So-net無料ブログ作成

横須賀ネイビーバーガーを食す 【ステーショングリル】 [食べる]

 

 先週末、15日の土曜日は筑波ツーリストトロフィで筑波サーキットへ。

 16日日曜日は地元の横須賀で仕事。 17日月曜日の敬老の日は横浜市内で仕事でした。

 そして今度の週末は地元の横須賀には居ません。

 

 来週末にお彼岸を控え、墓参りと言うか墓掃除に行く時間が取れませんでした。

 連休明けの今日、日中少し時間が取れたので、墓掃除に行くことに。

 

 その前に昼食。

 時間が取れなかったので、外で食事をすることにしました。

 今回のブログの話題は、墓掃除ではなく昼食です。(笑) 

 

 昼食に訪れたお店は、横須賀のダイエーの敷地内にあるステーショングリル

DSC_0063.jpg

 プライムリブ(ローストビーフ)とステーキのお店です。

 

 ステーション・グリルの前身は”ビクトリア・ステーション”。

 1980年代にダイエーが経営していたステーキハウス フォルクスの上位店として首都圏と関西地域を中心にチェーン店展開をしていたお店です。

 自分が大学時代の25年以上前、千葉県船橋のららぽーとにもあり、そこでアルバイトをしていました。

 そして自分のホームページやブログにもときどき登場する鶴ちゃんと知り合ったのも、このビクトリアステーションでアルバイトをしていた時です。(ずいぶんと古い話になりました)(笑)

 そのビクトリア・ステーションは経営を撤退しましたが、ダイエーにある横須賀店だけが、当時のスタッフが独立して店を引き継ぎ、”ステーション・グリル”として営業を続けていると言う話です。(裏付けを取ったわけではありませんのであしからず)

 

 雑談はおいといて、さっそく入店。

 注文は、横須賀のご当地グルメとして売り出している”横須賀ネービーバーガー(チーズ)”のサラダバーセット。(¥930+¥480 = ¥1,510)

 ネービーバーガーができるまで、まずはサラダバーをいただきます。

DSC_0064.jpg

 サラダバーはお代わり自由で品数も多く、結構充実しています。 (^o^)

 

 サラダバーを食べてるあいだに、ネービーバーガーが運ばれてきました。

DSC_0065.jpg

 横須賀ネービーバーガーはご当地グルメとして、ここ4~5年(正確には知りません)売り出しているハンバーガーです。 

 横須賀に駐留しているアメリカ海軍が夜食に出ているハンバーガーのレシピを参考にして、ご当地グルメとして売り出しているらしいです。(詳しく知りたい人はwikiってね)

 横須賀に生まれた自分ですが、観光目的として開発された料理(?)なので、食べるのが今日が初めて。(汗)

  運ばれてきたハンバーガーにはチーズがたっぶり。

 

 ケチャップとマスタードが別に付いてくるので、自分の好みで。

DSC_0067.jpg

 ケチャップとマスタードを付けたら、重ねて・・・。 結構なボリュームになりますね。 (*^O^*)

 それでは、『いただきます!』

 

 バーガーの肉は、挽肉ではなく粗挽きを通り越してゴロゴロとしたざく切りと言った感じです。

 歯ごたえがあって、しっかりと肉の味がするハンバーガーといったところでしょうか。

 比べるものではないと思いますが、マクドナルドのチーズバーガーの両極を行きますね。

 ご覧のとおりの厚さなので、自分の食べ方が下手なのもありますが、食べにくいことこの上ないです。(笑)

 

 最終的に、ナイフとフォークを使って完食。

DSC_0068.jpg

 『ご馳走様でした。』

 

 味はともかくとして、サラダバーがセットになっているとは言え¥1,510は、日常の昼食には自分にはちと高すぎるかなぁ。

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

クドー

こんばんは。こうしてみるハンバーガーもとっても美味しそうですが値段を見てちょっとビックリしました(^-^;

でも肉の歯応えがきになるーw
by クドー (2012-09-29 19:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0