So-net無料ブログ作成

中板で寿司を食す。【鮨屋 二之宮】 [食べる]

 昨年の11月末からの和光市の仕事が終わりました。
 
 片付けも終わった今日、 和光の仕事とは関係ないんですが、近隣の中板橋に住んでいる知人のSさんとプチ新年会をすることにしました。
 
 
IMG_7855.jpg
 
 夜6時半に中板橋の北口で待ち合わせ。
 
 
 駅から5分ほど歩いたところにあるお鮨屋さんに。
 
 お店の名前は”二之宮”。 ご主人の名字から取った店名だそうです。 
 
IMG_7859.jpg
   
 早速、入店しましょう。
 
 店内に入ると、左手が10名ほど座れるカウンターに右手が4人がけのテーブル席が2卓ほどのお店です。
 
 お店はご主人1人と、給仕の女の子の2人でやっているので、このくらいの規模がちょうど良さそう。
 
 お客さんも7割方入っていて、繁盛しているようです。
 
  
 
 ここ二之宮は、Sさんが店子として貸しているお店で、たまに寄るそうです。
 
 
 今回は、Sさんとの会話がメインになって、写真は少なめですので、あしからず。
 
 
 そしてまずは、ビールからスタートで。
 
 ご主人がつまみに、あん肝も出してくれました。 
 
IMG_7856.jpg
 
 あん肝、大きいですね。
 
 あん肝は今が旬、ネットリ凝縮した味が、ポン酢とマッチして美味しいですね。
 
 
 Sさんがここはお寿司が美味しいからと言うので、まずは握ってもらいました。
 
 飲物は、生ビールを既に2杯飲んで、壁に貼ってあった”ひれ酒”へ。 
 
IMG_7857.jpg
 
 セットのお寿司の値付けは、お店が中板橋にあると言うこともあり決して高くはありません。
 
 握りは、良いネタを使っていて、美味しいですね。
 
 回っているのと比べたら失礼になっちゃいますが、やっぱりちゃんとしたお寿司屋で握られた寿司は美味しいですね。 (^o^)v
 
 そして、熱々のひれ酒は体が暖まります。 
  
 
 お寿司を食べたあと、順番が逆になりましたが、おまかせでお刺身。
 マグロは気を使ってもらってか良いところを出してもらいました。
 
 焼き物も美味しいし、やっぱり寿司って(金銭的な意味じゃ無くて)贅沢な食べ物ですね。
 
 
 
 そして、ここはSさんにご馳走になっちゃいました。
 
 『Sさん、ご馳走様でした。』  またよろしくね。(^_^)v
 
IMG_7858.jpg 
 
 そして、『ご馳走様でした。 美味しかったです。』 <(_ _)>
 
 ご主人もまだ若く元気が良いので、気持ち良く飲んで食事をすることができました。
 
 良いお店ですが、横須賀に住む自分には残念ながら遠すぎる。 近くにあったら、通っちゃうのにね。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理