So-net無料ブログ作成

(忍野)散歩ツーリング(午後の部)【2019年7月13日(土)】 [バイク]


 ここのところ、中1日で更新していますが・・・。


 自分的にはちょっとしんどい。

 たぶん途中でくじけます。 (ーー;)


 

 さて、今回の記事は、(忍野)散歩ツーリングの後半です。


torikama-line.jpg


12:32 食べたので帰る。

IMG_9031.jpg


 梅雨の合間を縫っての散歩ツーリング。

 昼にうどんを食べてお腹も膨れりゃ、まあ満足。

 雨に降られないうちに速攻で帰ります。



12:40 空がやばい

IMG_9033.jpg


 帰りは、来た道を取って返ります。

 柳原うどんのある忍野を出て、山中湖の北岸を走ります。

 三国峠方面の空は雲が垂れ込めてやばそうです。(^_^;)



12:53 再舗装中

IMG_9035.jpg


 山中湖からは山梨県道730号線を登り三国峠を越え、静岡側に入り県道147号山中湖小山線を下ります。

 県道147号線は要所要所、舗装をやり直していました。 珍しい。
 確かに道がきれいになるのは嬉しいけど、こんな辺鄙(へんぴ)な場所を走る3桁県道を補修するとはね。

 珍しいと思ったら、どうやらこの道は東京オリンピックのロードレースのコースにあたっているらしい。 ので、再舗装。 オリンピック特需だね。
 ロードレースったて、あらためて言うことじゃないけどバイクじゃ無いです、チャリの方ね。

 この三国峠や明神峠の区間、わずか5kmほどの距離で標高差が600mと平均勾配でも12%と言う超急勾配。
 これをチャリで登るらしい。  当然、電動アシストなんかは無いわけで、凄いねオリンピックの選手は。
 まあ、ここを下りルートにしたら、スピードが出すぎて危険極まりない。 絶対に死人が出る。 かも。
 個人的には、ここのダウンヒルを見てみたいけどね。


 さて、自分も雨に降られたくないので、この急坂道を一気に下ります。
 GSX-Rでもブレーキが結構ブカブカになるんですが、下っている途中、ブレーキングをするとフロントが”
バタバタバタバタ”とジャダーが発生しました。

 ’05 GSX-Rの時にはこのジャダーに悩まされていましたが、この’16GSX-Rで発生したのは初めてです。
 まだ、出るんですねぇ。 参った。 (-_-;)



13:40 小田原インターから

IMG_9040.jpg


 県道147号線を下り小山町の市街地へ。
 その後、小山町からは静岡県道365号足柄峠線で足柄峠に登り、県境を越えて静岡県から神奈川県に帰ります。
 足柄峠からは、神奈川県道78号御殿場大井線を下り、南足柄市からは南足柄広域農道を南下して、小田原まで戻ってきました。
 国道1号線を横断して、小田原インターから西湘バイパスに上がります。

 ここまで来る間も、時々ブレーキングでジャダー。 こりゃ困ったもんだね。 (>_<)

 南足柄広域農道を南下している途中から、雨粒が落ちてきました。

 まだ、大したことはありませんが、本降りになる前に先を急ぎます。



13:44 西湘パーキング(上り)

IMG_9043.jpg


 西湘バイパスに上がり東進して橘本線料金所脇にある西湘パーキングまで戻ってきました。
 下り線の西湘パーキングはここ橘本線料金所から西に3kmほどの距離で、上り線と下り線のパーキングは全然違う場所にあります。

 下り線に比べると、上り線のパーキングはコンパクト。

 ここから先、西湘バイパスの終点から、海沿いの国道134号線は週末の渋滞ポイントなので、その前に休憩しておきます。



13:44 ポツポツと

IMG_9041.jpg


 最初はポツポツだった雨が、しっかりと降り出しました。

 長居は無用、急いで帰ります。

 自宅のある横須賀はここから西にあるので、雨雲と追いかけっこになりそうです。



14:52 帰着

IMG_9047.jpg


 西湘パーキングからは西湘バイパス~国道134号線を西走して、横須賀の自宅まで戻ってきました。

 途中から降り出した雨で路面が濡れています。 

 それでも雨は降り始めましたが、本格的な雨にはならず、水しぶきが上がるほどにはなりませんでした。

 カッパを持って行かなかったんですが、ちょっと降られただけで、ぎりぎりセーフでしたね。 (^_^)v



14:52 本日の走行距離

IMG_9046.jpg


 本日の走行距離は

 16,229 15,988 241km でした。



 さて、フロントのブレーキングのジャダーはどう対策したら良いかな。
 ちょっと調べて、考えよう。



帰路の道程:忍野~山中湖~小山町~足柄峠~(西湘バイパス)~自宅まで: 114.4 km

20190713_map-2.jpg



(おわり)

コメント(6) 
共通テーマ:バイク

コメント 6

(。・_・。)2k

峠の下りはチャリが一番早いですからねぇ
バイクの速度なんか話しにならないくらい高速ですよ

by (。・_・。)2k (2019-08-06 23:32) 

Rifle

ジャダーは自転車しか経験が無いですが、出ると嫌な物ですよね。
大雨にならなくて良かったです。
by Rifle (2019-08-07 08:53) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、いつもコメントありがとうございます。

直滑降だったらチャリは速いですよね。
ダウンヒルだと200kmぐらい出るみたいだし。

でも、フルブレーキングして回るタイトコーナーもあります。

下りのヘアピンとかも、チャリって速いのかな?
by Rカマタ (2019-08-08 22:14) 

Rカマタ

Rifle さん、いつもコメントありがとうございます。

自転車でもジャダー出るんですね。
知りませんでした。

下りのコーナーの入口とかでジャダーが出ると、結構シャレになりません。(汗)
by Rカマタ (2019-08-08 22:16) 

(。・_・。)2k

早いです 例えば 大垂水峠なんかだったら ノーブレーキです
ヘアピンとか関係ないですね 車重の関係だと思うんですが
僕も大垂水峠をチャリやスクーターで走ったことありますが
一度もブレーキかけずに下れました もちろんスクーターでの
登りはウイリーです
チャリでは一度も抜かれたことないですね
膝擦ってる 横を悠々と抜けますよ
スクーターだと 稀に 降り始めに大型に抜かれますが
タイトコーナー1つ過ぎれば抜けちゃいます その後は抜かれません
てか 当時の大垂水の常連と言われてた奴らが単に遅かったんだと
思います 沢山の奴に挑まれましたが スクーターで負けたことなかったです
常連で一番早いってヤツと走りましたがブレーキかけてましたもん
もっとも相手はTZRでしたのでかけないと死んじゃいますけどね
同じく常連のスクーター一番って奴に挑まれましたが こちらも話しになりませんでしたね スクーターなのにブレーキかけてましたしね
メッチャ弄ったスクーターのわりに遅かったなぁ
こっちはTT300とカヤバのサスだけでしたけどね
チャリやスクーターはブレーキかけたら加速しませんからね
たぶん 下りで チャリは80km以上は出ています
ストレートだと100kmはゆうに超えるのでスクーターより早いです
スクーターで75kmくらいかなぁ 吹けきってます
ある意味いいエンブレになるのでそのまま曲がってました

by (。・_・。)2k (2019-08-10 23:26) 

Rカマタ

(。・_・。)2k さん、お返事ありがとうございます。

なるほど。

チャリって、そんなに速いんですね。

確かに、原チャリだと吹けきって100kmとかは出ないですもんね。

チャリの100kmは怖そうだなぁ。

by Rカマタ (2019-08-11 18:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。