So-net無料ブログ作成

イノシシ・ツーリング【伊豆ツーリング:前半】【2018年5月13日(日) [バイク]

 相変わらず、更新が遅れています。

 3ヶ月もかかったゴールデンウイークのツーレポを終えて一段落。

 ちょっと休憩して(サボって)ました。 <(_ _)>


 さて、今回の記事もツーレポが続きます。



 今日は年2回恒例になっている以前勤めていた会社の仲間とツーリングです。

 いつもであれば天気予報で降水確率が30%も出ると中止になる軟弱なツーリング・クラブですが、なぜか今回は高確率の雨予報にもかかわらず決行です。


line.jpg


7:13 ツーリングの朝は

IMG_6235.jpg


 やや曇り。 
 自分としては、この時期であれば(もう寒くない)、少々の雨も受け入れるんですが、今回はちょっと~。(-_-;)
 「なぜって」
 ゴールデンウィークの鹿児島県内ツーリングでバイクがデロデロになったのを、ようやく昨日半日かけてきれいに洗車したばっかなんですよねぇ~。
 (洗車をすると雨が降るジンクス。(笑))

 でも、ギブアップしません。

 リヤシートにレインウィアーをくくり付け、出発の準備です。
 (カッコ悪いです。) (ーー;)
7:15 走り始めの

IMG_6236.jpg


 走り始めの距離計は

 9,496 km

 今日のため、昨日オイル交換をしました!


 集合場所も、いつもの西湘パーキング。
 集合時間は8時半です。

 では、ぼちぼち出発!



732 飯島トンネル

IMG_6237.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、湘南の海沿いを走る国道134号線を西走し、逗子市と鎌倉市の市境にある飯島トンネル。

 走ったことがある人ならわかると思いますが、逗子から鎌倉に向かって少し下り坂、トンネルを出ると大きく右にカーブしているので、材木座海岸が目の前に飛び込んでくる印象的なトンネルです。

 普段は素通りしちゃうんだけど、今日は前がつかえていたので、写真を撮ってみた。
 けど、写真だと臨場感を捉えられませんでした。(残念)



732 材木座海岸(ざいもくざ かいがん)

IMG_6238.jpg


 トンネルを抜けると目の前に材木座海岸が広がります。

 この先の反対車線、材木座派出所があるあたりで、スピードの取り締まりを良くやってますね。
 その先に時間貸しの駐車場があるので、違反したクルマを駐めやすいんですよね。
 材木座派出所もあるから、お巡りさんたちのトイレ+休憩所の場所も困らないし。

 取り締まりはやりやすい場所でやるのが、基本ですよね。


 でも、今朝は営業してませんでした。



742 定番の朝食 

IMG_6240.jpg


 材木座海岸から引き続き国道134号線を西走、稲村ヶ崎を過ぎて、いつもの吉野家134号江ノ島店に到着。
 江ノ島店を名乗っているけど、江ノ島にはありません。(笑)
 目の前に江ノ島は見えますけど。

 で、牛丼(並)+タマゴ+みそ汁の定番のワンコイン朝食。



8:24 西湘パーキング

IMG_6241.jpg


 江ノ島近くで吉牛した後、引き続き国道134号線を西走、その後国道1号線の西湘バイパスに上がり、待ち合わせ場所の西湘パーキングに、集合時間の5分ほど前に到着しました。

 今日は、いつもに増してバイクが多いです。

 バイク用の駐輪スペースには駐めることができず、パーキングの端の空いたスペースにバイクを停めます。



8:25 集合中

IMG_6242.jpg


 到着すると、すでに5名様が集合済。

 この後に2名が来て、今日は合計8名、(自分としては)久しぶりに大人数になりました。

 んっ? 左から2番目の人、顔にモザイクが・・・・。
 ”Tさん”と言いますが、顔出し NG ではありませんが、ご本人の名誉のため、顔は隠しておいた方がよさそうです。(笑)
 

 この後、みんな集合したところで出発です。



931 大観山(たいかんざん)展望台

IMG_6245.jpg


 全員そろったところで西湘パーキング出発。

 西湘バイパスを西走し、そのまま箱根ターンパイクに入り、箱根の山を登り、大観山の展望台までやってきました。 (”だいかんざん”ではないらしい。 ”たいかんざん”が正解?) 

 思いっきりガスってますねぇ。 
 ガスと言うより、完全に雲の中。

 まだ路面がウェットじゃなので、まだましですが、これじゃ視界が確保出来ないのでレーシング・スピードでは走れません。
 (晴れていても、レーシング・スピードでは走れません。) (-_-;)

 展望もありませんので、止まりません。
 全員そろったところで、先に進みます。



919 熱海峠

IMG_6246.jpg


 箱根ターンパイクを上り終点まで進み、その後県道20号熱海箱根峠線(あたみ はこねとうげ せん)に入り、伊豆スカイラインのスタート地点、熱海峠までやってきました。

 ここまで走ってきて、雨は降ってはいないんですけど、雲の中を走っていると言うか、細かい霧の中を走っていると言うか、体がかなりしっとりとしてきました。(笑)

 ので、ここでカッパ着ます。



9:39 亀石のパーキング

IMG_6247.jpg


 伊豆スカイラインのほぼ中間地点にある亀石のパーキングまでやってきました。
 南下するにしたがい、霧は晴れてきましたね。

 いつもの週末であればバイクであふれかえっている亀石のパーキングですが、今日は午後からほぼ雨予報なのでガラガラ。
 平日でもここまで空いていることは少ないです。

 なので、駐車場の枠は使い放題。(笑)



9:45 ジュースじゃんけんです。

IMG_6250.jpg


 まあ、休憩したらジュースじゃんけんです。
 正しくは、ジュースじゃんけんするために休憩した。と言った方が正しいかな。

 8人なんでなかなか決まらないんだけど、すでに4人勝ち抜け。

 100円ちょっとのジュースとはいえ、8人分だと1,000円を超えるので、決行マジです。(笑)

 左の人は、アメリカから研修にきているらしい。

 Tさんも、負け組に入っていますね。



9:46 ご馳走様。(笑)

IMG_6253.jpg


 TRIUMPH STREET TRIPLE に乗る岡田さんの一人負け。

 ジュージャンは一人負けが基本なのだ! たとえ100人いても一人負け。

 それでは、遠慮なくゴチになります! 


 この亀石のパーキングも以前は、観光地価格だったけど、今は普通になっちゃいました。
 観光地価格だったときのジュージャンは緊迫感がありましたね。



1010 グリーンなTRIUMPH

IMG_6254.jpg


 亀石パーキングでジュージャンをした後、引き続き伊豆スカイラインを南下しました。

 途中、冷川の料金所の分岐で、路肩にバイクを止めて、離れてしまった後続を待ちます。

 岡田さんのSTREET TRIPLE ですが、塗装がグリーンでなんとなく、Kawasaki をイメージしてしまいます。



1010 F4 と 忍者

IMG_6255.jpg


続いてMV AGUSTA F4
 お初ですが、名前忘れました。
 このお方速い! と思ったら、SUGO選手権にR1で参戦しているらしいです。

 後ろから見ていると、流石1000ccのバイクにパワー慣れしてますね。

 その後ろは、忍者のTさん。



1012 先に進む

IMG_6257.jpg


 路肩で待っていると、後続がきたので、先に進みます。



1027 県道112号中大見八幡野線(なかおおみ やわたの せん)

IMG_6263.jpg


 伊豆スカイラインを終点の天城高原まで進み、県道111号遠笠山富戸線(とおがさやま ふと せん)に入り東進。
 その後、県道111号線のバイパス的な県道112号線中大見八幡野線に入り、東伊豆の海岸線を走る国道135号線を目指します。



1039 Tさんが先導して

IMG_6270.jpg


 県道112号線から国道135号線に出たら、Tさんが先導。

 途中で左折して国道135号線を外れ、別荘地の海岸端にやってきました。

 辺りの海岸は断崖です。



1039 注意看板

IMG_6271.jpg


 海岸端には、”イノシシ出没”の”危険!注意”看板が・・・。


 「ふ~ん。」 ( ̄。 ̄;)



1040 バイクを駐めて

IMG_6272.jpg


 Tさんの案内で、バイクを駐めて、海端に向かうことにします。



1040 海の方へ

IMG_6273.jpg


 バイクを駐めた場所はちょっと高台にあるので、海の方へ歩いて降りて行きます。


 「何があるのかな?」

 




IMG_6271-T.jpg


 さて、さっきの注意看板ですが、書いてあったのは、

 今年の3月11日にイノシシに体当たりされて海中に転落した人が居たそうな。



1043 転落したのは

IMG_6274.jpg


 で、転落した人はこの人、Tさんでした。(爆)

 ソロ・ツーリングに来ていて、さっきの場所にバイクを停め、ここで海を眺めにきたら、イノシシとばったり! (O_O)
 イノシシが突進してきて体当たり。 太ももには牙が刺さったそうです。

 そして、そのまま、この場所から海に突き落とされたそうで。 (o;)
 (いつの間にか、モザイクが小さくなっちゃいましたぁぁ。)

 で、この場所、海面から高さ10mくらい、ビル3階の屋上くらいの高さがありました。
 「飛び込んでみろ!」と言われても、怖くて出来ない高さです。

 この下は絶壁で、海に落ちてから陸に上がることができず。
 ラッキーにも、離れていたところで釣り人が発見・通報してくれて、1時間ほどして近くの漁船が助けに来てくれたそうです。
 
 今は笑っていますが、いやぁ~洒落になりません。
 一歩間違えてたら、死んでますね。
 と言うより、運良く助かりました。 と言った方が良いかも。



1045 たたずむ

IMG_6276.jpg


 たたずんでるねぇ~。

 海に転落した後日、置きっぱなしになっていたバイクを取りにきたんだけれど、そのときはまたイノシシに襲われるかもと怖くて現場には立ち寄れなかったそうで。
 今回、大人数できたので、事故後初めて現場を訪れたそうです。

 「伊豆半島、あなどれませんぞ。」(汗)



1045 はしゃぐ

IMG_6275.jpg


 ツーリング・クラブのリーダー、この手の話、好きだよねぇ~。

 かなりの降水確率なのに、ネタを確認しにわざわざ来ちゃう。

 しかも、大はしゃぎだ。(笑)



 この後の帰路、しっかりと雨に降られます。 (-_-;)



11:15 お昼は

IMG_6277.jpg


 話題の現場を確認した後は昼食です。

 お昼は定番となった”伊豆高原ビール うまいもん処”。

 11時を過ぎたので、すでに開店していました。

 それでは、さっそく入店しましょう。



自宅~(西湘バイパス)~伊豆スカイライン~伊豆高原まで: 129.4 km

20180513_MAP-1.jpg



(後半に続く。)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

コメント 4

(。・_・。)2k

イノシシ怖いですからねぇ
ある意味 熊より怖いです

by (。・_・。)2k (2018-08-08 23:16) 

響

そんな事件の当事者様が?
怖い!
豚の親戚となめてはいけませんね。
しっとりした雲の中のツーリングは激暑の今なら歓迎です。
by (2018-08-09 12:40) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、いつもコメントありがとうございます。

クマもイノシシも幸運なことに、未だ遭遇したことがありません。

シカには遭遇しました。
目の前で40kmくらいで走っているベンツに衝突しましたが、そのまま普通に走って逃げていきました。
バイクだとシカでも十分に怖いです。
by Rカマタ (2018-08-11 07:56) 

Rカマタ

響 散逸もコメントありがとうございます。

イノシシを見かけたことはありませんが、良く行く千葉の房総半島にはたくさん居るみたいです。
バイクに体当たりされても、怖いです。

雲の中のツーリングも夏なら涼しくて良いですよね。
ただ、視界が効かないのが、ストレスがたまります。
by Rカマタ (2018-08-11 07:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。