So-net無料ブログ作成

浅草で蕎麦を食す。【十和田本店】 [蕎麦]

 今日、1月6日(火)は仕事の挨拶回りの後、初詣で浅草寺を訪れました。
 
 初詣の後は、ホッピー通りで軽く一杯。
 
 都営浅草線で帰路に着く前、〆に以前から気になっていたそば屋さんで軽く手繰ってみました。
 
 お店の名前は”十和田”。
 
 暖簾には”十和田本店”となっていますが、ネットで調べると”メトロ通り店”とかの名称になっていますね。
 
 でも、暖簾に”本店”と書いてあるので、本店としておきましょう。 
 
 十和田はこの近所に、”すしや通り店”もあるようです。 
 
 
IMG_7844.jpg
 
 早速、入店します。
 
 お店に入ったのが6時半ぐらいですが、1階は満席になったところで、お客さんがだれもいない2階の席にとおされました。
 
 注文は”ミニえび天丼+もりそばのサービスセット(¥1,250)”と、漫画おいしんぼうで紹介された辛味大根に似た岩手県の暮坪(くれつぼ)かぶのおろしを使った”暮坪そば(¥1,000) などがあり迷いましたが、せっかく十和田に来たので、青森県産の本鴨を使った”かもせいろ(¥1,550)”をお願いしました。
 
 
 5分ちょっと待って、かもせいろが運ばれてきました。 
  
IMG_7848.jpg
 
 
 それでは、さっそく 『いただきます。』
 
 蕎麦は標準的な太さで、江戸蕎麦より若干太めかな。
 
 まずは、汁を付けずにそのままいただきます。
 
 『うまい!』 
 
IMG_7849.jpg
 
 美味しいですね。
 
 この蕎麦を食べると、自分が打つ蕎麦は蕎麦の味が押しつけがましいように感じますね。
 
 十和田の蕎麦は出しゃばることがなく、品がありますね。
 
 蕎麦も当然ですが、角が立ってきれいに切りそろえられています。
 
 普段、蕎麦を食べるとき最初の一口は大体汁を付けずに食べますが、ここは蕎麦だけの味を楽しみたかったので、もう一口汁を付けずに食べちゃいました。 (^_^)v
 
 
 
 そして、かも汁へ。
 
 鴨はロースト比べると脂が少なかったので胸肉だったのかな。
 
 鴨肉は火をとおし過ぎると固くなりますが、これは固くならず美味いです。 
 
IMG_7852.jpg
 
 そして、鴨肉以外にもネギを始め野菜(不明)も入って具だくさんで、食べ応えがあります。
 
 汁も自分が作るより塩分控えめ、バランスがイイですね。
 
 自分で作るとどうしても味にメリハリを付けすぎてしまう傾向になりますが、こうやってプロのを味わうのは参考になりますね。 
 
 
 自宅ではなく、外の蕎麦屋さんで蕎麦を食べるのは久しぶりの様に記憶しますが、
 
 
 『美味しかったです。 ご馳走様でした。 <(_ _)> 』 
 
IMG_7853.jpg
 
 "食べログ”をみると、このお店の評価は必ずしも高くないんですが、人の評価って色々ですね。
 
 自分は美味しいと思いました。 (^O^)v
 
  
  それでは、お腹も膨れましたので、横須賀に帰ることにしますか。
 
 浅草に来たら、寄りたい店がまた1つ増えました。 
 
IMG_7843.jpg
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草寺に初詣に行ってきました。 [daily life]

 今年は、1月5日の月曜日が仕事始めでした。
 
 今日、6日火曜日は、横浜と都内のお客さんのところに新年の挨拶回り。
 
 挨拶回りを早々に切り上げ松の内が終わらないうちに初詣に行くことにしました。
 
 お参りに行ったのは、過去3年連続でお参りしている浅草寺。
 
 都心からは銀座線に乗って浅草駅まで。
 
  歩いて正面の雷門に到着。 
 
 
IMG_7812.jpg
 
 当日はあいにくの雨の降る中での初詣となりましたが、結構な人混みですね。
 
 
 雷門をくぐり、両側にお土産屋が並ぶ浅草寺の参道、仲見世へ。 
 
IMG_7814.jpg
 
 流石に三が日ほどの人混みは既にありませんが、みんな傘をさしているので歩きにくい。
 
 
 仲見世のお土産屋が途切れると、目の前に見えるのが仁王門。 
 
IMG_7816.jpg
 
  仁王門を通って、境内に入ることにしましょう。
 

 境内に入り、そのまま本堂へ。
 
IMG_7821.jpg
 
  三が日だと賽銭箱に近づくのも大変ですが、雨と重なって、参拝客は少ないですね。
 
 初めて気付きましたが、賽銭箱の両側には(賽銭泥棒防止のためか)警官が立っていたんですね。
 
 その警官は、飛んでくる賽銭から身を守るためか金網に覆われている檻の中。(笑)
 
 
 
 お参りもほどほどに、今日の本題、本堂の右手にある”おみくじ売り場”へ。
  
IMG_7822.jpg
 
 境内正面にあるおみくじ売り場は人で溢れかえっていますが、ここは本堂の陰になるので人もまばら。
 
 (へそ曲がりなので) 人が少ないところで、おみくじ引きます。
 
IMG_7823.jpg 
 
 過去3年浅草寺に来て”吉”が1回、”凶”が2回。 4年前の成田山の初詣も”凶”だったので、4年間で3回も凶を引く!という人一倍アンラッキーな運勢。 (-_-;)
 
 知り合いの女の子に話をしたら、『”凶”なんて、あるんですかぁ。 私、大吉しか引いたことがな~い。』 ですって。
 
 まあ、ここに人の分まで”凶”を引いている人間がいますからねぇ。 
  
 
 さあ、100円払って
 
 『リベンジじゃ!』  (言葉の使い方が間違えているような・・・・・。)   
 
IMG_7824.jpg
 
 引いたおみくじは”十六”。
 
 十六番の引出しを開けると・・・・・。  
 
IMG_7825.jpg
 
 
 
 ”吉”・・・・・・。
 
 ”吉?” 
 
IMG_7826.jpg
 
  『普通じゃん!』 (-_-;)
 
 ブログ的には、ここで”凶”が来て、『3年連続”凶”です! (T-T) 』 とか、読む人は期待するよね。
 
 ネタ的にこれじゃ、おいしくないね。
 
 アンラッキーも、中途半端な凡人でした。 (ーー;)
 
 
 まあ、今年は”吉”と言うことで、運勢が良いらしい。
 
 内容を読むと、願望が叶えられ、病気が回復し、失物が出てきて、新築・引越・旅行が良くて、縁談・付き合いがすべて良い結果になるらしい。
 
 『当たると良いね。』 
 
  
 おみくじを引いたあとは、浅草寺の西側にあるホッピー通りへ。
 
 通称ホッピー通りだけど、今日は生ビールからスタート。
 
IMG_7833.jpg 
 
 
 つまみは、もちろんホッピー通り定番の”もつ煮込み” 
 
IMG_7834.jpg
 
 辛めに味付けられたモツ煮は、つまみにはピッタリです。 (^_^)v
 
 今日はお参りではなく、おみくじを引きにきたので、長っ尻は野暮。
 
 短めで引き上げることにします。
 
 
 帰りも、浅草寺の境内を通ると、雨にしっとりと濡れた本堂がライトアップされ、闇夜に浮かび上がっていました。 
 
IMG_7840.jpg
 
 今年一年、ほんとうにいい年になると良いなぁ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感