So-net無料ブログ作成

多治見で鶏ちゃん焼を食べる [食べる]

 仕事先の50周年記念社員旅行は、最後に明治村を訪れ、岐阜県の多治見で流れ解散。
 
 本社組はそのままバスで長野に戻り、関東組は多治見から名古屋に出て新幹線で帰るルートです。
 
 
 さて、岐阜県の多治見は仕事で今年の1月逗留していた街です。
 
 1月滞在中は多治見の美味しいものを色々と食べました。 
 
 しかし、多治見に近い奥美濃の名物”鶏ちゃん焼”を食べたかったのですが、なかなか供する店が見つからず食べる機会を逃してしまったのが、心残りでした。
 
 今日、解散場所が偶然にも多治見、しかも夕方。
 
 と言うことで、せっかくなので、”鶏ちゃん焼”を食べてから帰ることにします。
 
IMG_8473.jpg 
 
 
 立ち寄ったお店は、JR多治見駅南口にある”本町ロマンス食堂”。
 
 さっそく、入ってみることにしましょう。 (^_^)/
 
IMG_8474.jpg 
 
 
 入店したのが、夕方の5時と言うことで、自分以外にお客さんはなし。
 
 入って左側にあるカウンター席に座ってメニューを見ると、”鶏ちゃん焼”がありました。 
 
IMG_8475.jpg
 
 『二~三人前』って書いてありますけど、一人で食べられますかねぇ?』 
 
 「無理でしょ」 と言う店員はいませんよね。 愚問でした。(汗)
 
 鶏ちゃん焼は、味噌味と醤油味が ありましたが、”味噌味”がスタンダードらしいので、味噌味を注文。
 
 ついでに生ビールもね。 (^o^)
 
 
 すぐに運ばれてきた生ビールを飲んでいると、しばらくして鶏ちゃん焼とカセットコンロが運ばれてきました。
 
IMG_8476.jpg
 
 鉄板の上の鶏ちゃん焼は、メインの鶏肉にキャベツ、そしてタマネギが味噌だれにまぶしてあり、その上にトウガラシがかけられています。
 
 さっそく、点火!
 
 『適当に混ぜていてくださいね。 食べ頃になったら、声かけますので。』
 
 と言うことは、声をかけられるまで食べちゃダメなのね。 (^_^;)
 
 『ボチボチ、大丈夫ですよ。』 と言われましたので、さっそく
 
 『いただきます。』
 
IMG_8477.jpg
 
  おっ。 ピリ辛で美味しいですね。 ビールにピッタリ!
 
 牛肉などと違って鶏肉だけだと味があっさりしがちですが、濃厚な味噌の味と混ざり合って美味しいです。
 
 鶏肉も味噌も珍しいものではないので、味は予想出来ますよね。
 
 まあ、予想通りの味ですが、美味しいです。
 
 ブレンドした味噌ダレでも、大手メーカーが瓶詰めにして売ったら売れるんじゃないかな。
 
 
 凄く美味いってもんでもありませんが、もう少し全国的に広がってもイイとは思いましたけどね。
 
IMG_8478.jpg
 
 飲物はいつの間にか、ビールからハイボールに。
 
 炭酸系のアルコール飲料には、びったりの料理でした。
 
 『ご馳走さまでした。 美味しかったです。 これで心残りも1つ無くなりました。 』 <(_ _)>
  
 
 多治見で、鶏ちゃん焼を食べたら、サクッと帰路に着くことにします。
 
 多治見からは中央線の快速で名古屋駅へ。
 
 新幹線ホームに着くと、次の新幹線まで少々時間があるじゃありませんか。
 
 多治見では炭水化物をいただいていませんし、ホームにある立ち食いのきしめんをいただいてから帰ることにします。 
  
IMG_8479.jpg
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋でひつまぶし【うな善】 [食べる]

 仕事先の50周年記念社員旅行も今日は3日目、最終日です。
 
 昨晩は名古屋市内に泊まり、午前中はアサヒビールの工場見学。
 
 午前中から3杯まで無料の試飲のビールを飲んで上機嫌です。(^O^)
 
 
 そして、昼食は名古屋発祥の”ひつまぶし”をいただきます。 (^_^)v
  
IMG_8467.jpg
 
 
 訪れたお店は名古屋駅にほど近い”うな善”。
 
 それでは早速、入店。 
 
IMG_8468.jpg
 
  
 事前に団体の予約をしてあったので、3階のテーブル席にとおされました。
 
 待つことしばし、お待ちかねの”ひつまぶし”が運ばれてきました。
 
 それでは、『いただきます!』 
 
IMG_8469.jpg
 
 ひつまぶしの定石どおり、最初は”うなぎとご飯だけ”で。
 
 うなぎは関東風の蒸してから焼いた、ふんわりとした柔らかいもの。
 
 『やっぱり、うなぎは美味いなぁ~。』
 
 これだけ美味いから絶滅の危機に瀕しちゃうんですよね。
 
 そして、二杯目は青ネギ、ワサビ、海苔の薬味を載せて。
 
 これはこれで、ワサビの辛味が効いて、美味いです。
 
 でも、欲を言えば、3杯目の出汁をかけるうなぎの蒲焼きは、ふんわりの関東風より、カリッと焼かれた関西風の方が自分は好みかな。
 
 
 欲張りな自分は、普通のうな重より、味の変化を楽しめる”ひつまぶし”が好みになりつつあります。
 
 
 ただ、高価なので自分ではなかなか食べられないので、ご馳走してくれる人をお待ちしております! (笑)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理