So-net無料ブログ作成

正月チョイ乗りツーリングとプチ新年会【2018年1月2日(火)】 [バイク]

 正月2日は走り初め。
        
 今年の正月休みは12月29日から1月3日までの6日間。
 寒いからと言って家にこもっていると、あっという間に休みが終わってしまうので、ちょっとバイクに乗りますよ。


line.jpg



10:26 暖かくなってから

IMG_9363.jpg


 冬場のチョイ乗りには、このCRFが良いですね。


 GSX-Rだと、寒すぎてタイヤのコンディションがシビアなので、乗っていて気を使います。
 CRFだと、もともとグリップを期待してないので、お気楽です。
        
 10時を過ぎてしっかりと日が登り、少し暖かくなってから行動開始です。



10:26 出発

IMG_9364.jpg


 CRFををガレージから出して、軽く暖機。

        
 走り初めの距離計は、
      
 1,141 km
      
 去年の2月に買ったんですが、まだ1,000kmちょっとしか走ってなかったんですね。
 もともと、冬場にスパースポーツのリッターバイクを乗ってもあまり面白味が無いので、買ったみたいなもんですからね。
        
        
 それでは、出発!


10:50 立石公園に

IMG_9367.jpg


 「はい、到着!」 って近すぎでしょう。(笑)
       
 やってきたのは自宅のある横須賀市の相模湾側にある立石公園の駐車場。
 手前に写っている”立石”と相模湾を挟んで富士山が望める景勝地です。
 まあ、正月と言えば「一 姫、二 太郎」・・・・・
 じゃなくて、「一 富士、二 鷹、三 なすび」と言って、初夢のめでたい順ですが、初夢見なかったんでね。
 その代わりにと、今日は富士山を撮っておこうと思った訳です。
        
 ただ駐まっているクルマが多くて、海側にバイクが駐められなくて、この位置だと相模湾が写りません。(ToT)
        
 この立石公園の駐車場、横須賀市営で無料なので、平日の昼間にクルマで来て、サボって昼寝するには最高です。(笑)
 ただし、週末、休日は混んでます。



11:00 長者ヶ崎から

IMG_9373.jpg


 立石公園があまりに混んでいたので、国道134号線をちょっと北上して”長者ヶ崎”までやってきました。


 長者ヶ崎の北側にある砂浜の長者ヶ崎海水浴場へ。
 
 車止めがあってクルマが進入できませんが、バイクが通れる道があったので、砂浜近くまでバイクを寄せて。



11:02 せっかくなので

IMG_9375.jpg


 せっかくなので、本人の入れてみました。
        
 自分で写真を撮っていると、なかなか写ることが少ないんでね。
 今日は三脚をもってきました。
        
 かといって、ホームページで全世界に公開するほどじゃないんで、モザイクかけてみました。(笑)
 隠す必要もないんですけどね。(爆)


11:24 稲村ヶ崎に

IMG_9377.jpg


 長者ヶ崎で写真を写した後、国道134号線を北上北西に走り、鎌倉市に入り”稲村ヶ崎”までやってきました。

      
 稲村ヶ崎は江ノ島のバックに富士山を望む景勝地です。
 今日もカメラを持った人がたくさん集まっていました。
 特に夕方には、夕景を写すためにたくさんの三脚が並びます。

 で、写真を撮ろうと思ってカメラを構えていたら、目の前にオバサン登場!
 流石だねぇ、その鈍感力。(爆)
 気付いてないのかと思って、シャッター音をたててみたんだけど、ダメだね効き目なし。 なので、そのときに撮った写真載せてあげます。(笑)
 その後、動画も写しているらしく、3分ほど目の前に突っ立てましたよ。
 そして、居なくなったので写真を撮ろうとカメラを構えていたら、目の前を横切って歩いていっちゃいました。 凄いな、その度胸。 自分は持ち合わせていない。



11:25 改めて

IMG_9380.jpg


 で、改めて取り直し。


 心が穏やかじゃ無いのか、写真はイマイチ。 (-_-;)



12:07 西湘パーキング

IMG_9381.jpg


 稲村ヶ崎からさらに国道134号線を西走して、西湘バイパスに上がり西湘パーキングまでやってきました。
        
 あまり考えもなく自宅を出発してきたので、ETCカードを忘れましたよ。

 西湘バイパスはバイク、210円。 小銭を出すのが面倒臭い。
 こんなとき、「ETC車載器付けちゃおうかな~。」なんて思っちゃいます。

 西湘パーキングでちょっと休憩して、ホットの缶コーヒー。
 ツーリング途中のホットの缶コーヒーってうまいよね。



12:19 箱根駅伝で

IMG_9383.jpg


 西湘パーキングで休憩した後、小田原ICで一般道に下ります。

 で、国道1号線を横断しようと思ったら、人だらけです。

 そうでした。 今日は箱根駅伝。

 駅伝の走者が通過するまで、信号が変わりません。
 結構、待たされましたぜ。

 おかげで、目の前を通過する箱根駅伝のランナーを生で見られたけどね。 (^_^)/

 (みんな元気だね)

 正月の2日、3日はこっち方向に来るときは要注意だ。
 クルマとかで来ると渋滞になって延々と待たされる可能性大だな。



13:14 誓いの丘

IMG_9385.jpg


 小田原ICから国道1号線を横断し、いつもの足柄広域農道に入り北上、その後神奈川県道78号御殿場大井線(げてんば おおい せん)通称 足柄街道(あしがら かいどう)に入り”誓いの丘”までやってきました。

 空いていて、よろしい。(笑)

 ここまでくるときの足柄広域農道は、途中に大雄山最乗寺があって、正月の三ヶ日一部の区間が通行止めになっていました。
 なので、一旦伊豆箱根鉄道の大雄山線の方まで下りて、迂回する必要がありました。
 迂回したついでに、南足柄市の市街地でガソリンを給油。

 そして、足柄街道の途中にある足柄峠は標高が759mほどあり、冬期はその周辺の道は凍結することがあります。


 今日は暖かかったので、大丈夫でしたけどね。



13:17 せっかくなので

IMG_9389.jpg


 せっかくなので、本人の入れてみました。

 今度は、モザイクなし。
 写真が小さいので、(顔が)はっきりとわからないと思ったもんでね。(笑)
 (これくらいならお見苦しくないでしょ。)



13:19 イマイチ

IMG_9391.jpg


 今年の正月の富士山は雪が少なくて、イマイチ。 地肌が見えてます。

 やっぱり、上の方はすっぽりと雪を被っていた方がきれいですね。



 それでは、ボチボチ自宅に戻りましょう。

 今晩は恒例の高校時代の友人とプチ新年会なんでね。



15:20 自宅に帰着

IMG_9393.jpg


 足柄街道の誓いの丘から自宅に戻ってきました。

 途中にある”万葉うどん”でお昼でも食べてこようと考えていたんですけどね。
 お正月三ヶ日は休みでした。



15:20 本日の走行距離

IMG_9394.jpg


  本日の走行距離は
    
 1,321 - 1,141 =180km でした。

 GSX-Rで走る180kmはちょっともの足らないけど、CRFならちょうどイイ感じですね。
 冬場は、北の方がダメなので、次は伊豆にでも行ってみようか。


line.jpg


 自宅に戻って、今晩は高校時代の友人と自宅でプチ新年会。


 この友人は、横須賀から外に出ちゃっていて、正月に里帰りしてくるタイミングで会ってます。


 食事と場所は自分の方で提供。


 日本酒好きの友人が、毎年日本酒を選んで持ってきてくれます。



 今年、持ってきてくれたお酒は去年も持ってきてくれた朝日山酒造の”ゆく年くる年”。


IMG_4742.jpg


 まさに正月用のお酒ですね。



 そして、11月に秋田に行く用事があって、そのときに買ってきたという”秋田の地酒”の詰め合わせ。
 自分でもしっている”刈穂、飛良泉、太平山”などが詰め合わせになっています。


IMG_4740.jpg


 まずは、飲み比べができる詰め合わせから。


IMG_4741.jpg


 太平山はにごり酒ですね。 お初です。


「それでは、乾杯!」


 1本300mlなので、飲み比べていると・・・・。


IMG_4743.jpg


 あっという間に空になりました。


 300ml×5本なので、合わせて1.5L。

 一升はありません。


 で、話も盛り上がり、楽しいひとときを過ごして。


 友人は最終電車で帰っていきました。



IMG_4745.jpg


 翌朝、昨晩飲んだ”ゆく年くる年”の一升瓶を見ると・・・・。


 半分以上空けていました。(゚o゚;)


 2人で一升半くらいですかね。 ほんとよく飲みましたね。

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

明けましておめでとうございます。【2018年1月1日(月)】 [バイク]


A happy new year2018.jpg


 明けましておめでとうございます。

 背中を向けた写真で失礼します。(笑)


 昨年も”とりあえずカマタの”ブログおよびホームページに多数訪問していただき、ありがとうございました。


 この場を借りて、お礼申し上げます。


 昨年は4月から東京葛飾区の金町に単身赴任を開始し、年の後半は仕事が忙しくなり、更新がままならなくなりました。

 今年は、もう少し余裕が出来るよう、生活を変えて行かないといかんな。と考えています。

 捨てられるものは、思い切って断捨離していかないと、忙しくなるばかりです。

 去年後半には、そのひとつとして、FBを止めました。

 FBでつながっていた人には、ご不便をおかけしたと思いますが、しばらく時を置けば、別に無くなっても大丈夫だな。と言うのが感想です。


 このブログとホームページは継続して行く予定ですので、更新頻度もバラバラですが、今年もよろしくお願いします。


 2018年元旦 ”とりあえずカマタの” のあるじ



コメント(4) 
共通テーマ:バイク

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前その3)【2017年9月24日(日)】 [バイク]

 なぜかMSのEdgeからコピペすると、長文のブログが文字数制限に引っかかってしまうので、細切れでお送りしています。


 三沢ツーリング・リターンズ(2日目その3)、ファミマで休憩した後から続きます。



line.jpg

11:10 ファミマで休憩

IMG_4566.jpg


 ”道の駅おりつめ”から2時間弱、走りっぱなしできたので、さっきの交差点近くにあるファミマで水分補給。

 ファミマの駐車場にバイクを駐めると、他に2台のバイクが。

         自分が走ってきた方向を見て
         『酷道(こくどう)走ってきたんですか?』と声をかけてきました。



         『酷道、走ってきました。』
         確かに、まあまあ酷道ですね。(笑)<br>

         ちなみに”おりつめ”から先ここまで、道沿いにコンビニは一軒もありませんですよ。(笑)



11:14 前回立ち寄った

IMG_4567.jpg


 ファミマのお隣は前回訪れた時に立ち寄った十割そば屋さん。

 今日は食べません。
 まだ先がありますから。

 ナビで確認すると遠野までは50kmほどの距離。
 渋滞はありませんから、1時間ほどで行ける距離ですね。

 今日は遠野まで行って昼食を食べる予定です。



 11:19 国道106号

IMG_4569.jpg


 茂市から国道106号線との重複区間に入り西走して一旦盛岡方面を目指します。
 国道106号線は閉伊川(へいがわ)に沿って緩いカーブを描きながら走ります。



 11:29 宮古市川井から

IMG_4574.jpg


 茂市で国道106号線との重複区間に入り西走すること15kmほど、国道106号線との分岐する宮古市の川井にある交差点までやってきました。

 この先を左折して、ふたたび国道340号線の単独路線に入ります。



 11:34 遠野を目指して

IMG_4576.jpg


 国道340号線の単独区間に入り、遠野を目指して南下します。

 この区間は途中に狭隘な区間の立丸峠(たつまる とうげ)があります。
 WIKIってみると、この区間は最小曲線半径がR=10m以下で、最大斜度が9%の急勾配が連続し、道幅も3.3mしか無い区間もあるらしい。です。
 まあ、狭くてくねくねしている訳で、リッターバイクで走るには少々窮屈ですが、そのため一般のクルマの流入が少ないこともあって、周りをあまり気にせず走れるところが良いところです。(笑)

 この区間ももっか鋭意工事中で、トンネルでショートカットして形で道路改良が行われており、2018年には開通するらしいです。

 快適になったら、また走ってみたいところです。



 11:55 遠野盆地へ
IMG_4584.jpg


 立丸峠を抜けて、遠野盆地の端まで下りてきました。

 途中の立丸峠の写真はパスしちゃいましたね。
 だんだんとお腹が空いてきたもんで、先を急いじゃいました。(笑)



 12:00 遠野の市街地

IMG_4587.jpg


 国道340号線を南下し、遠野市の市街地にある国道283号線との交差点に到着しました。

 国道340号線は、ここを左折して国道283号線との重複区間になります。


 さて、ちょうどお昼の時間になりましたので、遠野でお昼を食べることにしましょう。



 午前中の道程:三沢~八戸~遠野: 231.1km

20170924_MAP-1.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前その2)【2017年9月24日(日)】 [バイク]

 よくわからない、文字数制限が表示されて、途中で尻切れトンボになってしまいました。


 ツーレポを続けます。


 続きは、岩手県の葛巻町と岩泉町との町境にある”国境峠”からになります。


line.jpg


10:10 国境峠(くにざかい とうげ)から

IMG_4537.jpg


 九戸村から南下を続け、葛巻町を通過し、岩泉町との境にある国境峠までやってきました。

 国境峠の前後は、比較的回り込んだ中低速コーナーがあり、ワインディングを楽しめる区間です。
 道路も片側1車線の対面通行で整備されており、走りやすいです。


 (と言うのが、前回までのブログ。 ここから先を続けます。)


10:10 山深い

IMG_4538.jpg


 国境峠から岩泉町に入ると目の前には、山深い景色が広がります。

 岩泉町は、夏に訪れた龍泉洞がありますが、それ以外はこれと行って観光するようなものもありません。
 WIKIってみると、本州でもっとも広い面積の”町”だそうで、その面積は約990平方キロメートル。
 ちなみに、離島を含む東京都の面積が約2,190平方キロメートルなので、東京都の半分弱といった広さです。
 その広さの中に住んでいる人は、9,400人余り(2017年10月現在)で、東京都の1億3,700万人と比べると、笑っちゃうほど人が住んでいません。



10:18 国道455号線と重複

IMG_4539.jpg


 岩泉町に入り国道340号線を南下すると、国道455号線に突き当たります。

 ここを右折すると、国道455号線は盛岡方面に向かいます。
 2016年の夏のツーリングで訪れた時は、左折方向が通行禁止だったので、盛岡方面に向かいましたが、そのルートもスポーツライディングが楽しめる路線でしたね。

 今日は、ここを左折して岩泉町の市街地や龍泉洞方面を目指し重複区間を走ります。



10:19 貸し切っちゃって

IMG_4541.jpg


 国道455号線との重複区間に入り西走します。

 そう言えば、さっきから写真に、道路のグレーと山の緑と空の青しか写ってませんね。(笑)
 貸し切っちゃって、良いのかしら?



10:26 国道455号線と分岐

IMG_4543.jpg


 国道455号線との重複区間を南東に走るとこおおよそ11km、国道455号線と分岐する交差点までやってきました。

 写真の撮影日時を確認すると、2つ前の写真が10時18分で、この写真が10時26分。
 その間は8分で11kmの移動。

 と言うことは、

 11÷8×60 = 82.5 km/h

 平均時速 82.5kmって、一般道じゃあり得ないね。
 デジカメの日時記録が壊れたかな。 (?_?)



