So-net無料ブログ作成

ナビを買い換え。【2016年10月2日(日)】 [バイク]

 自分が普段使っているナビは、クルマでもバイクでも使えるようにとポータブルタイプです。

 今まで、使っていたのはGermin社製の nuvi2592。

IMG_0991.jpg 

 2年前の2014年の4月に購入しました。

 このナビは、無料の地図更新が1年1度で2回付いていました。

 買ったときの地図は2013年度版だったので、買った直後の2014年8月に1回目、2014年版に地図を無料更新

 2015年の9月に2回目、2015年版の地図に無料更新しました。

 これで、無料更新の権利を使い切りました。

 さて、今年はどうしよう。

 ① 有料で地図を更新するか?

 ② 新しい機種に買い換えるか? 

 なんて、頭の隅では考えながら、あまり不便もないので、とりあえずそのまま使っていました。

 

 と、思ったら先日。

DSC_0908.jpg 

 ナビが落ちた!

 電源が入らなくなりました。 

 「壊れたかな?」

 調べて見ると、どうやら内蔵バッテリーが寿命の様です。

 バッテリーの交換修理をすると、1万円前後かかるみたいです。

 1万円出すんなら、新品購入でしょう。

 と言うことで、新しいのを探してみると・・・・。

 Germin は車載用の(5インチの)ナビはほとんど止めちゃったみたいで、”価格.com”でもお得意の”Amazon”でも、取扱がありません。 

 Germinのナビ、(結構いい加減で笑えるところが)個人的には気に入ってたんですけどね。


 

 と言うことで、10月1日の土曜日に新しいナビをAmazon でポチリました。

 「やっぱ、キャンセルして、Germin のナビのバッテリーを交換しようかなぁ。」

 なんて、考えるスキを与えず、翌日には到着!

IMG_0982.jpg 

 速達便の”Amazonプライム”じゃありませんよ。 通常便です。(笑)

 

 Germin が無かったので、新しく買ったのは

IMG_0983.jpg 

 Panasonic の Gorilla CN-G500D。

 Amazonにしては、梱包の隙間がすくないですね。 空隙率がイマイチ。 ( ̄。 ̄;) 

 

 合わせて、走行中も操作ができるようにと、

IMG_0988.jpg

 パーキング解除プラグも購入。(これをGorilla本体に指しておかないと、走行中の操作ができません。)

 

 それでは早速、使ってみました。

IMG_0998.jpg 

 ガーミンに比べると、キッチリしてますね。

 ガーミンのベースマップは、マップルでしたが、今度のGorilla のベースマップはゼンリン製。

 地図の精度はゼンリンの方が高い感じがしますね。

 動きも早いです。 

 

 

 ただ、ガーミンは燃費計算が出来たり、直近の給油したガソリンの値段が記録出来たりなどの機能がありましたが、Gorillaには無いので、ちょっと不便だったり。

 Germin は目的地が近づくと地図が拡大していき直前まで表示されていますが、Gorilla は目的地の30mくらい手前まで来ると、「目的地付近に到着しました。」と言って、ナビを終了してしまいます。

 目的地が商店とか会社であれば看板とか出ているのでそれほど不便はありませんが、個人宅だと、手前でナビが終了すると、どれだかわからない不便さがありますね。

 

 ナビはクルマとバイクの両方で使いますが、付属の電源はシガーライターからですが、専用プラグ。

IMG_0989.jpg 

 USB端子にしてくれれば、楽でいいんですけどね。

 これだと、バイクで使う時に不便なので、車外品のUSBケーブルを別途購入。

 後から到着。

IMG_1003.jpg 

 惚れ惚れする様な空隙率。

IMG_1005.jpg 

 これで、バイクでツーリングの時も使えます。


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク