So-net無料ブログ作成

ホルモン焼 西龍恵土支店 & 木曽屋 [呑む]

 11月中旬から出張で名古屋に逗留しています。

 年末には冬休みで横須賀の自宅に戻るので、今週末は名古屋に居残り。

 

 名古屋の近隣には鈴鹿でレースがあるとき応援に駆けつけてくれるエ”マさんがに住んでいます。

 エ”マさんは自分が最初に勤めた会社の同期です。 その後、お互いにその会社は辞めて別々の道に。

 最近は鈴鹿サーキットでレースのときに(酒抜きで)しか会ってなかったこともあり、久しぶりに集って飲むことにしました。

 飲むお店は、地元のエ”マさんに任せて。

IMG_3762.jpg

 土曜日仕事が終わってから集合場所の名鉄本笠寺駅に6時に到着。

 

 一つしか無い改札口を出て、西へ3分も歩かない場所にあるお店。

IMG_3763.jpg

 お店の名前は”西龍恵土支店”。 看板にもあるとおりホルモン料理のお店の様です。

 さっそく、お店に入ることにします!

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

関内で呑む【山田屋】 [呑む]

 今日は久々に関内で呑み。

 とは言っても、ブログには上げていませんが2ヶ月前の9月にこっそり呑みにきてます。(笑)

IMG_3693.jpg

 今日は飲み友のMさんと、Mさんとは8月以来。

 なんだかんだ言って、ちょこちょこ飲みにいってるじゃん! (-_-;)

 結局10月ひと月空けただけで、”久々”って言う表現になっちゃうのね。

 

 そして、訪れたお店は、伊勢佐木町通りの1本裏にある割烹 山田屋さん。

 外観の写真は取り忘れましたね。(笑)

 今年の夏、ちょこっと一杯やって鰻を食べようと探したお店で、そのとき予想以上に良かったので、今日再来しました。

 そして、注文はとりあえず生。

IMG_3694.jpg

 箸置きが、”ふぐ”。

 鰻の季節がすっかり過ぎて、”ふぐ”食べなさい。っと微妙なプレッシャーを与えてきます。

 でも、食べない!

 自分的にはふぐはもう少し寒くなってからかな。 やっぱり霜が降りるくらい寒くならないと、ふぐちりって気分にはなりません。

 

 でも、意思が弱いのでちょっとだけ”ふぐ気分”で煮こごり。(¥600) と以外にリーズナブル。

IMG_3695.jpg

 そして、このプルプルとした食感がたまりません。

 周りでは、ふぐちりを食べているお客さんが多数。 

 ふぐの誘惑に負けそうになりますが、やっぱり一番美味しい時期に食べたいので我慢。  

 

 なので、次は刺身の盛り合わせ。(¥1,600)

IMG_3696.jpg

 刺身はしっかりしたものを使っているようです。

 そして、この盛りつけ。 普段行っている大衆店とは違い贅沢している気分が味わえます。

 (大衆店が悪いと言うことではありませんので、自分的に大衆店も大好きです)

 この値段だと中トロとかは無理ですが、赤身の美味しいところだったり、タコも地物で歯ごたえがあって美味しいですね。

 

 生ビールが空いたところで、ひれ酒。(¥700)

 ふぐ刺しもふぐちりも食べずに、ひれだけを消費するのは反則でしょう。

IMG_3697.jpg

 『そうですね。(^^;)』 とすなお。

 ひれ酒は、ひれが3枚も入っていて、ひれの味が強すぎるぐらい。

 注ぎ酒、2杯は間違いなくいけますね。(笑)

 

 そして、Mさんが頼んだ”卵焼き”。(¥500)

IMG_3698.jpg

 写真の角度が悪かったので写っていませんが、もう一列向こう側に隠れています。

 ボリューム満点で、お得。(*^O^*)

 その都度作るので、作りたてで熱々。

 卵焼きはそのお店の実力がでるよね。

 

 そして、西京焼き。(¥700)