10:31 小本川の支流に沿って

IMG_4547.jpg


 国道455号線と分かれて、国道340号線を南下。

 国道の入り口には、「この先道路が狭くなっています。」の警告看板。

 相変わらず、人もクルマも居ません。

 こんなレポ作って、何が楽しいのやら。 と自問自答。

 小本川の支流に沿って南下を続けます。



10:42 雄鹿戸隧道(おしかど ずいどう)

IMG_4556.jpg


 国道340号線は岩泉町から宮古市への市町村境に向けて標高を上げていきます。
 市町村境にある雄鹿戸隧道に到着しました。

 隧道がある押角峠に向かう岩泉側は、幅員が狭くタイトターンが連続します。
 センターラインは無く、1.5車線の国道は、クルマ同士がすれ違えない区間もあり、狭小な路線です。



10:43 宮古市に

IMG_4558.jpg


 前回の11月12日に更新してから、今日は12月24日、1箇月以上放置してしまいました。(ーー;)
 と、その前に、行ったのが9月24日なので、3ヶ月も放置しちゃいましたね。
 かなりの部分忘れかけていますが、レポがどこまで正確にかけるやら。

 それでは、続きを書きましょう。

 今12月にこの写真を改めて見ると、日差しの強さが伝わってきます。

 上の写真の雄鹿戸隧道を抜けると、そこから先は宮古市に入ります。



10:47 トンネル建設中

IMG_4560.jpg


 さっき通ってきた雄鹿戸トンネルのある押角(おしかど)峠は狭隘な区間が連続していて、大型車の通行が難しいです。
 そのため、バイパスのトンネルを建設中です。
 来年には開通するみたいですが、このバイパスも楽しみですね。

 東日本大震災の教訓として、海沿いを走り津波の影響を受けやすい国道45号線に対して、この国道340号線はバックアップ道路として重要な位置づけがされるようになり、建設が急がされています。



11:07 宮古市茂市(みやこし もいち)

IMG_4565.jpg


 押角峠から国道340号線を南下し、宮古市の茂市までやってきて国道106号線に突き当たります。

 左に行くと海沿いに出て宮古市の市街地へ。
 右に行くと国道106号線との重複区間となって、国道340号線は一旦盛岡方面に向かいます。

 この交差点を右折します。



11:10 ファミマで休憩

IMG_4566.jpg


 ”道の駅おりつめ”から2時間弱、走りっぱなしできたので、さっきの交差点近くにあるファミマで水分補給。

 ファミマの駐車場にバイクを駐めると、他に2台のバイクが。
 自分が走ってきた方向を見て
 『酷道(こくどう)走ってきたんですか?』と声をかけてきました。

 『酷道、走ってきました。』
 確かに、まあまあ酷道ですね。(笑)

 ちなみに”おりつめ”から先ここまで、道沿いにコンビニは一軒もありませんですよ。(笑)



 また、100,000文字の字数制限でこれから先の更新ができません。


 コピペの方法を変えないとダメみたいですね。


 (つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

冬支度・冬仕舞【2017年12月29日(金)】 [バイク]

 昨日、1箇月以上ぶりにブログを更新したと思ったら、連日の更新です。(笑)


 自分としては、時系列でブログを更新していきたいですが、今の状態を時系列で更新していくと、”年末の話題が暖かくなったお彼岸の頃に更新”なんて事態になりそうです。


 今日の記事は、今時の話題なので、割り込みます。  


line.jpg


 今日から1月3日まで仕事は冬休み。


 冬休み初日の今日は、ハイエースのタイヤを夏タイヤからスタッドレスに交換します。


IMG_9290.jpg


 例年であれば、12月20日前には交換しちゃうんですが、単身赴任先の金町から戻るタイミングを逃してしまい今日交換です。


 午前中は、正月の買い出しに行ったりしていたので、お昼を過ぎて作業開始。



IMG_9292.jpg


 まずは、ガレージからスタッドレスタイヤを引っ張り出します。



IMG_9293.jpg


 このスタッドレスタイヤは、ここまで走行距離は 36,514km です。


 溝はまだまだ残っていますが、今年で6シーズン目


 ゴムも硬くなってきているので、ボチボチ交換した方が良いとは思っているんですが、なかなかね。


 首都圏だと、スタッドレス・タイヤが活躍する機会が少ないので、ついつい勿体なくてね。


 なので、夏場まで履き続けるという選択肢もあるんですが、スタッドレスって燃費が悪いのであまり履きたくないのもあるんですよね。


 雑談が長くなりました。 手を動かします。



IMG_9295.jpg


 タイヤを引っ張り出してきたら、まずはエアー圧のチェック。


 昨シーズン、325kPaくらいにしておいたんですが、9ヶ月ほど放置しておいたら 250 KPaくらいまで落ちていました。

 結構空気抜けるものんですね。

 (4本とも同じくらいの空気圧だったので、スローパンクチャーではないでしょう。)


IMG_9296.jpg 


 なので、エアーを追加。


 前後とも、325KPa に調整しておきます。


IMG_9297.jpg


 エアーを入れたら、交換作業開始。


 ガレージジャッキでジャッキアップ。


IMG_9298.jpg


 夏タイヤを取外し。


 タイヤハウスの内側汚いけど、そのまま。 馬ないし。 この状態で作業するの危ないし。


IMG_9299.jpg


 スタッドレスを取付け。


IMG_9301.jpg


 リヤ側も交換。


 ガレージジャッキが頼りない。



IMG_9303.jpg


 4輪とも交換が終わったら、最後にトルクレンチを使って適正トルクでカチカチ。


 数日、走ったら増し締めですね。 忘れないよう、トルクレンチは助手席に置いておきます。



IMG_9304.jpg


 外した夏タイヤは、次回履くときにローテーション出来るように、取り付けてあった位置をタイヤの内側にチョークでメモ書き。

 次回は取付時は、右の後ろですよ。


IMG_9305.jpg


 ハイエースのタイヤ交換作業終わり。

 (天気良いね)



IMG_9306.jpg


 取り外した夏タイヤはガレージに仕舞います。



IMG_9307.jpg


 夏タイヤは溝が寂しくなってきました。


 来シーズンの途中で交換になるかな。


IMG_9291.jpg


 シーズンの初めに交換したときの走行距離が 36,148kmだったので、


 今シーズンの走行距離は 59,643 - 36,148 = 23,495 km


 昨シーズンまでに 15,062km 走っているので、トータルで


 23,495 + 15,062 = 38,557 km 走ったことになります。


 今のタイヤはBSですが、意外に保ちは悪そう。 (ーー;)


 次の候補は MICHELIN かな。


line.jpg


 冬支度の次は冬仕舞。


 サーキット走行専用の CBR600RR です。


IMG_9308.jpg


 今年は6月の10日に筑波サーキットを練習走行したのが最後になっちゃいましたね。


 恒例の秋のエビスの走行会にも参加できなかったし。 


 半年以上もサーキットを走ることが出来菜なったのは、自分としてはかなり想定外。


 で、少なくとも1月、2月は走ることが無いので、冬仕舞します。



IMG_9309.jpg


 まずは、バッテリー。


 半年も放っておいたので、バッテリーは上がり気味。


 セルも重たそうに回るだけでした。


IMG_9310.jpg


 バッテリーは取り外して、充電しておきます。



IMG_9311.jpg


 続いて、ラジエータ液。


 3月の走り初めの時に、wako's のヒートブロックを入れました。


 ヒートブロックは防錆機能はありますが、凍結します。


 南関東にある自宅では、氷点下になることはまずありませんが、氷点下になると凍って、エンジンが割れちゃうので、ヒートブロックは抜いておきます。



IMG_9312.jpg


 ラジエータ水が入ってない状態で間違ってエンジンをかけないよう、養生テープを貼ってメモ書きしておきます。



IMG_9313.jpg

 

 水が抜けきったところで、CBR600RRの冬仕舞は終わり。



IMG_9314.jpg


 来シーズンの走り初めには、ヒートブロックを入れて、エンジンオイルを交換すればOKですね。


 それでは、ガレージに仕舞いましょう。

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前)【2017年9月24日(日】 [バイク]

 仕事が多忙なのを言い訳にして、1ヶ月以上更新をサボってました。 ( ̄。 ̄;)

 危なく12月の更新がなくなるところでした。(笑)


 三沢にツーリングに行ってから、3ヶ月が経過してしまい、記憶がかなり薄くなってしまいましたが、ツーレポ2日目の午前中から始めます。


 2日目の午前中は、三沢を出発して、遠野まで向かいます。


line.jpg


 8:17 出発

IMG_4506.jpg


 今回の三沢ツーリング、2日目が本番です。

 昨日は自宅のある横須賀からほとんど高速(道路)を使って三沢まで移動の一日でした。

 今日は三沢から横須賀に向けて戻ります。
 ほとんど走りっぱなしです。
 メインは国道340号線の走破です。

 いつものパターンですが、観光はありません。 (-_-;)

 ルートイン三沢のチェックアウトを済ませて、出発の準備をします。



 8:19 走り始めの距離計 

IMG_4505.jpg


 走り初めの距離計は

 5,692km。

 「それでは、ぼちぼち出発します。」



 8:28 一般道で八戸へ

IMG_4507.jpg


 三沢の市街地を出発して、八戸までは一般道で。

 三沢から八戸までは、第二みちのく有料道路がありますが、時間的に一般道でもあまり変わらないので、下道で行きます。
 三沢には2014年の夏に仕事で一月半ほど逗留していたので、地の利があるんです。

 今は、青森県道8号八戸野辺地線(はちのへ のへじ せん)を走行中。



 8:43 まずはガソリンを給油


IMG_4508.jpg


 八戸まで来て、ここで今日1回目のガソリンを給油します。

 昨夕、このスタンドでガソリンを入れたばかりですが、今日はこの先ガソリンスタンドが期待できないので、ここでキッチリ入れておきます。

 八戸~三沢の往復距離は40kmちょっとです。



 8:47 八戸自動車道で


IMG_4509.jpg


 八戸北インター近くのshellでガソリンを給油したら、八戸自動車道に上がります。

 八戸の北部から南部に位置する国道340号線の終点にアクセスするのに、市街地を抜けると、意外に時間がかかるので、ここは高速を使ってショートカットしちゃいます。



 8:53 気持ち良し

IMG_4510.jpg


 八戸自動車道を南下中。

 天気も良くて、気持ち良しす。



 8:59 南郷インターで

IMG_4513.jpg


 八戸自動車道を南下し、南郷インターで一般道に下りて、国道340号線にアクセスします。

 さっき国道340号線を”走破”って書いたけど、終点に近い八戸の市街地はショートカットしちゃってます。
 走破が目的じゃなくて、気持ち良く走るのが目的ですからね。 (^_^)v

 なんで国道340号線にこだわるかと言うと、圧倒的に交通量が少なくて、路線はほどほどワインディングで総延長が250kmほどあって、走ることに集中できるから。 です。



 9:04 岩手県へ
IMG_4515.jpg


 南郷インターで下りて、国道340号線に入り4kmほど南下すると、路線は青森県から岩手県の軽米町(かるまいちょう)に入ります。

 国道340号線の起点は、岩手県の陸前高田市なので、国道の大半は岩手県を走っています。



 9:09 鬼門の

IMG_4516.jpg


 国道340号線を南下して、鬼門の軽米インターへ。

 過去、2回通過して、2回とも道を間違えてます。(笑)

 でも、前回ハイエースで走ったとき、ようやく正解がわかったので、昨日来るときは間違えませんでしたよ。



 9:11 岩手県って
IMG_4517.jpg


 軽米インターを過ぎて、国道340号線は一旦Uターンをするようなルートで北上します。

 ちょっと高台の上を走る区間があり、そこからの景色は雄大です。
 特に何もありませんが、「岩手県って大きいな。」と感じさせてくれます。



 9:17 国道395号線と分岐

IMG_4520.jpg


 軽米インターから西走する形で、国道340号線の九戸街道を走り軽米町山内の分岐までやってきました。
 直進すると国道395号線で西走する形で二戸まで進み国道4号線に接続します。
 この交差点を左折して引き続き国道340号線で葛巻(くずまき)方面を目指します。



 9:27 道の駅おりつめ

IMG_4522.jpg


 引き続き国道340号線を南下して、九戸郡九戸村にある”道の駅おりつめ”までやってきました。

 ここでちょっと休憩。

 ここ道の駅おりつめは、直接国道340号線には接しておらず岩手県道22号軽米九戸線(かるまい くのへ せん)で700mほど入った箇所にあります。
 この国道340号線は直接隣接する道の駅は一つも無くて、近隣にあるのはここおりつめと、青森県の八戸にある”道の駅なんごう”の2つだけです。
 まあ、走ってみればわかりますが、道の駅を造っても、集客が望めそうもありません。(^_^;)
 道の駅おりつめは昨日下りた九戸インター近くにあります。



 9:28 2缶
IMG_4523.jpg


 水分補給と思って缶コーヒーを買ったら、「当たりました!」

 じゃなくて、間違えてホットを買っちゃいました。 ( ̄。 ̄;)

 なので、アイスで買い直し。(笑)

 ”みちのく”ではもうホットの季節が始まっているんですね。



 9:37 秋本番の空模様

IMG_4528.jpg


 道の駅おりつめで休憩した後、引き続き九戸村を国道340号線で南下します。
 
 「いや~良い!」
 今日は天気も良いし、空が高いです。
 ほとんどクルマもなく、ストレスなくクルージングすることができます。

 何だかんだで、秋お彼岸を過ぎて、秋本番をむかえる時期になったのを感じますね。

 関東近郊にこんな場所があったら、良いのにね。



 9:45 道路脇のカボチャ

IMG_4532.jpg



 一瞬、「ハロウィンには早いんだが・・・・。」と思ったら、戸田地区で行われている”戸田かぼちゃ祭”だそうで。

 同時に、国道340号線を使って、村内マラソン大会が開かれていました。

 国道を通行止めにせずとも、マラソン大会が出来るあたり、牧歌的とでも言いましょうか。




 10:10 国境峠(くにざかい とうげ)から

IMG_4537.jpg


 九戸村から南下を続け、葛巻町を通過し、岩泉町との境にある国境峠までやってきました。

 国境峠の前後は、比較的回り込んだ中低速コーナーがあり、ワインディングを楽しめる区間です。
 道路も片側1車線の対面通行で整備されており、走りやすいです





line.jpg


この辺りまで書いて、一旦保存しようとしたら、”記事本文は100,000文字以内で”ってコメントが出てきて保存出来なくなりなした。

100,000文字なんて、全然書いてありませんが、動作が変なのでここで一旦文章を切ってアップします。


(続きは後日)

コメント(8) 
共通テーマ:バイク

ハイエースオイル交換【2017年11月19日(日)】 [バイク]

 ハイエースの初回車検から3週間、ルーティンのオイル交換タイミイングなので、オイル交換します。


 前回のオイル交換が、10月1日だったので1月半強。

 で、5,000km走ったので 仕事が忙しいこともあって、ハイペースですね。

 (そう言えば、今日が11月に入って初めての休みだったりして・・・。(汗))


 まあブログは、ワンパターンの整備の備忘録ですので、ご了承を。


line.jpg


9:13 走行距離が

IMG_4666.jpg


 ハイエースの走行距離が、55,000kmを超えました。


 5,000毎に行っているオイル交換をします。


 今回は、フィルターはなし、オイルだけなので、セルフで。



9:30 まずはオイルを抜く

IMG_4667.jpg


 前輪を浮かしたり、廃油皿を準備して、軽く暖機してオイルを温めたら、オイルを抜きます。


 ディーゼルだと走行5,000kmでも、真っ黒。



9:45 オイルは5W-30

IMG_4668.jpg


 交換するオイルは、DL-1の5W-30。

 推奨が 0W-30 と5W-30 なので、硬い方です。(燃費は落ちます。)



9:46 オイルは

IMG_4669.jpg


 フィルターを換えないとき、6.6リットルなので、4リットルのジョッキに3リットルと3.6リットルを取って、6.6リットルを入れます。


 今回でこの缶は3回目なので、ほぼ空になります。


 次回は、オイル・フィルターも交換するのでディーラーでしますが、その次は、新しいのを買わないとね。



9:49 オイルを入れたら

IMG_4670.jpg


 オイルを入れたら、きちっとフィラーキャップを閉めて。



9:55 オイルレベルを確認

IMG_4672.jpg


 オイルレベルを確認。


 このオイル・レベルゲージですが、途中の経路が狭いので、2回も3回も確認すると、経路にオイルが付着してしまい、ゲージのオイルが滲んで非常に見づらいです。


 まあ、毎回6.6リットル入れて問題ないんで、入れ忘れの確認みたいな感じです。


 これで、オイル交換作業は終了です。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ハイエース初回車検【2017年10月29日(日)】 [バイク]

