So-net無料ブログ作成

やっぱ鴨かも。【鴨せいろ】 [蕎麦]

 12月も中旬を過ぎ、温暖な南関東にも本格的な冬の気配がやってきました。

 先週は、冬の変わり蕎麦の代表、柚子切りを打ちました。

 今週の昼食は、冬になると脂が乗って美味しくなる。 と言っても冷凍ですが。 (^_^;)

 

 さっそく、昼食前に横須賀中央にあるデパート、さいか屋(話題がローカルですね。笑)の地下にある精肉店に行って鴨肉を購入。

IMG_4243.jpg

 これで、約200g。 グラム¥650 で¥1,365(消費税込み) たっ高い!(汗)

 と言っても、鴨せいろに使う鴨肉は1人前60gぐらいなので、1人前約400円。

 まあ、年に1、2回のものなので。

 そば屋さんの鴨せいろが高いのも、うなずけます。

 

 作り方は、毎年書いているので、省略。(ちなみに去年。) 

 蕎麦は、高山製粉の蕎麦粉”縄文”を二八で打ちました。

IMG_4244.jpg

 

 さっそく、『いただきます!』

IMG_4245.jpg

 『あ~ぁ。旨い! やっぱ鴨は美味いなぁ。』

 自分は種物のそばは、鴨が一番好み。

 脂分がほとんどない蕎麦に、脂分が豊富な鴨は絶好の食材だと思います。

 蕎麦粉も味が濃い縄文なので、鴨の強さに負けていませんね。

 ネギも甘みが出て、美味い。

 

 ごちそうさまでした。 満足満足。 (^o^)