So-net無料ブログ作成

エビスサーキット走行会(午後の部)【2016年10月20日(木)】 [バイク]

 エビスサーキット走行会も午後の部をお届けします。

 お昼はサーキットに併設されたレストランで。

 昼食を食べて、ちょっと休憩(お昼寝)をして、走行を始めます。



13:29 タイヤを交換 

IMG_1153.jpg

 午後からは、タイヤをMetzeler から DUNLOP に変更して走行。

 ※ 当日は、黒いホイールがMetzeler で 銀色のホイールが DUNLOP。

 

13:50 ~ 14:04 走行3本目

CHART-3.jpg

 走行3本目は、走行写真が見つからなかったので、ラップチャートで誤魔化す。(笑)

 コースインして、慣熟走行。

 徐々にペースを上げて、9周目に6秒627で、ピットイン。 

 

15:00 ディスクプレートを 

IMG_1162.jpg

 今日、リヤショック交換に続いて、2つ目のミッション。 

 ここでフロントのブレーキディスクをbremboに交換しました。


 昨年の6月にレース前日に新品のbremboに交換
 レースで転倒して、曲がったっぽい。

 前回の走行会のときに確認して、1枚は見た目で確実に曲がっていたんでOUT!
 もう一枚は、取り付けて走ってみないと、確認できなそうでした。

 その他に、中古で少し曲がっているbremboのディスクが1セットあったので、どれか組み合わせてでも1セットでも使えたらなぁ~と。
 あきらめ悪いです。

 1セットで¥50,000以上しますから。 (ーー;)

 そのディスクを取り付けて、走って確認します。 

 

15:02 確認ちう  

IMG_7835.jpg

 フロントのディスクをbremboに変更して、走行確認。

 コースインしてまずはインベタでスロー走行。
 
 なめるようにブレーキをかけると、軽く”クックックック”。
 「あ~。やっぱ曲がってるねぇ。」

 「だみだ、こりゃ!」  と言うことで、鉄くず決定。 (ToT) 

 

15:06 タイヤと会話 

IMG_7870.jpg

 ピットに戻って、タイヤと会話する。


 んなぁことはしない。 (^Д^)

 世界チャンピオンだったロッシなら絵になるが、自分がタイヤに話しかけていたら 「頭、おかしくなっちゃったんじゃない?」 と思われるだけだ。

 単に、タイヤウォーマーを巻こうとしているだけです。(笑) 

 

15:20 ディスク板を戻す 

IMG_1163.jpg

 ディスクプレートをbrembo から BRAKING に戻しました。

 時間も押してきました。

 残りの時間は、これで走ります。 

 

15:37 4本目 

IMG_7927.jpg

 フロントのディスクプレートを元に戻して、走行開始。

 1日貸切と言っても、バイクいじりながらの走行だと、意外に走る時間が取れないですね。
 のんびりと昼寝してるから。なんて話しもありますが・・・・・。 (ーー;)


 走行を始めて、やっぱり課題は、ブレーキをかけて入っていく左コーナー。

 どうしても、左腕で上半身の体重を支える形になって、動作が不安定になっちゃいます。
 シフトを終えて、ステップを踏み換えるタイミングがどうしても遅れちゃいますね。
 左肩もここまで走ると、疲れが溜まってきて、ちょっとしんどいです。

 

 DUNLOP でのベストは最後に1分6秒225。

 午前中のタイムを上回りませんでした。 これはタイヤの性能じゃなくて、人間の性能の問題。

 午後に疲れがでちゃってるんですね。 (笑)

 

 16:25 走行会終了

IMG_1165.jpg

 走行は午後4時までだったんですが、サーキット側が
 「まあ、満足するまで走らせておけば。」
 と、気を回してくれて4時になってもチェッカーが出ず。

 自分は、「もう4時になるからチェッカー出るまで走ってよう。」

 とグルグル走り続け、流石にガソリンがなくなってきてピットインしたら、4時6分でした。(笑)

 今日の走行会も無事に終了しました。

 

16:50 片付ける 

IMG_1168.jpg

 走行も終わり、バイクと機材の積み込みが終わりました。

 それでは、撤収しましょう。

 

 5月の走行会は雨で走れませんでしたが、今日は気持ち良く走る事が出来ました。
 やっぱ、走行会はドライが楽しい。

 brembo のディスク板もチェックが出来たので、これで心置きなく、廃却処分することができます。(ToT)

 「ジャンク品に付き、ノークレーム、ノーリターンで」なんて書いて、ヤフオクに出したりなんかしません。 確実に抹殺します。 

 残念だったのは、リヤサスを交換して、走行確認が出来なかったこと。 これは、ちょっと準備不足でしたね。 

 

16:57 コースを横断して 

IMG_1171.jpg

 コース下を走る地下トンネルは、暗くて、狭くて、怖い(笑)ので、専有が終わったコースを横断して退場です。

 

 それでは、『お疲れ様でした!』

 

(おわり)

 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク