So-net無料ブログ作成

GSX-Rのタイヤ交換&シフト スピンドル ホルダ取付け【2019年6月2日(日)】 [バイク]


 この記事を書いているのは7月13日(土)、久しぶりに週末天気が保ちそうだったので、近場にツーリングに行ってきました。

 でも、途中からポツポツ降り始めちゃったので、速攻で帰ってきたんですけどね。


 本当に今年の梅雨って言うヤツは、週末になると雨が降りますね。

 (平日もよく降りますが)


 やんなっちゃう。


 今日のツーレポは後日記事にすることとして、今日は梅雨入り前の6月2日(日)の記事です。


 相変わらず、記事にするのがスローペースです。(^_^;)



torikama-line.jpg


14:22 ガレージから

IMG_8641.jpg


 5月のツーリングでGSX-Rのタイヤがほぼ終わっていました。

 ツーリングの後、サーキット通いが続いたので、GSX-Rはしばし放置プレイ状態。
 6月に入り、時間が取れたので、交換したいと思います。

 6月最初の日曜日、午前中は自宅の用事を済ませ、午後になってバイクをガレージから引っ張り出してきました。



1422 やっちまった。(ToT)

IMG_8642.jpg


 タイヤ交換をしようと、レーシングスタンドを立てようと思ったら、バイクがツツツーっと動いてグラリ。

 
ガシャン! (゚Д゚)

 転かして、しまいました。 (ToT)

 自宅の前の道は、結構な坂になっているんですよ。
 レーシングスタンドを立てるとき、一気にスタンドで上げないと、バイクが坂を下っていてしまうんです。
 でも、一気にスタンドをかけようとして、フックに両方とも上手くかかってないと、これまた片側だけ浮いて倒れてしまう。

 今回は、かけるタイミングが遅くて、バイクが下り坂に向かって動いてしまい、支えることが出来ずに、立ち転けさせてしまいました。

 「あーあっ。 タンクにキズが・・・・・。」 

 これで、10万円は価値が下がったな。 (-_-T)



14:22 リヤタイヤは

IMG_8643.jpg


 気分が落ち込んで部屋にこもりたいところですが、作業続けます。 (-_-;)

 使用中のリヤタイヤ。

 しっかりとスリップマークが出てます。



14:22 フロントタイヤも

IMG_8644.jpg


 フロントタイヤはまあまあ溝が残っているんですが、雨降ったときに滑るとイヤだからね。

 フロントがズルッとか滑ると、もうダメ。
 ビビって涙が出てきます。(笑)



14:30 走行距離

IMG_8645.jpg


 ここまでの走行距離は、15,988 km

 前回、交換したのは 10,731km なので、5,257km走行しました。

 前回のタイヤは同じ銘柄でMICHELIN POWER RS でしたが、6,748km保ちました。
 今回のタイヤは去年の秋にエビスサーキットの走行会も走ったこともあってか、ちょっとライフが短いですね。

 扁平率が今履いているのは 55% で前回が 50% でしたけど。
 その辺は、ライフにはあまり関係ないかな。 良くわからん。



14:50 ビート上げ失敗  (>_<)

IMG_8646.jpg


 バイクを転かして動揺していて、ここまで途中の写真を撮り忘れてます。

 もう、リヤタイヤを付け替えちゃいました。(汗)

 で、交換したのは、新品のタイヤじゃなくて、以前履いていたタイヤ。

 もうちょっと溝が残っていたので、ちょっと間を持たそうかと企んだわけですが・・・。
 新品のタイヤをケチったとしても、今回の立ち転けの方が全然お高い出費になっちゃうね。 (T_T)

 で、タイヤ交換したんだけど、ビートが上手く上がらず、リムからエアー漏れてます。 (-_-;)
 コンプレッサーの容量が少ないこともあって、途中で息切れしちゃったみたい。
 ビートが上がらなかったので、もう一度ビートを落として、エアーを入れ直し。
 とりあえず、ビートは上がったけど、二度手間になっちゃいました。



15:14 リヤ側終了

IMG_8647.jpg


 リヤ周りの掃除をざっとして、タイヤを組み付け。

 リヤ側の交換作業は終了。



15:32 フロント側も

IMG_8648.jpg


 続いてフロント側。

 これも写真飛んじゃって、既にタイヤ外してあって交換済み。みたい。

 
 立ち転けしちゃったこともあるけど、この後、先に記事にしちゃったけど、夕方からトヨタのディーラーにハイエースのAdBlueを入れに行かなきゃなんないのもあって、ちょっと焦ってたんだよね。

 時間に余裕が無いときは整備の作業しちゃダメだよね。


 しかし、自宅前の道路に思いっきりお店広げちゃってる。

 社宅の前(都内)とかで、同じ事やったら、絶対警察呼ばれるね。(笑)



15:59 シフト スピンドル ホルダーを取付け

IMG_8650.jpg


 フロントのタイヤ交換作業は終了。

 続いて、タイトルにもあるとおりシフト スピンドル ホルダーの取付け作業をしちゃいます。


 このGSX-RBaby Face のバックステップを取り付けた時、オプションみたいな立ち位置で、シフト スピンドル ホルダーがありました。
 バックステップ購入時はとりあえず不要かな? と言うことで、購入しませんでした。



16:07 シフト スピンドル ホルダー 

IMG_8649.jpg


 シフト スピンドル ホルダーってこれ。

 Baby Face 製。


 バックステップの後から別途購入。

 GSX-R、スズキ系のシフトのタッチって、YAMAHA HONDA と比べると悪いですよね。 (個人的な意見です)
 (Kawasaki は所有したことないのでわかりません。)

 これを取り付けると、シフトのタッチが改善されるらしいです。



16:08 シフト スピンドルって

IMG_8653.jpg


 シフト スピンドルって、シフト ペダルからミッションにつながっている軸の事。
 シフトのアップ ダウンの直線動作をスピンドル軸の円運動に変えているんだけど、この様に長く突き出ていると、スピンドルが”ねじれる”動きになって、シフトのタッチが悪くなるんじゃないかと。

 なので、この部分に上のホルダー(軸受け)を付けて、スピンドルのねじれを抑えて、タッチを良くしてあげようという製品。

 これを取り付けます。



16:12 シフト アームを外して

IMG_8654.jpg


 で、まずはシフト アームを外して。

 次に、ドライブ側のスプロケット カバーのネジを外して。

 ついでに、ドライブ側のスプロケットの掃除をしようかと思ったけど、カバーが上手く外れない。
 さっきも書いたけど、今日はこの後、トヨタのディーラーに行くので、次回に後回し。



16:16 こんな感じで

IMG_8656.jpg


 スピンドル ホルダーを取付け。

 まだ、ネジ取り付けてないけど。

 こんな感じで取付けます。



16:26 だんだんと

IMG_8657.jpg


 そして、シフトペダルを戻します。

 だんだん、シフト スピンドル ホルダーが見えなくなってきました。

 この部品、意外に高いのよ。
 バイク乗らない人が聞いたら、『えーーーーっ!』って言うかもしれない。
 本人も買おうとしたとき 「えー」ってなりました。(笑)



16:35 ほとんど見えない

IMG_8659.jpg


 サイドカバーを取り付けると、ほとんど見えなくなります。

 ドレスアップ パーツとしては、失格かな。(笑)
 自己満足の世界だな。

 これで効果があまりなかったら、ガッカリだろうけど。

 効果のほどは乗ってみないとわかりませんが、この価格からくるプラシーボ効果は抜群でしょう。(笑)



16:36 ステッカー チューン

IMG_8661.jpg


 予想以上にパーツが目立たなかったので、「カスタムパーツ 付けてるよ」の満足感を満たすべく同梱のステッカーを貼ってみた。

 バックステップはとおの昔にBaby Face に変えてるんだけどね。(笑)

 ブレーキパッドの Metarica のステッカーはもう取れかかってるし・・・。



16:44 お仕舞い

IMG_8662.jpg


 本日の作業はここまでです。

 5時からトヨタのディーラに予約入れてあるんで。

 GSX-Rはガレージに仕舞って、AdBlueを入れにトヨタのディーラーに行ってきます。


 (おわり)

コメント(1) 
共通テーマ:バイク

CBR(PC40)のオイル&フィルター交換【2019年5月25日(土)】 [バイク]

 3月に購入したCBR(PC40)ですが、その後筑波サーキットを1時間20分、エビスサーキットも同じくらいで3時間ほど走行しました。


 購入時に入っていたオイルの履歴もわからないので、このタイミングで交換することにしました。

 オイルの銘柄が変わりますので、オイル フィルターも交換しちゃいます。



torikama-line.jpg


13:26 撤収するべし

IMG_8624.jpg


 走りはイマイチ満足できませんでしたが、モツ煮は十分満足したので、筑波サーキットを後にします。

 胃袋が満足すれば、人間大体幸せだ。(笑)

 今日は横須賀の自宅に戻る予定ですが、その前に千葉のK2Yに寄ってオイルフィルターの交換をしちゃいましょう。



1419 取手の湯楽の里

IMG_8626.jpg


 筑波サーキットを後にし常磐道は使わず、国道294号線を南下して取手までやってきました。

 ここで、ちょっと日帰り温泉の”湯楽の里”に寄り道しちゃいます。 (^o^)

 汗かきましたからね。



1518 ちょうど1時間

IMG_8627.jpg


 はい、終了。

 温泉で汗流して、ちょこっとだけ昼寝して、ちょうど1時間。

 それじゃ、これからK2Yに向かいます。


 (あえて記事に書く必要があるのでしょうか?)



 オイルは筑波サーキットで

IMG_8612.jpg


 練習走行の後、筑波サーキットでオイルは抜いてきました。

 オイルフィルターは締め付けが出来ないので、とりあえずそのままです。



1644 オイルフィルターを

IMG_8610.jpg


 で、K2Yに到着済 & ハイエースからCBRを降ろして、オイル交換の体勢ができました。

 それでは、オイルフィルターを外しちゃいます。



1654 フィルターレンチ

IMG_8629.jpg


 で、オイルフィルターレンチ。

 右の黒いのが自分が持っているアストロ プロダクツ製の廉価のもの。
 左の銀色のやつは、K2YにあるHONDA純正のフィルターレンチ。

 自分のは、頭の四角い穴に3/8のラチェットを差し込んで使います。
 HONDA純正のも 3/8のラチェットも使えるけど、頭が6角なので、オープン エンド スパナ(片口スパナ)も使えます。

 なので、オープン エンド を使えば、このHONDA純正のフィルターレンチはかなりスペースが狭くても交換が出来ます。
 自分のCBRPC40)もエキパイを外さなくても、ギリ大丈夫。
 ギリ大丈夫な様に作ってあるんだろうね。
 凄いよ。
 こう言った整備性の良さは大事ですよね。 助かります。



1654 フィルターを外したら

IMG_8628.jpg


 と言うことで、エキパイもラジエータも外さずに、オイルフィルターの取外しました。(楽ちん)

 しばらく放置プレイをして、オイルを抜き切っちゃいます。

 
 サーキット用のバイクはエンジンオイルの交換は頻繁にするけど、元々の走行距離が少ないこともあってオイル フィルタはたまにしか。
 オイルの種類を変えた時とか以外は、自分の場合、年に1回くらい。
 なので、次回からオイルフィルターを交換するときは、K2Y にきてやろう。

 HONDA純正のフィルターレンチがお高いのよ。 AP製のとくらべると”月とすっぽん”・・・? ちょっと表現が正しくないか。 ”雲泥の差”の方が適切かな。
 なので、買わない。 買えない。 (^_^;)



1656 交換するオイルは

IMG_8630.jpg


 交換するオイルは、GSX-Rにも使っている MOTUL 300V

 オイルの色がみどりなのがお気に入り。(笑)
 
 でも、GSX-R はのグレードは 10W-40CBRはもう少し柔らかくして 5W-30 にしてます。



1722 レベルを確認

IMG_8632.jpg


 オイルを入れたら、軽く暖機をしてレベルを確認。

 OKですね。

 では、ボルト類はキチッと閉め忘れなく、トルクレンチを使って。



1624 ワイヤリング

IMG_8635.jpg


 オイル ドレン ボルト、フィラー キャップ、オイル フィルターを締めたら、最後にワイヤリング。

 オイルフィルターも念のためにホースバンドを巻いて、ワイヤリング。

 今まで自分が乗っていたバイク(PC37)はやってなかった。
 これは、買った時からワイヤリングしてあったので・・・。
 レースのレギュレーションが変わったのかな?

 自分はレースには出てないし、筑波サーキットのレギュレーションも追加になってはいないと思うけど。
 まあ、着いているに越したことはないんで、使っとこう。

 で、オイル交換作業終わります。



2229 自宅に帰着

IMG_8637.jpg


 K2Yでオイル交換をした後、都心の渋滞がやわらぐまで、雑談。

 その後、途中で夕食を食べ自宅に戻ってきました。

 お疲れさんでした。


 次回の筑波練習の予約が入れてあるのは、来月6月15日(土)です。


(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

筑波練習66発目(本番)【2019年5月25日(土)】 [バイク]

 天気の悪い、すっきりしない日が続いていますね。


 東京地方では、6月28日から昨日までの日照時間がわずかに3.9時間、例年の11%だそうです。


 困っちゃうね。

 やさいやくだものが生育不足になっちゃいます。


 バイクで出かけるのもなかなか、やっぱり晴れてくれないと。


 さて、ブログは筑波練習の続きで、走ります。


torikama-line.jpg


935 走行準備

IMG_8600.jpg


 筑波サーキット、練習走行。
 走行1本目は9時40分からです。

 革つなぎに着替え、走行準備完了。

 ちょっと早めに準備が出来ちゃうと、手持ち無沙汰になっちゃいます。
 何もやることのないこの5分の時間が嫌い。
 ふと、「あそこのネジ締めたっけな?」なんて、いらん想像をして、不安になっちゃたりするんです。

 なので、準備は時間ギリギでに間に合う方がイイです。(笑)



94010:00 練習走行 B2

20190525_lap-1.jpg

20190525-1_chart.jpg


 9時40分定刻スタートです。

 コースインするとこに、ゲート脇にあるコンディション ボードを確認したけど、路面温度は40℃になってないので、良いコンディションです。

 おニューのタイヤ履いているので、最初からペースを上げて行きましょう!
 と思ったけど、タイムを見ると上がってないね。(爆)

 まあ、一応フロント フォークの突き出し量を変更したんで、その確認とか。
 いきなりフロント フォークが抜けたりすることはないだろうけど・・・・。

 ソフトを入れ直してきた スマホのラップタイマー・・・・。
 「動いてないじゃん! 何でぇ?」
 前回までは、走行中はまだタイムが表示されてたんですけど。
 それが今日は走行中も表示されず。 (`Д´)
 GPS利用のラップタイマーは現地までこないと動作確認できないのがネックですね。

 3周くらい、色々と確認をしながら走行。
 4周目くらいからペース アップしようした矢先、他のバイクが転倒して赤旗中断。
 一旦ピットに戻ります。

 ピットに戻ったタイミングで、スマホのラップタイマーをリセットしたけど、復旧せず。 
 「使えねぇヤツだなぁ~。」
 今日は P-LAP3 も積んでいるので、ラップタイムは記録されています。
 ただ、 P-LAP3の本体はタンクの上に仮固定したので、走行中はそれを見ることはできません。
 タイムがわからないまま、走行することに。

 ピットでたたずんでいたら、赤旗中断が解除されて、再度コースイン。
 少~しずつタイムアップをして、最後の周に今回の走行のベスト 1分6秒0を出して、ピットイン。

 我ながら、遅えなぁ。 やんなっちゃう。 (>_<)



10:41 気温

IMG_8602.jpg


 ピットに戻ってきて、次の走行まで待機。


 サーキットに走りにきているときに使っている電波時計。

 開けっぱなしのハイエースの荷室だけど、気温34℃。
 そこまでは上がってないにせよ、結構暑くなってきました。



11:13 ラップタイム表示を

IMG_8603.jpg


 結局、1走行目はスマホでのラップタイム表示は調子が悪くて表示されませんでした。
 
 やっぱり走りながらタイムが見えた方がいいので、スマホを使うのはやめて、P-LAPをメータパネルの下に移動して見えるようにしました。

 ただ、GPSレコーダーの方は、ラップタイムのログが残っているかもしれないので、2本目もそのまま動作させたたまま走ることにします。


 ※ 結局、GPSレコーダーにラップタイムのログは残っていませんでした。
   どうやら、スマホのアプリの方じゃなくて、GPSレコーダーの方の調子が悪いのかな?



11:13 ボチボチ

IMG_8604.jpg


 2本目の走行は1120分から、ボチボチ走行の準備をします。



11:33 コースイン

P1140809.jpg


 2本目の走行が始まりました。

 この走行、時間が空いていたエビナさんが、写真を撮ってくれました。
 ありがとうございます。 m(_ _)m

 で、コースイン直後かな。

 コースインするときに、ゲート脇のコンディション ボードを確認したら、路面温度 50℃越えてました。
 朝のブリーフィングのときに、「50℃超えると滑りますので注意して走りましょう」とのアドバイスが頭をよぎります。(汗)
 50℃超えたからっていきなり滑るようになるわけじゃないけどね。
 でも、やっぱりビビりが入ります。(笑)



11:38 どこに行く?