 更新の時期をかなり逃しちゃった感がありますが、整備の備忘録なので一応ブログに書いておきます。


line.jpg


 一昨年の11月に新車で購入したハイエース。


 初回車検をディーラで受けました。


 今回はオイル交換とか特にやることもありません。 一日車検です。


IMG_4665.jpg


 


IMG_4664.jpg


 ここまでの走行距離は 52,893 km。


 以前より少なくなったとは言え、年間 25,000km ペース。


line.jpg

 

 昨今、新型のハイエースのウワサがチラホラ聞かれる様になってきました。

 衝突安全性を担保するためボンネットが長くなり、その代わりに荷室が短くなるとの話。

 そうなるとバイクを積むのが難しくなります。


 現行のこのモデルが手放せなくなりそう。 長く乗っていきたいと思っています。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

三沢ツーリング・リターンズ(1日目)【2017年9月23日(土)】 [バイク]

 ブログ、サボってます。 ( ̄。 ̄;)


 10月は毎週末雨って言うことでネタも仕入れられないこともあって、更新は薄めです。(笑)


line.jpg

 さて、ちょっと前の話。
 今年のお盆休みは、北海道ツーリングに行こうと思っていたんですが、フェリーの予約が取れずあえなく断念。
 その代わりにと、北東北ツーリングにでもと計画したんですが、ずーっと雨で結局ハイエースからバイクを1回も下ろさず。(走らず。)

 天候が不順で、なかなかバイクに乗る機会がなく、ストレスがたまります。
 なので、9月の9日には新潟まで日帰りで長距離ツーリングに行ったけど、やっぱり泊まりで行きたい。
 10月は仕事が忙しくなることが目に見えているので、今週末仕事が結構詰まっているんですが、泊まりでツーリングに行くことにしました。

 行き先は、夏の旅でも訪れた三沢。 三沢ツーリング・リターンズです。


line.jpg


9:07 ツーリングの朝は

IMG_4434.jpg


 遅い!(゚o゚;)

 プロローグに書いた様に、今日は青森県の三沢までツーリングに行くって言うのに、9時に自宅を出発するのは少々遅すぎじゃありませんか?
 決して寝坊したんじゃありませんぜ。

 と言うのは、昨晩は朝5時に出発しようと計画していましたが、朝5時の時点で起きたら外はじゃじゃ降り。 (T_T) 心が折れそうでした。(笑)
 日帰りツーリングだったら、絶対中止にするほどの雨だったんです。
 けど、宿予約しちゃったので・・・・・。

 天気予報を確認すると午前中には、回復する予報でした。

 なので三沢到着の時間を逆算して、ぎりぎりまで出発時間を遅らせて、この時間に出発です。



9:09 ナビを準備

IMG_4436.jpg


 今回は普段ハイエースで使っているポータブル・ナビを持って行きます。

 前回、へぎそばツーリング・リターンズの時にも持って行ってたんだけど、使えませんでした。
 と言うのも、このPanasonicのGORILLA、専用のスタンドに装着しないと、ナビモードで動かない様に作られています。

 事前にネットで調べてみると、スタンドを装着する溝にスイッチが隠れていて、そのスイッチが押されないと、室内モード(シミュレーション・モード)でしか動かない様です。 (なんで、そんな面倒なことするんだろうね?)



9:09 割りばしをシコシコと

IMG_4435.jpg


 と言うことで、昨晩、カッターで割りばしをシコシコ削って、その溝にあるスイッチを押すものを作りました。(笑)

 これで、タンクバックに入れても使えそうです。
 ナビは防水仕様じゃないので、水没しないよう、ジップロックに入れておきます。


 そして、今回も”首都圏ツーリング・プラン”を事前に申し込んでおきました。

 首都圏ツーリングプランだと、東北道の浦和の本線料金所から宇都宮まで対象エリアだけど、その区間をETCの休日割引で走っても片道¥1,880。 往復だと、×2で、¥3,760。
 ツーリング・プランが¥2,500だから¥1,160お得になる計算です。
 この差額でお昼ご飯が食べられますね。



9:10 出発

IMG_4433.jpg


 そして、雨は小やみにはなりましたが、まだポツポツ降っているのでカッパを着込んで、ボチボチ出発しましょう。

 走り始めの距離計は

 4,905 km


9:38 鳥浜町本線料金所

IMG_4437.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、国道16号線を北上。

 横浜市に入ったところで、幸浦インターから首都高速湾岸線に上がり、鳥浜町の本線料金所までやってきました。

 小雨ですが降っているので、まだ路面には水溜まりがあって、ウェット状態です。



9:45 定点観察

IMG_4439.jpg


 鳥浜町の本線料金所から北上して、定点観察場所の横浜ベイブリッジまでやってきました。

 写真に撮ると空の青い顔をのぞかせていますが、実際はどんよりと曇り空。
 小雨ですが、降ったり止んだりです。



10:46 浦和本線料金所

IMG_4440.jpg


 横浜ベイブリッジから首都高速を北上すること1時間、東北自動車道の浦和の本線料金所までやってきました。

 自宅からここまで、100km弱なんだけど、所要時間が1時間半強。
 早朝に出発するともう少し早く着けるんだけど、日中の出発だとクルマが多くてペースが上がりませんでした。(ちょっと誤算でした。)
 今日は土曜日だけど、秋分の日で祝日だったんだね。



11:30 カッパを脱ぐ

IMG_4441.jpg


 浦和の本線料金所を過ぎて東北道を北上します。

 東北道に入ってからは、晴れはしませんが、雨が降る気配はなくなりました。

 都賀西方パーキングエリアまで来たところで、カッパを脱ぎます。

 今日は寒くはないので、カッパを着ていると中は蒸れ蒸れ状態、着ている服がしっとりして気持ち悪いです。
 カッパを脱いで、乾かします。



12:18 那須高原サービスエリア

IMG_4444.jpg


 東北道を北上を続け、那須高原サービスエリアまでやってきました。

 ここでお昼+給油にします。



12:27 白河ラーメンですが、

IMG_4448.jpg


 お昼は、フードコートでご当地ラーメンの”白河ラーメン”(¥750)をチョイス。

 わたくし、このホームページでもたくさんの食べ物を出していますが、基本悪くは書きたくないんですが・・・。
 食べ物は、人それぞれ好みがありますし、その土地土地の文化もありますし、その食べ物を供することを生業としている人たちがいるわけで。

 でもね、このラーメンはダメでした。
 麺が延びきってます。 ぐずぐずです。 麺を持ち上げるとブツブツ切れてしまいます。
 茹でて長時間放置したか、二度茹ででもしたかのような食感です。
 手抜きはダメです。 少しでも美味しいものを提供しようとしないのはプロとしてダメです。
 1つの例を挙げて全体をダメだしすることはありませんが、自分が食べたラーメンだけがダメだったことであることを願います。



12:40 給油

IMG_4452.jpg


 残念なラーメンを食べた後はshellのスタンドで今日1回目の給油します。

 自宅を出発して、距離257km。
 燃料ランプは点灯しましたが、給油量は13.7リットル。(概算燃費 18.7km)
 航続距離には、もう少し余裕があります。

 前のR1だったら、燃費ももう少し悪かったので、かなり危険な距離でしたね。


 これで、今回GSX-Rなら東北道の那須高原サービスエリアまで無給油で来られることが確認出来ました。


13:24 びみょ~

IMG_4454.jpg


 東北道で福島市を北上中。

 雨が、降りそうで降らない。
 たまにパラっと来るけど、パーキングまで保ちそう。
 で、パーキング近くまで来ると降ってない。 みたいな。
 びみょ~な天気。

 天気予報では、北に行くほど、時間が経つほど、晴れに向かう予報だったのにぃ。 (ーー;)



14:39 淡々と

IMG_4456.jpg


 淡々と東北道を北上中。

 「退屈だぁ~。」 (T_T)
 泣いてませんよ。 眠くて、目から涙が出てきます。

 200km以上でぶっ飛んで行けば、アドレナリンも出て眠気も吹っ飛ぶんでしょうけど。 ね。

 でも、しない。
 捕まりたくないからね。

 なんて、走っていると、若柳金成(わかやなぎ かんなり)インターを通過したところで燃料ランプが点灯。



14:43 金成(かんなり)パーキング

IMG_4459.jpg


 燃料ランプが点灯したところで、次のパーキングに緊急避難です。

 2つ手前の長者原サービスエリアが給油のタイミングだったんだけど、次のサービスエリアまで行けるかと思って、あえて入りませんでした。

 パーキングに入り、スタンドがあるサービスエリアを確認すると、前沢サービスエリア。
 「むむむっ!」 たぶんたどり着くと思うんだけど、びみょ~。 ( ̄。 ̄;)
 前の那須高原サービスエリアできちきち満タンにしておけば大丈夫だけど、自分じゃなくて、スタンドマンが入れたので、イマイチ満タンになってない可能性大。



14:48 牛たん串

IMG_4460.jpg


 とりあえず、上の写真を撮ったときに写り込んだ”牛たん串”でも食べて、一旦現実逃避しましょう。(笑)

 「牛たん、美味しい!」 (¥650)

 注文してから、可愛いお姉さんが1本ずつその場で焼いてくれるんです。
 自分だけのために。 むふっ。 (かなりのセクハラ発言?)


14:53 ここまでの距離

IMG_4461.jpg


 さて現実、那須高原で給油した後、ここまで走った距離が254.5km。

 最初の予定だと、この先の一関インターで下りて、三沢まで下道で行く計画でした。
 けど、雨でスタートが遅くなったしまったので、今は三沢まで高速を使っていく計画変更。
 なので、一関から先の高速のガソリンスタンドはチェックしてなかったんだ。
 (って、急になれなれしく話し言葉かよ。)

 ここから次のスタンドのある前沢サービスエリアまでは、ツーリング・マップルで調べてみると30km弱。
 「距離計で285kmかあ~。」 (たぶん、行けるとは思うんだけど。)



15:00 一関インター

IMG_4462.jpg



 考えた挙げ句、安全パイを握って、次の一関インターで一旦下りることにしました。
 大人になる、否、歳を取るってことは、そう言うことだよ。
 (どう言うこと?)


15:05 2回目のshell

IMG_4463.jpg


 一関インターを下りると、近くにshellのスタンドがあるのは、お盆にきたとき確認済。
 今日、2回目のガソリンを給油します。

 前回の給油から、ここまでの走行距離が267km、給油量は14.87リットルでした。
 (概算燃費 18.0km)



15:21 前沢サービスエリア

IMG_4467.jpg


 一関でガソリンを給油した後、再び東北道に上がり、北上して前沢サービスエリアまでやってきました。

 さっき給油したとき15リットル入ったから、残ガスが2.5リットル。

 一関で給油しなくても、ここまでなんとかたどり着けましたね。

 今、こうしてレポを書きながらGoogle map で調べてみると、那須高原SAから前沢SAの距離は278km。 ÷17して、燃費16.35km/リットル以上だとたどり着ける計算です。
 GSX-Rはまだ新しくて燃費が落ちてないし、飛ばしてないから大丈夫だろうけど、ギリギリの距離ですね。
 でも、前沢サービスエリアってshellじゃなくて、ENEOSなんです。(笑)



16:16 岩手山サービスエリア

IMG_4468.jpg


 一関から岩手県に入り北上を続けています。

 岩手県はデカいね。

 都道府県で、北海道の次にデカいらしい。
 と言っても、北海道の広さが8万3千平方kmに対して、岩手県が約1万5千平方kmだから、北海道って馬鹿デカいんだ。


 途中、銀色のペースカーが居てね。 危なくインを指しちゃうところでした。(笑)

 なので、ちょっと岩手山サービスエリアに寄って、ほとぼりを冷まします。



16:36 安代(あじろ)ジャンクション

IMG_4471.jpg


 前沢サービスエリアから引き続き東北自動車道を北上。

 ようやく東北道と八戸道の分岐となる安代ジャンクションまでやってきました。

 ここから右に進路を取り、八戸道に入ります。


 なんか、ずーっと高速走っている気がします。
 (気がするんじゃなくて、半日高速の上走ってます。)

 高速走っているだけで、よくもこう長々とブログが書けるもんだ。(爆)



16:43 八戸自動車道で

IMG_4472.jpg


 安代JCTから八戸自動車道に入り、八戸方面を目指して東進中です。

 雲から青空がのぞいています。

 天気予報では、明日は晴れる予報です。 期待しています。

 でも、その前に今夜は八戸周辺では、にわか雨が降るらしいです。



17:02 九戸インター

IMG_4473.jpg


 八戸自動車道を東進しましたが、このまま八戸まで高速で行くのは面白くありません。
 時間も押してきてますが、手前の九戸(くのへ)インターで下りて、ちょっと下道をツーリングすることにしました。
 ここ九戸インターから、下の写真の南郷(なんごう)インターまでは、国道340号線と併走して走っています。
 この後、国道340号線を走ります。

 九戸インターの出口で写真を撮っていると、左端にパトカー。
 よく見ると、ルーフの上にはレーダーの箱が! (O_O)
 北海道では見たことがあったけど、岩手県警にもあったんですねレーダーパト。
 
 要注意だ! (-_-;)



17:28 南郷(なんごう)インターから

IMG_4475.jpg


 九戸インターを下りて、国道340号線をツーリング。

 「楽しい。」

 詳細は明日走るので、そのときまで取っておこう。(笑)

 国道340号線で岩手県から青森県に入り、南郷インターから再び八戸道に戻ります。

 ここから先は、八戸の市街地に入り、思ったように距離が走れないので、八戸道に待避です。



17:41 八戸北インター

IMG_4477.jpg


 南郷インターから八戸道に上がり北上。

 八戸JCT経由で、八戸北インターまでやってきました。

 ここから先は田舎道になるので、下道を走ってもそれほど時間が変わらないので、一般道に下ります。


17:43 給油3回目

IMG_4480.jpg


 八戸北インターを下りたところで、今日3回目の給油。

 今日は3回ともshell で入れられたね。

 自分、別にshellの回しもんじゃありませんよ。
 ただ、shell のカードを持っているので、ソロツーリングの時とか shell のスタンドでつないでいこうと、トライするちょっとした遊びみたいなもんです。


17:47

IMG_4478.jpg


 今回は、南郷インターに乗ってからしばらくして、燃料ランプが点滅し始めました。
 ちょっと、燃費が悪かったですね。

 今晩の宿、三沢まではもう少しです。


18:20 三沢に到着

IMG_4505.jpg


 三沢に到着しました。


 八戸でガソリンを入れた直後からにわか雨の襲撃を受けました。

 急いでカッパを着たので、惨事にはなりませんでしたが、到着時のバイクの写真を撮り忘れてましたね。


 本日の走行距離

 5,692 - 4,905 = 787km

 でした。

18:22 ホテルにチェックイン

IMG_4482.jpg


 それでは、ホテルの駐車場の隅にバイクを駐めたので、早速チェックインしましょう。

 今回予約したのは、お気に入りのビジホ、ホテルルートイン三沢でした。



往路の道程:自宅~東北道浦和本線料金所~安代JCT~八戸道九戸~南郷~八戸北~三沢:768.0km

20170923_MAP-1.jpg


(つづく。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

へぎそばツーリング・リターンズ(午後の部)【2017年9月9日(土)】 [バイク]

 中2日でブログの更新。 


 (無理矢理)通常のペースに戻しました。(笑)


 記事がちょっと薄いです。(ーー;)

line.jpg



14:26 帰りは直帰

IMG_4406.jpg


 前回と今今回の2回に渡るへぎそばツーリング。
 お目当ての店でへぎそばを食べることが出来、満足です。 (^_^)v

 さて、これから帰路はどうしようかと言うことになりましたが、前回の様に田子倉湖を経由して帰るには、ちと時間が押しています。
 と言うよりも、午前中に奥志賀林道を走ったので、もうお腹一杯と言った感じです。
 否、目的を達成したので、これから速攻で戻って飲みに行こうと提案した訳です。(笑)

 と言うことで、呑むのが好きな2人、最短距離で帰ることにしました。(爆)



14:55 小出インター

IMG_4409.jpg


 そうと決まれば話は速いです。

 入広瀬から、国道252号線を南西に走り、小出インターまで戻ってきました。

 ここから関越自動車道に上がり、関東に一直線。



18:05 端折り過ぎです。

IMG_4411.jpg


 小出インターから関越自動車道に上がり南下して練馬まで戻り、その後、環八を内回りの反時計廻りで玉川インターまで進み第三京浜に入って南下を続け保土ヶ谷パーキングエリアまで戻ってきました。

 端折り過ぎです。(笑) ツーレポの体をなしていませんね。
 
 MAOHさんとは、7時半に上大岡で待ち合わせをする約束をして、ここで一旦流れ解散です。



18:27 自宅に帰着

IMG_4414.jpg


 保土ヶ谷パーキングから一生懸命走って、横須賀にある自宅に戻ってきました。
 入広瀬から約4時間、”飲みたい”パワーは凄いね。(笑)

 さあさあ、バイクを早く仕舞って、飲みに行くことにしましょう!



