So-net無料ブログ作成

東山梨ツーリング(後半)【2016年6月26日(日)】 [バイク]

【飛び込みのブログが続いて、ツーレポが少し開きました。】

 東山梨ツーリングの続きです。

 

 今日のツーリング、午前中は下道で一宮御坂インターまで行き、柳沢峠経由で丹波山村(たばやまむら)までやってきました。

 昼時に、”道の駅たばやま”に到着したので、ここで昼食を食べることにします。

 道の駅たばやまにも食事をするところがありますが、川を挟んで併設されている日帰り温泉施設”のめこい湯”にあるお食事処の方が内容が充実しているようなので、そちらで食べる事にしました。

 川を渡り、のめこい湯の駐車スペースにバイクを駐め、さっそく入ってみることにします。 

11:56 日帰り温泉施設 のめこい湯

IMG_1638.jpg

 

11:57 お食事処 

IMG_1639.jpg

 のめこい湯の建物に入ると、右手に靴箱があります。

 温泉施設なので、苦るを脱いで入るんですね。

 お食事処は入って正面にありました。

 

 メニューには、地元丹波山村で捕れたシカ肉を使ったカレーやシカ肉ウィンナーなどがあり、ネタ的にはシカ肉ですが、今日は暑いので、カレーは無理! 冷たいそばにさせていただきました。 

 

 注文は事前にカウンター脇で食券を買う方式。

 

 しばらくして、注文した手打ち天ぷらそばが出来上がりました。

12:07 手打ち天ぷらそば 

IMG_1642.jpg

 料理が出来たら呼ばれるので、自分で料理を取りに行く方式です。

 手打ち天ぷらそばは1,050円、手打ちそばは10割だそうです。 

 それでは、『いただきます!』

IMG_1643.jpg

 蕎麦を手繰ってみると、「短っ!」 (^_^;)

 つなぎを使っていない十割そばなので、つなげるのは難しいです。

 打った直後は長くても、時間が経つと切れやすくなっちゃうんですよね。

 蕎麦を一口食べると、蕎麦の香りが口の中に広がります。 流石、十割。

 これだけ香りが立っている蕎麦はなかなかありません。 多少、蕎麦が短くても目をつぶろう。(笑)

 汁は、・・・・。 忘れました。 それだけ、蕎麦の印象が強かったんですね。

 

12:11 ヤマメ

IMG_1644.jpg

 蕎麦を食べていると、ヤマメ(540円)が焼き上がり呼ばれました。

 先々週食べたイワナより、少し小ぶり。(-_-;) 

 ネット調べによると、ヤマメもイワナもサケ科の魚で、海に下らない淡水型。 海に下るのはサクラマス。

 で、天然のヤマメは、太平洋側では、神奈川県が南限だそうで、それ以南はアマゴの生息域だそう。

 そう言えば、四国ツーリングで売っていたのは、アマゴだったけ。 

 ヤマメはちょっと独特なクセがあるかな。

 でも、自分は気になるほどではなく、ヤマメの味の個性かなぐらいな感じです。

 身が小さくて、食べ応えが無かったのが、心の残りです。(笑)

 

12:21 ご馳走様でした。 

IMG_1645.jpg

 いつもの様に、ちゃんと完食。

 『ご馳走様でした。美味しかったです。』

 ここ丹波山付近、周辺に食事が出来そうなところが少なくて、この近くに以前訪れた村営の”そば処やまびこ庵”があるくらい(?) なので、ここは貴重な存在ですね。

 

12:31 午後、出発 

IMG_1647.jpg 

 お腹も膨れたので、出発することにしましょう。

 

12:45 小菅村(こすげむら) 

IMG_1649.jpg

 お昼を食べた丹波山村を後にして、山梨県道18号上野原丹波山線(うえのはら たばやま せん)に入り南下し、小菅村の集落に近づきました。

 ここまでの県道18号線、以前10年ほど前に走ったときはもっと急峻なイメージが残っていたのですが、それとも自分の記憶間違いか曖昧です。 

 この先、一旦国道139号線に入ります。

 

12:51  

IMG_1650.jpg

 小菅村の集落から国道139号線を3kmほど南下すると、ふたたび県道18号線と分岐する交差点に到着します。

 ここを左折して、ふたたび県道18号線に入り、 南東に進み上野原方面に進みます。

 

13:31 上野原で休憩  

IMG_1660.jpg

 県道18号線を南東に進み、上野原市に入ると県道33号上野原あきるの線に突き当たります。

 突き当たったら、右折して県道33号線に入り南下して、上野原の市街地に入り、中央高速の上野原インター近くまでやってきました。

 ここでちょっとセブンイレブンに駐まって休憩します。

 丹波山村から小菅村を通り南下すると、標高も下がり、それに反し気温はぐんぐん上昇。

 今年の梅雨は気温が高くなる日が少なかったこともあり、高温に体がついていかずバテてます。 (-_-;) 

 

14:14 宮ヶ瀬湖 

IMG_1666.jpg

 上野原のセブンイレブンからは、県道35号四日市場上野原線(よっかいちば うえのはら せん)に入り、南下して神奈川県の相模原市に入ります。

 その後、 国道413号線を横断して、県道64号伊勢原津久井線(いさはら つくい せん)に入り、南下して、宮ヶ瀬湖まで戻ってきました。

 宮ヶ瀬湖も、先々週訪れた矢木沢ダムほどではありませんが、少し水位が低いですね。

 ネット調べによると、宮ヶ瀬湖は宮ヶ瀬ダムによりせき止められ造られた人造湖で相模川水系の中津川に建設されたものです。

 宮ヶ瀬湖の水は神奈川県の上水道として利用され、川崎、横浜、横須賀等、神奈川の県人口90%に供給されています。

 総貯水容量は2億トンと先々週訪れた矢木沢ダムや奥多摩湖(小河内ダム)並び、関東屈指の大きさを誇るダム湖です。

 先々週訪れた矢木沢ダムは貯水量が心配されていましたが、ここ宮ヶ瀬ダムは貯水量が例年より低いものの、貯水量の心配は無用の様で、横須賀に住んでいる自分は、心配なく洗車ができます。

 

15:14 国道16号線で 

IMG_1667.jpg

 宮ヶ瀬湖からは、県道514号線経由で県道54号相模原愛川線(さがみはら あいかわ せん)に入り、相模川に架かる高田橋を渡り、上溝(かみみぞ)を通って国道16号線に出ました。

 その後、国道16号線を南下し、国道246号線と立体交差化が今年4月に開通した町田の立体高架橋のところまでもどってきました。

 この立体高架化によって、以前は国道246号線との交差点を通過するに渋滞して時間が掛かっていましたが、かなりスムーズに通過できる様になりましたね。

 

15:47 自宅に帰着 

IMG_1669.jpg

 国道16号線の町田高架橋から、そのまま国道16号線(通称保土ヶ谷バイパス)を南下し、そのまま横浜横須賀道路に入り、横須賀インターで下り自宅まで戻ってきました。

 思ったより早く自宅に帰着でした。

 

 今回の走行距離は363kmでした。     

 

 

 丹波山~自宅まで: 141.0km

20160626_map-2.jpg


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0