So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

遠野でジンギスカンを食べる。【遠野食肉センター】【2018年9月5日(水)】 [食べる]

 一昨日は、長野の上田に1泊2日で出張でした。


 宿泊先のホテルで、のんびりブログでも書こうと思っていたら、ノートパソコンの電源を社宅に忘れてきてしまいました。

 そのため、昼間の仕事に使う分にバッテリーをキープしておかなければならず、私用ブログは書くことができませんでした。


 と、言い訳をしたところで、本題に入ります。


line.jpg

Go EAST ツーリング、初日のお昼は岩手県の遠野までやってきました。




13:59 遠野食肉センター

IMG_6625.jpg


 訪れたのは、遠野食肉センター
 店名を聞くと、とてもレストランとは思えませんが、食肉販売とレストランの二足のわらじ経営をしています。

 遠野食肉センターは、ヒツジ肉料理のジンギスカンを食べさせるお店です。

 遠野は、北海道のジンギスカンとは異なり、独自の文化で食べられてきたようです。
 昨年それを知って、ツーリングの通りすがりに食べようと思い遠野に寄りましたが、運悪く閉店していたので、食べる機会を逃していました。

 今回は、そのリベンジです。(笑)



14:00 中休みは

IMG_6626.jpg


 お昼の中休みになる前に、急いで入店。

 聞くと、中休みは3時から、ラストオーダーは2時半と言うことで、問題なく入店。

 早速、席に案内されました。

 お一人様は、自分一人でした。( ̄。 ̄;)



14:02 注文は

IMG_6628.jpg


 注文は、もちろんジンギスカンから。
 
 メニューはヒツジの肉しか無いんですけど、ライスと味噌汁がセットになっているのは、上ラムセットくらいしか選択肢が無くて、まあ定番なんでしょうね、これを頼みます。




14:02 鍋に火を

IMG_6629.jpg


 料理が運ばれてくる前に、独特な形をしたジンギスカンの鍋に火が入りました。

 鍋にひかれた油が焼けて煙があがります。



14:07 上ラムセット

IMG_6632.jpg


 少し待って、上ラムセットが運ばれてきました。

 ご飯がちょっと少なめ。 
 「ライス、大盛りにしておけば良かったかな。」

 否、ラム肉好きとしては、数量限定の厚切りラムロースを追加注文することにしました。



14:08 肉を焼く

IMG_6635.jpg


 それでは、早速肉を焼く。

 薄切りにしたラム肉はすぐに火が入ります。

 北海道のジンギスカンは基本タレに漬け込んでいたように記憶しています。

 けれど、遠野のジンギスカンは生ラムなんですね。



14:09 付けダレ

IMG_6636.jpg


 肉が味付けなしの生ラムなので、タレを付けて食べます。

 なので、このタレがポイントなんでしょうね。



14:10 ラム肉旨し

IMG_6637.jpg


 肉が焼けたところで、さっそく

 『いただきます!』
 
 「あー美味いなぁ。」
 「ラム肉、旨いです。」

 脂分が少なくて、さっぱり味ですね。
 特に、タレに漬けてないので、さっぱり感が際立ちます。

 関東(神奈川とか東京とか)の肉屋さんではラム肉をおいているところ、少ないんですよねぇ。 美味しいのに不思議。



14:10 塩コショウだと

IMG_6638.jpg


 今度は、タレは付けずに、塩コショウを振って焼いてみました。

 ちょっと、サッパリしすぎかな。

 ビールと一緒に食べるにはいいと思いますが、ご飯のおかずとしては、味が薄すぎるかな。



14:11 厚切り

IMG_6639.jpg


 上ラムを食べていると、追加で頼んだ厚切りラムロースが運ばれてきました。
 「おっ!旨そうだ。」



14:16 野菜も一緒に

IMG_6641.jpg


 厚切りラムロースも一緒に焼きます。

 ジンギスカンは野菜も旨いんですよね。

 ラム肉から出た油が鍋に伝って落ちます。
 その油と一緒に野菜を炒めると、ラム肉の旨味が野菜に移って香ばしくなるんですよね。
 これはジンギスカン鍋ならではです。



14:27 厚切りラムロースは

IMG_6642.jpg


 厚切りラムロースは、表面に火を入れて中はレアーで。

 正直自分には、あっさりしすぎかな。

 下味が付いてない生ラムなので、味は付けダレの味だけな感じです。
 薄めに切った普通の上ラムの方が、タレの味もダイレクトに味わえて美味しいですね。



14:28 ご馳走様です。

IMG_6643.jpg


 「えへへっ。 完食しちゃった。」

 遠野ジンギスカン、美味しいですね。
 でも、ちょっとと言うか、予想以上に上品な味でしたね。
 
 個人的には、もう少しヒツジ肉のクセがあってもイイかな。と思いました。

 明日は、北海道に渡って札幌に泊まる予定なので、サッポロビール園に行ってジンギスカンの食べ比べをしたいですね。
 
 『ご馳走様でした。 美味しかったです。。』 <(_ _)>


 〆て、2,764円でした。(昼間から、ちょっと贅沢。(笑))



14:35 三沢に向かって

IMG_6646.jpg


 昼食を食べ終えたところで三沢に向かって出発します。

 昼食を食べ終わった時間が結構遅くなりました。

 ここからは国道340号線を使っての北上します。



(つづく。)

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Go EAST ツーリング(1日目:前半)【2018年9月5日(水)】 [バイク]

 記事の更新の間が空いちゃいました。(汗)


 予告したように、9月5日から3連休を取って、ネタを仕入れに出かけたんですが、休んだからって仕事の量が減る訳もなく。

 休んだ分だけ、仕事が溜まるわけで。(笑)


 そのよりもどしで忙しい日々を送っています。 記事を書く時間がなかなか捻出できず遅れ気味です。


line.jpg

7:42 ツーリングの朝は

IMG_6581.jpg


 いつも大体このくらいの時間出発。

 雨はほぼ止んでいますが、路面はウェットです。

 今日は平日ですが、世間で言ういわゆる代休を取って、ツーリングにでかけます。

 今年は、6月の中旬から7月、8月と仕事が忙しく、休日出勤が溜まっていました。
 9月に入って、仕事が一段落したところで、今日5日(水)~7日(金)まで代休を取得。
 土日を入れて5連休として、ツーリングに出かけることにしました。
 (ロング・ツーリングに行きたいから、代休を取ったと言った方が正しいでしょう。)

 リヤシートにバッグをくくり付けたら、ツーリングの準備完了です。



台風21

TAIFU21_1.jpg


 代休を取ったものの、ちょうどのタイミングで台風21号が襲来。

 今年の夏は台風の来襲が多かったですね。

 台風が来るので出来ればスケジュールを変更したかったんですが、仕事休めるのがこのタイミングしかなくてね。
 9月の後半から、また怒濤の休日出勤の連発が始まる予定だったんです。

 前日から、天気予報で台風の予想進路と予想到達時間をにらめっこ。


 5日の朝には台風は北海道付近まで抜けるので、朝5時には出発しようと思っていました。

 で、朝4時に目覚ましをかけておいて起きると・・・・・。

 『土砂降りじゃん! (o;

 天気予報を見ると、もうしばらくすると雨雲も抜けそうなので、二度寝しちゃいました。(笑)



7:42 出発します

IMG_6580.jpg


 そして、7時前に起きて、出発の準備。

 途中でまた雨が降り出すとイヤなので、とりあえずカッパは着ておきます。

 準備ができたので、それでは出発することにします。


 走り初めの距離計は 10,748 km からスタートです。



 目的地は

20150329181555260.jpg


 今回のツーリング、目的地は納沙布岬(のさっぷ みさき)。
 一般の人が行くことができる日本国土の最東端です。

 なので、今回のツーリングのタイトルは”Go EAST”。

 2014年の11月に和歌山県の潮岬を訪問し、本州の四端は踏破して、左の”本四端踏破”のステッカーをもらいました。
 本州の四端は、
 ・東端は岩手県宮古市のとどヶ崎、
 ・西端は山口県下関市の毘沙ノ鼻(びしゃのはな)、
 ・南端は和歌山県串本町の潮岬、
 ・北端は青森県大間町の大間崎です。

 本土四端と言われているところは、
 ・西端は長崎県佐世保市の神崎鼻(こうざきばな)、
 ・南端は鹿児島県南大隅町の佐多岬、
 ・北端は北海道稚内市の宗谷岬、
 そして、東端は、今回訪れようと計画している納沙布岬(のさっぷ みさき)です。
 本土四端は諸説ありますが、上記の四端を訪れると、”本土四端踏破”のステッカーが長崎市の佐世保市に申請するともらえます。
 本土四端はすべて踏破しているんですが、残念ながら納沙布岬だけ証拠の写真がありません。



2003年に

P8140028.jpg


 だけど、実際には2003年の北海道ツーリングで納沙布岬は訪れています。
 けれども、右の写真にある知床半島では写真と撮っているんですが、当時はデジカメが普及し始めた頃で、確かバッテリ切れか何かで納沙布岬では写せなかったんですよね。
 (被写体が若いですね。 体格は基本変わりませんが・・・・・。(笑))

 と言うことで、今回は証拠写真を撮りに、納沙布岬を訪れるツーリングです。



7:48 横須賀インター

IMG_6582.jpg


 能書きが長くなりました。

 自宅を出発して、横浜横須賀道路の横須賀インターまでやってきました。

 出発時間が遅くなったので、普段はあまり使わない横横を使います。



8:07 ベイブリッジで定点観測

IMG_6585.jpg


 横横の横須賀インターから釜利谷(かまりや)JCT経由で、首都高湾岸線へ。
 いつもの横浜ベイブリッジまでやってきました。

 写真に撮ると青空が少しあるように見えますが、肉眼だとまったくの曇り空。
 雨が降り出しそうな微妙な雲行きです。



852 今回の計画は

IMG_6586.jpg


 ベイブリッジから湾岸線を北上し葛西(かさい)JCTまで。

 その後、中央環状線をグルッと廻り、東北自動車道の浦和本線料金所までやってきました。

 今回のGo EAST ツーリングですが、北海道へのアクセスは大洗からフェリーに乗る定番ルートでは行きません。
 今回は

 9月5日(水) 自宅→青森県三沢泊
 9月6日(木) 青森県三沢発 → 大間崎→(フェリー)→函館着→札幌泊
 9月7日(金) 札幌発 → 納沙布岬 → 釧路泊
 9月8日(土) 釧路発 → 襟裳岬 → 苫小牧→(フェリー泊)
 9月9日(日) フェリー泊 → 大洗着 → 自宅帰着
 
 という計画を立てました。 



918 青森まで北上

IMG_6588.jpg


 東北自動車道に入り北上。

 晴れ間が見えてきて、カッパを着ているのも暑くなったので、羽生のパーキングエリアで止まってカッパを脱ぎます。

 今日は、これから上の計画にも書いてあるように青森まで北上します。

 途中で東北道は下りて、遠野に寄りたいです。
 その後は去年も走った国道340号線を使って青森まで北上するつもりです。



1029 那須高原SAで給油

IMG_6591.jpg


 羽生パーキングでカッパを脱いだ後、引き続き東北自動車道を北上。
 那須高原サービスエリアまでやってきました。
 ここまででおおよそ250kmGSX-Rの燃料ランプが点くか点かないかの距離です。

 ここで今日1回目の給油をします。



1119 まずまずの

IMG_6593.jpg


 那須高原SAでガソリンを給油した後、ひたすら東北道を北上し、福島市付近を通過中です。

 台風21号も過ぎ去りましたが、台風一過の日本晴れとはいかず、まずまずの晴天です。
 普通台風が過ぎ去ると爽やかに晴れますが、今日は蒸し暑いです。
 
 早いところ北上して、涼しいエリアに到達したいところですね。



1121 にわか雨

IMG_6595.jpg


 と思って走っていたら、前方に急に真っ黒な雲。 (o;)
 上の3分前の写真とは大違い。

 「絶対、降ってるよ!」

 降り始めたら、パーキングに停まってカッパを着なきゃな。
 なんて、思って走っている矢先に、にわか雨。
 カッパを着る暇も与えてもらわず、一気に濡れました。(笑)
 
 顔はヘルメットを被っているから大丈夫でしたが、首に当たる大粒の雨粒が痛い!
 国見のサービスエリアを通過する頃には、全身濡れねずみ。
 今更、停まってカッパを着ても手遅れなので、そのまま走り続けることにします。



1151 菅生(すごう)パーキング

IMG_6596.jpg


 国見SAを過ぎて、村田インターを通過する頃にはにわか雨は止んで、晴れ間が見えてきました。
 雨は止みましたが、まだまだウェアーはビショビショです。
 そうまま走り続けて、走行風でウェアーを乾かします。

 リヤに積んだバッグがちょっと気になったので、菅生のパーキングでちょこっと停まることにします。

 そして、この先どこで東北道を下りるか検討。

 最初、朝5時に出発したときの計画では、一関インターで東北道を下りて、遠野でお昼を食べる予定でした。
 けど、一関で下りては、時間的に無理そうです。
 北上金ケ崎インターまで行って、一般道に下りて向かえばどうにかお昼は遠野で食べられそうです。



1203 シートバッグを新調

IMG_6599.jpg


 今回のツーリングを機会にリヤのシートバックを新調しました。

 これまでリヤのサイドバッグを使っていましたが、前回のツーリングでGSX-Rになってウィンカーの見難いことが発覚。
 後ろのクルマに巻き込まれたくないので、違うタイプのシートバッグに変えてみました。

 リヤのウィンカーも見難いですが、以前よりかマシになったと思います。

 そして、このバッグの方が着脱が楽になりました。

 今、にわか雨の中を走ってきましたが、そんなに濡れてなかったですね。
 中の荷物は、ビニール袋にくるんであるので、中身まで濡れる心配はあまりありません。



1251 一関はパス

IMG_6603.jpg


 菅生パーキングでルートを再検討した後、ふたたび東北道で北上を続けます。
 最初に下りる計画だった一関インターはそのまま通過します。

 空が高くなってきました。



1303 ガソリンを刻む

IMG_6607.jpg


 一関インターを通過し、ぼちぼちガソリンが心細くなるので、前沢サービスエリアに停まってガソリンを給油。

 ここから先、遠野まではそれほどの距離はないので、値段が高い高速のスタンドでは5リッターだけ給油。
 これで、遠野までは行けるはず。



1318 北上金ヶ崎インター

IMG_6608.jpg


 前沢サービスエリアでガソリンを給油した後、東北道を北上。
 次のインターチェンジの北上金ヶ崎で東北道を下ります。

 ここから先は、一般道で遠野を目指します。

 遠野には、多くのレストランが中休みに入る2時前には、到着したいところです。



1331 一般道で

IMG_6612.jpg


 北上金ヶ崎インターで下りて、一般道へ。

 Google のナビに従って、裏道を通り国道107号線に入り東進します。

 前沢SAGoogle のナビとYAHOO のナビを比較したら、Google の方が早かったんで、今回はGoogle のナビを採用です。

 国道107号線は、里山を走る片側1車線の対面交通の国道です。
 交通量も比較的少なく、快走ラインです。
 と言っても今日は平日なので、休日はどうなんでしょうね?



