So-net無料ブログ作成

浅草寺に初詣 [daily life]

 正月3日、浅草の三浦屋さんでふぐを食べた後、浅草ビューホテルに宿泊しました。

IMG_0025.jpg

 ビューホテルは講習会などで何度か足を運んだことはありましたが、泊まったのは初めて。

 正月休み中と言うこともあり、大変混雑しているようです。 特に浅草寺とスカイツリーが見える側の客室は完全に満室らしいです。

 

 自分が泊まった部屋は、浅草寺やスカイツリーは見えませんが、都心が見渡せる側で、ビルのすき間から遠くに富士山を見ることができました。

IMG_0059.jpg

 正月も4日ですが、富士山を眺めることができるのも今年は縁起が良いかもしれませんね。

 

 そして、朝は携帯の目覚ましを7時にセットして起床。

 早朝の浅草寺に初詣に行くことにしました。

 ホテルを出て、花屋敷脇の通りを浅草寺に向け歩いて行きます。 

IMG_0026.jpg

 大晦日や元旦であれば、早朝でも各店舗は開いているようですが、流石に4日ともなるとお店も閉まっていますね。

 

 浅草寺へは西側から境内へ。 

IMG_0029.jpg

 正月に出されている露店も、今朝は閉まったまま。

 昼過ぎから御用始めの後、初詣にくるお客さん目当てのお店ですね。

 

 お参りの前に、まずは境内の左側にあるお水舎(おみずや)に寄って、手と口をお清め。 

IMG_0037.jpg

 

 そして、本堂へ。 

IMG_0040.jpg

 朝の7時半ごろと言うこともあって、出勤途中にお参りにきたような人も見かけられます。

 

 そして、いつも置いてある賽銭箱より奥の本堂には大きな賽銭箱。

IMG_0042.jpg

 そして、去年一年無事で、決して悪くない年であったことに感謝。

 お礼の気持ちを形にして、お賽銭も去年より多めに。(笑) 

 そして、今年も・・・の願い。 

 IMG_0044.jpg

 

 お参りが終わったら、まだ店が開いていない仲見世通りを散策。

IMG_0046.jpg

 黙々と通勤する人、黙々とお参りに来る人が行き交います。

 

 

 

 

IMG_0047.jpg

  仲店を入り口まで逆に歩くと、雷門に到着。

 普段は、圧倒的に表から撮された写真が多い雷門も裏から見ると、こんな感じ。

 真ん中の通りに吊された提灯は、初詣での人が触らないようにか、少しだけ縮められていました。

 

 雷門を出たところで、東の方を見るとスカイツリーがまさにそびえ立っています。

IMG_0048.jpg

 やっぱり、でかいね。

 

 雷門を出たところで、取って帰って、ふたたび浅草寺の境内へ。 

IMG_0054.jpg

 

 そして、”年の計は元旦にあり”にはちょっと遅れましたが、今年一年を占う意味で”おみくじ”。 

 振っても、振ってもなかなか出てこない。 

IMG_0055.jpg

 やっと出てきた”五十八番”。  

 

 そして、五十八番の引出しを開けると・・・・。 

IMG_0056.jpg

 『んっ!』

IMG_0057.jpg

 凶っ!” 

IMG_0063.jpg

 せっかく今年はお賽銭、アップしたのに~!

 多少の賽銭の金額と、おみくじの運とは関係ありません。(爆)

 早起きして、お参りしたのに~。 (ToT)

 『凶かよ!』

 去年は吉だったのに。

 でも、一昨年の成田山も”凶”だったね。 (ーー;)

 正月のおみくじは”凶”が少ないと言われる中、かなりの確率で”凶”を引いている自分。

 「自分の運勢に自信が持てません。\ (-_-;)/ 」

 

 朝早くから起きて、凛とした空気が漂う境内を散策したにもかかわらず、すっきりしない気分でホテルの部屋に戻った自分。

 

 ホテルのレストランは26階にあり、眼下に浅草寺の境内、正面にスカイツリーを眺めながら朝食を食べようとレストランに向かうと・・・・。 

IMG_0058.jpg

 入り口には長蛇の列!

 お正月休みで、ホテルは満室。

 しかも家族連れが多いということもあって、レストランは朝からウェイティング状態。

 席に着くまで30分以上は待ちそうな感じで、”朝食はキャンセル”。

 まあ、朝食代の返金には応じてもらいましたが、せっかく泊まったホテルなのに、これじゃビジネスホテルとかわらないな。

 早々にツキに見放された感が強いぞ。 (>_<)

 


タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog