So-net無料ブログ作成

ホームページをお引っ越し(その4)【2019年2月11日(月)】 [パソコン]

 ホームページのお引っ越し記事が続いています。


 正直、ちょっと飽きてきました。(すみません) (ーー;)

 

 あと、もう1回くらいで終わりにしたいと思ってます。


 ホームページを引っ越すのに久しぶりに頭フル回転で、知恵熱が出そうです。(笑)


line.jpg


 前回までで、コントロールパネルを書き換えてDNSの向き先を Yahoo! ジオシティーズから移転先の LOLIPOP に変更しました。


 これでとりあえず、torikama.com と入力すれば、LOLIPOP 上のホームページに飛ぶようになりました。


 ただし、この状態では torikama.com のドメインを管理しているのは、Yahoo! ジオシティーズのドメイン管理部門(?)のYahoo! ドメインのままです。


 これから先で、ドメインの管理を Yahoo! ドメインから 他のドメイン管理会社に移管する作業をします。


 まず、Yahoo! ドメインのガイダンスにしたがって、


20190211-10.jpg


 4.ドメイン移管処理の準備をします。


 まずは、現在の登録者情報(WHOIS情報)を受け取って、登録してあるメールアドレスが正しいか確認します。


20190211-21.jpg



 正しく機能しているみたいです。


 なので、次に進みます。


20190211-30.jpg


 まずは Yahoo! 上でドメインの移管処理を行います。


 Yahoo! 上で移管先で必要な、”Auth コード”と言うのを発行させます。


 スマホの会社を変えるときに必要な NMP の予約番号みたいなものだと思って差し支えないかと。


20190211-40.jpg


 Auth コードを取得しました。


 このAuthコードをコピーしておいて、移管先の ドメイン管理会社にAuth コードを知らせます。


torikama-line.jpg


 続いて、移管先のドメインサービスとの契約手続きをします。


 LOLIPOP はレンタルサーバーはやっていますが、ドメイン管理サービスはやっていません。

 お薦めは同じグループ会社(?)GMOペパボの”ムームードメイン”がお薦めと言うことで、そのままムームードメインと契約することにしました。


20190211-45.jpg


 ムームードメインにユーザー登録。


 ムームードメインでドメインの移管について、もう一度おさらい。


20190211-51.jpg


 まずは、1 の”ユーザー確認”


 torikama.com のドメインが移管できるか下記のチェックシートでチェック。


20190211-52.jpg


 

 認証コード(Auth code)は前記ですでに取得済なので、OK。



 それ以降、すべてOK なはずなので、”ドメインの移管申請へ”進みます。



 下記の画面で、”ドメインの移管申請”をします。



20190211-55.jpg


 ここで、Auth コードを入力。


 ”利用規約”を確認して同意。


 移管申請をしました。



 移管申請後の流れは以下

20190211-60.jpg


 ① ムームードメインに移管申請

 

 ② 「ムームードメイン」から「弊社レジストラ」に移管申請が行われます。


 ③ 「弊社レジストラ」から「Yahoo! ドメイン」に移管申請が行われたことを連絡。


 ④ 「Yahoo!ドメイン」から「ドメイン監理者」(自分)にメールが送られてくる。


 ⑤ (自分)からYahoo!ドメインに移管を同意する返答メール。


 ⑥ Yahoo!ドメインから「弊社レジストラ」に移管の連絡。


 ⑦ 「弊社レジストラ」から「ムームードメイン」に移管の手続きの連絡。


 ⑧ 「ムームードメイン」から(自分)に移管完了の連絡。


 ⑨ 移管費用の支払


 となるようです。


 上記で、自分が関与するのは ① と ⑤ 、そして移管が終われば ⑨ の支払手続きになります。


  ① の移管申請は、今回終わりました。


torikama-line.jpg


 翌日の晩、英語のメールが届きました。


 危うく、迷惑メールかと思い削除するところでした。(汗)


 英文の意味は大体わかったのですが、念のためGoogle翻訳で


20190212-10.jpg


 申請は受理された様です。


torikama-line.jpg


 後は移管の連絡が行われるまで数時間~数日を要します。とガイダンスには書いてありました。


 一つ気がかりなのは、最初の方のチェックリストにある


 □ 管理業者によってドメインがロックされていませんか?


 と言う項目です。


 Auth コードの発行申請をした時点で、ドメインのロックが解除されているはずですが、別にロックを解除する必要があったか否か。よくわかりませんでした。

 

 自分が正しい方法で、移管処理をしているのか理解できてないのが実態です。


 しばらく、移管完了のメールが届くまで待ちたいと思います。



(つづく)

コメント(2) 

コメント 2

(。・_・。)2k

ドメインも移管したんですね
俺はそのままで使うつもりです

by (。・_・。)2k (2019-02-27 22:05) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、いつもコメントありがとうございます。

今回は独自ドメインも引っ越すことにしました。

なんせ胴元がYahoo!なもので、いつ管理会社のYahoo! ドメイン やめるって言い出すかわからないんでね。(笑)

今日も、ネットにYahoo! ブログを 今年の12月15日で止める。って報道がでてましたね。
by Rカマタ (2019-02-28 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。