So-net無料ブログ作成

デジカメを換えました。【2016年8月23日(火)】 [ガジット]

 迷走台風の10号が接近していて天候がすぐれず外出できません。
 
 出かけられず家に居るので、今回のブログは文章長めです。 ( ̄。 ̄;)
 

 さて、本題。 

 普段使いしている CANON IXY DIGITAL 930IS ですが、2010年1月に購入して5年半の年月が経過しました。 
  
IMG_0001.jpg
 
 壊れた訳ではありませんが、普段からカバンに入れて持ち歩いていて、ラフな扱いで5年以上使っているの、かなりくたびれてきました。 (ちょっと飽きてしまったと言うのが本音?) 
 
 液晶の画面も、傷だらけで、すりガラスの様。(笑) 
   
IMG_0002.jpg
 
 この  IXY DIGITAL 930IS が発売されてからしばらくして、デジカメの撮像素子(センサー)に裏面照射型CMOS形式が出回るようになりました。
 裏面照射型CMOSセンサーは、暗いところで感度がイイのが売りらしいのですが、デメリットもあるみたいで・・・・。
 
 でも、一般的なデジカメで使われる様になって5年程度経過しても継続して使われていることから、裏面照射型CMOSセンサーの方が(金額面も含めて)メリットがあるんでしょうね。 
 
 新しいもの好きの自分としては裏面照射型CMOSセンサーを使ったデジカメが欲しいなぁ。 
 
 
 話しはちょっと変わって、IXY DIGITAL 930IS を買ってから2年後には、一眼レフの入門機 EOS KISS X5 を購入。
 
 IXY DIGITAL 930IS の撮像素子のサイズが1/2.3型(6.2mm×4.7mm)のCCDでしたが、対してEOS KISS X5 は(CANONの)APS-C規格で、22.3mm×14.9mmと約4倍近く大きく、素人目にも撮像素子が大きい方が表現力が豊か。
 
 コンデジでも撮像素子が大きいのが欲しいなぁ~。と思っておりました。 
 
 
 またまた話しはあっちこっちに飛びます。
 
 7月12日に目のレーザ治療をしたことは、このブログで報告済ですが。
 
 このレーザー治療が自分が加入している医療保険で手術給付金特約に該当していて、請求したらちょっとしたへそくりが。 (^_^)v
 
 で、思い切ってAmazonでポチっちゃいました。
 
 (前置き、ながっ。 (ーー;) 嫁さんに言い訳するぐらい長いですね。) 
 
 
 前置きは長いけど、Amazon は速い!
 
 
IMG_1940.jpg
 
 ポチッとした翌日の夜には自宅に配送。
 
 配送予定では”2日間かかる。”ってあったもんで、家人に説明する(世間では一般的に言い訳と言う)前に届いちゃいました。(滝汗)
 
 事前に配送予定のメールが届いていたので、”ピンポン”が鳴ったらダッシュで自分が出たので、家人には知られず。
 (また、一つ秘密ができてしまいました。 ) (-_-;)
  
 
 
IMG_1941.jpg
 
 早速 Amazon の箱を開けると、今回はなかなかの空隙率ですね。
 
 やっぱり、Amazon はこうでなくっちゃ。(笑) 
 
 
IMG_1942.jpg
 
 新しく買ったのは、CANON の Power Shot G9X。 
 
 何だかんだで、CANON好きです。 (と言うより、CANON以外はあまり使ったことがありません)
 
 廉価版のコンデジより、箱に高級感がありますね。 
 
 
 さっそく、開梱。 
 
IMG_1944.jpg
 
 シルバーとブラックのボディがあるんですが、今回はブラックをチョイス。
 
 この PowerShot G9X は、冒頭で話題にした 裏面照射型CMOS を撮像素子に使っています。
 
 そして、素子の大きさも、1型CMOSと言われて、サイズは13.2mm×8.8mm とAPS-C ほど大きくはありませんが、サイズで2倍ほど、面積で4倍の大きさがあります。
 
 
IMG_7076.jpg
 
 背面も、ブラックでシャープなデザイン。 撮影はEOS kiss X5 を使って。
 
 
IMG_7074.jpg
 
 サイズを比べてみると、今まで使っていた IXY よりもちょっと大きめですが、胸ポケットに入るぐらいで普段使いには問題無いサイズ。 
 
 後ろのオレンジは、仕事用で会社支給の防水のペンタックス。 
 
 
 新しいガジットを手に入れると、すぐに使ってみたくなりますが、今週末は迷走台風の10号が接近中で出かけることができず残念。
 
 早く使ってみたいなぁ~。