So-net無料ブログ作成

きときとツーで【きときと寿し中野店】 [食べる]

 9月も終わろうとしています。遅くなりましたが9月11日(日)に行った、”きときとツーリング”の昼食の部を更新します。

 久しぶりのK2Yツーリングで、長野県の中野市にある”きときと寿し”にやってきました。

  きときと寿しは、今年の2月に富山に行ったとき以来お気に入りの回転寿司です。

 関越自動車道の上里SAで集合した後、途中一回も止まらずに一気にここまできて、昼の混雑前に到着。

 IMG_1146.jpg

 早速入店します!

 

 入店して、4人だけどテーブル席じゃなく、カウンター席。 食べることに集中します。(笑)

IMG_1147.jpg

 きときと寿しは、それぞれの店でオーナーが違うフランチャイズ展開をしているそうです。

 なので、仕入れも店に寄ってそれぞれ。

 ポップな湯飲みも、中野店のオリジナルみたいです。(確かめてないけど・・・)

 

 まず、取ったお皿は、”どろえび”。

IMG_1148.jpg

 ”どろえび”って初めて聞きました。

 常滑で食べた赤車エビと言い、自分がまだまだ知らないエビもいっぱいありますね。  

 どろえびは正式名”くろざこえび”と言う日本海を中心に生息するエビらしいです。

 しかし、どろえびなんて名前を聞く限り、あまり美味しそうじゃない。

 と言う前振りをしておいて、さっそくいただきます。

 『おっ!これは旨いね。』 

 大きさはボタンエビほどですが、甘みはボタンエビを凌ぎます。

 『まだまだ、世の中、食べたことがない美味い物があるね』

 

 続いては、イカ。 ヤリイカ。

IMG_1149.jpg

 イカが好きです。 (^_^)

 前にも、どこかで書いたかもしれないけど、新鮮な〆たてより少し時間をおいた、クタッとしてねちゃっとした方が好みです。(笑)

 

 続いて、エビ。 どろえびに続いて、またしてもエビ。

IMG_1150.jpg

 エビは、実は生より、蒸したエビが好き。 蒸した方が甘みが出るので好き。

 好きだったので、写真を撮る前にフライングで、一貫食べちゃいました。(汗)

 

 蒸したエビは、昔自分がまだ20代のころ、20年以上前の話。

 初めて、築地に寿司を食べに行ったときに食べた蒸したエビ。 中心部がまだレアーな状態。

 これがとっても旨かった。 今でも覚えているけど、どこの店だったかは覚えていないのが残念。

 

 続いて、マグロ三種。

IMG_1151.jpg

 マグロは、値段なり。 当然美味いんだけどね。

 マグロに関して言えば、ほぼ市場価値が決まっちゃているので、 世界中どこで食べても、掘り出し物はほぼ無いと思う。

 けど、やっぱ食べちゃうんだよね。

 

 ※ 夜中にこのブログを書いているんだけど、体に悪いね。 お腹が空いてきた。(笑)

 

 続いて、”ウニの軍艦”と白いのは、”生だこ”。

IMG_1152.jpg

 タコも昔は安かったけど、最近は高いね。 

 アフリカのモーリタニア産とかがスーパーでよく出回っているけど。

 近海物の生ダコは特に高いね。

 意外にも生だこの繊細な味が好き。 エビと同じように、ミディアムレアーに茹でたタコも美味いです。

 

 ぶりトロ。 やっぱり、きときと寿しにきたら、日本海の味覚、ぶりを食べないとね。

IMG_1153.jpg

 と言っても、9月に寒ブリがあるわけ無いので、脂ののっているぶりトロ。 (いつ取ったのかな?)

 やっぱり、ぶりは冬に食べた方が美味いようです。

 

 だいぶ、お腹も膨れてきました。

 最後は”あぶり三種”。 ぶりサバと・・・・なんか。 忘れました。

IMG_1154.jpg

 脂の強い魚は、炙った方が美味いのもあるね。

 炙りは、注文すると目の前で作ってくれるので、出来たてで美味いね。

 

 で、お腹いっぱいになったので、

 『お勘定!』

IMG_1155.jpg

 しめて、¥2,931也。

 美味しい(回らない)お寿司屋さんに比べると、味はちと落ちるけど、8皿、18貫食べてこの値段なら、コストパフォーマンスは高いね。

 『美味しゅうございました。 ご馳走様でした。 <(_ _)>』

 

 お腹いっぱいになったところで、ウェイティングのお客さんもちらほらでてきました。

IMG_1156.jpg

 この手のお店で、昼時に長っ尻は粋ではないので、早々に移動することにします。

 

 続きは、午後のツーリングで。(ただいま作成中!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0