P1140827.jpg


 どこ向かって走ってるんだろうね。
 完全に外側に向かってる。(笑)

 筑波の1ヘアピン。

 もうボチボチ慣れても良いと思うんですけど・・・。

 
 こうして写真に残されると、結構はずかしかったりして。(笑)



11:42 ダンロップ下は

P1140850.jpg


 なかなかね、タイムって上がらない(元に戻らない)もんだね。

 この間行ったエビスサーキットは、まあまあのレベルまで復活して手応えがあったんだけど、筑波はダメだ。

 このダンロップ下の右カーブ、ブーツの先を擦ります。
 このコーナーは路面のカントも少ないこともあって、バンク角がギリギリかな。
 走り方を変えた(考えた)方がいいんだろうね。

 ちなみに、後日(6月に)全日本のレースを観に行ったんだけど、ダンロップ下の走り方(ライン取り)自分、間違えてた気がしてきました。

 次回走るときは直してみよう。



11:46 バイクの楽しみ

P1140867.jpg


 この角度からの写真は良いですねぇ~。
 バイクが寝ている様に見えます。(笑)

 でも、ちょっとヘルメットの位置が高いかな。


 さてバイクに乗らない人に、「バイクのどこが楽しいですか?」とまれに質問されることがあります。
 「風を切って走るのが気持ちいいから」とか「一人で誰にも拘束されず好きなところに行けるから」とか、人それぞれ答えを持っているようです。
 けど、自分はなんでバイクに乗っているのか、明確な答えを持っていません。
 ただ単に黙々と走っているのが楽しいんです。 楽しんでます。
 他の人に上手く理由を説明できないんです。



1149 βエンドルフィンが出てるから

P1140875.jpg


 近場のツーリングも遠距離のツーリングも楽しいですし、同じところをグルグル回っている様にしか見えないサーキットの走行も。
 サーキット走行に関しては、同じところをグルグル回っているようようにしか見えますが、走っている自分としては何10周しようと何100周しようと、同じ走りをしている周回は2つとありません。
 毎回違いますし、同じ走りは2度と出来ません。

 さて、そんな自分のバイクの楽しみですが、NHKの”チコちゃんに叱られる”風に表現すると、「βエンドルフィンが出てるから」と言えるかもしれません。
 βエンドルフィンというのは、脳内麻薬とも言われ、一説にはモルヒネの数倍の鎮痛効果があったり幸福感が得られるらしいです。
 このβエンドルフィンは、危険な状態に直面したりすると分泌されたり、マラソンなどで苦しい状況が続くと、そのストレスを軽減するために分泌されて、快感や陶酔感を感じるらしく、”ランナーズハイ”もこの一つらしいです。

 冬山登山もこれにちかいかも。
 自分の場合、ちょっとビビるくらいの走りをしたときの達成感がこれに当たっているのかもしれません。
 サーキットは兎も角として、一般道でこれは危ないですよね。(汗)



11:2011:40 練習走行 B3

20190525_lap-2.jpg

20190525-2_chart.jpg


 P-LAP3の場合、表示が小さいこともあって、走っている時にあまり細かい数字までは読めないんですよね。
 で、「7秒台で走ってるなぁ~。」くらいはわかる。

 もうちょっと、ペースアップしないとダメじゃん。 とか思いつつも、コースインの時に見た”路面温度 50℃越え”が頭の片隅にあってね。
 真夏になって路面温度が高くなりすぎるとタイヤが多少グニュグニュしてくるんですが、昔はあまり気にしなかったんですけどね。
 気にしないで走っていたら、以前やらかしちゃってるんですよね。
 それ以来、暑すぎる路面も若干アクセルが開かなくなっちゃって。(笑)
 そんなんで、「滑るんじゃないかなぁ~。」なんて、多少ビビりが入りつつ走っているので、当然タイムが上がりません。 (>_<)
 (バイクは上達しませんが、言い訳だけはどんどん上達しています)
 (ーー;)

 まあ、でもシートスポンジを新しくしたことで滑らなくなりましたし、ファイナルも45丁にして合っている感じ、オートシフターも慣れてきたので、乗っていて快適です。

 エビナさんが1ヘアピンで写真を撮ってくれる(上の写真)と言うので、1ヘアピンだけはカッコつけて走りました。(笑)

 フロント フォークの突き出しも、7mm→5mmに変更したことで、ちょっとクイック(神経質)だった感じも減って、自分としてはイイ感じで乗りやすくなりました。

 後は、フロント フォークの中が変更してあるのかメインテナンスを兼ねて後日確認したいところです。
 それと、リヤ サスペンションもね。 メインテナンスの履歴がわかりませんので、今シーズンが終わったら、外してメインテナンスに出したいところです。

 なんて、走行を続けて15周目速い人の後追いをして、この走行のベストの6秒6。
 1本目のベストを更新出来ませんでした。

 15周目に頑張ったから? 16周目はブレーキングでちょっとオーバーラン。
 ぼちぼち、お疲れのところでちょうどチェッカーが振られて、2本目の走行終了です。 



11:54 夏の日差し

IMG_8605.jpg


 2本目の走行も無事終了してパドックに戻ってきました。

 スクリーンに反射する光が夏の日差しだね。

 前回3月に初めてこのCBRPC40)で走ったときは致し方ないとしても、今回も走る前にやること(準備)が多過ぎかな。

 やっぱ単純に走るためだけ(走りに集中出来る様)に、ちゃんと準備してから来るようにした方が良いよね。 と後から思った次第。



11:57 走行後のタイヤ

IMG_8606.jpg


 おニューのタイヤだった。

 20分、2本走ってこんな感じ。

 路面温度が50℃を越えているので、もう少し荒れてもいいはずですけど。

 自分タイヤに優しい走り(遅い)ですから。(爆)



11:59 タイヤを処分

IMG_8609.jpg


 先週の日曜日に交換した古タイヤ。

 筑波にあるメーカーのタイヤサービスに引き取ってもらいます。 (有料)



12:20 オイルフィルターは?

IMG_8610.jpg


 走行が終わったので、オイルを交換しちゃおうと思うんだけど、オイルフィルターはどうしよう?

 サーキット内には廃油のタンクがあって捨てて帰れるので、ここで交換したいところなんですが・・・・。

 オイルフィルターは社外品の背の低いタイプが着いているので、自分が持っているオイル フィルター レンチでも、外せないことはありません。
 けど、自分が持っている新しい純正のオイル フィルターは背が高い(標準)ので、自分が持っているフィルター レンチでは隙間が狭くて使えません。
 (>_<)

 オイル フィルター を外したままだと、残ったオイル垂れちゃうし・・・。
 エキパイ外して、ラジエータ外して作業するのは時間かかるし・・・・。

 オイル フィルターの取外しは、K2Yに行ってやることにしましょ。
 (面倒なことは先延ばししちゃう性格です)



12:27 オイルは抜く

IMG_8613.jpg


 とりあえず、ドレンボルトを外して、オイルが温かいうちに抜いちゃいます。

 今まで入っていたオイルがなんだかわからない(たぶんPANOLIN)ので、どんくらい汚れているかよくわからないけど。

 その点、今自分が使っている MOTUL は新品のときオイルはガメラの血の色(みどり)なので、汚れの具合はわかりやすいかな。



12:27 オイルを抜いて

IMG_8612.jpg


 抜き終わったら、残ったオイルが漏れたりゴミが入らないようドレンボルトを仮に締めておきます。

 オイルがほぼ入ってないのに間違えてエンジンをかけたりしないようにね。(笑)

 抜き取ったオイルは、サーキットの廃油回収タンクに捨てちゃいます。



12:48 エンジンをかけずに

IMG_8614.jpg


 オイルを抜いた後、ハイエースにCBRを積み込み。

 オイルを抜いちゃたので、積み込むときにエンジンがかけられず。(汗)

 CBRをダッシュで押して、勢い付けてラダーを上がりましたよ。(笑)

 
 バイクを積んだら、その他の小物の荷物を積んじゃいましょう。



12:54 定点観測

IMG_8615.jpg


 ハイエースの積み込みが終わったら、コントロールタワーへ。

 いつもの場所から定点観測。

 今日はずーっと天気が良かったですね。

 まだ5月と言うこともあって、そんなに滅茶苦茶”暑い”と言うほどでもなかったし。
 こんなグッドコンディションは年に何回かしか当たらないですね。



12:55 今日のコンディション

IMG_8618.jpg


 定点観測が終わったら、お一人様様の腕章を返却。

 その後、コースインゲート脇のコンディション ボードを確認。

 2走行目の11:2011:40 の路面温度は 53.5℃前後。
 やっぱり 50℃超えていたので滑りましたね。
 (ウソです。 グニュグニュ感はありましたが、滑りはしませんでした。 あのくらいのスピードだと、まず滑りません。)



12:56 吸い込まれる

IMG_8619.jpg


 コンディションボードを確認が終わったら、ドライバーズ サロンに吸い込まれます。(笑)

 お目当ては ドライバーズ サロン内にある食堂。



13:08 やっぱモツ定でしょ

IMG_8620.jpg


 はい! いつものモツ煮定食。(750円)
 特製の激辛一味をかけて。

 今日も無事に食べられました。(笑)
 先月(4月)は食べられなかったからね。

 来月(6月)も元気に走りに(食べに)来られるよう、仕事頑張ろう。
 (単純な自分)



13:18 ご馳走様

IMG_8622.jpg


 完食。

 塩分強めの定番旨さ。

 「ご馳走様でした。」


 モツ煮の汁は、塩分&脂分高めで、健康に良いとは言えないけど。
 まあ、食べても月に1回だし。

 ふと、お持ち帰りは出来ないのか? なんて、思っちゃたりして。
 持って帰って、自宅でビール飲みながら、食べたら美味しそうだ。 とか、想像しちゃいましたよ。(笑)



13:26 撤収します

IMG_8624.jpg



 お腹も膨れたので、筑波を出ます。


 帰りにK2Yに行って、オイルフィルターの交換をしちゃいましょう。


 『お疲れ様でした!』



(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

筑波練習66発目(その1)【2019年5月25日(土)】 [バイク]

 今週末(7月6日)泊まりでツーリングに行こうと思っていたんですが、この週末も雨予報、中止(延期)にしました。


 今年は梅雨入りしてから、毎週末ほぼ天気が悪くて、全然バイクに乗っていません。

 (ーー;)


 「若い頃だったら、雨でもバイク乗っていたのかなぁ~。」とか

 「雨予報だと、バイク乗らなくなったのは、歳を取ったからかなぁ~。」

 なんて、思っていますが、


 以前は、今ほど天気予報がわかってなかったから、とりあえず乗って、雨に遭遇していたのも一つの要因だったんでしょう。


 さて、本題にいきましょう。 今回もバイクネタが続きます。



torikama-line.jpg


522 筑波サーキットに行く朝は

IMG_8566.jpg


 ちょっとだけ早起き。

 5時に目覚ましをかけて、起きたらそのまま駐車場までやってきました。
 (もちろん、服は着てますよ。)

 今日も出発は葛飾区金町から。


 毎度のサーキットに行くまでをレポに書くけど、後から自分で見て何時に出発したら、何時に筑波に着くかって言うデータベース代わりにしてるので、ご勘弁。(笑)

 「じゃ、出発なり。」



537 三郷インターから

IMG_8570.jpg


 金町を出発して、北上して埼玉県に入り三郷インターから常磐道に上がります。

 早起きが苦手な自分ですが、この時期はもう寒くはないし、明るいのでまだどうにか。

 これが、10月を過ぎて外が真っ暗だったりすると、いつも心が折れそうになります。(笑)


 この時間だと、下道で行っても30分も変わらないんだけど、その30分の早起きがイヤ! (笑)



5:50 谷和原インターから

IMG_8573.jpg


 常磐道を北東に走り、谷和原インターで下道におります。

 三郷インターから谷和原インターまではETCで770円。
 都市近郊と言うことで、休日割引の適用範囲外です。
 早朝4時前に通過すれば、深夜料金が適用になって540円になるけど、言わずもがな、そんな早起きはしないよ。



6:22 筑波サーキットに到着

IMG_8574.jpg


 筑波サーキットに到着。

 いつも撮っている1コーナーのアンダーブリッジの手前で写真を撮るのを忘れました。

 今日は天気が良いですね。

 今日の走行予約は、9時40分からと1120分からの2本です。
 時間に余裕があります。



6:23 パドックに

IMG_8575.jpg


 インフィールドに入って、ハイエースの駐車スペースを探すと、いつものS字裏のスペースが空いてました。

 今日は土曜日だけど、意外に空いてるかな。




6:24 バイクを降ろす

IMG_8576.jpg


 1本目の走行まで3時間くらいあるけど、バイクを降ろして準備をします。

 先週交換した古タイヤも積んできました。
 練習が終わったら、タイヤサービスに引き取ってもらいます。
 (有料です)

 こうして見ると、荷物を積んできた。と言うより、投げ入れてきた感、満載です。



638 いの一番に

IMG_8577.jpg


 バイクを降ろしたら、まずはタイヤ。

 タイヤ ウォーマーをかける前にエアー圧をチェック。

 先週、タイヤ交換とバルブも交換しているので、スロー パンクチャーが起きてるかもしれないし。
 先週、タイヤを組んだときにちょっと高めに 230KPa 入れておきました。
 今、チェックしても下がっている気配は無いので、大丈夫でしょう。
 エアー圧を調整したら、とりあえずそのまま放置。

 ウォーマーをかけるには、まだちと早いです。



716 ストップ プレート欠品

IMG_8583.jpg


 3月に最初に乗ったときに気付いたんですが、フロント ブレーキのオイル カップの蓋の緩み止めストップ プレートがありませんでした。

 まあ、緩むことはないと思いますが、やっぱり無いと気持ち悪いので、注文しておきました。(大した金額じゃないしね)



716 ストップ プレート と ボルト

IMG_8582.jpg


 頼んでおいたストップ プレート と 取付けネジ。



718 取り付け完了

IMG_8584.jpg


 取り付けて、完了。

 ただ、それだけ。(笑)


 何度か書いているけど、自分は今、葛飾の金町に単身赴任中。
 普段バイクは横須賀の自宅に置いてあるので、ちょっとしたこんな整備もなかなか出来ないんですよね。



718 上手く動くかな

IMG_8585.jpg


 3月の走行以降、ログが記録されないと言う不具合が発生しているGPSレコーダー。
 前回、5月16日のエビスサーキット走行会の時も同じ症状が発生しました。
 ホームページで確認したら、GPS衛星のリセット問題が関係している?みたいでした。
 対策済のソフトが出ていたので、ダウンロードしてインストールしてきました。
 上手く動いてくれると良いんですが・・・・。

 バイクで走りにきているのに、こう言った走ることとは直接関係のないマイナー トラブルで頭を悩ましたくありませんよね。

 ※ GPS衛星のリセット問題って、GPS衛星から送られるデータは週単位でカウントされているらしいです。
 その週単位に当てられている桁数が10ビット(01023)だそう。
 なので、1023週を過ぎると、また0週からスタートする。
 これを”ロールオーバー”って言うらしいですが、古いGPS機器はこれに対応してなくて、トラブルを発生するらしいです。
 そのロールオーバーが、つい最近の47日発生したんだって。



719 ブリーフィング

IMG_8586.jpg


 GPSレコーダーをリヤカウルにガムテで固定してると、ブリーフィングが行われる時間になりました。

 時間に余裕が無いときはパスしていますが、今日は参加します。

 ブリーフィングはサーキットアドバイザーってよばれる国際A級の現役ライダーや元国際A級のライダーなどによって行われます。
 当日のコース状況やライディングや接触事故についての注意などを説明。
 説得力があります。
 時により、少々ビビりが入ります。(笑)

 今日のアドバイスは、路面温度が上がって50℃を越える見込み。
 なので、50℃を越えると、タイヤのグリップが落ちるので注意してね。とか。



809 走行時間より

IMG_8588.jpg


 ブリーフィングを終えてパドックに戻ったら、走行の準備を続けます。

 タイム計測に使うソフトを入れ替えたGPSレコーダーと、これもソフトを再インストールしたスマホを取付けます。

 走行時間より、整備している時間の方がよっぽど多いです。(笑)



809 P-LAP3

IMG_8587.jpg


 GPSレコーダーを使ったラップタイム測定器の動作が不安定。
 ログが記録されてなかったりするので、K2Yのアイスエイジさんにラップタイムを測定するP-LAP3を借りてきました。

 GPSが上手く動作しなかったときのために、今日はP-LAP3も取り付けて二刀流で走ります。

 P-LAP3 はゴールライン下に埋め込まれた磁気を拾ってカウントするんで動作が確実かつ操作が簡単で便利です。
 ただ、もう既に生産中止。(他のメーカの類似品があります)
 そして、エビスサーキットには磁気が埋められていないので使えない。と言うこともあって、出来ればGPSレコーダーを使ったラップタイマーを使いたいと思ってます。



811 センサーを取り付ける

IMG_8589.jpg


 P-LAP3の磁気センサーを取付け。

 経験上、この位の位置で大丈夫だと思います。


 2台前のCBRまで、このP-LAP3を使ってましたから。

 2015年の6月に最終コーナーで転倒したときに、どこかに飛んでっちゃたんだよね。
 きっと今も最終コーナーのスポンジの下に落ちているかもしれない。(笑)



8:12 オイル交換を

IMG_8590.jpg


 まあ、話だとこのCBR、変な人が乗っていたわけじゃない様だけど(前のオーナーは4耐ライダーだったと言う話)、ただメインテナンスの履歴がわかりません。

 エビスの走行会も終わったので、走行前にオイル交換をしようかと。

 思ってましたが、自分がストックしている純正のオイルフィルターは高さが高い。
 ので、自分の持っているフィルターレンチを使おうとすると、エキパイに干渉してしまいます。
 エキパイを外すには、ラジエータを外さないとダメ。
 だと、時間がかかっちゃうので、走行前のオイル交換はあきらめて、走行後にオイル交換することにします。



8:17 定点観測

IMG_8591.jpg


 8時を過ぎて朝1番の走行が始まりました。

 朝イチの走行が始まると、走行券売り場も一段落して空いてきます。
 ので、走行券を買いに行きます。

 買いに行く途中、いつもの立ち位置から定点観測。

 雲一つない良い天気だ。

 暑くなりそうです。



8:19 走行券を

IMG_8592.jpg


 走行券を買いました。

 いつの間にやら1走行2,900円。
 ホームページの最初の頃の記事を見ると1走行2,500円だったんだね。
 しかも、以前は25分だったんだけど、今は土日の走行時間は20分。
 
 なんとなく、コンビニのおにぎりの様に、じわっと値上がりして、じわっと減量してるね。(笑)



8:20 良いねぇ~

IMG_8593.jpg


 チケットを買ったついでに、コースインゲート脇にあるコンディション ボードを確認。

 「良いねぇ~。」

 実際に走るとちょっと暑いだろうけど、良いコンディションです。

 このまま温度が上がらなきゃいいんだけど。
 そんなことはないか。



8:26 突き出し量を

IMG_8594.jpg


 パドックに戻ってきました。

 自分の走行まで、まだ1時間ちょっとあります。

 ので、懸案だったフロント フォークの突き出し量を戻すことにします。

 エビスの走行会のレポでも書いたけど、このCBRPC40)は2010年式です。
 HRCの推奨セッティングを見ると 2010年式の突き出しは”5mm”。
 2007年式だと”7mm”。
 そして、このバイクが今は”7mm”にセットされています。

 ので、今は前のめり気味。 しかも、標準のタイヤサイズは 180/55に対して、今履いているPIRELLI 180/60 と後輪が大きいので、さらに前のめりのディメンションになっています。

 とりあえず、HRC推奨の”5mm”で乗ってみようと思うので、突き出し量を5mmに戻します。



846 5mm

IMG_8595.jpg


 突き出しの量をHRC推奨の5mmに変更しました。

 意外に時間かかりませんでしたね。

 これで乗ってみて、やっぱり7mmの方が良かったら、戻すだけです。



9:09 プリロードを

IMG_8599.jpg


 前回、エビスの走行会の時に、フロントの突き出し量に合わせて、リヤサスペンションのプリロードをとりあえず 2mm抜いておきました。

 フロントの突き出し量も推奨値に戻したので、リヤのプリロードも推奨値の5mmに戻して試し乗りしてみます。

 ただ、HRCの推奨値って、製造した時代のたぶん BRIDGE STONE のタイヤを履いてのセッティングの推奨値だから、今履いている PIRELLI のしかも サイズが180/60 とは違ってくるわけで。
 ただ、まあ何かの基準からスタートしないと、わからなくなっちゃうんでね。
 (最初からわかって乗ってないんじゃな~い。と言うウワサ)



925 どっかのおっさん

P1140801.jpg


 タオルをハチマキ代わりにしている土方のおっさん。

 「俺だよ~。」

 はい! 自分です。  たまには登場しないと。 自分のホームページですから。 ( ̄。 ̄;)

 同日来ていたエビナさんに盗撮されました。(爆)

 準備していると、汗かいちゃうんです。(汗かき体型です)
 汗かくのはいいんだけど、それがメガネに落ちちゃって気分悪ので、タオルのハチマキは必需品。 まあ、タオルを頭に巻いている人なんて自分くらいしかいない。 (笑)

 セッティングを確認したら、走行15分前。
 ぼちぼち着替えて走る準備をしましょう。



935 走行5分前

IMG_8600.jpg


 走行5分前。

 走行準備を出来ました。

 前のクラスの走行が終わり、チェッカーが出ました。



(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

CBRのタイヤ交換【2019年5月19日(日)】 [バイク]

 7月になっちゃいましたね。


 時間が経つのが、早く感じるとか 遅く感じるとか ありますが、自分の場合はどっちでしょうか。

 なんとなく、早く過ぎたような気もしますが、今年の初めには網膜剥離で退院したばかりで、色々と生活に不自由してましたし、ホームページの引っ越しをしたりして。

 そんな事はずーっと以前の様な感じもして。

 それからのことを考えると、意外に長く(遅く)感じたりもします。


 さて本題に入ります。


 今日も、バイクネタ。 バイクブログだから、一応。(笑)


torikama-line.jpg


14:41 タイヤを交換

IMG_8539.jpg


 先週の16日(木)はエビスサーキットで走行会でした。

 このCBRを買った時に装着していたユーズドのタイヤも終わっちゃいましたので、日曜日の昼下がりタイヤを交換します。



14:41 今履いているタイヤは

IMG_8541.jpg


 リヤタイヤ。

 今履いているタイヤは、中古で買ったときに着いていたやつで PIRELLI のディアブロ スーパ コルサ V2

 結構、使いました。
 溝がない部分もあるくらい。

 PIRELLI って、これくらい使っても、意外に滑らないもんです。
 (たぶん自分が遅いので限界まで使い切ってないだけでしょう。(笑))



14:42 おニュー

IMG_8544.jpg


 おニューのタイヤ。

 今回も PIRELLI

 銘柄は同じ ディアブロ スーパー コルサ ですが、V3 version 3)になりました。

 V3 は今年だったか、去年の年末だったか ブランニューになったので、今まで履いたことはありません。

 コンパウンドは、前後ともソフトに相当する”SC1”です。



15:04 タイヤバルブを

IMG_8547.jpg


 タイヤを外したついでに、タイヤバルブを交換しておきます。

 バイクが2010年式で、いつ交換したか不明です。

 エアー漏れとかのトラブルの原因になるので、交換しておきます。


 ちなみにこのタイヤバルブの中に入っている”ムシ”と呼んでいるバルブ コアですが、”太平洋工業”と言う岐阜県の会社が国内シェアー100%の一社独占状態だそうで。 知りませんでした。



ムシは

IMG_8782.jpg


 話ついでに、ムシ(バルブコア)の話をちょっと。

 これを”ムシ”と呼ぶ人はタイヤ関係者にはいるけど、これが本物の”ムシ”に見える人はいないと思う。(なんでムシって言うんでしょうね?)
 で、赤いのと黒いのがあるのは、ご存じの通り。
 って知らないよね。 普通の人は。(笑) 外から全然見えないし。
 知っているのはタイヤ関係者とか、お金をケチって自分でタイヤ交換をしている自分くらいだ。(笑)
 話がややこしくなるから、単刀直入に書くと、黒いのと赤いのの差は、使用温度範囲の違い。
 黒いのが、-20100℃ で、赤いのが -54140℃。
 赤い方が温度範囲が広い。

 サーキット走行でタイヤウォーマーを使うと、タイヤ表面で85℃位まで温度を上げることはあるけど、100℃を越えることはまずない。と思う。
 なので、黒いので十分かもしれないけど、赤いのを使っておいた方が耐久性の面からも安心・安全。 8耐とかね。
 逆に真冬の北海道とか、-20℃以下になるところもあるだろうから、一般の人でも赤い方を使った方が良いのかな。 北海道とかは。

 ちなみに、このムシの最大使用圧力は色に関係なく、”15MPa”です。
 う~ん。
 ピントこない人(ちょっと古い人)は、15kg/cm2と書いた方がわかりやすいかな。(笑)



15:06 古いバルブは

IMG_8549.jpg


 古いバルブはカッターで切って取外し。

 とっても簡単な構造。

 こんなんでよく空気が漏れないもんだか不思議。

 まあ、それを言ったら、チューブレスタイヤだって、リムにエアー圧で張り付いているだけなので、同じ様なものだけどね。



15:08 交換した日を

IMG_8550.jpg


 新しいバルブに交換したら、ホイルの内側に交換した年月日を書いときます。

 こうしておけば、履歴が一発でわかります。
 ホイルの内側なので、タイヤを外さないと見えないしね。



15:12 ローテーション マーク

IMG_8551.jpg


 タイヤの回転方向を示すローテーションマーク。

 市販の四輪用タイヤでは、まずお目にかかることはないんだけど、バイク用は大体回転方向が決まってます。
 
 このローテーションマークは大概タイヤの片側だけにしか書いてありません。
 で、ディアブロ スーパーコルサのローテーションマークは小さくて見つけにくいですね。
 ちょっと薄暗くなると、なおのこと。
 一生懸命探すのですが、書いてない方を探していたりして、イラッとします。(笑)



15:19 エア漏れの確認

IMG_8552.jpg


 新しいタイヤを取り付けました。

 エアーを入れて、ビートを上げたところで、バルブ周りに洗剤を薄めた水をスプレー。
 エアーの漏れが無いかを確認しておきます。

 大丈夫そうです。 (^_^)v



15:24 バランス取り

IMG_8554.jpg


 そしたら、ホイルバランスをとっておきます。



15:35 規定トルクで

IMG_8556.jpg


 で、最後にホイルを取り付けて、アクスルシャフトをトルクレンチを使って規定トルクで締め付け。

 これで、後輪側は終了。

 掃除したり、チェーンを拭いて注油したりしながら作業しているので1時間ほどかかっちゃいました。



15:47 フロント側に

IMG_8558.jpg


 リヤが終わったら、今度はフロント側。

 リヤほどは減って無くて5分山弱って感じだけど、前後のバランスが取れないので交換しちゃいます。

 前後のタイヤの減り方のバランスを見ると、もっとフロントを使った走りにした方が良いのかもしれない。



15:49 ブレーキ キャリパー

IMG_8560.jpg


 フロントタイヤを外したついでに、ブレーキ キャリパーを確認。

 パッドはそれなりに減ってますね。
 パッドが減っているので、ピストンもそれなりに出ちゃってますね。

 あと2回位練習したら、終わっちゃうかな。



15:58 タイヤを外す

IMG_8562.jpg


 フロントタイヤも外しました。

 バルブも新品に交換して、新品のタイヤを履いちゃいましょう。



16:34 フロントもおニュー

IMG_8563.jpg


 途中の写真は端折っちゃいました。

 バランス取って、フロントタイヤの取付け終了。

 あとは、ブレーキキャリパーをエアーで吹いて、軽くダストを落として組んじゃいます。



16:52 交換終了

IMG_8564.jpg


 前後タイヤの交換作業終了です。

 今度の週末は筑波の練習です。

 5月は街乗りも、サーキットもよく走りますね。 (^_^;)



(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキット走行会(午後の部)【2019年5月16日(木)】 [バイク]

 記事数1,000を越えました。


 ここまで 1,901,501 の閲覧数に感謝します。


 さて、記事はエビスサーキット走行会、午後の部になります。


torikama-line.jpg


13:34 午後からも走るけど

IMG_8513.jpg


 エビスサーキット走行会、午後の部です。

 お昼は二本松城址近くにある戒石茶屋で、ソースかつ丼と板そばのセットを食べてきました。 大盛で。 (^_^;)

 朝が早かったところにきて、お腹がいっぱいになり、眠いでつ。


 眠いのにバイクに乗るのは危ないので、まずはお昼寝します。
 (-_-)zzz



14:33 14:58 午後の走行 1本目

lap_190516-3.jpg


 (O_O)


 「はっ!」と目が覚めたら、小一時間寝ちゃって、既に2時過ぎ。 (o;)
 今日の走行時間は4時までなので、のんびりしている時間がなくなってきました。

 ちゃっちゃと準備をして、午後1本目の走行を開始します。

 模擬レースでベストに近い4秒台が出たので、いい気になってペースを上げすぎてやらかしちゃわないように。
 タイヤも減ってきたので、午後の走行は無理にペースを上げずに、バイクを理解するように走ることにします。

 周回を初めて3周目、最終コーナーの立ち上がりにチェーンが! (゚Д゚)
 落ちてる。

 こんなところでチェーンが切れて、バイクはどこに? と思いつつも落ちているのはラインの内側なので、まあ危険は無いと思いますが・・・。
 でも、他に誰も走ってないので、スタッフにお知らせして回収してもらおうかと一旦ピットイン。
 1周回ってきてちゃんとした場所を確認しようと見たら、「ない?」
 と思ったら、ピットレーンの入口に移動? しかもクネクネ。
 『うわぁ! ヘビじゃん。』  (O_O)

 落ちているのがチェーンかと思ったら、ヘビでしたぁ~。 しかも2mくらい。

 ヘビ嫌いです。 (+_+)

 一旦ピットに戻って、気持ちを落ち着けて再度、コースイン。

 ヘビが居なくなったのを確認。 ヘビ踏んじゃうと滑りますからね。(ーー;)

 そのまま、色々と走りを確認しながら周回。
 18周目に今回のベスト、平凡だけど、遅いけど7秒3。

 19周回して、ピットに入ります。 



1512 ブレーキ ディスクについて

IMG_8514.jpg


 3本目の走行を終わりピットに戻って、忘れないようにメモ代わりに写真を撮っておきます。

 これは、ブレーキ ディスクについて。

 午前中の1本目の走行のところでも書いたけど、今付いているBRAKING社製 のディスクは”ガツン!”て効きます。
 立ち上がりが早いので、自分にはちょっとクイックすぎる感じです。
 brembo の方がコントロールはしやすそう。
 なので、brembo をお買い上げするか、悩みどころ。

 brembo にするとなると1セットで50,000円くらいの出費になっちゃいますからね。 (×_×)



1512 ブレーキ パッドについて

IMG_8515.jpg


 ボケてますね。 (^_^;)

 ブレーキ パッドは今は HRC 社製のが付いています。

 HRC のブレーキパッドは効きに応じて3種類出ていて、これがどのタイプかは不明。
 いずれにせよ、HRCのは高いので、'05 CBRのときに使っていた MORIWAKI 製にする予定です。

 ところで、この '10年式CBRのブレーキ パッドって、 '05年式CBRのパッドと共通だったかな?
 '05のパッドは used が結構残っているので、使えれば(サイフが)助かる。

 帰って調べるのを忘れないように、写真を撮っておく。

 ※ 帰ってから調べると、'05 '10 のブレーキ パッドは共通でした。 (^_^)v



1512 GPSロガーについて

IMG_8517.jpg


 前回、久しぶりの3月の筑波の走行の時、走行中はGPSロガーは動いていてラップタイムが表示されていました。
 ところが、自宅に戻ってからGPSロガーからログを吸い上げようとすると、データが残っていません。 (><)
 そして、スマホの方にもログが残っていませんでした。

 今回は、GPSロガーとスマホのソフトを入れ直してきました。

 走行中はロガーが動いていて、スマホにラップタイムが表示されているのは前回と同じでした。
 後は、GPSロガーやスマホにラップタイムのログが残っているかですね。

 今回は、エビスサーキットのラップタイマーと併用で、GPSロガーのデータが残っていなくてもとりあえずは大丈夫ですが、動作確認です。

 ※ 自宅に戻って確認すると、またしてもデータは残ってませんでした。 (+_+)
   さて、どうしたもんだか。



15:37 15:53 午後の走行 2本目lap_190516-4.jpg


 午前、午後で3本走って、4本目最後の走行になります。

 タイヤも減ってきているんで、そこそこに、まとめの走行になります。

 3時半を過ぎたら、もう誰も走ってないのね。
 ちょっと寂しい。(笑)

 流石に最後はちょっと疲れて、ペースが上がりません。

 何だかんだ言っても、体力が無いとタイムは上がらない。
 別に力づくで乗っている訳じゃないんだけど、疲れてくると体勢を安定しにくくなります。 今流に言うと、体幹がぶれるって言うのかな。
 とくにブレーキングで。

 で、最後ちょっとガンバって、12周目に午後のベスト6秒6。

 終了時間の4時まで時間いっぱい走ろうかと思ったけど、お疲れでブレーキングでミスしちゃいそうなので、ちょっと早めにピットに入って、今日の走行は終わりにします。



ほぼ終了

IMG_8541.jpg


 走行後のリヤタイヤ。

 ちょっと寝かしながらアクセル開けていくところの一番減るところの溝が無くなっちゃいました。

 ほぼ終了ですね。

 ここまで使ったの久しぶり。(笑)
 帰ったら交換だな。


 それでは、片付けることにしましょう。



16:39 片付け

IMG_8518.jpg


 走行後、ツナギを脱いだり、ガソリンの残量を図ったり、ダラダラと片付けてようやくバイクがハイエースに載りました。

 そして、ハイエースの脇には、おニューのタイヤ。

 帰ったら、付け替えますよ。


 この新しい('10年式)のCBRPC40)は今日乗ってみた感じ、去年まで乗っていた '05PC37)よりもコンパクトに旋回できるみたいです。


 今までのバイク(PC37)のつもりでコーナリングすると、クリッピング ポイントより前にインに付いちゃう感じ。
 なので、もっと速くコーナーリングに入って、クルッと回ったら、もっと早くアクセルを開けても旋回できると言うことなので、それを生かせるライディングをするようにしていかないとね。
 そうすれば、まだタイムが縮められる可能性があるかも。



16:56 撤収します

IMG_8522.jpg


 荷物も片付け終わったので、撤収します。

 最後はハイエースでコースを横切って、コースを後にします。

 最後は雲が多いながらも青空がのぞいていました。


 それでは、 『今日も一日、お疲れ様でした~。』



17:22 安達太良サービスエリア

IMG_8524.jpg


 エビスサーキットの山を下って二本松の市街地へ。

 その後、二本松インターから東北道に上がり、南下して安達太良サービスエリアまでやってきました。

 この先、他の千葉県組のメンバーは磐越道経由で帰るので、いつもここで流れ解散にしています。

 流れ解散の前に夕ご飯を食べます。



17:44 定番で (^_^;)

IMG_8525.jpg


 注文は、カツカレー。

 アイスエイジさんに言われるまで気が付かなかったんだけど、昼もカツ食べてましたねぇ。 (^_^;)
 自分で気が付かないけど、揚げ物好き。
 無意識のうちに昼夜とカツ食べてるんだから、やっぱ太るわけだ。(笑)


 で、恐る恐る去年の秋のレポも見たら、やっぱり昼も夜もカツを食べてました。
 (o;)



1825 ジュースじゃんけんです

IMG_8529.jpg


 ごはんを食べたら、ジュースじゃんけんです。

 ちょっと人数多いんじゃないかい?
 
