So-net無料ブログ作成

串揚げを食べる【串の坊 横浜関内店】 [食べる]

 

 師走にプチ忘年会をした友人のMさん。

 19日の土曜日は、ただ飲みたいがために、”野暮用あり”と言うことで集うことに。

 場所はいつもの様に、JR関内周辺。

IMG_4801.jpg

 

 今日のネタは串揚げ

 関内駅の北口から海側に歩いて5分ほど。

 訪れたお店は、串の坊 横浜関内店

 過去に何度か訪れたことがあるお店ですが、このブログには初登場。

IMG_4802.jpg

 串揚げと言えば大阪発祥の文化。 

 串の坊は大阪は法善寺発のお店で、関西周辺に約20店舗、関東周辺に約15店舗を繰り広げる、チェーン店のようです。

 『それでは、入店します!』

 

 店内は基本カウンター席、2人掛けのテーブル席も2卓ほどあります。 が、やはりカウンター席に座って目の前で揚げてもらい、熱々の口揚げを食すのが正統。 (^_-)

 週末のディナータイムと言うこともあり、ほぼ満席。

 どうにかわずかに残っていたカウンターに滑り込んで、まずは生ビールで『乾杯!』

IMG_4805.jpg

 

 注文はお任せで。

 常時30種以上あるネタが、『ストップ』と言うまで、順番に揚げて供されます。

IMG_4806.jpg

 まずは、牛肉から。 

 細かく挽かれたパン粉がサクサクで美味しい。 ビールにはもってこいのアテですね。

 そして食べて残った串は、左のハゼの焼き物の中に。

 

 『続いては・・・・ わからん!』 (@_@)

IMG_4808.jpg

 まあ、ほとんどの食材が衣を身にまとって出てくるもんだから、メモでも取っていれば別ですが、後から写真を見ても、中身は不明!

 (^_^;)

 しかも、写真もほとんどパン粉を身にまとった揚げ物なので、見ている方も退屈だね。 (>_<)

 

 『次は・・・、なんだ? 衣が無くても、後で酔っぱらってネタがなんだか覚えていません。 まあ、広い意味で魚 (-_-;)

IMG_4809.jpg

 でも、噛むとジワッと脂がしみ出す美味しさは覚えています。 (^o^)

 

 『これは、何だろうね。(笑)』 (ブログを書いていて、笑うしかない。笑って誤魔化すしかない。)

IMG_4810.jpg

 

 『これは解る。 食べなくても、知らない人でも解る。 アスパラ・・・(汗)』

IMG_4811.jpg

 中まで柔らかく、ほくほくした食感がイイですね。

 

 『これも解る。 エビだねぇ。 エビフライだ!』

IMG_4812.jpg

 頭に近い部分の、残された足がパリパリで旨いっす。

 

 生ビールを2杯飲んだところで、日本酒にチェンジ!

 神奈川のお酒、天青 風露(てんせい ふうろ)、冷やでいただきます。 (^0^)

IMG_4813.jpg

 『よくお酒の名前覚えてたね~。』と言われそうですが、店のHPをカンニングしました。(汗)

 この後も、何品か食べましたが、写真写りがみんな同じなんで、じゃなくて酔っぱらって面倒になって写真はなし。

 全部で15本くらい食べて〆。

 (串揚げって意外に食べられないんですよね。と言っても15本も食べれば十分だろう!)

 

 『美味しゅうございました!』 <(_ _)>

IMG_4815.jpg

 久しぶりの串揚げは美味しかった。

 2人で、1万円ちょっとでしたが、20%割引をやっていて、ちょっとお得な8千5百円ほどでした。

 『ごちそうさまでした。』


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0