So-net無料ブログ作成

CBRのシートスポンジを剥がす。【2019年4月6日(土)】 [バイク]

 先週、筑波サーキット練習走行でシートのスポンジが減っていて滑りやすいと感じたCBR600RR。


IMG_8006.jpg


 表面がかなりすり減っています。


 練習走行に行った次の日、スポンジを剥がそうとしましたが、これがなかなか。


 スポンジ自体は両面テープで貼ってあるだけ、のはずですが、長年貼ってあるみたいでガッチリ。


 素手で剥がしていたら、爪がギブアップしそうなのであきらめました。(>_<)


 torikama-line.jpg


 翌週の今日、4月6日(土)道具とケミカル用品を準備して再度トライ。



IMG_8012.jpg


 まずはホームセンターに行って、シール剥がしを購入。


 色々な種類があって迷いましたが、ロックタイトからその名もずばり”両面テープはがし”って言うのがあったので、それにしました。




IMG_8009.jpg


 続いて、へら。


 爪でやっていたら、爪がなくなっちゃうし。


 金属製のも考えたんですが、カウルに必要以上にキズが付きそうで、やめておきました。


 ちょうどよさそうだったのが、これ。


 ”カーボンはがしヘラ”。  名前の通りかな。




IMG_8008.jpg


 早速、剥がしていきます。


 ヘラのおかげで、結構サクサクとスポンジは剥がしていけます。


 「なかなか、好調好調。」(^_^)v




IMG_8010.jpg


 スポンジが一通り剥がれました。


 場所により、両面テープが剥がれたところもありましたが、大方両面テープが残りました。




IMG_8016.jpg


 両面テープが残った箇所に”両面テープはがし”をスプレー。


 使用方法に書いてある様に、”液が浸透するまで3~5分待って” ヘラで擦っていきます。


 意外にキズは付きませんね。

 まあ、キズが付いたとしても、また上からシートスポンジを貼るから構わないんですけどね。

 



IMG_8017.jpg


 両面テープもきれいに剥がれました。


 流石、専用のケミカル用品ですね。


 シートスポンジを貼ってあった境目に跡が残っちゃってますが、接着剤も併用したみたですね。




IMG_8007.jpg


 スペアーにもらったシートスポンジ。


 「ちっ小さい!」( ̄。 ̄;)


 来週の14日、めずらしく日曜日の走行枠があって予約を入れてあるので、とりあえずこのシートスポンジを貼って走ることにしましょう。




IMG_8023.jpg


 シートのスポンジはこんな感じかな。




IMG_8025.jpg


 ちゃんと、張り付く様にテンションをかけてガムテープで固定しておきます。


 明日は、ツインリンクもてぎで全日本ロードレースの開幕戦が開催されるので、観戦に行こうと思っていましたが、仕事の都合がつかず、これから社宅に戻って仕事することになりました。 (T_T)


 来週の平日はそのまま社宅に居るので、来週自宅に戻ったときまでこのままの状態で。



(つづく)



追)結局、次の週も仕事が忙しく14日の日曜日も仕事。(-_-;)

  筑波サーキットに練習に行くこともできずキャンセルしました。  

コメント(2) 
共通テーマ:バイク