食べに

IMG_8923.jpg



 昼食は、メインスタンド裏にある”Cafe Restaurant OAK”で。

 それほど混んでませんでしたね。

 フードコートの様な作りで、自分でカウンターにいって料理を注文するスタイルです。



11:52 昼食は

IMG_8922.jpg


 頼んだのは、”スモークチキンカレー”。

 チキンは骨付きですが、しっかりとスモークされていてホロホロと骨から外れるので食べ難さは大丈夫です。

 鶏肉は骨の近くが美味しいです。


 もちろん、完食。

 『ごちそうさまでした。』


12:08 J-GP2 スタート直前

IMG_8924.jpg


 昼食を食べていたら、J-GP2クラスのスタート進行が進んでいました。

 グランドスタンド脇まできたら既にスタート直前。

 もてぎは、レーシングコースとグランドスタンドの間にオーバルコースがあるので、距離が遠いんです。
 なので、臨場感がイマイチ。
 自分が持っているデジイチのズームレンズを一杯にアップしても
(APS-Cで250mm)このサイズですから。

 急いで、さっき観戦したダウンヒルストレートのスタンドまで戻りましょう。


 (続く。)

コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ツインリンクモテギに行く。【2017年6月11日(日)】 [バイク]

 昨日は、筑波サーキットに練習走行に行きました。
 今週は金曜日に自宅に戻ったので、週末は戻りません。

 今日は全日本ロードレース選手権の第4戦が栃木県のにあるツインリンクモテギで開催されるので、レース観戦に行きます。


line.jpg



6:42 モテギに観戦に行く

IMG_3515.jpg


 今シーズン、筑波サーキットでの第1戦は4月の9日(日)に開催されましたが、社宅への引っ越し直後だったり、雨が降っていたりしたので、観戦に行きませんでした。
 今日の第4戦以降は残っているのは、第5戦が8月に同じくモテギでJSB1000のみ、その後9月初旬に九州オートポリス、10月頭に岡山、そして11月初めに最終戦の鈴鹿と東日本での観戦は今回がほぼ最後。

 と言うことで、数少ないチャンスなのでモテギに全日本のレースを見に行くことにします。



6:45 社宅から

IMG_3516.jpg


 そして写真にもあるように、せっかく社宅に持ってきたので、今回はCRFで行きます。
 バイクであれば、駐輪場は無料だし、帰りの常磐(自動車道)の渋滞もまあまあ許せます。

 走り初めの距離計は
 495 km。

 それでは、”ツインリンクモテギ”に向けて出発。



7:59 外環から常磐道で友部SAへ

IMG_3517.jpg


 社宅のある葛飾区金町を出発して、下道で埼玉県の三郷に向かい、三郷南インターから外環自動車道に上がりました。

 で、CRFにはETC車載器着けてないんです。
 失敗しました! (>_<)

 外環三郷南インターで上がり、常磐道で接続すると、外環道は1区間しか乗りません。
 ETCだと1区間分だけの料金270円で済むんですが、車載器が無いと全区間分の料金630円徴収されます。 わずか4kmぐらいの距離なのにね。

 その後、三郷JCTからは、常磐道に入り北上して、友部のサービスエリアまでやってきました。
 


8:07 ちょっと朝食

IMG_3520.jpg


 サービスエリアのフードコートでちょっと朝食。
 かき揚げうどん(690円)。
 サービスエリアのフードコートは、割安感はありませんね。

 今日は、8時からウォーミングアップがありますが、レース自体は10時半過ぎから。
 そんなに急がなくても大丈夫です。

 お手伝いをしていたころは、6時くらいにはサーキット入りしてたけど、観戦だけだとのんびりで楽です。


8:49 ツーリングコース

IMG_3523.jpg


 友部SAで朝食を食べた後、友部JCT経由で北関東道に入り、西走して友部ICでおりて、笠間の市街地へ。
 笠間の市街地でガソリンを給油し、福島へのツーリングコース、ビーフラインまでやってきました。

 普段リッターーバイクに乗り慣れていると、やっぱり250ccのタンコロは遅いわ。
 特にCRFはオフ車なので、100kmで巡航していても、エンジンが結構回っていて、慣れてないこともあって、ちょっとストレスを感じますね。
 ちょっと遅いクルマとかいても、アクセルひとひねりって訳にはいかないもんだ。
( ̄。 ̄;)


8:57 ビーフラインから県道51号線へ

IMG_3524.jpg


 ビーフラインに入り北上し、城里町(しろさとまち)が運営する物産センター”山桜”のある交差点までやってきました。

 福島方面にツーリングに行くときは、このまま直進して太子町方面へ。

 ツインリンクモテギに行くには、この交差点を左折して茨城県道51号水戸茂木線(みと もてぎ せん)に入り北上を続けます。


9:07 南門に

IMG_3525.jpg


 県道51号線に入り北上を続け、県道は茨城県から栃木県に入り、ツインリンクモテギの南門に到着しました。

 周囲にはコンビニも何も無いので、さっそく入場します。



9:11 ツインリンクモテギに到着

IMG_3526.jpg


 南門から誘導員の指示にしたがい、バイクの駐輪スペースへ。


 葛飾金町の社宅を出発して、2時間半でツインリンクモテギに到着です。

 バイクの駐輪スペースはいくつかに分かれていて、一カ所に駐める鈴鹿サーキットの様な壮大な感じは出ないんだね。

 バイクの駐輪場は無料です。

 それでは、バイクも駐めたので、サーキットに向かいましょう。



社宅(葛飾金町)~ツインリンクモテギまで:127.9 km

20170611_MAP-1.jpg


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

筑波練習(62発目)【2017年6月10日(土)】 [バイク]

 今回の記事は、筑波サーキットの練習走行です。


 上達しないまま62回目です。(ーー;)


line.jpg


 今日は前回の5月27日に続いて、中2週間で練習走行です。



6:16 筑波サーキットに到着

IMG_3477.jpg


 写真がいつも同じアングルですが、使い回しじゃないですよ。(笑)


 熱心に通っているからと言って、レースにエントリーしている訳じゃありませんよ。


 それでは、インフィールドに入るその前に。



5:07 社宅を出発

IMG_3471.jpg


 写真はちょっと遡って、出発から。

 今回も前回と同じように、金町の社宅から出発です。

 昨晩は社宅近くにあるコインパーキングが満車だったので、ちょっと離れたところにあるコインパーキングに駐車しました。
 ここは一晩で300円で、地域最安値かな。 穴場だな。

 CBR600RRは昨日の金曜日に自宅に行く用事があったので、昨日のうちに積んできました。



 5:31 やっぱり高速

IMG_3475.jpg


 金町を出発して三郷南インターから外環自動車道に上がり、三郷JCTから常磐道へ。

 北上して利根川を渡り茨城県に入ります。
 右手に見えるつくばエクスプレスの橋はトラス橋の見本みたいな橋ですね。
 前回のレポで、次回は近いから下道で行ってみようか。なんて書いてましたが、やっぱり今日も高速使っちゃいました。(汗)
 高速を使った方が30分くらい短縮できると思うんですが、朝弱いんでこの30分のために高速使っちゃうんですよね。

 ちなみに金町から筑波サーキットまでは、三郷南インターで外環に上がって、常磐道の谷和原インターで下ります。
 レポを書きながら、通行料を調べたら1,060円だって。 (゜o゜;
 30分短縮で1,060円だったら、次回から下道を使うよう頑張ろう! (笑)
 (きっと、無理だな)



6:17 パドックに

IMG_3478.jpg


 で、筑波に到着したので、早速インフィールドに入って、ハイエースを駐める場所を探します。

 今日もやっぱり、かなりクルマが一杯。

 駐まっているクルマはハイエースだらけだ。(笑)



6:19 1ヘアピン裏に

IMG_3479.jpg


 この時間でも、土曜日なのでパドックはほぼほぼ一杯。

 1ヘアピンの裏まできて、駐車スペースを発見。

 ハイエースを駐めます。



6:47 走行の準備

IMG_3486.jpg


 ハイエースを駐めたら、チェーンを調整してCBRを下ろしてルーティーンの走行の準備。

 ルーティンの作業は
 ① タイヤが冷えてる状態でエアー圧を確認。
 ② タイヤを暖める。(タイヤウオーマーをかける)

 タイヤウォーマーを着けたら

 ③ 走行券とガソリンを買ってくる。


7:22 走行券を

IMG_3488.jpg


 コントロールタワー脇で走行券を買ってきました。

 走行券が発売開始になるこの時間は、ちょっと混みます。

 今日は朝から天気が良いです。 暑くなりそうです。


7:33 ガソリンを購入

IMG_3490.jpg


 走行券を買って、ブリーフィングに参加したら、ガソリンを購入。

 バイクのところに戻って、準備の続きをします。
 
 ④ ガソリンの給油
 ⑤ コンディションの確認
 ⑥ エンジン暖機
 ⑦ セッティングの確認
 ⑧ ラップタイマーの準備
 ⑨ 緩み等の確認などなど 

 準備をして、革つなぎに着替え、8時から今日一本目の走行開始です。



8:00~8:20 B1クラス

IMG_3494.jpg


 8時になりコースイン。

 「で、で、でだ。」

 走行前にラップタイム表示のスマホを準備したら、動かない!

 写真はスマホの画面を写したものだけど、上手く写ってないけど、上の方。
 ”温度が下がるまでご利用をお控えください。”って表示。
 スマホ本体の温度が上がって、アプリが動かなかった。

 走行中のラップタイムがわからず、モチベーションがダダ下がりだ。(笑)

 やっぱり何だかんだ言っても、タイムがわからないと面白くないと言うか、やる気が出ないもんなんだね。

 チェッカーが振られるまで、グルグル回って1本目終了。



8:27 1本目走行終了

IMG_3491.jpg


 1本目の走行が終わって、ハイエースのところに戻ってきました。


 次の走行は、B2クラスの予約が取れなくて、B3クラス。
 時間は11時20分からなので、空き時間が3時間くらいたっぷりあります。   ( ̄。 ̄;)



8:28 気絶してました

IMG_3496.jpg


 走行中、ラップタイム表示は出なかったけどもLOGが残っているかと期待したが、ダメだった。
 7時54分の時点で気絶してたみたいだ。(爆)

 次の走行のときは気絶しないよう、スマホをCBRから取り外して、ハイエースの日陰で涼しいところに移動して保管しておきます。



自宅に戻ってから

IMG_3691.jpg


 GPSのレコーダーの方にLOGが残っているか確認したけど、こっちもデータが残っておらず・・・・・。

 残念でした。 (-_-;)



11:17 2本目走行前

IMG_3497.jpg


 2本目の走行までの3時間の空き時間、何してたんだどうね。 全然覚えてません。
 昼寝でもしてたかな?

 さて、今日2本目の走行3分前になりました。

 走行の準備進めて、フロント側は既にウォーマーを外して、次にリヤを外せば、走行開始です。



11:20~11:40 B3

20170610_LAPTIME-2.jpg

20170610_LAPCHART-2.jpg


 11時20分になり、B3枠の走行が始まりました。

 今度は、スマホを涼しいところに置いておいたので、ちゃんと動作しています。
 
 コースインの時にゲート脇にあるホワイトボードを確認したら、11時の時点で路面温度が50℃超えてました。
 走り込むとタイヤが垂れてくる温度ですね。 気をつけて走ります。

 で、今日の走行2本目は18周して終了。
 今日のベストは14周目の6秒フラットでした。

 今シーズンはじめから、4秒→5秒→6秒と走るたびにタイムが落ちてくる悪い状態。 (-_-;)
  上達どころか、現状維持さえもあぶない状況か?




12:12 片付けます

IMG_3502.jpg


 今日の走行は終わり。

 革つなぎから普段着に着替えても、体がクールダウンせずに汗が止まりません。(汗っかきです。)

 ガソリンの残量とかもチェックしたので、片付けます。



12:17 積み込み完了

IMG_3503.jpg


 CBRの積み込み完了しました。

 それでは・・・・。



12:25 今日のコンディション

IMG_3505.jpg


 帰る前に腕章を返却。


 帰りがてらコースインゲート脇のコンディション・ボードへ。

 1本目の8時からが、気温23.3℃で路面温度が29℃と良いコンディション。

 2本目の11時20分からは、11時半のコンディションが気温28.3℃で路面温度が53.3℃と高めでした。



12:33 撤収します

IMG_3509.jpg


 『撤収します。』

 「あれぇ。定番のモツ定は?」

 今日は食べません。(゜o゜;

 この後、仕事の打合せが守谷であるので時間がありません。 急ぎます。
 (こんな用事が直後に入ってたりすると、走りが攻めきれない自分が居ます。)

 それでは 『お疲れ様でした!』



17:55 K2Yに

IMG_3510.jpg


 守谷で打合せをした後、下道を走ってK2Yに寄り道。



17:55 大人買い

IMG_3511.jpg


 寄り道した理由は、これ。

 オイルが入荷しました。

 頼んだのは、高級オイルのMOTUL 300V の 10W-40。

 6本購入の大人買いです。(汗)

 CBRはグレードが5W-30ぐらいなので、残念ながら共用できないんです。



20:47 社宅に帰着

IMG_3514.jpg


 K2Yでオイルを引き取った後、葛飾金町の社宅に戻ってきました。

 金曜日に自宅に戻ったので、今週末は社宅に残ります。

 明日も、出かけます。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CRFオイル交換【2017年6月3日(土)】 [バイク]

 GSX-Rが来てから、すっかり放置プレーのCRF250L。


 当然、距離も伸びず ナラシも進まず、1,000km点検もしないまま。


16:27 ここまでの走行距離は

IMG_3455.jpg


 まだ、462kmで止まったまま。


 で、このままだと乗らないまま冬が来そうなので、葛飾金町の社宅に持って行くことにします。


 その前にオイル交換だけはしておきます。



16:29 バイクガレージから 

IMG_3456.jpg


 バイクをガレージから引っ張り出し、自宅前の駐車場に。


 オフ車には、砂利がよく似合う。なんてね。(笑)



16:30 まずは

IMG_3457.jpg


 まずは、オイルを抜きますが、アンダーガードが邪魔?