18:28 本日の走行距離

IMG_4412.jpg


 本日の走行距離は

 4,899 - 4,153 = 746 km

 でした。

 行きが、432.2km で帰りは、291.1km とずいぶん偏った走行距離になっちゃいました。(笑)



19:25 上大岡の

IMG_4416.jpg


 自宅に戻ったら、速攻でシャワーを浴びて、上大岡までやってきました。

 予定通りの時間に到着。



19:31 じぃえんとるまんで

IMG_4417.jpg


 向かった先は、いつもの立ち呑みのお店”国民酒場じぃえんとるまん”。

 のどが乾きました。

 早速、入店しましょう。



19:33 乾杯です。

IMG_4418.jpg


 いつも混み合っているお店の端に空いたスペースを見つけ、

 まずはビールで乾杯。

 『お疲れ様でした!』

 ツーリングの後のビールが美味い。



復路の道程:入広瀬~小出IC~(関越自動車道)~練馬IC~自宅:291.1km

20170909_MAP-2.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

へぎそばツーリング・リターンズ【2017年9月9日(土)】 [バイク]

 ブログの更新、サボってました。 (ーー;)


 いやいや、先々週くらいから仕事が忙しくて、日中はパソコンと格闘。


 社宅に戻ってから、ブログを書くのにキーを叩く気力が湧かなくてね、毎晩角ハイボール飲みながら、ネットサーフィンしてました。(汗)

line.jpg


 さて、先々月の7月に昔を懐かしくなって、へぎそばを食べにツーリングに出かけたのはツーレポに書いたとおりです。

 
 そのときは、お目当てのお店は見つからず、別の店でへぎそばを食べることになりました。

 帰宅後、ツーレポを書きながら、あれこれとネットで調べていると、昔訪れたであろうお店は今もあるようです。

 それでは、と、再度へぎそばを食べにツーリングに出かけることにしました。 MAOHさんを道連れにして。(笑)



line.jpg

5:07 ツーリングの朝

IMG_4349.jpg


 早い。

 5時前に起きた瞬間、辺りがまだ暗かったので、出発の時間を早く設定しすぎたかな。
 なんて思いながら準備をしていると、出発する時間には明るくなっていました。
 思えば、基本的に暗いうちから出発することはまず無い自分。 これからの季節はますます出発の時間が遅くなっていきます。

 さて、プロローグにも書いたように、今日は再び新潟まで行ってへぎそばを食べようと思います。



5:07 首都圏ツーリングプラン。

IMG_4347.jpg


 出発前に、ETCのカードをチェック。

 最近のあっちこっちのツーリング・ブログに書いてあるのを見かけますが、NEXCOがやっている”首都圏ツーリング・プラン”。
 首都圏を中心にしたエリア限定で、2日間乗り放題で2,500円ちゅう企画をやっております。

 (バイクだけよ!)
 今回は、その中の”関越道・上信越道・東北道”プランに乗っかってみました。 
 このプランだと、関越道は練馬~沼田までの間が乗り放題・降り放題。
 東北道は、川口JCTから先の東北道~宇都宮まで乗り放題・降り放題でございます。
 なので、前回の様に、行きは関越道で行って、帰りは東北道なんてことも有効です。
 ちなみに、練馬~沼田まで行くとETCの休日割引(軽自動車)で¥2,290。
 宇都宮~川口JCTまでは¥1,990 なので、往復使った時点でお得になります。



5:08 出発

IMG_4348.jpg


 「それでは・・・」

 と走り始める前にまずは距離計

 4,153 km

 
 ちなみに、さっきの乗り放題プラン。
 エリアから外は、普通にETCの料金になるようです。

 「では、出発!」



5:32 MAOHさんもおニュー

IMG_4351.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、横須賀インターから横浜横須賀道路に上がり北上して、六ツ川の本線料金所までやってきました。

 今日はソロじゃなくて、MAOHさんをお誘い。
 へぎそばツーリングに付き合ってもらいます。

 で! でだ。 MAOHさん、バイクを新調!

 BMWから今回はKTMに。
 KTM のadventure 1190 って言うバイクなんだって。
 デカイです。



5:45 横浜町田インター

IMG_4353.jpg


 横横から関越に接続するルートはいくつかあって、今までであれば、(横浜)新道→第三京浜→環八経由で関越の練馬インターにアクセスしていました。
 去年の4月からかな、新道と第三京浜の料金が単純に距離制になってことにより値上がりしたんで、保土ヶ谷バイパス→東名→環八ルートでも、それほど値段は変わらなくなりました。
 第三京浜を下りた直後の環八は瀬田の交差点辺りが結構混むんで、今日は東名経由で関越練馬を目指すことにしました。(文章ながぁ)

 で、保土ヶ谷バイパスを北上して、東名高速の横浜町田インターにやってきました。



6:16 乗る前に給油

IMG_4355.jpg


 横浜町田インターから東名高速道路に上がり北東に上がり東京インターで、環八にアクセス。
 環八を外回りで走り、関越に上がる前に谷原の交差点近くにある shell で今日1回目のガソリンを給油します。 大して走ってないから、まだ、あんまり入らないけど・・・



7:25 駒寄パーキング

IMG_4356.jpg


 谷原でガソリンを給油した後、練馬インターから関越自動車道に上がり、北西に走ること約100km、駒寄パーキング・エリアまでやってきました。

 今日は天気が良くて、バイクが多いですね。

 バイクのパーキングスペースが一杯だったので空いたスペースにバイクを駐輪。 



7:30 朝食は朝カレー

IMG_4359.jpg


 高速を下りる前に、朝食を食べるです。
 朝ご飯は、カレー。 

 寄居パーキングエリアは、簡単フード・コートしかなくて、普段であればそばかうどんを食べるんですが、今日は昼がそばだから、やっぱりご飯もの。
 あんまり選択肢がなかったこともあり、朝カレーです。

 味、普通です。 普通のパーキングのご飯です。(笑)



7:54 渋川伊香保インターから下

IMG_4360.jpg


 前回へぎそばを食べに行ったときは、沼田インターで降りてから下道を走りましたが、お昼時に到着するのは、ちと早すぎました。
 なので、今日のルートはもっと手前、まずは榛名山を目指して、下道を一杯走る別ルートで行こうと思います。

 榛名山に向かうには、駒寄パーキングのスマートICが近いんですが、ナビを見ながら走らないと迷いそうです。 でも、自分が使っているスマホはナビがイマイチ。
 なので、ルートが分かりやすい渋川伊香保インターで、高速を降ります。
 (乗り放題プランの区間内なので、どこで降りても料金は一緒だからね)



8:18 榛名山ストレート

IMG_4361.jpg


 渋川伊香保インターで関越を降りて、伊香保温泉の繁華街を通り抜け、群馬県道33号渋川松井田線(しぶかわ まついだ せん)に入り、榛名山を目指します。

 伊香保の温泉街を抜けると、県道33号線は低速のヘアピンコーナーが続きます。
 低速コーナーの連続で標高を上げると視界が開け、右手の木々の間から榛名山を望みながら、2km弱くらいかな直線が現れます。
 低速コーナーのうっぷんを晴らすべく、アクセルを開けたくなるところですが、ツーリング・マップル(古いけど)には「スピード注意!」のコメントが!
 スピードの取り締まりポイントの様です。

 直線を吹っ飛ばす趣味は無いので、捕まらないスピードで通過します。(笑)



8:20 榛名湖

IMG_4367.jpg


 榛名山脇のストレートを通過すると、まもなく榛名湖畔に到着です。
 写真を撮るためだけにちょっと停まります。

 右手奥には榛名山。
 写真にギリギリ収まっていて、頭がつかえて榛名山は窮屈そうです。(笑)



8:41 Uターンして

IMG_4369.jpg


 榛名山から先も県道33号線を走り国道406号線にアクセスするつもりでしたが、33号線はいつの間にやら県道28号高崎吾妻線(たかさき あがつま せん)へ。
 快適だった(面倒くさい)ので、そのまま県道28号線を北西に走り榛名山を下りてきました。
 榛名湖からの県道28号線は、中速コーナーを直線でつないだ構成で、片側1車線の対面通行で幅員も十分に広く、朝まだ早いこともあってかガラ空き、リッターバイクを気持ちよく走らせることができました。

 そして、ここの交差点は行き過ぎ。(>_<)
 中之条方面に進みそうになり、たぶん違うなと思い、Uターンして分岐の交差点まで戻ってきました。
 ここを右折して、500mほど走り、国道145号線にアクセスします。



8:52 国道145号線は

IMG_4370.jpg


 国道145号線に入り、草津方面を目指し西走します。

 国道145号線は数年ぶりに走りましたが、全然変わっちゃいましたね。

 145号線は、民主党が政権を取ったときに、工事中止で有名になった八ッ場(やんば)ダムに隣接しているルートです。
 一部がダム湖に沈んでしまうので、写真の様に国道は山側にバイパスが造られています。
 以前の国道は吾妻川に沿って、うねうねと走るルートでしたが、道幅が十分に無い上に交通量もそこそこあって、バイクで走っていても楽しくないので、あまり好きなルートではありませんでした。
 でも、バイパス化されて道幅も広くなって走りやすくなりましたね。
 
 で、いい気になって飛ばしていると、後からMAOHさんに、
 『ここ前来たとき、取り締まりしてましたよ!』
 って、危ない危ない。(笑)



9:19 道の駅 草津

IMG_4371.jpg


 国道145号線の八ッ場バイパスを快走し、大津の交差点まで進み、そのまま直進して国道292号線に入り、ちょこっとワインディングを走り、道の駅 草津に到着しました。
 ここまでの国道292号線は、登坂車線なんかもあるんですが、この先の草津温泉に向かうクルマが多いので、快走するには気を使いますね。

 ここで、今日1回目のジュース・ジャンケンをしたんだけど、負けたから写真は載せない。(爆) 



9:35 今日2回目

IMG_4372.jpg


 道の駅 草津で水分を補給したあと、ちょこっと走って草津温泉の市街地に入ったところで、ちょうど shell のスタンドがあったので、今日2回目の給油。
 
 関越の入り口の谷原のスタンドでガソリンを入れてからここまでおおよそ175kmでした。
 この先は、しばらくガソリンスタンドが期待できない路線を走る予定です。



9:35 ニュータイヤ

IMG_4374.jpg


 夏休みに東北をツーリングする予定だったので、休み前にタイヤを交換したんですが、東北ツーリングは雨で走らず。
 その後に仕事場まで200kmくらい往復しただけでした。

 新しく入れ替えたタイヤはMICHELIN の POWER RS です。

 このタイヤ、履き替えた直後は、ケースがなじんでいないせいか、転がり抵抗がものすごく小さい感じで、走っていてクラッチを握ると、そのままスーって走って行っちゃう感じでした。
 その感じはバイクをバンクする方向もそうで、抵抗なくパタンってバンクする感じで、体が付いていかなくて、そして接地感もあまりなくて、ちょっと怖い感じがしましたね。
 でも、ちょっと(数百キロ)走ると、タイヤも落ち着いてきて、体もなじんで、違和感なく走ることができました。



9:51 国道292号線で

IMG_4375.jpg


 話がそれました。 ツーリングに戻ります。

 草津温泉の市街地にある shell でガソリンを給油した後、そのまま国道292号線を西走し、白根山方面に進みます。

 今日は、天気が良くて気持ちが良いです。

 草津温泉から先の国道292号線は、まさに観光道路です。
 標高1,200m弱の草津温泉から、標高2,172mの渋峠に向けて一気に標高を上げて行きます。
 渋峠までの国道292号線は、白根山をかすめるように登っている低速コーナーを中心に構成さてた片側1車線で対面交通のワインディングロードです。
 歩行者を想定していないため、歩道は無く、道幅は広くありません。
 観光のクルマが多く、思い切って抜いていかないと、ペース良く走ることはできません。
 景色も良いので、景色を楽しみながら走ることも可能ですが。



10:03 横手山

IMG_4380.jpg


 渋峠手前にある標高2,172mの日本国道最高地点を通過して、群馬県側から長野県に入り、しばらく走り横手山ドライブインでちょっと休憩します。

 9月もまだ上旬ですが、標高の高いこの辺りは秋の気配が感じられます。
 空気も湿気が下がって澄んでいます。

 自分はここを走るつもりだったので、夏用のメッシュ・ジャンパーではなく、3シーズン用のジャンパーを着てきましたが、MAOHさんは夏用のメッシュ・ジャンパー。
 「寒い!」とおっしゃってました。

 「すまぬ。」

  横手山まで来ることを事前に話してなかった。 ただ、単に新潟にへぎそばを食べに行こうとだけ。誘っただけでした。 (^_^;)



10:17 県道471号奥志賀公園線(おくしがこうえん せん)へ

IMG_4383.jpg


 横手山から国道292号線を志賀高原方面に下り、蓮池までやってきました。

 ここから直進して中野方面には向かわず、右折して長野県道471号奥志賀公園線に入り、野沢温泉を目指します。



10:43 県道502号奥志賀公園栄線(おくしがこうえん さかえ せん)

IMG_4385.jpg


 蓮池から国道292号線を離れ、県道471号線に入り奥志賀高原焼額山(やきびたいやま)スキー場を左に見ながら北東に走ること10kmあまり、県道は471号線から、県道502号奥志賀公園栄線に入りました。
 
 奥志賀公園栄線は別名、奥志賀林道。(林道じゃないけど)
 交通量は極少で、周りを気にせず走ることができます。

 野沢スキー場の先まで総延長は60kmほどあり、途中に何も集落らしきものがないことから、交通量はほとんどありません。
 路線は1.5車線から2車線で、曲がっていても直角くらいまでの低速コーナーを短い直線が結んでいます。
 いくら交通量が少ないといって、ブラインドコーナーに思いっきり飛び込んでいくと、たまたま対向車がきたりしていて、気は抜かないように走る必要はあります。
 それよりも、シカやイノシシ、クマなんかが飛び出してくる可能性もあるので、そっちの方が要注意ですね。
 ここで単独転倒などのトラブルを発生させると、携帯のエリア外であることが濃厚で、誰にも見つけてもらえないこともあるかもしれません。(笑)
 県道は主として写真の様に、森林部分を走るので、眺望はあまり望めません。
 それでも、時折眺望が開けたといには、広大な森林地帯を望むことができます。

