So-net無料ブログ作成

関内で飲む【すし善】 [食べる]

 昨日24日の土曜日は、久しぶりに友人のMさんと横浜の関内で飲みました。

 履歴を調べたら、ちょうど6ヶ月前に飲んでましたね。

001.jpg

 関内駅に6時に待ち合わせ。

 Mさんは夏ばて気味でさっぱりしたものを所望。 前回に引き続き魚介にします。

 

 今回は、関内の南口から地下鉄の伊勢佐木長者町方面へ。

 行ったお店は、”すし善”。 ふつうのお寿司屋さんです。 

002.jpg

 以前、横浜に2年ほど事務所を置いていましたが、その時分の昼食エリア内にあるお店です。

 

 関内の繁華街からは外れたところにあって、隠れ家的に落ち着いて飲み食いができるお寿司屋さんです。 

 まずは、ビールで乾杯して、刺身の盛り合わせを”お任せ”で。

 003.jpg

 (ちょっと、フライングで食べ散らかしちゃってごめんなさい) 

 

 一通り刺身を食べたら、ちょこっと握ってもらって。

 ”しめ鯖

004.jpg

 軽くしめた鯖の身が甘みを増して、美味しい。

 

 さんまの棒ずし。 珍しいので、注文。

005.jpg

 このすし善さん、店もこぢんまりしていることもあって、奇をてらった物はなく、基本的に旬のネタしかおいてありません。

 ただし、旬のネタは美味しく。食べさせてくれます。

 寿司屋さんの顔となる鯛も、この時期は養殖物しかなく、天然物はバカ高いので、仕入れていないとのこと。

 この普通さが自分は好きです。 

 卵焼きも自分のところで焼いています。美味しいです。

 006.jpg

 アルコールはビールの後、泡盛をロックで2杯ほど。 

 泡盛は効きますね。 (^o^)

 

 009.jpg

 ごちそうさまでした。 <(_ _)>

 美味しかったです。 

 

 街の中華屋さんも同じだけど、こういった個人でやっているお店を大事にしないとね。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理