 ネットで見てみると、アンダーガードは外さなくても大丈夫みたいだけど、ボルト2本で外れるし、外した方がきれいに作業できそうなので、外しちゃいます。



16:31 アンダーガードは

IMG_3458.jpg


 プラスチック製で、結構チャチ。


 本格的なオフロードだと、アンダーガードの役割は足らないね。


 で、オイルを抜くところには穴が空いてますが。 やっぱり、外した方がきれいに出来そう。



16:32 ドレンボルト

IMG_3459.jpg


 ドレンボルトはこちら。



16:34 オイルを抜きます。

IMG_3461.jpg


 ドレンボルトを外して、オイルを抜きます。


 ナラシ中だけど、460kmしか走ってないので、流石にきれい。

 まだ、透明度があります。



16:36 オイルは

IMG_3463.jpg


 入れるオイルは、純正のホンダ ULTRA G1。


 GSX-R には高級オイルのMOTUL 300vとか入れてるくせに、CRFには廉価版の純正かい。

 思い入れの違いが出過ぎてるね。 GSX-Rを贔屓し過ぎだ。(笑)



17:00 注入

IMG_3464.jpg


 時間をかけてしっかりオイルを抜いたら、ドレンボルトを締めて、オイルを注入です。


 オイルは、定量で1.5リットルくらい。 なので、1本半。 2回で3缶だね。



17:00 オイルレベルをチェック

IMG_3465.jpg


 オイルを入れたら、暖気をしてオイルレベルのチェック。


 大体、大丈夫ですね。



17:00 フィラーキャップを忘れずに

IMG_3466.jpg


 オイルを入れたら、フィラーキャップを”確実”に閉めるのを忘れずに。


 昔、やらかしっちゃったことがあるからね。


 それでは、週明けにはCRFは金町の社宅に持っていきましょう。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

白河ツーリング(午後の部)【2017年5月28日(日)】 [バイク]

 白河ツーリング、午後の部です。


 白河ツーリングのお昼は市内にある”新駒本店”でそばを食べました。

 別に新駒本店が目的地じゃないんです。
 今日のツーリングは目的地はないんです。
 K2Yのある千葉から、福島まで面白い道を走るのが目的です。



12:58 帰路に就く

IMG_3433.jpg


 この先も楽しい道はあるんですが、今日はここでUターン。

 帰路に就きます。


13:05 またまたノンストップで

IMG_3434.jpg


 自分らがお昼を食べた後は、バイクに昼食。

 新駒本店の近くにあるスタンドで今日2回目の給油をします。



14:44 セブンイレブンでジャンケン

IMG_3435.jpg


 白河市内でガソリンを給油した後、ノンストップで福島県から栃木県を経由し、国道461号線をとおり茨城県の大子町へ。
 その後、袋田の滝、龍神大橋の脇を通過して、行きに通ったビーフラインで笠間方面を目指します。

 ビーフラインで国道293号線を横断したところにあるセブンイレブンで休憩。
 昼食後、走りっぱなしです。(汗)

 午後はちょっと暑いくらい気温が上がったので、水分補給のジャンケンです。

 「おっ! 負け残った。(汗)」



14:45 あれ? 

IMG_3438.jpg


「まっ、負けてもうた。」 ( ̄。 ̄;)

 2戦1敗・・・・・。 (-_-;)



 15:35 友部インターから

IMG_3441.jpg


 ジャンケンで負けた後、ビーフラインを南下し笠間に出て、友部インターまで戻ってきました。

 ここから北関東道に上がります。


15:55 土浦北インター

IMG_3442.jpg


 友部インターから北関東道に上がり東進し、友部JCTまで進み、常磐自動車道へ。

 常磐自動車道を南下して、土浦北インターまでやってきました。

 ここで常磐道を下りて、行きと同じように、下道でK2Yまで戻ります。



17:03 K2Y「に到着

IMG_3443.jpg


 土浦からは、往路で走った下道を逆走。
 K2Yまで戻ってきました。

 途中、走行中に写真を撮る余裕がありませんでしたね。
 (GSX-Rになってからタンクバックが変わって、デジカメが取り出しにくくなったのが理由の一つです。)


17:04 本日の走行距離

IMG_3444.jpg


 本日の走行距離

 2,636 - 2,149 = 487 km でした。


 もうすぐ3,000km、オイルを交換したいところです。



17:04 ラスト ジュージャン

IMG_3445.jpg


 K2Yに戻ってきたところで、メカの藤巻さんも交えてラスト・ジュージャン。

 なんせ5人居て、2戦1敗だから、ここで勝って少しでも取り戻さないとね。


 で、勝ち抜け出来るかと思ったら、左下でチョキを出してる奴が居る!

 勝ち抜け失敗。(笑)


17:04 とりあえず 

IMG_3447.jpg


 で、とりあえず勝った。

 と言うか、なかよしさんの一人負けだ。(笑)



17:05 「ごちになります。』

IMG_3451.jpg


 本日の戦績、3戦1敗で、5人居たので当然、負け越し。 (ーー;)


 ツーレポと言うより、ジュージャンレポだね。(爆)



19:03 横須賀に帰る

IMG_3453.jpg


 渋滞が減ったころ、ハイエースにGSX-Rを積んで帰ります。

 本当は、一緒にCBRも積みたかったんだけど、2台は無理でした。
 (他の機材もあったからね。)

 そして、今日白河までしか行かずに早く戻ってきた理由は、今日これから横須賀の自宅までバイクを下ろしに戻らなければならくなったからです。
 今週仕事でハイエースに荷物を積む用事が出来て、荷室空にしないといけないんです。
 そして、明日の朝には、仕事先の金町まで戻らなければいけません。

 なので、今日は足を伸ばさず早めに戻ってきました。

 と言うことで、今度はCBR600RRを預かってもらうことに。
 わがままを聞いてもらって、スミマセン。



21:58 自宅に帰着

IMG_3454.jpg


 K2Yを出発して、帰ろうと思ったら京葉道路は大渋滞。

 幕張PAに緊急避難をして、ハイエースの中で仮眠。

 1時間ほどで目を覚ますと、完全に渋滞は終わってました。
 「さっきまでの渋滞は何だったんだ?」
 まるで、夢の様です。 週末の夜の渋滞は8時を過ぎると、急に空くからね。

 で、自宅に帰着。

 明日の朝、5時に起きてGSX-Rを下ろして、6時発で金町に戻ります。

 『お疲れ様でした。』

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

白河ツーリング(午前の部)【2017年5月28日(日)】 [バイク]

 ネタは1ヶ月以上前の5月の話で鮮度が悪いです。

 書いても書いても、ネタの日付に追いつきません。(汗)


 今週末辺りは梅雨で天気も悪く、自宅にこもってブログでも書いて、ネタを仕込まないようにします。(笑)


line.jpg


 さて、本題。


 今回は、K2Yからツーリングのお誘いがあり、デビューツーリングに続いて1ヶ月ぶりに参加します。



6:11 ツーリングの朝は

IMG_3407.jpg


 ツーリングの朝は、体がバキバキだ! (゜o゜;

 昨日は筑波サーキットに練習走行に行ってきました。
 おかげさまで、起きがけは筋肉痛で体がバキバキです。(笑)

 今回の行き先は北の福島方面なので、昨日の筑波練習に引き続き、葛飾区金町の社宅から出発します。

 けど、昨日は筑波の練習走行に行ってきたので、ハイエースにはCBRが積みっぱなしです。
 なので、街乗り用のGSX-Rは・・・・・。



2017年5月21日(日) 事前に

IMG_3234.jpg


 話はちとさかのぼって。

 5月27日の土曜日は筑波の練習走行を予約してありました。
 そこにK2Yのアイスエイジさんから、28日(日)にツーリングのお誘い。

 サーキット走行用のCBR600RRと、街乗り用のGSX-Rは普段横須賀の自宅に保管してあります。
 サーキットに練習に行くときはCBRの他に発電機やその他機材を積んで行くので、同時にGSX-Rを積むスペースはありません。(>_<)

 なので、事前にGSX-RをK2Yに持って行っておいて預かってもらって・・・・。
 その後、土曜日の練習走行のためにCBRを積んで行くことに。 と言う段取りで。

 GSX-Rは前の週の21日(日)にハイエースに積んで、K2Yに持って行きました。



7:08 近いぜ

IMG_3408.jpg


 社宅からハイエースを走らせること小一時間、雑談を書いている内にK2Yに到着です。

 距離計が41,888kmだから、 -41,852 = 36km。

 K2Yまで金町は近いぜ。

 それでは、ツーリングの準備をしましょう。



7:33 とりあえずそろった

IMG_3410.jpg


 今日はK2Yを7時半に出発するスケジュール。

 途中で他のメンバーと合流しますが、お店からはアイスエイジさんとイワイさん、それに自分の3人でスタートします。

 今日は、タイトルにもあるとおり福島県の白河まで行きます。

 まだ、この時点だと福島県まで行くことは決まってたんだけど、福島のどこまで行くかは決まってなかったんだよね。



7:33 出発

IMG_3409.jpg


 では、出発!

 走り初めの距離計は

 2,149 km

 1ヶ月前におろしたばっかりなのに、既に2,000kmを超えました。

 最初は楽しくて距離走るんだよね。



8:48 友部サービスエリア

IMG_3412.jpg


 千葉県の八千代市にあるK2Yを出発して、国道16号線をちょこっと北上。

 その後、県道とか地方道とか名無し道とか走り利根川を渡って竜ヶ崎へ。
 竜ヶ崎からも県道とか国道6号線で北上。

 土浦北インターから常磐自動車道に上がり北上を続け、他のメンバーとの待ち合わせ場所の友部のサービスエリアに到着しました。

 他のメンバーは既に到着済ですね。




8:49 ジュージャンじゃ

IMG_3413.jpg


 みんなそろったところで、ジュース・ジャンケンじゃ。

 『うひっ!』 自分一人だけ一抜けです。 (^_^)v (気持ちいい!)



8:49 負けてます

IMG_3417.jpg


 決勝戦。 否、決敗戦は、アイスエイジさんと合流組のやっしー、それになかよしさんの3人で。

 で、アイスエイジさん、負けてますねぇ。(笑)

 「ごちそうになります。」 (^_^)v



 9:21 北関東道は

IMG_3420.jpg


 友部のサービスエリアでジュージャンをした後、友部ジャンクションから北関東自動車道に入り西走中。

 この区間の北関東道は直線が多いので、ちょっと退屈、写真を撮っておきます。



9:23 友部インターチェンジ

IMG_3422.jpg


 北関東道を西走し、友部ICまでやってきました。

 ここで北関東道を下りて、ここから先は下道です。

 友部ICからは、笠間の駅前を抜けて、その後広域農道のビーフラインを快走。
 色々なルートを走って、龍神の滝や袋田の滝の脇を走り太子町へ。

 太子町からは北西に走り、大田原方面を目指し、茨城県から栃木県へと走ります。



11:44 お昼は

IMG_3426.jpg


 大田原からも引き続き、県道を北上し、何回か登場している白河関を通過し、白河市内に入り、今日はここでお昼を食べることにします。

 到着したのは、このホームページに何度も登場している”新駒本店”です。

 ここでお昼を食べると言うことは、ここが今日の目的地になるわけです。


 昨年も途中でくじけたんだけど、今日も猪苗代にある大阪屋までは行きませんでした。
 大阪屋まで行くと帰りが遅くなるので、今日は止めておきましょう。と自分の意見で。 

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

筑波練習(61発目)【2017年5月27日】 [バイク]

 今日は毎度の筑波サーキットに練習走行にやってきました。
 今シーズン2回目です。


 話が私的になり過ぎるので、ダイジェスト版でお伝えします。

 フルバージョンは、下記のホームページに綴ります。



line.jpg


6:13 筑波サーキットに到着

IMG_3242.jpg


 今日の練習は1本目が朝イチの8時からで3本予約が取れています。
 昨日の晩は明け方まで、雨が降っていたので、まだ路面はウェットです。




5:07 筑波サーキットに行く日の朝は

IMG_3236.jpg


 早い!