 あっ。 じゃんけんをするときの掟を忘れてた。
 一.じゃんけんをするときに、人数を数えてはいけない。
 一.じゃんけんをするとき、サイフの小銭を数えてはいけない。
 
 それは、自分が負けをイメージしてるから。

 で、負け抜けてしまった。 ( ̄。 ̄;)



1825 負けてしまった。

IMG_8530.jpg


 そして、負け決定戦。

 パーを出して、負け。

 思わず手を引っ込めてしまった。 (自分の手が写ってない)



1831 お疲れ様です。

IMG_8531.jpg


 あーあ。

 それでは、決着が付いたところで、流れ解散です。

 みんな、もらうもん(飲物) もらったら、さっさと帰っちゃうのね。(冗)

 「お疲れ様で~す。」



21:03 浦和本線料金所

IMG_8533.jpg


 安達太良サービスエリアでジュースじゃんけんで負けた後、東北自動車道を南下。
 途中、矢板北パーキングエリアで20分ほど気絶してから復帰、浦和の本線料金所まで戻ってきました。

 今日も葛飾金町の社宅に戻りますので、もうちょっとです。

 ここから横須賀の自宅までだと、あと1時間半くらいかかるので、全然楽です。



21:37 社宅に帰着

IMG_8534.jpg


 浦和の本線料金所からは、外環自動車道で東進して、葛飾金町の社宅まで戻ってきました。

 エビスサーキットまで、往復の距離は、

 8,967 8432 535 km でした。

 「お疲れさまでした。」



2137 AdBlue 警告

IMG_8535.jpg


 このハイエース、排ガスの窒素酸化物を低減させる尿素SCRシステムが搭載されています。
 この尿素SCRシステムに必要なのが、高品位尿素水の AdBlue(商品名)。

 ハイエースは容量が7.5リットルの AdBlue のタンクが装着されているらしい。

 で、AdBlue は大体走行 1,000km で 1リットル消費するとのこと。

 その話だと、AdBlueがもう無くなっちゃうんじゃないかと思って気になっていたんですが、ようやく警告が出ました。
 でも、あと 3,000 km 以内って表示が出ましたので、一安心。

 この分だと、満タンで10,000km毎の補充で大丈夫そうです。



帰路の道程:エビスサーキット ~ 安達太良サービスエリア ~ 社宅: 269.44 km

20190516_map-2.jpg




(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキット走行会【模擬レース】【2019年5月16日(木)】 [バイク]

 999 個目の記事です。 1,000 個目まであと1つ。(^_^)v


 エビスサーキット走行会の記事が続きます。


 お昼休みの前に、模擬レースやります。


torikama-line.jpg


11:14 模擬レースの

IMG_8500.jpg


 11時過ぎに、サーキットのフリー走行は一旦切り上げて、みんなピットに戻ります。

 自分もピットに戻って、ピットインまでの間にガソリンを入れて、気休めにタイヤウォーマーを巻いてタイヤを暖めておきます。


 模擬レースは、大体11時半くらいから。



11:25 グリッドに

IMG_0751.jpg


 ピットロードに模擬レースの参加者がなんとな~く全員そろったところで、サイティング ラップを兼ねてコースイン。
 
 各ライダーがグリッドに着きました。 今回の参加者は全部で8台。

 自分は今日は3番グリッド。

 エビナさんは定番のポール ポジション。
 前回2番手だった中川さん(白いCBR1000ね)は、なぜか2列目6番グリッド。
 
 他のみんなが、前傾姿勢を取ってやる気を出しているところで、自分はなぜかボーッと直立。

 普段から結構ボーッと生きてます。(笑)

 間もなくレース スタートですよ。



1125 間もなくスタート

IMG_0755.jpg


 間もなくレース、スタートです。

 コントロールタワーのレッド シグナルまずは点灯。
 その後、消灯して、スタートの合図になります。


 模擬レースは5周です。



11:25 スタート、まだ?

IMG_0756.jpg


 間もなくレース、スタートです。

 シグナル レッドが点灯しません。 ずーっと消灯。
 壊れてるみたい・・・。 結構、オンボロ。 (-_-;)

 待たされます。 結構、待たされてます。

 自分のCBR600はラジエータに電動ファンとか付いてません。
 (サーキット専用の競技用に改造されているから)
 待っている間にどんどん水温が上がります。
 どんどん上がって、110℃を越えて、まだ上がります。
 「エンジン壊れちゃう~。」

 ので、一旦エンジン止めます。



1126 フラッグ スタート

IMG_0758.jpg


 レッド シグナルが点灯しないので、急遽フラッグスタートになりました。

 スタート合図のグリーン フラッグが出された時点でエンジンを再スタート。



1126 レース スタート

IMG_0759.jpg


 グリーン フラッグが振り下ろされ、今レーススタートです。

 ”ブォン!” (゜o゜;

 アクセルを開けて、クラッチ ミーーーート!

 で、スカッッッ!

 ギヤ 入れるの忘れてました。 
 ボーッとしてました。(汗)

 オーバーヒートしそうなので、エンジンを止めるときにニュートラルに入れたの忘れてました。(爆)



 1126 置いてきぼり

IMG_0760.jpg


 「えーーー。やっちまった~」っと思って、ギヤを1速に入れ直し。

 てる間に、ほぼ最下位。

 前回に引き続き、スタート失敗しちゃいましたぁ。 (-_-;)



11:27 1周目

IMG_0766.jpg


 スタート直後の1コーナー。

 とりあえず1コーナーまでに、600ccの排気量にものを言わせて、250ccとか400ccのバイクより前に。

 1コーナーに入る時には、トップが中川さん、2番手にエビナさん、3番手にage8844さん、4番手に monster Kさんを置いて、自分はどうにか5番手。

 模擬レースは5周で争われます。行われます。
 (”模擬”レースですから、基本争いません。 たぶん。)



1128 2周目

IMG_0770.jpg


 2周目、1コーナーの立ち上がり。

 1周目で monster Kさんと、BMW S1000R age8844さんを抜いて3番手に浮上。

 前を行くCBR1000の中川さんとドカ1098のエビナさんを追いかけます。



1129 3周目

IMG_0789.jpg


 1周グルッと回ってきて3周目。

 エビナさんペースを上げて中川さんの後方に迫ってますね。

 自分は、中川さんと同じくらいのペースかな。



1129 トップ入替

IMG_0808.jpg


 エビナさんが中川さんを抜いてトップに。

 抜くときにちょっとタイムをロスしたかな。

 3番手を走る自分と2番手の中川さんとの間隔が縮まってきました。

 中川さんにはなんとか届きたいですね。



1130 4周目

IMG_0818.jpg


 4周目、1コーナーの立ち上がり。

 トップのエビナさんには完全に離されましたね。

 2番手の中川さんにも追いつきそうもない感じ。



1130 ちょっと無理

IMG_0833.jpg


 4周目かな? 左ヘアピンの立ち上がり。

 ちょっと離れちゃいましたね。 前がミスしないかぎり追いつくの無理かな。

 この後、最終コーナーでちょっと無理したら、滑るねタイヤ。

 減ってることは減ってるんだよね。
 忘れて走ってると、転んじゃうよ。



1135 レース終了

20160516_laptime.jpg


 スタート失敗して、前を追いかけている内に、5周回の模擬レースは終了。

 エビナさんがトップチェッカーでした。



結果



 レース終了後、結果発表。

 ご覧のとおり 3位でした。

 レース中のベストラップは 1分4秒860。 4秒台に入りましたね。 4秒台は2016年の10月以来2年半ぶり。
 中古タイヤでパッと乗ってタイムが出るんですから、バイクが速いんでしょうね。(笑)



11:48 お昼です

IMG_8502.jpg


 レースが終わったら、お昼です。

 昨年の秋に引き続き、サーキットの外に食べに行きます。
 age8844さんのクルマに同乗させてもらいます。


(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキット走行会(午前の部)【2019年5月16日(木)】 [バイク]

 ”管理トップ”の画面を見ると、この記事で記事の数が”998”だそうです。

 1000まで、あと2つ。 よくもこんなに書いたもんだ。



 さて、ゴールデンウィークの後半からバイク イベントがてんこ盛りです。


 今日の記事は、12日のツーリングに続き、エビスサーキットで恒例の走行会です。


 新しくなったCBR600RR(PC40)でエビスを走るのは初めてです。


 走行会は1日時間があるので、色々な確認やお試しが出来ます。



torikama-line.jpg


749 ゲートオープン

IMG_8479.jpg


 今日は、恒例の走行会のためエビスサーキットまでやってきました。

 開園時間8時ちょっと前にゲートオープン。

 さっそく入場します。



7:53 お決まりの一枚

IMG_8481.jpg


 東北サファリパークのゲートからひと山登って、いつもの東コースが見渡せる場所までやってきました。

 今日の天気は春霞。


 エビスサーキットのある位置は、標高が大体500mほどあります。

 なので、半分雲の中に居るようなときもあります。

 曇っていますが、雨が降るような雲じゃありません。


 コースも確認したので、パドックに向かいます。



7:55 パドックに

IMG_8483.jpg


 パドックに到着。

 ハイエースには、CBRの他、何だかんだの荷物が満載。

 バイクをピットに下ろして、走行の準備をすることにします。



8:15 今日は

IMG_8486.jpg


 CBRをピットに入れたら走行の準備。

 走行開始の時間は9時からですが、まずはタイヤ。

 タイヤウォーマーをかける前にタイヤの空気圧をチェック・調整しておきます。



820 ステップがない

IMG_8487.jpg


 ゴールデンウィーク中の5月4日にステップバーを交換しようとしたんだ。
 
 けど、ステップを固定するボルトがねじ切れちゃったんだよね。(o;)
 (ホームセンターの安物はやっぱダメなのかな?)

 そのあと、休日はツーリングの予定が入っていたので、作業する時間が取れず、そのままの状態でサーキットまで持ってきました。

 ボルトは後で交換します。



842 2回目

IMG_0343.jpg


 まずはタイヤはウォーマーをかけて暖めておきます。

 タイヤを暖めている間にステップを付けちゃいましょう。

 このCBRPC40)は今回が2回目の走行。

 最初の練習走行は3月の筑波。
 そのときは、ファイナルが合ってなかったり、シートが滑ったり、ステップの食い付きがイマイチで位置もちょっと低いかなと思ったりで、完熟走行が十分に出来ませんでした。
 4月にも筑波の予約は入れておいたんですが、仕事が忙しく、走行することが出来ず。 (>_<)

 ちょっと間が空いちゃいましたが、今日の走行は1日あるので、十分に慣熟走行ができますね。



848 ボルトを交換

IMG_8491.jpg


 折れたボルトをステップ プレートから取り外しました。

 で、頭が六角のボルト4本あって、一番右の短いのが折れたボルト、鉄製。

 M8なので、ステップのボルトとしては鉄で十分な太さだと思うんだけど、今回ねじ切れちゃったんで、一般的に強度が高いと言われるステンレス製を使うことにしました。

 左側の梨地っぽいちょっと色が違う2本がステンレス製。



851 ステップ バーと位置を

IMG_8492.jpg


 今まで付いていたステップ バー。 たぶんモリワキ製。
 で、ステップの位置は、前側の下段。

 筑波で走った時に、この位置だとブーツの先が時々ちょっとだけ路面に擦れちゃうんですよね。 走っていて、ちょっと気になる。 気持ち悪い。

 なので、ステップを変更するついでに位置を上段に変更します。



901 変更後

IMG_8493.jpg


 モリワキのカタログで確認すると、このバックステップでノーマルよりも10mm後ろ、高さ方向で 35mm or 45mm変更することができるらしい。

 で、今までが35mmだったので、45mmの位置に変更。

 ステップも MOTO BUM 製のに変更しました。



918 セッティングを見直す

IMG_0400.jpg


 一通り走行の準備ができたので、セッティングの確認。

 前回筑波で走った時は年式がわからなかったので とりあえず 2007年式のHRC推奨設定にして走りました。

 筑波に行った後、i-factory を通じて HRC に確認してもらったら、2009年の11月に製造した 2010年モデルとのこと。
 (HRCには、直接個人が問い合わせる窓口が無いんですねぇ~。)

 2007年式と2010年式だと、HRCの推奨セッティングはあんまり変わらないんだけど、今一度 2010年式の推奨セッティングで乗ってみることにします。

 ※ 写真の撮影をアイスエイジさんにお願いしました。
   ありがとうございます。 m(_ _)m



951 コースイン

IMG_0405.jpg


 走行の準備ができたので、コースイン。

 自分がコースインしたのを見てか、BMWS1000Rに乗る age8844 さんが自分の走り(方)を盗もうと、後ろに付いてきてます。

 走り初めなんで、無理ですって。(汗)



952 ほらね

IMG_0412.jpg


 ほら、抜かれました。(笑)

 ステップの位置を10mmを前回から上げたんですが、これが全然だめ。(-_-;)
 ファースト インプレッションとして、”2階から目薬”って感じ?
 いや、違うな。 選んだ表現が悪い。

 10mmステップの位置を上げただけなんでだけど、えらく高い位置に乗っている感じ。
 AND、ヒザの屈折角度が限界です。
 ステップの踏み替えをしようするとき、「よっこいしょ」って感じでステップから抜重しないとダメ。
 これじゃ、素早いステップ ワークが出来ないっす。

 写真をみると”ヤジロベエ”の様。



956 その他は良好

IMG_0475.jpg


 とりあえず、「習うより慣れろ」で、ステップの位置に慣れるよう走行を続けてみます。

 走りながら、その他もチェック。

 張り替えたシートは滑らないですね。 これはOKです。

 MOTO BUM 製に変更したステップ バーも使い慣れたのものなので違和感はありません。

 違和感があるのは、ステップの高さだけ。(汗)



959 ブレーキは

IMG_0524.jpg


 今回のバイクはかなり濃いブルー。 ネイビーブルーって言うのかな。

 こうゆう日の当たり方をするときれいなブルー。
 だけど、ちょっと陰になったりすると、黒く潰れちゃいますね。(上の写真とか)
 そう言った意味では、ちょっと写真写りが悪いです。

 そして、今回フロントのブレーキ ディスクを借り物の brembo から BRAKING製 に戻しました
 絶対的なブレーキング性・・・・・、「よくわかりませんです。」
 自分、怖くてフルブレーキングできてません。 
 この手のバイクでフルブレーキングすると、リヤタイヤが浮いて簡単にジャックナイフ状態になります。 失敗すると、前転しかねないんで、怖いっす。
 ただ、BRAKING のディスクの方がクイックです。 ”ガツン”って効きます。
 対して、brembo の方がコントラブルで扱いやすいかな。 と思いますね。



1001 左コーナーは

IMG_0545.jpg


 エビス東コース、No.8コーナ、通称便所前コーナー、東コースで唯一しっかり曲がっている左カーブ、へピンカーブ。 でのアプローチ。

 ブレーキングしながら、4速→3速→2速とシフトダウンしていくんだけど、シフトダウンが終わって左足のステップに踏み換えるのがワンテンポ遅れちゃう。
 シフトが終わって左足を土踏まずからつま先で踏むようにステップワークしてコーナリングに入るんだけど、そのとき踏み換えるのにステップから左足を一瞬離します。
 それを右足の太ももの内側と、左腕で体重を支える必要があるんだけど、左腕が昔の転倒の後遺症で体重を支えきれません。
 なので、スパッと踏み換えられずダルになってしまい、コーナーのアプローチがワンテンポ遅れちゃうんですね。
 2015年に転倒してから、ずっと懸案事項なんですけどなんとか、乗り方を変えて克服しないと。



94810:06 午前 1本目

lap_190516-1.jpg


 1本目の走行。

 まあ、最初は色々と確認しながらの走行。 ( ̄。 ̄;)

 5周くらいして、ペースアップ。 ってほどでも無いね。(爆)

 自分のここのベストは134なので、ほど遠い。
 と言っても、このタイムを出したのは、201110月の8年前のことなので、人間が別物(老化)になっていると考えた方が賢明かもしれない。(笑)

 乗りにくいバイクと格闘しつつ、少しずつペースアップして、15周目にこの走行のベストの7秒1。

 で、ピットインします。



ステップを戻す

IMG_8516.jpg


 ピットインして、まずステップの位置を下段に戻します。

 たった10mmなんだけど、自分的にこの辺りがヒザの屈曲の限界みたいで・・・・。
 上段だと、上手い具合に体重移動ができませんでした。

 致し方ないので、下段に戻して乗ってみます。



10:55 2本目

IMG_0604.jpg


 ステップを下段に戻して、ガソリンを入れ、一休みしたら2本目のコースイン。

 ほら、ステップを下げたら、全然リラックスしてるでしょ。

 って、自分で写真見ても全然わかりませんが。

 乗っている方は全然楽になりました。


 ※ ステップの位置って重要なのを再認識。



10:55 S字2個目

IMG_0608.jpg


 1コーナー後のS字2つ目の右。

 S字1個目は上の写真の左。

 この写真はS字を立ち上がっていくところだけど、結構下ってます。

 あんまりフロントに荷重が乗らないよう体が起き気味なので、リラックスしているように写ってますが、フロントが逃げていかなか、結構ビビって乗ってます。(笑)



11:02 乗り方を変える

IMG_0714.jpg


 上の 10:01 の写真で苦労していると書いた左ヘアピンのアプローチ。

 乗り方を変えてみた、否、自然と変わってた。
 乗り方が変わったのは、後から気が付いたんだけどね。

 左のヒザを出さなくなっています。

 左ヒザを閉じてタンクをキチッとニーグリップする様にしてます。
 シフトダウンが終わって、ステップを踏み換えるまで、この体勢。
 ステップを踏み換えてから、ヒザを出すようにしました。してました。

 これだと、左腕で上半身をあまり支えなくていいので、ステップの踏み替えが遅れなくなりました。
 これに気付くのに3年以上かかった。(汗)



11:02 コーナーも

IMG_0717.jpg


 コーナーへのアプローチが決まると、コーナーリングも決まってくるもんだ。と自賛してみる。

 (だれも褒めてはくれないからね。(笑))
 
 写真写りが良いのを選んで載せているだけ。 かもしれない。



104811:06 午前2本目

lap_190516-2.jpg


 ステップの位置を変えたら、全然乗りやすくなりました。

 1本目のベストが7秒1だったのに、2本目は2周目でいきなり6秒台。

 ほぼコンスタントに6秒台で、5秒台が3回ほど。

 後、フロントの突き出しが 7mmにセットしてありました。
 HRCの推奨値が2007年モデルだと 7mm2010年モデルだと 5mmとなっています。
 3月に筑波で乗り始めるときに、この突き出しの量が7mmにセットしてあったこともあって2007年モデルかな?と思ったんですよね。
 実際に乗ってみて、ハンドリングかかなり敏感な感じがしていることも確かで。
 それに、今履いているPIRELLI のタイヤはリヤが 180/60で、純正の180/55よりもハイトがあって、たぶん若干前下がりになっているのも含めて、敏感に輪をかけているかも。と思った次第。。
 自分が乗るレベルだったら、もっとダルの方がイイかなと思って。

 フロントの突き出しを75mmにするのもいいんですが、とりあえず確認のため、リヤのプリロードを2mm少なくしてみました。
 とりあえずは、これで良かったみたい。

 自分が去年まで乗っていた2005年モデルよりも、2010年モデルの方が速く走れそうです。

 バイクは・・・。 (^_^;)



11:04 ピットに入る

IMG_0719.jpg


 で、16周ほどしてピットインします。

 別に周回数を数えている訳じゃ無いですが、疲れてきて、ミスしそうになる前くらいでピットに入ろうかなと思うと、大体この周回。 (笑)


(つづく。)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

イノシシ ツーリング リターンズ(伊豆ツーリング午後)【2019年5月12日(日)】 [バイク]






torikama-line.jpg


12:19 午後のツーリングを続ける

IMG_8430.jpg


 GW明けの伊豆ツーリング、お昼はいつものパターンで伊豆高原まできて昼食を食べました。

 それでは、午後もツーリングを続けることにします。



12:28 ガソリンを給油

IMG_8431.jpg


 昼食処を出たらすぐに向かいのガソリンスタンドで給油。

 たぶん、満タンで往復できるんだけどね。

 最終的に燃料の警告灯が点いてハラハラして、精神衛生上よろくないので、給油しとく。 千円分だけ。(笑)



12:33 ちょっと寄り道

IMG_8432.jpg


 ガソリンを給油したら、そのまま帰路に付かずに、ちょっと寄り道。

 国道135号線を南下します。



12:37 おとずれたのは

IMG_8434.jpg


 訪れたのは、去年Tさんがイノシシに突き落とされて、海に転落した事故現場
 
 去年掲示してあった”イノシシ注意!”の看板はすでに撤去されていました。
 (伊豆半島からイノシシが居なくなった。とは考えられないんですけど。)



12:40 転落現場

IMG_8435.jpg


 今あらためて見ても、高い。

 確実に3階建てのビルの屋上くらいの高さがあります。

 こんなところから、イノシシに体当たりされて落ちたくないな。(笑)

 しかも、水が冷たい3月に・・・。 (-_-;)

 しかも、バイクウェアー着たまんま。 



12:44 帰路に就く

IMG_8436.jpg


 現場検証は終わったが、看板も無くなってイマイチの盛り上がり。
 (人の不幸を楽しんではいけません)

 それでは、帰路に就くことにします。



13:04 自撮る

IMG_8439.jpg


 東伊豆の海岸線から、午前中来た道を取って返って伊豆スカイラインの伊豆高原料金所まで戻ってきました。

 たまには自撮り。 と思い撮ってみましたが、イマイチ。

 左腕は、以前の転倒の後遺症でイメージした通りには上がらないのだよ。(笑)
 左手を無理に上げているから、体が右に傾き気味です。

 止まっていてこの程度だから、走っている時はほぼ無理。
 と言う結論。 あらためて実証。



13:25 亀石でじゃんけん

IMG_8440.jpg



 伊豆高原料金所から伊豆スカイラインに入り北上して、行きにも立ち寄った亀石のパーキングエリアまで戻ってきました。

 じゃんけんをするためにね。

 で、また負け残ってしまった。(汗)

 負け残りだと、敗者決定戦に参加できるスリルは味わえるんだけどね。



13:26 負け残って

IMG_8442.jpg


 「うひっ。」

 勝っちゃった。(^_^)v



13:30 弱い

IMG_8446.jpg


 負けたのは、山口さん。
 相変わらず、じゃんけん弱い。(笑)

 で、じゃんけんのネタはジュースじゃなっくて、ソフトクリームでした。

 お値段は、後ろの Menu にあるように 350円。

 350円 × 5名 → 1,750円 のお支払いでございました。

 たぶん、さっきの昼食より高いんじゃないかい。 (爆)

 
 お支払いして、ジャンパーが軽くなったみたいですね。

 「遠慮なく、ご馳走になります」



13:53 写真間違い?

IMG_8447.jpg


 あれ、またじゃんけんの写真が・・・?

 挿入する箇所の前後を間違えた・・・・・、訳じゃなくて、またじゃんけん。


 ソフトクリーム食べたらね、口の中をサッパリさせたくなっちゃってね。
 で、どうしてもジュースじゃんけんしたい。って言う人が居るもんで・・・・。

 自分です。 (-_-;)



13:54 また負け残ってる

IMG_8449.jpg


 で、今回自分は早々に勝ち抜け。

 で、また負け残っている山口さん。



13:54 ぶっ!

IMG_8450.jpg


 「ぶぁーーーっ!」 

 まっ負けてる。(大爆笑)

 
 山口さん、また負けた。

 じゃんけん、弱すぎるぞ。


 山口さんとは25年以上、じゃんけんしてるけど流石に連敗はなかったな。(笑)

 ※ テレビのバラエティ番組ではないので”ヤラセ”は一切ありません。



13:54 脱力

IMG_8451.jpg


 もう本人も笑うしかないけど。
 力 抜けちゃってるね。

 でも、遠慮、否、容赦はしない。

 「ジュースご馳走様になります!」
 

 ※ このブログもバイクブログじゃなくて、完全にジュースじゃんけんブログだな。(爆)



14:45 さっさか

IMG_8452.jpg


 また1時間以上、いや1時間半くらい、すっかり長居してしまった。

 それでは、さっさか帰りましょう。



15:14 椿ラインを

IMG_8453.jpg


 亀石のパーキングを出発した後、引き続き伊豆スカイラインを終点の熱海峠まで北上。
 その後、静岡県道20号熱海箱根峠線に入り北上し、湯河原峠料金所からターンパイクの伊豆箱根連絡線に入り東進。

 神奈川県に入り、県道75号湯河原箱根仙石原線(ゆがわら はこね せんごくばら せん)の通称椿ラインに入り、さらに東進を続けターンパイクの本線を目指します。

 今日の伊豆スカイラインは、クルマが少なかったですね。

 それでも、途中直近右折のクルマと対向のバイクがぶつかって事故ってましたね。
 交通安全週間なのにね、気を付けなければ。



15:24 ターンパイクを下り

IMG_8455.jpg


 椿ラインからは、大観山のパーキングを横目にターンパイクの本線に入り、箱根の山を一気に下り、小田原料金所が見えてきました。

 視界が良ければ、目の前には相模湾が広がっているところ、ですが、湿気が多くて視界イマイチ春霞。

 往路でも書いたけど、ターンパイクは自動車専用道。
 でも、バイク(チャリの方)が入ってきてました。(汗)
 しかも、転倒して路傍で気絶していた感じで。
 もうすでに人だかりが出来ていたので、救助は不要と判断して通過してきましたが。
 でも、居ないと思っているところで突然居たりすると驚きますね。

 ちなみにチャリで走りたければ、年1回ヒルクライムを開催しているみたいなので、それに参加しよう。



16:15 流れ解散

IMG_8457.jpg


 ターンパイクの小田原料金所脇にあるパーキングスペースで休憩しました。

 デジカメの撮影時間を見ると凄いね。
 走っている時間より、休憩している時間の方が全然多い。

 確認のためにGPSロガーから吸い上げたデータを見てみた。(下図)
 横軸が時間で、縦軸がスピード。
 あらためて見ると、止まっている時の方が圧倒的に多いな。(笑)





time.jpg



 それでは、ここから先は各自帰路が別々になるので、ここで流れ解散です。

  『お疲れさまでした。 気を付けて帰ってね~。』 (^^)/~~~



17:40 自宅に帰着

IMG_8461.jpg


 ターンパイクの小田原料金所で流れ解散した後、西湘バイパス→国道134号線を西走し、横須賀の自宅に帰着しました。

 国道134号線はぼちぼち混んでましたね。



17:41 本日の走行距離

IMG_8460.jpg


 本日の走行距離

 15,988 15,722 266 km でした。

 この走行距離だったら、満タンで往復できるかな。
 でも、アクセル開けすぎると燃費が悪くなって、途中でガス欠のパターンだ。(笑)


 湘南の海沿いのルートは、これからの季節 夏に向かってだんだん渋滞は酷くなっていきます。
 梅雨明けからは、進路を北に取るツーリングがメインになりますね。



帰路の道程:伊豆高原~伊豆スカイライン~自宅:

20190512_MAP-1.jpg


 ゴールデンウィークに購入した新しいGPSロガーですが、PCに表示するのに”CanWay”って言うソフトの付属してます。
 このソフトですが、軌跡の編集機能がイマイチ。
 今回みたいに、往路と復路の軌跡を2つに分けたいときがありますが、分割できません。
 途中の軌跡の削除は出来るんですが、残った部分の最後と最初がくっついちゃう。のでダメ。
 軌跡を分けたいときは、ログを記録しているときに、GPSロガーの電源を切らないとダメみたいです。
 なので、お昼を食べるときとかに電源を切っておく必要がありますね。


(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

イノシシ ツーリング リターンズ(伊豆ツーリング午前)【2019年5月12日(日)】 [バイク]


 ツーリングの記事が続きます。 

 今日は年2回恒例になっている以前勤めていた会社の仲間とツーリングです。

 行き先はなぜか去年も訪れたイノシシで墜落現場。


 同窓会みたいなもんでしょうか。(笑)


torikama-line.jpg


7:11 ツーリングの朝は

IMG_8398.jpg


 平均的にこれくらいの時間にスタート。

 今日は日曜日ですが、先週はゴールデンウィークで6日の(月)が休みだったので、昨日の土曜日は仕事日でした。
 なので、先週6日の(月)にツーリングに行って、火曜~土曜まで仕事。
 そして、今日も。 と言うことで、ツーリングの連チャンになってしまいました。 ( ̄。 ̄;)

 そんなわけで、写真では目立ちませんが、先週雨の中を走ったままで汚れています。

 今日は日帰りなので、軽装備。



7:11 走り始めの

IMG_8399.jpg


 走り始めの距離計は

 15,722 km

 先週、雨の中を走ったので、昨晩の内にチェンオイルだけはスプレーしておきました。

 集合場所は、いつもの西湘パーキング。
 集合時間も、いつもと同じ8時半です。

 では、ぼちくら出発!



743 定番の朝食

IMG_8400.jpg


 横須賀の自宅を出発して、西走。

 湘南の海沿いを走る国道134号線でいつもの吉野家。
 そして、いつもと同じ牛丼並、タマゴ、みそ汁。 完全にルーティン。
 記事にする意味があるのか?



758 江ノ島は曇り

IMG_8402.jpg


 さっと食べて、店を出る。

 目の前の江ノ島は春霞。
 空はどんより曇ってます。



8:25 西湘パーキング

IMG_8404.jpg


 江ノ島近くの吉野家を出発し、西走を続け待ち合わせ場所の西湘パーキングに到着しました。

 いつもの様にバイクが多いです。
 いや、この時期としては、ちょっと少ないくらいかな。



8:27 集合中

IMG_8406.jpg


 今日は3名様が先に到着してました。

 自分が最後かと思ったら、もう一人くるらしい。

 本日の参加者は全部で5名です。



843 箱根ターンパイク

IMG_8408.jpg


 西湘パーキングで5人全員そろったところで出発。

 西湘バイパスを早川JCTで箱根口IC方面に向かい、途中箱根ターンパイク連絡路に入り、ターンパイクの入口にある料金所までやってきました。

 箱根ターンパイクは、2007年からネーミングライツを採用していて、以前はMAZDA だったけど、2018年からは、アネスト岩田と言う会社が取得。
 現在は、”アネスト岩田 ターンパイク箱根”って言う名前の有料道路。

 ちなみに、道路は箱根ターンパイク(株)が所有していて、運営している私道です。
 けど、時々お巡りさんが速度を測ったりするサービスをしていたりする。

 そして、今週は「春の交通安全週間」なので、計ってもらうのは致し方ないとして、キップをプレゼントされる速度で走らないのが賢明な判断。(笑)



857 大観山(たいかんざん)展望台

IMG_8410.jpg


 ターンパイクを登って、大観山の駐車場に到着。

 速度計測サービス、やってませんでしたね。 (^_^)v

 その代わり、カーブの途中に大きな枝が落ちてました。
 危なくヒットするところで避けられましたが、あれが人だったら危うく轢いてたかもね。
 でも、ターンパイクは自動車専用道なので、基本 人は居ないので安心。

 
 大観山展望台は展望台って名前がついているくらいなので景色が良い。
 バックに富士山が見える。晴れていれば。

 けれど、今日は雲があって見えない。 (-_-;)



1004 亀石のパーキング

IMG_8415.jpg


 大観山で一旦停止した後、十国峠を経由して、熱海峠から伊豆スカイラインへ。
 伊豆スカイラインに入り南下して亀石のパーキングまでやってきました。
 
 今日は空いてますね。
 
 先週までの超大型連休のゴールデンウィークの影響か、それとも「春の交通安全週間」の影響か。
 たぶん前者でしょう。



1006 スペアカー

IMG_8417.jpg


 今日の参加者のみっちゃんのCBR600RR

 自分のサーキット専用車と同じ中期型。

 自分のCBRが壊れた(壊した)ときのパーツ取りに使えるな。
 「(僕のために)壊さないように、大事に乗ってね。」(笑)

 冗談です。 ( ^_^)



10:09 ジュースじゃんけんです。

IMG_8419.jpg


 さあ、じゃんけんです。
 ジュースじゃんけんだよ。

 おっと、いきなり負け抜けてしまった。



1010 どうにか

IMG_8420.jpg


 みっちゃんの出した手がグーだかパーだかはっきりしないが、正解はパー。

 で、自分はどうにか勝ちました。

 先週のツーリングで2敗しているから、もう負けられない。



10:11 ご馳走様。(笑)

IMG_8422.jpg


 自動販売機に一生懸命お金を入れている敗者を横目にコーヒーをいただく。

 至福のひととき。(笑)

 勝利の美酒 → 缶コーヒー 



1101 天城高原料金所

IMG_8424.jpg


 亀石のパーキングで、十分に話し込んだ後、ふたたび伊豆スカイラインを南下。

 終点の天城高原料金所までやってきました。

 ここで別のツーリンググループに追いついてもうた。
 1つのツーリンググループの様だけど、ご丁寧に1台ずつお支払い。

 静岡道路公社が管理する伊豆スカイラインはETCは使えない。
 なので、1台ずつ精算していると時間がかかるのだよ。
 だれか代表して、まとめて払ってくれないかなぁ。 グループツーリングのときは。


 静岡道路公社はクレジットカードも使えないし、スイカもパスモもトイカ(JR東海の電子マネー)も使えない。
 ましてや、pay pay pay pal LINE pay も 楽天pay とかのモバイル決済アプリも使えない。

 キャッシュオンリーなのでポイントも貯まらないから。
 現金集めて、だれか一人が払えばいいだけだから、是非とも一括で払って欲しい。 と後ろに並んでいる人たちは殺意を持って思っているよ。(笑)

 ※ pay pal はモバイル決済アプリじゃなかったね。(^_^;)



11:18 お昼は

IMG_8425.jpg


 天城高原料金所からは、静岡県道111号遠笠山富戸線(とおがさやま ふと せん)を西走し、伊豆半島の東岸を走る国道135号線に出ました。

 国道135号線に出たら、やってきましたいつもの”伊豆高原ビール うまいもん処”へ。

 まずはお昼を食べることにします。



自宅~(西湘バイパス)~伊豆スカイライン~伊豆高原まで: ??km

20190512_MAP-1.jpg



(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

宇奈月温泉ツーリング(2日目:最終回)【2019年5月6日(月)】 [バイク]

 K2Y主催のゴールデンウィーク ツーリング、最終回です。


 2日目の朝、富山県の宇奈月温泉を出発し、昼に戸隠までやってきました。



torikama-line.jpg


12:23 帰路に就く

IMG_8377.jpg


 戸隠では昼食にそばを食べて満足。

 今日は午後から天気が崩れる予報です。
 
 お腹も膨れたので、降られないうちに早々に帰路に就くことにしましょう。



12:59 長野市内のセブンイレブンで

IMG_8378.jpg


 戸隠神社の中社(ちゅうしゃ)を出発して、まずは県道506号戸隠高原浅川線(とがくしこうげん あさかわ せん)を東進して長野市の市街地方面に向かいます。
 途中からバードラインに入り南東にバイクを走らせ、善光寺方面を目指します。

 長野市の市街地に入り善光寺の脇を通過し、国道406号線沿いにあるセブンイレブン長野平林店までやってきました。

 ここでこの先のルートを決めます。



13:02 駐まったら

IMG_8379.jpg


 コンビニで駐まったら何も買わない訳にはいきません。

 と言うことで、ジュースじゃんけん。

 「あっ! 負け残ってもうた。」 (o;)



13:02 じゃんけん

IMG_8382.jpg


 決負戦も負けてもうた。

 昨日に引き続き、負け。

 でも、連敗じゃありませんよ。

 レポには書いてありませんが、昨晩ホテルでアイスじゃんけんしたんです。
 そこでは負けてません。 
 強がり言っても仕様がありません。 負けは負け。

 3戦2敗。 4~5人居て、この確率は、とても悪い。 (-_-;)



13:15 カッパを着込む

IMG_8383.jpg


 休憩しながら、これから向かう方角を見ると山まで雲が低く垂れ込めてどんより。
  
 「あれ(見て)、あそこ絶対降ってるよ。」

 と言うことで、降られる前にカッパを着込みます。

 転ばぬ先の杖だね。



13:17 降り始める

IMG_8384.jpg


 なんて言ってたら、ポツポツきましたねぇ。 (-_-;)

 カッパ、正解でした。 (^_^)v

 デジカメは防水じゃないんで、仕舞っちゃいます。


 結局、ワインディングには寄らず、高速で一気に帰ることにしました。



14:36 横川サービスエリア

IMG_8385.jpg


 長野市内のセブンイレブンを出発した後、高速に乗る前にサクッとガソリンを給油。 長野市内で給油をすれば、社宅まで無給油で帰れるはず。

 給油した後は、高速のインターに直行。
 長野インターから上信越道に上がり一旦西走、更埴JCTから南東に進路を変え藤岡JCT方面を目指します。

 更埴JCTを越えると、しっかりと土砂降り。 (-_-;)
 群馬県の県境を越えるまで雨は降り続けました。

 雨で体が冷えます。 体が冷えてトイレにぃぃ。
 横川のサービスエリアに駆け込みセーフ。
 (デジカメをしまいこんだので、写真がかなりとびましたね)



 他のメンバーとはぐれました。 ( ̄。 ̄;)



15:38 勝手に流れ解散

IMG_8386.jpg


 横川のサービスエリアではぐれちゃったので、追いかけます。

 アイスエイジさんのKTMは最後までガソリンがもたないはずなので、どこかのサービスエリアで給油のため停まるはず。
 横川SAから先、ガソリンスタンドがある上里SA、高坂SAとライドスルーしたけど、居ない。
 で、最後の三芳まできたけど、居ませんね。

