So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ふぐ、2回目(山田屋)【2018年2月14日(水)】 [食べる]

 基本、バイクブログだと思ってますが、寒くなるとどうしてもネタ切れ。


 食べネタが続きます。


 去年の2月9日には、”ニク”の日と言うことで牛鍋を食べましたが、2月9日は”フク”の日でもありました。(^_^;)


 と言うことで、2月の9日にフグを食べに行こうかなと思ったのですが、仕事の都合とかでかなわず。

 ちょっと遅れて2月の14日にフグを食べに行きました。

 今年、2度目ですね。(汗)


line.jpg

 

 訪れたのは、JR関内駅の西側、中区の末広町にある”割烹 山田屋”さんです。

 割烹 山田屋 さんは、以前にもブログで記事にしてますね。


 今回は、”一人鍋じゃありません。 去年牛鍋を食べた友人のKさんと。

 (Kさんは、ブログ公開NGなので、ご了承を)



18:09 山田屋さんに到着 

DSC_1478.jpg


 自分は、今日の午前健康診断を受けて、休日出勤が溜まっていたので、午後からは代休を取りました。

 6時半からの約束でしたが、時間が余ったので早めの到着です。



18:12 お先に

DSC_1480.jpg


 Kさんが到着するまで、先に入店して、先にやってます。

 (ガマンができないんです。(笑))


 まずは、ビール。

 

 バリウムを飲んだので、医者に水分をたくさん取るようにと言われています。

 決して、「アルコールをたくさん取れ」とは言われてません。 (>_<)

 (酒飲みの言い分ですが、水分=アルコール。 ではありませんよね。)



18:22 箸休めに

DSC_1482.jpg


 箸休めに、お新香の盛り合わせなど。


 彩りがきれいです。



18:32 始めます。

DSC_1483.jpg


 6時半になって、Kさんが到着。


 さっそく、料理を始めます。

 まずは、前菜から。

 流石に割烹料理屋さんです。 出汁が効いていて、味付けが上品ですね。

 ちなみに、今日はコースで頼んでます。


 今回は、念のため事前に予約をしておきました。

 前の週の土曜日に予約を入れたのですが、テーブル席はすでに一杯で、カウンター席になりました。

 まあ、2人だから、カウンター席でも問題はありません。

 バレンタインデーとは関係ないですよね?



18:34 続きます。

DSC_1484.jpg


 前菜が続きます。


 左手前がアン肝、それに右奥がカニの身の菜の花和え。

 アン肝はねっとりした食感と、ポン酢のさっぱり味のハーモニーがイイですね。

 カニの身の菜の花は、菜の花の苦みが、これまたイイ感じです。



18:40 皮刺し

DSC_1485.jpg


 フグのコースに入ります。


 まずは、フグの皮刺しです。


 湯引きした皮のコリコリした食感が楽しいです。



18:46 フグ刺し

DSC_1486.jpg


 続いて、フグちりと並びフグ料理の2大巨頭(?)、フグ刺しです。


 薄造りがきれいですね。 

 正月に訪れた三浦屋さんのフグ刺しと比べると、厚みは薄いです。


 今回食べたフグ刺しは、甘みが強くて、味がはっきりして美味しいです。



18:55 煮こごり

DSC_1488.jpg


 続いて煮こごり。


 この冷たいプルンとした食感がたまんないんですよね。



18:58 飲物を

DSC_1489.jpg


 ビールが空いたので、飲物をチェンジ。


 Kさんが日本酒が苦手なので、ちょうどハーフボトルがあったので、たまには趣向を変えてスパークリング・ワイン。

 「スパークリングワインもいけますね。」



19:03 別注で

DSC_1490.jpg


 お後は、別注で好物の”白子焼き”。


 「たまらんとです。」


 基本フグ料理は何でも好きですが、白子焼きが一番かな。

 あと、唐揚げは苦手。 と言うか、美味しいんですが、揚げた油分で舌の表面がコーティングされたみたいになって、微妙な味がわからなくなる感じがするので、すすんで食べません。


 今日のコースでも、フグちりの前に供されたのですが、本能的に(?)唐揚げの写真撮り忘れ。( ̄。 ̄;)




19:38 一通り

DSC_1491.jpg


 一通りコースの料理が出た後で、メインのフグちりの登場です。


 「美味し。」


 今年は年に2回も食べることになるとは、きっとバチが当たるね。(笑)



19:40 まかせて

DSC_1494.jpg


 スパークリング・ワインはKさんに任せて、自分はヒレ酒をやります。

 ワインも悪くはないけど、フグ料理にはやっぱりヒレ酒。

 この焼いたヒレの香ばしさがたまりません。



20:10 〆の定番

DSC_1496.jpg


 フグちりの鍋が空いたら、〆の定番で雑炊。


 うどんも選べるんですが、うどんも美味しそうなんですが・・・・。 冒険が出来ない自分。

 やっぱり定番の雑炊を選んじゃいます。



20:10 口に面白い

DSC_1498.jpg


 なぜか写真がひっくり返っちゃいます。

 何度か、チャレンジしたんですが不思議?

 わざわざ写真をひっくり返して貼り付けてみたら、そのままひっくり返ったまま?


 で、雑炊にお餅が入っていました。

 口に面白いです。

 海苔は無くてもいいな。



20:20 一気に

DSC_1499.jpg


 雑炊を一気にたいらげて、言わずもがな完食です。


 「美味しかった。 美味かった。」



20:20 甘味

DSC_1500.jpg


 最後に甘味。


 コースなので付いてくるけど、自分的には無くてもOK。

 でも、甘いものを食べると胃が落ち着きますね。



20:26 予約必須かな 

DSC_1501.jpg


 今日は、予約で一杯でしたが、客層をみてもバレンタインには関係はなさそうです。


 確実にフグに有り付こうと思ったら、予約をしておいた方が良さそうです。

 以前は、それほど混んでいることは無かったと記憶していましたが、今日は混んでましたね。


 関東ではフグは根が張りますが、それなりの幸せを感じられると思っています。


 「ご馳走様でした。」<(_ _)>


(終わり)

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。