So-net無料ブログ作成

プラグを交換【CBR600RR 整備】 [バイク]

 CBR600RRの履歴を調べてみると、スパークプラグを交換したのは2006年の筑波最終戦前に前オーナーのオパミンが交換したのが最後。 (X_X)

 サーキット専用なので、走った距離は意外(?)に短くて ・ ・ ・ ・ ・ 約2,600km。 (@_@)

IMG_5430.jpg

 使用条件が過酷ですが、まあ交換時期かな。 距離もそうだけど5年も使っているわけだから交換した方がいいでしょう!

 

 と言うことで、K2Yに注文しておいたプラグが入荷しました。

 来週5月17日はエビスサーキットで走行会があるので、その前に交換しておきたいところでしたが、K2Yに行って整備する時間が無い! ので、自宅に送ってもらいました。 

IMG_5427.jpg

 ”れ~しんぐ こんぺてぃしょん” 『う~ん。いい響きだぁ』 その気にさせる、スペシャル感があるね。(笑)

 

 で、中身を確認。 

IMG_5428.jpg

 中心の電極、細っ! (@_@)  細すぎて、写真に写ってない。(^^;)

 

 さっそく、カウル外して、エンジンヘッドを見ると、狭っ! 

IMG_5432.jpg

 ラジエータを外さないと無理だね。

 

 それで、ラジエータから水抜いて。

IMG_5434.jpg

 (前回、筑波の練習のときに注入したヒートブロックだけど、汚れてるね。サビが出てたみたい)

 

 ラジエーターを外すと、良く見えました。 (^_^)v

IMG_5439.jpg

 これなら、工具が入りそう。

 

 で、ケーブル外して。

IMG_5440.jpg

 

 プラグキャップ外して。

IMG_5442.jpg

 

 プラグを ・ ・ ・ ・ ・ 外せな~い。 (T_T)

IMG_5446.jpg 

 プラグの穴が、細くて、深くて、手持ちの工具だと届きません。 (>_<)

 

 作業を中断して、ホームセンターに。 ε=ε=Γ(・o・)」

 

 買ってきたよ。(^^)

IMG_5450.jpg

 KTCのディープソケット。 

 プラグ交換専用だね。 次回活躍するのはいつだ!なんてことを考えたら・・・・。(汗)

 

 プラグキャップと並べるとこんな感じ。

IMG_5443.jpg

 ギリギリで入る。 って言うより、ギリギリで入るように設計してある。

 

 で、ソケットレンチでプラグを緩めることはできるんだけど、専用のプラグレンチじゃないので、プラグがレンチにくっついてこない。 (やったことある人じゃないとわからないよね。<(_ _)>) 

IMG_5445.jpg

 なので、緩んだら、プラグキャップを押し込んで、プラグを引き上げ。

 

 獲れたね。

IMG_5444.jpg

 4サイクルのインジェクション車なんで、こんがりきれいに焼けているけど、中心電極が減っているとか、減ってないとか、細くて全然見えない。 大体減るのか、プラチナプラグ?

 

 順番に4本交換して、プラグキャップ付けて、ケーブルを戻して、プラグの交換は終了!

IMG_5447.jpg

 途中、ホームセンター行ったりしてたんで、結構時間かかちゃいました。

 

 後は、ラジエータを元にもどして、 ラジエーターにヒートブロックを入れて。

IMG_5448.jpg

 エンジンかけて、ちゃんと点火しているのを確認。

 水温上げて、ラジエーターの漏れが無いかも確認して、作業終了です。 <(_ _)>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク