So-net無料ブログ作成

インクジェットプリンターを買い換え [パソコン]


 昨日1月17日(日)は仕事関係の技能試験を受けてきました。 後は2週間後の31日(日)に学科試験が残っています。
 
 この試験、2日間両方ともとおって初めて資格試験は合格です。 
 
 今日は試験の勉強はひと休み。 
 
 
 さて今回の題材は備忘録です。 (^_^;)
 
 自宅で使っているインクジェットプリンター、 canonのMG5230という機種で、2011年の8月に家電量販店で¥16,800で購入した物です。
 
 中長期の泊まりの仕事の時とかはクルマに積んで持っていったりするので、決して丁寧な扱いではありません。
 
 
 そして今年もインクジェットプリンターが一番活躍する年末がやってきました。
 
 年賀状の印刷!
 
 普段は仕事用のレーザープリンターが主役ですが、年賀状印刷の時だけはこのインクジェットプリンターが主役。  
 
IMG_9581.jpg
 
 ところが、この大事な時期(12月27日です)にプリンターの調子が悪くなりました。 (゜o゜;)
 
 手差しのフィーダーから年賀状の吸い込んでもそのまま印刷されずスルーして出てきたり、少しズレて2~3枚いっぺんに吸い込んだり・・・・・。 とか、えらく調子が悪い。 (ーー;)
 
 仕舞いには全然フィーダに吸い込まれなくなり、印刷が出来ない状態に。  
 そのときは思わずツィッターでつぶやいちゃいました。(嘆いちゃいました。) 
 
 まあ、手荒い扱いで5年近く使っているので、調子が悪くなっても致し方ない時期ではあるんですが・・・。
 
 『あ~ 困った。 よりによって年末のこの時期になって! 』
 
 年賀状が印刷出来なくなるのは困ります。
 
 「急いで、家電量販店に行って買ってくるか? ・・・・・ 買いに行って、セッティングして、プリンタードライバー入れて・・・。 かなり面倒臭いな。」
 
 とりあえず、その場しのぎで、自宅にある親のプリンターを拝借することに。
 
 「写真の色調がかなり違いますねぇ。」
 
 (今年、変な色の年賀状が届いた人、すみません。 こうゆう理由です。)
 
 今回の年賀状の印刷はこれでイイとして、調子が悪くなったプリンターなんて修理するものじゃないし・・・・。
 (消耗品と考えた方が賢いですよね。 修理代の方が高く付きます。)
 
 年賀状を印刷しつつ、型落ちの安くなったプリンターをネットで検索。
 
 
 『調子が悪くなったのが、放っておいても自然に治る物じゃないし。』
 
 と思わず、amazonでプチッちゃいました。 (^_^;) 
 
 『ちょっと、早まったかな?』 
 
 『やっぱキャンセルしようかな?』
 
 と考えている内に、届いてしまうのがamazon! 
 
IMG_9584.jpg
 
 12月27日(日)の夜にプチったら、29日(火)には着いちゃいました。(汗)
 
 購入したのは、canon の MG6730(¥12,490) 
 
 まさかこんなに早く着くとは、思ってませんでした。 正月明け来ればいいやぐらいの気持ちでしたが。
 
 年末の忙しいときに「宅配業者さん、ごめんなさい。」な気分です。
 
 
 旧型のプリンターは、手差しの調子は悪いですが、カートリッジからの印刷は支障なくできます。

 とりあえず年賀状の印刷は終わってしまったので、しばらく新調したプリンターの出番はありません。 
 
 そして、今まで使っていたプリンターの予備のインクがまるまる残ってます。
 (新しいプリンターは型番が違うので、使えません) 
 
IMG_9582.jpg
 
 これは勿体ないので、旧型のプリンターはインクが無くなるまでは使うことにしましょう。 
 
 
 と言うことで、年明け後ももうしばらく使うことに。 
 
IMG_9580.jpg 
 
 新しく買ったプリンターはまだ箱から出していません。 (-_-;) 
 

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0