So-net無料ブログ作成

ヘルメットを処分。 [バイク]

 ブログネタが枯渇しました。
 
 どうでもいいネタでとりあえずつないでおきます。(笑)
 

 
 
 2011年の5月にサーキット用のヘルメットとして購入した Arai の RX7-RR5。 
 
IMG_0006.jpg
 
 
 昨年の6月に転倒の際にヒットしたため、もうサーキット走行では使えず。
 
 かと言って、ツーリング用としても擦りキズが酷いので、原チャリ用のヘルメットに降格しました。 
 
IMG_0005.jpg 
 
 ヒットしてキズが付いた箇所には、ステッカーを貼って誤魔化してあります。 ( ̄。 ̄;)
 
 
 
 それまで、原チャリ用として使っていたヘルメット。 
 
 メーカーは同じ Arai ですが、一つ前のバージョンで RX7-RR4。
 
IMG_0007.jpg
 
 ちょっと調べたけど、2004年の7月に買ったみたい。 
 
 これも2009年の8月に筑波サーキットで転倒して、キズが付いてしまい、原チャリ用に降格したものです。 
 
 
 キズが付いた部分は同じ様にステッカー・チューン。(笑) 
 
IMG_0008.jpg
 
 2004年に購入したので、ヘルメットとして賞味期限切れです。
 
 
 内装もかなりくたびれてきていて、少々匂いも発しています。 (*_*) 
 
IMG_0009.jpg
 
 ブルーのRX7-RR5 が原チャリ用のヘルメットとして降格したこともあり、この RR4 は処分することにします。
 
 
 まずは、内装を取り外し。 
 
IMG_0010.jpg
 
 ほほパッドのところは、擦れて中のスポンジが出てきちゃってます。
 
 
 内装を取ったら、グラインダーを使ってばらしちゃいます。 
 
IMG_0012.jpg
 
 昔じゃないから、捨てておいたら持って帰って使うヤツはいないと思いますが、念のため。 
 
 
 まずは、アゴの部分をカット。 
 
IMG_0014.jpg
 
 
 グラインダーを使って、どんどん切っていきます。 
 
IMG_0015.jpg
 
 
 使われている緩衝材の発泡スチロールは密度が高くて結構固いんですね。 
 
IMG_0017.jpg
 
 
 転倒してキズが付いた部分もばっさり切っちゃいます。 
 
IMG_0018.jpg
 
 
 切断面を見ても、衝撃を受けた形跡はわからないですね。 
 
IMG_0021.jpg
 
 このヘルメットを打った時は、筑波サーキットのS字の1個目で左にバンクしているときに転倒したんだよね。
 
 このときは左肩の鎖骨を複雑骨折したんだけど、頭(ヘルメット)はそれほど強くヒットした記憶はありません。
 
 内装の発泡スチロールも、見た目では凹んでいるような箇所もなく、衝撃の痕跡は見当たりませんでした。  
 
IMG_0020.jpg 
 
 
 バラバラになりました。 
 
IMG_0023.jpg
 
 これなら、持っていてヤフオクに出しちゃおう。 って言うのも無理ですね。
 
 今度、対象のゴミ回収の時に出します。
 

 


 と言うことで、どうでもいいネタで、すみません。 (^_^;)

 

 ネタが枯渇しちゃったので、明日からしばらくネタを仕入れに行ってきます。 

 (ネット環境から外れますので、しばらくコメントの返事が書けませんが、あしからず)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク