So-net無料ブログ作成

つけナポリタン [食べる]

 

 先週12日の金曜日は、出張で富士に行ってきました。
 

 IMG_0530.jpg


  昼には仕事も終わり、地の旨いものでも。
 
  1月に来たときは、夜遅くに着いたので、地元の旨いものを食べる時間がありませんでした。
 
  富士と言えば、近くには、桜エビで有名な由比があり、生シラスなども特産です。

 そのあたりをと、思いましたが、新幹線の新富士駅周辺には、気の利いたお店がありません。(まったく無いわけではないんですが、少々お高い)

 また、近隣の富士宮には、B級グルメで有名な、”富士宮焼きそば”がありますが。


  そんな話をしていたら仕事仲間が、富士は「つけナポリタンでしょ」
 
  「つけナポリタン?」富士では、ご当地グルメとして、このつけナポリタンを作り展開しています。
 
  と、言うことで、今日の昼食は、つけナポリタンに決定!
 

IMG_0539.jpg  


  早速、新富士駅の近くにあるカフェへ。
  白壁にオープンデッキのある小じゃれたカフェは中年のおじさん、3人で入るのは、ちょっと違和感が・・・ありません!(たぶん)(汗)

IMG_0540.jpg
  
  それでは、さっそく入店します。
  
  午前中の仕事が長引いて、1時半近くになっていますが、店内はほぼ満席状態。近所のおかあさん連中なら分かりますが、サラリーマン風の人もけっこういます。
  『みんな、仕事は?』と、心配になってしまいます。
  
  注文は三人そろって、「つけナポリタン!」 (地元民じゃないこと、バレバレだ!)
  
  しばらくして、つけナポリタンが出てきました。

IMG_0543.jpg

  
  “つけナポリタン”と命名されているだけあって、つけ麺風。麺(バスタ)は細目、つけ汁(?)はトマトの入ったガスパッチョ風。
  
  さっそく、『いただきます!』

  つけナポリタンの名前を聞いて、味をイメージしただけではあまり期待はしていませんでしたが、『おいしい!』
  けっこう、いけます。 !(^0^)!


  どちらかと言うと、普通のナポリタンはベタッとしたイメージがありますが、つけナポリタンはサラッとした味付けです。
  ちょっと濃いめに味付けされた、トマトソース(スープ)が、細目のバスタに絡んで、いい具合です。
 

IMG_0544.jpg

 上は自分の注文。下は普通盛り。(写真的には変わらない。でしょ)

IMG_0545.jpg


  そんな訳で、自分のバスタは、他の人より、少し多めですが。
  そんな訳って、どんな訳?
  よくわからん!
  
  『ごちそうさまでした』
  『おいしかったです』
  
  また、富士に来ることがあれば、昼食はつけナポリタン、夕食は桜エビと生シラスで一杯。と言うのが理想的だ!
  
 あんた 仕事、忘れていませんか?(爆)

IMG_0533.jpg

 今日の富士山は、前回きたときと違い、冬場の富士山らしく、しっかりと冠雪していました。

 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 1

yosi

これは旨そうですね。^^
by yosi (2010-03-19 19:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0