 大自然の中を走っている感を味わえます。



11:35 村の駅ねんりん

IMG_4387.jpg


 県道502号線と格闘すること1時間あまり、野沢温泉の集落で休憩でもしようかと思っていたんですが、コンビニらしきお店が見つからず。
 そのまま、国道117号線に出て、千曲川に沿って北東に走り、途中にパーキングエリアがあったので、休憩します。

 野沢温泉スキー場から、標高を下げ山を下りてくると、暑い!
 流石にまだ9月も9日ですもんね。 残暑全開です。 暑いざんしょ。(寒)

 さて、このパーキングエリアの名前は”村の駅ねんりん”。

 レポを書くべくネットで調べたら、平成28年12月をもって”閉店”してました。
 まあ、隣接する小さな店舗と自販機は動いていたので、休憩して水分を補給します。
 で、ジュージャン2回目。
 「勝ったね。(笑)」 (今度は勝ったので、写真を掲載)



12:06 新潟県に

IMG_4390.jpg


 村の駅ねんりん跡地で休憩したあと、引き続き国道117号線で北東に向けて走り、長野県から新潟県に入りました。
 それに伴い国道に沿って流れる千曲川は、新潟県に入り信濃川へと名前が変わります。

 野沢村からの国道117号線は、交通量も比較的少なく、快適に走ることができます。
 でもね。 飛ばしすぎると捕まりそうな雰囲気。 用心して快走します。

 国道117号線は、日本一長い信濃川に沿って走るだけあって、細かなカーブや回り込んだカーブなどはなく、ゆったりとした線形で構成されています。
 路側帯も除雪帯が設けられていることもあり十分な幅員があり走りやすいです。

 その代わり、速度は出がちなので、用心注意は必要でしょう。



13:01 小出で給油

IMG_4394.jpg


 国道117号線で十日町まで進み、その後、前回も走った国道252線に入り快走。
 117号線のうっぷんを晴らせるぐらいに快走。

 小出まで進み、国道17号線沿いにある shell のスタンドで今日3回目の給油をします。
 前回草津の shell から小出までの距離は、165kmほどで余裕の距離です。
 けど、延々と続く奥志賀林道のくねくね道と、野沢温泉を降りてきてからの高温で少々バテ気味です。

 で、このルートで走っても、1時前にはお昼を食べることができるかな。と予想していたんですが、1時を過ぎちゃいました。

 お腹が空いてきたのも、バテた原因の一つです。(笑)



13:23 入広瀬に到着

IMG_4395.jpg


 小出の国道17号線沿いでガソリンを給油した後、再び国道252号線に戻り、北東にバイクを走らせ20分余り。
 今日の目的地、入広瀬にあるへぎそばを食べられるお店”福寿庵”に到着しました。

 ちょっとお昼を過ぎてしまいましたが、早速お店に入りましょう。

 
 さすがに、中休み始まっちゃったなんてことは無いですよね。( ̄。 ̄;)


往路の道程:横須賀→関越練馬→榛名湖→草津温泉→横手山→野沢温泉→小出→入広瀬:432.3km

20170909_MAP-1.jpg



コメント(4) 
共通テーマ:バイク

ハイエースオイル交換【2017年10月1日(日)】 [バイク]

 お盆休み明けから、冗長な記事が続きましたのでの、今日は軽めで。(笑)



 あっ、それと”2017年 夏 旅”の記事から写真のサイズを480dpi から 640dpi にしてみたんですが、イマイチ上手くアップされず、写真の右端が切れちゃっていました。


 よく解らないので、(めんどくさいので)元の480dpi に戻します。


line.jpg


2017年9月30日 22:29 走行50,000キロ

DSC_1268.jpg


 前回までの記事で書いた様に、お盆休みにダラダラとムダに走ったりしたこともあり、ハイエースの走行距離が

50,000kmになりました。


 ハイエースの基本補償は、5年もしくは50,000km と言うことで、補償期間終わっちゃいましたね。 (-_-;)


 まだ2年経ってないのに・・・・・。


 

2017年10月1日(日) 14:03 オイル交換

IMG_4628.jpg


 オイル交換は5,000km毎に行っているので、翌日の日曜日、お昼寝後からオイル交換をしました。


 オイル交換の風景は、今までも何度も記事にしているので、端折ってあっさりと。



14:36 オイルは

IMG_4631.jpg


 交換したオイルは、前回から 0W-30 から5W-30 に変更。


 自分の感覚だと 0W は柔らか過ぎ、5W の方が油膜が強そうで安心感があります。


 オイルが硬くなった分、多少燃費は悪くなったけど、許容範囲かな。


 で、20リットルのペール缶、3分の1の6.6リットルを交換。



14:37 完了

IMG_4632.jpg


 交換が終わったら、軽くアイドリングしてオイルを回したら、オイルレベルを確認。


 使った人しかわからないけど、ハイエースのレベルゲージって見づらいですよね。


 ルーティーンのオイル交換は終了です。

コメント(2) 
共通テーマ:自動車

2017年 夏 旅(帰る)【2017年8月14日(月)】 [バイク]

 お盆休みの記事も流石に10月に入って書いていたら、ちと不味いですよね。


 どうにか、9月中に書き上げることができました。


 でも、次の記事も1ヶ月遅れなんですね。 新鮮さが足りません。(笑)


 バイクで走らない”2017年 夏 旅”、ツーリングレポ(?)最終回です。


line.jpg



18:02 最終回です。

IMG_4318.jpg


 ”2017年 夏 旅”、最終日の夕食は、仙台市内にある牛たん料理の店”閣”で牛たんをたべました。
 
 それでは、自宅に向けて、帰路に着きます。

 ただただハイエースで走っているだけのレポ(笑)も今回が最終回です。



18:14 仙台を離れる

IMG_4322.jpg


 仙台市内から、東北自動車道の仙台宮城インターまで戻ってきました。

 ここで東北道に上がり、宮城県を後にします。

 でも、このまま直行すると、早すぎるんですよね。
 深夜料金が適用される深夜まで。



18:17 また雨です。

IMG_4323.jpg


 東北自動車道に上がり南下。

 また、雨が降り始めました。

 今回の旅では、雨とは縁が切れませんでしたね。



国見サービスエリアで もも をゲット!

IMG_4325.jpg


 時間が十分あるのに高速に上がった理由の一つはこれ。

 国見のサービスエリアに寄って、今が時期のももをゲット。

 バイクツーリングの時は荷物をほとんど積めないこともありお土産がありませんので、ハイエースで来ている今回は自宅へのお土産にします。



19:09 国見インター

IMG_4324.jpg


 国見のサービスエリアでお土産を手に入れたら、次の国見インターで高速を下ります。

 渋滞情報もあり、渋滞並んでお金(高速料金)を払うのも勿体ないので、これからしばらく下道を走ります。



19:12 一般道で

IMG_4328.jpg


 ここからは、google map の経路検索から、”高速道路”と”有料道路”使用を解除して、一般道を走ります。

 まずは、国道4号線に出て、福島方面を目指します。



20:34 郡山市内は花火大会

IMG_4330.jpg


 国道4号線で福島市を通過して、快調に南下を続け只今郡山市内へ。

 小雨が降っている中、花火大会してますよ。(汗)


 この後、ちょうど花火大会が終わって、大渋滞に巻き込まれます。
 流石の google map でも、イベントが終了して突然発生する大渋滞は予測出来なかったみたいです。(笑)

 その後、google map は、国道4号線を離れ、福島県道55号郡山矢吹線(こおりやま やぶき せん)を案内したり、国道294号線を案内したりします。
 このルート案内があまりにローカル過ぎて、運転してて笑えます。



23:16 宇都宮上三川インター

IMG_4332.jpg


 裏道(?)を走り、福島県南端の西白河郡の西郷村まできて、国道4号線に復帰。

 国道4号線さらに南下を続け、ぼちぼち深夜料金枠に引っかかる時間になってきたので、宇都宮上三川インターから、北関東自動車道に上がります。



2017年8月15日(火) 0:10 浦和本線料金所

IMG_4333.jpg


 夜の11時過ぎに北関東自動車道に上がった時点で、既に東北道の渋滞は解消してました。

 北関東道を西走し、栃木都賀ジャンクションで東北自動車道に入り南下、午前0時を過ぎて浦和の本線料金所まで戻ってきました。

 これで、ETCの深夜料金割引枠になりましたね。


 ここから自宅のある横須賀までは1時間半ほど、もう一息です。


2017年8月15日(火) 1:39 自宅に帰着

IMG_4338.jpg


 浦和の本線料金所から、おおよそ1時間半首都高速経由で、自宅のある横須賀に帰着しました。
 夜、遅くなったけど明日も夏休みなので、のんびりできます。

 今回の(何ていうのかな)”旅”、結局バイクに一回も乗らず、ツーリング出来ませんでした。
 バイクに乗りたいのに、乗れないのは結構ストレス溜まりますね。
 それでも、青森県の八戸市から岩手県の陸前高田まで岩手県を南北に縦断する国道340号線は、十分にツーリングが楽しめる路線だと言うのが、確認できました。
 今度、ぜひ機会を作ってツーリングしたいですね。
 
 本日の走行距離は

 47,544 - 46,829 = 715 km でした。

 今回の、”2017年 夏 旅” トータルの走行距離は

 47,544 - 45,793 = 1,751 km でした。

 今回の”旅”(?)、何だったんでしょうね。(爆)



夜の道程:仙台~自宅:437.6km

20170814_MAP-3.jpg


(終わり。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(3日目午後)【2017年8月14日(月)】 [バイク]

 


line.jpg


 

12:29 お昼を食べると、土砂降り

IMG_4277.jpg


 気仙味噌タンメンを食べて、お店の外に出ると土砂降り。 (>_<)

 クルマだから濡れることはありませんが、やっぱり雨より晴れている方が気持ちいいです。

 それでは、出発することにしましょう。



12:31 一時的な雨なら

IMG_4278.jpg


 お店を出て、国道107号線と国道340号線の重複区間を分岐点を目指して東進。

 「ツーリングしてますねぇ。」

 ほんの一時的な雨なら、仕様がなくガマンしますが、これだけ雨が降り続くと、自分なら耐えられないなぁ。
 しかも、しっかり降っていて、先の山並みが雨で煙っていますし。



12:33 比較的短い重複区間

IMG_4278.jpg


 味噌屋麺太から東進すること2キロ半ほど、国道107号線との分岐点までやってきました。
 と言うことは、国道107号線と国道340号線との重複区間は、比較的短くて4.5kmほど。

 この交差点を右折して、国道340号線の単独路線に入り、陸前高田を目指します。



13:03 川の駅よこたで

IMG_4282.jpg


 国道107号との分岐の交差点から南下すること10km弱、道路脇に道の駅じゃなく”川の駅よこた”がありました。

 昼食後の睡魔が襲ってきたので、駐車してちょっとだけ惰眠。

 目が覚めたので、再び走り出します。



13:17 陸前高田

IMG_4285.jpg


 川の駅よこたから国道340号線を気仙川に沿って10kmほど南下。

 目の前に造成地が広がります。
 東日本大震災の津波で流されてしまったエリアです。

 1994年の5月のゴールデンウィークに今回と同じように訪問したことがあり、ここにある道の駅で車中泊をしました。

 陸前高田の町は無くなってしまったんですね。

 自分の記憶も曖昧ですが、陸前高田の町が壊滅してしまった今となっては、何処に何があったのか知るよしもありません。
 ただただ、自然の力の前に人間の力の無さを感じるだけです。



13:18 国道340号終点

IMG_4287.jpg


 国道340号線を南下、国道45号線との交差点で終点です。
 (国道としては、ここが起点)

 目の前に高く積まれたのは堤防。
 海なんか見えません。

 こうすることが正解なのかな。

 自分は直接被災した人間じゃないので、この対策が間違っているとは言えませんが、何となく違う気がします。



13:23 奇跡(?)の一本松

IMG_4289.jpg


 国道45号線に出て、ハイエースをちょっと走らせます。

 左側に写っているのは、震災前は高田松原と言われ7万本ほどあった松原の中で、津波で1本だけ残って”奇跡の1本松”と呼ばれた松。
 
 でも、津波で水没していたことによって根が腐ってしまい、震災後半年ほどで枯れてしまったんだよね。
 今立っている松は、中心部にステンレスや炭素繊維で作られた心棒を入れたり、樹皮はFRPで作ったりした、ほぼイミテーション。
 残す、残さないの色々な意見があったそうだが、詳しい話を知りたい人はネットででも調べてね。



13:31 国道340号線から離れてIMG_4292.jpg


 陸前高田から取って返ります。
 国道340号線は走破したので、340号線からは離れて、ここから左折して国道343号線に入り内陸の一関を目指します。

 今回、青森県内の八戸自動車道の南郷インターから出発し、岩手県の陸前高田市まで、国道340号線は250km弱の距離があります。
 ハイエースで途中、寄り道なんかをしながら走りましたが、やっぱりバイクで走りたいですね。
 
 特に景色が良い路線でもありませんが、人口の過疎地を通っているため、ほとんどの区間が交通量は極小でストレスなく山間部と里山の中をスポーツバイクで走るのは楽しそうです。
 
 ただ、自分が首都圏からは遠く500km以上も離れていること。
 東北地方でどちらかと言えば北部に位置するため、実際にバイクで走って楽しめるのはゴールデンウィーク明けから10月中旬くらいまでかな。

 走る機会は作りたいと思った次第です。 



13:53 笹の田峠のループ橋

IMG_4297.jpg


 国道343号線に入り一関方面を目指し、西走します。

 左前方には笹の田峠にあるループ橋が見えてきます。

 天気が良ければ、景色が良いところらしいですが、雨に霞んじゃってますぜ。



14:17 県道19号線で

IMG_4300.jpg


 国道343号線を西走すること30kmあまり、一関市に入り県道19号線との交差点までやってきました。

 国道343号線はこの交差点を右折して水沢方面に向かいますが、そのまま直進して県道19号一関大東線(いちのせき だいとう せん)に入り、一関を目指します。.

 
 さて、道中考えていたことですが、このまま一関から高速に上がって帰路に就くには早すぎます。(深夜割引き枠になる前に通過してしまいます)
 なので、仙台に寄って、夕食に牛タンを食べることにしましょう。
 食べる事には、頭が働きます。(笑)



15:07 燃料を給油

IMG_4304.jpg


 県道19号線に入り西走を続け、一関の市街地にやってきました。

 高速に上がる前にまずは燃料。

 一関インター近くにあるshellのスタンドで給油します。

 目の前のスタンドマンは何やってるんですかね?
 まずはお客さんが積んできた携行缶からクルマにガソリンを入れて、満タンにならなかった分スタンド給油機から給油。 その後に、給油機から携行缶にガソリンを給油。 って、時間かかるんですけど・・・。
 他の列に並べばよかった。 外れたね。



15:20 一関インターから

IMG_4306.jpg


 燃料を給油したら、一関インターから東北自動車道の上がります。

 お目当ての店をスマホで調べたら、夕方の5時から開店。

 仙台にはちょうど良いタイミングに着けるかな。



15:20 東北道は

IMG_4307.jpg


 東北道に上がり仙台を目指します。

 お盆期間中と言うこともあって、普通のクルマ多いですね。

 途中、渋滞とまではいかないまでも、ノロノロの区間がありました。



16:24 仙台宮城インター

IMG_4308.jpg


 一関インターから東北道に上がり、南下すること1時間あまり、仙台宮城インターに到着しました。
 ここで東北道を下りて、仙台市内を目指します。

 5時オープンだから、少し早いかな。


16:40 とうちゃくぅ

IMG_4310.jpg


 東北道を下りて、地下トンネルを抜けて、仙台市内に入り、パーキングを探してハイエースを駐車。

 歩いてお目当てのお店に到着しました。

 「やっぱり、ちょっと早かった。」

 (つづく。)



午後の道程:気仙郡住田町~陸前高田~一関~仙台:180.4km

20170814_MAP-2.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(3日目午前)【2017年8月14日(月)】 [バイク]

 この週末の3連休、ほんとうはここで書いている国道340号線を使って青森までツーリングに行こうと思ってました。


 でも、週末台風18号が接近する予報が出たのであえなく中止。


 それまでは出発するまでに今回の記事を書き上げておこうと思ってたんだけど、鼻を折られたと言うか、くじけてしまい記事を書くペースがダダ落ちしちゃいました。( ̄。 ̄;)


 と言い訳したところで、まくらは終わり。 本編にいきます。


 (ほぼほぼ、道路の写真しか出てこない、変なブログと化してます。(笑))


line.jpg


9:21 3日で切り上げる

IMG_4225.jpg


 ”2017年 夏 旅”、3日目は、宮古から出発します。

 出発当初、今回の”旅”は3泊4日の予定で北東北をツーリングする計画でした。

 昨日、一昨日と雨でバイクはハイエースに積みっぱなしでツーリングせず。
 3日目の今日も雨予報で、明後日には天候が回復する予報です。

 けれども、明後日は最終日で自宅に戻らねばならず、ハイエースで戻るだけなのでツーリングはできません。
 なので、今回の旅は今日3日目で切り上げることにしました。

 それでは、宮古のルートインをチェックアウトして、出発することにします。



9:27 出発

IMG_4226.jpg


 走り始めの距離計は 46,829 km 

 今はお盆期間中ですが、今日は月曜日なので、ETCの休日割引枠はありません。
 なので、目標は深夜割引が効く、夜12時以降に東北自動車道の浦和の本線料金所を通過するタイミングで自宅に戻りたいと思います。

 それでは、出発します。



9:41 国道106号線を西走

IMG_4228.jpg


 さて、今日で自宅に戻りますが、今回の旅を単なる”移動”にしないために、何か目的が欲しいところです。
 と言うことで、今回の旅は”国道340号線を走破”したいと思います。
 (と言っても、昨日のスタート時点ですでに340号線の終点側になる八戸の市街地を端折っちゃいましたけどね。)
 今日は起点となる陸前高田まで走ってみたいと思います。

 国道340号線がバイクでツーリングするのに楽しめるルートかどうか確認したいと思います。

 まずは、ルートイン宮古を出発して、内陸に向け国道106号線を西走し、国道340号線を目指します。

 山の方は雲がどんよりですね。



10:00 重複区間を

IMG_4230.jpg


 やっぱり、降り始めました。(-_-;)

 昨日そばを食べた茂市付近までもどってきました。

 国道106号線はこの先も国道340号線との重複区間が続き、盛岡方面を目指し西走を続けます。



10:17 国道340号単独区間へ

IMG_4234.jpg


 茂市から重複区間から西走すること15kmほど、国道106号線と分岐する交差点までやってきました。

 ここを左折して、国道340号線の単独区間に入り、南下して遠野を目指します。



10:19 交通量は少なく

IMG_4237.jpg


 国道340号線に入りました。

 遠野までは41kmほどの距離。

 ドライブを楽しませてくれそうです。



10:36 交通量は少なく

IMG_4241.jpg


 山間部に入ってきました。

 この辺りは、道路も良く整備されています。
 
 相変わらず国道340号線の交通量は少なく快適です。

 相変わらず、雨は降ったり止んだり。



10:38 トンネルに置き換えられる

IMG_4243.jpg


 宮古市から遠野市へとつなぐ国道340号線は、現在市境の立丸峠(たつまるとうげ)付近が隘路(あいろ)で急勾配の区間となっています。

 東日本大震災以降、三陸海岸に沿って走る国道45号線が被災した場合を想定して、内陸にある国道340号線は”復興支援道路”に位置づけられ道路の改良が進められています。

 ここ立丸峠付近の狭小区間は、来年にはトンネルが開通して置き換えられることになるようです。

 トンネルが開通する前に、この狭々な区間をバイクで走っておきたいところですね。



10:45 立丸峠

IMG_4246.jpg


 遠野市と宮古市の市境にある立丸峠までやってきました。

 この区間は、センターラインの無い狭小区間です。

 道幅もかなり狭いところもあり、普通車でギリギリ行き違いができるぐらい。

 タイトなカーブもあり、リッターバイクで走るとかなり窮屈な区間もあります。

 で、この雨の中、対向でハレーなんかが走ってきたりして、「気合い入ってますね。」



10:48 崩れている

IMG_4248.jpg


 ところにより、崩れている区間もあります。

 道路が改良され、トンネル区間になると、この辺りの危険箇所も迂回出来ることになります。

 トンネル開通後も、ツーリングで楽しめる路線になるでしょう。



11:04 遠野盆地

IMG_4254.jpg


 立丸峠から狭小区間を抜け、遠野の市街地がある遠野盆地に入ってきました。

 市街地へ向かう国道340号線はずっと向こうまで真っ直ぐな道が続きます。

 遠野盆地って思っていたよりも勇大です。

 北上山地で最大の盆地になるらしい。

 晴れていたら、景色よさそうですね。



11:10 遠野の市街地

IMG_4257.jpg


 遠野の市街地までやってきました。

 この交差点で、国道340号線は左折して国道283号線との重複区間となります。

 もちろん、自分も左折します。



11:21 国道283号線重複区間

IMG_4259.jpg


 283号線との重複区間に入り南東にクルマを走らせます。

 国道283号線は東進すると、釜石まで向かいます。

 花巻から遠野を通り釜石を結んでいる国道283号線は、比較的交通量がありますね。
 クルマは流れていますが、ツーリングの時はリエゾン区間と考えた方がいいかな。



11:24 再び単独区間に

IMG_4260.jpg


 遠野の市街地から重複区間を10kmほど走ると、国道283号線と分岐する交差点までやってきました。

 ここを直進して、再び国道340号線の単独区間に入ります。



11:25 いい路線

IMG_4262.jpg


 国道340号線に入り、南下を続けます。

 道路看板を見ると、大船渡 40km ってありますが、国道340号線の終点(起点)は陸前高田だよね。

 340号線の単独区間に入ると、またクルマの台数がぐっと減ります。

 やっぱり国道340号線は、景色はあまり期待できないけど、山間部や里山をぬって走る国道340号線の景色は、リラックス出来て自分は嫌いじゃありません。


 道路沿いに住んでいる人も少ないので、バイクで走ってもほとんど迷惑をかけない、いい路線だと思うなぁ。



11:39 降ったり止んだり

IMG_4264.jpg


 本当に、降ったり止んだりだねぇ。

 まあ、ほんとに良く降るもんだ。

 今年の夏の長雨は、ネット版の産経ニュースを見ると、仙台では7月22日以降35日間連続となり、観測記録上昭和9年とならんで歴代1位タイになったらしい。



11:41 国道107号線と重複

IMG_4265.jpg


 国道340号線を岩手県の気仙郡まで南下して、今度は国道107号線に突き当たりました。

 ここを左折すると340号線との重複区間となり、大船渡、陸前高田方面に向かいます。



11:42 107号線

IMG_4267.jpg


 国道107号線との重複区間に入り、東進します。

 デジカメのピントが、フロントグラスに付いた雨粒に合っちゃってる。(ーー;)

 その場で確認出来ないから、後で見てちょっと残念。

 このデジカメににしてから、自分が思っている事とデジカメで撮れた画像がズレちゃっている。
 前に使っていたデジカメのときは、ほぼほぼ自分が思っている様に撮れていたんだけどね。
 自分の感性が最新の物とズレているのかな。(笑)

 ちなみに、道路標識には陸前高田まで21kmの表示。
 終点はもう間近です。



11:44 確実に昼食IMG_4268.jpg


 国道107号線に入り東進すること2kmあまり、道路脇にラーメン屋さんを発見。

 陸前高田まで行って食べるという選択肢もありましたが、昨日、一昨日の様に食べ逃す可能性も大なので、ちょっと早いですが、ここでお昼を食べることにします。


午前中の道程:宮古~遠野~気仙郡:104.5km

20170814_MAP-1.jpg






コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(2日目:宮古に泊まる)【2017年8月13日(日)】 [バイク]

 2017年 夏 旅、2日目の晩は宮古に泊まりました。

 夕食は三陸の海の幸が食べられるお寿司でもと考えましたが、お盆の休みでどこも一杯、入店するのを断念。
 大阪王将でチャーハンと餃子になってしまいました。

 記事にするのも、如何なものかと思いますが、とりあえず話の流れで書いておきます。


line.jpg


16:41 宿泊先に到着

IMG_4208.jpg


 ”2017年 夏 旅”、2日目もハイエースからバイクを降ろすことなく、今夜の宿に到着です。

 予約したのは、ホテルルートイン宮古。

 昨晩、三沢からネットで予約しました。

 駐車場にハイエースを駐めて、早速チェックインします。



16:47 室内は

IMG_4209.jpg


 チェックインを済ませて部屋へ。

 ホテル・ルートイン宮古は、おそらく東日本大震災後、復興支援のための宿泊者を受け入れるために急造さられた様な感じです。
 建物は、鉄筋コンクリート作りの高層の建物ではなく、簡易に建てられる3階建ての建物。
 各部屋のエアコンの室外機が建物に沿ってずらっと並んでいます。
 それでも、室内に入れば、外のルートインと変わらないコンセプトで造られた内装です。
 でも、ちょっと狭めかな。
 自分が予約した部屋は、大浴場利用が前提で、部屋風呂やシャワーはなし、トイレがあるだけでした。

 ルートインは、ベットが広めだったり、大浴場があったり、朝食がブッフェスタイルだったりして、仕事で泊まりの出張に行くとき、近くにあったら泊まりたいお気に入りのホテルチェーンの一つです。

 ただし、ここは宮古の繁華街から少し離れていて4キロほどの距離があり、周りに飲食店が無くちと不便です。



18:50 店を探す。

IMG_4210.jpg


 チェックインしたらすぐに大浴場へ。
 ひとっ風呂浴びたら、夕食を食べにハイエースでJR宮古駅周辺の繁華街へ。

 入れそうなお店を探しますが・・・・・。  無い! (゚o゚;)

 やはり、宮古と言えば三陸の海の幸。 と言うことで、お寿司屋さんを探しますが、どこも凄い人です。 人、人、人。 人だらけ。 ( ̄。 ̄;)
 お盆の休みにやってきて、せっかくだからお寿司でも。 と考えることはだれも同じです。

 他に入れそうなお店を探しますが、なんせハイエースで来ているのでお酒が飲めません。
 なので、居酒屋系はダメ。
 それでは、地元の人向けの中華料理屋でも、と探してみますが、お盆でお店、閉めてるのよねぇ~。 (ーー;)
 
 で、ようやく入れそうなお店を見つけました。
 ”大阪 王将”。 

 なにゆえ、宮古まできて、王将に入らなきゃいかんのか。 (-_-;)

 教訓として、書き残しておこう。(笑)



19:02 大阪王将でIMG_4213.jpg


 食べたのは、チャーハンと餃子。

 普段、自分は王将と言えば、もう一派の”餃子の王将”ばっかり。

 こうして改めて食べてみると、味違うんですね。

 特にチャーハンは、醤油が効いている。

 個人的には、”餃子の王将”の方が好みと改めて認識したしだいです。



19:38 ホテルに戻ると

IMG_4215.jpg


 夕食にチャーハンと餃子を食べて、ホテルに戻ってきました。
 ちょっと一食、損した気分です。(贅沢を言ってはいけません。)


 ホテルの前は、ツーリングのバイクで一杯。
 みんな凄いなぁ。 
 あんな雨の中、ツーリングしてるんだね。
 自分も雨の中でもツーリングはしますが、本音を言えば、やっぱりスポーツ・ライディングが思う存分出来ないので、楽しさは半減です。
 連日の雨の中のツーリングなんて、自分は無理かな。

 さて、ホテルに入る前に、ふと中を見ると、お食事処があったんだよね。

 ここで食べれば、ビールも飲めるし、それなりのメニューもあったのに。
 ”どうしても外で食べる。”って固定観念にとらわれちゃって、柔軟な考えが出来なかったね。
 歳とともに頭が硬くなってきているのを、こんな時に感じます。



19:41 部屋呑み

IMG_4217.jpg


 部屋に戻って、缶ビール。

 途中のコンビニで仕入れてきました。

 今晩は静かに部屋呑みして、寝ます。


 今回の旅は、3泊4日の予定でやってきました。
 明日、天気が回復したら、ここに連泊して、ハイエースを置いておいて、バイクでツーリングをしたいと思います。



 それでは、お休みなさい。

 
 (-_-)゜zzz…



line.jpg



2017年8月14日(月)8:12 今日も雨

IMG_4218.jpg


 朝、目を覚まして外を見ると、雲が低く垂れ込めて今日も雨。

 「ダメだ、こりゃ。」  (ToT)



8:19 朝食

IMG_4220.jpg


 今日も雨なので、のんび朝食を食べてから出発することにします。

 まずは、朝食を食べにレストランへ。

 朝食は、ブッフェスタイルで。



 8:53 圏外でした

IMG_4221.jpg


 今回、社宅で使っているwifiルータを持ってきました。
 けど、ここは圏外でした。
 
 でも、館内のwifiは使えましたよ。



9:20 3日で

IMG_4224.jpg


 さて、天気予報をみたら、明日以降に天気は回復する見込みだそうな。

 明日は最後の日で、ハイエースで自宅に戻らなければなりません。
 「明日、晴れても仕様がないじゃん。」


 と言うことで、当初4日で予定していた旅は、3日目の今日で切り上げて、帰ることにします。



9:21 チェックアウト

IMG_4225.jpg


 それでは、チェックアウトして、出発することにします。


(つづく。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(2日目:午後) [バイク]

 正直、ここから宿まで20kmほどで記事にするのもなんですが、話の流れで書いておかないとね。
 まあ、備忘録です。

line.jpg


15:15 宿を目指します

IMG_4200.jpg


 ”2017年 夏 旅”2日目の昼は岩手県宮古市の内陸にある茂市の”十割そばのたからや”で遅い昼食を食べました。

 これから今夜の宿を予約した宮古市の海側を目指します。



15:15 GSX-Rは

IMG_4201.jpg


 GSX-Rはハイエースのリヤゲートの中。

 今日も一日、下ろすことはありませんでした。 (ーー;)



15:15 国道106号線を

IMG_4202.jpg


 宮古市の茂市から国道106号線を西走して、宮古市の市街地を目指します。

 路面は乾いているところがありますが、雨が降っています。


 しかし、2日目も天気が悪かったですね。



15:42 宮古駅

IMG_4203.jpg


 国道106号線を西走し、宮古市の市街地へ。

 とりあえず、JR宮古駅前までやってきました。

 ツーリングで目的地近くまで来たら、とりあえず駅に行ってみるのが、自分の習慣。
 駅には観光情報とかが置いてありますからね。
 バイクだと、駅前のちょっとしたスペースにバイクを駐めて、観光案内所に行ったりできますが、クルマだとね。 あまり駐めるところがありません。

 駅を確認したら、駅周辺の市街地をハイエースでウロウロ。

 面白そうなところがないか、探してみましょう。



15:50 魚菜市場(ぎょさいいちば)

IMG_4205.jpg


 まずは、宮古市魚菜市場にやってきました。

 魚菜市場は、JR宮古駅の北側、歩いて10分ほどの距離にある市場です。

 市場には、水産物、青果物なのど食品を初め、食堂が入っています。

 2014年にツーリングで訪れた際は、ここでウニ丼を食べています。

 宿にチェックインするには少し早いので、中に入って少し散策します。



15:57 今年のウニ丼

IMG_4204.jpg


 市場の中に入り、お品書きの看板を見ると、

 生ウニ丼 ¥4,300!

