So-net無料ブログ作成

三沢ツーリング・リターンズ(2日目午前)【2017年9月24日(日】 [バイク]

 仕事が多忙なのを言い訳にして、1ヶ月以上更新をサボってました。 ( ̄。 ̄;)

 危なく12月の更新がなくなるところでした。(笑)


 三沢にツーリングに行ってから、3ヶ月が経過してしまい、記憶がかなり薄くなってしまいましたが、ツーレポ2日目の午前中から始めます。


 2日目の午前中は、三沢を出発して、遠野まで向かいます。


line.jpg


 8:17 出発

IMG_4506.jpg


 今回の三沢ツーリング、2日目が本番です。

 昨日は自宅のある横須賀からほとんど高速(道路)を使って三沢まで移動の一日でした。

 今日は三沢から横須賀に向けて戻ります。
 ほとんど走りっぱなしです。
 メインは国道340号線の走破です。

 いつものパターンですが、観光はありません。 (-_-;)

 ルートイン三沢のチェックアウトを済ませて、出発の準備をします。



 8:19 走り始めの距離計 

IMG_4505.jpg


 走り初めの距離計は

 5,692km。

 「それでは、ぼちぼち出発します。」



 8:28 一般道で八戸へ

IMG_4507.jpg


 三沢の市街地を出発して、八戸までは一般道で。

 三沢から八戸までは、第二みちのく有料道路がありますが、時間的に一般道でもあまり変わらないので、下道で行きます。
 三沢には2014年の夏に仕事で一月半ほど逗留していたので、地の利があるんです。

 今は、青森県道8号八戸野辺地線(はちのへ のへじ せん)を走行中。



 8:43 まずはガソリンを給油


IMG_4508.jpg


 八戸まで来て、ここで今日1回目のガソリンを給油します。

 昨夕、このスタンドでガソリンを入れたばかりですが、今日はこの先ガソリンスタンドが期待できないので、ここでキッチリ入れておきます。

 八戸~三沢の往復距離は40kmちょっとです。



 8:47 八戸自動車道で


IMG_4509.jpg


 八戸北インター近くのshellでガソリンを給油したら、八戸自動車道に上がります。

 八戸の北部から南部に位置する国道340号線の終点にアクセスするのに、市街地を抜けると、意外に時間がかかるので、ここは高速を使ってショートカットしちゃいます。



 8:53 気持ち良し

IMG_4510.jpg


 八戸自動車道を南下中。

 天気も良くて、気持ち良しす。



 8:59 南郷インターで

IMG_4513.jpg


 八戸自動車道を南下し、南郷インターで一般道に下りて、国道340号線にアクセスします。

 さっき国道340号線を”走破”って書いたけど、終点に近い八戸の市街地はショートカットしちゃってます。
 走破が目的じゃなくて、気持ち良く走るのが目的ですからね。 (^_^)v

 なんで国道340号線にこだわるかと言うと、圧倒的に交通量が少なくて、路線はほどほどワインディングで総延長が250kmほどあって、走ることに集中できるから。 です。



 9:04 岩手県へ
IMG_4515.jpg


 南郷インターで下りて、国道340号線に入り4kmほど南下すると、路線は青森県から岩手県の軽米町(かるまいちょう)に入ります。

 国道340号線の起点は、岩手県の陸前高田市なので、国道の大半は岩手県を走っています。



 9:09 鬼門の

IMG_4516.jpg


 国道340号線を南下して、鬼門の軽米インターへ。

 過去、2回通過して、2回とも道を間違えてます。(笑)

 でも、前回ハイエースで走ったとき、ようやく正解がわかったので、昨日来るときは間違えませんでしたよ。



 9:11 岩手県って
IMG_4517.jpg


 軽米インターを過ぎて、国道340号線は一旦Uターンをするようなルートで北上します。

 ちょっと高台の上を走る区間があり、そこからの景色は雄大です。
 特に何もありませんが、「岩手県って大きいな。」と感じさせてくれます。



 9:17 国道395号線と分岐

IMG_4520.jpg


 軽米インターから西走する形で、国道340号線の九戸街道を走り軽米町山内の分岐までやってきました。
 直進すると国道395号線で西走する形で二戸まで進み国道4号線に接続します。
 この交差点を左折して引き続き国道340号線で葛巻(くずまき)方面を目指します。



 9:27 道の駅おりつめ

IMG_4522.jpg


 引き続き国道340号線を南下して、九戸郡九戸村にある”道の駅おりつめ”までやってきました。

 ここでちょっと休憩。

 ここ道の駅おりつめは、直接国道340号線には接しておらず岩手県道22号軽米九戸線(かるまい くのへ せん)で700mほど入った箇所にあります。
 この国道340号線は直接隣接する道の駅は一つも無くて、近隣にあるのはここおりつめと、青森県の八戸にある”道の駅なんごう”の2つだけです。
 まあ、走ってみればわかりますが、道の駅を造っても、集客が望めそうもありません。(^_^;)
 道の駅おりつめは昨日下りた九戸インター近くにあります。



 9:28 2缶
IMG_4523.jpg


 水分補給と思って缶コーヒーを買ったら、「当たりました!」

 じゃなくて、間違えてホットを買っちゃいました。 ( ̄。 ̄;)

 なので、アイスで買い直し。(笑)

 ”みちのく”ではもうホットの季節が始まっているんですね。



 9:37 秋本番の空模様

IMG_4528.jpg


 道の駅おりつめで休憩した後、引き続き九戸村を国道340号線で南下します。
 
 「いや~良い!」
 今日は天気も良いし、空が高いです。
 ほとんどクルマもなく、ストレスなくクルージングすることができます。

 何だかんだで、秋お彼岸を過ぎて、秋本番をむかえる時期になったのを感じますね。

 関東近郊にこんな場所があったら、良いのにね。



 9:45 道路脇のカボチャ

IMG_4532.jpg



 一瞬、「ハロウィンには早いんだが・・・・。」と思ったら、戸田地区で行われている”戸田かぼちゃ祭”だそうで。

 同時に、国道340号線を使って、村内マラソン大会が開かれていました。

 国道を通行止めにせずとも、マラソン大会が出来るあたり、牧歌的とでも言いましょうか。




 10:10 国境峠(くにざかい とうげ)から

IMG_4537.jpg


 九戸村から南下を続け、葛巻町を通過し、岩泉町との境にある国境峠までやってきました。

 国境峠の前後は、比較的回り込んだ中低速コーナーがあり、ワインディングを楽しめる区間です。
 道路も片側1車線の対面通行で整備されており、走りやすいです





line.jpg


この辺りまで書いて、一旦保存しようとしたら、”記事本文は100,000文字以内で”ってコメントが出てきて保存出来なくなりなした。

100,000文字なんて、全然書いてありませんが、動作が変なのでここで一旦文章を切ってアップします。


(続きは後日)

コメント(8) 
共通テーマ:バイク