So-net無料ブログ作成

土肥温泉に泊まる。(IRORIダイニングゆとりろ西伊豆)【2018年1月20日(土)】 [食べる]

 今日は久しぶりに土日連休が取れたので、のんびりしたくて、西伊豆に泊まりでツーリングにやってきました。



16:30 宿泊先に到着

IMG_4891.jpg


 訪れたのは、土肥温泉にあるIRORIダイニング ゆとりろ西伊豆
 ネットからの予約です。

 表の軒先に梅雨を駐め、早速チェックインすることにします。



16:31 ウェルカム

IMG_4892.jpg


 玄関を入ると、カウンターではなく、広間のソファーに案内されウェルカム茶とともにチェックイン。

 お茶処の静岡県は、どこの宿に行っても、大抵おいしいお茶が供されますね。
16:38 部屋は
IMG_4896.jpg
 チェックインを済ませると、さっそく部屋にご案内。

 和室+布団かと思い込んでいたら、いきなりベットが置いてあってビックリ。
 (最近は、ベットの方が起き上がるのが楽で好きです。)
 今回 も一人旅ですが、ベットは2つ。

 まあ、温泉旅館ですから、一人設定の部屋なんて普通ありませんよね。
 なので、ツイン・ルームのシングル使用と言うことで、ちょっとお高め。( ̄。 ̄;)

 でも、週末にシングル・ユースを受け入れてもらえるだけ、有り難いと言うもんです。
 観光ホテルだと、シングル・ユースとか無いところもありますからね。
 (まあ、今は閑散期で比較的空いていると言うこともあるのかな)
 16:38 部屋からは

IMG_4898.jpg


 今回の申し込みは部屋を選べないプラン。

 なので、山側です。 (ーー;)

 「まあ、カップルさんとかが優先ですよね。」
 「どうせ、ボッチですから。」(笑)
 
 ホテルのちょっと先は海なんですけどね。
 16:55 日没を見に
IMG_9395.jpg
 と言うことで、駿河湾に沈む夕日を見るために、外出することにしました。

