So-net無料ブログ作成

横浜の老舗牛鍋屋でランチ【荒井屋】【2019年2月14日(木)】 [食べる]

 ”ホームページ引っ越し”記事が続いているので、『たまには何か食えよ!』と読者からの声が聞こえてきそうです。(汗)

 (自分自身が引っ越し記事を書くのに少々飽きてきたのが本音。)


 ここで、1回食べネタの記事を挟みます。(笑)


torikama-line.jpg


 2月14日の木曜日の話。


 朝一番、地元の横須賀の病院にいって定期診断。


 仕事は午前中半日休みを取りましたが、思いのほか早く終わってしまったので、東京に戻る途中に電車を下車して伊勢佐木町の有隣堂に寄って前から気になっていた文具の捜し物。


 以前は、本館裏の別館が文具を専門に取り扱っていたので、品数も豊富で好きな空間でしたが。


 でも、その別館は今はコミック誌を専門に扱う”コミック王国”と言う建物になってしまって残念であります。


 文具の取扱は今は本館の2フロアーくらいになってしまいました。

 (書籍自体の扱い量も減ってしまったんでしょうね)

 ネット通販が全盛となり、店舗で直接購入することが減っている昨今、致し方ないこととは思いつつ、良質な文具はやはり手に持ってみないことには、その質感はわからないですよね。


 と、枕はこの辺にして本題。


line.jpg


 伊勢佐木町の有隣堂で用事を済ませるころにはお昼の時間が近づいてきました。


 この辺りでお昼でも食べてから仕事に向かうことにしましょう。


 「さて、何を食べようか?」



 伊勢佐木町のメインの通りから1本裏の通り入り曙町をウロウロ。 曙町は横浜の歓楽街と言うより風俗街。

 猥雑な看板が並びます。


 そんな中にあるのが牛鍋の老舗”荒井屋”。 建物がきれいになりました。


 荒井屋さんは明治の創業。 最初から風俗街の中にあった訳ではなくて、ここにお店があって後から風俗店が乱立しちゃった形。

 子供を連れてファミリーで訪れるには、ちょっと刺激が強すぎる街並みです。

 


 11:31 牛鍋の荒井屋

IMG_7709.jpg


 荒井屋さんは以前、友人と夜に訪れたことがありましたが、ランチタイムに来たことはありません。


 そのときの食レポをホームページで書いているかと思って探しましたが、ありませんでした。

 訪れたのは、ホームページを始める以前だったようです。


 

 11:31 店頭のお品書きには

IMG_7710.jpg


 店先に出されていた”平日おつとめランチ”のメニューを眺めるとお値段は1,500円ほど、ランチとしてはちょっと高いけど許せる範囲かな。(笑)

 夜に来ると、1万円前後の牛鍋やしゃぶしゃぶのコースが普通に並ぶ敷居の高いお店ですから(笑)、それを考えるとかなりお得感があります。



 メニューには、ハンバーグステーキの定食が1,500円とあります。


 たぶん普段お店で使っている高級食材の牛肉の端材で作っているでしょうから良質な牛肉が味わえそう、この値段なら食べてみたい。


 「これだな。」


 と言うことで、お一人様でご入店!



 11:34 お昼のお品書き

IMG_7712.jpg



 店内に入ると、奥には個室があり、手前にはテーブル席が並びます。


 テーブル席は2人がけも多くあり、4人がけのテーブルに一人で座るようなことはないので恐縮しないですみますね。


 自分と同様、お一人様できているひともボチボチ居るので、一人でも居心地が悪くなることはありません。



 そして、店内のお品書きをみて注文。


 ”デミグラス ソース”のハンバーグステーキを食べたかったので、味付けを訪ねると”塩コショウ”だけとのこと。


 塩コショウのみの味付けだと牛肉の味を楽しめそうですが、今日の気分はちょっと濃厚な味を食べたい気分だったので、気変わりして 今月のおすすめの”ビーフシチュー定食(1,500円)を頼むことにしました。



 11:47 ビーフシチュー定食

IMG_7714.jpg


 しばらく待っていると、ビーフシチュー定食が運ばれてきました。


 ビーフシチューは土鍋の中で、まだグツグツと煮えています。 熱々です。


 ビーフシチュー定食には、サラダにご飯、味噌汁に漬けものが付いてきます。


 味噌汁はシジミの味噌汁。


 ご飯と味噌汁はお代わり自由とのこと。 ご飯も盛りが普通だったので、これは嬉しいですね。(^o^)



 11:47 ビーフシチューは

IMG_7715.jpg


 まずはサラダを先に食べましたが、鍋の中はまだグツグツしています。


 具は、ブロッコリー、ニンジン、それにフライのポテト、そして当然牛肉。


 主役の牛肉は、ゴロッとした大きめのかたまりが3個ほど。 


 それでは、いただきましょう。 「熱っ!」


 アツアツで上あごを火傷しましたよ。(笑)


 まだまだ熱いですが、美味しい。

 


 11:50 大きめの

IMG_7716.jpg


 3切れほど入っている牛肉は結構大きめ。


 箸先で肉を小分けにできる柔らかさです。


 非常識なほどの柔らかさではなく、それなりに歯ごたえもあって噛むと旨味が出てくるような牛肉が使われています。

 「美味しいなぁ~。」(*^_^*)


 ※ ブログ文中の「 」は、『 』が本当に話しているときで、「 」は心の中のつぶやきと使い分けています。


 実際、一人でブツブツ言いながら食べてたら怖いからね。(笑)


 歯ごたえはありますが、自宅で作るときに使うような筋が歯に挟まるような牛肉では当然ありません。

 (当たり前か)


 ブラウンソースは、ワインの風味も感じられて、ちょっと贅沢な気分。(^_^)v



 12:03 ごちそうさま

IMG_7717.jpg


 口の中がヤケドになりつつ、言わずもがな完食です。


 「美味しかったです。」


 普段の仕事のときのお昼ご飯は千円以下と決めていますが、たまにはこんなプチ贅沢も”あり”ですね。


 「ごちそうさまでした。」 <(_ _)>



 12:08 新しくなったのは

IMG_7711.jpg


 食事を済ませてお会計。


 以前訪れたときは古い建物でしたが、今回は新しくなっていましたね。


 訪ねたところ、2年前に建て替えたそうです。


 近くにくることがあれば、また立ち寄りたいですね。(サイフが許せば夜の時間に) 


(おわり)

コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理