ナビは

IMG_6212.jpg


 今回、ナビはスマホのナビだけ。
 ポータブルナビは持っていきませんでした。

 ゴールデンウィークの鹿児島県内ツーリングの時は、とりあえず持っていったんですが、スマホのナビだけで用は足りました。。

 バイクでのツーリングは出来るだけ荷物は少なくしたいので、今回はポータブルナビは無し。

 スマホとツーリング・マップルだけで勝負します。(笑)

 先に進みます。



1338 江差田瀬(えさし たせ)インターから

IMG_6613.jpg


 国道107号線を東進すると、江差田瀬インターで釜石自動車道と交差します。

 釜石自動車道は無料です。

 タダなので、進んで使います。

 江差田瀬インターから釜石自動車道に上がります。



1348 釜石自動車道

IMG_6619.jpg


 釜石自動車道に上がり東進します。

 釜石自動車道は、写真にあるように、山と山の間の平野部、その山の裾野の斜面を切り開いて作られた部分が多いです。
 全線、ほぼ片側1車線で追い越しが出来ないよう、センターラインにはガードレースが設けられています。
 一部、追い越しが出来るようインター付近では片側2車線となっています。

 あまり交通量は多くありませんが、全線ほぼ1車線なので、前にクルマが居ると”とおせんぼ”される形になるので、ペースは上がりません。
 少々退屈になります。



1351 終点です

IMG_6621.jpg


 釜石自動車道は現在開通しているのは、遠野まで。
 
 遠野で一旦途切れて、釜石まで続いています。

 2018年度中には、東北自動車道の花巻JCTから三陸自動車道の釜石JCTまで全線開通する予定らしい。
 
 東京方面からくると、花巻JCTまで北上すると、遠回りになるので、一旦高速を下りて国道107号線を走った方が時間的に早い様です。



1359 お昼に到着

IMG_6624.jpg


 釜石自動車道を終点の遠野インターまで進み、国道283号線を東進し、遠野食肉センターに到着しました。

 2時ちょっと前ですが、入店出来そうです。

 それでは、突撃しましょう。(笑)



9月5日(水)前半の道程: 自宅~北上金ヶ崎~遠野 :607.7km

20180905_MAP-1.jpg



(つづく。)

コメント(3) 
共通テーマ:バイク

GSX-Rのタイヤ交換(MICHELIN POWER RS)【2018年8月26日(日)】 [バイク]

  今日はGSX-Rのタイヤ交換です。



18:00  K2Yで

IMG_6549.jpg


 最近は自宅先で交換作業をすることが多くなりましたが、今日はタイヤを注文しておいたK2Yで交換します。

 バイクはハイエースで運んで、店先に場所を借りて作業します。

 アイスエイジさんがタイヤの減り具合をマジマジと見てますね。(笑)



1800 タイヤお代わり

IMG_6550.jpg


 交換するタイヤは、今履いているのと同じタイヤの MICHELIN POWER RS
 
 今履いているタイヤも、もう1回ぐらい日帰りツーリングが出来そうだけど、ちょっと泊まりで長距離(ツーリング)を予定しているもんで、早めに交換しちゃいます。



18:00 なんてことを。(笑)

IMG_6551.jpg


 タイヤに貼ってあったステッカーをタンクに・・・・・貼られちゃいましたぁ~。

 『なんてことを、してくれまんねん。(笑)』

 交換するタイヤのサイズは、フロントは選択肢がなくて 120/70 ZR17
 リヤは190/55 ZR17

 リヤは 55%扁平が標準だと思っていたけど、前回 50%扁平履いてたんだね。
 扁平率が変わったの、今レポを書いている時点で気付いたんだけど。(滝汗)
 (55%扁平の方が乗り出しの時の違和感が少なかったですね。今思えば・・・。 かなり後付け感あり。(笑))

 前回(去年)タイヤ交換したときに、「とりあえず、今回はOEM と同じサイズの50を履いて比べてみて、次回は 55 とか考えてみようか。」とか書いていたんだけど、すっかり、しっかり忘れてました。(笑)



18:01 走行距離

IMG_6552.jpg


 ここまでの走行距離は、10,731 km

 前回、交換したのは 3,983km なので、6,748 km走行しました。

 古いタイヤはまだ溝が残ってるんで、6,748 kmが(タイヤの)ライフじゃなけど、後1,000kmくらいは走れそうなので、自分の乗り方だと POWER RS のライフは8,000kmくらいから。
 なので、一般公道用の杯グリップタイヤとしては保ちは良い方だと思います。

 そして、前回も同じこと書いていたんだけど、エンジンを回してないのに水温計が 36℃ !
 ってことは、外気温がほど 36℃。
 もう、夕方の6時なんだけど、暑すぎやしませんか?
 今年の夏は異常ですね。
 (去年は33℃で暑い! って書いていたんだよね。)

 ほんとは自宅で(タイヤ交換を)やろうと思っていたんだけど、日中だと暑過ぎるし、自宅だと日が暮れると十分な照明がないので、K2Yで交換させてもらいました。



18:05 リヤタイヤは

IMG_6554.jpg


 使用中のリヤタイヤ。

 スリップマークまで、まだあるでしょ。

 ちょっと勿体ない気はしますが、仕様がない。

 まあ、キープしておいて、1回の日帰りツーリングのためにタイヤ交換する気力が残っていたら、使うかな?



18:05 フロントタイヤも

IMG_6555.jpg


 フロントタイヤも、まだ溝は残っていますが、結構減っていますね。

 フロントの摩耗は、ハンドリングに結構影響するので、この状態だとリヤタイヤよりも寿命が進んでいる。って思った方がイイかも。

 個人的な感覚だと、リヤタイヤは減ってくるとスベりやすくなるけど、フロントタイヤは、スベるよりもコーナーに入っていくときの最初の旋回性が落ちたりする感覚の方が大きいです。



18:15 リヤ周り

IMG_6556.jpg


 リヤタイヤを外しました。

 後で、普段掃除しにくいスイングアームの裏側とか掃除しておきましょう。

 今日はリヤタイヤを外すついでに、リヤサスのリンクをバラして、グリスアップしよう! と思っていたんですが、暑すぎて作業する気になれず。

 最低限のタイヤ交換だけで、作業を終わらせるつもりです。
 (水は低い方に流れ、人は楽な方になびく・・・。) (ーー;)



18:15 ハチマキ必須

IMG_6558.jpg


 リヤタイヤを外しました。

 これだけで、額から汗が流れ落ちます。

 汗が目に入らないよう、タオルでハチマキをを作って頭に巻いて作業します。



18:21 ホイール

IMG_6559.jpg


 取外し、完了。

 ホイールもこの機会に掃除しておきます。


 外したタイヤを確認すると、このMICHELIN POWER RS、タイヤのケース滅茶苦茶薄いですね。 しかも柔らかい。
 溝のある部分で、ゴムの厚さなんて2mmくらいしか無いんじゃないだろうか?
 これで大丈夫かと、心配になるくらい。
 あくまでも、イメージなんで、大丈夫なんだろうけどね。



18:25 ローテーション・マーク

IMG_6560.jpg


 周囲がちょっと暗くなってきて、細かいものが良く見えません。(老眼だから)

 タイヤのローテーションション・マークがなかなか見つかりません。

 なんで、ローテーション・マークって片側にしか書いてないんだろうね。
 最初、書いてない側を一生懸命探してましたよ。(笑)

 で、心配になったので、ローテーション・マークを写真に残しておく。



18:32 取付け

IMG_6561.jpg


 新しいタイヤの取付けしました。

 ホイールに傷付かないよう、プロテクターを使って作業すると、やりにくいですね。

 サーキット用のCBRはプロテクター使ってないから、ホイールは傷だらけです。



18:39 確認

IMG_6563.jpg


 タイヤの取付をしたら、ローテーション・マークの確認。

 タイヤの回転方向と合ってますよね。(笑)



18:46 サイドウォール・ステッカー

IMG_6564.jpg


 今回は、タイヤに貼るサイドウォール・ステッカーがプレゼントについてきました。

 後で貼りましょう。



19:16 リヤ終了

IMG_6565.jpg


 リヤタイヤの交換終了。

 スイングアームも掃除して、スプロケットもチェーンも。

 そして、サイドウォール・ステッカーも貼り付けました。



19:18 フロント側

IMG_6566.jpg


 リヤが終わって、今度はフロント。

 19時を過ぎても、暑くてバテバテ。

 来週に先延ばししようかと思ったけど、あんまり時間の余裕が無いんで頑張ります。(笑)



19:51 交換だけで

IMG_6567.jpg


 フロントタイヤの交換、終わりました。

 もうね。 暑くて、交換作業するだけで目一杯。

 写真を撮りながら、作業をする気力がありませんでした。

 後は、ホイールをフォークに戻すだけ。



20:06 フロント側も終了

IMG_6568.jpg


 フロントタイヤをフロントフォークに取り付けて、フロント側の交換作業も終了です。

 来週末、エアー圧を計って、スローパンクチャーとかしてないか確認しましょう。

 これで、ロング・ツーリングに行けますね。



(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

バイクの日だから【福島ツーリング:後半】【2018年8月19日(日)】 [バイク]

 ネタの仕入れから戻ってきました。 <(_ _)>


 けれど、まだ前回の続きが残っているので、新ネタの前にまずは福島ツーリングの後半から記事を続けます。


line.jpg


1159 睡魔が

IMG_6528.jpg


 福島ツーリングのお昼は、桧原湖畔にあるドライブイン”ゴールドハウス目黒”で昼食を食べました。

 ちょっと早いですが、睡魔が襲ってくる前に出発することにします。



1245 ちょっと暑くなって

IMG_6529.jpg


 帰りは来た道を取って返ります。

 桧原湖を出発して、国道459号線を下り、そのまま国道115号線に接続して南下。
 猪苗代湖に出たら、東岸を走る県道9号猪苗代湖南線(いなわしろ こなん せん)を引き続き南下します。
 途中、JAのスタンドで今日2回目の給油。

 磐梯高原から標高も下がり、お昼になって気温も上がってきました。
 止まるとちょっと暑いですが、走っていれば快適な温度。 先日までの猛暑が嘘のよう。
 空も高くて、バイク日和です。



1253 県道235号線は

IMG_6531.jpg


 行きと同じルートじゃちょっと退屈。
 と言うことで、国道294号線を使わずに県道235号羽鳥福良線(はとり ふくら せん)で羽鳥湖方面を目指そうと思ったけど、1031日まで工事のため通行止め。
 11月に入ると雪が降ることもあるので、バイクだと実質来年の春まで通行止めってことですかね。
 残念。

 と言うことで、取って返って行きと同じ国道294号線を使い羽鳥湖方面を目指します。



1309 後続を待つ

IMG_6532.jpg


 国道294号線をT字路の突き当たりまで走り右折すると国道118号線との重複区間になります。
 ちょっと離れたので、後続を待ちます。

 この後、羽鳥湖脇を経由し白河方面を目指します。



1615 ソフトクリームじゃんけん。

IMG_6533.jpg


 前の写真から3時間経過。(ーー;)
 写真撮るのなまけ過ぎ!(笑)

 上の写真から、国道294号線を南下し、その後国道118号線につないで西走、福島県道37号白河羽鳥線(しらかわ はとり せん)に入り羽鳥湖の脇を抜けて白河の市街地へ。
 白河の市街地を外れたセブンイレブンでちょっと休憩。
 ジュースじゃんけんをしたんだ。 けど、久しぶりに距離を走って、ちと疲れていたのか、写真を取り忘れてた。(汗)
 ここで、CBR1000で参加のコシドラ君は自宅の用事があるとのことで、高速で先に帰り、残りのメンバーは7名になりました。

 その後も白河から大子を経由して、ビーフラインと茨城県道51号水戸茂木線(みと もてぎ せん)との交差点にある道の駅的な”物産センター山桜”で、今度はソフトクリームじゃんけん。 300円×7名様 = 2,100
 オッシーさんにご馳走になりました。 (^^)



1720 給油3回目

IMG_6534.jpg


 ビーフラインを南下し、笠間市内まで戻ってきました。
 行きにはまだ閉まっていた、国道355号線と国道50号線との交差点にあるENEOSで今日3回目の給油をします。
 距離を走れば、当然給油回数も増えてきます。

 ここで給油すれば、社宅まで帰ることができます。



1733 ゲートが! (汗)

IMG_6536.jpg


 笠間市内で給油した後、国道355号線を南東に進み、友部インターから北関東自動車道に上がります。

 ゲート通過の写真を撮ったのだけれど、前の前(?)のバイクがETCエラーでゲートが閉まりかけてるじゃん!

 今、写真見て、気が付いたぜ。(汗)

 でも、(三郷のゲートを)出るとき、ちゃんと金額表示されていたから、通過のカウントはされていたみたいだけど・・・。
 今度、ETCの利用照会で確認してみよう。



1741 最後のジュージャン

IMG_6537.jpg


友部インターから北関東道に上がり、友部JCT経由で友部サービスエリアまで戻ってきました。

 この先、みんなバラバラになるので流れ解散。

 その前に、今日最後のジュースじゃんけん。(笑)


 「ムムッ! パーで負け残ってしまった。(汗)」



1742 抜け出す

IMG_6539.jpg


 残り3人で、抜け出すのに成功。 (^_^)v



1742 連敗ならず

IMG_6540.jpg


 GSX-Rの750に乗る○○さんの負け。
 (○○さん、ゴメンナサイ。 名前忘れました。)

 オッシーさんは、ソフトクリームじゃんけんから連敗にならずに良かったね。
(笑)

 ブログ的には、連敗の方が面白いのだが・・・。



1744 負け知らず

IMG_6542.jpg


 「ご馳走になります。」

 本日、負け知らず。(^_^)v

 飲物代がかなり浮きました。 



1755 流れ解散

IMG_6544.jpg


 ジュージャンも終わり。

 自分はここから常磐道を南下して、三郷まで。
 他は土浦北インターまで行って、一般道で千葉方面に帰るメンバー。と
 柏インターまで行くメンバーとバラバラなので、今日はここで流れ解散です。

 「お疲れ様でした。 また、一緒にツーリングしましょうね。  気を付けて帰ってねぇ~。」



1841 三郷本線料金所

IMG_6545.jpg


 友部インターで流れ解散のした後、常磐自動車道を南下。

 いつもの週末の様に、守谷のサービスエリア辺りからノロノロが始まって、三郷の本線料金所まではほぼ渋滞。

 三郷の本線料金上に到着したころには、辺りは暗くなっていました。

 この先の三郷のJCTにある三郷西インターで一般道に下りて、葛飾金町にある会社の駐車場を目指します。



1855 帰着

IMG_6548.jpg


 三郷の料金所から葛飾の金町の会社の駐車場に到着。

 明日から通常の仕事、ハイエースにGSX-Rを仕舞います。



1856 本日の走行距離

IMG_6547.jpg


 本日の走行距離

 10,731 9,996 735 km でした。

 今年は長距離を走り倒す様なツーリングをしていなかったので、久しぶりに走った感がありましたね。

 結構、満足。 疲れました。(笑)



 帰路の道程:桧原湖~羽鳥湖~友部サービスエリア~社宅:? km(途中で電池が切れちゃいました。) <(_ _)>

20180819_MAP-2.jpg



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ネタを仕入れに [バイク]

 仕事の山が越えたので、ちょっと休みを取って、ネタを仕入れに行ってます。


 パソコンは持っていかないので、訪問もできませんし、コメント替えしもできません。


 帰ってきたら、また記事を更新しますので、よろしくです。



 Rカマタ

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

桧原湖半でソースカツ丼を食べる。【ゴールドハウス目黒】【2018年8月19日(日)】 [食べる]

 バイクの日のK2Yツーリングは、お昼に福島県の桧原湖までやってきました。


line.jpg

1058 第1ゴールドハウス目黒

IMG_6519.jpg


 朝早く出発したので、ちょっと早めのお昼にします。

 昼食は、目の前の建物、”第1ゴールドハウス目黒”。(o;

 「なんちゅうネーミングや!」(笑)

 ゴールドハウス目黒は、観光地にある団体のお客さんを受け入るドライブイン、規模の大きなお土産屋+お食事処ですね。 宿泊もできるみたいです。
 駐車場には大型バス70台、主要人数は1000名と、とても大きな施設。

 今回のツーリングは8名で大所帯とまでは言いませんが、そこそこの人数。
 この手のお店が、あっさり入店できてよろしいと思います。



1059 注文は

IMG_6520.jpg


 1階のお土産売り場を突っ切って、階段を上がりレストランのある2階へ。

 券売機の上にある写真を眺めて、

 「何にしようかなぁ~。」

 「やっぱり喜多方ラーメンかなぁ。」



1120 ソースカツ丼

IMG_6521.jpg


 結局、注文したのはソースカツ丼。(タイトル見ればわかるよね。(笑))

 福島県発祥ではないんだけど、福島県だとカツ丼と言えばソースカツ丼が一般的みたいです。
 ソースカツ丼と言えば、長野県の伊那市も有名ですが、関連はないみたいです。

 それでは、さっそく「いただきます。」



1121 肉厚

IMG_6523.jpg


 トンカツは肉厚ですね。 嬉しくなります。

 ソースが染みてシットリした衣と、カリッとした部分が残っている部分のコントラストが楽しいです。

 ソースカツ丼はご飯との間にキャベツが載ったタイプ。
 トンカツとご飯に挟まれてしなっとなって、トンカツの脂とソースの味が染みたキャベツはこれが美味しい。

 以前は、、ソースでくたっとなった衣があまり好きじゃありませんでした。
 (なので、カツサンドもあまり好みじゃありませんでした)
 けど、歳を取ってから味覚が変わったというか、好みが変わったというか、最近では好んで食べるようになりました。



1129 ご馳走様でした

IMG_6525.jpg


 完食。

 米粒一つ残らず、器がきれい。(笑)

 観光地の大型のドライブインと言うことで、期待していなかったんですが、普通に 「美味しかったです。」


 「ご馳走様した。」



1146 窓からは

IMG_6526.jpg


 2階のレストランの窓からは、桧原湖が臨めます。

 今日は天気が良くて、気持ちいい。



1159 食後は

IMG_6527.jpg


 昼食を食べた後、外に出てちょっとのま、日向ぼっこ。

 午前中のツーリングで、もうお腹一杯のメンバーも。
 「疲れたから泊まって行きたぁ~い。」 とか 「電車で帰りたぁ~い。」とか声が聞こえてきます。(笑)

 と言って、帰らないとね。
 
 眠くならないうちに出発することにしましょう。


(つづく)




※ 予約投稿です。 ネタを仕入れに出かけています。

 返信が遅くなりますが、ご了承ください。



コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

バイクの日だから【福島ツーリング:前半】【2018年8月19日(日)】 [バイク]

 普段は良くて3日に1回。

 1週間に1回アップなんてこともよくある自分のブログですが、ここにきて連日の記事のアップ。


 何を焦っているんでしょうね。(笑)


line.jpg


4:49 ツーリングの朝は

IMG_6498.jpg


結構早い。 そして、ここはどこ?

 今日は行きつけのバイク屋さん”K2Y”のツーリングに参加します。
 行き先は、ちょっと気合いを入れて福島県の桧原湖(ひばらこ)。
 日帰りツーリングで、かなりの走行距離になるので、早朝の出発となりました。

 で、ここは仕事先の駐車場がある葛飾区金町。
 集合場所が、常磐道の友部サービスエリアなので、横須賀の自宅より葛飾区の方が100倍楽。
 と言うことで、昨晩の内にハイエースにバイクを積んで、社宅に移動しておきました。

 ハイエースからバイクを下ろして、出発の準備をします。



4:49 走り始めの

IMG_6500.jpg


 走り始めの距離計は

 9,996 km

 10,000km直前ですね。 



 集合場所の友部のサービスエリアには6時に集合。

 ここから1時間ほどの道のりです。
 ぼちぼち出発することにします。


 今朝は、先週までの暑さがウソの様、涼しい。 と言うより、肌寒くさえ感じます。



501 三郷(みさと)インターからIMG_6501.jpg


 金町を出発し、外環自動車道に沿って側道を走り、常磐道に接続する三郷インターまでやってきました。
 ここで、高速に上がります。

 今年の6月に外環自動車道の三郷南インター間と東関東自動車道の高谷(こうや)JCT間が開通しました。
 元々、外環自動車道と言うのは、一般向け案内に用いられた道路名で、複数の路線を接続して環状道路を形成しているそうです。
 ちなみに、三郷JCT~高谷JCT間は東関東自動車道水戸線だと、wiki に書いてありました。
 この水戸線が開通する前は側道が国道298号線扱いでしたが、開通後は水戸線が298号線の本線で、一般道は側道扱いみたいですね。



532 千代田パーキング

IMG_6504.jpg


 三郷インターから常磐道に接続し、三郷本線料金所を通過して北東にバイクを走らせます。

 待ち合わせ時間まで少し余裕ができたところで友部インターの2つ手前、千代田パーキングで停まります。

 千代田パーキングはコンビニ(ファミマ)が入っているので、ちょっと寄り道をします。


 天気予報で、気温が下がる予想だったので、ウェアーを夏用のメッシュにするか3シーズンにするか迷ったのですが、夏用のメッシュにしました。

 ここまで、ちょっと肌寒かったですが、メッシュでも大丈夫でしたね。

 この後は、気温が上がるので、心配はなくなりました。



5:36 朝食を食べておく

IMG_6503.jpg


 集合場所に着いてしまうと、朝食が食べにくいので、(薬を飲むため)ここでちょっと食べておきます。
 ちょっとのつもりが、普通の量になっちゃいました。(笑)

 
 今日のツーリングは、右欄の”最新記事一覧”をみると”合い盛りツーリング”との間に”四日市でトンテキ”の記事を1つだけ挟んでいるだけですが、6月以降ほぼ2ヶ月ぶりのツーリングです。
 7月は時間が取れず、まったくバイクに乗れませんでした。

 8月も時間が取りにくかったこともありますが、今年の夏はあまりに暑くてバテバテだったのでバイクに乗る気になりませんでした。
 今回は、K2Yのアイスエイジさんに誘われたこともあり、ツーリングに参加することにしました。
 一人だったら、たぶん否高い確率でツーリングはしませんでしたね。



559 ジャスト・イン

IMG_6505.jpg


 集合場所の友部サービスエリアにジャスト到着。 (^_^)v

 他のメンバーのバイクがあるので、みんなそろっているいる様です。

 
 他のメンバーは全員、到着済でジュースじゃんけんを既にしちゃってました。
 自分だけ仲間はずれー。(笑)



609 全員そろう

IMG_6506.jpg


 自分が最後で、全員そろったとことでちょっと雑談。

 以前であれば、集合時間に全員そろう。なんてことはまず無かったのにね。
 人間だれもが歳を取ると、早起きになるもんだ。

 自分は相変わらず、朝はあまり強くないですけどね。
 と、自分は歳を取ってないことを強調したい。
 そういうことを自慢げに書くこと自体が歳を取った証拠です。 (爆)

 せっかくみんな早く集合したので、出発することにします。



618 友部インターで

IMG_6507.jpg


 友部サービスエリアを出発して、友部JCTから北関東自動車道に入り宇都宮方面を目指し西走。

 次の友部インターで高速道路を下ります。

 ここからは、ずーっと下道。



735 常陸大子駅(ひたち だいご えき)

IMG_6509.jpg


 友部インターを下りた後、笠間(かさま)の駅前を経由して、広域農道ビーフラインで北東に。
 ビーフラインは、カーブ区間にカマボコ舗装が増えて、ちょっと走りにくくなりましたね。
 その後、茨城県道33号常陸太田大子線(ひたちおおおた だいご せん)に入り龍神大橋の近くをパスし北上。
 県道33号線は、以前は集落の中の狭い道を抜ける県道でした。
 紅葉シーズンには、大型バスが離合できず、片側交互通行をしていたため、渋滞のポイントでしたが、今はバイパス化が進んで快適な路線になりました。
 続いて、県道から国道461号線に接続し、北上を続け袋田の滝の脇を通過して、水郡線の常陸大子駅までやってきました。

 まだ、7時半なんだね。

 ここでちょっと休憩します。



746 給油1回目

IMG_6511.jpg


 常陸大子の駅前で他のメンバーは立ち食いそばで朝食。

 自分は、集合前に食べちゃったので、パス。

 ガソリンがちょっと寂しくなったので、その間に国道118号までちょっと戻って今日1回目のガソリンを給油しておきます。
 この先もガソリンスタンドはしばらく無さそうだし。

 朝、8時前に開いているのはさっき前を通過したときに確認済です。



1000 空が高い

IMG_6513.jpg


 常陸大子からは、色々なルートをつないで走行。

 他のメンバーがちょこっと給油しただけで、ほとんど休憩なしで2時間ほど走りっぱなし。

 常陸太田からは西走して栃木県の大田原市へ。
 その後、北上して福島県の白河市を経由し、羽鳥湖をかすめ、ただいま猪苗代の東岸を走行中。

 前方に会津磐梯山が少しだけ顔を見せています。

 今日はまだ8月だと言うのに、空が高いね。 秋空を感じさせます。
 爽やかな気温だし、とても8月とは思えない。
 こんな気候の良いツーリング日和は、年に1回あるかないかですね。
 参加してよかった。



1042 桧原湖(ひばらこ)に

IMG_6515.jpg


 猪苗代湖の東岸からは、国道49号線→国道115号線→国道459号線で裏磐梯を北上し、五色沼をパスして、桧原湖までやってきました。

 桧原湖は東岸を走る福島・山形県道2号米沢猪苗代線(よねざわ いなわしろ せん)は主要地方道と言うこともあり比較的道路も整備されていました。
 けれど、西岸を走る県道64号会津若松裏磐梯線(あいづわかまつ うらばんだい せん)は以前は細いクネクネ道の連続でした。
 久しぶりに今日走ってみると、きれいに整備され、かなりの区間がセンターラインのある片側1車線の対面通行の路線になっていました。
 交通量も少なくて、バイクを走らせるに気持ちいい路線です。



1058 ちょっと早いですが

IMG_6518.jpg


 桧原湖をほぼ1周。

 国道459号線の桧原湖畔にある大きな駐車場に入りバイクを停めます。

 朝が早かったのでお腹が空きました。
 ちょっと早いですが、休憩ではなく、お昼ご飯にすることにします。



 午前の道程:社宅~(友部サービスエリア)~大子~猪苗代湖~桧原湖: 359.0km

20180819_MAP-1.jpg



(つづく。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

四日市でトンテキを食べる。【ちゃん】【2018年7月13日(金)】 [食べる]

 今週の月曜日は四日市に日帰り出張。


 火、水、木曜日は横浜で仕事。


 木曜日、横浜で仕事が終わったと、夜四日市に移動。


 月曜日に続いて、金曜日も1日きっちり四日市で仕事です。

 月曜日の様に、日帰りじゃ無いだけまだマシです。(笑)


 根無し草の様な仕事をしていますが、運送業じゃありませんよ。( ̄。 ̄;)

 道具が必要なので、クルマで移動してますが・・・。


 さて、四日市での仕事は、明日の土曜日まで。

 土曜日もきっちり5時まで仕事をしてから、横須賀の自宅に戻ります。


 「ブラックだろう。」 と一通りグチったところで本題。


 金曜日は四日市泊まり。(^_^)v


 なので、夕飯を食べに駅周辺に行きます!

line.jpg


18:55 夕食を食べに

DSC_0184.jpg


 5時に仕事が終わり、駅前のビジネスホテルに戻り、シャワーを浴びてから夕食を食べに外出。


 近鉄四日市駅周辺をちょっとぶらり。


 2015年にも四日市に仕事があって、1か月ほど滞在していましたが、”四日市に行ったらココ。”ってお店を見つけられませんでした。

 それに今年の夏は暑すぎて、アルコールを飲み過ぎると、翌日熱中症にならないにしても、ダル過ぎて仕事にならなくなっちゃうんで、深酒は控えています。


 イマイチ決め手がないまま、ブタ肉でも食べてスタミナでも付けようか思い、四日市名物のトンテキを食べることにしました。


 訪れたのは、2015年にも訪れた”ちゃん”。 近鉄四日市駅の西側にあるお店で、看板に店の名前より大きく”トンテキ”って書いてあってわかりやすい。(笑)


 さっそく入店しましょう。



18:57 注文は

DSC_0185.jpg


 店内はテーブル席のみ、カウンターはありません。


 金曜の夕食時と言うこともあって、7~8割方席は埋まっています。

 お一人様で、テーブル席を占領するのは、ちょっと気が引けますが、致し方ないですね。


 そして、注文は当然・・・・・。



18:57 充実のラーメン

DSC_0186.jpg


 お客さんのほとんどが、食べているのがラーメン!