IMG_3699.jpg

 これは、定番で値段相応かな。

 

 そして、里芋の炊き合わせ。(¥700)

IMG_3700.jpg

 割烹ならではの料理だね。 手間がかかってる。 野菜の美味しさが楽しめる。

 薄味の出汁が美味い。

 

 そして、ふぐの唐揚げ。(¥1,800)ちょっと贅沢。

IMG_3701.jpg

 すでに、1個ずつ食べちゃっているので、値段以上にボリュームがあります。

 そして、1個がでかい。 肉もたっぷり付いていて、ふぐの甘みが出ていて美味いね。

 このふぐの唐揚げはお薦めですね。

 

 そして、ひれ酒の注ぎ酒。(¥500)

IMG_3702.jpg

 実は3杯目!(爆)

 久しぶりに日本酒で酔っ払う覚悟です。(笑)

 

 そして、鱈の白子。(¥800)

IMG_3703.jpg

 鱈の白子も美味いよね。 でも、ちょっと時期が早すぎたかな。

 十分美味しかったけど、もっと美味しくなるはず。

 人間ってなんて贅沢な生き物なんだろう。(「それはおまえだけだ!」って)

 

 そして、最後の料理はぶり大根。(¥600)

 基本、料亭とかは、季節的にちょっと先のものを狙っていくみたいですけど、これもそうですね。

 ブリはちょっと早め感がありますが、大根に味が良くしゅんでていい感じです。

IMG_3704.jpg

 ぶり大根は、手を抜くと生臭さが出るみたいですけど、そんなことは当然ありません。

 

 なんだかんだで、良く食べて結構呑みました。

 最後の〆に炭水化物(ご飯もの)を食べたかったのですが、ふぐちりを食べないと、

ふぐ寿司くらいしかなく、やめておきました。

IMG_3705.jpg

 『ご馳走さまでした。 美味しかったです。 <(_ _)> 』

 

 次はふぐでも食べにきたいですね。 (ガンバって稼がねば!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なぶら【秦野】 [呑む]

 1ヶ月ぶりのブログ更新になります。(汗)

 6月から7月の初旬は伊豆の函南で仕事をしていました。

 伊豆での仕事が終わり、仕事場は神奈川県の小田原に移動。

 

 自宅から小田原の仕事場まで約50kmの距離。 毎日湘南の海沿いをハイエースで通勤していました。

 学校が夏休みシーズンに入り、通勤路が徐々に渋滞するように。

 朝は6時に出発して、1時間半以上。 帰りは、2時間以上かかるようになってきしました。

 通勤でちょっと疲れがたまってきたので、週半ばの今日は仕事場近くの鴨宮ステーションホテルに泊まることにしました。

 せっかく泊まったて夜は時間があるので、小田原からほど近い秦野にいる友人と呑むことにしました。

 (呑みたいがために、わざわざ泊まったと言う方が正しいかな・・・。(-_-;) )

 

 仕事が終わり、ホテルにチェックイン。

 シャワーを浴びて、鴨宮駅へ。  まだ、全然明るいね。 (^_^;)  

IMG_2787.jpg

 鴨宮ステーションホテルは名前のとおり駅まで1~2分の至近の距離にあって便利です。

 

 鴨宮からはJRの東海道線で小田原へ。

 小田原で小田急に乗り換え、特急電車で20分ほど待ち合わせ場所の秦野に到着です。 

IMG_2788.jpg

 秦野から先、小田原までの小田急線に初めて乗りましたが、田園風景あり里山の風景あり、風情がありなかなか旅情がありますね。

 

 待ち合わせ時間の6時半に秦野駅の改札で待ち合わせ。

 そのまま北口を出て、徒歩で5分ほど。

 友人が予約しておいてくれたお店に入店。

 お店の名前は”季魚旬酒 なぶら”。

IMG_2790.jpg

 (入店後の写真は撮りませんでした)

 頼んだ料理は、神奈川西部の地物の魚などを中心に。

 季節もののハモなどもあったので、注文。

 まずは、生ビールで始まり、途中から日本酒へ。

 日本酒も、地元神奈川に酒蔵がある酒造のお酒が置いてあり、それを楽しみました。

  話も弾み、楽しいひとときを過ごし、少々呑みすぎて解散。

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。 <(_ _)>』 

 

 店を出た後、小田急線で秦野から小田原へ。

 そして小田原からは東海道線が既に終電、タクシーで門限の24時にホテルに帰着。 (^_^;)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋に逗留 [呑む]

 

 このブログにも書きましたが、9月の初めは仕事で愛知県の常滑に逗留していました。

 9月末からは、仕事場が常滑から名古屋に移り、名古屋市内に逗留しています。

 

 普段の日は宿泊先で夕食が出るので、外食することはありません。

 そして週末は、横須賀の自宅に戻ったり、岡山国際にレースの手伝いに行ったりしていて名古屋で過ごす機会がありませんでした。

 けれど、今週末は名古屋に居残り。

 

 と言うことで、15日の土曜日は、名古屋の地元の味を求めて宿泊先の近くにちょこっと飲みに行くことにしました。

 

 まずは(?)、宿泊先から歩いて5分ほどのところにある小料理屋さん。

 窓からのぞいてみると、カウンターがあり一人で飲んでいるお客さんも。

IMG_0303.jpg

 一人でも入りやすそうなので、早速入店。

 

 カウンターに座って、『とりあえずビール!』

IMG_0295.jpg

 

 カウンターにある冷凍ケースを見ると、美味しそうなタコがありましたので、注文。

IMG_0297.jpg

 少し生っけが残っていることもあり、たぶん国産。 

 大きめに切られ、旨い。

 

 続いて、入り口にも書いてあった”牛みそ煮込み”。

IMG_0298.jpg

 カウンターの中の初老のおかあさんが、『煮すぎてしまって・・・。』と言ってましたが、そのとおり。(笑)

 牛のアキレス腱のみそ煮込みですが、煮込み過ぎて固形物はほとんどなく、コラーゲンの固まり。

 でも、美味しい。 けど、ビールのアテとしては、自分には少し甘すぎるかな。

 

 ビールが無くなったところで、お次のは?

 と、壁のお品書きを見ると、”ホッピー”の文字が。

 関東を離れてしばらく、ホッピーからも離れていました。

 なので、久しぶりの注文。 ホッピーセット。

 で、出てきたのが。

IMG_0299.jpg

 『違うじゃん!』 (^^;)

 

 まあ、飲んだことないし、「飲んでみんべ。」

IMG_0300.jpg

 『ああ、違うね。 ホッピーじゃない。』 (-_-;)

 

 つまみの追加注文は、”焼き椎茸”。

 カウンターの上に立派な椎茸があったので焼いてもらいました。

IMG_0302.jpg

 焼いたら、半分ぐらいの大きさになっちゃいました。(笑)

 岐阜産と言うことでしたが、美味いね。

 

 カウンターの上には、大皿料理で揚げ物とか煮物とか食材がありましたが、せっかく名古屋まできたので、名古屋らしいものをいただきたくて、早々に移動することにします。

 〆て、¥2,700也。

IMG_0294.jpg

 で、移動したのは隣の焼き鳥屋さん。

 

 で、『とりあえず、ビール!』  (ふりだしに戻る)

IMG_0304.jpg

 中生のグラス、「小さっ!」 と言うか、これが今の中生ジョッキの標準サイズ。

 ふと気がつけば、前の店の中ジョッキは、昔(自分が社会人になったころ、すなわち四半世紀ほど前)のサイズだったね。(笑)

 

 で、つまみは”串かつ”。

 IMG_0305.jpg

 1本¥100を2本注文。 小ぶりの串カツを1本単位で注文できるのは西の文化ですね。

 ここはあえてミソではなく、ソースでいただきます。

 カリッと揚げられ熱々で美味しい。

 

 続いて、手羽先。 やっぱり名古屋に来たら・・・。

IMG_0306.jpg

 関東人の自分としては、”名古屋=手羽先” のイメージが強い。

 スパイシーな手羽先は骨離れも良くて、予想以上に美味かった。

 このころになるとちょっと酔ってきて、後から写真を見ると、手前の食べ終わりの皿が写り込んでいて、写真的に美しくないね。(-_-;)

 5本で¥420とリーズナブルだと思う。

 

 で、焼きものも食べたくなって、”とんやき” と ”とり皮”。

IMG_0307.jpg

 タレがちょっと甘めですね。 

 名古屋は、みそだれといい、ちょっと甘めの味付けが多いのかな?

 

 ジョッキが空いたところで、”緑茶ハイ”。

IMG_0308.jpg

 写真が残っているからわかるけど、後から思い出せと言われても、このあたりは脳に記憶が定着していないと思う。

 

 そして、店内のお品書きで見つけた”どて煮盛り”。(¥630)

IMG_0309.jpg

 名古屋ならでは、これを食べておかないと。と、注文。

 流石にちょっと頼みすぎです。 (^o^;)

 

 もちろん完食しました。 (残さないのがポリシーですから)

 

 酔っぱらって良い気分になった。 と言うより、お腹いっぱいになったので帰ります。

IMG_0311.jpg

 美味しかったです。  〆て¥2,450でした。

 『ごちそうさまでした!』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中央酒場で呑む [呑む]

 今日は東北地方太平洋沖地震から2週間あまりが経過した17日の木曜日。  

 先日、福島第一原発から放出したと思われる放射性ヨウ素が、東京都の金町浄水場で検出されました。

  政府は、一歳未満の乳児が摂取してよい基準値を超えていることから、乳児は摂取を避けるようアナウンスをしたところ、ミネラルウォーターが、たちどころに市中から消えて無くなりました。

 (少子化の日本で、こんなに乳児が多かったっけ?)

 

 自分の中のマリーアントワネットが、

 『ミネラルウォータがなければ、ホッピーをお飲み!』とつぶやいています。(普段から、ミネラルウォーターは飲んでいませんが・・・)

 今日は急ぎの仕事がくる予定で時間を空けていたんですが、その仕事が先延ばしにり、時間が空いてしまいました。

 他の仕事を入れても良いんですが、それはしない。

 空いた時間で景気が悪くなった夜の街を活性化しに経済活動をしに行くことにしました。

 

 前置き長すぎ! 結局ただ外呑みがしたいだけです。 (-_-;)

IMG_5001.jpg

 京急に乗って、横須賀中央で下車ですよ。

 

 駅を出て、左の方の狭い路地に入って、しばらく歩く。

IMG_5002.jpg

 今日は、立ち飲み屋じゃなく、座って中央酒場で呑みます。

 以前は、小汚い(失礼!)お店でしたが、いつの間にかきれいになりましたね。

 暖簾も、なんか新しい。

 

 さっそく、入り口の自動ドアのボタンを押して、入店。 

 そして、マリーアントワネットのお告げのとおり、ホッピー!(笑)

IMG_5003.jpg

 ホッピーは氷なし。(が横須賀のローカルルールらしい)

 ホッピーにグラス、焼酎の3点が冷やしてあって、3冷と言うらしい。

 氷が入ってないので、ホッピーがほとんど入ってしまうのが、自分的には悲しい。 (T_T)

 普通(氷が入っている場合)、ホッピー1本で3杯くらい飲みますから。

 でも、焼酎は結構多めで、結構効く!  (>_<)

 

 つまみは、みんなが注文している湯豆腐(半丁)、それにモツ煮

IMG_5004.jpg

 湯豆腐、と言っても、湯に浸かってないのが横須賀流らしい。 これじゃ湯豆腐じゃなくて、熱奴(あつやっこ)だよね。

 豆腐の上にはカラシが塗ってあって、食べると鼻にツーンと抜ける。(>_<) これ、結構いけます。

 モツ煮も、トロトロで美味しい。 でも、モツ煮にも豆腐が入っていて、湯豆腐と被っちゃってる。

 

