So-net無料ブログ作成

合い盛りツーリング【趣味のそば処 すぎやま、万葉うどん】【2018年6月17日(日)】 [食べる]

 5月は自分的にはかなりバイク三昧な日々を送りましたが、6月に入って予想通り仕事三昧な日々を送っています。


 今日は6月になって2日目の休み。 ( ̄。 ̄;)

 せっかくの数少ない休日なので、午前中に家の用事を済ませて、バイクででかけることにしました。



line.jpg

1142 ツーリングの朝は

IMG_6445.jpg


 「朝じゃないし、昼だし。 (ーー;)


 枕にも書いたとおり、ちょこっとお昼を食べにお散歩ツーリングに出かけます。



1142 走り始めの

IMG_6446.jpg


 走り始めの距離計は

 9,770 km

 さっそく、出発。



1302 西湘パーキング

IMG_6447.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、相模湾の海沿いを走る国道134号線を西走。

 そのまま国道1号線の西湘バイパスに入り、西湘パーキングまでやってきました。

 バイク用の駐輪スペースは一杯。

 トイレに行くだけなので、駐車場の端っこに停めて、さっさと用事を済ませます。



1328 南足柄広域農道(みなみあしがら こういきのうどう)

IMG_6448.jpg


 西湘パーキングで休憩した後、小田原インターで西湘バイパスをアウト。

 裏道をちょちょっと通って、いつもの南足柄広域農道へ。

 ちょっと天気が悪いですね。
 山間部に行くと泣き出しそうな空模様です。
 降り出さなきゃいいんですが。



 1338 足柄城址(あしがら じょうし)

IMG_6449.jpg


 南足柄広域農道を北上し、神奈川県道78号御殿場大井線(ごてんば おおい せん)に入り、西走して足柄峠にある足柄城址までやってきました。

 足柄城は戦国時代に落城して以来、その後築城されていないので、今は何も残っていないらしい。
 前は何十回と通っていますが、城址後に入ったこともありません。(ーー;)



1402 ひっそりと

IMG_6450.jpg


 足柄峠を越えて、静岡県の小山町(おやま ちょう)へ。

 小山町からは静岡県道147号山中湖小山線(やまなかこ おやま せん)に入り三国峠を越えて山梨県に入りました。

 山中湖パノラマ台を過ぎ、右手にリゾートマンションが見えてくると左手にひっそりと佇むそば処があります。

 遅くなりましたが、今日のお昼はこのそば処で食べたいとおもいます。



 1402 そば すぎやま

IMG_6451.jpg


 訪れたのは、趣味のそば処 すぎやま

 このホームページでも何度か訪れていますが、履歴を調べると2009年以来、約9年ぶりの訪問になります。
 そんなに間が空いている感覚は無いんですけどね。
 ただ、山中湖方面にプラッと来ると、ついつい柳原うどんに直行してしまう確率が高いですね。

 それでは、さっそく入店しましょう。



1404 注文は

IMG_6453.jpg


 午後2時過ぎと言うこともあり、お客さんは居ません。

 自分一人でのんびりとさせてもらいます。

 窓から見える緑がきれいです。


 注文は、適当に多めで。

 ここすぎやまは冷たいそばしかありません。

 最初の頃はお品書きを見ていたけど、そばを食べに来るだけで、注文はいつも同じなので、最近はお品書きも見ません。(笑)



 1404 趣味のオーディオ

IMG_6454.jpg


 店内はオーナーの趣味のオーディオが置かれています。

 真空管アンプは自家製。スピーカー自家製もあるみたい。

 真空管アンプの台にされているスピーカは、名器と言われた DIATONE 2S-305 かな。



1406 そば茶

IMG_6455.jpg


 しばらくして、そば茶が供されました。


 香ばしいいい香りですね。

 ガラスの急須に白のカップで出てくるので、初めての時はちょっとビックリします。
 けど、洗練された味には、違和感は無いですね。



1412 更科(さらしな)

IMG_6457.jpg


 そばは小分けにして、3皿ほど出てきます。

 普通盛りで頼むと、2種類。
 大盛りで頼むと、3種類。
 2人前頼むと、4種類供されます。

 まず、最初に運ばれてきたのは更科

 蕎麦の実の中心部の粉で打たれた、真っ白なそばです。
 別名、白雪とも呼ばれています。
 デンプン質が極端に少ないので、打つのが難しいです。
 (自分はほとんど打つことはありません)



1412 すっきりと

IMG_6458.jpg


 それでは、「いただきます。」

 透き通るような白色の麺体がきれいですね。

 よくここまで細く打つもんだと関心してしまいます。

 デンプン質が少ないので、サッパリとした味わいをしています。



1415 生粉打ち

IMG_6459.jpg


 続いて供されたのが、十割の生粉打ちそば。

 「塩で味わってみて下さい」と言われましたので、まずはそばの上に塩をちょっと載せて。

 しかし、打つのが難しいと言われる十割蕎麦を細く打ちますね。



1416 塩で

IMG_6460.jpg


 塩だけで食べると、汁の香りに邪魔されない、そばの香りを楽しむことができますね。

 でも、あっさりしすぎて、あまり食べた感じがしないので、2口目からは汁を付けて。(笑)



1418 粗挽き

IMG_6462.jpg


 そして、3枚目は二八の粗挽き。



1418 嚙んで食べる

IMG_6463.jpg


 粗挽きそばは、読んで字のごとく実を粗挽きにしているので、そばの粒子が大きいです。
 粒子が大きいので、他と比して表面積は少なめ。
 のため、口に含んだ時の香りは少なめなのが通例、噛むことによって粒子が壊されて蕎麦の香りと味が出てきます。

