So-net無料ブログ作成

塩屋崎温泉に泊まる。【ホテル塩屋崎】【2018年11月23日(金)】 [食べる]

 K2Y主催の勤労感謝の日のツーリング、今年は福島県のいわき市にあるホテル塩屋崎に泊まりました。


 冬の北茨城と言えば、やっぱりアンコウ鍋。

 料理は凄いボリュームで大満足。


 温泉は目の前に太平洋が広がり爽快で気持ちいい。


 2018年の記事は年内に書き上げたかったのですが、12月に入り網膜剥離で2週間も入院、この記事が今年最後の記事になってしまいました。


 昨年同様、今年も引き続きよろしくお願いします。




line.jpg


16:12 宿泊先に到着

IMG_7326.jpg


 ここ数年の勤労感謝の日のツーリングは日帰りが多かったのですが、今年はカレンダーがよいこともあって、勤労感謝の日が金曜日なので、多くの会社が金土日で3連休、久しぶりに泊まりの勤労感謝の日ツーリングになりました。

 途中でルートを変更したこともあり、午後4時を過ぎて宿に到着です。

 宿の駐車場にバイクを駐め、荷物をほどきます。



 16:14 ホテル塩屋崎

IMG_7327.jpg


 予約した宿はホテル塩屋崎

 もちろん、温泉宿です。

 それでは、さっそくチェックインして温泉に入ることにしましょう。



1846 くつろぎタイム

IMG_7330.jpg


 すっかりくつろいでますね。(笑)

 チェックインしたら、冷えた体を温めにまずは温泉に。

 温泉は、4階の最上階に展望大浴場、1階に露天風呂があります。
 自分は、まずは4階の展望大浴場に。

 温泉は無色透明の弱アルカリ性、入浴していると肌がつるつるになります。
 温度は比較的高めで、あまり長風呂するには向いてないかも。
  展望風呂の窓からは太平洋が広がり、左手には塩屋崎の灯台を見ることができ開放的で気持ちが良いです。



18:51 もぐもぐタイム

IMG_7331.jpg


 お昼が遅かったこともあり、夕食は少し遅めで7時からお願いしました。
 夕食は部屋食。
 
 7時前になって料理が運ばれてきました。

 カニもあったりして、贅沢ですね。

 ここの宿、ネットとかで見ると料理が多くて充実しているらしいです。
 期待しちゃいます。 (^_^)v



 18:53 アンコウ鍋

IMG_7333.jpg


 で、今回のメイン。

 基本の料理とは別注のアンコウ鍋。 別名ドブ汁です。

 今回のツーリングの目的地を茨城県の海沿いにしたのも、このアンコウ鍋を食べるためです。

 いや~。笑っちゃうほどのボリューム。 (^□^)

 アンコウ鍋は、大きな土鍋にビッチリ。
 これだけで、十分5人で食べきれないほど。
 アン肝もたっぷり入っていて、贅沢ですね。



 18:55 いただきます

IMG_7334.jpg


 それでは、早速「いただきます!」

 お刺身も新鮮で美味しいです。



 18:57 アワビの地獄焼き

IMG_7336.jpg


 食事が始まると、生きたままのアワビの下に火を点火。

 通称地獄焼き(別名 残酷焼き)。
 もがいています。 熱いって感じるのかな。

 自分的には、事前に殺したアワビを焼いても構わないし、調理場で焼いてきたアワビを供されても構わないんだけどね。
 目の前で生きたまま焼かれていくアワビを見てもねぇ。
 「おおおー!新鮮だなぁ。」とか思わなくなってしまった。
 まあ、アワビは嫌いじゃないけど、好物と言うほどでもないからかな。

 バターを載せたアワビ 「美味しゅうございました。」 (^_^;)



19:10 コマイ

IMG_7337.jpg


 食事を進めていると途中で運ばれてきたコマイの唐揚げ。

 タラ科の魚らしくて、ホクホクした食感と、淡泊な上品な味わいで美味しい。

 コマイは漢字で書くと氷下魚と書くらしい。 知ってないと読めない漢字ですね。
 

 半年後に「氷下魚って何の魚?」と質問されたら、すっかり忘れていて、ワカサギとか答えそう。(笑)



 19:16 まだ出ます

IMG_7341.jpg


 茶碗蒸しも後から出てきました。

 アンコウ鍋が出来る前にかなりお腹が膨れてきました。(汗)

 昔であれば食べられたんだろうけど、今となっては、みんなそれなりに歳を取って以前の様には食べられなくなりましたね。



19:27 火が通りました。

IMG_7342.jpg


 アンコウ鍋に火が通りました。
 
 一緒に入れたアン肝も煮溶けてしまいました。

 確かに、味噌仕立てで造られたアンコウ鍋は、見た目は悪くてドブ汁と言う名前がピッタリ。(笑)



19:29 美味い!

IMG_7344.jpg


 アンコウ鍋を取り分けていただきます。

 まずは熱々の汁を一口。
 甘めの味噌で仕立てられた汁は暗記物コクが染み出て美味い!

 アンコウの身は白身で淡泊。 あのグロテスクな容姿から想像もできません。
 そして、革はぷるっぷるでたまりませんね。 (^_^)v


 見た目はイマイチですが、味はピカイチです。



 20:33 ごちそうさま

IMG_7345.jpg


 「お腹一杯で、もう食べられない!」と言いつつ、1時間ほど引っ張って、何だかんだで結構食べました。

 ほんと、もうお腹一杯。 流石にポリシーである完食はできませんでした。

 久しぶりにこんなにお腹一杯食べましたね。

 アンコウ鍋は、まだ具材が残っていたんですが鍋から出して、最後は雑炊で。
 これもアンコウや一緒に入れた野菜やキノコの味が染み出て、最高でした。

 雑炊は別腹。(笑)


 「ごちそうさまでした。」
 
 「美味しかったです。」 <(_ _)>



 21:02 手つかずで

IMG_7346.jpg


 カレイの煮付け。

 後から出てきたんですが、完全に手つかずで残してしまいました。

 調理した人に申し訳ない。 調理されたのに食べてもらえなかったカレイにも申し訳ない。


 (後から思えば、翌日の朝食に出してもらえばよかったです。)




s-IMG_6401.jpg



 夕食を食べた後、いつもであればお腹も膨れてすぐに寝てしまうところですが、今晩は食べ過ぎて苦しくて眠れない。(笑)


 しばらく談笑してから、それでは、『お休みなさい。』


 (-_-)zzz…




 2018年11月24日(土) 6:18 翌朝

IMG_7349.jpg


 朝、まわりがゴソゴソしているので目が覚めました。

 太平洋の水平線からの日の出を期待したんですが、残念。
 曇りでした。(笑)


 しばらく、布団の中でウダウダして、朝風呂に。

 1階の露天風呂に行こうかと思ったんですが、外は寒くてね。
 4階の展望大浴場へ。

 昨日は日没後で景色はあまり見えませんでしたけど、曇っているとは言え、目の前に広がる太平洋は広大で気持ちが大きくなります。



8:00 朝食

IMG_7350.jpg


 8時になり、朝食です。

 朝食は、2階の大広間で。

 朝食は、ご覧のように定番の和食です。



8:19 しっかり食べて

IMG_7352.jpg


昨晩、あんなに食べたのに、ちゃんと食べられるもんですね。

 朝食もきっちり食べて、ご馳走様でした。

 それでは、部屋に戻って、ボチボチ出発の準備をすることにしましょう。



 9:26 チェックアウト

IMG_7354.jpg


 朝食の後、部屋で少しくつろいで、出発の準備。

 9時を過ぎて、ぼちぼちチェックアウトの準備をします。

 お会計を済ませたら、バイクを入り口の前に移動して写真を一枚。
 (他のメンバーは駐車場で荷造り中)

 それでは、2日目出発することにしましょう。



(つづく)

コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理