 そんなこんなで、ホッピー2杯目。 

IMG_5006.jpg

 2杯目は黒ホッピーで。 ちなみに、ホッピーは白・黒ともに¥450。

 店内は、カウンター&テーブル席ともほぼ満席。 みんなしっかり経済活動してるね。

 被災地じゃない場所では、必要以上に活動を遠慮しちゃうと、個人経営のお店とかつぶれちゃう。

 ので、できる範囲で普通に暮らすのも大事。だと思う。

   

 黒ホッピーの注文と一緒に、カキフライを注文。

IMG_5007.jpg

 春になって暖かくなりカキのシーズンも終わるので、食べ納めかな。

 カキは大降りで、食べ応えがあり満足。 (^O^)

 

 で、ホッピー3杯目。 白に戻ります。

IMG_5009.jpg

 焼酎はグラスに140cc入ってくるらしい。

 

 なので、140cc×3杯×25% → アルコール 105cc。

 なので、ビールに換算すると、105cc÷約6% = 1.8リットル!

 日本酒 or ワイン 換算 105cc÷約15% = 700cc

 そこそこ飲んだね。 (*_*)

 結構、酔えました。 (@_@)

IMG_5010.jpg

 こうゆうお店で一人客の長っ尻は粋じゃない。 さっと来て、さっと帰る。

 と言うか、これ以上飲み過ぎると、明日に・・・。(笑)

 つまみも、空いたところで、ボチボチ撤収します。

  『ご馳走様でした!美味しゅうございました。』 <(_ _)>

 締めて、¥2,700でした。

 

 こんどは、ドイツ製耕耘機さんと来ようかな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一銭酒場 えびす [呑む]

 

 今日は仕事が地元、かつ早く終わってので、横須賀の追浜にある”一銭酒場 えびす”に行ってきました。

 一銭酒場の”一銭”は”1千”の意味。 1,000円あれば、それなりに呑めますよ。と言う意味。

 さっそく、入店します。

IMG_0901.jpg

 ”一銭酒場えびす”は立ち飲み屋です。

 横須賀の魚屋が経営しています。 1階はさかな屋で2階が立ち飲み屋になっています。

 なので、お薦めは当然魚介けい。

IMG_0902.jpg

 入店して、まずは、立ち飲み屋の定番、ホッピー(¥350)とマグロ刺し(¥200)と地ダコ(¥250)。

 

 流石、マグロは魚屋さんだけあって、5切れもあって¥200はお得。

 

 早々にホッピーも空いて、2杯目に。 

IMG_0903.jpg

 

 本当は、ドイツ製耕耘機さんに頼み事があって、10日の月曜日にくる予定でしたが、成人の日で休み。

 結局、追浜のハマケイかえりがけをハシゴすることになりました。

IMG_5942.jpg

 (食い散らかして、ゴメンなさい) 

 

IMG_5943.jpg

 

IMG_5945.jpg

 韓国居酒屋の”かえりがけ”では、マッコリを。 これがイケマス!

 

 さて、話は戻って、一銭酒場えびす。 

 IMG_0910.jpg

 もつ煮込なんかも、食指が動きますが、ここはやっぱり魚屋さんのやっているお店と言うことで。

 続いては、カキフライ(¥300)。

 

 カキフライはやっぱ揚げたてに限る! 

IMG_0904.jpg

 熱々が、美味いね! (*^O^*)

 

 上品に、タルタルソースなんかで食べるもの良いけど、

IMG_0905.jpg

 こてこてに、ソースをどっぷりかけて食べるのも美味い。 (^o^)/

 

 ホッケ焼き。

IMG_0906.jpg

  これで、¥350と安い! 嬉しくなっちゃいます。

 

 刺身類は、店の冷蔵のショーケースに。

IMG_0907.jpg

 

 追加で、〆サバ。

IMG_0908.jpg

 既に、ホッピーは3杯飲んで、お茶ハイに。 

 結構、イイ気分! (*^o^*) /

 

 最後は、クジラベーコン。

IMG_0909.jpg

  懐かしいですね。

 

 ここ、一銭酒場エビス。

 つまみも安いし。お薦めです。

IMG_0911.jpg

  やっぱ、一千で済まずに、二千+αほど。

  それで、十分満足しました。

 

 ごちそうさまでした。 <(_ _)>

 

 今度は、立ち飲み済みのドイツ製耕耘機さんと一緒に来ます! たぶん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年はこれで最後かな。【宴客】 [呑む]

 22日の水曜日は納品をかねて駒込にある取引先へ。

 仕事も終わって、打ち上げ。 軽く忘年会ですね。

 お取引様は、飲み会が続いて、居酒屋メニューは少々敬遠したいとのことで、中華を選択。

 訪れたお店は、JR駒込駅にほど近い、”宴客”。 さっそく入店します。 

IMG_4270.jpg

 このお店、値段がリーズナブルで、比較的盛りもよく、お店の人も愛想が良いので、自分としてはお気に入り。

 まずは、¥980の晩酌セットからスタート。

IMG_4271.jpg

 飲み物1杯と”B”の料理、”C”の点心から1品ずつ注文できます。

 最初は、3人でスタートしたので、生ビール3つと、3人分→6種類の料理を注文。

 それでは、『乾杯! お疲れ様でした。』

IMG_4272.jpg

 「今年1年お世話になりました。  来年もよろしくお願いします。」

 

  料理は、ニラレバと麻婆豆腐、それに揚げワンタン。

IMG_4274.jpg

 ここの麻婆豆腐は中国山椒が効いていて本格派、で美味しい。 来ると外せない料理です。

 

 続いて、水餃子と食べちゃった、春巻き。

IMG_4278.jpg

 それに、あとはニラ玉を頼んで、6品。

 まあ、飲みながらつまむにはイイです。 (^0^)v

 

 ビールが終わったら、次は紹興酒。、

IMG_4279.jpg

 たぶん、全部で3本くらい飲んだかな?(笑) 

 

 後から、もう一人若手が加わり・・・・ (顔出し、NGだそうです)

IMG_4281.jpg

 その他に記憶のあるのは、焼きビーフン、生姜焼き、五目チャーハンなど注文して完食。

 

 その後、勢いが付いて新宿に移動。

 

 昨晩は無事、寝過ごさずに終電の2本前に乗って自宅にたどり着きました。(汗)

 

 今日、デジカメの写真を見ると・・・・(汗)  

 

IMG_4285.jpg

 忘れていましたが、写真を見て思い出しました。 (-_-;)

 歌舞伎町に向かう途中にある公園で柵と戯れています。

 柵の中に入りたかったのか? それとも、 柵の外に出たかったのか? 何がしたかったのか不明。 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

店名不明【立飲み屋】 [呑む]

 今週はスポーツランドSUGOに行ったり、現地調査に行ったりして、なかなかブログを書く時間が取れませんでした。

 そんなわけで、まずは6日(金)から、

 金曜日は日中、地元の横須賀で現地を確認する仕事の手伝いをしました。

 IMG_2669.jpg

 我がハイエースも走行13,000km超。

 エンジンも少々疲れてきて、燃費も悪くなってきました。

 

 

 炎天下での仕事だったので、仕事が終わって、まずは水分補給。

 最寄り駅の京急逸見駅(へみえき)の至近にある立飲み屋へ。

IMG_2849.jpg

 ”やきとり”の赤ちょうちんは出ているけど、屋号の看板が見あたりません。(爆)

 建物の造りは、かなりきてますね。 (^^;)

 

 中にはいると、お客さんで一杯!

 おばあさんと、たぶんその娘の2人でやってます。(娘と言っても、還暦超えている?)

 IMG_2850.jpg

 壁に掛かったお品書きを見てびっくり!

 ほとんどの焼き鳥が1本¥50。 それも、普通の大きさ。 

 しかも、旨い! 

 ウーロンハイはペットボトルにあらかじめ作ってあり、お客さんが自分で、グラスに注ぎます。

 これも、1杯¥200(¥220だったかな)

 会計は串の本数で計算。

 

 結構、呑んで食べても、まず一人¥1,000いかない。

 いや~、びっくり!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

弘明寺で呑む【麦ばたけ】 [呑む]

 今週の日曜日、タンクバックを物色しに、バイク用品店に行っていたら、ドイツ製耕耘機さんから携帯メールが。

 『カマタさん、新しい立ち飲み屋見つけましたぜ!  ホッピー1瓶で4杯いけます!』

 と言うことで、昨晩、ドイツ製耕耘機さんと行ってきました。

IMG_1672.jpg

場所は、弘明寺。

ドイツ製耕耘機さんの活動エリアですね。

 

IMG_1673.jpg

弘明寺の名前の元となった、瑞應山弘明寺。

横浜市内にある最古の寺院だそうです。が、飲みに行く身には、どうでもいい話。(笑)

 

IMG_1674.jpg

弘明寺かんのん通りのアーケードを通り。

IMG_1676.jpg

今日はハマケイじゃないので、スルー。

 

IMG_1678.jpg

横浜市営地下鉄の弘明寺駅で待ち合わせ。

 

IMG_1679.jpg

ドイツ製耕耘機さんと合流したあと、お店に直行!

お店の名前は、”麦ばたけ

さっそく、入ってみることにします。

IMG_1680.jpg

まずは、ホッピー。1杯目。

1杯作っても、瓶の中のホッピーはほとんど減ってない。

→ジョッキに入ってくる焼酎の量が多いんです。(^o^)

 

IMG_1681.jpg

つまみは、枝豆と鳥の唐揚げ串。

今日、病院に検診に行って、血糖値が高めなので、脂っこい物は控えるようにと言われたばかりだ!(汗)

 

IMG_1682.jpg

続いても、揚げ物。 カマンベールチーズ。 (-_-;)

 

IMG_1684.jpg

 揚げ物は控えて、カルビ焼き。・・・・脂っこい。 (>_<)

 

IMG_1685.jpg

食べちゃいましたが、ここで野菜を補給。

”野菜たっぷり焼ソバ” (併せて炭水化物もたっぷり!)

 

IMG_1688.jpg

 ホッピー4杯飲み終えたところで、流石にもう1サイクル(ホッピー4杯)はきつい。と言うことで、 

焼酎に切り替え、お薦めの”赤兎馬

 

IMG_1690.jpg

 ふたたび、揚げ物に戻る。(爆) お品は、メンチカツ。

 

IMG_1691.jpg

 ハマケイが10時までだったので、ここも同じ10時までかと思っていたら、

 気が付けば11時半!

 

 少々、飲み過ぎました。 否、食べ過ぎました。(汗)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

はせがわで呑む [呑む]

 今日は、いつも昼食に登場する居酒屋さんで呑んだ。

IMG_0162.jpg

 店の名前は”はせがわ

 駒込の霜降商店街の路地を入った所にある、地元の人でも気付かずに通り過ぎてしまう様な所にある居酒屋だ。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハマケイに行ってみました [呑む]

 1月にドイツ製耕耘機さんと弘明寺のハマケイに行きましたが、そのときに追浜にも支店があることを知りました。

 今日は仕事を早めに切り上げて、一人でうろつく時間がありましたので、京浜急行の追浜にあるハマケイに行ってみました。

IMG_0150.jpg

 追浜駅で降りて、駅からちょっと歩いた所にあるハマケイへ。

 

続きを読む


酒に呑まれる。 [呑む]

 昨日は仕事仲間三人と飲みに行きました

 (なので、昨晩はブログの更新がありませんでした)
 

 まずはリーズナブルな天ぷら屋さんへ。

 とりあえずビールで乾杯! (^O^)/

 続いて焼酎をボトルで・・・・

TS3H0010.jpg

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感