So-net無料ブログ作成

アドレスV100修理 [バイク]

 25日の土曜日は、メリークリスマス!
 
 じゃなくて、『自分、仏教とですから・・・』なんて、無粋なことも言いませんが、

 40歳も後半になり子供もいないと、クリスマスも縁遠くなります。

 
 注文しておいた部品も入ったので、25日は普段のようにK2Yに行って、アドレスV100の修理をすることにします。

IMG_4291.jpg

  
 ハイエースからアドレスV100を降ろして、店先に場所を借りて、さっそく修理開始。


 
 まずは、壊されたメインキーの交換から。


IMG_4292.jpg


 スクーターって、カウルとか外すのが面倒。 盗まれにくくするためにパズルみたいと言うか、プラモデルみたいと言うか。

 修理するのに、カウルを取り外ししている時間の方が長い!

 フロントのカバーが外れたので、メインキーが交換出来るかと思いきや。

 工具が入らないので、フットレスト側のカバーも外さないと×。 (>_<)

 
 フットレスト側のカバーも外れました。 ここまで、20分。(汗)

IMG_4294.jpg

 ここまで外さないと、キーシリンダーが取れないのよ。 (T_T)


 で、キーシリンダーはトルクスネジで留まってます。


IMG_4295.jpg

 以前はめずらしいネジでしたが、今ではホームセンターに行けばレンチが売っているので、防犯性はあまり期待できないみたいです。 (-_-;)


 
 壊されたキーシリンダーは上から見ると、こんな感じ。

IMG_4296.jpg

 見事に、ほじくられちゃって、マイナスドライバーを突っ込めがエンジンがかけられるようになっちゃってます。 (-_-;)


 で、取り外して、

IMG_4297.jpg

 新品と比べると・・・・・・。  比べるまでもないか。 (-_-)

 
 で、交換完了!  

IMG_4299.jpg

 ここまでで、1時間。

 キーシリンダーは、わずか3本のネジで留まっているのに、交換するのに、1時間もかかってしまった。(汗)



 続いての修理は、燃料給油口。

 燃料給油口の蓋が、もぎ取られていました。

IMG_4302.jpg

 蝶番部分が壊されていたので、部品と注文して新品に交換。



 給油口一式じゃなくて、”蝶番”だけ部品で注文できて良かった。

IMG_4303.jpg

 給油口一式で交換とか言ったら、結構部品の値段取られそう。 


 続いて、リヤ側。

 シートと給油口のキー交換。

IMG_4304.jpg

 これまた、一筋縄じゃいかない。

 結局、リヤ側のカバーは左右とも外して・・・・。


 このあたりになると、カバーと格闘していて、写真を撮る余裕がありません。 (@_@)



 で、リヤのシートと給油口のキーは交換終了。

IMG_4305.jpg

 リヤのキーシリンダは場所が狭くて、ネジを外しても、ガソリンタンクが邪魔で、なかなか取れなくて・・・。

 結局、上の写真になるまでに、1時間くらいかかってます。 (;D)rz



 で、リヤ側のカバーを取り付けて、給油口の蓋を取り付けたら・・・・。

IMG_4306.jpg


 給油口のロックピンも折られていることが発覚! (>_<)

 給油口を閉じても、ロックできません。  追加で部品を注文。



 まあ、この状態でも走ることはできるので、乗ってみることにします。

IMG_4307.jpg


 今日の修理はここまで。

 シートも破られているでしょ。


 交換のシートカバーは入荷してあるんですが、

IMG_4301.jpg
 
 これは、次回のお楽しみと言うことで。 (^_^)v

 (素人には、シワが寄ったりして、きれいにやるには結構難しいらしい。)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0