 トンテキを食べているお客さんは1人だけ?かな。(辺りを見渡す。)


 「トンテキ屋じゃないんかい!」(笑)


 メニューを見ると、ラーメン類のメニューの方が充実していますぜ。 (^_^;)


 でも、ここはほれ、初心貫徹 初志貫徹、トンテキのセットをオーダー。



18:58 深くない

DSC_0189.jpg


 さっそく運ばれてきたのは、生ビール。


 メニューを見る前に、速攻注文済。


 深酒はしないけど、ほれ、熱中症防止で水分ほきゅうぅ。(*^_^*)

 

 ※ 注:アルコールは利尿作用があるので、水分補給には適しませんよ。



19:09 トンテキ

DSC_0190.jpg


 10分して、トンテキのセットが運ばれてきました。


 トンテキは200gにライスとみそ汁が付いて、1,540円。

 妥当なところか、ちと高いか?



19:09 いただきます。

DSC_0192.jpg


 写真を撮ったら、早々に「いただきます!」


 トンテキのロース肉は厚切りでずっしりと・・・・。



19:10 ずっしりと

DSC_0193.jpg


 厚切りで、ずいぶんずっしりとしてるな。 と思ったら、肉が切れてなくて、全部くっついてた。(爆)


 まあ、かぶりつくことにしましょう。


 四日市名物のトンテキは、かなり濃いです。 味は濃厚。 ガッツリです。


 ニンニク風味でソテーされた厚切りのロース肉に、ウスターソースとかケチャップとか色々と混ぜた(ブレンドした)タレで結構甘辛味です。


 生姜焼きは、肉の脂の強さをショウガでさっぱりさせていますが、これはそのまま。

 トンテキが全国区にならないのは、ならないなりの理由があるからなんでしょうね。

 でも、それが個性ですから。 四日市名物としてぜひ残って欲しいですね。



19:22 ごちそうさま

DSC_0194.jpg


 脂が濃い。とか色々と書いてましたが、きっちり完食。


 ビールに負けない強さがありますね。


 「ごちそうさまでした。」


 「おいしかったです。」



19:24 四日市に来たら

DSC_0195.jpg


 また、四日市に来たら食べてもいいかな。


 お店によって違いがあると思うんで、次回は他の店も訪れてみたいですね。



(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハイエース飛び石。(T-T) 【2018年7月9日(月)】 [バイク]

 相変わらず、記事の更新が遅れています。(-_-;)


 7月9日の月曜日、出張で四日市へ。


 朝3時半に自宅を出発して、8時半に仕事開始前に四日市に到着。

 夕方5時まで仕事して、そのまま横須賀の自宅に夜10時に帰宅。


 これって出張じゃなくて、遠距離通勤(?)じゃないかい。(笑)


line.jpg

 さて、その帰路。


 東名高速を走り浜松を過ぎた辺りで、ハイエースのフロント・グラスから”ピシッ!


 「あっ! 飛び石だ。」


 フロントグラスを見渡すと・・・・。


18:18 ピシッとな

IMG_1731.jpg


 フロント・グラスの下の方にチップ。 (T_T)


 「あーあっ。」


18:38 チップしちゃった

IMG_1732.jpg


 夕食を食べるために小笠パーキングに駐まって確認すると、大したことないけどねぇ~。


 ちょっとしたチップくらい?


 

18:38 小っちゃいんだけど

IMG_1733.jpg


 4色ボールペンのペン先がこれくらいだから、これなら補修できて車検通るかな?



18:47 なぜか夕食

IMG_20180709_184757.jpg


 仕事中に個人所有のクルマに傷が付くのはちょっと気分が悪いなぁ~。と思いながら、いつも”辛味噌ラーメンセット”を食す。


 なあ、とりあえず補修で誤魔化すしかないかな。



7月10日 14:43 育ちました。

IMG_1740.jpg


 なぁ~んて、考えていたら、次の日クルマを運転していたら、キズがだんだん大きくなって・・・。


 その後、ディーラーに持っていったら、


 「ここまで深いと補修無理です。 車検も通りません。」って。(゚o゚;)


 と言うことで、フロント・グラス交換になりました。


 修理代は仕事先に払ってもらえました。 (^_^)v

 ので、まあ、ヨシとしましょう。


(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

合い盛りツーリング【趣味のそば処 すぎやま、万葉うどん】【2018年6月17日(日)】 [食べる]

 5月は自分的にはかなりバイク三昧な日々を送りましたが、6月に入って予想通り仕事三昧な日々を送っています。


 今日は6月になって2日目の休み。 ( ̄。 ̄;)

 せっかくの数少ない休日なので、午前中に家の用事を済ませて、バイクででかけることにしました。



line.jpg

1142 ツーリングの朝は

IMG_6445.jpg


 「朝じゃないし、昼だし。 (ーー;)


 枕にも書いたとおり、ちょこっとお昼を食べにお散歩ツーリングに出かけます。



1142 走り始めの

IMG_6446.jpg


 走り始めの距離計は

 9,770 km

 さっそく、出発。



1302 西湘パーキング

IMG_6447.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、相模湾の海沿いを走る国道134号線を西走。

 そのまま国道1号線の西湘バイパスに入り、西湘パーキングまでやってきました。

 バイク用の駐輪スペースは一杯。

 トイレに行くだけなので、駐車場の端っこに停めて、さっさと用事を済ませます。



1328 南足柄広域農道(みなみあしがら こういきのうどう)

IMG_6448.jpg


 西湘パーキングで休憩した後、小田原インターで西湘バイパスをアウト。

 裏道をちょちょっと通って、いつもの南足柄広域農道へ。

 ちょっと天気が悪いですね。
 山間部に行くと泣き出しそうな空模様です。
 降り出さなきゃいいんですが。



 1338 足柄城址(あしがら じょうし)

IMG_6449.jpg


 南足柄広域農道を北上し、神奈川県道78号御殿場大井線(ごてんば おおい せん)に入り、西走して足柄峠にある足柄城址までやってきました。

 足柄城は戦国時代に落城して以来、その後築城されていないので、今は何も残っていないらしい。
 前は何十回と通っていますが、城址後に入ったこともありません。(ーー;)



1402 ひっそりと

IMG_6450.jpg


 足柄峠を越えて、静岡県の小山町(おやま ちょう)へ。

 小山町からは静岡県道147号山中湖小山線(やまなかこ おやま せん)に入り三国峠を越えて山梨県に入りました。

 山中湖パノラマ台を過ぎ、右手にリゾートマンションが見えてくると左手にひっそりと佇むそば処があります。

 遅くなりましたが、今日のお昼はこのそば処で食べたいとおもいます。



 1402 そば すぎやま

IMG_6451.jpg


 訪れたのは、趣味のそば処 すぎやま

 このホームページでも何度か訪れていますが、履歴を調べると2009年以来、約9年ぶりの訪問になります。
 そんなに間が空いている感覚は無いんですけどね。
 ただ、山中湖方面にプラッと来ると、ついつい柳原うどんに直行してしまう確率が高いですね。

 それでは、さっそく入店しましょう。



1404 注文は

IMG_6453.jpg


 午後2時過ぎと言うこともあり、お客さんは居ません。

 自分一人でのんびりとさせてもらいます。

 窓から見える緑がきれいです。


 注文は、適当に多めで。

 ここすぎやまは冷たいそばしかありません。

 最初の頃はお品書きを見ていたけど、そばを食べに来るだけで、注文はいつも同じなので、最近はお品書きも見ません。(笑)



 1404 趣味のオーディオ

IMG_6454.jpg


 店内はオーナーの趣味のオーディオが置かれています。

 真空管アンプは自家製。スピーカー自家製もあるみたい。

 真空管アンプの台にされているスピーカは、名器と言われた DIATONE 2S-305 かな。



1406 そば茶

IMG_6455.jpg


 しばらくして、そば茶が供されました。


 香ばしいいい香りですね。

 ガラスの急須に白のカップで出てくるので、初めての時はちょっとビックリします。
 けど、洗練された味には、違和感は無いですね。



1412 更科(さらしな)

IMG_6457.jpg


 そばは小分けにして、3皿ほど出てきます。

 普通盛りで頼むと、2種類。
 大盛りで頼むと、3種類。
 2人前頼むと、4種類供されます。

 まず、最初に運ばれてきたのは更科

 蕎麦の実の中心部の粉で打たれた、真っ白なそばです。
 別名、白雪とも呼ばれています。
 デンプン質が極端に少ないので、打つのが難しいです。
 (自分はほとんど打つことはありません)



1412 すっきりと

IMG_6458.jpg


 それでは、「いただきます。」

 透き通るような白色の麺体がきれいですね。

 よくここまで細く打つもんだと関心してしまいます。

 デンプン質が少ないので、サッパリとした味わいをしています。



1415 生粉打ち

IMG_6459.jpg


 続いて供されたのが、十割の生粉打ちそば。

 「塩で味わってみて下さい」と言われましたので、まずはそばの上に塩をちょっと載せて。

 しかし、打つのが難しいと言われる十割蕎麦を細く打ちますね。



1416 塩で

IMG_6460.jpg


 塩だけで食べると、汁の香りに邪魔されない、そばの香りを楽しむことができますね。

 でも、あっさりしすぎて、あまり食べた感じがしないので、2口目からは汁を付けて。(笑)



1418 粗挽き

IMG_6462.jpg


 そして、3枚目は二八の粗挽き。



1418 嚙んで食べる

IMG_6463.jpg


 粗挽きそばは、読んで字のごとく実を粗挽きにしているので、そばの粒子が大きいです。
 粒子が大きいので、他と比して表面積は少なめ。
 のため、口に含んだ時の香りは少なめなのが通例、噛むことによって粒子が壊されて蕎麦の香りと味が出てきます。

 なので、粗挽きはつるつると食べるのではなく、噛で食べると、口の中にそばの風味と味が広がって美味しいです。



 1420 完食

IMG_6461.jpg


 半分ずつぐらい盛られた3枚で1人前半。

 サクッと完食。

 もっと食べたいところですが、ここのそばはお腹一杯食べるんではなく、品良くさらっとね。

 そばをいただいた後は、オーナーのオーディオ話。
 自分も若い頃は少しかじったていどですが、興味があったので、話は面白い。
 でも、流石に真空管の型番まで出てくると、ちょっとマニアック過ぎるかな。(笑)



1444 ごちそうさま

IMG_6464.jpg


 最後にマグに注がれたそば湯。

 そば湯は別製で、濃いめのポタージュっぽいもの。

 これを飲むと、胃が落ち着きますね。

 「ごちそうさまでした。」

 9年ぶりの訪問でしたが、「美味しかったです。」 <(_ _)>



1448 パノラマ台から

IMG_6465.jpg


 趣味のそば処すぎやまを後にし、ちょっと走って山中湖のパノラマ台へ。

 眼下に山中湖が広がりますが、雲が多いです。

 晴れていれば、左手に富士山を望めますが、今日は×
 天気が良い休日は、たくさんの三脚が並びます。

 それでは、帰路に付くことにしましょう。



1519 足柄街道の地蔵堂

IMG_6467.jpg


 帰りも来た道を取って返ります。

 まずは、山梨県道147号山中湖小山線で三国峠を下り小山町に。
 小山町からは静岡県道365号足柄峠線で足柄峠まで登り、その後県道78号御殿場大井線を下って、ちょっと旧道に入り地蔵堂までやってきました。

 むむむっ、後ろに見えるのぼりは?



1520 3時のおやつに (^_^;)

IMG_6468.jpg


 さっきの蕎麦じゃちょっと物足らないので、3時のおやつにうどん屋さんによってみました。

 立ち寄ったお店の名前は万葉うどん

 万葉うどんも、2015年の10月以来、3年ぶりの訪問です。

 このお店がある県道78号線自体、ツーリングの時は結構頻繁に通っていますが、普段は通過してしまうことが多いです。



1523 おでんを摘まんで

IMG_6471.jpg


 注文したのは、ざるうどん。

 ざるうどんが来るまで、おでんを摘まんで待つことにします。

 おでんは店内にあるおでん鍋からセルフで。

 最後に串の本数を数えて、会計です。
 1本130円です。
 会計を誤魔化すために、串を食べてはいけません。(痛いです)

 食べたのは、コンニャクと・・・・なんだったけな?(笑)



1527 毎月11日は

IMG_6472.jpg


 おでんを摘まみつつ、店内を眺めて、うどんの茹で上がりを待ちます。

 毎月11日は、大盛りがサービスなんですね。
 忘れないように写真に撮って、記事に書いておきましょう。(笑)

 と言っても、通常大盛りは100円増しですけどね。



1528 マイ箸は

IMG_6473.jpg


 そして、マイ箸を持参すると、お替わりサービスとな。 (O_O)

 それじゃ、11日にマイ箸を持参すると、大盛りを食べられる上に、お替わりもサービス! か。

 でも、11日に訪れたら、なんとなくこの付箋で張られたような”お替わりサービス”は外されているような気がする。


 是非、11日に訪れてみたいものだ。(笑)



1529 ざるうどん

IMG_6474.jpg


 なんて、心の中で物事を斜めから考え一人ほくそ笑んでいると、注文したざるうどんが運ばれてきました。
 (一人ニタニタしているおじさんは、端から見るとかなり気持ち悪いぞ!)

 さて、ざるうどんは、以前訪れたときと同じスタイル。

 汁には自然薯が浮かべてあり、薬味は青ネギとおろしショウガと白ごまです。

 それでは、さっそく「いただきます。」



1530 つるつる

IMG_6475.jpg


 うどんは標準的な太さで、つるつるシコシコ。

 腰はかなりある方だと思いますが、(富士)吉田のうどんの様なアルデンテっぽい感じはなくて、あくまでもうどんらしさを忘れず嫋やか。

 ここ万葉うどんは、かなり不便な立地にありますが、休日のお昼時などひっきりなしにお客さんが訪れているのもうなづけます。



1534 時間差合い盛り

IMG_6476.jpg


 つるっと食べて、完食です。

 「美味しかったです。」

 〆て、ざるうどん500円、おでん130×2本で760円。


 時間差ですが蕎麦とうどんを食べて、今日のお昼は合い盛り(?)でした。



1536 お腹一杯

IMG_6477.jpg


 流石にお腹も膨れました。

 「ご馳走様でした。」

 夕飯までにお腹を空かせるため、ちょっとの間、スポーツライディングをして帰ることにしましょう。



1723 自宅に帰着

IMG_6478.jpg


 途中、端折りました。 ( ̄。 ̄;)

 万葉うどんからは南足柄広域農道を南下し、小田原市内へ。
 その後、西湘バイパス~国道134号線を東進して、横須賀の自宅に帰着しました。

 半日だけでしたが、久しぶりにバイクに乗れて良い気分転換になりましたね。



 ただ、蕎麦とうどんを別々に食べたんなら、合い盛りじゃないよね。(笑)



1723 本日の

IMG_6479.jpg


 本日の走行距離は

 9,989 9,770 219km

  でした。


 距離計がもう少しで、10,000km

 次のツーリングの時には、オーバー10,000kmですね。


 (おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -