So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オイル交換ですよ!(CRF250L)【2018年1月28日(日)】 [バイク]


16:00 1,695km

IMG_4971.jpg


 先週、西伊豆にツーリングに行って、CRF250Lの走行距離が1,695kmになりました。
 前回オイル交換をしたのが462kmだったので、1,200kmほど走ったことになります。
 走行距離としては、オイル交換でタイミングはまだだと思うんですが、交換したのが去年の6月で9か月ほど経過しているためか、前回のツーリングでイマイチ、シフトのタッチが悪く感じたりしたので、交換することにしました。
16:00 ガレージから

IMG_4972.jpg


 ガレージからCRFを引っ張り出して、まずは軽く暖気します。



16:04 フィルターは

IMG_4974.jpg


 前回オイル交換をしたとき、外観からオイルフィルターが見えなかったので、「オイルフィルターは無いの?」なんて思っていましたが、ステッカーにはちゃんと”フィルター交換時”の文字が。

 まあ、普通はオイルフィルターぐらいあるわな。



16:08 フィルターを

IMG_4973.jpg


 そんな訳で、週末社宅から自宅に戻るとき、”K2Y” に寄ってオイルフィルターを分けてもらってきました。

 (たまたま在庫があったんですねぇ)

 「まあ、オイルフィルターの可愛いこと」  



16:13 オイルを抜く

IMG_4975.jpg


 暖気が終わったところで、オイルを抜きます。


 オイル交換って言ったって、リットル千円ちょっとのホンダultra G1 が1.5リットルなので、2,000円もしないわけで。 GSX-Rのガソリン満タン1回分と変わらんわけです。



16:17 フィルターは

IMG_4976.jpg


 フィルターの場所はここ。


 そりゃそうだ。

 オフ車なんだから、オンロードのバイクみたいにエンジンにむき出しでオイルフィルターが付いていたら、石でも当たったら穴が開いてオイルが漏れちゃうからね。



16:19 オイルが抜けたところで

IMG_4977.jpg


 一通りオイルが抜けたところで、オイルフィルターを止めてあるボルトを緩めます。


 ボルトを緩めると、オイルが垂れてきます。

 

 そのままだと、オイルがフレームに付いてしまうので、段ボールでオイルの流れる道を作ってあげます。

 ネット見てたら出てました。 真似してみました。 正解でした。



16:20 フィルターカバーは

IMG_4978.jpg


 フィルターのカバーを外すと、スプリングが入っています。


 これで、オイルフィルターを押しつけてるんですね。


 組み付けの時に注意だす。



16:20 フィルターには

IMG_4979.jpg


 フィルターには、”OUT side”って方向が書いてあるので、組み付け時に注意です。



16:22 ガスケットは

IMG_4980.jpg


 ガスケットはまだ使えそうですが、新品があったのでケチらずに交換しておきます。



16:32 ドレンボルトを

IMG_4981.jpg


 オイルが抜けきって、フィルターを交換したら、ドレンボルトをトルクレンチを使って締め付けます。



16:35 オイルは

IMG_4982.jpg

 

 オイルは、在庫があった純正のULTRA G1。


 

16:35 注入中

IMG_4983.jpg


 注入中。


 規定量はだいたい1缶半ですね。



16:39 レベルを確認

IMG_4984.jpg


 オイルを入れたら、暖気をしてオイルのレベルを確認。


 で、OKですね。


16:47 作業終了

IMG_4986.jpg


 オイル交換作業終了です。


 それでは、ガレージに仕舞います。


 次は、いつ走りに行けるかな。

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。