 宿の人の案内では、今日の日没は5時頃らしい。

 「さ、港へ急ごう。」
 16:58 日没直前

IMG_9398.jpg


 港に着くとちょうど日没直前でした。

 でも、今日は水平線近くは曇っていて、まん丸な太陽が水平線に沈んでいく景色は見えませんね。



17:01 少しずつ暗く

IMG_9403.jpg


 それでも、空のグラデーションがきれいです。

 太陽が徐々に沈むにつれ、少しずつ闇が広がっていきます。
17:20 温泉へ

IMG_9419.jpg


 日没を眺めた後、港の周辺をパトロールして、宿に戻ってきました。

 日中は比較的暖かでしたが、日が暮れると気温も下がり、体が冷えてきました。
 夕飯は6時半からお願いしたので、その前に温泉に入るとしましょう。
18:35 夕食に

IMG_9420.jpg


 この宿は、2階に内湯、最上階に露天風呂があります。
 まずは2階にある内湯に入ってきました。

 ここ土肥温泉のお湯、熱いですね。
 自分は熱いのが好みです。 温泉は熱くなくっちゃです。
 長湯したら、のぼせるぐらいがイイです。
 そんな温泉でした。

 温泉から上がったら、夕食です。

 夕食は別館で。

 部屋のある本館の2階から渡り廊下を通って、さらに階段で1階に下ります。
 (バリヤフリーではないのかな。)
18:38 夕食です。

IMG_9421.jpg


 食事処に着くと、席に案内されました。

 テーブルの上には、あらかじめ今夜の料理の献立。

 そして、まずは前菜が運ばれてきました。
18:39 炉

IMG_9422.jpg


 テーブルの上には、炉が用意されています。

 このホテルの夕食は、ホテルの名前にあるIRORIにもあるように、炉を使った料理が供されます。



18:40 とりあえず

IMG_9425.jpg


 飲物は生ビールですね。

 熱めの温泉に浸かり汗をかいたので、ひときわビールが美味しい。

18:41 前菜は

IMG_9426.jpg


 前菜は、小鯵の甘露煮っぽいものや、フグの煮こごり、きんかん豆腐など。

 その他にはバケットが付いてきます。
18:44 バケットを暖めたら

IMG_4900.jpg


 バケットを炉で炙って暖めたら、その上にサーモンとか、クリームチーズ、カシューナッツのバタークリームなどを載っけていただきます。

 バケットのカリッとした食感が楽しいですね。
 18:44 食事はテーブルで

IMG_4901.jpg


 席は、畳敷きの大広間にテーブルが配置されています。

 座敷にそのまま座ると、足がしびれて苦手な自分には、テーブル席はありがたいですね。

 4人がけのテーブルが全部で30卓ぐらいあるかな。
 結構、大きなホテルなんですね。


 ネットの案内には「お一人様、歓迎!」って、書いてありましたが、大勢いる宿泊客のなかで、今回お一人様は自分一人でした。(笑)
 (これが本当の、お一人様?)

 でも、隣のテーブルセットもお一人様の様です。



18:45 続いてサラダ

IMG_9427.jpg


 続いて運ばれてきたのはサラダ。
 和洋折衷です。

 料理の量は全体的に多くはありませんね。

18:52 お造り

IMG_9432.jpg


 続いてお造り。

 手前は、伊豆の定番アジ、向こう側は刺身の定番マグロですね。
 真ん中は、不明。(笑)

 アジはやっぱり地元で揚がっていることもあり、美味しいです。

 でも、もうちょっと食べたいな。



19:00 サービスです。

IMG_9434.jpg


 ここで献立には無い姫アワビ

 ネット予約の宿泊者に、料理長からのサービスと言うことで。

 あらかじめ調理されているものを、炉の上で暖めます。

 けど、炉が弱くて、なかなか暖まりませんでした。
 一人用に入れた炭の量が少なかった様です。
19:00 スパークリング・ワインを

IMG_9438.jpg


 ビールが空いたので。

 ドリンク・リストを見たら、グラス売りのスパークリング・ワインがあったので、注文。
 オーストラリア産のシャンドン・ブリュット。
 ワインは詳しくないので、全然わかりません。

 美味しいけど、自分にはちょっと上品過ぎる。(笑



19:08 炉料理で

IMG_9439.jpg


 その後は、炉で炙って食べるもの。

 ロブスターのクリーム煮やチキンのバジル風味、シイタケにアスパラなど。

 ロブスターとチキンはあらかじめ調理させているので、暖めていただきます。
 シイタケとアスパラは生が供されて、焼いていただきます。

 
 温泉旅館だと、大体和食がメインになってワンパターンですが、こうゆう料理の構成もたまにはいいかも。ですね。
19:18 赤ワインで

IMG_9446.jpg


 今日はワインで攻めます。
 目の前のテーブルのお客さんたちが、ボトルでワインを飲んでいるもんでね。
 ついつい、美味しそうなので、自分もワインを頼んじゃいました。

 スパークリング・ワインの後は、グラスで赤。

 写真を撮る前に、「飲んじゃった!」訳じゃないですよ。
 最初から、この量。

 美味しいけど、自分的には量が不足です。(笑)
 19:26 シチューです。

IMG_9449.jpg


 料理も後半です。

 煮物で、和風のビーフ・シチュー。
 レンコンやゴボウなど根菜類が入っていて、味はあっさりめで美味しいですね。
 もうちょっと、食べたいな。

 以上で、料理は終わりました。

 頻繁に伊豆に泊まりに来ている人には良いかもしれないけど、たまにしか泊まらない自分には、魚料理が少なめで少々満足度が足りないかな。
19:33 食事は
IMG_9451.jpg

 最後の食事は、ご飯と味噌汁で。

 お刺身を残しておけばよかった。(笑)
19:46 デザート

IMG_9454.jpg


 デザートは小豆のチーズケーキ、と苺ぎゅうひ

 甘さ控えめで、上品な味でした。
19:47 ほとんどのお客さんは

IMG_4904.jpg


 自分が食事を始めた時間は6時半からでしたが、6時くらいから順番にお客さんを入れている感じ。

 で、自分が食べ終わる頃には、ほとんどのお客さんが席を離れていました。
 皆さん何人かできても、意外に食事の時間は短い様で。

 食事を終えたテーブルは片付けをして、新しくテーブルをセット。
 8時からも2巡目のお客さんが入る様なオペレーションを組んでいるようですね。



19:51 ご馳走様です

IMG_9455.jpg


 料理をすべて食べ終わりました。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』

 今回は自分も、料理の内容とかを調べてきませんでしたが、一般的な伊豆の温泉旅館で供される日本食をメインとした料理とは、ちょっと指向が違って、和洋折衷の料理でしたね。
 昔からある、こてこての温泉旅館の料理を期待してくると、肩すかしを食らいますね。
 
 あとは、自分が比較的大食漢と言うこともあると思いますが、量は少なめの様に思いました。


line.jpg

 

 部屋に戻って、テレビを見ながらベットに横になっていると、アルコールが入っていることもあり、いつの間にか寝落ち。

 テレビが深夜まで独演会をしてました。(笑)


 テレビを消して、再度寝直します。
 
 
 
 それでは、『お休みなさい。』


 (-_-)zzz…


line.jpg


 2018年1月21日(日) 6:57 翌朝

IMG_4908.jpg


 朝は、アラームを7時にセットしておいたのですが、その前に起床。
 (年寄りジジイだぜ!)
 昨晩はたぶん、9時過ぎには寝てたからね。
 
 朝はのんびりするつもりだったので、朝食は8時15分からでお願いしています。

 朝食前に風呂に入ろうか迷ったけど、普段朝が早いので、今朝はベットの中でウダウダしてました。



 8:19 朝食

IMG_4909.jpg


 815分になり、朝食を食べに昨晩の大広間に。

 テーブルは昨晩と同じ。

 朝食は、ご覧の通り和食です。

 でも、圧倒的に何かがたりない!



8:23 定番の

IMG_4912.jpg


 と思ったら、別皿で供されました。

 焼きたてのアジの開き。

 やっぱり伊豆に来たら、朝食はアジの開きでしょう。(笑)



 8:44 ご馳走様でした。

IMG_4913.jpg


 と言うことで、朝から食欲全開。

 完食です。

 『ご馳走様でした。』

 
 それでは、チェックアウトまで時間があるので、温泉にでも行きましょう。
1000 チェックアウト

IMG_4918.jpg


 朝食の後は温泉へ。

 昨晩は2階のある内湯に入ったので、朝は露天風呂へ。

 屋上にある露天風呂は、海が見えて景色が爽快。
 日没を眺めながら入るのがベスト、だったかな。

 露天風呂に入ったら、のんびりと出発の準備。

 1階のフロアーに下りて、チェックアウトします。

 1階のバーの片隅には、ビリヤードの台。
 宿泊客は無料で使えます。
 自分が学生だったころ、ポールニューマンとトムクルーズが主演したハスラー2が公開されて、ビリヤードが流行ったんだよね。
 当時は自分も結構ビリヤードで遊んだものでした。 懐かしいね。
 昨晩、早寝しないで遊べばよかった。とちと後悔。
10:10 出発します。

IMG_4931.jpg


 チェックアウトして、CRFにリヤ・ボックスを固定したら、出発します。



(つづく。)

コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 4

さる1号

量が足らないのはちょっと残念でしたね
温泉に浸かると食欲が増しますからねぇ^^
ビリヤードがあるんだ、懐かしいなぁ==)
温泉だと卓球のイメージがあるけれどね^^;
by さる1号 (2018-02-20 08:28) 

Rifle

量が一寸お上品過ぎな感じがしますけど、有名観光地だとこれが標準なのかも知れませんね。
そういえば、最近バイクで泊まるツーリングしてないです。(汗)
by Rifle (2018-02-20 22:31) 

Rカマタ

さる1号 さん、いつもコメントありがとうございます。

温泉で汗かいて、しかもビール飲んでますからね。
食欲全開です。

貧乏性なので、やっぱり食べきれないほど出てくると単純に嬉しいです。(笑)
by Rカマタ (2018-02-21 20:20) 

Rカマタ

Rifle さん、いつもコメントありがとうございます。

温泉旅館も多様化して、量で勝負するところもあれば、創作みたいなので勝負するところもありますね。
それぞれ、自分の好みで選ばないとダメですね。

泊まりのバイクツーリングは楽しいですよ。
by Rカマタ (2018-02-21 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。