 5月も下旬になると、朝5時を過ぎれば、十分明るいです。

 今回は、4月から単身赴任をしている葛飾区の金町から出発しました。
 前回4月のときは自宅から出発したので、金町発で筑波に行くのはお初ですね。

 筑波サーキットまで、横須賀の自宅より、金町の方が遙かに近いですが、それでも早い。
 正直言うと、自分、朝、苦手です。 (ーー;)



6:13 パドック

IMG_3244.jpg


 金町からは1時間ちょっとで到着。 近いです。 楽です。  


 筑波はすでに雨は止んでいますが、どんよりと曇り空。
 路面も濡れているところが残っています。

 今日は8時から走るつもりでこの時間に来ましたが、けれど路面の状態を見ると乾きそうもありません。
 8時からの走行は無理をしないで走るのはやめておきましょう。


 まずは、ハイエースを駐めるところを探します。
 天気予報が悪かったおかげで、来ている人も少ないみたいで、土曜日の割にピットも比較的空いていました。



7:10 走行券を

IMG_3252.jpg


 ハイエースを停めたら、CBRを降ろして、ルーティンの走行前チェックをやっちゃいます。

 ルーティンの作業は
 ① タイヤが冷えてる状態でエアー圧を確認。
 ② タイヤを暖める。(タイヤウオーマーをかける)


 そして、 

 ③ 走行券とガソリンを買ってきました。

 ただ、8時からの走行はパスして2本目は9時15分からになるので、ウォーマーはもうちょっと後でね。


 走行券を買ってきたので、走行準備の続き
 ④ ガソリンの給油
 ⑤ コンディションの確認
 ⑥ エンジン暖機
 ⑦ セッティングの確認
 ⑧ ラップタイマーの準備
 ⑨ 緩み等の確認などなど 


7:33 タイヤウォーマー

IMG_3254.jpg


 走行まで1時間半くらいになったので、タイヤウォーマーをかけておきます。

 お隣さんは、ヤマハ系のレーシングチームのGBSカラーのYZF-R6。
 後で話をしたら6月の筑波TTにエントリーするそうで。
 『ガンバってくださいね~。 』 (^o^)/



7:36 エビナさんだ!

IMG_3256.jpg


 準備が一段落したところで、ピットを徘徊。
 居ましたね。 エビナさん。

 前回のエビスの走行会の時に、今日練習に来るって言っていたので、探してみました。

 エビナさんは、今日は朝イチの8時からのB1を走るそう。

 「やっぱりレースにエントリーしている人は、モチベーションが違いますね。」



8:01 コースイン

IMG_3261.jpg


 コースインゲートの辺りをウロウロしていたら、エビナさんが走ってきたよ。

 これからB1クラスの走行だね。

 「エビナさん。 気をつけてね~。」



8:12 撮ってみる

IMG_3302.jpg


 せっかくなので(時間をもてあましているので)、1ヘアピンまでやってきました。
 ちょっとエビナさんの走行写真でも撮っておきましょう。

 こんなんだったら、デジイチ持ってくれば良かったですね。
 コンデジだと、腕の悪さが隠せません。(笑)

 見ていたら路面はどんどん乾いてきてますが、乾きにくいDUNLOP(ブリッジ)下とかは、まだですね。



9:08 走行1本目

IMG_3393.jpg


 1本目の走行まで10分を切りました。

 革つなぎに着替えて走行の準備をします。

 空は相変わらずどんよりと曇り空です。
 逆に暑くなりすぎずに助かりますが。 (暑がりです)



9:15~9:35 B2

LAP_CHART-1.jpg


 定時になり、コースイン。

 まずはウェットパッチが残っているところをチェックしながら走行を開始します。

 やっぱりダンロップブリッジの先のシケイン、アジアコーナーのところは、路面がフラットになることから乾きにくくて、ウェットパッチが残っています。
 まあまあ滑ることは無いと頭ではわかっているんですが、体が動かないんで、アクセルの開けが悪いんですよねぇ~。
 
 せっかく先週末にタイヤを新品に入れ替えたのにね。
 「勿体ない。」

 

 流石に8秒台じゃ不味い。
 一応、筑波のクラス分けだと、Bクラスは1分3秒~8秒未満ですぜ。
 8秒未満。 8秒以下じゃなくて、8秒未満。 最低でも7秒台で走らないとね。
 と言うことで、後半はちょっとガンバって7秒台。 (-_-;)
 
 で、18周グルグルしたところで、チェッカー降られて、しゅ~りょ~!


 『新品のタイヤ履いた意味ないじゃん。』 (ー_ー;)



10:11 1本目走行終了

IMG_3394.jpg


 1本目の走行が終わって、パドックに戻ってきました。

 次の走行は間に他のクラスの走行が2本入っているので、2本目は55分後の10時半からです。

 インターバルは1時間内なので、帰ってきてすぐにウォーマーを巻いて、暖めたままにしておきます。



10:11 タイヤを処分

IMG_3396.jpg


 先週タイヤを交換して、廃タイヤが出たので持ってきました。

 今日はBridgeStoneのタイヤサービスが開いていたので、BSにタイヤ処分をお願い。 当たり前ですが、有料です。



10:11 歯が取れた!

IMG_3398.jpg


 筑波に来る途中、朝ご飯を食べていたら左の奥歯(の詰め物)が取れちゃいました。 (>_<)

 歯を食いしばるらしくて、結構詰め物とか取れることがあります。
 たぶん食いしばり過ぎなんだろうね。
 マウスピースをした方が良いかも。

 で、詰め物が取れたせいで、違和感があったためか、攻めきれなかったんだよね。

 (と、あらゆる事が言い訳のタネ。)(爆)

 練習が終わって帰ったら、歯医者に行かないと。



まもなく2本目

20170527_MAP-1.jpg


 エビナさんが撮ってくれました。

 EXIFデータが無かったので、撮影時間が不明ですが。

 たぶん、走行前にタイヤのエアー圧をチェックするところかな。

 1本目でタイムが出てないので、塩っぱい顔してます。(笑)



コースインゲートに

P1020964_R.jpg


普通のサーキットはピットからスタートするんだけど、(ピットの狭い)筑波は、コースインゲートからピットロードに入ります。

 で、スタート前、コースインゲートに並んでいる図。

 バイクが赤でつなぎが青、ヘルメットが赤と青のミックスで、何となくカラーリングに統一感が無くコーディネートできてないね。 でも、目立ちます。(爆)



走行写真

P1030014_R.jpg


 2本目の走行(B3)はエビナさんは走らなかったので、写真を撮ってくれました。

 1ヘアピン。


 今日のベストが出ている周かな。

 たぶん、ヒザ出し過ぎでしょう。
 バイクがもっと寝ようとしているのを、邪魔しちゃってる感があるね。

 自分で走っているときは気づかないけど、こうして写真で見ると良くわかる。


 写真を撮ってくれたエビナさんに感謝。 <(_ _)>




10:30~10:50 B3

LAP_CHART-2.jpg


 今日2本目の走行です。

 この時間になると、路面は完全にドライになっていました。

 タイヤもおニューを降ろしたので、頑張っていきましょう!

 で、エビナさんに言われた、1ヘアピンの入り口もアウトからスピードを乗せる様にして、入るようトライしてみます。

 で、コースインすると集団の後ろに付いちゃった。
 1ヘアピンのライン取りに注意しながら走っていたけど、気がつけば、この集団あまり早くなかった。(笑)
 抜いて前にいけるほど速度差ないし・・・・。 ( ̄。 ̄;)

 またも高め安定のタイム。

 10周目、転倒者が出てイエローフラッグが出たタイミングで1回ピットイン。
 タイミングを取って、コースが空いているところで、再度コースイン。

 残り時間も少なくなったので、タイムアタック!

 で再コースイン2周目で、本日のベスト5秒5。

 その後は、エネルギー切れでズルズルとタイムが落ちて、16周でチェッカーが出て2本目終了。
 


10:59 話し込む

IMG_3399.jpg


 2本目の走行が終わって、パドックに戻ってきました。

 まあ、なんて適当な写真。
 バイクの上の方、切れちゃってますよ!


 それでは、片付けることにしましょう。

 と思ったけど、お隣さんと話し込んじゃった。(笑)
 さっきも書いたけど、お隣さんはYAMAHA YZF-R6だけど同じST600のカテゴリー。
 最近はST600の台数も減りましたね。



11:56 モツ定は忘れない

IMG_3400.jpg


 話し込んでいたら、お昼になっちゃいました。

 お昼は、エビナさんと。

 食べるのはいつもと一緒の”モツ定”(¥750)。

 たまには他のを食べりゃイイと思うんだけど、「次いつ食べられるかなぁ。」なんて考えると、ついつい頼んじゃうマンネリのメニュー。(笑)

 今日も塩っぱくて美味しかったです。 (^_^)v


 もつ煮食べたので、帰って歯の修理します。



筑波サーキット~金町まで下道で:53.7km(途中ぐるぐる寄り道しました。):

20170527_MAP-2.jpg

 13:03~14:36 下道でも1時間半なんだね。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CBRのタイヤ交換【2017年5月21日(日)】 [バイク]

 元々、備忘録で始めたはずなんですが、更新が1か月も遅れると、すでに忘れ始めています。


 備忘録を書くために、忘れないようにメモ書きをする。なんて、本末転倒にならないようにしなければ。(笑)


 短いサイクルでの更新、がんばります!


line.jpg



15:00 バイクをガレージから

IMG_3214.jpg


 昨日の夜は、バイク仲間、否、呑み友達のMAOH さんと上大岡で深酒。


 (上大岡って、発音すると、「かみおーか」だけど、ひらがなで書くと、”かみおおおか”って、”お”が3つも並ぶんですよね。どうでもいいけど。)


 昨晩のダメージを残したまま、午前中は自宅の日用品の買い出しでスーパーへ。


 昼食後に惰眠をむさぼっていたら、こんな時間になっちゃいました。 (-_-;)


 3時を過ぎて、ガレージからCBR600RRを引っ張り出します。



15:01 リヤタイヤ終了

IMG_3217.jpg


 前回まで、エビスサーキットに走行会に行ってのを記事にしました。
 そこで、タイヤを使い切ったので、今日の記事はタイヤ交換。
 メインテナンス記録です。
 リヤタイヤの右側は、溝が無くなってますね。 でも、Metzeler製のこのタイヤ、溝が無くなっても結構グリップするです。 と言うより、自分では、ここまで減っても、グリップダウンが感じられないのが本音です。

15:01 フロントはまだ

IMG_3218.jpg


 同じタイミングで前後履き替えたけど、フロントタイヤは全然残っています。


 YZF-R1に乗っていたときは、この中途半端に減ったフロントタイヤを使っていたんだよね。


 でも、4月にGSX-Rに買い替えちゃって、まだ新車だから、まだお下がりは使いたくないなぁ~。


 と思っていますが、とりあえず前後セットで交換しちゃいます。


 ユーズドのフロントはとりあえず、キープですね。



15:05 おニュー

IMG_3219.jpg


 ガレージの奥から引っ張り出してきた”おニュー”のタイヤ。


 Metzeler の最後の在庫です。 ST600の公認タイヤ(レースで使えるタイヤ)が全日本が2015年からブリヂストンになったタイミングで、安く出回ったのを買っておいたんですよね。

 でも、2015年の6月に大転倒して、ほぼ1年近くサーキットを走らなかったから、もう3年くらいガレージで寝かすことになっちゃたんだよね。

 でも、これが最後。


 次回からは新品を買わないとね。

 

 余談はそれくらいにして。



15:13 リヤから

IMG_3220.jpg


 まずは、リヤタイヤから。


 走行会の時に使い切っちゃたので、バイクからは外してありました。


 まずはタイヤを外しちゃいます。



15:16 外した

IMG_3221.jpg


 外しました。


 外したついでに、ホイルの掃除をしておきます。



15:24 新しいタイヤを

IMG_3223.jpg


 新しいタイヤを装着。


 エアーを入れたら、バランスを取ります。



15:56 交換しました。

IMG_3224.jpg


 タイヤのバランスを取ったら、バイクに取り付ける前に、スイングアーム周りを先に掃除。


 タイヤ交換だけだったら、そんなに時間はかからないけど、掃除しながら、注油しながら作業していると延々と時間がかかっちゃいますね。



15:56 チェーンに注油も

IMG_3225.jpg


 チェーンも掃除して、注油しておきます。



16:05 フロント側

IMG_3226.jpg


 リヤタイヤの交換が終わったら、今度はフロント側。



16:43 バランスを

IMG_3228.jpg


 タイヤの入れ替えが終わったら、バランス取り。



17:10 キャリパーも

IMG_3229.jpg


 フロントタイヤを交換したついでに、フロントのキャリパーも掃除しておきます。


 ピストンの動きがちっと悪い。ほどじゃないけど、ピストンの出方にバラツキがありますね。


 ピストンのゴムを交換した方が良いかも、作業的にはそんなに面倒じゃないし。


 シーズンオフにでも交換しちゃいましょう。(って、まだまだ先の話だね。)



17:15 フロントも終了

IMG_3231.jpg


 キャリパーの掃除も終わって、タイヤを取り付けて、フロント側も交換作業が終了です。




17:18 整備終了

IMG_3230.jpg


 タイヤ交換しながら、整備していると、あっという間に、時間が過ぎちゃう。


 今日はこれくらいにしておきます。


(終わり)



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキット走行会(午後の部)【2017年5月18日(木)】 [バイク]

 いきなりラーメンの画像から始まりましたが、エビスサーキット走行会の記事です。(笑)


line.jpg


12:21 今日はいつもとちと違う

IMG_8843.jpg


 お昼は、サーキットの食堂で。


 今日も、いつもの喜多方焼豚ラーメンですが、いつもとちょっと違います。
 いつもは喜多方ラーメンの定番のしょうゆ味ですが、今日は味噌にチャレンジ。


 味?  普通です。(^_^;)



13:18 タイヤを入れ替え

IMG_8845.jpg


 昼食を食べた後は、朝早かったので、ハイエースの中でちょっとお昼寝。

 気温が20℃で、クルマの中で昼寝するにはちょうど良い気温です。
 (走るのにもね。)

 昼寝から目が覚めたら、まずはタイヤを入れ替えます。



13:22 フロントも

IMG_8846.jpg


 フロントタイヤも入れ替えました。

 ついでにブレーキパッドのチェック

 ブレーキパッドもちびたやつから、使っていって、この位が限界かな。

 パッドもユーズドがあるので、交換しちゃいます。


 ブレーキパッドを交換したら、午後の走行を始めましょう。



13:38 アスファルトに

IMG_8848.jpg


 って、アスファルトの路面の写真の意味わかんないですよね。

 走行しようと準備をしていたら、雨粒が落ちてきました。(>_<)


 雨粒が路面を濡らしているんですが、写真を見てもわからないですね。
 (難しい。)



13:38 走ろうと思ったら・・・

IMG_8849.jpg


 と言うことで、わかりやすい写真を。

 雨粒がフロントグラスを濡らしています。

 結構な勢いです。

 走るのは中断。 ピットで待機します。



14:45~15:04:4本目

LAP-4.jpg


 しばらくして雨が止んで、路面が乾いてきたところで、走行を開始します。

 でも、路面にはまだ所々にウェットパッチが残っています。

 まあ、滑らないとは思うけど、精神衛生上良くないよね。(笑)

 探り探りアクセルを開けていきますが、開けっぷりが悪いから、タイムもそれなり。
 下手は下手なりにタイムが落ちるのは不思議なところですね。

 今日の走行で、一番コース上に留まったけど、ちと疲れたのでピットインします。



16:32 もう少し

IMG_3199.jpg


 ピットで休憩して、今日4時までなので、もう1本走るつもりでいたら、また雨が落ちてきました。

 『ちっ。だよおぉ!』

 また、ピット待機しましたが。




 結局、走行時間枠の4時まで雨は止まず、路面がウェット。
 走れません。 否、走りませんでした。

 今回の走行会終わり。

 最後、もう少し走りたかったんですが。
 (ちょっと欲求不満。)

 4時を過ぎたら雨は止んだんですが、時既に遅しでした。

 片付けをして、バイクと荷物を積み込んで、撤収準備完了です。



16:32 晴れたけど、撤収です。

IMG_3200.jpg


 それでは、ハイエースでクローズされたコースを横切って撤収します。

 空は青空になったけど、路面はまだ濡れてるところが残ってる。

 まあ、これも走行会です。

 レースに参加しているときは、レインコンディションでの練習になるので、走っていたけどね。
 今は、走らなくなりましたね。 後で、バイクを掃除するのが面倒なんで。(爆)

 でも1日中降っていた訳じゃないしね。 1日貸し切りの走行会だから、午前中は走れたので、まあまあ十分走れましたね。
 (どうせ、午後走っても疲れが出てタイムが伸びないのは過去の実績)



17:18 芸がない。
IMG_3203.jpg


 エビスサーキットを出発して、いつものパターンで二本松ICから東北自動車道に上がり、安達太良のサービスエリアに到着しました。

 この先、流れ解散になるので、ここでみんなでちょっと早めの夕食を食べます。

 注文したのは、これまたいつものカツカレー。
 ここ数年、カレーしか食べてないような・・・・。

 注文に芸がありません。 (-_-;)



18:05 食事の後は

IMG_3205.jpg


 ご飯の後は、みんなでジャンケン。

 おっと、アイスエイジさんイチ抜けだ。

18:05 余裕だ

IMG_3207.jpg


 後ろで腕組んじゃったりして、アイスエイジさん余裕だね。

 で、勝ったね! \(^_^)/


 負けたのは、岩井さん。 『ごちそうになります!』



 21:15 金町に帰着

IMG_3212.jpg


 安達太良のサービスエリアと後にし、他のメンバーは郡山JCTから磐越道経由で常磐道に向かいました。
 自分は東北自動車道を一路南下し、川口JCT経由で外環に入り、東進して三郷南ICへ。

 一般道に下りて、ちょこっと走り、仕事先の駐車場まで戻ってきました。

 浦和の料金所から30分かからないんだね。

 帰路の走行距離は
 41,123 - 40,854 = 269km でした。

 エビスに行くには、ほんとに近くて楽。 (筑波もな!)

 金町に単身赴任している間に、この利点を満喫しないとね。(笑)


エビスサーキットからの道程

20170518_MAP-2.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキット走行会(午前の部)【2017年5月18日(木)】 [バイク]

 筑波サーキットに練習走行に行ったり、今回のようにエビスサーキットに走行会に行ったりしていますが、ブログの記事をどうしようかと思うことしばしばです。


 このソネットのブログの他にホームページも書いているんですが、普段の記事は、ブログもホームページも内容は同じです。

 ホームページは構成の仕方に自由度があったり、検索性が良いように作っているので、自分としては後から履歴を調べるのが便利です。

 対して、ブログは読みやすいですよね。

 縦長画面のスマホでも見やすいように自動でレイアウトされているし。 

 ホームページの方は基本横長レイアウトで作っています。 写真がその方が見やすいし。


 で、今回みたいなサーキット走行の記事はどうしようかな。と思っています。


 と言うのは、ブログに書くには私的過ぎるし、細かすぎる。


 ホームページのは自分の備忘録として書いているので、詳しく書いています。


 でもね。 ブログでそのまま書くと、あまりに私的で、他の人にはどうでもいいことなんで、ホームページと同じレベルの記事にしない方が良いかなぁ~。なんて、思ってます。


 なので、今日の記事はなるべく簡単に書こうと思ってます。


 なんて、初っぱなから長くなりました。 (ーー;)


line.jpg



8:02 エビスサーキットに到着

IMG_3198.jpg


 今日は年2回春と秋に行われているエビスサーキットの走行会です。

 ゲートオープンの8時に到着。 通り道から東コースの見渡せる場所に到着しました。
 写真だとちっちゃくて見えませんが、既に何台かのクルマがピットに駐まっています。

      
3:16 コインパーキングから

IMG_3176.jpg


 今まで自宅のある横須賀から来る場合は、前泊していたんですが、4月から葛飾の金町に単身赴任しているので、今回は前泊せずに金町から早朝出発してきました。



8:08 いつものメンバー

IMG_8829.jpg


 ピットに到着すると、いつものメンバー。

 エビナさんと岩井さん。『お早うございます!』

 ハイエースの中には、アイスエイジさんのドカの749Rが鎮座していますね


9:29 走行の準備中

IMG_8832.jpg


 今日は走行会と言うことで、練習走行よりちょっと力を抜いて走ります。


 なので、タイヤはキープしておいた中古で終わりそうなものを履きます。 


 とっておいたタイヤに交換したら、走行の準備を続けます。

 タイヤはもう少し暖めておきましょう。



10:26 エビナ号

IMG_8838.jpg


 1098のエビナ号。

 ホイル、マルケ(マルケジーニ)に変えたんですね。


 やっぱり高級感がある。

 高級感じゃなかった、高級なんだった。

 ホイールだけ交換したと思ったら、かなり前に交換していたらしい。

 それもバイクごと。

 今まで気がつきませんでした。( ̄。 ̄;)



 

LAP_CHART-1~3.jpg


 走行の準備をした後、9時45分にコースイン。


 お昼までに、3回ほどコースインして走行しましたが、12周(15分)くらいしたら疲れてピットインしてるんだね。

 もう少し、周回しているかと思った。

 3時間の内、45分くらいしか走ってないんで、ほとんど休憩しているみたいなもんだ。(汗


 で、1本目は完熟走行して、2本目、3本目と走行。

 3本目の終わりにベストで、5秒6.


 自分の今までのタイムの中でも平凡だ。 4秒台が出るようだったら、そこそこ調子は良いと言えるんだけどね。


 まあ、走行会なんで、無理はしない。 300キロ弱離れた、社宅に帰るまでが走行会ですから。なんて。

 ( ̄▽ ̄;)



11:44 走行後のタイヤ

IMG_8839.jpg


 3本走った後のタイヤ。 リヤタイヤですが。

 元々、5分山以下だったけど、リヤは溝なくなりました。 終~了~です。

 フロントはまだまだ残ってるんですが・・・。

 キープしておいて、・・・・。

 GSX-R用に使う? 使わないかなぁ。

 まあ、とりあえずフロントは取っておこう。


12:08 交換するタイヤにウォーマー

IMG_8841.jpg


 タイヤが終わったので、元々履いてきたタイヤに履き替えます。

 お昼の時間になったので、交換作業は後回しにして、とりあえずウォーマーだけ、かけておいてタイヤを暖めておきます。

 さあ、お昼を食べに行きますか。


(続く。)




コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

伊豆ミーティング(午後の部)【2017年5月14日(日)】 [バイク]

 今日は以前勤めていた会社の仲間と伊豆ツーリングに来ています。



12:17 足を伸ばす

IMG_3135.jpg


 お昼を食べましたので、出発することにしましょう。

 まだ帰路には付きません。

 今日はもう少し足を伸ばします。



12:22 国道135号線は

IMG_3138.jpg


 ”伊豆高原ビールうまいもん処”を出発し、東伊豆の海岸線を走る国道135号線を南下します。

 いつも週末は混んでいるイメージの国道135号線ですが、今日は比較的空いていますね。
 
 それでも、センターラインは黄色で、キャッツアイが埋め込まれているので、ちと退屈。
 デジカメ取り出して、後続を撮ってみたりします。
  


12:38 東伊豆風力発電所

IMG_3145.jpg


 伊豆高原ビールうまいもん処から国道135号線を南下すること15kmあまり。

 動物園の伊豆アニマルキングダム方面を目指して内陸へ。

 途中看板に従い、風力発電の巨大な風車がある東伊豆風力発電所までやってきました。

 一応ここが今日の目的地。



くいもん処~東伊豆風力発電所までのルート:17.3 km

20170514_MAP-2.jpg



12:38 撮影会

IMG_3140.jpg


 ここは景色が良いので、バイクの撮影会をしようと言うわけです。

 駐車場もタダだしね。 お金がかかりません。
 ただ、自販機も無いのでジュースじゃんけんができませんが。(笑)

 手前に風力発電機の風車。 その向こうに相模湾を挟んで伊豆大島が望めます。
 GPSレコーダーのログで確認すると標高は400mを超えていることもあって、伊豆大島がすぐ近くに見えますね。
 
 空がもう少し青かったらもっときれいだったろうね。



12:41 風車は

IMG_3146.jpg


 自分が写真を撮っていると、ベストポイントと気づかれたようで、山口さんがカタナを寄せてきました。

 ここ東伊豆風力発電所には3基の風車があります。

 右下の説明書きを読んでみると、風車の直径は45mあるそうで、羽根の一番高いところでは約60mほどあるそうです。
 風速が5.5m以上ある場合、風車は1分間に25.2回転で回るらしく、巨大な風車が約2秒で1回転していることになります。
 風車の直径が45mなので、その外周は 45 × 3.14 = 141.3m。
 2秒で1回転なので、1分で30回転、1時間で1800回転。
 計算すると 141.3 × 1,800 ÷ 1,000 = 254.34 km/h。
 羽根の先端のスピードは時速250キロ以上出ていることになるので、新幹線とほぼ同じ、結構な勢いだ。



12:43 結局5台

IMG_3152.jpg


 結局5台並べました。(笑)

 せっかくなので、自分も入って、写真を撮ってもらいました。
 (普段はめったに写真に写ることがないからね。)



12:45 見落としちゃう

IMG_3154.jpg


 ちょっと引きすぎましたね。

 このサイズだと、バイクがなんだかわからない。

 風車の柱のところで、山口さんがはしゃいでいるけど、それも説明しないと見落としちゃう。
 風車の巨大さがわかるね。



13:26 帰路に付く

IMG_3156.jpg


 東伊豆風力発電所で撮影会をした後、来た道を取って帰って帰路につきます。

 国道135号線を北上した後、伊豆急の伊豆高原駅手前で左手に折れて山側へ。
 県道112号線に入り西走して伊豆スカイランの天城高原料金所を目指します



13:59 亀石で

IMG_3159.jpg


 天城高原料金所から伊豆スカイラインに入り北上し、行きにも休憩をした亀石のパーキングまで戻ってきました。

 ここでいきなり今日2回目のジュージャン。

 で、パーで負け残りが3人に。
 3人の中の一人になっちまったぜ。 (^^;)



13:59 グー。

IMG_3160.jpg


 このグーは、『よっしゃー!』のグーです。

 勝ったね。

 最初から勝ち抜けするよりも、最後まで残った方がスリルがあって楽しい。
 (勝ったから、言えるんだけどね。)



14:01 お支払い

IMG_3162.jpg


 お支払いは、タグロン。

 ムスッとしてます。(爆)

 『ごちそうさまです!』



14:55 燃料ランプ点灯

IMG_3163.jpg


 亀石のパーキングで休憩(ミーティング?)した後、出発しようとしたら燃料警告灯が点灯。(写真がボケボケです)
 お昼を食べる前にほかのメンバーはガソリンを給油したんだけど、自分はしなかったんだよね。
 まだGSX-Rを買って浅いので、航続距離がまだわからないんです。
 どれくらい走れるか今日確認しようと思って、あえてガソリンは給油しませんでした。

 で、燃料ランプは206kmで点灯しました。

 燃料タンクはたぶん18リットルくらいのはずですから、250kmは確実に走れるはずなんですけどね。
 ここから先、ガススタンドがしばらく無いところなので、ちょっとタイミング的にまずかったですね。



15:19 湯河原峠

IMG_3166.jpg


 亀石のパーキングから伊豆スカイラインを北上し、湯河原峠までやってきました。

 ここから先はターンパイクで箱根の山を下るだけなので、ガス欠しても勢いで行けるかな。(笑)


15:42 またですか?

IMG_3168.jpg


 ターンパイクで箱根の山を下りてきました。

 で、また支払っているのはタグロンさん。
 ほんの1時間半前に払ったばっかりなのにね。
 ジュージャン、2連敗しちゃいましたね。(笑)

 お賽銭の様に小銭を自販機に投げ込みます。

 『ごちそうさまです。 何度もすみませんねぇ。』



16:17 流れ解散

IMG_3170.jpg


 今日はここで流れ解散になります。

 デジカメの撮影時間を見ると、走っている時間より休憩している時間の方が長そうだ。
 やっぱり、ツーリングと言うより、ミーティングだね。(笑)

 まあ、それが楽しいんだけどね。

 『お疲れさまでした。 気を付けて帰ってね~。』


 で、自分が一番ガス欠で止まりそうじゃん。



16:23 一目散に

IMG_3171.jpg


 ターンパイクの料金所で解散した後、一目散に一番至近のガソリンスタンドへ。

 15.33リットル入りました。
 (けど、予想より入らなかったですね。)



16:23 燃費は

IMG_3172.jpg


 ここまでの走行距離が 249.5kmでした。

 なので、結構ハラハラしたんだけどね。

 ここまでの燃費を計算すると、249.5 ÷ 15.33 = 16.28 km/リットルでした。

 自宅に戻ってから、取説見たら、燃料タンクの容量は17.5リットルでした。

 なので、17.5 × 16 = 280 km

 まあ、スッカラカンはなしとしても、最低でも250kmは走れるみたいなんで、前に乗っていたYZF-R1より確実に走れることが確認できました。



17:47 自宅に帰着

IMG_3174.jpg


 箱根口でガソリンを入れた後、小田原インターから西湘バイパスに上がり、東進して横須賀の自宅に帰着しました。

 もう夕方の6時も近いですが、まだまだ明るいです。

 日が伸びましたね。



17:47 本日の走行距離

IMG_3173.jpg


 本日の走行距離

 2,149 - 1,843 = 306 km でした。

 お疲れちゃんでした。



帰路の道程:東伊豆発電所~伊豆スカイライン~自宅:147.7 km

20170514_MAP-3.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

伊豆ミーティング(午前の部)【2017年5月14日(日)】 [バイク]

 今週は、月、火、水と3日連チャンで飲み会があったりしたので、記事が書けず更新のタイミングがちょっと空いちゃいました。
 ちょっと、飲み過ぎですね。(-_-;)

line.jpg


 さて、今回はちょっと前になってしまいましたが、年2回恒例になっている以前勤めていた会社の仲間とツーリングです。


7:26 ツーリングの朝は

IMG_3110.jpg


 写真がいつもワンパターン。(爆)

 行先は近場の伊豆です。


 みんなで集って話をする。みたいな。
 ツーリングと言うよりは、ミーティングと言った方かイイかな。

 集合場所も、いつもの西湘パーキング。

 集合時間の1時間前に出発します。


7:26 走り始めの

IMG_3109.jpg


 走り始めの距離は

 1,843 km

 ナラシもほぼ、終了。

 あともう少しは、丁寧にアクセルを開けるよう心がけましょう。 (ってマニュアルに書いてあるけど)
 パワーがありすぎてアクセル乱暴に開けられません。って。

 しかし、この控えめなオドメーター表示。
 反射して、写真撮りづらいっす。(>_<)



7:57 パソコン変えました

IMG_3112.jpg


 これまた、いつものパターンで湘南の海沿いを走る国道134号線を西走して、江の島が見える稲村ケ崎までやってきました。

 雲、多いですね。

 昨晩まで雨が降ってて、路面にはところどころウェットパッチが残っています。

 
 話が反れちゃうんですけど、今回から新しくパソコンが変わりまして、Win7 から Win10 になりました。
 それに伴って、FEP って言うの IME って言うの? 日本語を変換するソフトが今までのジャストシステムのATOKからIMEを使うことになりまして・・・。
 使いづらいっす。
 変換ミス、誤字、脱字があっても勘弁してね。



8:24 西湘パーキング

IMG_3114.jpg


 自宅を出発して小一時間、集合場所の西湘パーキングに到着しました。

 集合時間の5分前に到着。 優秀です。(笑)



8:25 集合済み

IMG_3115.jpg


 到着すると、みんな集合済み。

 みんな普段はちゃんとした勤め人。 なので、集合時間とかにはちゃんと集合しちゃいますね。

 で、今日のメンバー。

 左からタグロンさん、みっちゃん、山口さんに初参加の無灯火、否、無糖、否、むとうさん。



8:29 ここから先のルートは

IMG_3116.jpg


 みんな集合したところで、出発します。

 昨晩までは雨が降っていましたが、今日もバイクが多いですね。

 今日の行先は、冒頭でも書いたとおり伊豆ですが、ルートもいつもと一緒。

 まずは、西湘バイパスで箱根まで進み、次に(マツダ)ターンパイクで箱根の山を登り、その後、伊豆スカイラインに入り亀石のパーキングまで進みます。

 伊豆、箱根エリア・ツーリングの定番ルートですね。

 それでは、出発!



9:23 亀石のパーキング

IMG_3117.jpg


 少しウェットパッチが残る中、伊豆スカイラインを快走して、亀石のパーキングに到着しました。

 小一時間走って、休憩です。


9:26 ビーマーは健在

IMG_3118.jpg


 いつも参加するMAOHさんは、今日は欠席。

 ビーマーさんが居ないな。と思ったら、むとうさんがビーマーでした。
 
 今日もビーマーさんは健在です。(笑)

 で、みっちゃんがCBRホンダだけど、他がハヤブサと刀とGSX-RのSUZUKIが3台。
 一般の市場のシェアーからすると、ちょっと変。(笑)



9:27 ジュースじゃんけんです。

IMG_3121.jpg



 それでは、お決まりの行事のジュースじゃんけん。

 ツーレポと言うより、ジュージャン・レポと言った方がいいかもしれない。 (-_-;)

 自分はすでに勝ち抜け。

 山口さんは、腰が入って気合入ってます。(笑)



9:27 気合じゃ

IMG_3122.jpg


 でも、負けたね。(爆)

 パーで負けたね。(笑)

 気合じゃ、勝てないのだよ。



9:29 ゴチ

IMG_3123.jpg


 それでは、遠慮なくご馳走になります!



10:45 天城高原料金所

IMG_3125.jpg


 亀石のパーキングで小一時間、ミーティングをした後、伊豆スカイラインの終点、天城高原の料金所までやってきました。
 走っている時間と話をしている時間が同じくらい。(笑)

 まだちょっと濡れているところがありましたが、基本大丈夫。
 水溜まりじゃなくて、舗装の色が変わっている程度まで乾いてきました。



11:02 お昼は

IMG_3127.jpg


天城高原料金所で伊豆スカイラインを出た後、静岡県道111号遠笠山富戸線(とおがさやま ふと せん)を東進。
 大室山の南麓まで進んだところで、右折して今度は県道112号中大見八幡野線(なかおおみ やわたの せん)に入り南東に進み、国道135号線に出たら、すぐ近くにある、いつもの”伊豆高原ビール うまいもん処”に到着しました。

 開店11時、口開けで入店です。

 (続く。)



午前中のルート:自宅~(西湘バイパス)~伊豆スカイライン~伊豆高原まで: 129.4 km

20170514_MAP-1.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ハイエースのオイルを5W-30に交換。【2017年5月13日(土)】 [バイク]

 自分で決めている5,000km毎のハイエースのオイル交換時期になりました。


 今回は4回に1回のオイルフィルターも交換。


 20,000kmに1回はフィルターも交換することにしてます。


DSC_1134.jpg


 今回は40,000kmなので、20,000kmのときとナラシか終わった時からで、3回目。


 オイルフィルター交換のときは、めんどくさいのでディーラーにお任せしてます。



 そして、今回はオイルの粘度を変えてみました。


DSC_1135.jpg



 粘度は 5W-30。


 ハイエースの標準で入っているのは、0W-30。 

 (ハイエースのユーザーズ・マニュアルでは、どちらのオイル粘度でも使用OKになっています) 



 5W-30より 0W-30の方が、低温時の固さが軟らかいんです。

 こっちの方が抵抗が少ないんで燃費が良くなるらしいです。

 なので、最近のクルマは燃費性能を良くするために、より軟らかい0W-30とかの低粘度オイルが新車時から入っている様です。


 ですけど、粘度が軟らかいオイルは、逆の面から油膜が弱い。と言うことが言えるらしいです。

 油膜が弱いと、エンジンにやさしくなくって摩耗が早く進んだりする可能性もあります。


 「0W-○○ のオイルは柔らか過ぎるよね。」なんて話を、最近自分の周りあちらこちらで耳にします。

 

 最近のエンジンオイルは品質も良いみたいですし、摩耗が気になるほどの距離を乗る人も少なかったりしますが。


 でも、自分の場合、距離乗ります。(-_-;)


 今で新車から1年半ですが、40,000km。 今までより距離は減りましたが、たぶん年間平均で25,000kmくらいかな。

 

 それなので、多少燃費が悪くなってもイイので、エンジンに優しいオイルにしよう! と言うことで、今回お試しで 5W-30 の粘度のオイルを入れてみることにしました。


 これで、使ってみて燃費がガタ落ちするようでしたら、0W-30 に戻しますけどね。


 それほどでも無いようでしたら、次回からも 5W-30 を使おうかな。と思ってのお試しです。



 ディーラーに純正 DL-1 5W-30のストックが無かったりするので、事前に電話で予約をして、取っておいてもらいました。


 で、仕事が休みの5月13日(土)夕方からディーラーに持ち込んで、オイル&フィルターを交換。 


20170513185824377.jpg


 普段セルフでオイル交換をするときのために、追加でドレンボルトのガスケットを3つ買っておきます。


 

 追) 5W-30にして、2,000kmほど乗ってみました。

    若干燃費が落ちるみたいですが、感覚的に0.3km/リットル位?

    気になるほどでは無いですね。 暖かい季節なので、あまりオイルの固さが影響しない時期とも言えますけど。

    次回のオイル交換からは、5W-30を使ってみたいと思います。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

能登ツーリング(2日目:午後の部)【2017年5月5日(金)】 [バイク]

 今年のゴールデンウィークのツーリングは、例年より短くて一泊二日。
 2日目の今日は自宅に戻ります。

 昼に金沢市内にある清水さんのお店 S-GRID でナラシ後のオイル交換が済んだので、出発します。

 久しぶりにゆっくり話す機会があったので、長っ尻になってしまい、もう午後3時過ぎ。 (゜o゜;)


 これから帰路に付きますが、帰り道は九頭竜湖(くずりゅうこ)を経由して帰りたいと思います。


15:03 帰路に付く。 その前に

IMG_3037.jpg


 S-GRID を出発して、まずはお店の近くにある shell でガソリンを給油。

 それでは、出発します。



15:23 国道157号線

IMG_3038.jpg


 金沢市の市街地を出発して、まずは国道157号線へ。
 すぐに郊外へと。
 そしてしばらく走り、手取川に沿って南下します。

 金沢市内を出発した国道157号線は、最初少し交通量がありますが、しばらく走り白山市に入り手取川が見えてくる頃には、交通量もグッと減って走りやすくなります。
 ここから先、国道157号線で福井県の大野市まで南下しますが、全線センターラインのある片側1車線の国道です。


 手取川の上流向かって南下すると、手取川のダム郡が現れます。
 この区間はダム湖に沿って走る中・高速コーナーが連続しており、走り甲斐のある路線です。
 ナラシも一応終わったので、エンジンは回せます。 (^_^)v
 地元のバイクが結構な勢いで走って行きましたが、付いて行くにはちょっとリスキーなので、諦めました。 (ーー;)



16:25 国道158号線へ

IMG_3044.jpg


 南下を続けると、国道157号線は県境を越えて石川県から福井県に入ります。

 結局、今回のツーリングでも、北陸3県を走破しちゃいましたね。

 福井県に入りさらに南下して勝山市から大野市に入りました。

 国道157号線を南下するとT字路に突き当たります。

 ここを右折すると、国道158号線との重複区間を経て、岐阜県の岐阜市に向かいます。
 けど、今日は左折して、国道158号線に入り、九頭竜湖方面を目指します。



16:35 国道158号線で

IMG_3048.jpg


 国道158号線に入り、東進して九頭竜湖方面を目指します。

 九頭竜ダムまでの国道158号線は、九頭竜川に沿って標高を上げていきます。
 おそらく上流の九頭竜ダムを建設するために建設されたであろう国道は全線片側1車線ですが、道路の幅員はそれほど広くなく路肩は狭いです。

 低速コーナーが連続しており、造られてから時間が経っている様で、路面も荒れているところもあり、ライディングを楽しむ事は出来ますが、リッターバイクで走るには少々マージンを持って走った方が良さそうです。

 夕方になり、交通量も少なくなってきたのか、障害は少なく走ることができました。



16:54 福井は恐竜

IMG_3052.jpg


 国道158号線を東進し、ダム湖に近い九頭竜湖駅までやってきました。

 九頭竜湖駅は福井から延びる九頭竜線の終着駅で、列車はここで折り返します。
 福井と言えば、恐竜の化石が発見されたことで、恐竜県として有名。(たぶん)
 福井県立恐竜博物館は、カナダと中国のそれとならび世界三大恐竜博物館と称されているらしい。(wiki だと)

 と言うことで、駅前には、動く恐竜が居ました。



16:59 九頭竜ダム

IMG_3054.jpg


 九頭竜湖駅からしばらく走ると、九頭竜ダムが見えてきました。

 九頭竜ダムは石を積み上げて造るロックフィルダムで、高さは128mと言うことです。

 今回、このルートを選んだのは、四半世紀ほど前、北陸をツーリングした時に帰りに古民家の宿に泊まったのですが。
 その宿が良かったんです。
 で、もう一度訪れてみたいと思いましたが、憶えてません。 (T_T)

 そのため、今回その場所がわかるかな? と思い、このルートを走ってみたわけです。

 でも、違ったみたいです。 (-_-;)



17:18 国道をチョイス

IMG_3064.jpg


 九頭竜ダムを上がり、ライディングを楽しみながら、九頭竜湖沿いをさらに東進。
 自動車専用道の看板が出てきました。

 後で(今)調べてみたら、自動車専用道は安房トンネルにもつながる中部縦貫自動車道の一部で油坂峠道路(あぶらさかとうげ)で無料区間でした。
 まあ、無料でも自動車専用道路は比較的退屈なので、あまり走らない。

 と言うことで、看板を左折してそのまま国道158号線をチョイスします。


17:26 白鳥ループ橋

IMG_3068.jpg


 そのまま国道158号線を進み、油坂峠を越え、福井県側から岐阜県の郡上市に入り、白鳥ループ橋までやってきました。 (写真の看板が切れちゃった。)

 油坂峠前後の国道158号線は、タイトコーナーが続くワインディングロードです。
 先ほどの中部縦貫自動車道が計画されていたこともあってか、道路の整備はされておらず、センターラインの無い1.5車線の区間が残ります。
 それでも、バイクであれば対向からクルマがきても離合に困ることはほとんどありません。
 それ以前に、無料の油坂峠道路があることから、流入してくるクルマはほとんどなく、たまに対向車がくるくらいで、ほとんど貸切状態でライディングを楽しむ事ができます。

 白鳥ループ橋は、油坂峠からの急勾配を緩和するために造られた物で、グルッと廻って一気に標高を下げると、郡上市の市街地へと下りていくことができます



17:34 郡上市で

IMG_3070.jpg


 郡上市の市街地に入ったところで、ちょっと休憩。
 後ろに、今走ってきた白鳥ループ橋が見えます。

 これから先のルートを考えます。(ここまで考えてなかったんかい!)

 日没まではワインディングを走りたいんですが、今から高山まで戻って安房トンネル経由で帰るにはちと遠すぎますね。

 今日のところは諦めて、高速で引き上げることにします。



17:43 ガソリンを給油

IMG_3071.jpg


 高速に上がる前に、shell のスタンドを発見。

 ガソリンを入れてから高速に乗ることにしましょう。

 ここでガソリンを入れておけば、途中1回給油すれば、自宅までたどり着けるはずです。

 このGSX-Rに乗り始めて、まだ燃費がわからないんですが、と言うよりGSX-Rってタンク何リッター?
 (帰宅してから調べたら、正解は 17.5 リットルでした。)
 満タンで何キロ走れるんでしょうね。(笑)


17:48 白鳥インターから

IMG_3073.jpg


 郡上市の市街地でガソリンを給油した後、白鳥インターまでやってきました。

 ここで東海北陸自動車道に上がり、南下して名古屋方面に向かい東名で帰路に付きます。

 明るい内に、乗るのは勿体ないなぁ。
 (走り足らないんです。)



18:17 美濃関ジャンクション(みの せき)

IMG_3074.jpg


 白鳥インターから東海北陸自動車道に上がり、南下。

 美濃関JCTまでやってきました。

 道路看板を見たら、”左”に行くと 東海環状道路で中央道、新東名方面。
 ”右”に行くと、そのまま東海北陸自動車道で名神(東名)方面。

 「さて、どっち?」

 東海北陸自動車道で名古屋方面まで向かい、東名自動車道で帰ることにします。
 ここから、右車線に出るのに ナラシの終わった GSX-R のアクセルを全開!

 「うわぁー! 速えぇ。 (゜o゜;)」

 03年式の R1 と16年式の GSX-R との年代の違いを感じますね。



18:30 日没

IMG_3091.jpg


 東海北陸自動車道を南下し、木曽川を越えて岐阜県から愛知県の一宮市に入る頃日没の時間になりました。
 
 向こうに見える高架橋はどこじゃろね。


20:13 小笠パーキング・エリア

IMG_3093.jpg


 愛知県に入り、東海北陸自動車道から一宮JCTから名神高速に入り、今度は東進。
 その後、名神高速を東進した後、そのまま東名高速道路に接続して東進を続け小笠パーキング・エリアまでやってきました。

 2つ前の写真の美濃関でルートに悩んだとき、せっかくだから小笠パーキング経由で帰ろうと。
 どんだけ小笠パーキングが好きなんだか。(笑)



20:26 鉄板の定番

IMG_3095.jpg


 小笠パーキングで停まった理由はこれ。

 ”スタミナ肉味噌ラーメンの餃子セット”を食べるため(?)

 筑波サーキットに行ったらモツ煮定食を食べずにいられないように、小笠のパーキングに寄ったら、これを食べずにいられません。
 と言うより、東名高速で通ったら寄らずにいられません。
 否、美濃関JCTで迷った時点で、東名で帰ろうと思ったのは、ここに寄るため。
 
 正直言うと、郡上市で高速に乗って帰ろうと思った時点で、ここに寄ろうと考えてた訳です。
 
 それでは、『いただきます!』



20:36 カレーは食べ放題

IMG_3096.jpg


 そして、定食はカレーライスが食べ放題。

 と言うのも、捨てがたい。

 無理をしても、おかわりします。

 バイクなので、あまり食べ過ぎると苦しくなりますが・・・・。

 味は、普通です。



20:39 完食

IMG_3097.jpg


 「完食だす。」

 小笠って特になんの変哲も無いパーキングエリアです。

 普通であれば、規模の大きなサービスエリアに人が集まります。
 しかも、新東名が開通してからは、一般の人は新東名に流れがち。

 そんな中で、長距離トラックの運転手とかのガテン系をターゲットにして、頑張ってます。
 そんなお店は応援したいんです。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』 <(_ _)>



20:59 最後の給油

IMG_3098.jpg


 小笠のパーキングで夕食を食べた後、パーキング一つ移動して、牧之原サービスエリアへ。

 今日最後の給油。

 ここから自宅まで無給油で帰れます。
 足の短いR1でも、ここから無給油で帰れましたから。



22:03 沼津で一般道へ。

IMG_3100.jpg


 牧之原SAで給油した後、引き続き東名高速を東進。

 道路上の情報看板を見ていると、横浜町田インターを頭に渋滞中。

 渋滞を走るために高速料金は払いたくありません。

 週末のいつものパターンで沼津インターで一般道を下りて、下道で行くことにします。



22:50 西湘まで

IMG_3102.jpg


 沼津インターで東名を下りた後、無料区間の伊豆縦貫道で国道1号線の三島の上りに接続。

 箱根の山を登り、その後1号線バイパスにあたる箱根新道を下りて、西湘道路に上がり、西湘パーキングまで戻ってきました。

 自宅まではもう小一時間です。

 以前であれば、夜になれば箱根新道とか混んでいなかったんですが、最近は週末の夜、混むようになった様な気がします。
 高速の抜け道が無くなるのは、不便ですね。



23:56 自宅に帰着

IMG_3103.jpg


 西湘パーキングで最後の休憩をした後、小一時間走って、自宅のある横須賀まで戻ってきました。

 日付が替わる4分前の到着でしたね。

 郡上市から高速で帰ったのは、良い判断でした。

 まあ、高速も飛ばさないんで、結構時間かかったりするんですよね。

 

23:57 走行距離

IMG_3106.jpg


 本日の走行距離

 1,843 - 1,039 = 802 km

 結構高速を使ったから、距離が延びましたね。


 今回のツーリングでの総走行距離は

 1,843 - 480 = 1,363 km でした。


 これでほぼほぼナラシも終わりです。



午後の道程:金沢市(S-GRID)~九頭竜湖~郡上市~小笠PA~自宅: 走行距離は電池切れのため不明。

20170505_MAP-3.jpg

コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

オイル交換できますか。【2017年5月5日(金)】 [バイク]

 ゴールデンウィークは4日、5日に一泊二日で能登にツーリングにきました。

 昨日、穴水町で走行 1,000kmを突破。
 ナラシの走行距離を走りました。


line.jpg


 二日目の昼には、金沢市にある清水さんのお店 S-GRID に寄りました。


12:05 S-GRIDでオイル交換

IMG_3026.jpg


 ちょうど昼時にお店に到着。 (お店空いていて良かった!)


 せっかくなので、ここでオイル交換しちゃいます。



12:06 走行距離

IMG_3027.jpg


 でも、金沢市の市街地をローペースで走ってきたのでエンジンは熱々。
 
 ちょっと熱々過ぎるので、最初にお昼を食べに行ってきました

 ここまでの走行距離は、1,262km。

 ちょっと過ぎちゃったっけど、全然許容範。



13:54 準備

IMG_3034.jpg


 お昼を食べて戻ってきました。

 それでは、オイル交換おば。



13:55 オイルは

IMG_3035.jpg


 入れるオイルは MOTUL の高級オイル 300Vをおごっちゃいます。 ( ̄。 ̄;)



13:56 オイルを抜く

IMG_3036.jpg


 まずは、オイルを抜いて。

 初回なので、1,000km ちょっとしか走ってませんが、結構汚れてましたね。

 純正のドレンボルトは磁石付きなんですけど、鉄粉もちょっと付いていて。

 最初のバリとか、当たりが出てない部分のカスが出てきた感じです。

 やっぱり、最初はナラシが重要ですね。

 次回は3,000kmで交換を予定しているんで、オイルフィルターは次回交換することにします。


15:03 交換終了

IMG_3037.jpg


 オイル交換した後も話し込んでいたら、イイ時間になっちゃいましたね。

 もう午後3時ですが、まだ金沢に居ます。 ( ̄。 ̄;)

 S-GRIDの近所にある shell でガソリンを入れて、出発することにします。

 『清水さん、突然の訪問にもかかわらず、ありがとうございました。』 m(_ _)m

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ツーリング(2日目:午前中)【2017年5月5日(金)】 [バイク]

 能登ツーリング2日目の朝は、輪島市の東部にある曽々木からスタートします。

 チェックアウトが済んで、荷物を固定したら、出発します。


8:10 出発

IMG_2994.jpg


 走り初めの距離計は・・・・。
 写真撮り忘れました。 (-_-;)

 どうも、GSX-Rになってから、距離計表示が小さくて、ついつい写真を撮り忘れがちです。
 昨日到着した時点での距離計が 1,039 kmでしたので、今日はそこからスタートです。

 「それでは、出発します。



8:11 窓岩の前で

IMG_2996.jpg


 の前に、天然記念物”窓岩”の前で写真を撮っておきましょう。

 この写真だと、窓岩の窓の位置がイマイチわかりづらいです。 (>_<)

 写真に撮ると、夕方逆光気味で撮った方が風情がありますね。

 

 8:24 白米千枚田(しらよね せんまいだ)

IMG_3000.jpg


 曽々木を出発して、海岸線を走る国道249号線を西走し、昨日は混でいて、ちょこっと停止しただけだった白米千枚田まで戻ってきました。

 流石にまだ朝8時過ぎと言うこともあって、人もまばらですね。

 駐車場にバイクを駐めて眺めてみることにします。


8:24 千枚田っぽい。(?)

IMG_3001.jpg


 白米の千枚田は今は田植え前の田んぼに水を引いたばかり。

 細かく区切られた畦(あぜ)を見ることが出来ます。

 田植え前の今の時期が一番千枚田っぽくて、自分は好きだな。


8:38 取って帰って東進

IMG_3004.jpg


 白米千枚田を見た後、また曽々木方面を目指して東進します。

 せっかく能登まできたので白米千枚田を見るために逆走しただけです。

 今日はこれから能登半島を時計廻りにまわる予定で、国道249号線を取って帰って東進します。
 朝方の国道249号線は、交通量も少なく、海岸線に沿って浅く緩いカーブが連続して、バイクをイイペースで走らせることができます。

 今日は暖かくて、今の時間でも走っていて海風が気持ちイイです。



9:10 狼煙(のろし)

IMG_3005.jpg


 国道249号線を東進して、能登半島の先っちょに位置する珠洲市に入りしばらく東進を続けると大谷地区に到着し、国道はループ橋を走り右に折れて内陸に針路を取ります。

 ループ橋の手前で石川県道28号大谷狼煙飯田線(おおたに のろし いいだ せん)に入り東進を続け、能登半島の北端に位置する狼煙までやってきました。

 ちょうど道の駅があるので、ここでちょっと撮影休憩。

 このちょっと先に禄剛崎灯台(ろっこうざき)がありますが、以前訪れたので今日は行かない。(笑)


9:52 国道249号線を快走

IMG_3007.jpg


 狼煙の道の駅で休憩した後、能登半島を時計廻り。 しばらく南下してから東進、珠洲の市街地でふたたび国道249号線に戻り、能登町に入り富山湾に沿って東進を続けます。

 輪島側の海岸線は外海で切り立った断崖などがありますが、富山湾沿いの海岸線は穏やかです。

 ここまで交通量も少なく、快適です。

 わざわざ能登まで走ってきた甲斐があると言うもんです。



10:14 仲居湾ふれあいパーク

IMG_3010.jpg


 国道249号線を西走して、穴水町まで戻ってきました。

 道路脇にちょっと広い駐車場があったので、ちょっと停まります。
 トイレです。(笑)

 停まった場所は”仲居湾ふれあいパーク”という場所でした。

 後ろで水面にあるのは”ボラ待ちやぐら”という物らしい。

 ボラを捕まえるための一つの漁法で、この地方特有の物だったらしい。
 現在は、観光用に残されている物で、実際に漁は行われていないとの事です。

 でも、ボラってからすみは有名だけど、身は生臭いイメージがあったけど、本当は美味しいサカナみたいです。



10:32 今日は

IMG_3013.jpg


 仲居ふれあいパークで休憩した後、引き続き国道249号線を走行し、穴水町を通過し、今度は七尾市方面を目指して南下を続けます。

 左前方には、能登島と昨日渡ってきたツインブリッジのとが見えてきました。

 (写真だと小っちゃくて見えない。)
         
 さて、能登半島を走った後、今日は福井県方面に走って九頭竜湖(くずりゅうこ)を目指す予定です。 でも、今日中に自宅に帰るけどね。

 

10:46 国道249号線を離れる

IMG_3014.jpg


 七尾市に入り、国道249号線を南下し、和倉温泉に近づくにつれ、クルマが増えてきた感じがしますね。

 ぼちぼち国道を外れて金沢方面に針路を取ろうと思っていたので、この辺りで右折して県道3号線に入りましょう。


 10:48 石川県道3号田鶴浜堀松線(たづるはまほりまつ せん)

IMG_3016.jpg


 国道を離れ、県道3号線に入りました。

 県道3号線は田鶴浜堀松線、”たづるはま” 、”ほりまつ” せんなのか、”たづる”、”はまほりまつ”せんのどちらが正解なのか、土地勘が無いのでわかりません。

 県道3号線に入りクルマの台数も減って、快適に走行。

 道路看板に”金沢”の文字が出てきたので、そのまま南西にバイクを走らせます。
 県道3号線は、交通量は少ないですが、スポーツバイクで走って楽しむ路線ではありません。
 時間を稼ぐには良いですけどね。



11:10 ふたたび国道249号線

IMG_3019.jpg


 県道3号線を南西に走ると、ふたたび国道249号線に突き当たるので、左折して国道249号線に入り、金沢方面に向け南下します。

 国道249号線は七尾市を出発し、能登半島をほぼグルッと一周して金沢に向かう国道なので、能登半島で海側に出ればほぼほぼ国道249号線にぶつかることになります。

 県道3号線から金沢に向かう国道249号線は交通量も多く、退屈な路線です。

 「う~ん。つまらぬ。」

 この先”のと里山海道”が並行して走ってるはず。



11:15 のと里山海道へ

IMG_3021.jpg


 「確か”のと里山海道”は無料だったよな。」

 と言うことで、のと里山海道に向かいます。



11:22 ナビをセット

IMG_3022.jpg


 のと里山海道に上がり、南下。

 志雄(しお)パーキングで停まります。

 ちょうどお昼ごろに金沢に到着できそうです。
 ここで、スマホのナビをセットします。

 スマホのナビは、無料の google map と yahoo ナビ を使っているけど、バイクの時は基本 yahoo ナビです。

 yahoo ナビの方が、文字が大きくて見やすいので、バイク向きだと思います。
 対して、googole map は渋滞状況など細かく拾っているみたいなので、クルマで使うと結構正確な感じですね。



11:39 のと里山海道を快走

IMG_3024.jpg


 ナビをセットした後、金沢の市街地に向けて出発します。

 この区間のルートは、一般道を走っていても退屈なので、のと里山海道が無料なのはありがたいです。

 一気に金沢までアクセスできます。



12:05 S-GRIDに到着

IMG_3026.jpg


 のと里山海道を終点まで南下、金沢の市街地に入り、清水メカのお店”S-GRID”に到着しました。

 『オイル交換できますか?』



午前中の道程:輪島市~珠洲市~金沢市:216.7 km

20170505_MAP-2.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

輪島市の曽々木に泊まる。(能登ツーリング)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 ブログの更新、間が空いちゃいました。


 まずは、言い訳から。(笑)


 前回は16日(火)に更新したんですが、18日(木)はエビスサーキットに走行会に行ったので、17日(水)は早寝の18日(木)は夜遅く戻ってきたので、時間が取れず。 (走行会のレポはそのうちね。)


 19日(金)は仕事が終わってから、夜社宅から横須賀の自宅に帰省、20日(土)の夜は地元で友人と呑んでました。 で、21日(日)の夜に自宅から社宅に移動。 なので、ブログを書く時間がなかなか取れなかったんです。


 と言うことで、枕はブログ更新遅れの言い訳で始まりました。 (ーー;)


line.jpg


 さて、本題。


 今年のゴールデンウイークは、ツーリングに行ける日が2日しか取れなかったので、一泊二日で能登半島を訪れました。
 前もって休みの予定が分からなかったので、事前に宿も予約もしていません。
 (なんせ事前に予約しておいた、九州行きのフェリーをキャンセルしたぐらいですから)

 5月の4日、5日でツーリングに行ける目処が立ったのが、前日の5月3日。

 まずは楽天トラベルで宿を探すも、どこも空きはありません。
 他のネット系の予約サイトを探すも、見つかりません。

 その中で見つけたのは、輪島市環境協会のホームページに掲載されていた民宿・ペンションの一覧表。
 こう言った直前の予約はネットはダメですね。 直電です。(笑)
 キャンセルが出ても反映するのに時間がかかったり、宿側がネットの操作が面倒で空いたままにしたりしてるみたいです。
 なので、電話。
 片っ端から、と言うほどじゃなくて、リストの下から順番に電話すると、5軒目くらいで
 『空いてますよ。』
 と言うことで、予約完了。 (^_^)v
 寝る場所が確保できたので、能登一泊ツーリングと相成った訳です。



 16:58 宿泊先に到着

IMG_2940.jpg


 予約できたのは、輪島市東部の曽々木にある”民宿 佐竹屋” 


 夕方5時に宿に到着です。



17:03 急遽

IMG_2942.jpg


 宿に到着して、早速チェックイン。

 と行きたいところですが、輪島に向かう途中、携帯電話に知らない携帯番号から2回ほど着信がありました。
 「???」
 知らない携帯番号に折り返すほど、自分の心は純粋じゃありません。
 (すさんでます。(笑))


 もしや、と思い民宿 佐竹屋に電話してみると。

 『実は~。 急に身内に不幸がありまして・・・・。』  「ありゃま!」(゜o゜;)

 瞬間、「やばい、泊まる場所がなくなるか?」と思いましたが、
 『向かいの民宿に空きがあるので、そちらでお願い出来ませんか。』
 とのこと。


 急遽、道路を挟んで反対側にある”民宿 浜野”さんに泊まることになりました。



17:05 部屋は

IMG_2946.jpg


 空いているもんですね。 (ネットでは、どこも一杯なのに。)

 宿の前にGSX-Rを停め、早速部屋に案内されました。

 部屋は2階にある3部屋の一番奥。 八畳間でした。

 一人で泊まるには、十分過ぎる広さです。


 自分が泊まった輪島市の町野町曽々木(まちのまち そそぎ)の集落には、10軒ほどの民宿が集まっています。

 けど、自分が泊まった民宿もそうですが、温泉はないみたいです。
 (日本人は)みんな温泉好きですからね。
 やっぱり、無いとお客さんは集まらないのかな。
 自分はそれほどこだわりませんが。  



17:37 風呂上がりに

IMG_2953.jpg


 部屋の荷物を片付けたら、ひとっ風呂浴びます。

 風呂は、2~3人が入れる浴室の家族風呂タイプが2つありました。

 基本、貸切り状態で入れるので、大きな浴槽に自分は一人独占。

 伸び伸びと入れて気持ち良いです。 (*⌒▽⌒*)


 風呂で汗を流したら、夕涼みがてら、海岸を散歩。
 火照った体に潮風が気持ち良いです。

 海岸の外れには、ポッカリと孔が空いた岩礁が見えます。

 ”窓岩”と名付けられたその岩は、昭和17年に国指定の名勝および天然記念物に指定されているみたいです。



17:52 フライング

IMG_2971.jpg


 部屋に戻ったらビール。

 『くぅ~。たまらん。 (^o^) 』

 夕食前の、フライング。(笑)


 夕食は6時からです。

 6時になって準備ができたら、呼びにきてくれるので、部屋でマッタリビール呑み。
 至福のひととき。



18:27 夕食です

IMG_2973.jpg


 6時を過ぎても、宿からなかなか声がかかりません。

 「忘れられたかな?」 と心配になり始めた頃、宿の人が呼びに来てくれました。 

 夕食は1階の大広間で。

 自分の他には、2組が居ました。 2組とも、引退した初老のご夫婦。
 ソロは自分だけでした。

 夕食は、地元で揚がった海の幸を中心に。

 それでは、『いただきます。』



18:28 お造り

IMG_2974.jpg


 ゃっぱり能登にきたら、海鮮。

 サザエのお刺身はコリコリした食感が楽しい。
 普段はあまり生では食べないね。

 後は、聞き忘れちゃったんですけど、たぶんのどぐろ。
 美味しかった。
 (間違えてたら、恥ずかしいね。(笑))

 後は北陸では定番の甘エビ。
 ハズレが無い。



18:32 焼き物は

IMG_2975.jpg


 焼き物は、・・・・・ サンマ?

 サンマですかぁ~。 と心の中で思っていたら、宿の人が出てきて。

 『すみませぇ~ん。 急だったので、そろえることが出来なくて・・・。』

 ふと、隣の食卓を見ると・・・・焼き物はのどぐろっぽい。

 まあ、仕方がありません。 自分自身予約したのも昨日だし、予定していた宿は不幸があって、当日急に変更になったしね。

 まあ、そういうこともありますよ。 ちょくちょく旅をしていれば。

 で、サンマですが。 普通に美味しかったです。(爆)



19:13 ご馳走様です

IMG_2979.jpg


 いつも通り、きちっと完食です。 ネコも喜びません。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』


 ところで、この宿もそうですが、最初に予約した宿もお値段いくらなんですかね。
 予約するときに聞くの忘れてました。
 まあ、民宿なので高くはないでしょうけど、でもゴールデンウィークですからね。


 翌朝の精算で、1泊¥7,500(税別)と分かりました。
 ゴールデンウィークに一人部屋で2食付いてこの値段であれば、納得です。



19:15 障子は

IMG_2980.jpg


 食事を終えて、大広間から廊下へ。

 障子が凝ってますね。

 こうゆうのは、だんだん減っていくんでしょうね。



19:17 布団が

IMG_2981.jpg


 部屋に戻ると、布団が敷かれていました。

 民宿に泊まったのは久しぶりですが、布団敷いてくれるんですね。
 民宿って、自分で敷くのが当たり前だと思ってましたよ。


 部屋に戻ってからも、テレビを見ながらビール呑み。
 大瓶2本いただきました。

 地デジになって、この辺りはチャンネル数が増えたんでしょうね。
 アナログ放送の時代であれば、NHKと民放が1局か2局かだったんじゃないかな。 地方の方が地デジの恩恵があったみたい。  



 朝早かったこともあり、ビールを飲んで、テレビを見ながら半分寝落ち。

 夜中に目が覚めると、テレビが一人でしゃべってました。

 テレビを消して、寝直します。
 
 
 
 では再度、『お休みなさい。』


 (-_-)゜zzz…




7:11 翌朝

IMG_2984.jpg


 朝は、アラームなしで目が覚めましたよ。

 昨晩、早く寝たからね。 
 (歳で朝早めに目が覚めるのはナイショね。(笑))

 朝食まで、少し時間があったので、海岸までちょっと散歩。

 昨夕見た”窓岩”も、日光の関係で、朝の方がクッキリ見えます。

 出発前に、バイクを入れて写真を撮りましょう。



7:15 モーニング・コーヒー

IMG_2988.jpg


 海岸端から宿に戻る途中。

 自販機があったので、『モーニング・コーヒーでも買うべ。』

 と、背を向けている自販機にはどんなのがあるのかな?




7:16 ぬぬっ! (゜o゜;)

IMG_2989.jpg


 裏に廻ると。

 『ぬぬっ、単なる箱でした。』

 こんな Coca-Cola の赤い箱、初めて見たよ。(笑)

 単に缶ジュースとかの保管庫に使っているみたいですね。



7:33 朝食

IMG_2990.jpg


 朝食は、7時半から。

 今朝は忘れられず、いや昨晩も忘れられたわけじゃなかった。

 今朝は、オンタイムで朝食の準備が出来てました。

 朝食は普通の日本の食卓。



7:44 お椀を

IMG_2991.jpg


 で、なんか忘れられてるなぁ~。と思って調理場に顔を出すと、空のお椀が待機中。

 熱々を出そうと思って、お客さんが席に付いてから。と思っていたら忘れたらしい。(笑)

 10分ほど遅れて、味噌汁の登場。

 まあ、ネタになるからよろしいかと。(笑)



7:48 冷や奴の薬味は

IMG_2992.jpg


 そして、冷や奴。
 冷や奴自体は珍しくもなんともないんだけど。

 付いてきた薬味が、練りがらし。

 普通は、ショウガとかネギ、カツオブシなんかですよね。
 季節によりミョウガとかもあるけど。

 自分の地元、横須賀の居酒屋でも、湯豆腐頼むと豆腐に練りがらしを塗って出てくるお店が何軒かあります。

 同じ様な文化が、この能登にもあるとはね。



7:50 ご馳走様でした。

IMG_2993.jpg


 食事も済みました。

 『ご馳走様でした。』

 
 さて、ちゃっちゃか準備してツーリング2日目、出発することにしましょう。



8:10 出発します

IMG_2994.jpg


 食事が済んで、お支払いして、出発することにします。

 荷物を積み込んでいると、宿のおばちゃんがお見送り。

 
 それでは、ツーリング2日目出発することにします。

コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

能登ツーリング(1日目の:午後の部)【2017年5月4日(木)】 [バイク]

 ゴールデンウィークは能登にツーリング


 初日の昼は、富山県高岡市まできてゴーゴーカレーで食べました。

 お腹もこなれましたので、午後もツーリングを続けることにします。


line.jpg


13:39 午後の出発

IMG_2896.jpg


 今日は宿を輪島の郊外に取りました。

 「それでは、出発します。」

 の前に。



 13:40 日差しが

IMG_2898.jpg


 今日は暑いです。 そして、日差しが眩しい。

 天気予報では、6月の気温って言ってました。

 朝出るときはまだ肌寒かったですし、標高の高い安房トンネルを走ってきたので、中にスェットを1枚着込んでいました。

 カレーを食べて体温も上がったこともあって、ヘルメットを被る前に、ここでスェットは脱ぎます。


 それでは、しきり直して 「出発しまーす。」



14:08 道の駅 氷見(ひみ)

IMG_2899.jpg


 ゴーゴーカレーを出発した後、高岡市内の国道8号線にある shell で今日3回目の給油。
 これで、今日泊まる宿まではたどり着ける計算です。

 高岡を出た後、国道8号線から国道160号線に入り北上し、少し外れて道路標識にしたがい、海沿いに出て”道の駅 氷見”までやってきました。

 まだ走り始めたばかりですが、ここでちょっとソフトクリームでも。と思いまして。

 去年、MAOHさんとさきょーくんと来たツーリングの時はジャンケンして負けたんだよね。
 悔しくて、味を覚えてないんで、一人じっくり味わってみようか。と思った訳です。

 「混んでて、買えませんでした。 (T_T)」 (待つ、辛抱が足りません。)

 先を急ぎます。



14:20 国道160号

IMG_2901.jpg


 氷見の道の駅を出発し、富山湾に沿って走る国道160号線に入り、北上します。

 対岸の魚津市、黒部市、バックにはまだ雪が残る立山連峰を望みます。

 去年きたときは、天気が悪くて、灰色の空と海でしたが、今年は青色が眩しいですね。


14:34 石川県へ

IMG_2906.jpg


 国道160号線をさらに北上し、県境を越えて富山県から石川県に入りました。

 国道160号線は富山湾に沿って走る快走路です。

 緩いカーブを中速コーナーでつなげた様な構成で、全線センターラインのある片側1車線の国道は、景色を楽しみながらテンポ良く走ることができます。

 と思ったら、対向に白バイが2台でツーリング。

 こんなところまで出没するんですね。 ( ̄。 ̄;)


14:54 道の駅 能登食祭市場

IMG_2908.jpg


 国道160号線を北上すると、崎山半島の手前で西に折れてショートカットする形で七尾市の市街地に到着します。

 氷見の道の駅ではろくに休憩できなかったので、国道160号線から少し外れたところに道の駅があったので、、ちょっと休憩しようかと。

 停まった道の駅は、”能登食祭市場”。

 ここも人で一杯です。(>_<)

 七尾市では、ちょうどゴールデンウィークの時期、七尾青柏祭(せいはくさい)と言うのが行われるらしく、訪れたであろう人でごった返していました。

 ここでもソフトクリームを断念。 (-_-;)
 次に移動します。


15:16 和倉温泉

IMG_2910.jpg


 七尾市の道の駅のと食祭市場を後にし、石川県道1号七尾輪島線(ななお わじま せん)を西走して、和倉温泉の東側までやってきました。

 流石にのどが乾いたので、ソフトクリームは諦めて、普通にコンビニで水分補給休憩をします。

 去年のツーリングの時は天気が悪かったこともあって、和倉温泉で宿泊しましたが、今日はもう少し足を延ばして輪島まで行って泊まります。

 お昼がちょっと遅かったこともあり、もう結構いい時間になってきましたね。

 のんびりしている時間がなくなってきました。

 先を急ぎましょう。



15:25 能登島大橋

IMG_2912.jpg


 和倉温泉東交差点にあるローソンを出発して、能登島に向かいます。

 和倉温泉からは、能登島に渡らず国道249号線で七尾西湾を時計回りに輪島に向かうルートがありますが、そこそこ交通量があって、イマイチ快適じゃありません。
 能登島に渡った方が、快適かつ時間も短く行けるはずです。

 と言うことで、県道47号七尾能登島公園線に入り北上して、能登島大橋を渡ります。


 反対車線は能登島から帰るクルマで凄い渋滞だぁ。 (゜o゜;)

 どこまでも続いています。 流石ゴールでウィーク。



20170505_MAP-4.jpg


 能登島大橋を渡り、引き続き県道47号線で能登島を反時計廻りに走ります。

 島内に入ると交通量はグッと減ります。 特に自分が向かう方向はガラガラ。

 能登島水族館が近づくと、県道は47号線から257号田尻祖母浦半浦線(たじり ばがうら はんうら せん)に接続し、そのまま能登島の北岸に沿って西走を続けます。
 県道257号線は一部センターラインの無い、1.5車線の対面交通区間がありますが、バイクであれば離合に問題はありません。
 中低速コーナーとアップダウンが組み合わされた県道はライディングを楽しむ事ができます。



15:42 空がきれい

IMG_2917.jpg


 県道257号線を西走し、能登島の西端まで走りツインブリッジのとに到着しました。


 この橋を渡り、能登半島に戻ります。

 今日は空がきれいですね。 秋空の様です。



15:45 国道249号線へ

IMG_2919.jpg


 ツインブリッジのとからは県道は256号長浦小牧線(ながうら おまき せん)に接続します。

 県道256号線を西走し、国道249号線との交差点まで到着したら、右折して国道249号線に入り、今度は北上して穴水を目指します。



15:52 景色を楽しむ

IMG_2920.jpg


 国道249号線に入り、穴水に向かい北上中です。

 この区間の国道249号線は七尾北湾に沿って走り、交通量もほどほど少なく、快適に走ることができます。

 海岸線に沿って走るためアップダウンはほどんどなく、カーブも曲がりの浅い緩いカーブが続きます。

 ライディングを楽しむより、景色を楽しみながら走った方が楽しめる路線ですね。



16:02 慣らし終了!

IMG_2927.jpg


 国道249号線を北上し、穴水の市街地に近づいたところで、内陸に針路を取ってふたたび県道1号線へ。

 市街地を抜けたところで、キリ番ゲットの1,000km。

 慣らし終了です!


 でも、ここで慣らし終了とは、オイル交換したいところです。

 が、よりによって今回のツーリングで自宅から一番遠いところの様な。 (ーー;)
 


16:03 穴水の消防署前

IMG_2928.jpg


 ちょうど距離計が 1,000km になった場所は、穴水の消防署前でした。

 消防署の前でバイクを停めて、メータの写真を撮っていると、消防署の中から人が2~3人出てきて、こっちを見てます。(汗)

 「大丈夫です。 故障じゃないです。」

 騒ぎにならないうちに、早々と移動しましょう。(笑)


16:25 ホントの駅は、今は道の駅

IMG_2929.jpg


 穴水の消防署前から県道1号線を北上し、輪島の市街地にある道の駅輪島に到着しました。

 ここで、休憩がてら、スマホのナビの準備をします。

 ここ道の駅輪島は今でこそ”道の駅”ですが、2001年までは七尾線の終点輪島駅があったところでした。


16:25 もう少し

IMG_2931.jpg


 駅の名残として、お土産屋さんの裏手には、線路が残されていて、鉄道のパネルが置いてあります。

 けど、パネルじゃイマイチ。

 もう少しガンバってもらって、せめて車両の先頭部分だけでも置いてあればね。

 
 ここでナビで今夜予約した宿の位置を確認。

 宿は輪島の市街地から海岸線に沿って東進すること 20km あまり、国道249号線沿いの様です。

 ここからなら5時前には宿に着きそうです。

 それでは、宿に向かうことにしましょう。



16:42 白米千枚田(しらよね せんまいだ)

IMG_2933.jpg


 輪島から国道249号線を東進すること10kmあまり、白米千枚田 までやってきました。

 いやいや、ここも凄い人、否その前に凄いクルマの台数です。

 千枚田の500mくらい手前からクルマが路上駐車。
 千枚田にある道の駅には、駐車場待ちのおクルマが列を作っていました。

 「この千枚田って、こんなに混むんだぁ。」

 最初に訪れた30年ほど前は、お盆休みの時でしたが、自分たちしか居ない様な場所でしたけどね。
 これも、北陸新幹線の開通の影響があるのかな。

 とっても混んでますが、バイクを一旦停止して、写真だけ。



16:49 曽々木の集落へ

IMG_2936.jpg


 千枚田からさらに国道249号線を東進。

 宿のある曽々木(そそぎ)の集落に入る手前に、ガソリンスタンドがあったので、ここで給油しておきます。

 ここで給油しておけば、明日能登半島を離れるまで、ガソリンを心配しなくても大丈夫です。



16:58 宿に到着

IMG_2940.jpg


 国道249号線を東進し、今夜の宿のある曽々木の集落に到着しました。

 宿は民宿 佐竹屋さんです。



17:34 本日の走行距離

IMG_2949.jpg


 到着直後、いつもの距離計の写真を撮り忘れました。

 部屋に入って、気付いて風呂に入る前に、写真を撮り直し。


 本日の走行距離

 1039 - 480 = 559 km でした。

 慣らし終了!

 オイル交換したいなぁ。)( ̄。 ̄;)



午後の道程:高岡市~能登島~輪島市曽々木: 136.1 km

20170505_MAP-5.jpg

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク