So-net無料ブログ作成

経過観察8ヶ月目【骨折】(2016年2月9日) [骨折とか病院がらみ]

 6月20日の転倒・骨折から約8ヶ月が経過しました。

 

 今日は前回12月15日の経過観察から2ヶ月ぶりに整形外科に行ってきました。

 足の骨折は前回の診察で既にくっついているのを確認したので、今回はレントゲン撮影はありませんでした。

 

 そして現在は週1回の割合で、右足と左肩のリハビリをしています。

 右足の回復の程度は、朝起きて一番に自宅の2階から階段を下りるときに痛むのと、長い距離を歩くと痛む程度。

 まだ踏ん張りが効かないので、走るのは自重しています。 

 この状態で右足は60%程度回復しているらしく普段の生活の中で回復できるとの判断で、足のリハビリは今週で最後になりました。

 

 左肩の腱板の損傷に伴うリハビリはまだ継続します。

 左肩の状態は、立った状態で左手を自分で真っ直ぐ上げる(アクティブ)と120°程度、他人に上げてもらって(パッシブ)140°程度までしか上がりません。   この状態だと、クロールは出来ませんね。 (>_<) 

 健常者だと、真っ直ぐ180°上に上がるのが普通です。

 

 この左肩の腱板損傷は、 ”後遺障害”として保険の申請をすることにしました。

 今日、診断書の様式をお医者さんに提出。

20160208194610384_1.jpg 

 来週の左肩のリハビリのときに診断してもらい、診断書を作成してもらうことになりました。

 

 次回の整形外科の外来診察は3月15日(火)。

 おそらく次回で外来診察は最後になる予定です。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク