So-net無料ブログ作成

追浜で焼肉を食す。【慶州苑】 [食べる]

 ”慶州苑
 
 神奈川県横須賀市の追浜にある焼肉屋です。
 
 自分が新卒で初めて勤めた会社が追浜にあったので、その時分仕事仲間と時々通ったお店です。
 
 記憶は定かではありませんが、ご馳走になったのではなく、自分でお金を払って訪れた最初の焼肉屋さんだと思います。 
 
 そんなお店に、久しぶりに日曜日の夕食時、訪れてみました。 
 
IMG_7868.jpg
 
 このホームページを初めてからも、何回か訪れていると思いますが、履歴をみるとブログに書いていませんでしたので、書いておきたいと思います。
 
 以前、お店は、京急の追浜駅から国道16号線を田浦方面に5分ほど歩いた場所にありましたが、何年か前に今の場所に移転しました。
 
 今は、同じように駅から国道16号線を田浦方面に歩いて、1分もかからない至近の場所にあります。
 
 日曜の夕方、夕食にはちょっと早い6時前に入店します。
 
 
 通された席は入口付近にある4人がけのテーブル。
 
 まずは、生ビールとキムチで。 
 
IMG_7872.jpg
 
 注文は、いつも大体決まっていて、タン塩とカルビ(並)にホルモン。
 
 味付けは、最近主流のあっさりしたものではなく、昔ながらの甘めのタレの味がしっかりしたもの。
 
 個人的には、こっちの方が、「焼肉食べた!」って感じになります。 
 
IMG_7876.jpg
 
 
 
 生ビールの後はハイボールに切り替えて。 
 
IMG_7877.jpg
 
 
 そして、めずらしい部位”カブリ”があったので、追加で注文。
 
IMG_7884.jpg
 
 脂が凄くて、火災になってます。(笑) 
 
 昔あったお店は、無煙ロースターなんて論外、ダクトすら無くて、窓際に換気扇があるだけ。
 
 なので、店内は焼肉の煙が充満。
 
 服から髪の毛から焼肉の油煙に燻され、座敷の畳は脂でベタベタした状態でした。(笑)
 
 でも、若かった事もあって、その時食べていた焼肉が自分に取ってはソウルフードで、一番しっくりくるようです。
 
 
 最後の〆は、カルビクッパで。  
 
IMG_7886.jpg
 
 焼肉屋で飲んだときの〆は、石焼きビビンバとかではなく、汁ものが自分の好みです。
 
 なので、基本はクッパ。
 
 夏場の暑いときなどは、冷麺かな。
 
 今晩は、ちょっと刺激も欲しかったので、ちょい辛のカルビクッパを所望。 
 
 
IMG_7887.jpg
 
 『完食~!』 (^o^)v
 
 焼肉食べた感十分で満足です。  年齢も年齢なので、しばらくは体が焼肉を所望することも無いでしょう。(笑)
 
 『 ご馳走様でした。 美味しかったです。 <(_ _)> 』 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0