 なので、粗挽きはつるつると食べるのではなく、噛で食べると、口の中にそばの風味と味が広がって美味しいです。



 1420 完食

IMG_6461.jpg


 半分ずつぐらい盛られた3枚で1人前半。

 サクッと完食。

 もっと食べたいところですが、ここのそばはお腹一杯食べるんではなく、品良くさらっとね。

 そばをいただいた後は、オーナーのオーディオ話。
 自分も若い頃は少しかじったていどですが、興味があったので、話は面白い。
 でも、流石に真空管の型番まで出てくると、ちょっとマニアック過ぎるかな。(笑)



1444 ごちそうさま

IMG_6464.jpg


 最後にマグに注がれたそば湯。

 そば湯は別製で、濃いめのポタージュっぽいもの。

 これを飲むと、胃が落ち着きますね。

 「ごちそうさまでした。」

 9年ぶりの訪問でしたが、「美味しかったです。」 <(_ _)>



1448 パノラマ台から

IMG_6465.jpg


 趣味のそば処すぎやまを後にし、ちょっと走って山中湖のパノラマ台へ。

 眼下に山中湖が広がりますが、雲が多いです。

 晴れていれば、左手に富士山を望めますが、今日は×
 天気が良い休日は、たくさんの三脚が並びます。

 それでは、帰路に付くことにしましょう。



1519 足柄街道の地蔵堂

IMG_6467.jpg


 帰りも来た道を取って返ります。

 まずは、山梨県道147号山中湖小山線で三国峠を下り小山町に。
 小山町からは静岡県道365号足柄峠線で足柄峠まで登り、その後県道78号御殿場大井線を下って、ちょっと旧道に入り地蔵堂までやってきました。

 むむむっ、後ろに見えるのぼりは?



1520 3時のおやつに (^_^;)

IMG_6468.jpg


 さっきの蕎麦じゃちょっと物足らないので、3時のおやつにうどん屋さんによってみました。

 立ち寄ったお店の名前は万葉うどん

 万葉うどんも、2015年の10月以来、3年ぶりの訪問です。

 このお店がある県道78号線自体、ツーリングの時は結構頻繁に通っていますが、普段は通過してしまうことが多いです。



1523 おでんを摘まんで

IMG_6471.jpg


 注文したのは、ざるうどん。

 ざるうどんが来るまで、おでんを摘まんで待つことにします。

 おでんは店内にあるおでん鍋からセルフで。

 最後に串の本数を数えて、会計です。
 1本130円です。
 会計を誤魔化すために、串を食べてはいけません。(痛いです)

 食べたのは、コンニャクと・・・・なんだったけな?(笑)



1527 毎月11日は

IMG_6472.jpg


 おでんを摘まみつつ、店内を眺めて、うどんの茹で上がりを待ちます。

 毎月11日は、大盛りがサービスなんですね。
 忘れないように写真に撮って、記事に書いておきましょう。(笑)

 と言っても、通常大盛りは100円増しですけどね。



1528 マイ箸は

IMG_6473.jpg


 そして、マイ箸を持参すると、お替わりサービスとな。 (O_O)

 それじゃ、11日にマイ箸を持参すると、大盛りを食べられる上に、お替わりもサービス! か。

 でも、11日に訪れたら、なんとなくこの付箋で張られたような”お替わりサービス”は外されているような気がする。


 是非、11日に訪れてみたいものだ。(笑)



1529 ざるうどん

IMG_6474.jpg


 なんて、心の中で物事を斜めから考え一人ほくそ笑んでいると、注文したざるうどんが運ばれてきました。
 (一人ニタニタしているおじさんは、端から見るとかなり気持ち悪いぞ!)

 さて、ざるうどんは、以前訪れたときと同じスタイル。

 汁には自然薯が浮かべてあり、薬味は青ネギとおろしショウガと白ごまです。

 それでは、さっそく「いただきます。」



1530 つるつる

IMG_6475.jpg


 うどんは標準的な太さで、つるつるシコシコ。

 腰はかなりある方だと思いますが、(富士)吉田のうどんの様なアルデンテっぽい感じはなくて、あくまでもうどんらしさを忘れず嫋やか。

 ここ万葉うどんは、かなり不便な立地にありますが、休日のお昼時などひっきりなしにお客さんが訪れているのもうなづけます。



1534 時間差合い盛り

IMG_6476.jpg


 つるっと食べて、完食です。

 「美味しかったです。」

 〆て、ざるうどん500円、おでん130×2本で760円。


 時間差ですが蕎麦とうどんを食べて、今日のお昼は合い盛り(?)でした。



1536 お腹一杯

IMG_6477.jpg


 流石にお腹も膨れました。

 「ご馳走様でした。」

 夕飯までにお腹を空かせるため、ちょっとの間、スポーツライディングをして帰ることにしましょう。



1723 自宅に帰着

IMG_6478.jpg


 途中、端折りました。 ( ̄。 ̄;)

 万葉うどんからは南足柄広域農道を南下し、小田原市内へ。
 その後、西湘バイパス~国道134号線を東進して、横須賀の自宅に帰着しました。

 半日だけでしたが、久しぶりにバイクに乗れて良い気分転換になりましたね。



 ただ、蕎麦とうどんを別々に食べたんなら、合い盛りじゃないよね。(笑)



1723 本日の

IMG_6479.jpg


 本日の走行距離は

 9,989 9,770 219km

  でした。


 距離計がもう少しで、10,000km

 次のツーリングの時には、オーバー10,000kmですね。


 (おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理