 スマホをチェックすると、LINE にメッセージが一杯。 (°°;)

 横川SAの次のパーキングエリアで休憩してたんだって。
 追い越しちゃいましたぁ。(笑)


 合流は難しそう。

 と言うことで、勝手に流れ解散とさせていただきます。 (^^)/~~~



15:44 新座本線料金所

IMG_8387.jpg


 三芳のパーキングエリアを後にして関越自動車を南東に走り、新座本線料金所まで戻ってきました。

 上信越道も混んではいませんでしたが、関越道もそれほど。
 いつもの週末よりも空いていたんじゃないかな。

 超大型連休だった今年のゴールデンウィーク。
 最終日だったので、みんな早めに引き上げたみたいですね。

 まあ、ちょっと明日に疲れが残るけど、戻りを最終日にして正解だったでしょう。



16:23 葛飾金町に帰着

IMG_8391.jpg


 新座の本線料金所からは、関越を大泉JCTまで進み、その後外環へ。

 外環をグルッと時計廻りに走って、三郷南インターで下道へ。

 そして都内に入り、ハイエースが駐めてある葛飾金町の仕事先の駐車場まで戻ってきました。

 まあ、途中上信越道に上がってから群馬県に入るまで雨に降られましたが、その後は大丈夫。
 無事に戻ってきました。

 天気が崩れなければ、長野の山の中をもう少し走ってくる予定でしたが、高速で直帰してきたので、予定よりかなり早く到着しましたね。



16:24 走行距離は

IMG_8390.jpg


 ここまでの走行距離計は

 15,722 km でした。

 本日の走行距離は

  15,722 15,304 418 km

 今回のツーリングの総走行距離は

 15,722 14,834 888 km でした。


 お疲れ様でした。 (^_^)v




午後の道程:戸隠~長野市内~社宅(葛飾金町): 281.92 km

20190506_MAP-2.jpg



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

宇奈月温泉ツーリング(2日目:午前)【2019年5月6日(月)】 [バイク]

 5月以降、シーズンに入り結構ネタが溜まってきちゃいました。 がんばって更新します。



 K2Y主催のゴールデンウィーク ツーリング。


 昨晩は富山県の宇奈月温泉にあるホテル黒部に泊まりました。


torikama-line.jpg


8:26 早々にいぬる

IMG_8343.jpg


 今日は所々午後から天気が崩れる予報です。

 雨に降られないよう朝ごはんを食べたら早々に準備をして出発することにします。



827 出発

IMG_8344.jpg


 走り初めの距離計は

 15,304 km

 昨日、出発時が 14,834 km だったので、昨日の走行距離は

 15,304 14,834 470 km 

 でした。

 それでは、準備ができたところで 「出発するなり。」



8:48 ガソリンを給油

IMG_8345.jpg


 ホテル黒部を出発して、宇奈月の温泉街を抜け黒部川の右岸へ。

 そのまま黒部川に沿って県道13号朝日宇奈月線~県道328号音沢中ノ口線、ふたたび県道13号線に戻り北上。

 国道8号線と交差したところで、左折して国道8号線に入り shell で今日1回目のガソリンを給油をします。



8:54 朝日インターから

IMG_8347.jpg


 ガソリンを給油した後、朝日ICは向かい北陸自動車道に上がります。

 朝日ICからは東進し、糸魚川方面を目指します。



9:03 北陸自動車道を

IMG_8350.jpg


 北陸自動車道を東進中。

 親不知を通過します。
 
 親不知は北アルプスが海岸線近くまで迫り断崖絶壁を作り上げています。
 北陸自動車道が開通する前の親不知は交通の難所だったようです。

 現在のこの区間は断崖絶壁に沿って左手に日本海を眺めながら走れる景色の良い路線です。
 交通量も少なく、今日の様に暖かい日にはクルージングが楽しめます。



9:12 糸魚川インターで

IMG_8352.jpg


 親不知をすぎて糸魚川インターまでやってきました。

 ここで北陸自動車道を下り一般道へ。


 国道148号線を松本方面を目指し南下します。



9:44 国道148号線を南下

IMG_8353.jpg


 姫川に沿って走る国道148号線を南下中。

 目の前には広がるのは北アルプスの唐松岳、槍ヶ岳でしょうか、頂にまだたくさんの雪を抱えています。

 糸魚川からの国道148号線は、片側1車線の対面通行の国道です。
 糸魚川のインターからこの先の白馬村までの区間、おおよそ45kmほどの距離で標高10mから700mまで標高を上げて行きます。
 姫川に沿って走る国道148号線は中低速~中速コーナーが多く続きます。

 けど、山がせり出しているおりトンネルやスノーシェッドが多く設置されているので見通しが悪い箇所もあります。
 日本海沿岸の糸魚川から長野県の松本方面に接続する幹線道路と言うこともあり交通量が多く、SSのバイクで気持ちよく走るには少々やんちゃなことをする必要があります。 v( ̄。 ̄;)



9:49 国道406号線で

IMG_8356.jpg


 国道148号線を白馬村の集落まで南下し、国道406号線との交差点まで進んだら、左折して国道406号線に入り、今度は長野市方面を目指して今度は東進します。
 この区間の国道406号線は通称鬼無里街道。

 白馬村からの国道406号線は2005年10月のツーリングで走ってますね。
 久しぶりです。

 以前走った時はセンターラインのない1.5車線の、まさに3桁国道の代表の様な区間が多かったですが、15年近くの年月の間に改良が進みました。
 多くの区間がセンターラインのある片側1車線で対面交通の国道になっています。
 白馬村からは、中低速~低速コーナーが連続し、交通量は少なく、バイクを快適に走らせることができます。



10:03 鬼無里

IMG_8357.jpg


 国道406号線を東進し、鬼無里までやってきました。

 ここで、ちょっと休憩して、ルートを確認します。

 鬼無里は2005年の平成の大合併により長野市に併合されて”村”ではなくなり、長野市鬼無里地区となりました。
 でも、こんな里山は”村”のままで残っていて欲しいと思うのは部外者のエゴかな。



10:51 戸隠神社中社

IMG_8361.jpg


 鬼無里地区で休憩した後、ふたたび国道406号線を東進、その後県道86号戸隠篠ノ井線(とがくし しののい せん)に入り北上、そのまま県道76号長野戸隠線に接続し、戸隠神社の中社(ちゅうしゃ)までやってきました。

 道路脇の空いているスペースにバイクを停めます。



10:51 うずら家

IMG_8362.jpg


 戸隠までやってきた目的はここ。 うずら家。

 戸隠蕎麦の代表とも言えるお店です。

 混まないうちにと思って11時前に到着しましたが、時すでに遅し。 (o;)

 普段の開店が10時半で、稼ぎ時のゴールデンウィークは10時からやっているそうです。
 この時間に到着すると、すでに駐車場は満車。
 自分たちはバイクなので、ご迷惑にならない道路脇に駐車した次第。


 店の前には順番待ちの人がたくさんいますが、せっかくここまで来たので、めずらしく待つことにします。



午前中の道程:ホテル黒部~朝日IC~(北陸道)~糸魚川IC~白馬~戸隠: 143.67 km

20190506_MAP-1.jpg



(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

アドブルーを補充【ハイエース】【2019年6月2日(日)】 [バイク]

 割り込みます。


 ゴールデンウィークの宇奈月温泉ツーリングの記事が続いていますが、ここでちょっと割り込み記事。


torikama-line.jpg


 昨年10月に納車した5代目ハイエースですが、ディーゼルエンジンが発生する排ガスの窒素酸化物を低減するために”尿素SCRシステム”ちゅうのが搭載されています。

 って、なんのこっちゃ?


 最近トラックの横とかに”AdBlue”って書いてあるタンクを見かけることもあるかと思いますが・・・・。


 「見たことない。」 (ーー;)


 それだと話が進みませんので、強引に。(笑)

 

 AdBlue は、尿素が約1/3、純水が残り2/3の高品位尿素水と呼ばれるもので、ドイツの登録商標らしいです。

 さて、ネットに書いたあることをざっとまとめると、このAdBlueを排気ガス内に噴霧して専用のSCR触媒を通すと、窒素酸化物(NOX)を窒素と水に分解するらしい。

 超簡単にすると、AdBlue を使うと有害な窒素酸化物が減る訳だ!


 と言うことで、今度のハイエースには AdBlue が入ってます。


 この AdBlue は約1,000kmの走行で約1リットルを消費するとの前情報。


 ハイエースには、7.5リットルタンクで搭載されているらしいです。


 と言うことは、7,500km くらい走ったら空になるのか、と頭の隅に記憶して日々ハイエースに乗っていました。


 でも、7,500kmを越えても何も起きない。 


 「AdBlue の警告灯は無いのか?」 なんて思いつつ乗ってました。 4月までは。


torikama-line.jpg


 で、先日エビスサーキットの走行会の帰りにメータパネルを切り替えていると、


IMG_8535.jpg


 「3,000km以内に補充」のメッセージが。


 「ああ、壊れてなかったね。」(笑)


IMG_8534.jpg


 ここまでの走行距離が 8,967km ですから結構走れるみたいですね。


 「まあ、10,000kmを目安にして補充すればいいかな。」


torikama-line.jpg


 で、さらに筑波サーキットの練習の帰り、


IMG_8637.jpg


 AdBlue の容量が 2,000 kmを切ったところで、インジケーターが点灯しました。

 (右下のオレンジ色のヤツです。 老眼だと文字が小さくて見えません。)



 (インジケーターが点灯しなかったら、うっかりミスで空っぽなんてことも考えられるからね。)


torikama-line.jpg


 で、今日6月2日(日) ハイエースを購入した横浜トヨペットに補充に行きました。


IMG_8673.jpg



 ここまで、インジケーターの残走行距離は 1,534 km。


IMG_8668.jpg


 1km単位まで細かく出ていますが、正確なんでしょうか?



 ここまでの走行距離が 9,838 km ですので、


IMG_8669.jpg


 9,838 + 1,534 = 11,372 km。


 まあ、乗り方にも寄るんでしょうけど、10,000 kmぐらいはもちそうで、事前情報より走れるみたいですね。



 AdBlue の補充は、ハイエースの場合、フロントのメインテナンスルーム(エンジンは無いので、メインテナンスルーム)を開けて、ピンク色のラジエータ水と水色のウォッシャー液の間のブルーのキャップ。


IMG_8664.jpg



 拡大すると、これ。


IMG_8667.jpg


 キャップにAdBlueの文字。


 ここに補充します。


 今回は初回と言うことで、ディーラーにお任せにしました。


 AdBlue 自体、市販されているので、セルフで補充することもできますよ。


20190602181807840-2.jpg


 補充が終わって、6リットル入った様です。


 で、料金は1,500円 ちょい。


 なので、リッター 250円くらいかな。


 これでしたら、わざわざ自分で買ってきてセルフでやることもないね。



 今回は初回だったので、細々と書いてみました。 けど、次回からは簡単にします。



(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:自動車

宇奈月温泉ツーリングのお昼はきときとだ!【きときろ寿し黒部店】【2019年5月5日(日)】 [バイク]

 6月になりましたね。


 でも、記事は5月はじめのゴールデンウィークネタ。


 あいかわらず、スローペースでアップしてます。 (^_^;)


torikama-line.jpg



13:37 お昼はきときと寿し

IMG_8294.jpg


 宇奈月温泉ツーリング1日目のお昼は、ちょっと遅くなりましたが、きときと寿しの黒部店までやってきました。

 きときと寿し黒部店は過去2回ほど訪れているお気に入り回転寿司ですが、こんなに混んでいるのは初めて。
 店の前には、ウェイティング用のテントが張られています。
 テントが張られているのは、ゴールデンウィーク対応の様です。

 
 お昼のピークの時間は過ぎていますが、まだウェイティング中。
 順番が呼ばれるまで待つことにします。



1349 待つ

IMG_8296.jpg


 まだ待っている人がいますね。
 なかなか順番が進みません。

 やっぱり、今年のゴールデンウィークは凄いですね。

 
 例年の様なロングツーリングを計画しなくて、正解でしたね。 と思っておこう。



15:00 ようやく

IMG_8299.jpg


 結構待って、バタバタと店内に入って、なんとなく食べ始めちゃいました。(汗)

 ゴールデンウィーク対応で、店内のカウンター席はすべてクローズ。
 テーブル席のみでの提供になっていました。
 今日はレーンには何も流れていません。
 注文のみ。 カウンターでは無いので、板さんに直接オーダーは出来ません。 タッチパネルでの注文に限定されていました。

 テーブル席に大人5人で座って、注文するタッチパネルが1つと言うのはちょっと厳しかったかな。
 そして、ゴールデンウィークも後半と言うことで、ネタ切れもあったりして。

 デジカメの撮影時間を見たら、もう3時になってたんですね。



15:06 ほどほどで終了

IMG_8300.jpg


 お昼をかなり過ぎて食べ始めたこともありお腹が空いているので、もっとたくさん食べられますが止めておきます。

 もう今夜の宿は目と鼻の先、夕食も遅い時間にスタートにはなりませんから、食べ過ぎは禁物です。

 ほどほどのところで終わりにしておきます。

 このきときと寿し、回転寿司としてはとっても美味いんだけどね。
 今回の配膳方式だと、やっぱ欲求不満。
 「きときと寿しの実力はこんなもんじゃないだろう!」 と言っておこう。



15:16 ご馳走様です。

IMG_8301.jpg


 「ご馳走様でした。」

 今日はバタバタでの食事になっちゃいました。

 出来れば、冬場の魚が美味しい季節に訪れるのが正解だとおもう。



15:49 富山県道14号黒部宇奈月線で

IMG_8302.jpg


 黒部市内の国道8号線沿いにあるきときと寿しで昼食を食べた後、県道14号黒部宇奈月線を黒部川に沿って南下して、宇奈月温泉に向かいます。

 目の前の残雪を抱えた立山連峰がきれいですね。



16:04 ホテル黒部に到着

IMG_8308.jpg


 途中、コンビニに寄って飲物を仕入れ、宇奈月温泉の一番奥にある今夜の宿、ホテル黒部に到着しました。

 それでは、荷物を下ろしてチェックインすることにしましょう。



道程:きときと寿し~ホテル黒部:17.62 km

20190505_MAP-4.jpg



(つづく)

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

宇奈月温泉ツーリング(1日目:中盤)【2019年5月5日(日)】 [バイク]

 きっと、前回のじゃんけんの結果を早く知りたい人がいるんじゃないかなぁ~。 と思っていつもより1日早く記事をアップしちゃいました。 (^_^;)


torikama-line.jpg


 911 セブンイレブンでじゃんけん

IMG_8251.jpg


 前回からの続きです。

 ゴールデンウィーク終盤の今日はツーリングで宇奈月温泉まで向かっています。

 上信越自動車道の碓井軽井沢ICで下りて、鬼押しハイウエイを北端まで走り、国道406号線に突き当たりました。

 どん付きのセブンイレブンで、ちょっと休憩します。

 コンビニで止まったら、ジュースじゃんけんです。



912 じゃんけんの行方は

IMG_8253.jpg


 「あっ! (o;) 負けた・・・・。 (-_-;) 」

 一発で負けちゃうなんてね。 (やらせではありません。念のため)
 
 最近負けてなかったので、ちょっと動揺。(笑)



929 万座ハイウィーで

IMG_8255.jpg


 国道406号線のセブンイレブンでジュージャンした後、今度は万座ハイウェーで北上して万座温泉方面を目指します。



938 万座温泉を目指し

IMG_8259.jpg


 万座ハイウェーを快走中。

 万座温泉目指して徐々に標高を上げて行きます。

 万座ハイウェーは交通量も少なく、低速~中低速のコーナーが連続します。

 走り甲斐がありバイクで走るに楽しいツーリング向けのルートです。



949 国道292号線(志賀草津道路)へ

IMG_8263.jpg


 万座ハイウェーを北上し、そのまま万座温泉を通過。

 そのまま県道466号牧干俣線(まきほしまた せん)に接続し、一旦東進して国道292号線との交差点までやってきました。

 ここまでに標高がかなり上がり、道路の左右には雪が残っています。

 この先の国道292号線は、草津白根山が”噴火警戒レベル2”のため、通行規制がかかっています。
 普通のクルマは通行できるのですが、自転車、バイク、オープンカーなどの体が露出して車両は右折して草津方面に行くことはできません。


 今、このレポを書いていて気付いたんですが、万座温泉って群馬県だったんですね。 この歳までてっきり長野県かと思ってました。 (-_-;)



951 国道292号線を

IMG_8265.jpg


 と言うことで、国道292号線に突き当たったら左折して、志賀方面に向かいます。

 国道292号線も道路の左右に雪が残ります。

 標高が高いのでそれなりに寒いですが、天気が良いので日差しが暖かいです。



1020 湯田中を通過

IMG_8267.jpg


 国道292号線で志賀高原を抜け、湯田中付近まで下りてきました。

 標高が下がるにつれ気温も上がって、ちょっと汗ばむほどに。

 湯田中の集落が近づく手前で国道292号線を離れ一本裏の道へ。

 右手は湯田中の集落、左手に夜間瀬川を見ながら北勢にバイクを走らせます。
 しばらくは移動区間が続きます。



1038 ロストウェイ?

IMG_8269.jpg


 湯田中の市街地から、狭い道を通ってどこに行くのかな?

 後から確認したら一応、県道。
 県道434号夜間瀬赤岩線(よませ あかいわ せん)でした。

 あまりの市街地の名無し市道の様相で、道に迷ったかと思いバイクを停めて位置を確認。 (停まった場所は、中野市赤岩)

 ルートは大丈夫みたいでしたが、どう見ても市街地の生活道路。

 スーパースポーツのリッターバイクが5台も連ねて走るような道じゃなかったね。(笑)



1114 ちょっと行き過ぎ

IMG_8270.jpg


 今居た場所を確認して、千曲川を渡り県道408号箕作飯山線(みつくり いいやま せん)に入り千曲川に沿って北東にバイクを走らせます。

 行きたいのは県道95号線。 
 ですが道路看板に、”小千谷、十日町”が出てきました。
 ちょっと行き過ぎた感が。 (o;)

 飯山線の戸狩野沢温泉駅で停まって、曲がる交差点をお巡りさんに聞いて確認。

 ちょっと行き過ぎてましたね。



1125 県道95号上越飯山線(じょうえつ いいやま せん)

IMG_8274.jpg


 戸狩野沢温泉駅前からちょっと戻って、目的の県道95号上越飯山線に無事入れました。
 県道95号線を北上して、長野県境を越えて新潟県に入る予定です。

 道路は除雪してありますが、道路の左右にはちょっとした雪の壁。

 
 走っている時になんとなく走ったことがあるような記憶が・・・・。
 レポを書きながら履歴を調べてみると、2008年の佐渡ツーリングの往路で走ってましたね。
 あのときは夏場の7月だったので、まったく印象が異なります。



1128 通行止め

IMG_8278.jpg


 県道95号線を県境に向けて軽快に登っていくと、”全面通行止”の看板が。

 5月24日まで通行止めでした。 (>_<)

 通行止めの看板が無くても、これだとバイクじゃ前に進めないけどね。 残念でした。



1126 同じ様に振り返る

IMG_8281.jpg


 通行止めの箇所から後ろを振り返ると、今走ってきた飯山盆地を挟んで長野の山々。

 2008年に訪れたときにも同じことをしてました。(汗)

 この歳になっちゃうと人間の行動なんて10年位経ってもかわらないものなんですね。 ちょっと不思議な気持ちです。



1152 国道292号線で給油

IMG_8282.jpg


 県道95号線が通行止めだったので、引き返して別ルートで新潟県に入ることにしました。

 戻ってきたのは国道292号線。

 結局、さっき走ってきた志賀草津道路の延長線で新潟県の上越市まで向かうことにしました。

 国道292号線の長野県飯山市まで戻ったところで、今日2回目の給油をします。

 でも、じゃんけんはしない。 (-_-;)
 負けが回収出来ません。



1250 上越インター

IMG_8284.jpg


 飯山市内でガソリンを給油した後、国道292号線を北上して新潟県に入ります。

 スタンドの人の話だと、富山方面に向かうのであれば、上信越道に乗るよりもインターは少し遠いけど上越インターまで行って北陸道に上がった方が早いとのこと。
 上信越道は上越インターまで、片側1車線。 休日のこの時間だと流れが悪いとのことでしたので。

 と言うことで、上越ICまで来て、北陸自動車道に上がります。


 途中、信号で列がちぎれて、離ればなれになってのは、ナイショの話。(笑)



1326 立山連峰

IMG_8289.jpg


 上越ICで北陸自動車道に上がり西走して富山方面を目指します。

 北陸自動車道は交通量が少なく快適。
 高速料金を払う価値がありますね。

 上越ICで北陸道に上がり、バイクを西走させること30分あまり、左手前方に立山連峰が見えてきました
 立山連峰を見ると、「富山まで来たなぁ~。」 と感じますね。



1327 黒部・宇奈月IC

IMG_8291.jpg


 なんて感慨にふけっている暇はありませんでした。

 すぐに黒部 宇奈月ICに到着。

 下道におります。




1337 お昼はきときと寿し

IMG_8294.jpg


 黒部 宇奈月ICで北陸道を下り、国道8号線に入り富山市方面にバイクを走らせること10分あまり、きときと寿し に到着しましたぜ。

 ちょっと遅くなりましたが、今日のお昼は”きときと寿し”です。



中盤の道程:万座ハイウェイ~志賀高原~飯山~上越IC~黒部市: 243.37km

20190505_MAP-3.jpg




(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

宇奈月温泉ツーリング(1日目:前半)【2019年5月5日(日)】 [バイク]

 ゴールデンウィーク期間中の記事は、これまでバイク整備の記事が続きました。


 「バイクばかりいじってんじゃねぇよ!」


 との声が・・・・。 (ーー;)


 と言うことで、バイク乗ります。


torikama-line.jpg



4:35 ツーリングの朝は

IMG_8214.jpg


 まだ薄暗い。

 今年のゴールデンウィークもラスト2日。

 タイトルにもあるとおり、今日明日と一泊二日で宇奈月温泉にツーリングに行きます。

 今回は行きつけのバイク屋さんのK2Yの主催。

 関越自動車道の上里サービスエリアに6時待ち合わせです。

 出発を横須賀の自宅からにするか、それとも葛飾区金町の社宅からにするか迷ったのですが、帰ってくるのがGW最終日の6日の夜。
 翌日から仕事なので、6日に帰ってきてから移動する必要がない金町から出発することにしました。



4:41 出発

IMG_8215.jpg


 昨晩のうちに、自宅から金町の社宅に移動。

 上里サービスエリアまでは、Google map によれば 113 km

 早朝のバイク移動であれば、1時間ちょっとの道のりです。

 それでは、ボチボチ出発するなり。

 走り初めの距離計は

 14,834 km

 外気温は 15℃ とちと肌寒く感じます。



4:49 三郷南インターから

IMG_8216.jpg


 葛飾金町から外環道の側道を走り、お隣の埼玉県三郷に入ります。

 三郷南インターから外環道に上がり、まずは関越方面を目指し西走します。



539 上里サービスエリア

IMG_8218.jpg


 外環道を西走して大泉JCTまで進み、その後関越道へ。

 関越道を北上するころには朝日が昇ってきたので、暖かくなるのを期待。

 したけど、ダメだった。 (-_-;)

 北上するに従い、気温が下がり始めて バイクのカウルに貼り付けてある moto Fizz の温度計は 10℃ を示します。

 「寒いじゃないの。」
 「ああ、早く太陽が高く昇って、暖かくなって~。」
 天気予報では25℃くらいまで上がるって言ってたじゃない。(笑)

 なんて、思っている内に、約束の20分前に上里サービスエリアに到着。

 早いね。 DUCA の岩井さんは到着済です。



557 遅刻したら

IMG_8220.jpg


 集合時間の6時が近づいてきました。

 遅刻したら、ジュースおごりだからね。

 だれか遅れてくることを、大いに期待。(笑)

 3分前になって、アイスエイジさんとAさんが到着。

 「ちっ!」 と軽く舌打ち。(笑)

 これで5人そろいました。
 (あれ、一人足りない)



637 上信越道

IMG_8221.jpg


 そろわないけど、出発。

 上里SAを出たら、すぐに藤岡JCTに入り、今度は上信越道を西走します。



658 横川で給油

IMG_8227.jpg


 上信越道に入り、横川のサービスエリアに寄って今日1回目の給油。



715 朝からガッツリ

IMG_8232.jpg


 給油をしたら、人間にも。

 ここで朝食を食べます。

 横川と言えば釜めし。 が、有名ですが、まだお店がオープンしてない。
 (ダメじゃん。)

 と言うことで、朝からガッツリ、ソースかつどん。
 (と言うことって、どうゆうこと? 朝からソースカツ丼食べてる意味がわかりません)(笑)



 ※ 峠の釜めしは、反対側の上り線のサービスエリアでの販売でした。<(_ _)>



717 迅速に

IMG_8233.jpg


 ソースかつは、迅速にお客さんに提供するため火が早くとおる様肉薄め?(笑)

 そんな気遣いは無用と言いたい。

 朝でも、昼でも、夜でも、厚めが食べたい。



725 完食

IMG_8234.jpg


 と、思いながら朝からしっかり完食。

 「朝食は大事だよね。」と、自分自身に言い聞かせる。

 朝でも、昼でも、夜でも、大事だ。 と普段から思ってる。 (^_^;)


 「ごちそうさまでした。」

 美味しかった? の前に、肉の薄さに大不満。(爆)



758 上信越道ふたたび

IMG_8235.jpg


 横川SAで朝食を食べた後、ふたたび上信越道を西走します。

 朝食を食べて、体温も上がり、気温も上がってきたことからもう寒さはありません。

 目の前は碓氷峠、かな。



805 碓氷軽井沢IC

IMG_8237.jpg


 碓井軽井沢インターで高速を下ります。

 ここからは、しばし下道じゃ。



826 そろいました。

IMG_8240.jpg


 「来た!」

 若干、1名遅れてきました。

 これで今回予定していた5名そろいました。

 ので、出発します。



852 軽井沢を抜け

IMG_8242.jpg


 碓氷軽井沢IC で上信越道を下りた後、群馬県道92号松井田軽井沢線に入り西走して長野県に入り軽井沢の市街地に入ります。

 混雑している軽井沢の市街地を抜け、中軽井沢の駅前からは国道146号線に入り北上。

 その後、白糸の滝交差点を左折して、鬼押しハイウエイに入り左手に浅間山を眺めつつ北上を続けます。

 軽井沢の市街地は混雑していますが、前後のワインディングはそれほど交通量も多くなく、快適にバイクを走らせることができました。



854 鬼押しハイウエイ

IMG_8243.jpg


 鬼押しハイウエイの料金所までやってきました。

 まだ、ちょっと寒いけど、快適。 気持ちいいです。



856 かなり真っ直ぐ

IMG_8247.jpg


 鬼押しハイウエイを快走中。

 浅間山の北麓を走る鬼押しハイウエイはほぼ直線。 でもアップダウンはありますが、かなり真っ直ぐな道が続きます。

 ただ単に走るには退屈ですが、周囲の景色を眺めながら走れば快適です。



911 ちょっと休憩

IMG_8251.jpg


 鬼押しハイウエイを北端まで走ると国道406号線に突き当たります。

 どん付きのセブンイレブンで、ちょっと停まります。



912 コンビニで止まったら

IMG_8252.jpg


 ガソリンスタンドで止まったら燃料を給油。
 コンビニで止まったら、ジュースじゃんけん。

 と決まりもんだね。

 
 と言うことで、長くなったので、今回はこの辺で。(笑)

 って、テレビの民放のバラエティ レベル。

 こんな中途半端なところで記事を切っちゃうかなぁ~。 ( ̄。 ̄;)



1日目の道程:葛飾金町~上郷SA~横川SA~碓井軽井沢IC~鬼押しハイウェイ:210.24 km

20190505_MAP-2.jpg



(つづく)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

CBRのステップバーを交換【2019年5月4日(土)】 [バイク]

 今日は5月4日、10連休のゴールデンウィークも終わりが見えてきて寂しい限りです。
 でも、明日からの最後の2日間は泊まりでツーリングに行きます。

 さて、今日は天候が不純、じゃなくて不順で、夕方になって昨日の続きの作業。


 今日もバイクいじります。


 近所の人たちには、いい歳して”バイク馬鹿”と思われていることでしょう。 きっと。 (ーー;)


torikama-line.jpg



16:14 昨日に続いて

IMG_8203.jpg


 今日は CBRのステップバーを交換するつもり? です。

 雨が降り始めてもすぐにガレージに逃げ込めるよう、入口近くにバイクを停めて、作業を開始。



16:14 ステップの位置も

IMG_8204.jpg


 今日はステップも交換しますが、ステップの位置も変えます。

 3月30日の筑波練習の時に、  ブーツの先っちょを少しだけ路面にスリスリで、ステップが低いかなと気になって。
 矢印のボルトの差し込み位置を変えることで、上下と前後の位置を変えることができます。
 今は、前側の低い側。
 これを、前側の高い側に換えようと思います。



16:14 まずはステップ

IMG_8205.jpg


 まずは、ステップ バーの交換。

 モリワキの純正を外します。



16:15 モリワキのは

IMG_8206.jpg


 モリワキのは、ステップバーの中に六角穴付きボルトが入っていて、このボルトをプレート側のナットで固定する様な構造になっています。

 造りが凝ってます。



16:16 MOTO BUM のは

IMG_8207.jpg


 対して、MOTO BUM のは、ステップバーの方に雌ネジが切ってあって、プレート側からボルトで止める構造。

 簡単、っていや簡単だけど。

 これじゃ重いので、ひと手間加えて、反対側から中をくりぬいて中空構造にしてあります。



1617 ボルト買ってきた

IMG_8208.jpg


 さっきホークセンターに行ってボルト買ってきました。

 M8×50mm、二面幅13mmです。

 鉄のボルトとステンレスのボルトがあったんですが、安いから鉄の方。

 じゃなくて、ステンレスの方が強度があるんです。 けど、転倒したときにボルトの方が丈夫だと、ステップのプレートが曲がっちゃう可能性がある。
 ステップバーが折れちゃったり、削れちゃったりするのは仕方ないけど、出来ればステップのプレートは曲がって欲しくない。
 ので、このボルトが折れたり、曲がったりして力を逃がしてくれるのが理想。 とホームセンターのボルト売り場で悩むこと15分。(笑)
 と言うことで、”鉄製”に決定。

 お金ケチったわけじゃありません。(笑)



16:17 ネジが入らん。

IMG_8209.jpg


 モリワキのステップバーを外して、ボルトを入れようと思ったら、入らないじゃん!
 スイングアームが邪魔でした。(笑)

 仕様が無いので、ステップのプレートを一旦外してボルトを入れてから、もう一度取付け。
 って言うか、ステップの位置を変えるので、どっちにせよ一旦プレートは外すつもりだったんだけどね。

 ステップの位置を変えないんだったら、プレートをいちいち外すのは面倒だね。
 その辺は、流石モリワキ。
 レース中に転倒してステップが折れちゃったりしても、すぐに交換できる構造を採用しているんだね。
 4耐、8耐の本拠地、鈴鹿の近くで育ったメーカーだけのことはあります。



16:21 ステップを取り付ける

IMG_8210.jpg



 プレートにボルトを取り付けたら、スペーサを入れてステップを取付け。



16:24 位置も変更

IMG_8212.jpg

 ステップの位置も、高い側に変更して。

 チェンジペダルの位置も、ステップの位置に合わせて、上に上げておきます。
16:27 折れた!

IMG_8487.jpg


 で、位置が決まったので、ステップバーを本締め。

 走っている最中に緩んできたら嫌なので、キチッとね。 キチッと!

 って、”ぐにゅ”って。

 ぐにゅって、ボルトが折れちゃいました!  (_)

 そんな力を入れて無いのに。

 M8ですよ、 M8。
 谷径で6.6mmくらいある鉄の棒が折れるかなぁ?

 心も折れたので、本日の作業はここまでよ。 (-_-;)



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

CBRのディスク版とスプロケットを交換【2019年5月3日(金)】 [バイク]

 10連休の今年のゴールデンウィークも今日は5月3日。

 今日で7日目、後半に入りました。

 ここまでどこにも出かけず、適当にバイクいじりしてます。

 今日は、CBR

torikama-line.jpg


14:31 後半戦

IMG_8181.jpg


 お昼を食べて、昼寝をした後、ガレージからCBRを引っ張り出します。


 今日のお題。 タイトルにもあるように、ディスクプレートとスプロケットを交換します。


 いつも、文章がくどいから、今日はあっさりと書く。 つもり。 ( ̄。 ̄;)



14:43 ディスクプレートから

IMG_8183.jpg


 まずはフロントのブレーキディスクの交換をします。

 まずはフロントホイールを外して。



14:43 brembo

IMG_8182.jpg


 今、付いているディスク、brembo なんですが借り物です。



14:45 BRAKING

IMG_8184.jpg


 なので元々、自分が持っている BRAKING 製のディスクに交換します。



14:58 交換完了

IMG_8185.jpg


 サクッと交換、完了?


 て、まだ片側だけね。 ( ̄。 ̄;)



14:59 厚さを確認

IMG_8186.jpg


 両側交換したら、一応厚みをチェックしておく。

 5mmちょっと。



14:59 最小厚は

IMG_8188.jpg


 ディスクプレートに書かれている 最小厚は 4.5mmなので、まだ大丈夫のはず。



 15:02 箱に

IMG_8189.jpg


 外したbrembo のディスクは、箱に仕舞っておく。

 今度会ったときに、返さないとね。



15:34 ブレーキ キャリパーを

IMG_8191.jpg


 フロントホイールを外したときブレーキ キャリパーを否応がなく見る。

 見たらピストンが結構汚れてるのが目に飛び込んできた。
 
 なので、ついでに掃除しておく。





15:37 水洗い

IMG_8192.jpg


 ブレーキ キャリパーは中性洗剤を使って水洗い。

 使い古した歯ブラシでゴシゴシ。



15:42 パッド スプリングも

IMG_8194.jpg


 パッド スプリングも外して洗っとく。

 パッド ピンも確認。
 少し、段付きになっているけど、まだ許容範囲。



16:10 フロント 完了

IMG_8195.jpg
 終わったら、組み付け。
16:14 次はスプロケット

IMG_8196.jpg


 次に、後輪側。

 スプロケットを交換します。

 リヤ ホイールを外します。



16:20 新・旧

IMG_8199.jpg



 スプロケットの新旧。

 奥側が古い方で結構使っていて、まさかのときのためにkeep しておいたやつ。
 山がちょっと斜めになって見えるでしょ。
 斜めになっているんじゃ無くて、減っちゃっている。

 で、手前は新品。
 表面のアルマイトも剥がれて無くてきれい。



16:25 交換完了

IMG_8200.jpg


 サクッと、交換完了。



ステップ バー

IMG_8162.jpg


 一昨日、MOTO BUM で買ってきたステップバー。

 付け替えようと思う。



 16:42 比較

IMG_8201.jpg


 で、今付いているのはモリワキ製らしい。

 ローレット仕上げがしてあって、滑るわけじゃ無いけど、食い付き感がイマイチ。

 今まで MOTO BUM のを長く使ってきたので、自分はこっちが馴染んでます。



16:47 長さを計っておく

IMG_8202.jpg


 モリワキのステップバーの固定は、ステップバー側から六角穴付きボルトを入れて、プレート側のナットで固定しています。

 けど、MOTO BUM のステップバーはステップバー自体に雌ネジが切ってあって、プレート側からボルトを入れて固定する方式。

 ボルトとナットの位置関係が逆なんですねぇ。

 なので、ボルトを買ってこないと、交換できません。

 ので、必要なボルトの長さを測っておく。

 プレートのスペーサーの長さが30mmくらいなので、ボルトの有効長を20mmくらいみておいて、50mmくらいのボルトを準備すればいいですね。
 
 明日買ってこよう。

(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

GSX-Rのリヤサス周りのメインテナンス【2019年5月1日(水)】 [バイク]

 令和になりました。

 ゴールデンウィークも、27日の土曜日から数えると5日目。
 昨日までは、どこにも出かけずダラダラと家で過ごしていました。

 さすがに5日目にもなると、少々退屈になってきて、”どこかに出かけたい虫”がざわざわしてきます。
 ※ 自分で抑えきれない感情は、昔は”虫”のせいにした。 様なことをNHKの”チコちゃんに叱られる。”で言ってました。(笑)

torikama-line.jpg


10:11 令和になりました。

IMG_8155.jpg


 そんな訳で、今日はタイトルにもあるように、GSX-Rのリヤサス周りのメインテナンスをしに行きつけのバイク屋 コシカワモータース K2Y に行きます。

 まずは、GSX-R をハイエースに積んで。



1023 旅のお供に

IMG_8154.jpg


 一昨日購入した GPS ルート ロガー。

 旅のお供に連れて行きます。  動作確認です。

 電源を入れると、紫の輪っかの右側のところでLEDが点灯します。
 ロガーがGPS を補足すると、このLED が点滅に変わりデータを記録します。
 一頭最初に電源を入れたときには、GPSの補足に少々時間がかかりましたが、5分もしない内に LED は点滅に変わりました。

 それでは、出発。



1116 アクアラインは大渋滞

IMG_8157.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、お金が勿体ないので横横は使わず、八景島のある幸浦まで下道を走り、首都高速湾岸線に上がり一路東京方面を目指します。
 川崎の扇島を過ぎて海底トンネル部分に入ると左車線が渋滞していました。
 アクアラインで千葉に向かう車線ですね。

 こんなに渋滞しているのは、初めて見ました。 (o;

 ところで、この時間にアクアラインの入口で並んでいると言うことは、千葉に着くのは何時? と心配になってしまいます。 ( ̄。 ̄;)
 他人ごとですが・・・。



1130 レインボーブリッジを渡橋せよ

IMG_8159.jpg


 都内に入り、直接K2Yのある千葉には向かわず、お台場からレインボーブリッジを渡り一旦都心に向かいます。

 都心も予想以上にクルマが多いです。

 他県ナンバーのクルマで、たぶんサンデードライバー。
 否、今日は日曜日じゃないので、ホリデードライバーか。

 で、初めての道で、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。しているんでしょうね。
 そのたびにクルマが右にふらふら~。 左にふらふら~。
 クルマもバイクも、視線の方に進むのだよ。

 そして、速度も速くはないのに、急にスピードが落ちたり、何も無い直線ブレーキ踏んでみたり。 とバイクを積んでいるハイエースで後ろを走るのが怖いです。



1154 まずは MOTO BUM

IMG_8160.jpg


 都心に来たのは、ここに来るため。

 台東区の御徒町近くにある MOTO BUM さん。

 HONDA系のバイクで主にロードレースをやっているお店。
 レース用のパーツの製作とか販売しています。

 今日は、先日購入したCBRのステップを以前使っていたタイプのステップに交換したいので、ステップを買いに立ち寄りました。



1201 ステップ バー

IMG_8162.jpg


 バック ステップ用のステップ バーを購入。

 このギザギザがグリップしそうでしょ。

 でも、尖ってないので、ブーツの消耗はそれほどでもない。はず。
 (試したことないので・・・。)

 
 ステップの交換(記事)は後日。



1337 K2Yに到着

IMG_8161.jpg


 MOTO BUM に立ち寄った後、千葉のK2Yへ。

 コシカワモータースは自分が大学生のときからの付き合い。
 学校が習志野だったもんでね。
 もう30年を越えてますよ。 (o;)
 まあ、よくも30年以上もバイク乗りが続くものだと、その当時は自分でも思ってもいませんでした。

 それは兎も角、まずはハイエースからGSX-Rを下ろします。


 ゴールデンウィーク中、お店はほぼ休みだったんですが、今日はオークションがあるので開けるというのでお邪魔した次第。



1417 店先で

IMG_8163.jpg


 まずは、GSX-Rを下ろして、お店の一角を借用。

 自宅の前だと坂になっているので、今回の整備をするには不安定。
 K2Yまで来て、整備させてもらうことにしました。

 今時はバイク屋さんの店先借りて整備している人って居なくなりましたよね。
 自分らが学生の頃はお金が無かったから、出来るところは自分らで整備したもんです。
 今となってはすっかり見ない光景になりました。
 なので、今だと店先で整備していると、他のお客さんに確実に店員さんと間違われます。 (笑)

 時代です。 



1454 メッチャ締まってる

IMG_8164.jpg


 今回の整備は、スイング アームがプラプラになるので、レーシングスタンドが使えません。 馬を使います。(左右の赤い奴ね)

 ノーマルの可倒式のステップだとこの馬は使えません。
 バックステップに換えたのは、ステップが固定されているのも理由の一つなんですよね。

 さて、ステップのところに馬をかけて、リヤタイヤをはずして、メガネレンチでボルトを緩めようとしたけど、メッチャ締まってます。
 緩めようと思いっきり力を入れると、馬が浮いてきちゃうくらい。
 ネジ緩めていて、バイクを転かしてしまうのがイヤなので、メカの藤巻さんに手伝ってもらって二人がかりで緩めました。



1512 バラしちゃった

IMG_8166.jpg


 バラしちゃった。 (ーー;)
 戻せるかなぁ~。 は冗談として。

 せっかくここまでバラしたので、リヤのスイングアームもバラしちゃおうかと思ったけど、戻せなくなると困るので、勇気がなくて今回はリヤサスまで。としておきました。(笑)

 さて、昔のバイクはリンクとかを組むときに新車でもグリスとかを縫ってあったけど、最近のバイクは塗ってない。 って言う話をブログとかでちょくちょく見かけます。
 自分もこのGSX-Rのタイヤ交換したとき、ブレーキキャリパーのボルトとかにグリス塗ってなくて電触を起こしているのをみました。
 なので、リヤサス周りも1回バラして、グリスアップしておきたかったんですよね。
 で、実際ボルト、右上のやつ、拡大してトリミングしてみると・・・・。



 錆びちゃってる

IMG_8166-2.jpg


 「ね。 錆びちゃってるでしょ。」

 買ってから、2年ちょっと。

 まあ、表面だけだし。 リンクのボルトはこれ自体が回転する軸になっている訳じゃないんで、錆びてもほとんど問題ないんでしょう。 たぶん。
 実際に回転するのは、赤い○で囲んだ、左側にある部分で、この部分はローラーベアリングが入っていて、その部分はグリスが塗ってあります。

 で、ボルトはグリスが塗ってないんで錆びちゃう。 なので、サビが進むとボルトが抜け難くなくなったりしてリンクをバラすときに容易にバラせなくなっちゃう。
 でも、普通の人でバイクのリヤサス周りをバラしてメインテナンスを(依頼)する人って、たぶんほとんどいないと思う。 
 そのバイクの一生、たぶん1回もバラさないのがほとんど。
 そう考えると、グリスアップしておくこともないのかな。

 でも、自分は気持ちが悪いので、磨いてグリスアップしておく。(笑)



1512 ローラーベアリングが

IMG_8167.jpg


 リヤのアクスル周りとか。 リンクのボルトとか。

 右下の部分、ボルトに混ざって細い棒が・・・・。

 リンクのローラーベアリングのニードルがポロッとね。

 ポロッと落ちちゃった。(o;)


 後で戻しておきます。(笑)



1517 リヤサスも

IMG_8168.jpg


 リヤのサスペンションもはずして、スイングアームがブ~ラブラ。

 馬はこんな感じで使ってます。 (赤いのだけど、説明用にはあまり良い写真とは言えないな)

 バイク専用。 J-TRIP製。

 買っちゃったので、積極に使わないとね。

 と言っても、CBR600RRと合わせても、自分は年に12回しか使わない。
 とってもコスパの悪い道具です。(爆)
 でも、リヤサス外すときには必需品と言って良いかも。
 これが無いとリヤサス周りのメインテナンスはちょっと大変。



1538 リヤのサスペンション

IMG_8169.jpg


 リヤのサスペンションを外しました。

 下側のアクスルにはローラーベアリングは入ってました。
 上側は無かった。
 たぶん。 今、記事を書いていて自信がなくなってきた。 けど、サービスマニュアルをひっくり返して確認するほど自分には熱心さはありません。

 サスペンションの上の部分を取り付けているアクスルはスイングアームが上下動しても回転しないのか?



1539 グリスアップ

IMG_8170.jpg


 で、ローラーベアリング部分には、たっぷりとグリスを塗っておく。

 塗る。と言うより、てんこ盛りにして、押し込んでおく。

 サスを外してついでに、ちゃんとセッティングが(標準に)合っているか、確認。
 セッティングは全然いじってないからね。
 自分、標準的な日本人からすれば体重ある方なんだけど、それでも結構硬いなぁと思ってます。
 まあ、もともと逆輸入車というやつで、カナダ仕様だったかな。



グリスは

IMG_8177.jpg


 今回のメインテナンスに使ったグリス。

 ニューテックのマルチパーパス グリス。

 良いらしい。

 自分で比較したことないのでわからないけど。 今回から使ってみることにした。
 
 歯磨き粉のチューブよりちょっと大きめだけど、値段も4,000円超えとちょっと良い値段。

 自分くらいの個人ユーザーだと、一生使えるかな。
 まあ、何歳までバイクをいじってるかに寄るけど・・・。 (>_<)



1559 掃除して

IMG_8171.jpg


 サスペンションのグリスアップが終わったら、リンク周りも掃除して、グリスアップしていきます。

 リンクはボルトが通る穴が3つあって、それにワッシャーが2枚。

 さて、どのボルトにワッシャーが付いていたかな。
 サービスマニュアルとにらめっこ。(笑)

 手がグリスでベタベタになっちゃったので、この後、しばらく写真がありませんよ。



1653 取付け

IMG_8173.jpg


 リヤサスも掃除して、組み付けました。



1653 組み付け

IMG_8172.jpg


 リンク周りも組み付け。(どうも暗いところの写真がよろしくなくて、すみません)

 リンクの下のボルトが右側から入れてあるんだけど、マフラーに干渉して、最初に入れておいてから組まないと入らない。
 なので、左側から入れようと思ったんだけど、左側から入れると締め付けのときにトルクレンチが入らなくなっちゃう。
 ので、組立難いけど、やっぱ右側からボルトを入れて左側にナットになるのが正解。
 左側からやってみてダメだったのは、秘密の話。(笑)

 リンクをざっと組み立てたら、指定トルクで締めていきます。



1659 締め付けトルク

IMG_8174.jpg


 でだ。 サスペンションのボルトは 50N・m とまあまあの締め付けトルク。

 で問題は、緩めるときにオーバートルクじゃないかと思ったくらい締まっていたリンクのローラーベアリングが入っている部分のボルト。

 締め付けトルクがなんと 98N・m! 98N・mって言ったら乗用車のホイル ナットの締め付けトルクとほぼ同じ。

 ボルトはM8だと思うんだけど、ボルト側の二面幅が14mm、ナット側でも17mm
 二面幅14mmのボルトに 98N・mものトルクをかけていいの?(大丈夫なの)と言った感じだ。
 98Nmと言ったら自分ら世代のkgで言うと、10kgm
 ボルトの軸から1mの距離で10kg分の重さの力をかけたトルクだからね。
 ボルトがM8だとすると、半径は4mm
 1m=100cm=1,000mmなので、4mm250倍。
 1mのところに10kgの力を加えたとすると、ボルト表面には 10kg×250倍の
 2,500kg2.5t。 ちょっとした高級乗用車の重量だ。
 これがボルト表面の5山分くらいに掛かっている訳だ。



1727 適正トルクでね

IMG_8176.jpg


 と妄想していたら、メカの藤巻さんから「ネジの規格が違うんだよ。」と教えてくれました。
 「なるほど。」 なら大丈夫だ。 と言うより、メーカはちゃんと大丈夫なネジを選んでいる訳だ。
 でも、こんなリンクにそんな締め付けトルクが必要なボルトが必要なのかな。
 ラジアル方向には力が働くけど、スラスト方向の力は、ほとんど掛からないはずだと思うんだけどね。

 でも、書かれている通りに締めておく。
 緩んでボルトが抜けちゃったらイヤだからね。

 で、締めようと思ったら合うトルクレンチがない!
 自分が持っている東日製の二輪用トルクレンチは 3/8 70N・mまで。
 1/2 だと140N・mまで使えるんだけど、二面幅17mm 1/2のソケット持ってませんでした。
 なので、これだけお店に借りて、締め付け完了。
 (後は全部自前の工具です。)



1727 サッパリ

IMG_8175.jpg


 サスペンションの組み付けが終わったら、リヤタイヤを組み付けます。

 掃除をしながら作業していたので、結構な時間が掛かっちゃいましたね。

 作業はこれで終了です。

 今回念願のリヤサス周りのグリスアップが出来てサッパリしました。


 GW後半の5日、6日と一泊二日でツーリングに行くので、楽しみです。


 次回はスイングアームもバラすかな。(笑)


(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

GPSロガーを更新【2019年4月29日(月)】 [バイク]

 中2日でね記事を上げたいと思ってるんです。


 自分には毎日は無理だし。 中1日もかなりしんどい。

 で、3日も空けると忘れられそうで。 なんて、ちょっと自意識過剰か。(笑)


 でね。 昨日ちょうど中2日で記事を書き上げようと思ってたんですが、書いている途中でcrome を閉じちゃった。

 記事を書きながらGoogle map で調べ物して、Google map のタブだけ閉じようと思ったんだけど、crome 丸々閉じちゃった。 (゚o゚;)

 で、途中まで書いた記事がお釈迦。(ToT)

 

 良くやらかしちゃうんですよね。


 で、心が折れました。

 

 もう一度、書き直す元気はありませんでした。


 と、誰も気にしていない、記事が空いた言い訳をして、自分を納得させて今日記事の書き直し。


 と枕を書いたところで本題へ。(笑)


torikama-line.jpg


 バイクツーリングのときなど、今まではIOデータ機器のGPSロガー”旅ログ”を使って走ったルートを記録していました。


IMG_8180.jpg



 記録されたルートはPCに吸い上げ、ルートマップにしてツーリングのレポに掲載していました。


20190310_MAP-1.jpg


 去年の7月頃にGoogle map のプログラムが変更され、それ以降この付属のアプリ”旅レコプレーヤー”との連携に支障が出るようになり上手く表示できなくなりました。(地図が暗く表示されます)

 まあ、とりあえずそのまま使っていたんですが。


 ところが、4月21日の千葉県内ツーリングのときにも使ったのですが、上手くデータがPCに吸い上げられない症状が・・・。 (゚o゚;)

 

 タイミング的にこの4月7日に20年に一度のGPSがリセットされた影響か?

 な~んて考えても、確認する術はなし。 ましてや、アプリを直す術なんて持ち合わせていません。


 ので、これを機に買い換えることにしました。



torikama-line.jpg


 GW休み2日目の28日の夜、ネットで探して Amazon でポチる。


logger.jpg


 画像が小っちゃすぎたね。 何が書いてあるかわからない。(ーー;)


 お値段、3,858円とリーズナブル。

 (今まで使っていたのは、1万円くらいだったかな。)


 今まで使っていた機種は単3電池駆動でしたが、今回のは内蔵バッテリー。

 良くもアリ、悪くもアリ。

 使ってみなけりゃ、わからない。



4月29日(月)20:00 とどく。

IMG_8138.jpg


 前回間違えてプライム会員を申し込んじゃったんだけど、30日間無料なので、そのままにしておいたんだよね。

 28日(日)の晩にポチったら、29日(月)に届いた。

 凄いね、次の日届いちゃうんだ。

 翌日配達とか、書いてあったけど半信半疑でね。

 夜も8時に近くなったので、「流石に翌日には届かないよな~。」なんておもってたら、5分前に「ピンポン!」だって。(汗)

 これくらいのことじゃ平成生まれの人は驚かないんだろうね。

 昭和の中頃生まれの自分は十分驚嘆するに値したよ。(笑)


 そして、箱は相変わらずの Amazon サイズ。


 今回注文した品物が十分に小さいのを知っていたから、開封するのが楽しみ。



20:32 開封

IMG_8140.jpg


 「ふふっ。」


 相変わらず、惚れ惚れするほどの空隙率。



20:35 大きさ比較

IMG_8143.jpg


 早速、開封。


 IOデータのと大きさを比較。


 大きさはそれほど変わりませんが、厚さが違います。


 IOデータ機器のは、乾電池が入るからね。 おむすび型していてちょっと大きい。



20:36 中身は

IMG_8144.jpg


 箱の中身は、GPS のロガー本体と8cm CD のみ。と至ってシンプル。


 取説もこのCDの中。 で、他の機種のプログラムも同梱してあって、あまりわかりやすい。とは言えない。 どちらかと言えばわかりにくい。



20:36 本体は

IMG_8145.jpg


 本体は至ってシンプル。


 ボディーの横に、電源スイッチ。 基本これだけ。


 スイッチをオンにすれば、GPSからのデータを記録します。

 



20:36 USBメモリー

IMG_8146.jpg


 パッと見、ちっと大きめのUSBメモリーっぽい。


 充電やPCとのデータのやりとりは、このUSBで行います。


 上の丸い部分は、ボタンになっていて、GPS のログを記録中に押すとタグが記録されます。


 

 そして、5月1日にハイエースで出かける用事があったので、試しに使ってみた。



canwayアプリ

display.jpg


 自宅に戻って、PCにデータを吸い上げ。


 吸い上げるソフトは、CanWayってソフトなんだけど、添付のCDに入っているみたいだけど、上手いことインストールできませんでした。自分には。


 で、ネットで探してダウンロード。 とりあえず、動くようになりました。


 けどね。このソフト、軌跡を閲覧することが出来るですが、印刷とかjpgでのアウトプットがありません。

 それなので、ブログの記事にルートマップを載せようとすると、プリント スクリーンでエクセルか何かに貼り付けて、PDFで印刷。

 PDFから jpg に変換して記事に貼り付けなければなりません。

 と、結構面倒。



プリント スクリーンで

20190502_map.jpg


 で、jpgに変換して貼り付けてみた。


 まあ、IOデータのと比べると、使い勝手が悪いけど、仕様がないですね。


 しばらく、この状態で使ってみます。



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク