So-net無料ブログ作成

絶対バチが当たるぞ。(和田金)【2016年12月18日(日)】 [食べる]

 12月の出張で訪れた三重の記事が続きます。 (゜o゜;)


16:48 松阪駅に到着 

IMG_1773.jpg

 12月の18日 日曜日の今日、仕事が休みだったので、訪れたことがなかった伊勢神宮の外宮を参宮しました。

  その後、時間に余裕があったので内宮も参宮してきました。

 帰路、と言うか途中の松阪で下車。

 せっかく松阪を通ったので、松阪牛を食べて帰りましょう!

 (でっ出たぁ~。 ”せっかく”の殺し文句。 この殺し文句で、いったいいくら散財したことか!)

 「ウソです。」 (-_-;)

 ”松阪”を通ったのは伊勢神宮に行ったからではなく、最初から松阪に来るのが目的であって、その延長に伊勢神宮があったんです。

 そう、実は今日は松阪牛を食べに松阪に来る予定だったんです。

 溯れば、今回の津の仕事が決まった時点で、「松阪に松阪牛を食べに行こうかなぁ~。」と考えていました。

 それが、先週の水曜日に、一升びん鈴鹿店で松阪牛を食べたとき、予定が確信に変わりました。 (笑)

 「松阪牛の本質を理解するためには、自分で焼いていちゃダメだ。 プロに美味しく焼いてもらわなくっちゃ!」

 ワケのわからない理屈です。

 一升びんで焼肉を食べホテルに戻った後、(酔った勢いで)予約を入れてしまいました。 (汗) 

16:57 和田金に到着 

IMG_1774.jpg

 松阪牛を食べるため松阪駅からプラプラと歩くこと10分ほど、和田金に到着しました。

 そう、予約を入れたのは”和田金”。 自社牧場を有し松阪牛を食べさせる明治初期に創業した老舗の有名店です。

16:57 入口は 

IMG_1775.jpg

 お店の入口には、真っ赤な絨毯、その奥には生け花がいけてあり、まるで高級旅館の様なおもむき。

 「うぁ。敷居高っ!」 (゜o゜;)

 玄関の自動ドアがスルスルスルっと開くと同時に、女中さんが2~3人小走りで駆け寄ってきて、

 『いらっしゃいませぇ~ぇ。』 と出迎えてくれます。

 予約した名前を告げ、靴を脱いで預けたら、スリッパに履き替え店内に上がります。

 「これで、食い逃げは出来ないな。(笑)」

 今日は5時半から予約をしておいたので、外宮の参宮が想定外に早くお昼に終わってしまったときは、「どうしようか?」と思いました。(汗)

 なので、おはらい町に行ったり、内宮に行ったりして、時間を潰していたのが本当のところ。

 そのブログに付き合わされた、人はたまったもんじゃありませんね。 <(_ _)> 

 ちょっと早めに到着したので、席に案内される前に、お土産を見に精肉部に。

 フロントの脇には精肉部があって、クール便での発送もできます。

 けれど、年末と言うことで、しぐれ煮やそぼろ煮などの加工品はありましたが、すき焼きやステーキ用の生肉は今年発送分はすでに売り切れで締め切りだそう。 

 余計な散財をせずにすみましたぜ。 (^_^;)

17:01 部屋に  

IMG_1776.jpg

 精肉部をちょこっとのぞいた後、部屋にご案内。 部屋は個室で、独り占め。 ( ̄。 ̄;)

 あまりに高級すぎて、かなり場違いな感じがしますが。

 自分が20代の頃だったら、『ごめんなさい。間違いました。』と言って逃げ出したかも。(笑)

 でも、50代になると図々しくなるもんで、お一人様でも大丈夫、ジーンズというラフな格好でも大丈夫、強い味方のクレジットカードがついてますから。 <(`^´)>    

17:01 テーブルには

IMG_1779.jpg

 テーブルには、すでに食器のセットが準備してありました。

 テーブルの中央には囲炉裏と言うのか炭火のコンロ。 これは、すき焼きなどを食べるとき調理に使うものですね。

 注文したのは、サーロインのステーキ・セット。 肉は標準150gを200gに増量して。

 和田金と言えば、すき焼き(寿き焼)で有名で、お薦めらしいです。 けど、すき焼きは2名様からになっているので、今回はお一人様でもOKなステーキ・セットでお願いしました。  

17:18 サラダ 

IMG_1780.jpg

 飲物は、とりあえずビール。 (電車ですから。 そのための電車ですから。)

 ビールを飲んでいると、しばらくして供されたのが、まずはサラダ。

 変わった野菜が入っていましたが、名前を聞いたけど忘れてしまった。(汗)

 グラスに入っているのは、ドレッシングで、風味付けとしてワサビが入っていて、美味しいです。     

17:20 オードブル 

IMG_1784.jpg

 続いて運ばれてきたのは、オードブル。

 ステーキが出来てくるまで、ビールを飲みながらいただきます。

 美味しいけど、量がちょっとなので、口一杯に広がる美味しさはないかなぁ~。  

17:23 肉すまし  

IMG_1786.jpg

 続いて、スライスされた松阪牛が入っているコンソメスープ。

 肉の旨味がスープに溶け込んでいて美味しいです。

 もっと飲みたかったけど、器がお上品。  

17:30 ビールは 

IMG_1793.jpg

 ビールは色々な種類がありましたが、プレミアム・エビスをおごってみる。 

17:31 メイン 

IMG_1794.jpg

 (この先書いていたら、ブログが落ちました。 (-_-;) もう一度、ここから同じ文章書くのって、気力が要りますよね。 (T-T)) 

 気を取り直して、文章を再開。

 ビールを飲んでいると、メインのステーキが供されました。

17:32 小皿には  

IMG_1795.jpg

 ステーキには、お好みで小皿の調味料(?)を。

 小皿には、すだち、大根おろし、ワサビ、コショウ、岩塩。 それに左上の器にはおろしニンニクが入っています。

17:33 いただきます。 

IMG_1799.jpg

 焼き方は、ミディアム・レア-でお願いして、良い具合に焼き上がっています。

 (コンデジがいうこと聞かなくて、手前の肉にピント合わせたかったのに、お皿の肉にピントが合っちゃってます。)  (ーー;)

 サーロインって面積が大きいので、どうしても厚さが薄くなるので、お客さんのリクエスト通りにちょうど良い具合に焼くのが難しいんですよね。

 焼き上がった瞬間から、どんどん熱が入っちゃうんで。 お客さんに出されるまでの時間も考えて焼かないと、熱が入りすぎたりしちゃいます。 なので、盛られたお皿は、冷たくならず火が入らないよう、熱すぎず人肌くらい。

 それでは、熱々のうちに、『いただきます!』

 一口、口に入れて噛むと、肉汁じわぁ~。 「美味しいですねぇ~。」 (^_^)v

 肉は十分に軟らかいですが、想像したほどではないですね。 テレビとかの食レポで、『口の中で溶けてしまうくらい軟らかいです。』とか、やってますがそこまでは軟らかくありません。

 ちゃんと歯応えがあります。

 噛んで溢れ出す肉汁は、サッパリで脂っこさや脂臭さはまったくありません。 逆にあっさりしていて肉々しさが無いので、”肉”食べた感は少ないかもしれませんね。

 普段、口にするような脂っこさ満載の肉だと、ある程度食べると満腹感がありますが、この松阪牛だとかなりの量を食べないと満腹感が満たされないかも。 (^_^;)  そんな、上品な肉です。

 肉の味付けは薄め。 岩塩とかを付けることを前提にして、薄めの味付けをしている様です。

 セットには、ご飯が付きますので、ここで頼んでおきましょう。

 すき焼きとかであれば、すき焼きを食べた後残ったタマゴをかけるとかできますが、ステーキ・セットの場合、ステーキ食べちゃうと、ご飯のおかずが無くなっちゃいますから。

17:34 ご飯 

IMG_1800.jpg

 ステーキを食べている途中で、ご飯とお新香が運ばれてきました。

 ご飯は軽め。

 だけど、このステーキとご飯って(自分的には)合わないかな。 ステーキは塩味が薄いのでおかずになり難いです。

 ステーキは単体で食べて、美味しいです。 

17:36 

IMG_1801.jpg 

 つけ合わせの野菜たちは、油ではなくオーブンで焼いた感じ。

 適度に水分が飛んで、野菜の甘味が増して美味しいです。 つけ合わせの野菜が美味しいと、メインの肉も美味しさがより引き立ちますもんね。

 『あ-っ。 もう、肉半分食べちゃったよ。』 (^_^;) 

17:49 ジュレ 

IMG_1802.jpg

 ステーキ完食しました。

 食べ終えたので、いつもの様に空いたお皿の写真を撮ろうとたら、サーッと片付けられちゃいました。 (笑) 

 まあ、当然残すわけないですけどね。 ( ̄。 ̄;)

 食事が終わったら、運ばれてきたのはバラのジュレ。

 しっかりとバラの香りがして、添えられたみんとの葉が、口の中をサッパリしてくれます。  

17:53 デザートは

IMG_1805.jpg

 最後の〆のデザートは、アイスクリーム。

 バニラと抹茶があったので、バニラをチョイス。

 バニラには、コーヒーリキュールが添えられていて、アイスクリームの上にかけていただきます。 

17:59 料理終了 

IMG_1808.jpg

 食事が終わって、お茶でマッタリ。

 さあ、お会計です。 

 このプラスチックの札をもらって、1階のロビーにあるキャッシャーでお会計。

 お店に入ったときより、ドキドキします。

 (この安っぽいプラスチック製の札は、ワザとか? これ以外は、すべて高そうだったのに。(笑))

 サーロインステーキ(200g)のステーキとビール中瓶1本、サービス料込みで、合計26,378円でございました。 (@_@)

 1回の食事金額としては、たぶん最高記録ですね。

 (注:女の子がいる飲み屋さんでもっと散財したことはありますが・・・・・。 (-_-;))

 この金額を払うんだったら、すき焼きを2人前注文して一人で食べることもできましたね。 (汗)

18:08 ご馳走様でした。 

IMG_1809.jpg

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』

 美味しかったけど、結構な金額するので、食べられるのは一生に一回で十分かな。 (^_^;)

 普段、夕食を外食したときの10倍くらいの値段がするからって、10倍旨いワケじゃないしね。 

 先週は越前ガニを独り占めして、水曜日には松阪牛の焼肉、それに続いての今日は松阪牛のステーキを食べて、絶対バチが当たるぞ!

 これを書いている1月25日現在、バチは当たっていませんが、クレジットカードの請求が凄いことになっちゃって、打ちのめされています。(爆)

 (これで、12月の三重出張時の記事は全部終了です。)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理