So-net無料ブログ作成

フロントフォークを取付け【YZF-R1:2月7日】 [バイク]

 フロントフォークオイル漏れ修理の続きです。
 
 前回、1月24日(日)にK2Yに行って、フロントフォークのオイル漏れを直しました
 
IMG_9681.jpg
 
 先週は仕事の資格試験だったので、直したフロントフォークを取り付ける時間がありませんでした。
 
 (試験の後、直す時間は十分にあったハズなのに、呑んでしまったんですね。 (^_^;))
 
 
 そんなわけで今日、2月7日(日)にフロントフォークを取り付けることに。
 
 ガレージで足場用の単管にぶら下げておいたR1。 
 
IMG_9680.jpg 
 
 作業中に外れて落っこちゃうと困るので、念のためマフラーの下にジャッキをかましておいて、作業開始!
 
 
 修理を終えたフロントフォークを元に戻して、まずは三つ叉のアンダーブラケット側のボルトをトルクレンチを使って締め付け。 
 
IMG_9682.jpg
 
 ここは締め付け過ぎると、フロントフォークの動きが渋くなったりするみたいなんで、トルクレンチを使った方がよろしいかと。 
 
 
 とりあえず、左右のフロントフォークをアンダーブラケット側だけ取付け。  
 
IMG_9683.jpg
 
 
 トップブリッジ側のボルトを締め付ける前に、フォークキャップをこれもトルクレンチを使って締め付けます。 
 
IMG_9684.jpg
 
(トップブリッジのボルトを締め付けた状態で、キャップを閉めたり緩めたらダメですよ~。)
 
 
 キャップの締め付けを確認したら、トップブリッジ側のボルトを締め付け。
 
IMG_9685.jpg
 
 
 そしたら、ハンドルを固定するボルトを締め付けます。 
 
IMG_9686.jpg
 
 これも、締め付け過ぎるとフロントフォークのアウターチューブが変形して、フォークの動きが渋くなるので、締めすぎないようにね。
 
 
 フロントフォークの取付けが終わったら、フロントタイヤを取り付けます。 
 
IMG_9687.jpg
 
 ようやくバイクらしくなりましたね。 
 
 フロントタイヤを戻したら、(あまりバイクに良さそうじゃない)マフラー下のジャッキをさっさと外します。
 
 
 最後に、フロントフェンダーとブレーキキャリパーを取り付ければ、作業は終了です。  (^_^)v
 
IMG_9689.jpg
 
 冬場なもんでバイクに乗ることもあまりないので、1月3日にオイル漏れに気付いてから修理が終わるのに1ヶ月以上かけちゃいましたね。
 
 
 今度の11日(木)は建国記念の日の祝日で仕事が休みなので、ちょっと確認の試乗かな。 (寒いけど)

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0