 「たか! (゚o゚;) 高いですねぇ。」

 今年はウニが捕れてないんですかね。
 昨晩、食べておいて良かったです。(笑)



16:39 今夜の宿

IMG_4207.jpg


 宮古の市街地をウロウロした後、今夜予約した宿、ルートインホテル宮古に到着しました。

 ルートイン宮古は、JR宮古駅から国道45号線を南下した宮古湾岸沿いにあります。

 
 それでは、駐車場にハイエースを駐めて、チェックインすることにします。



16:40 本日の

IMG_4206.jpg


 本日の走行距離は

 46,816 - 46,555 = 261km

 でした。

 じぇんじぇん、距離走らなかった一日でした。(笑)


午後の道程: 龍泉洞~宮古市茂市(昼食)~宮古市(宿泊先):76.8km

20170813_MAP-5.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(2日目:お昼はまだ?)【2017年08月13日(日)】 [バイク]

 今日もだらだら書きます。(ーー;)

line.jpg


 ”2017年 夏 旅”2日目の昼は岩手県の岩泉町にある”龍泉洞”を観光しました。


13:17 ルートは

IMG_4120.jpg


 昼食を食べ損ねたので、早々に移動してお昼を食べたいと思います。


 さて、どのルートでいどうしょましょうか?


13:28 国道455号線を

IMG_4124.jpg


 今晩予約をしてる宿は宮古です。

 龍泉洞から宮古に向かうには、に国道455号線を東進して海沿いに出て、国道45号線で三陸海岸に沿って南下するのが一般的な最短ルートです。

 けれど、この区間の国道45号線は、2014年にツーリングしているので、まあ今回はいいかな。

 今日はさっききた道を国道340号線まで戻って、少し遠回りになりますが、まだ走ったことのない、その先の国道340号線を走って、宮古に向かうことにします。


 まずは岩泉町の市街地から国道455号線に出て盛岡方面に西走します。



13:38 340号線の

IMG_4132.jpg


 国道455号線を西走して340号線との交差点までやってきました。

 さっきはここを右から来ました。

 ここを左折して、走ったことのない国道340号線で南下したいと思います。


 ちなみに、ここまで走っても岩泉町。
 岩泉町は本州で一番大きな面積の町です。
 でも人口は1万人を切っているので、人口密度は約 9.5人/km2 とぶっちぎりに少ない一桁。



13:38 酷道の予感

IMG_4133.jpg


 左折して酷道340号線に入るとすぐに道幅が1.5車線に。

 目の前に見える山の上の方は雲に覆われています。

 酷道の予感がします。(笑)


13:40 国道340号線は

IMG_4136.jpg


 国道340号線はしばらくは1.5車線で進みます。

 センターラインはありませんが、スピードを落とせば、普通のクルマ同士の離合は問題ありません。
 でも、滅多に対向車は来ないけどね。(笑)



13:42 所々

IMG_4139.jpg


 所々、センターラインのある片側1車線の路線に変わります。

 歩道が広いから、この区間は近年になって改良された区間みたいですね。

 この先、国道340号線で宮古市の茂市(もいち)と言うところまで南下しますが、センターラインのある片側1車線になったり、1.5車線になったりを繰り返します。



13:46 あめ~。

IMG_4144.jpg


 山間部に入り、標高が上がると同時に雨が降り出しました。

 やっぱり上の方は雨が降ってましたね。



13:46 廃線

IMG_4145.jpg


 国道340号線と平行するように走っているJRの廃線。
 凄いね。 こんなところを線路が通っていたんですね。

 記事を書きながらWIKIってみたら、宮古市の茂市から岩泉を結んでいたJRの岩泉線なんだって。
 元々は第二次大戦の時に耐火レンガの材料を運ぶために建設された路線で、2010年7月に発生した土砂崩れによる脱線事故のため運休。
 そのまま復旧することなく、2014年の4月に廃線になったらしい。

 今は2017年だから、7年前までは列車が走っていたんだね。



13:50 傷跡

IMG_4150.jpg


 さらに国道340号線を南下すると、壊れたガードレールが現れてきます。

 去年の8月の台風10号で被災した傷跡が未だに残っているかな。

 山奥にあるここまで、復旧の手が回るのはまだ先のことになりそうですね。



13:53 人、人だよね。

IMG_4153.jpg


山間部を走っていると、人。

 人だよね。 子供も居て、家族連れですけど・・・・・。

 近くに家らしいもの、見当たりませんでしたけど。

 「どこから歩いてきたんでしょうか?」

 「なんで、こんな山の中歩いているの?」

 「怖いですねぇ~。 (゜o゜;」



13:57 ラジオは入らない

IMG_4156.jpg


 ちなみにラジオはFMはおろか、AMも入りません。

 カーステのラジオは、さっきからずーっとサーチしっぱなしです。

 もちろん、携帯(スマホ)も圏外です。

 秘境だね。 岩泉町。(゚o゚;)



14:00 雄鹿戸隧道(おしかど ずいどう)

IMG_4158.jpg


 国道340号線のタイトなコーナを走りつつ南下し、標高を上げて峠付近にあるトンネルまでやってきました。

 トンネルは押角峠(おしかど とうげ)にある雄鹿戸隧道。
 ”漢字”は違う表記だけど、読んだときの”音”は一緒。

 幅は結構狭くて4.6m。 普通車同士であればすれ違えますが、大型車だとちょっと厳しい。
 ちなみに、大型車は通行禁止じゃないので、大型車も対向でやってくる可能性はあります。
(笑)

 昭和10年頃に開通した、全長約580mのレンガ造りのトンネルで、心霊スポットとして有名みたい。
 昭和10年開通当時は、日本でも有数の長大なトンネルだったみたいですね。
 
 岩手県でも比較的積雪が少ない地域ですが、通年通行可能らしい。
 でも、冬期はバイクじゃ無理ですね。 凍結必至ですから。



14:01 宮古市へ

IMG_4159.jpg


 雄鹿戸トンネルのある押角峠を通過すると、国道340号線は岩泉町から宮古市に入ります。



14:05 酷道だね。( ̄。 ̄;)

IMG_4160.jpg


 国道340号線をさらに南下すると、未舗装の区間が。

 台風10号で崩れたみたいですね。

 林道とかなら未舗装でも許せるけど、国道だとこのレベルはやっぱり酷道かな。(笑)



14:07 もっかトンネル建設中

IMG_4161.jpg


 岩泉線は民営化されてからJRとしては廃線をしたかった様です。(赤字路線なのは明白でしょう。)
 けれど、上記の押角峠付近の道路状況が悪く、バスによる代替えルートが確保出来ないことから、廃線にすることが認められなかった様です。


 ところが、前記の2010年の土砂崩れにより不通になり、復旧の目処が立たないことから、代替え案としてJR岩泉線の押角トンネルを廃線にした後、道路トンネルとしてリニューアルすることで、酷道を国道に改良する計画の様です。
 JRの押角トンネルは延長約3,000m弱の単線のトンネルで、そのまま道路トンネルとしては大きさが不足するので、もっか拡幅建設中の様です。
 そのためにこんな山の中にトンネルの工事現場があって、大きな発電機が4台も鎮座していました。


 このトンネルが完成すると、岩泉~宮古間の国道340号線の隘路(あいろ)区間が緩和されることになるようです。
 押角峠トンネル付近の酷道はこのトンネル開通により、たぶん走れなくなる(通行止め)ので、今のうちにバイクで走っておきたいところですね。



14:22 快走区間

IMG_4168.jpg


 押角峠の隘路区間を抜けると国道340号線は快走区間となります。

 「貸し切りだねぇ。」

 標高が下がると、自然と雨は上がります。



14:25 廃線駅?

IMG_4169.jpg


 さらに国道340号線の南下を続けると、廃線になっているであろう駅を通過。
 (ここを走っている時点では、この路線が旧JR岩泉線で廃線になっていることは知りませんでした)

 ”中里”と駅の名前が書いてありますが・・・・。

 写真で見ると、フォト・ショップで書いたみたいだ。(笑)

 で、なんで停まったかって言うと、次。



14:25 レンタルバイク?

IMG_4170.jpg


 ハイエースで駅前を通過すると、走っているクルマからぱっと見て”レンタルバイク”の幟(のぼり)が・・・・・?


 こんなところにレンタルバイク?と思い停まってみると。

 幟は”レンタルバイク”じゃなくて”レールバイク”でした。

 で、レールバイクって?



14:25 単気筒エンジンの

IMG_4171.jpg


 なんて考えていると、どこからともなく単気筒エンジンの音。

 線路の上を何か走ってきましたよ。



17:25 何ですか?

IMG_4172.jpg


 これ。(笑)

 手作り感、満載です。


 エンジン付きのトロッコと言ったところでしょうか。



14:26 レールバイク

IMG_4174.jpg


 ちょっと遅れて、後ろから線路の上を自転車が・・・。 (゜o゜;

 これが”レールバイク”と言うものらしい。 初めてみました。

 レールバイクは2台の自転車を鉄のフレームで固定してあって、後輪がレールの上にあり、自転車を漕ぐと進むように作られています。
 自転車版のトロッコですね。
 
 これもネットを見てみると、全国の数カ所で廃線を利用して、(観光目的?で)やっているみたいですね。



14:26 転車台

IMG_4176.jpg


 そして、この黄色に塗装された部分が何かと思ったら、自転車の方向を変える”転車台”だったんですね。

 これも手作り感、満載です。

 レールバイクに使われている自転車は、電動アシスト付きです。
 これならば、楽そうですね。



14:27 走り去る

IMG_4177.jpg


 そして、先にやってきたエンジン付きのトロッコ(?)も走り去っていきました。

 このレールバイク、2016年から始まったらしく、隣の岩手和久井駅とこの中里駅の間、3kmで乗ることができるらしいです。

 もちろん、観光目的と言うかレクリエーション目的なので、通年毎日では無いでしょうから、乗りたかったら自分で調べてね。(笑)



14:28 反対側は

IMG_4179.jpg


 中里駅から反対の茂市駅方面は既に線路はありません。 完全に廃線です。

 この路線も単線じゃなくて、複線であったら、交通手段としてのレールバイクもあったんでしょうけど。
 単線だと、自由に行き来することができませんから、それも難しいですね。



14:35 記録的

IMG_4185.jpg


 中里駅を後にして、さらに国道340号線の南下を続けます。

 また、雨です。

 今年の8月は本当に雨が多くて、記録的だったそうです。

 バイク乗りには嬉しくありませんね。



14:37 国道107号線

IMG_4186.jpg


 さらに南下を続け、宮古市茂市の国道106号線との交差点までやってきました。

 この交差点を右折すると国道340号線との重複区間で、国道106号線で西走すると盛岡市へと向かいます。
 左折して東進すると、今晩の宿がある宮古市に向かいます。

 八戸自動車道の南郷インターを下りて、南下すること国道340号線はおおよそ120km。

 交通量は少なく、バイクのライディングが楽しめるルートだと思いましたね。
 是非、走ってみたいものです。



14:39 やっと昼食

IMG_4188.jpg


 国道106号線との交差点までくると、すぐ近くにそば屋を発見。

 遅くなりましたが、昨日に引き続き、ようやく遅い昼食を食べることができます。


(つづく)

コメント(8) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(2日目:龍泉洞)【2017年8月13日(日)】 [バイク]

 今日も長々と書きます。 ( ̄。 ̄;)


line.jpg

 ”2017年 夏 旅”、2日目の昼は岩手県岩泉町にある鍾乳洞、龍泉洞にやってきました。

 今は止んでいますが、出発するときは雨が降っていたので、今日もバイクでツーリングをするのは取りやめました。
 たまには普段は、まずすることがない観光でもしてみようと思った訳です。



12:28 龍泉洞

IMG_4055.jpg


 まあ、鍾乳洞であれば、雨が降っても、洞窟の中じゃ関係ないし。と思ったんだけどね。

 龍泉洞は、去年の台風10号の被害で水没したとか、ニュースで聞いていました。
 昨年、ツーリングで岩泉町に来たときは、台風の被害で国道455号線自体が通行止めになっていたので、この辺りに近づくことも出来ませんでした。
 そんなニュースが頭の隅に残っていたもんで、どんなところか訪れてみることにしました。

 この場所を見る限りは、台風の被害は残っていませんでした。



12:29 入場料は必要

IMG_4057.jpg


 龍泉洞の中に入るには、当然入場料が必要です。

 普段、観光し慣れていないもので、こういうことにお金を払うのに抵抗があったりします。

 特にお一人様ですからね。
 周りを見回しても、お一人様なんていないし・・・。

 「どうしよう。 入ろかな。 入るのよそうかなぁ~。」 ( ̄。 ̄;)



12:31 お客さんはどんどん

IMG_4058.jpg


 入場券を買わずに入り口辺りまで来てみました。

 中の温度は11.5℃と、とっても涼しそう寒そうだ。

 見ていると、どんどんお客さんが入っていきますね。



12:31 水がじゃんじゃん

IMG_4060.jpg


 入り口の洞口脇からは、じゃんじゃん水が流れてきます。

 以前訪れた山口県の秋芳洞では、こんなに水がジャカスカ流れ出ていることは無かった様に記憶しています。

 「ふ~ん。 ちょっと面白そう。」



12:35 清流

IMG_4063.jpg


 龍泉洞から流れ出た水は、出口に平行した清流と合流します。

 清流には、貸し竿屋があったりして、魚釣りなんかしている人も居ます。

 野趣があって、イイ感じです。



12:38 結局入場

IMG_4064.jpg


 清流脇をちょろっと散歩して、結局、戻ってきて入場することに。

 入場料、¥1,000。

 大の大人が、ケチる金額じゃありませんよね。
 逆に、観光で訪れて、お金を使わないと、維持管理とか出来なくなるので、いい年した大人は積極的にお金を使わないといかんです。

 飲み屋だと、千円くらいパッと使っちゃうくせに! (ーー;)



12:38 入洞

IMG_4065.jpg


 「それでは、入洞します。」

 入り口から、中もきれいに整備されています。

 女の人がハイヒールで来ても、まったく問題ありませんね。



12:39 狭くて暗いところ

IMG_4067.jpg


 入ってから思い出しました。
 狭いところ嫌いでした。 (>_<)

 ”閉所恐怖症”というほどじゃありませんが、狭くて薄暗いところに入ると、心臓がバクバクしてきます。(汗)
 「崩れてきたら、どうしよう。」(バクバク)
 「地震になったら、どうしよう。」(バクバク)

 千円払ったので、ガマンして前に進みます。(笑)


 中には、結構な数のお客さんが入っていて、行列を作ってるんですけどね・・・・・。
12:42 しずくが

IMG_4074.jpg


 雨が降っても、洞窟の中だったら大丈夫! って、考えが浅はかでした。

 洞窟の中は、上からのしずくがボタボタ。 
 (ぽたぽたじゃなくて、ボタボタです。)

 そのままだと、全身ビショ濡れになっちゃうんで、水滴が落ちてくる箇所の頭上には、プラスチックのトタン板。
 (トタン板は鉄板に亜鉛メッキしたものだから、プラスチック製はトタン板とは言わないか)
 正しくは、プラスチック製の波板が設置されています。

 けど、波板の上にボタボタ垂れた水滴が跳ねるもんで、結構しぶきを浴びます。(笑)



12:44 11.0℃

IMG_4080.jpg


 中にある温度計は 11.0℃、湿度91.5%と、寒い。



12:47 洞内で

IMG_4083.jpg


 奥に進みます。

 「ほらね。」
 前の人、頭の上に手ぬぐい載せてるでしょ。

 

 雨に降られないからって洞内に入ったのに、中に入って濡れるんだから、皮肉なもんだね。

 洞内は、お客さんが歩くところは良く整備されていて、何かのアトラクションみたいです。



12:53 地底湖

IMG_4086.jpg


 さらに奥に進むと、”地底湖”の表示。

 水深35mだって。

 この辺は、鍾乳石がメインに見られる秋芳洞とかと違うところですね。



12:54 神秘的

IMG_4087.jpg


 地底湖をのぞき込むと、神秘的~。

 水の透明度が凄くて、吸い込まれそう。

 心臓がバクバクします。

 
 でも、地底湖に沈められた照明の演出が大きいですね。

 照明が無ければ、真っ暗で何も見えませんが・・・。



12:55 第二地底湖

IMG_4091.jpg


 第一地底湖を進むと、続いて第二地底湖に到着します。

 今度は水深38m。 ちょっと深くなりましたね。



12:55 第二地底湖も

IMG_4095.jpg


 のぞき込む。

 ここも青い照明が神秘的だ。


 この第二地底湖、上の案内板にも書いてあるけど潜水調査で見つかったんだって。
 「ここ潜水しろ!」って言われたら、自分なら絶対にイヤだ。
 泣いてでも勘弁してもらう。



12:56 第三地底湖

IMG_4097.jpg


 次はさらに深い第3地底湖。

 深さはなんと98mもあるらしい。

 当然、湖底は見えません。


 この照明が青じゃなくて、赤だったら、それはそれで凄いことになりそうだ。(笑)



12:58 ここまで

IMG_4102.jpg


 第三地底湖を上から眺めます。

 この先にも地底湖があるらしいんですが、一般の人が見ることができる観光コースはここまでです。

 この先は階段を昇って、地上へと向かいます。



12:59 ワインセラー

IMG_4106.jpg


 階段を昇り、出口付近に近づくと、年間を通じて一定で低温であるのを利用した天然のワイン・セラー。

 岩泉町で採れたやまぶどうで作ったワインを貯蔵しています。

 「飲みたい。」(゚_゚;) 


 当然、鍵がかけられていますね。



13:02 出口

IMG_4108.jpg


 出口が見えてきました。

 やっと心臓バクバクが収まりそうです。(笑)

 ほんの20分ほどの洞内体験ですが、バクバクするので、時間が長く感じました。



13:04 レンズが曇る

IMG_4112.jpg


 外に出ると、高温と多湿のため一気にカメラのレンズが曇りました。

 カメラに悪そ~。



13:10 あゆの塩焼きですが

IMG_4115.jpg


 龍泉洞を出て、入り口付近まで歩いてくると、アユの塩焼きを売っている出店。

 龍泉洞が流れ込む小本川(おもとがわ)はアユが有名な川だったそうで。
 すが、昨年の台風10号の影響で川の生態系が破壊されてしまったそうで。

 でもね。 アユを焼いているすぐ横に、”栃木県産の冷凍あゆ”の箱を置いておくのはやめましょうよ。
 たとえ地元のアユじゃなくても、暗黙の了解で、出所は見せないようするのが大人の対応って言うもんでしょ。
 「現実、見ちゃった。」って感じだね。 (ーー;)



13:16 注意と書かれても

IMG_4119.jpg


 ちょうど、お昼時だったので昼食を食べようと思ったけど、気の利いていそうなお店は混んでいたのでパス。

 とりあえず、移動して途中にあるお店で昼食を食べようと思います。

 ハイエースを駐めてある駐車場に戻る道中に”熊出没 注意”って書かれてもねぇ。

 撃退スプレーをとか持ってないし、ましてや猟銃なんてありえない。
 熊鈴さえも持ってませんが・・・。



13:17 移動する

IMG_4120.jpg


 駐車場に戻ってきました。

 昨日に引き続き、すっかりお昼ごはんを逃がした感がありますが、お昼を食べられそうなところを探しながら移動することにしましょう。



13:18 デジイチを

IMG_4121.jpg


 エントリーモデルとは言え、せっかくデジイチ持ってきたのに、龍泉洞に持って行くの忘れてました。

 「それじゃ意味ないじゃ~ん!」

 ハイエースに戻ってから、気付きました。 ( ̄。 ̄;)

(つづく)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2017年 夏 旅(2日目前半)【2017年8月13日(日)】 [バイク]

 ”2017年 夏 旅”、2日目です。      

line.jpg  



7:49 今日も雨 (ーー;)

IMG_4018.jpg


 今日も朝から雨が降り続いています。

 昨晩は青森県の三沢市に宿泊しました。

 天候が好転したら、積んできたバイクをハイエースから降ろして、ツーリングをしようと考えていたんですが、今日もダメでしたね。

 ツーリングのレポを期待して読んでくれている人もいると思いますので、ここでお断りをしておきますが、今回の一連の旅行でバイクに乗ることはありません。
 ずーーーーーっと、雨でした。 (-_-;)
 バイクはハイエースに積みっぱなしです。 orz


 さて、今日2日目の旅は、ツーリングで訪れようと思っていた、下北半島にある”ぬいどう食堂”に行こうと思います。
 ぬいどう食堂はてんこ盛りのウニ丼で有名な食堂です。

 去年訪れた時は、台風の直後で漁が出来ずウニが無くて、ウニ丼にありつけませんでした。
 今年は”リベンジ”と言ったところかな。(笑)



7:51 出発

IMG_4019.jpg


 それでは、ぼちぼち出発することにします。

 走り始めの距離計は 46,555 km 


 外気温が18℃と思っていた以上に気温が低くて、半袖しか持ってこなかったので肌寒いです。



8:26 道の駅みさわで

IMG_4021.jpg


 ホテルのある三沢の市街地を出発して、青森県道170号天ヶ森三沢線(あまがもり みさわ せん)に入り北上します。

 ぬいどう食堂のウニ丼は、その日の漁の水揚げに寄って、ウニ丼が出来なかったりします。
 なので、昨日の昼に電話で確認したところ、”ウニ丼”はできません。
 でも、”歌舞伎丼”にウニは載っています。との事でした。
 去年はウニがまったく無かったので、去年の歌舞伎丼にはウニは載っていませんでした。

 たぶん、お盆でお客さんがたくさん来るので、それに十分なウニが確保できなかったんでしょうね。

 途中、雨の中ハイエースを走らせながら考えます。

 バイク・ツーリングであれば途中のプロセスを楽しんで、食べに行く価値はありますが、ハイエースの運転だとちょっと退屈です。 
 特に後ろにGSX-Rを積んでいるので、動きが鈍いし・・・。

 と言うことで、30分ほどハイエースを走らせ、途中にある”道の駅みさわ”に寄ってちょっと考えます。



Uターン

20170813_MAP-2.jpg


 道の駅みさわに停まって、今日のルートを再考します。

 昨晩立てた予定では、
 ・三沢出発
  → 下北半島のぬいどう食堂で(ウニ入りの)歌舞伎丼を堪能
  → おいらせ町の尾形で桜肉を堪能
  → 宮古まで走って宿泊
 なんて、計画を立てて、昨晩の内に宮古の宿を予約しました。

 でも、ぬいどう食堂に歌舞伎丼を食べに行くためだけにハイエースを走らせるのに退屈を感じ始めています。 
 自分の中の”面倒臭がり”が目を覚ましました。 (O_O)

 計画変更です。
 ぬいどう食堂に行くのは止めます。
 去年走った国道340号線を南下して、去年の台風10号で被害を受けた通行止めになっていた”龍泉洞(りゅうせんどう)”を訪れることにしましょう。
 龍泉洞であれば、鍾乳洞なので、雨が降っていても影響を受けないしね。

 と言うことで、計画変更、ここでUターンして、南下することにします。



8:33 山芋畑

IMG_4023.jpg


 道の駅みさわを出発して、今走ってきた県道170号線を南下。

 フロントグラスに付いた雨粒のせいで、コンデジのピントが上手く合いませんね。

 県道の両側は、山芋(長芋)畑。
 最初見たときは、何もんぞ? と思いました。
 これが昨晩呑んだ六趣の原料になるわけですね。

 雨が降っているからって、この道が空いているわけではありません。
 毎度通ってもこんな感じで、貸し切り状態。
 バイクを走らせると、気持ち良いです。

 「あーバイクで走りたい!」



9:20 八戸北インター

IMG_4024.jpg


 県道170号線で三沢の市街地まで南下し、その後県道8号八戸野辺地線(はちのへ のへじ せん)に入り南下を続け、八戸北インターまでやってきました。

 ここで、八戸自動車道に上がります。

 これから向かう国道340号線はガソリンスタンドが少ないので、インターの手前にある shell で軽油を給油しておきました。



 9:54 南郷(なんごう)インター

IMG_4025.jpg


 八戸北インターから八戸自動車道に上がり南下します。
 
 この先、国道340号線に一般道でアクセスするには、八戸の市街地は混んでいるので、八戸自動車道を使ってショート・カットしちゃいます。

 八戸JCTを経由して、南郷インターまでやってきました。

 ここから1km弱西走すると、国道340号線にアクセスできます。



10:01 岩手県に

IMG_4027.jpg



 南郷インターで一般道に下りて、国道340号線に入り南下を続けると、ハイエースは青森県から岩手県の軽米町(かるまい ちょう)に入ります。

 青森滞在はほぼ半日、短い滞在でしたね。
 でも、美味しいもんが食べられたのでヨシとしましょう。



10:18 軽米インター入り口

IMG_4031.jpg


 国道340号線を南郷から南下して、軽米インターの入り口近くまでやっていました。
 去年ツーリングで訪れた時、この辺りで道を間違えたんですよね。

 今年は、ハイエース。
 ポータブル・ナビとスマホのナビの2台使いで走っていますが、今年も道を間違えました。(爆)

 この辺りは雨、止んでますね。



道を間違える。

20170813_MAP-3.jpg


 今年も道を間違えましたよ。(笑)

 去年の記事をみると、「たぶんもう2度と訪れることもないから・・・。」
 なんて、書いてますが、わずか1年でまた来ちゃったね。(笑)

 正解のルートは、地図の上から南下してきて、軽米インターの方に右折。
 その直後にまた右折。
 なんか直角に2回も右折すると、道を戻るように感じるけど、それが正解のルートです。



10:27 軽米町(かるまい まち)

IMG_4034.jpg


 軽米インター出口から西走すること約9km、国道395号線との交差点までやってきました。

 軽米インターから、ここまでの340号線はセンターラインのある片側1車線の国道で、ほとんどの区間で道路が整備されており走りやすい路線です。
 交通量も少なく、快適に走ることが出来そうです。

 去年は、道を間違えて走らなかった区間ではあります。

 この交差点を左折して引き続き国道340号線を走ります。

 このまま直進すると、国道395号線に入りますが、国道395号線は二戸まで西走して昨日走ってきた国道4号線にぶつかります。

 ちなみに、この軽米町、面積は約250平方kmで、その中の人口は約9,000人、人口密度は36.6人/km2 。
 自分の社宅のある東京都葛飾区の人口密度はおおよそ12,700人/km2なので約1/350。
 渋滞する理由はみあたりません。(笑)



11:04 葛巻町(くずまき まち)

IMG_4038.jpg


 先ほどの軽米町の国道395号線との交差点から約35kmほど国道340号線を南下して、岩手郡葛巻町にある国道281号線との交差点に到着しました。
 この先、右折して国道281号線との重複区間に入ります。

 葛巻町は、町の左右に標高1,000を超える山が南北に走っている盆地地形で、中心部の標高は400mほどです。
 今は雨は降っていませんが、周囲の山を見ると雲が低く立ちこめていて、山中に入ると雨が降っているでしょう。

 軽米町から九戸村(くのへ むら)を通過し、ここ葛巻町までの国道340号線は、両側を山に囲まれた盆地地形(谷底平野と言うらしい)の中の里山を中心に走ります。
 片側1車線の国道は緩いカーブを直線でつなげた構成で、快適に走ることができます。

 まめ知識になるとは思いませんが、ここ葛巻町の人口密度は、先ほどの軽米町をさらに下回る13.9人/km2ほど。
 途中通ってきた九戸村は42.5人/km2と意外に多い。(笑)

 記事はこのパターンを続けます。



11:06 重複区間

IMG_4040.jpg


 先ほどの交差点から国道281号線との重複区間を南下すること1kmあまり、国道281号線と分岐する交差点に到着しました。
 
 またパラパラと雨が落ちてきて、フロントウインドウに雨粒が当たります。

 先ほどの交差点から、ここまでは葛巻町の市街地を走っているようです。
 と言っても、家屋はまばらですが・・・・・。

 この先の交差点を左折して、再び国道340号線に入り南下を続けます。
 道路標識にこれから向かう、龍泉洞がある岩泉(町)の文字が現れました。



11:36 岩泉町(いわいずみ ちょう)

IMG_4042.jpg


 先ほどの葛巻町の交差点から国道340号線を南下すること30km弱、国道455号線との交差点のある岩泉町までやってきました。

 去年の夏にバイクで訪れた時は、この辺りは台風10号の被害を受け路面には土砂が流れ出して真茶々、この先の交差点から先右折方向は通行止めでした。

 今は、道路から見える斜面などにその被害の爪痕が残っているところがありましたが、道路上にはほとんどその痕跡は残っておらず、普通に通行することができました。

 葛巻町からここまでの国道340号線は、途中葛巻町と岩泉町との町境にある”国境峠(くにざかいとうげ)”のある山間部を挟みます。
 その峠の前後には、ワインディング区間を挟みます。
 葛巻側から国境峠へ向けては、比較的緩いカーブで標高を上げて行きますが、国境峠から岩泉町に向けては、中低速コーナーを中心にして一気に標高を下げていきます。
 この区間はスポーツライディングを楽しむことができました。(去年)

 ここの先の交差点を左折して、国道485号線との重複区間を走り龍泉洞を目指します。



11:48 国道340号線とはお別れ

IMG_4045.jpg


 先ほどの国道485号線との重複区間を南下すること10km強、国道340号線と分岐する交差点までやってきました。
 ここで国道340号線とはお別れ、国道485号線に入り東進して、龍泉洞を目指します。


 龍泉洞から先、今夜の宿を予約した宮古に向かうには、海沿いの国道45号線を使うのが普通のルートです。
 目の前の国道340号線で向かうのは、写真で見てもわかる様に、山の中に一直線。
 とても、険しそうです。
 しかも、どう見ても”雨”降ってますよね。(笑)


 ※ 我ながら思う。 道路の写真だけで、よくこれだけ文章書くな。 (ーー;)



11:50 爪痕?

IMG_4046.jpg


 国道455号線に入り東進して龍泉洞に向かうべく岩泉町の市街地を目指します。

 国道455号線は昨年台風10号線により甚大な被害を及ぼした小本川(おもと がわ)に沿って走ります。
 途中、被害の爪痕でしょうか護岸の修復をしている様で、片側交互通行が行われており、迂回路で一旦小本川の河川敷に作られた仮設道路に下ろされます。

 盛岡市から東進して岩泉町の三陸の海岸線を結ぶ国道455号線は、お盆休みの影響か、思ったより交通量が多いです。



12:19 龍泉洞の駐車場に到着

IMG_4053.jpg


 岩泉町の町役場がある市街地に入りしばらく走ると、道路標識に左折すると龍泉洞の文字。

 左折して国道455号線を離れ県道7号線に入り、2kmほど走ると龍泉洞の入り口に到着します。
 龍泉洞の近くにある駐車場はどこも満車。
 ちょっと戻り、500mほど手前にある公営の無料駐車場にハイエースを駐めて、龍泉洞に歩いて向かうことにします。

 
 軽米町から先ここまでほとんど雨も降っていませんでしたね。
 「ちっ!」
 バイクで走れたね。



12:28 龍泉洞

IMG_4055.jpg


 駐車場にクルマを駐めて、プラプラと歩くこと10分弱、龍泉洞の入り口に到着しました。

 入り口付近は、お盆休みと言うこともあり、たくさんの観光客がいますね。

 それでは、中に入ってみることにしましょう。

(つづく。)


 道程:三沢市街地~道の駅みさわ(Uターン)~八戸~軽米~龍泉洞(岩泉町):186.2km

20170813_MAP-4.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:バイク