So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

堂ヶ島でお昼。【魚季亭(ときてい)】【2018年10月21日(日)】 [バイク]

 12月になっちゃいましたね。

 今ごろ10月のツーレポなんて、かなり季節感がズレちゃいますので、早めに書き上げなければ。 (^_^;)


 
 では、さっそく。

 西伊豆ツーリング、お昼は西伊豆の堂ヶ島までやってきました。  


line.jpg


 今日のお昼は、堂ヶ島にある海鮮ぶっかけ飯を売りにしている”魚季亭(ときてい)”にやってきました。



11:37 再訪

IMG_7128.jpg


 このお店は、2014年のツーリングで訪れていました。 再訪です。

 
 それでは、さっそく入店! (^_^)/



11:38 店内は

IMG_7130.jpg


 時間が11時半を少し回ったところで、まだ混み合う前に入店することができました。

 でも、各テーブルには”予約の札”が置いてあったので、昼を過ぎると混み合う可能性大ですね。

 海を見ながら食べることが出来る席は、ほとんど予約で埋まっていて、自分たちは端っこの窓の無い日の当たらない席にご案内。(笑)



11:52 鯵のぶっかけ飯

IMG_7131.jpg


 注文したのは、”鯵のぶっかけ飯”。

 前回のレポを見たら同じものを注文していましたね。 
 芸がありません。 
 この先の松崎に行っても、ほとんど”鯵のまご茶定食”しか頼んでないし。
 そんなに”アジ”が好きか。と問われれば、「それほどでも。」(爆)

 前回訪れた時は、1日限定20食で”富士山盛り”っと言う大盛りがありましたが、無くなっちゃったみたいです。(残念)
 (真偽の程は不明ですので、まだあるかも知れません。)

 それでは、さっそく いただきましょう!



11:53 インストラクションズ

IMG_7132.jpg


 テーブルには”ぶっかけ飯の食べ方”の説明書が置いてあります。

 ここのお店は、ぶっかけ飯がメインですからね。

 ぶっかけ飯はこの鯵以外に、マグロとかタイのぶっかけ飯があります。



11:53 かけ過ぎ注意!

IMG_7133.jpg


 それでは、説明書通りに、まずは特製タレをかけて食べることに。

 「塩っぱ! かけ過ぎましたぁ。 」  (゜o゜;

 器には適量が入れてあるのかと思って、全部かけたら、塩っぱくなっちゃいました。

 これを読んだ人は、かけながら適量を調整して食べてね。(笑)



11:57 温泉たまごを添加

IMG_7134.jpg


 タレを入れすぎて、塩っぱくなっちゃったので、早々にステップ2の”温泉タマゴ”を入れちゃいます。

 温泉タマゴで少し塩っぱさは少し緩和されましたが、まだ塩っぱい。です。

 「う~ん。仕舞った。」 (+_+)
 失敗しました。



11:17 だし汁を

IMG_7135.jpg


 と言うことで、ステップ3の”梅昆布だし”をかけて食べることに。

 ビジュアル的にアウトです。(笑)
 とても美味しそうには見えませんが・・・・。 (ーー;)
 このスリーステップで一番美味しかった。

 まあ、ちょうどいい塩梅になりました。 

 くれぐれも、かけ過ぎ注意ですぞ!



1205 ごちそうさま

IMG_7136.jpg


 完食。 

 『ご馳走様でした。』

 『美味しかったです。』 <(_ _)>
 
 まあ、塩分取り過ぎですけどね。
 塩分取り過ぎは自己責任ですから。 (^_^;)



1223 食事を終えて

IMG_7137.jpg


 食事を終えて、だべっているとボチボチお客さんが増えてきました。

 早々に店を出て外に。

 今日は天気も陽気もいいので、遊覧船も忙しく動き回っていますね。



12:33 出発です

IMG_7138.jpg


 他のメンバーは自宅向けにお土産を購入。(偉いね)

 自分は、ありません。 
 荷物を積むスペースが無いので。と言うことで通してます。 ( ̄。 ̄;)

 それでは、ぼちぼち午後のツーリング出発です。



(つづく)

コメント(3) 
共通テーマ:バイク

コメント 3

(。・_・。)2k

これを読んでも
俺も全部タレかけちゃうタイプです(笑)

by (。・_・。)2k (2018-12-03 19:10) 

さる1号

いきなり全部かけてしまったのですね^^;
でも、ついやってしまいそうだ
by さる1号 (2018-12-04 07:05) 

Rカマタ

器に適量入っていたら、だれでも全部かけてちょうどいいように量を調整してあると思いますよね。


それが罠でした。(笑)


by Rカマタ (2018-12-10 20:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。